箕輪初心:生方▲草津100-74「賀川豊彦T15/S2 」ライ病救援者

草津温泉観光協会の本やHp には『大正15, 賀川豊彦, キリスト教社
会運動家, 「賀川豊彦」全集, 「身辺雑記」』、≪賀川豊彦:キリス
トの教えから、社会運動を指揮。自伝的小説に『死線を越えて』
草津の湯畑の石柱には「賀川豊彦 社会運動家 昭和2年(1927)
来草 」そして、石柱に「Tha political agitator(ポリティカル ア
ジテーター):政治扇動者」とある。凄い英訳??、というこで、
2説出てきている。でも、3回来ているのかもしれない。
画像



◆草津の歴史******************
・明治20年(1887) ライ病間者と健常者同宿、同浴であったもの
 を初めて移転、草津町の一角には「湯之澤」と称するハンセン氏
 病者の集落が形作られた。
  多い時には800人を超えたと言われている。

・明治40年(1907) リーは母がなくなった直後、ハワイから自給
   宣教師として来日した。
 日本に立ち寄った直後、キリスト教研究団体の光塩会の指導者:
  宿沢薫がリーがライ病患者に同情していることを知り、説得に
  東京牛込の「聖バルパナ協会」に行き、草津湯の沢の約束を取
  り付けた。
 
・明治41年(1908)   何と既に51才であった。
リーは自給の宣教師として草津に来て布教した。
  私立のライ病診療所:慰廃園にも訪問した。

●大正4年(1915) リーは湯の沢の訪問で、風紀の粛正・医療施設の
  開設を考えた。
  リーは宿沢薫に湯の沢の上の丘陵地帯の購入を依頼した。

●大正5年(1916) リーは草津の湯之沢のライ病(ハンセン病者)の
  ために全財産を使う覚悟で草津にやって来た。
  献身的に働いた。

  聖バルナバホーム医院を創立した。
  ホーム機能と医療施設であった。

※大正4年、リー女史の草津を視察し、ライ病患者の現状を目の当たり
 にした。リー女史は翌年大正5年5月雪解けを待って草津湯ノ沢に
 移住した。ライ病患者との戦い・救ライ活動が始まった。 6月には聖バルナバ教会が完成し、女史は依頼を受した伝道師
 :宿沢薫の救ライの仕事を積極的に手伝い、患者達の心を慰めるこ
 とに専念した。
  移住後20年間にわたって・・・・

●大正5年(1916) 服部フサは光塩会の宿沢薫に呼ばれた。
  水野仙子の実の姉であった。

●大正6年(1917)三上千代は光塩会の宿沢薫に呼ばれた。
服部フサと三上千代は、草津にらい病患者の部落があるにもかかわ
らず、医師も看護婦もいない事実を知り、コンウォール・リー女史
の事業を手伝った看護婦である。
★2人は湯の沢(鈴蘭村)のライ病患者施設に通った。
 そして、バルナバ医院の医師として伝道師として活躍した。

●大正7年(1918) 9月から、水野仙子は実姉:服部ケサが勤める
 草津温泉の聖バルナバ医院へ入院した。
  聖バルナバ医院での治療は次姉:服部けさは当たった。
  実姉:服部ケサはリー女史が招聘した聖バルナバ医院の医師であった。
 ハンセン病者たちが暮らす下町の湯之沢集落で治療に当たった。
 服部ケサは聖バルナバミッションの遂行のために、上町の住民や
 学校医としても活躍していた。
★リーかあさま記念館にも「服部フサ」の資料があった。

・大正8年(1919) 5月31日、実姉:ケサの手当てのかいもなく、
  小野仙子は草津の聖バルナバ医院で亡くなった。
 32歳の若さで生涯を閉じた。(享年30)。
 ★あまりにも早すぎる死であった。

・大正11年(1922)2人は「鈴蘭病院」の設立の寄付金を募った。

・大正12年(1923)2人は「鈴蘭病院」の設立した。
服部フサが心臓麻痺でなくなった。
三上千代はがっくりきてしまった。

*******************************
・明治21年(1888) 賀川豊彦が神戸市に生まれる。
 神戸市の回漕業者・賀川純一と徳島の芸妓・菅生かめの子として生
 まれる。
 幼少期に相次いで父母と死別した。
・明治26年(1893) 5歳の時姉と共に徳島の本家に引き取られた。
・明治36年(1903) 15歳の時 兄の放蕩により賀川家は破産し
  てしまい、叔父の森六兵衛の家に移る。
不遇な家庭環境と結核病身の苦難の中で、キリスト教への親信仰を
  強める。
 徳島中学校在学中に徳島教会でC.A.ローガンから
 英語を学んだ。
・明治37年(1904) H.W.マイアースから受洗を受けた。
 安部磯雄・木下尚江の著作を読み、キリスト教社会主義に共感
 を覚える。
・明治38年(1905) 明治学院高等部神学予科に進んだ。
・明治40年(1907) 明治学院高等部神学予科卒業、
   新設の神戸神学校に入学した。
・明治44年(1911) 神戸神学校に卒業した。
在学中から神戸の貧民窟に住み、伝道を開始、貧民救済に尽く
  した。

・大正元年(1912) 一膳飯屋「天国屋」を開業した。

・大正2年(1913) 女工の芝ハルと貧民窟で出会い、神戸の教会で
  簡素な結婚式を挙げた。
 ハルは15歳で下女となるために上京した女性だった。
 賀川は貧民窟で下層の貧民らを招いて豪華な披露宴を行って、
 下層民たちにご馳走をふるまい、妻ハルを紹介して言った。
 「私はみなさんの女中をお嫁にもらいました。あなた方の家がお産
 や病気で手が足らなくて困った時には、いつでも頼みに来てくだ
  さい。喜んで参ります。」
 と紹介した。
・大正3年(1914)プリンストン大学・プリンストン神学校に留学し
 た。
 芝ハル夫人は横浜共立女子神学校へ神学研究のため入学した。

・大正6年(1917) 賀川が帰国した。
神戸のスラムに戻り無料巡回診療を始めた。
 また、米国留学中の体験から貧困問題を解決する手段として
 労働組合運動を重要視した。

・大正8年(1919) 鈴木文治らと友愛会関西労働同盟会を結成して
理事長となり、労働組合運動を指導した。
   日本基督教会で牧師の資格を取る。

・大正9年(1920) 『死線を越えて』刊行はベストセラーとなる。
神戸購買組合を結成し、「一人が万人のために、万人が一人のために」
の標語を作り、消費組合の先駆けとなった。
 ※大正時代に空前絶後の400万部を超えるベストセラーの
  小説を書く文学者でもあった。
賀川の名が世間に広まった。
 賀川は印税はほとんど関与した社会運動のために投じられた。
 また、労働者の生活安定を目的として神戸購買組合(灘神戸生協を
  経て現・コープこうべ=日本最大の生協)を設立した。
 、生活協同組合運動にも取り組んだ。

 また、武藤富男らと共に、キリスト教系業界紙、キリスト新聞
 (発行元:キリスト新聞社)を立ち上げた。

・大正10年(1921) 神戸の川崎・三菱造船所争議を指導した。
賀川はやがて農民運動に活躍の場を移すことになる。
・大正11年(1922) 杉山元治郎とともに 日本農民組合を結成した。
・大正12年(1923) 関東大震災の時には上京し、被災者救済に努めた。
関東大震災の被災者救済をきっかけに本所基督教産業青年会を
  発足させた。貧民診療所などを経営した。

・大正13年(1924 ) 帝国経済会議、中央職業紹介委員会などの委員
になり、賀川の発言は政府が重要視するようになった。
11月25日、全アメリカ大学連盟から招かれ、ヨーロッパ諸国も
視察する予定で出発した。

・大正14年(1925 )日本救癩協会(日本MTL)が誕生した。
  帰国した賀川はイエスの友会全国大会において「百万人救霊運動」
  を開始することを宣言した。

・大正15年(1926) 労働農民党の結成で中央委員になった。
   「神の国運動」を開始し、活動の中心は宗教となった。


*****************************

●大正15年(1926) ? 
賀川豊彦は、三上千代の湯之沢の家に3ヶ月程滞在した。
キリスト教の洗礼者:賀川豊彦(YMCA)は鈴蘭村の支援者の一人だった。
賀川豊彦消費組合に関する講演を行った。

●昭和2年(1927) 賀川豊彦の講演に感動した
人たちが、草津に消費組合「ハレルヤ商会」を立ち上げた。

●昭和5年(1927) 第59回帝国議会において国立療養所栗生楽泉園
の設置が決定された。
 
・昭和7年(1929)11月長島愛生園に次ぐ全国2番目の国立療養所と
して国立療養所栗生楽泉園が誕生した。

●????年 賀川豊彦は国立療養所栗生楽泉園を視察した。
 後に日本救ライ協会理事となり、ライ病対策に努めた。

******************************
1920年代後半以降は、社会運動から宗教活動へと比重を移していった


・昭和4年(1929) 日本基督教連盟の特別協議会は賀川の主導により
  「神の国運動」を議決した。
 賀川は「百万人の救霊」を目標として、全国を伝道のため巡回した。
   (~昭和7年(1932)まで)

また米国・中国・欧州等世界各国で講演活動を行った。

・昭和10年(1935) 渡米した。

・昭和14年(1939)、アメリカで出版された「Three Trumpets Sound」
という本で、賀川豊彦はガンジー、シュバイツァーと並び20世紀の
 三大聖人と称された。

・昭和16年(1941) 4月、リバーサイド日米キリスト者会議で
  アメリカ合衆国のキリスト教会に「アメリカ教会への感謝状」
  をおくった。

・昭和18年(1943) 11月の第二次世界大戦に関しては「国際戦争反対
者同盟」に属し、憲兵隊による取調べを境に同盟を脱退した。
「国際友和会日本支部」を自ら解散している。

・昭和20年(1945)8月15日 終戦
賀川豊彦は民間人として初めてマッカーサーに会った人物である
  とされている。
 戦時救済委員会委員長として、戦災者の救護にあたった。
  厚生省戦災援護会委員になった。
8月26日、東久邇宮内閣の参与となった。
8月30日、「マッカーサー総司令官に寄す」を読売報知に掲載。
9月、国際平和協会を設立して、機関誌「世界国家」を発行。
    厚生省、神戸市の顧問になる。議会制度審議会委員になる。
11月、日本協同組合同盟をつくり、会長となる。
12月、日本教育者組合をつくり、会長となる。

・昭和21年(1946) 食糧対策審議会委員になる。
また、勅選貴族院議員に勅選された。
広報活動のため、キリスト新聞社を創設した。
日本基督教団の大衆伝道、「新日本建設キリスト運動」の先頭にたった。

・昭和22年(1947) 天皇、皇后両陛下の招きにより「社会事業につ
いて」進講した。
  全国農民組合を組織し、組合長となった。

 日本社会党の結成にも参画した。
伝道活動を継続した。
 また世界連邦運動を推進した。

・昭和22年(1947)、昭和23年(1948)には、ノーベル文学賞の候補に
選ばれた。

・昭和29年(1954)~昭和31年(1956) 3年連続でノーベル平和賞
  候補者として推薦された。

・その後も世界各国で、日本各地で布教活動・講演活動を行った。

・昭和35年(1960) 4月23日午後9時13分賀川豊彦逝去。
4月29日青山学院大学礼拝堂にて葬儀を行われた。


『草津に歩みし100人』のブログ一覧**************

【1】草津温泉・・・・20回以上入湯?
◆◆ 箕輪初心▲草津白根山&蟷螂の湯 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html
 ★蟷螂の湯は無料

箕輪初心◆2014スキー№9【草津】& 『草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201402/article_13.html
 ★望雲10回以上

箕輪初心▲群馬:日本百名山:草津白根山&草津温泉
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html

箕輪初心▲群馬百名山②№26~50草津白根山・皇海山など
http://53922401.at.webry.info/201206/article_29.html

箕輪初心■群馬草津の松尾芭蕉句碑:ゴリラ50ccでGo
http://53922401.at.webry.info/201209/article_4.html

箕輪初心■プラドでGo【群馬の4湯巡り】 
http://53922401.at.webry.info/201206/article_26.html
★大滝の湯

箕輪初心:生方▲群馬:吾妻2-2『八ッ場ダム→浅間酒造
→草津温泉風呂巡り』
http://53922401.at.webry.info/201709/article_7.html
 ★2017年9月6日無料の公共の湯:3ヶ所めぐり

箕輪初心:生方▲2018スキー№7『草津コース動画&昼食:月乃井
&温泉:山本館』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018スキー№17【渋峠・横手山】&草津「ランチ:飛龍」
・「温泉:益成屋」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_28.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目①「湯畑付近の散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_29.html

箕輪初心:生方▲草津:今年2回目②「西の河原通り」2回の風景」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_30.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目③「西の河原公園散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_31.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目④「草津に来たりし100人情報:前半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_32.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目⑤「草津に来たりし100人情報:後半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_34.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『旧遠州屋(現平野屋)で昼食・風呂』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『草津に歩みし100人の動画』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_8.html

箕輪初心:生方▲2018今年3回目の草津『草津の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_10.html




【2】私の入った草津温泉で入った湯
①公共の無料の湯…共同湯は19箇所全て無料
 6ヶ所20回以上であろうが、30年以上前からなので、不明
●千代乃湯1回 日新館隣
●鷲乃湯1回
●煮川乃湯3回 ホテル高松の駐車場前・五郎次宿泊
 長寿乃湯
 地蔵の湯
関乃湯   西の河原通り
凪乃湯 西の河原通り 無料まんじゅう配布奧
●翁乃湯10回以上 望雲の上側  Y先輩宅から30秒以内
●喜美乃湯5回位 セブンイレブン裏 Y先輩母が殆ど毎日
千歳の湯 スーパー大津の向かい Y先輩母時々
瑠璃乃湯 バスターミナル
白嶺の湯 すずらん通り M先輩近く
 巽の湯 セーブオン近く M先輩近く
睦乃湯 つつじ亭の交差点
恵乃湯 つつじ亭の交差点先
長栄乃湯
●蟷螂の湯1回 草津小・道の駅近く。
 碧乃湯
②公共の有料
 ・大滝の湯…2回
 ・西の河原の湯…1回
③「櫻井」…皮膚病の治しのため…5回以上
④望雲:万代の湯+露天風呂…5回以上いや10回以上かな。
  ★強酸性泉&弱酸性泉の両方ある。Y先輩宅近く
⑤大東館…1回
⑥遠州屋…1回
⑦中沢ビレッジ…2回
⑧宿泊は先輩宅・富士見館と言ったかな(翁乃湯近く)など5回程か?
⑨山本館…1回
⑩益成屋…1回

●草津温泉に来た有名人シリーズ*****************
★説明がちがっているかもしれません。
 巴御前と静御前を勘違いしています。










●『草津に来たりし100人を動画で説明』




箕輪初心:生方▲『草津温泉に歩みし百人』①「日本武尊:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_23.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』②「行基:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_24.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』③「源頼朝:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_25.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』④木曾義仲・⑤巴御前
http://53922401.at.webry.info/201709/article_26.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』⑥蓮如と番外編「孫:顕如」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_27.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』「番外編:堯恵」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_28.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』⑦「長野業尚:榛名鷹留城主」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_30.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人⑧長尾為景:上杉謙信の父
http://53922401.at.webry.info/201710/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人⑨大光宗猷禅師=曇英恵応:林泉寺創建
http://53922401.at.webry.info/201710/article_2.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』番外編:万里集九『梅花無尽蔵』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_3.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』№10『横瀬成繁』太田金山城主
http://53922401.at.webry.info/201710/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人:連歌師『⑪宗祇』&番外編『宗長』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人『草津管理人:湯本善太夫』
と『真田ブログ一覧』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人ー№12『甘楽国峰城主:小幡信貞』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_11.html

箕輪初心:生方:▲草津に歩みし100人:『戦国時代の草津温泉ブーム創作編』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑬丹羽長秀】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑭堀秀政】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑮多賀常則】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№16(近衛晴嗣→前嗣→前久→)近衛龍山
http://53922401.at.webry.info/201803/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№17朝日姫・№18豊臣秀次・
幻の豊臣秀吉&井伊直政』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人№19『依田(松平)康国』
:豊臣秀次の饗応役
http://53922401.at.webry.info/201803/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉100人№20『真田幸繁親戚:大谷吉継
とハンセン氏病療養』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№21:前田利家』死の予感?
http://53922401.at.webry.info/201803/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№22真田支配116年』&真田ブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201803/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100人№23『徳川将軍への「御汲湯」の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_15.html

箕輪初心:生方▲『草津100人№24林羅山』三名泉
http://53922401.at.webry.info/201803/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー25『小林一茶』と「草津:望雲」と「上州」
http://53922401.at.webry.info/201803/article_19.html

箕輪初心:生方▲草津100-№26『十返舎一九と草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100--№27『清水浜臣』:高崎に移住した国学者
http://53922401.at.webry.info/201803/article_31.html

箕輪初心:生方▲草津100人-28『良寛』:
http://53922401.at.webry.info/201803/article_32.html

箕輪初心:生方▲草津100ー29『高野長英と上州の弟子たち』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100ー30【田川鳳朗・一夏庵坂上竹烟&松尾芭蕉句碑】
http://53922401.at.webry.info/201804/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー31『安積艮斎(ごんさい)』
&小栗上野介のブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201804/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー32『佐久間象山』:目的は火薬づくり?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー33『藤田東湖』:『西郷どんに登場しなかった。』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー34『堀秀成』:草津繁昌記著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉の日帰り温泉の割引き券の話
http://53922401.at.webry.info/201804/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー35『清河八郎』:将軍を守る浪士隊⇒尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_17.html

箕輪初心:生方▲草津100-36『平沢旭山』:漢学者・国学者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー40番外編『鈴木牧之』:「北越雪譜」著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_19.html


●明治時代****************************
箕輪初心:生方▲草津100ー41『尾崎行雄:咢堂(がくどう)』:憲政の神様
M5、S15

箕輪初心:生方▲草津100ー42番外編『デシャルム大尉』フランス軍人:M6
http://53922401.at.webry.info/201804/article_21.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編『43マーシャル教授』
『44ディヴァバーズ教授』 M8
http://53922401.at.webry.info/201804/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100ー44番外編『テオドール・ホフマン』
:ドイツ人医師M8?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_24.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46:アーネストサトウ:イギリスM10,M15
http://53922401.at.webry.info/201804/article_26.html

箕輪初心:生方▲草津100ー47「大槻文彦」M12&『言海』の編集の困難さ
http://53922401.at.webry.info/201804/article_37.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編45ウォルトン教授:米人医師M12
と「草津温泉図書館」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_25.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46「小野湖山」M10:尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_36.html

箕輪初心:生方▲草津100ー『37ベルツ博士と38ベルツ花』M12~度々
と群馬の温泉
http://53922401.at.webry.info/201804/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100ー37「ベルツ博士」復刻版「5ヶ所のベルツ」M12
http://53922401.at.webry.info/201804/article_27.html

箕輪初心:生方▲草津100ー41『スクリバ』:ベルツと共同研究:M24
http://53922401.at.webry.info/201804/article_20.html

箕輪初心:生方▲草津100-49ノルデンショルド:北極圏⇒横浜⇒草津M12
http://53922401.at.webry.info/201805/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100-50『E・ナウマン』地質学者M15
&「フォッサマグナ」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100-51『松浦武四郎』M19
&「蝦夷地探検とロシアとの外交史」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_3.html

箕輪初心:生方▲草津100ー52番外編「H・S・パーマーM19」英国人将校
&水道工事
http://53922401.at.webry.info/201805/article_4.html

箕輪初心:生方▲草津100-53【田山花袋:M26・M30・T7】
変態小説家?・紀行作家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100ー54「長塚節(たかし)M30」&短命の中で?
http://53922401.at.webry.info/201805/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100-56『大町桂月M41』旅・山・温泉を愛す
酒仙文学者・番外編57『下屋学』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_11.html

草津100ー番外編58『坪谷水哉(すいさい)M39』「草津入浴記」著
http://53922401.at.webry.info/201805/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100-59「シュタイニッツアーM44」ドイツ人
登山家・紀行作家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100-60『前田青邨T3せがい出し梁』:「頼朝の洞窟」
と源頼朝ブログ
http://53922401.at.webry.info/201805/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100-61『横山大観T4』:日本画の巨匠
http://53922401.at.webry.info/201805/article_17.html

箕輪初心:生方▲草津100ー62「C、コリーT4~」:救ライ
(ハンセン氏病)の聖女
http://53922401.at.webry.info/201805/article_19.html

箕輪初心:生方▲草津100-63「川端龍子T5」:『霊泉由来』の謎
http://53922401.at.webry.info/201805/article_20.html

箕輪初心:生方▲草津100-64「犬養木堂(犬養毅)T6」「話せば分かる」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_21.html

箕輪初心:生方▲草津100ー65『平井晩村T5と草津節T7』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_22.html

箕輪初心:生方▲草津100-66「水野仙子T7」:T8年32歳、草津で死亡
http://53922401.at.webry.info/201805/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100ー67「嘉納治五郎T8」柔道家・教育者・国際人
http://53922401.at.webry.info/201805/article_24.html

箕輪初心:生方▲草津100ー68『富田常雄T8』:「姿三四郎」
&『私の好きな柔道漫画』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_25.html

箕輪初心:生方▲草津100ー69「 河東碧梧桐」T10?・S4旅行好き
の俳人・書家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_26.html

箕輪初心:生方▲草津100ー70【若山牧水T9・T11】「みなかみ紀行:草津編」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_27.html

★おまけ
箕輪初心:生方▲草津100ー70【若山牧水T11】続編「湯宿温泉:金田屋」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_29.html

箕輪初心:生方▲草津100ー70『若山牧水T11:群馬』と
「My若山牧水ブログ一覧」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_30.html

箕輪初心:生方▲草津100ー71『志賀直哉M37・T11・S12?』②「矢島抑堂」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_31.html

箕輪初心:生方▲草津100-72『徳富蘇峰T14』新島襄から洗礼
http://53922401.at.webry.info/201805/article_33.html

箕輪初心:生方▲草津温泉100-73「高村光太郎S2.S5,S8」と尾崎喜八
http://53922401.at.webry.info/201805/article_34.html



********************************




★長崎に行くので、3~4日間は休憩である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック