箕輪初心:生方▲草津100-63「川端龍子T5」:『霊泉由来』の謎

草津湯畑の「草津に歩みし100人」の標柱には「川端龍子 
大正5年(1916)来草」とあった。大正5年(1916)川端龍子は
草津で描いた『霊泉由来』が出世作になった。
川端龍子の絵
を東京の山種美術館・島根の足立美術館などで見ている。
しかしm東京都大田区の本門寺には2回行っているものの、
川端龍子の家・大田区立龍子記念館には行っていない。
画像





箕輪初心■島根:足立美術館=横山大観&魯山人
http://53922401.at.webry.info/201105/article_17.html


◆川端龍子

・明治18年(1885)和歌山市に生まれた。
 
 川端龍子は 鯉のぼりの鯉の躍動感に心引かれ、職人の下に
 通い描き方を真似をした。

・明治28年(1895)10歳の時、 家族とともに上京した。
浅草⇒ 日本橋で育つ。
城東高等小学校
  東京府立第一中学校⇒東京府立第三中学校に移籍。

・明治36年(1903) 読売新聞社が『明治三十年画史』を一般募集
した際に龍子は30作品を応募した。
『西南戦争の熊本城』と『軍艦富士の廻航』の2点が入選した。
 40円(1点20円)の賞金を得た。
  これで本格的に画家を志すことにした。

・明治37年(1904) 白馬会、太平洋画会で洋画を学んだ。

・大正2年(1913) 渡米し、西洋画を学び、洋画で身を立てようと
  思っていた。しかし、日本人が描いた西洋画など誰も見向き
  もしなかった。
  ボストン美術館で鎌倉時代の絵巻の名作「平治物語絵巻」を
 見て感動したことがきっかけとなり、帰国後、日本画に転向した。

・大正4年(1915)平福百穂(ひゃくすい)らと「珊瑚会」を結成した。
  第2回日本美術院展(再興日本美術院展)初入選した。

・大正5年(1916)
画像


大正5年(1916)川端龍子は草津にやって来た。
川端龍子は、31歳の時、梅雨時期の湯畑にの滝の上のある
 石燈篭を画材にして「霊泉由来」を描いた。
 第3回日本美術院展(再興日本美術院展)展、樗牛賞を受賞した。
 川端龍子の出世作となった。
文政13年(西暦1830年)伊勢太々講中の人々が「石燈篭」を
 寄進した。元々は源泉の脇にあった不動堂の常夜燈である。

川端龍子は画材を探しながら鹿沢温泉から草津温泉に来た。

「霊泉由来」の絵は、川端龍子が湯滝の石燈篭を見て閃いた。
 川端龍子 霊泉由来:東文研アーカイブデータベース: 東京文化
 財研究所の絵をみると前田青邨の「湯治場」と同様な三面構造の
 絵となっている。
 左にA「滝~滝壺と女神」で、
画像
 
 真ん中にB「湯けむりの上に立つ石灯籠」
画像

 右にC「滝壺と白鹿」が並んでいる。
画像

  前田青邨の3部作シリーズは影響とも思える。

A)女神は「 伊邪那美(イザナミ)万物を生む女神」のことなのか?
  「オオゲツヒメ」のことなのか?
 夫婦神イザナギと共に国産み、神産みを行った女神:イザナミが、
 火の神を産んだ時の火傷が元で亡くなった。後に自分に会いに黄
 泉の国までやってきたイザナギに、腐敗した自分の身体を見られ
 たことに怒り、恐れて逃げ出すイザナギを追いかける。
『古事記』によれば、
「スサノオは母神イザナミのいる根之堅洲国に行きたいと願い、イザナ
ギの怒りを買って追放されてしまう。スサノオは母の地:出雲と伯耆の
堺の根之国へ向う前に姉:天照大神に別れの挨拶をしようと高天原へ上
った。しかし、姉:天照大神は弟:スサノオが攻め入って来たのではと
思い武装して応対し、誓約(うけひ)を行った。スサノオは潔白が誓約
によって証明されたので高天原に滞在した。ところが、スサノオは粗暴
を行いをしてしまう。天照大神は困って「天の岩屋」に隠れてしまった。
そのため、スサノオは高天原を追放された。
 スサノオは、出雲と伯耆の堺の根之国へ向かった。途中で、空腹を覚え
てオオゲツヒメに食物を求めた。オオゲツヒメは様々な食物をスサノオに
与えた。スサノオは不審に思、食事の用意をするオオゲツヒメの様子を覗
いてみると、オオゲツヒメは鼻、口、尻から食材を取り出し、それを調理
していた。スサノオは、「そんな汚い物を食べさせていたのか。」と怒り、
オオゲツヒメを斬り殺してしまった。すると、オオゲツヒメの頭から蚕が
生まれ、目から稲が生まれ、耳から粟が生まれ、鼻から小豆が生まれ、陰
部から麦が生まれ、尻から大豆が生まれた。」
日本神話においては、発生したのは宝物や芋類ではなく五穀である。
古代縄文時代の神信仰?
 
 泉鏡花の「高野聖」では、「山にこもる女は霊泉により若さを保
 ち、言い寄る男たちを弄んだ挙げ句に小動物に変える技を持って
 いた。

B)白鹿は鹿沢温泉伝説?鹿教湯温泉?・霊山寺温泉?
鹿沢温泉の開湯伝説は「元禄年間に鹿が傷を癒している所を発見
 したとされている。」が、真田の忍者が修行した場所の伝承もある。
草津温泉には、3つの開湯伝説がある。
①日本武尊が東征の折に発見したという説(白根神社)。
  でも、1Cのことで、古事記・日本書紀の作られた伝承なので?
②行基が薬師堂を開基した際に開湯したという説(光泉寺)。
  でも、行基のボランティアは近畿地方しか動いていない?
③1193年、源頼朝が三原の巻狩りを行なった際に立ち寄って
 発見したとする説。(「御座之湯」『吾妻鏡』)
  でも、三原(長野原)⇒笠懸野(みどり市)⇒那須(大田原市)
  ⇒冨士(富士市)なので?
 
● 「鹿沢温泉の日本武尊による東征時の際の伝説」
 「日本武尊は山中で一頭の白鹿を見つけた。日本武尊は白鹿をめがけ
 て放った。白鹿は矢で傷つけられ、そのまま鹿は姿を消した。
 日本武尊は白鹿の後を必死で追った。白鹿は谷間の湯気の立ち上る
 中で、じっと傷をいやしていた。」 
(★旧鹿沢温泉「紅葉館」は明治2年創業)
 旧鹿沢温泉に宿泊2回、日帰り温泉1回。

 ★草津・鹿沢・四阿山には『日本武尊伝説』がある。
川端龍子は鹿沢温泉の鹿伝説を思い浮かべて、画題にしたのであろう。
そして、鹿沢温泉と鹿の湯治という伝説は、川端龍子の「霊泉由来」
 を生んだと考えられる。
画像

画像



箕輪初心:生方◆2018スキー№13【群馬:鹿沢】&「鹿沢温泉:紅葉館」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_3.html
 
箕輪初心:生方▲『草津温泉に歩みし百人』①「日本武尊:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_23.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』②「行基:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_24.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』③「源頼朝:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_25.html

◆鹿教湯温泉の由来伝説
むか~しむかしのことじゃった。丸子の里に信仰心の厚い一人
の猟師がおった。
ある日いつものように山へ狩りに出かけたが、その日はなかなか
良い獲物が見つからず、どんどん山奥へ入って行ったそうな。
すると、どうじゃろう。一頭の肉付きのいい立派な鹿が、林の中を
餌を探しながら歩いているでないか。
猟師は、「しめしめ、これは良い鹿を見つけたぞぃ。ずいぶん
長い間探し回った甲斐があったというもんじゃわぃ……と息を
潜めて矢を放ったのじゃ。その矢は、うまく鹿の背中に命中し
たが、足の速い鹿は背中に刺し傷を負ったまま一目散に深い
山奥へと逃げてしまった。

猟師はすぐに後を追い、暗くなるまで探し回ったのだが、とう
とうその鹿を見つけ出すことは出来なんだ。
「やっと見つけた鹿じゃったのに、残念なことじゃ。まったくも
って残念なことじゃ。」と猟師は悔しがり、次の日も傷ついた
鹿を探しに山奥へ入っていったそうな。

猟師はあちらこちらと探し、歩き回り疲れ果て、あきらめて帰
ろうとしたその時じゃ。木陰の向こうで、背中に矢の刺さった
ままの鹿が気持ちよさそうに水浴びをしているではないか。
猟師はとどめを刺そうと矢を構え、そっと近づいてみる……
次の瞬間、怪我をしているはずの鹿が何もなかったように元
気良く走り去って行ってしまったのじゃ。

「不思議なことがあったものじゃ。」と猟師は、近づいてその
水溜まりに手を入れてみると、なんと驚いたことにそれはこ
んこんと湧き出るお湯だった。 そして、しばらくすると猟師の
前に文殊菩薩様が現れ、「日頃の信仰心の厚いそなたに応
えて、湯のありかを教えた。なんじ、この湯を広く世に知ら
しめよ。」と告げたそうな。

やがて村人たちは、鹿が教えた湯と言うことで『鹿教湯
(かけゆ)』と呼ぶようになったそうな。
今でも、文殊菩薩様の教えを守り、「この鹿教湯のお湯に
つかって、病気や怪我を治すとよい。」と大切に言い伝えら
れてきているという話じゃ。
(★『鹿教湯温泉旅館協同組合』より引用)
鹿教湯温泉には「鹿に姿を変えた文殊菩薩が、信仰心の厚
い猟師に温泉の場所を教えた。」という開湯伝説がある。
温泉名は鹿が教えた湯。⇒「鹿教湯」という文字の
まんまの温泉である。宿泊1回。日帰り2回。

・大正6年(1917)
第4回日本美術院展(再興日本美術院展)展に入選した。
 日本美術院同人に推挙される。
独学で日本画を習得した龍子は、4年という早さで近代日本画の
 巨匠:横山大観率いる日本美術院同人となった。


・大正9年(1920) 新井宿に住居と画室を新築した。

・大正10年(1921) 作品『火生』は日本神話の英雄「ヤマトタケル」
を描いた。赤い体を包むのは黄金の炎・・・。
 ★私も見たことがあるが、日本画イメージとはやや違っていた。
  トラブったであろう。

・昭和3年(1928) 日本美術院同人を辞退した。


・昭和4年(1929) 「青龍社」を樹立宣言した。
  第1回展開催した。


・昭和6年(1931) 朝日文化賞受賞

・昭和10年(1935)?・12年(1937? 帝国美術院会員

・昭和12年(1937) 『潮騒』を発表した。
    幅 14 mの超大作であった。

・昭和16年(1941) 太平洋戦争が勃発した。
自由に絵を描くことが許されない中で、龍子は作品を発表し
  ようと考え、会員を辞任した。。

・手話19年(1944) 『水雷神』を描いた。

・昭和25年(1590)川場龍子65歳は妻と息子の供養のため、四国
 八十八ヵ所巡礼を始める。
 6年がかりで全札所を回り、満願した。
 各札所で淡彩のスケッチ(「草描」)を残した。


・昭和34年(1959) 文化勲章を受章した。

・昭和38年(1963) 長年住んだ大田区に龍子記念館を開館し、
  自作の作品を展示した。

・昭和41年(1966)
 池上本門寺大堂天井画として奉納すべく『龍』を描いた。

 4月10日 川端龍子は死去。満年齢80歳。


大田区立龍子記念館
〒143-0024 東京都大田区中央4丁目2-1
03-3772-0680


『草津に歩みし100人』のブログ一覧**************



【1】草津温泉・・・・20回以上入湯?
◆◆ 箕輪初心▲草津白根山&蟷螂の湯 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html
 ★蟷螂の湯は無料

箕輪初心◆2014スキー№9【草津】& 『草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201402/article_13.html
 ★望雲10回以上

箕輪初心▲群馬:日本百名山:草津白根山&草津温泉
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html

箕輪初心▲群馬百名山②№26~50草津白根山・皇海山など
http://53922401.at.webry.info/201206/article_29.html

箕輪初心■群馬草津の松尾芭蕉句碑:ゴリラ50ccでGo
http://53922401.at.webry.info/201209/article_4.html

箕輪初心■プラドでGo【群馬の4湯巡り】 
http://53922401.at.webry.info/201206/article_26.html
★大滝の湯

箕輪初心:生方▲群馬:吾妻2-2『八ッ場ダム→浅間酒造
→草津温泉風呂巡り』
http://53922401.at.webry.info/201709/article_7.html
 ★2017年9月6日無料の公共の湯:3ヶ所めぐり

箕輪初心:生方▲2018スキー№7『草津コース動画&昼食:月乃井
&温泉:山本館』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018スキー№17【渋峠・横手山】&草津「ランチ:飛龍」
・「温泉:益成屋」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_28.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目①「湯畑付近の散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_29.html

箕輪初心:生方▲草津:今年2回目②「西の河原通り」2回の風景」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_30.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目③「西の河原公園散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_31.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目④「草津に来たりし100人情報:前半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_32.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目⑤「草津に来たりし100人情報:後半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_34.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『旧遠州屋(現平野屋)で昼食・風呂』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『草津に歩みし100人の動画』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_8.html

箕輪初心:生方▲2018今年3回目の草津『草津の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_10.html




【2】私の入った草津温泉で入った湯
①公共の無料の湯…共同湯は19箇所全て無料
 6ヶ所20回以上であろうが、30年以上前からなので、不明
●千代乃湯1回 日新館隣
●鷲乃湯1回
●煮川乃湯3回 ホテル高松の駐車場前・五郎次宿泊
 長寿乃湯
 地蔵の湯
関乃湯   西の河原通り
凪乃湯 西の河原通り 無料まんじゅう配布奧
●翁乃湯10回以上 望雲の上側  Y先輩宅から30秒以内
●喜美乃湯5回位 セブンイレブン裏 Y先輩母が殆ど毎日
千歳の湯 スーパー大津の向かい Y先輩母時々
瑠璃乃湯 バスターミナル
白嶺の湯 すずらん通り M先輩近く
 巽の湯 セーブオン近く M先輩近く
睦乃湯 つつじ亭の交差点
恵乃湯 つつじ亭の交差点先
長栄乃湯
●蟷螂の湯1回 草津小・道の駅近く。
 碧乃湯
②公共の有料
 ・大滝の湯…2回
 ・西の河原の湯…1回
③「櫻井」…皮膚病の治しのため…5回以上
④望雲:万代の湯+露天風呂…5回以上いや10回以上かな。
  ★強酸性泉&弱酸性泉の両方ある。Y先輩宅近く
⑤大東館…1回
⑥遠州屋…1回+平野屋1回
⑦中沢ビレッジ…2回
⑧宿泊は先輩宅・富士見館と言ったかな(翁乃湯近く)など5回程か?
⑨山本館…1回
⑩益成屋…1回

●草津温泉に来た有名人シリーズ*****************
★説明がちがっているかもしれません。
 巴御前と静御前を勘違いしています。










●『草津に来たりし100人を動画で説明』





箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』④木曾義仲・⑤巴御前
http://53922401.at.webry.info/201709/article_26.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』⑥蓮如と番外編「孫:顕如」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_27.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』「番外編:堯恵」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_28.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』⑦「長野業尚:榛名鷹留城主」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_30.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人⑧長尾為景:上杉謙信の父
http://53922401.at.webry.info/201710/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人⑨大光宗猷禅師=曇英恵応:林泉寺創建
http://53922401.at.webry.info/201710/article_2.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』番外編:万里集九『梅花無尽蔵』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_3.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』№10『横瀬成繁』太田金山城主
http://53922401.at.webry.info/201710/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人:連歌師『⑪宗祇』&番外編『宗長』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人『草津管理人:湯本善太夫』
と『真田ブログ一覧』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人ー№12『甘楽国峰城主:小幡信貞』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_11.html

箕輪初心:生方:▲草津に歩みし100人:『戦国時代の草津温泉ブーム創作編』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑬丹羽長秀】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑭堀秀政】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑮多賀常則】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№16(近衛晴嗣→前嗣→前久→)近衛龍山
http://53922401.at.webry.info/201803/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№17朝日姫・№18豊臣秀次・
幻の豊臣秀吉&井伊直政』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人№19『依田(松平)康国』
:豊臣秀次の饗応役
http://53922401.at.webry.info/201803/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉100人№20『真田幸繁親戚:大谷吉継
とハンセン氏病療養』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№21:前田利家』死の予感?
http://53922401.at.webry.info/201803/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№22真田支配116年』&真田ブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201803/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100人№23『徳川将軍への「御汲湯」の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_15.html

箕輪初心:生方▲『草津100人№24林羅山』三名泉
http://53922401.at.webry.info/201803/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー25『小林一茶』と「草津:望雲」と「上州」
http://53922401.at.webry.info/201803/article_19.html

箕輪初心:生方▲草津100-№26『十返舎一九と草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100--№27『清水浜臣』:高崎に移住した国学者
http://53922401.at.webry.info/201803/article_31.html

箕輪初心:生方▲草津100人-28『良寛』:
http://53922401.at.webry.info/201803/article_32.html

箕輪初心:生方▲草津100ー29『高野長英と上州の弟子たち』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100ー30【田川鳳朗・一夏庵坂上竹烟&松尾芭蕉句碑】
http://53922401.at.webry.info/201804/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー31『安積艮斎(ごんさい)』
&小栗上野介のブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201804/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー32『佐久間象山』:目的は火薬づくり?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー33『藤田東湖』:『西郷どんに登場しなかった。』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー34『堀秀成』:草津繁昌記著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉の日帰り温泉の割引き券の話
http://53922401.at.webry.info/201804/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー35『清河八郎』:将軍を守る浪士隊⇒尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_17.html

箕輪初心:生方▲草津100-36『平沢旭山』:漢学者・国学者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー40番外編『鈴木牧之』:「北越雪譜」著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_19.html


●明治時代****************************
箕輪初心:生方▲草津100ー41『尾崎行雄:咢堂(がくどう)』:憲政の神様
M5、S15

箕輪初心:生方▲草津100ー42番外編『デシャルム大尉』フランス軍人:M6
http://53922401.at.webry.info/201804/article_21.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編『43マーシャル教授』
『44ディヴァバーズ教授』 M8
http://53922401.at.webry.info/201804/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100ー44番外編『テオドール・ホフマン』
:ドイツ人医師M8?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_24.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46:アーネストサトウ:イギリスM10,M15
http://53922401.at.webry.info/201804/article_26.html

箕輪初心:生方▲草津100ー47「大槻文彦」M12&『言海』の編集の困難さ
http://53922401.at.webry.info/201804/article_37.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編45ウォルトン教授:米人医師M12
と「草津温泉図書館」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_25.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46「小野湖山」M10:尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_36.html

箕輪初心:生方▲草津100ー『37ベルツ博士と38ベルツ花』M12~度々
と群馬の温泉
http://53922401.at.webry.info/201804/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100ー37「ベルツ博士」復刻版「5ヶ所のベルツ」M12
http://53922401.at.webry.info/201804/article_27.html

箕輪初心:生方▲草津100ー41『スクリバ』:ベルツと共同研究:M24
http://53922401.at.webry.info/201804/article_20.html

箕輪初心:生方▲草津100-49ノルデンショルド:北極圏⇒横浜⇒草津M12
http://53922401.at.webry.info/201805/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100-50『E・ナウマン』地質学者M15
&「フォッサマグナ」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100-51『松浦武四郎』M19
&「蝦夷地探検とロシアとの外交史」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_3.html

箕輪初心:生方▲草津100ー52番外編「H・S・パーマーM19」英国人将校
&水道工事
http://53922401.at.webry.info/201805/article_4.html

箕輪初心:生方▲草津100-53【田山花袋:M26・M30・T7】
変態小説家?・紀行作家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100ー54「長塚節(たかし)M30」&短命の中で?
http://53922401.at.webry.info/201805/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100-56『大町桂月M41』旅・山・温泉を愛す
酒仙文学者・番外編57『下屋学』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_11.html

草津100ー番外編58『坪谷水哉(すいさい)M39』「草津入浴記」著
http://53922401.at.webry.info/201805/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100-59「シュタイニッツアーM44」ドイツ人
登山家・紀行作家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100-60『前田青邨T3せがい出し梁』:「頼朝の洞窟」
と源頼朝ブログ
http://53922401.at.webry.info/201805/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100-61『横山大観T4』:日本画の巨匠
http://53922401.at.webry.info/201805/article_17.html

箕輪初心:生方▲草津100ー62「C、コリーT4~」:救ライ
(ハンセン氏病)の聖女
http://53922401.at.webry.info/201805/article_19.html


★明日は?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック