箕輪初心:生方▲草津温泉100-73「高村光太郎S2.S5,S8」と尾崎喜八

草津温泉の資料・碑には高村光太郎が2度草津を訪れていることに
なっている。白根神社拝殿近くの囲山公園の高村光太郎の詩碑・説
明板には1回目は昭和2年(1927)に来て詩「草津」を残している。
「時間湯のラッパが午前六時を吹くよ。
 朝霧ははれても湯けむりははなれない。
 湯ばたけの硫気がさっとなびけば、
 草津の町はただ一心に脱衣する。」
2回目は、昭和8年(1933)、智恵子を伴って草津に訪れた。
「草津の湯がよく、智恵子のからだにききそうです」と
いう手紙を書いている。高村光太郎は智恵子と『望雲』に
宿泊した。
 しかし、「高村さんとの旅」『私の衆讃歌』昭和42年2月所収)
尾崎喜八著には『私は高村さんと二度小さな旅をした。
たしか昭和四年とその翌年とだった。最初の年には上越国境法師の湯
と赤谷川ぞいの温泉へ、次の年には同じ法師から長駆榛名山の北の麓
の中之条を経て、吾妻川の渓谷沿いにとおく草津の温泉まで。二人と
も丈夫な足を持っていたので全行程の大半を歩いた。』とある。
尾崎喜八の記憶が間違っていなければ、昭和5年(1930)に高村光太郎
と草津に来たことになるので、高村光太郎は草津に3回来ている
とも考えられるが、記憶が3年ズレている可能性もある。
画像



1)湯畑の標柱
画像


2)白根神社の高村光太郎碑の文学碑。
画像
  
画像



3)望雲

『望雲』の創業は慶長年間で、江戸時代には小林一茶や十返舎一九、
近代では高村光太郎夫妻、斉藤茂吉も逗留したそうである。
私は『望雲の湯』には、10回以上入っている。

箕輪初心◆2014スキー№9【草津】& 『草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201402/article_13.html
 ★望雲10回以上

箕輪初心:生方◆二本松市『①高村智恵子の生家&②智恵子記念館
&③戸田屋』
http://53922401.at.webry.info/201802/article_29.html



【1】高村光太郎
・明治16年(1883) 彫刻家:高村光雲の長男とし東京市で
   生まれた。
  練塀小学校(現台東区立平成小学校)に入学。

・明治29年(1896)
  3月、下谷高等小学校卒業。
  4月、共立美術学館予備科に学期の途中から入学した。
・明治30年(1897)
 8月、共立美術学館予備科卒業。
 9月、東京美術学校(現東京芸術大学美術学部)彫刻科に入学
    した。
   文学にも関心を寄せ、在学中に与謝野鉄幹の新詩社の同人
   となり『明星』に寄稿した。

・明治35年(1902) 東京美術学校彫刻科を卒業し、研究科に進んだ。

・明治37年(1904) 白馬会でデッサンを学んだ。

・明治38年(1905) 西洋画科に移った。

・明治39年(1906) ~明治42年(1909) 留学する
ニューヨークに1年間、
 ロンドンに1年間、
  パリに9ヶ月滞在.

・明治42年(1909) 帰国した。
 旧態依然とした日本の美術界に不満を持ち、父に反抗した。
  東京美術学校の教職も断った。
 パンの会に参加し、『スバル』などに美術批評を寄せた。

・明治43年(1910)「緑色の太陽」:芸術の自由を宣言した
評論を発表した。昭和8年(1933)には、智恵子を伴って訪
れた。滞在の折「草津の湯がよく、智恵子のからだにききそうです」と
いう手紙を書いている。』とある。


・明治45年(1912)実家のい駒込にアトリエを建てた。
  岸田劉生らと結成した第1回ヒュウザン会展に油絵を出品した。

・大正3年(1914)
 2月9日に『道程』作られ、 「美の廃墟」3月号に発表された。
   102行の長詩であった。(★下記参照)
   102行の詩⇒9行の詩となった。
 10 月 高村光太郎詩集『道程』が刊行された。

12月 長沼智恵子と結婚した。

・大正5年(1916) 塑像「今井邦子像」制作した(未完成)。
  ブロンズ塑像「裸婦裸像」制作していた。

・大正7年(1918) ブロンズ塑像「手」制作した。

・大正15年(1926) 木彫「鯰(なまず)」を制作した。


昭和2年(1927)に来て詩「草津」を残している。
「時間湯のラッパが午前六時を吹くよ。
 朝霧ははれても湯けむりははなれない。
 湯ばたけの硫気がさっとなびけば、
 草津の町はただ一心に脱衣する。」


・昭和4年(1929) 智恵子の実家が破産した、
  この頃から智恵子の健康状態が悪くなり、のちに統合失調症を
  発病した。

●昭和4年(1929)
上越国境法師の湯と赤谷川ぞいの温泉へ・・・・、
 (★尾崎喜八「高村さんとの旅」『私の衆讃歌』昭和42年)
   
★高村光太郎はこの年、
 川古温泉⇒猿ヶ京温泉⇒吹路⇒法師温泉⇒永井⇒三国峠に
 行ったと考えられる。

「上州川古「さくさん」風景    高村光太郎

どこもかしこも酸つぱいな
なま木の束を釜に入れて
一年三百六十五日
じわじわじわじわ乾溜するので
それでこんな山の奥の淋しい工場が
蒼ずんで、黒ずんで、又白つちやけて
君たちまでそんなに水気が無くなつたのか
第一、声が出ないぢやないか
声を出すのはあの自動鉞(まさかり)だけぢやないか
高利のやうに因業なあの刃物だけぢやないか
ひつそりとした川古のぬるい湯ぶねに非番の親爺
ーーお前さんは藝人かね、浪花節だろ
ーー何でもいいから泊つてけよ
声がそんなにこひしいか
石炭、硫酸、木醋酸
こんな酸つぱい山の奥で
やくざな里の声がそんなにめつためつた聞きたいか
あいにくながら今は誰でも口に蓋する里のならひだ」
 (★『群馬文学全集』第16巻 伊藤信吉編)

箕輪初心:生方▲2018スキー№18【新潟:神楽】&『群馬:川古温泉』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_35.html



★(★『旅と滞在』尾崎喜八著には
友⇒友⇒三国峠⇒1年後⇒神津牧場⇒前橋市遠望
⇒猪茸・・・(略)と題が続いている。

「三国峠
 権現さまに臀をむけて
 ・・・・(略)」

(★『旅と滞在』尾崎喜八著)

「神津牧場」



昭和5年(1930) 
『次の年には同じ法師から長駆榛名山の北の麓の中之条を経て、
 吾妻川の渓谷沿いにとおく草津の温泉まで。二人と
も丈夫な足を持っていたので全行程の大半を歩いた。』
 (★「高村さんとの旅」『私の衆讃歌』昭和42年)
   尾崎喜八著


「一年後

猿ヶ京を出はずれて、
 路は吹路への折りにかかる
秋よ、きらびやかに、爽かに
もう漆の葉はまっかに染めている。


「小父さん、どこえ行くだ。」
・・・・(略)
法師へ行くんだよ」
・・・・(略)

  *
翌年の春もたけて山藤の頃、
また同じ道を私はとおった。
はるか姉山の部落の鯉幟に、
私は去年の子を思いだした。


私は歩きながら眼で探した。
有難い! 子供はいた。、路の傍、畑の隅に
あの子だ。私は少し興奮して近づいた。
「君にあげるよ。」
子供はたじろいだが手を握った。
私の出したキャラメルの1函を。

・・・・(後略)
 (『旅と滞在』尾崎喜八著昭和8年)

画像


もしかしたら、尾崎喜八の記憶は3年ズレているかも
 しれない。昭和2年ということもあり得る。


吹路は旧三国街道沿いの宿場である。
 現猿ヶ京温泉街と法師温泉の中間にある。
 現猿ヶ京国道18号の猿ヶ京の関所の信号から
 約200m先を左に入った集落である。


箕輪初心◆三国街道②【中山宿~須川宿~猿ヶ京~永井宿~▲三国峠】
http://53922401.at.webry.info/201311/article_17.html


・昭和8年(1933)1月 尾崎喜八は高村光太郎と智恵子の
 家を写真撮影した。
画像




昭和8年(1933)、智恵子を伴って草津に訪れた。
「草津の湯がよく、智恵子のからだにききそうです」と
いう手紙を書いている。



・昭和13年(1938) 妻:智恵子が病気で亡くなった。
 智恵子の死後、真珠湾攻撃を賞賛した。
 「この日世界の歴史あらたまる。アングロサクソンの主権、この日
 東亜の陸と海とに否定さる」と記した。
 「記憶せよ、十二月八日」など、戦意高揚のための戦争協力詩を多く
 発表した。歩くうた等の歌謡曲の作詞も行った。

・昭和16年(1941) 詩集「智恵子抄」を出版した。

・昭和17年(1942) 4月 詩「道程」で第1回帝国芸術院賞受賞した。

・昭和20年(1945)
 4月の米軍の空襲によりアトリエとともに多く
  の彫刻やデッサンが焼失した。
 5月、岩手県花巻町(現花巻市)の宮沢清六方に疎開した。
  宮沢清六は宮沢賢治の弟で、宮沢賢治の実家であった。
 8月、宮沢家も空襲で被災した。
  高村光太郎は辛うじて助かった。
8月15日 終戦。
 10月、花巻郊外の稗貫郡太田村山口(現花巻市)に粗末な小屋
 を建てて移り住み、7年間独居自炊の生活を送った。
 戦争協力詩を作ったことへの自省の念から出た行動であった。
 現在、小屋は「高村山荘」として保存公開され、近くには
 「高村記念館」がある。

・昭和22年(1947) 帝国芸術院会員に推挙されるが辞退した。
 詩集『典型』を出版した。

・昭和25年(1950) 記念碑の塑像を制作する
第2回読売文学賞を受賞した。

・昭和27年(1952) 青森県の十和田湖畔に建立する記念碑の
作成を委嘱された。
 高村光太郎は小屋を建てた。

  東京都中野区桃園町(現東京都中野区中野三丁目)のアトリエに
 転居し、記念碑の塑像(裸婦像)を制作した。

・昭和28年(1953) 像は「乙女の像」が完成した。
  日本芸術院第二部会員に推挙されるが辞退した。

・昭和31年(1956) 4月2日、結核で逝去した。
   73歳没。戒名は光珠院殿顕誉智照居士。

◆参考文献



・大正3年(1914)
2月9日に『道程』作られた。
「美の廃墟」3月号に発表された。
 102行の長詩であった。(★下記参照)

【2】≪道程について≫
道程       高村光太郎

どこかに通じている大道を僕は歩いているのじゃない
僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
道は僕のふみしだいて来た足あとだ
だから 道の最端にいつでも僕は立っている

何という曲がりくねり 迷い まよった道だろう
自堕落に消え 滅びかけたあの道
絶望に閉じ込められたあの道
幼い苦悩に もみつぶされたあの道

ふり返ってみると 自分の道は 戦慄に値する
支離滅裂な また むざんなこの光景を見て
誰がこれを 生命の道と信ずるだろう
それだのに やっぱり これが生命に導く道だった

そして僕は ここまで来てしまった
このさんたんたる自分の道を見て
僕は 自然の広大ないつくしみに涙を流すのだ

あのやくざに見えた道の中から
生命の意味を はっきりと見せてくれたのは自然だ
僕をひき廻しては 目をはじき 
もう此処と思うところで
さめよ、さめよと叫んだのは自然だ 
これこそ厳格な父の愛だ

子供になり切ったありがたさを 僕はしみじみと思った
どんな時にも 自然の手を離さなかった僕は
とうとう自分をつかまえたのだ

丁度そのとき 事態は一変した
にわかに眼前にあるものは 光を放射し 
空も地面も 沸く様に動き出した
そのまに 自然は微笑をのこして
僕の手から 永遠の地平線へ姿をかくした

そしてその気魄が 宇宙に充ちみちた
驚いている僕の魂は
いきなり「歩け」という声につらぬかれた

僕は 武者ぶるいをした
僕は 子供の使命を全身に感じた
子供の使命!

僕の肩は重くなった
そして 僕はもう たよる手が無くなった
無意識に たよっていた手が無くなった
ただ この宇宙に充ちている父を信じて 自分の全身をなげうつのだ

僕は はじめ一歩も歩けない事を経験した
かなり長い間 冷たい油の汗を流しながら
一つところに立ちつくして居た

僕は 心を集めて父の胸にふれた
すると 僕の足は ひとりでに動き出した
不思議に僕は ある自憑の境を得た
僕は どう行こうとも思わない どの道をとろうとも思わない

僕の前には広漠とした 岩疊な一面の風景がひろがっている
その間に花が咲き 水が流れている
石があり 絶壁がある それがみないきいきとしている
僕はただ あの不思議な自憑の督促のままに歩いてゆく

しかし 四方は気味の悪いほど静かだ
恐ろしい世界の果てへ 行ってしまうのかと思うときもある
寂しさは つんぼのように苦しいものだ
僕は その時また父にいのる

父はその風景の間に わずかながら勇ましく同じ方へ歩いてゆく人間を
僕に見せてくれる
同属を喜ぶ人間の性に 僕はふるえ立つ
声をあげて祝福を伝える
そして あの永遠の地平線を前にして 胸のすくほど深い呼吸をするのだ

僕の眼が開けるに従って
四方の風景は その部分を明らかに僕に示す
生育のいい草の陰に 小さい人間のうじゃうじゃ
はいまわって居るのもみえる
彼等も僕も 大きな人類というものの一部分だ

しかし人類は 無駄なものを棄て腐らしても惜しまない
人間は 鮭の卵だ
千萬人の中で百人も残れば 人類は永遠に絶えやしない
棄て腐らすのを見越して 自然は人類のため 人間を沢山つくるのだ

腐るものは腐れ 自然に背いたものは みな腐る
僕はいまのところ 彼等にかまっていられない
もっと この風景に養われ 育まれて 自分を自分らしく
伸ばさねばならぬ
子供は 父のいつくしみに報いた気を 燃やしているのだ

ああ
人類の道程は遠い
そしてその大道はない
自然の子供等が 全身の力で拓いて行かねばならないのだ

歩け、歩け
どんなものが出てきても 乗り越して歩け
この光り輝やく風景の中に 踏み込んでゆけ

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、父よ
僕を一人立ちさせた父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため

(★「高村光太郎全集 第19巻」 筑摩書房)

 102行の詩⇒9行の詩となった。
10 月 高村光太郎詩集『道程』が刊行された。

道程  高村光太郎

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちにさせた広大な父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため



12月、長沼智恵子は駒込林町(現・東京都文京区千駄木)のアトリエ
  で高村光太郎との同棲を始めた。




『草津に歩みし100人』のブログ一覧**************

【1】草津温泉・・・・20回以上入湯?
◆◆ 箕輪初心▲草津白根山&蟷螂の湯 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html
 ★蟷螂の湯は無料

箕輪初心◆2014スキー№9【草津】& 『草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201402/article_13.html
 ★望雲10回以上

箕輪初心▲群馬:日本百名山:草津白根山&草津温泉
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html

箕輪初心▲群馬百名山②№26~50草津白根山・皇海山など
http://53922401.at.webry.info/201206/article_29.html

箕輪初心■群馬草津の松尾芭蕉句碑:ゴリラ50ccでGo
http://53922401.at.webry.info/201209/article_4.html

箕輪初心■プラドでGo【群馬の4湯巡り】 
http://53922401.at.webry.info/201206/article_26.html
★大滝の湯

箕輪初心:生方▲群馬:吾妻2-2『八ッ場ダム→浅間酒造
→草津温泉風呂巡り』
http://53922401.at.webry.info/201709/article_7.html
 ★2017年9月6日無料の公共の湯:3ヶ所めぐり

箕輪初心:生方▲2018スキー№7『草津コース動画&昼食:月乃井
&温泉:山本館』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018スキー№17【渋峠・横手山】&草津「ランチ:飛龍」
・「温泉:益成屋」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_28.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目①「湯畑付近の散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_29.html

箕輪初心:生方▲草津:今年2回目②「西の河原通り」2回の風景」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_30.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目③「西の河原公園散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_31.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目④「草津に来たりし100人情報:前半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_32.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目⑤「草津に来たりし100人情報:後半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_34.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『旧遠州屋(現平野屋)で昼食・風呂』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『草津に歩みし100人の動画』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_8.html

箕輪初心:生方▲2018今年3回目の草津『草津の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_10.html




【2】私の入った草津温泉で入った湯
①公共の無料の湯…共同湯は19箇所全て無料
 6ヶ所20回以上であろうが、30年以上前からなので、不明
●千代乃湯1回 日新館隣
●鷲乃湯1回
●煮川乃湯3回 ホテル高松の駐車場前・五郎次宿泊
 長寿乃湯
 地蔵の湯
関乃湯   西の河原通り
凪乃湯 西の河原通り 無料まんじゅう配布奧
●翁乃湯10回以上 望雲の上側  Y先輩宅から30秒以内
●喜美乃湯5回位 セブンイレブン裏 Y先輩母が殆ど毎日
千歳の湯 スーパー大津の向かい Y先輩母時々
瑠璃乃湯 バスターミナル
白嶺の湯 すずらん通り M先輩近く
 巽の湯 セーブオン近く M先輩近く
睦乃湯 つつじ亭の交差点
恵乃湯 つつじ亭の交差点先
長栄乃湯
●蟷螂の湯1回 草津小・道の駅近く。
 碧乃湯
②公共の有料
 ・大滝の湯…2回
 ・西の河原の湯…1回
③「櫻井」…皮膚病の治しのため…5回以上
④望雲:万代の湯+露天風呂…5回以上いや10回以上かな。
  ★強酸性泉&弱酸性泉の両方ある。Y先輩宅近く
⑤大東館…1回
⑥遠州屋…1回
⑦中沢ビレッジ…2回
⑧宿泊は先輩宅・富士見館と言ったかな(翁乃湯近く)など5回程か?
⑨山本館…1回
⑩益成屋…1回

●草津温泉に来た有名人シリーズ*****************
★説明がちがっているかもしれません。
 巴御前と静御前を勘違いしています。










●『草津に来たりし100人を動画で説明』




箕輪初心:生方▲『草津温泉に歩みし百人』①「日本武尊:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_23.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』②「行基:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_24.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』③「源頼朝:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_25.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』④木曾義仲・⑤巴御前
http://53922401.at.webry.info/201709/article_26.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』⑥蓮如と番外編「孫:顕如」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_27.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』「番外編:堯恵」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_28.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』⑦「長野業尚:榛名鷹留城主」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_30.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人⑧長尾為景:上杉謙信の父
http://53922401.at.webry.info/201710/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人⑨大光宗猷禅師=曇英恵応:林泉寺創建
http://53922401.at.webry.info/201710/article_2.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』番外編:万里集九『梅花無尽蔵』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_3.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』№10『横瀬成繁』太田金山城主
http://53922401.at.webry.info/201710/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人:連歌師『⑪宗祇』&番外編『宗長』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人『草津管理人:湯本善太夫』
と『真田ブログ一覧』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人ー№12『甘楽国峰城主:小幡信貞』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_11.html

箕輪初心:生方:▲草津に歩みし100人:『戦国時代の草津温泉ブーム創作編』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑬丹羽長秀】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑭堀秀政】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑮多賀常則】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№16(近衛晴嗣→前嗣→前久→)近衛龍山
http://53922401.at.webry.info/201803/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№17朝日姫・№18豊臣秀次・
幻の豊臣秀吉&井伊直政』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人№19『依田(松平)康国』
:豊臣秀次の饗応役
http://53922401.at.webry.info/201803/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉100人№20『真田幸繁親戚:大谷吉継
とハンセン氏病療養』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№21:前田利家』死の予感?
http://53922401.at.webry.info/201803/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№22真田支配116年』&真田ブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201803/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100人№23『徳川将軍への「御汲湯」の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_15.html

箕輪初心:生方▲『草津100人№24林羅山』三名泉
http://53922401.at.webry.info/201803/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー25『小林一茶』と「草津:望雲」と「上州」
http://53922401.at.webry.info/201803/article_19.html

箕輪初心:生方▲草津100-№26『十返舎一九と草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100--№27『清水浜臣』:高崎に移住した国学者
http://53922401.at.webry.info/201803/article_31.html

箕輪初心:生方▲草津100人-28『良寛』:
http://53922401.at.webry.info/201803/article_32.html

箕輪初心:生方▲草津100ー29『高野長英と上州の弟子たち』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100ー30【田川鳳朗・一夏庵坂上竹烟&松尾芭蕉句碑】
http://53922401.at.webry.info/201804/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー31『安積艮斎(ごんさい)』
&小栗上野介のブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201804/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー32『佐久間象山』:目的は火薬づくり?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー33『藤田東湖』:『西郷どんに登場しなかった。』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー34『堀秀成』:草津繁昌記著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉の日帰り温泉の割引き券の話
http://53922401.at.webry.info/201804/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー35『清河八郎』:将軍を守る浪士隊⇒尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_17.html

箕輪初心:生方▲草津100-36『平沢旭山』:漢学者・国学者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー40番外編『鈴木牧之』:「北越雪譜」著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_19.html


●明治時代****************************
箕輪初心:生方▲草津100ー41『尾崎行雄:咢堂(がくどう)』:憲政の神様
M5、S15

箕輪初心:生方▲草津100ー42番外編『デシャルム大尉』フランス軍人:M6
http://53922401.at.webry.info/201804/article_21.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編『43マーシャル教授』
『44ディヴァバーズ教授』 M8
http://53922401.at.webry.info/201804/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100ー44番外編『テオドール・ホフマン』
:ドイツ人医師M8?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_24.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46:アーネストサトウ:イギリスM10,M15
http://53922401.at.webry.info/201804/article_26.html

箕輪初心:生方▲草津100ー47「大槻文彦」M12&『言海』の編集の困難さ
http://53922401.at.webry.info/201804/article_37.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編45ウォルトン教授:米人医師M12
と「草津温泉図書館」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_25.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46「小野湖山」M10:尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_36.html

箕輪初心:生方▲草津100ー『37ベルツ博士と38ベルツ花』M12~度々
と群馬の温泉
http://53922401.at.webry.info/201804/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100ー37「ベルツ博士」復刻版「5ヶ所のベルツ」M12
http://53922401.at.webry.info/201804/article_27.html

箕輪初心:生方▲草津100ー41『スクリバ』:ベルツと共同研究:M24
http://53922401.at.webry.info/201804/article_20.html

箕輪初心:生方▲草津100-49ノルデンショルド:北極圏⇒横浜⇒草津M12
http://53922401.at.webry.info/201805/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100-50『E・ナウマン』地質学者M15
&「フォッサマグナ」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100-51『松浦武四郎』M19
&「蝦夷地探検とロシアとの外交史」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_3.html

箕輪初心:生方▲草津100ー52番外編「H・S・パーマーM19」英国人将校
&水道工事
http://53922401.at.webry.info/201805/article_4.html

箕輪初心:生方▲草津100-53【田山花袋:M26・M30・T7】
変態小説家?・紀行作家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100ー54「長塚節(たかし)M30」&短命の中で?
http://53922401.at.webry.info/201805/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100-56『大町桂月M41』旅・山・温泉を愛す
酒仙文学者・番外編57『下屋学』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_11.html

草津100ー番外編58『坪谷水哉(すいさい)M39』「草津入浴記」著
http://53922401.at.webry.info/201805/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100-59「シュタイニッツアーM44」ドイツ人
登山家・紀行作家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100-60『前田青邨T3せがい出し梁』:「頼朝の洞窟」
と源頼朝ブログ
http://53922401.at.webry.info/201805/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100-61『横山大観T4』:日本画の巨匠
http://53922401.at.webry.info/201805/article_17.html

箕輪初心:生方▲草津100ー62「C、コリーT4~」:救ライ
(ハンセン氏病)の聖女
http://53922401.at.webry.info/201805/article_19.html

箕輪初心:生方▲草津100-63「川端龍子T5」:『霊泉由来』の謎
http://53922401.at.webry.info/201805/article_20.html

箕輪初心:生方▲草津100-64「犬養木堂(犬養毅)T6」「話せば分かる」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_21.html

箕輪初心:生方▲草津100ー65『平井晩村T5と草津節T7』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_22.html

箕輪初心:生方▲草津100-66「水野仙子T7」:T8年32歳、草津で死亡
http://53922401.at.webry.info/201805/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100ー67「嘉納治五郎T8」柔道家・教育者・国際人
http://53922401.at.webry.info/201805/article_24.html

箕輪初心:生方▲草津100ー68『富田常雄T8』:「姿三四郎」
&『私の好きな柔道漫画』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_25.html

箕輪初心:生方▲草津100ー69「 河東碧梧桐」T10?・S4旅行好き
の俳人・書家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_26.html

箕輪初心:生方▲草津100ー70【若山牧水T9・T11】「みなかみ紀行:草津編」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_27.html

★おまけ
箕輪初心:生方▲草津100ー70【若山牧水T11】続編「湯宿温泉:金田屋」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_29.html

箕輪初心:生方▲草津100ー70『若山牧水T11:群馬』と
「My若山牧水ブログ一覧」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_30.html

箕輪初心:生方▲草津100ー71『志賀直哉M37・T11・S12?』②「矢島抑堂」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_31.html

箕輪初心:生方▲草津100-72『徳富蘇峰T14』新島襄から洗礼
http://53922401.at.webry.info/201805/article_33.html





★次は「草津温泉:高村智恵子」かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック