箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№113『井伊谷遺産センター』井伊谷の歴史

平成29年(2017)11月1日、井伊谷に3回目の訪問した。石原さ
んの案内で井伊谷をめぐった。まず、『井伊谷遺産センター』を見
学した。井伊谷の文化財・歴史が綺麗に展示されていて分かりやす
かった。
画像



画像


【1】平成29年(2017)11月1日***************
07:00 家→駐車場
07:58 高崎 ⇒08:52着東京09:03発⇒10:31着 
 2時間33分 12,070円 お土産を買った。
JR北陸新幹線 あさま606号 東京行
JR東海道新幹線 ひかり465号 岡山行
☆石原さんにTEL
10:40 浜松駅
画像

南口のトヨタレンタカー

①三方ヶ原古戦場跡  

画像

画像

画像


  犀ヶ崖資料館には行かなかった。
12:00 井伊谷
・三岳城が見えた。
画像


12:15昼食「昌盛龍」…中華丼・台湾味噌ラーメン
   石原さんの誕生日祝いだった・
画像

画像


②井伊谷遺産センター
画像

画像

画像

①古墳時代…銅鐸文化
画像

画像

画像

画像

画像

・井伊氏の歴史

画像

画像

画像

画像

画像

画像

・井伊直虎
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

・井伊直政
画像

・飯富兵部鎧
・箕輪城→高崎城→佐和山城→彦根城
画像


画像

・井伊氏ゆかりの寺社

画像

画像



画像


③自耕寺と妙雲寺:直虎の位牌・南渓の位牌
④渭伊神社と天白磐座遺跡
⑤井伊谷宮・・・3回目
⑥龍潭寺・・・・・3回
  ★龍たん寺の現和尚様:武藤某様は大學の同期か一つ下らしい。
⑦気賀の「浜松市姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館」
本のプレゼント「浜松市の銅鐸
○展望台&万葉の里…歌碑が多い。
○国民宿舎「奥浜名湖」
○石原氏宅…たくさんに本をいただいた。
・「井伊家傳記」訳本上下:たちばな会著
  ・「井伊氏ゆかりの石塔」
  ・「井の国物語」谷光洋著、版画家でもある。
  ・「気賀と万葉歌碑」
  ・「高崎史帳」森田秀策著
  ・その他。
○19:00国民宿舎「奥浜名湖」…★景色は最高。
・「花の舞酒造」の「奥浜名湖」を飲んだ。
★浜松・浜名湖の味である浜松駅前より安い「うなぎ」を堪能
   できず、残念。鰻屋・鰻屋。夕食は別にすれば良かった。
だって、体裁のよい和食料理で、酒飲みには物足らなかった。

【2】平成29年(2017)11月2日***********
○気賀の町中に・・・
⑧▲城№887気賀の堀川城
⑨気賀の長楽寺
○(陣屋⇒大河ドラマ館)
⑩井伊直親の墓
⑪蜂前神社
⑫▲城№888刑部城…武田信玄のコース
○気賀の関所…町中十字路近く。入り口が小さく、駐車不可
  慶長6年(1601) 徳川家康により創設された姫街道の関所である。
○朝飯…国民宿舎「奥浜名湖」&精算11600円?
⑬気賀近藤氏5000石の陣屋
⑭大河ドラマ館…600円。★NHKの宣伝で、歴史好きの人には?
・気賀街歩きはしなかった。
※「花の舞酒造」…梅酒「直虎」は飲んだので行かなかった。
  元の米と水にこだわった日本酒製造の工場見学。販売・試飲も可。
⑮▲城№889三日日の佐久城
⑯▲城№890三ヶ日の千頭峯城
===宇利峠(静岡県⇒愛知県へ)==============
⑰▲城№891比丘尼城(近藤康用の支城)
⑱▲城№892宇利城(近藤康用の最初の城)
⑲▲城№893野田城(菅沼氏の最初の城)
⑳▲長篠古戦場跡…馬防柵等の見物・
21▲長篠城2回目…本の購入「」
22▲城№894医王寺と武田勝頼本陣
23▲鳳来山東照宮&鳳来寺…★井伊虎松がいたとされる坊
24▲城№895柿本城(鈴木重時の城)
===宇利峠(静岡県⇒愛知県へ)==============
25▲奥山方広寺…★臨済宗方広寺派大本山。井伊氏分家の奥山氏が
 南北朝時代に建て奥山氏が庇護した。
井伊直虎の許婚::井伊直親の妻「ひな」の実家
 昼飯は精進料理のうな重は1200円。
※奥山館・奥山城・竜ヶ岩洞(2億5千万年前)には行けなかった。

○井伊谷の石原先生宅
26◆北岡大塚古墳


○井伊谷の石原先生宅
◆俺は帰りながら、閃いた。
 K大學の吹奏楽団の「祐太郎君」に会いてえな?・・・
★浜松泊まりを決定。
  東京大田区泊まり・群馬駆け戻りをやめた。
 
○GS…1900円
○トヨタレンタカー 約15000円
★可愛いお姉さんがビジネスホテルを教えてくれた。
○ホテルセレクトイン浜松駅前素泊まり4200円
「祐太郎」君にTEL…「明日、8:30に会うことになった。」
★祐太郎の声を聞けて、良かった。
○夕食「藤田」…鰻&酒で3480円
○ホテルセレクトイン浜松駅

【3】11月3日、
○07:00 駅前散策
○朝食…パン屋
○08:30 祐太郎君
28▲城№897二俣城
29▲城№898鳥羽山城
30▲城№899大平城(おいひら城)
31▲城№900引間城(曳馬城)
32 椿姫観音
○昼食「うなぎの佳川」…2800円+α。祐太郎君のおごり
13:40浜松駅…祐太郎君と別れた。
14:11発 15:40着 (89分)ひかり468号 東京行
16:11 東京→高崎
18:00 家
★次に浜松に行くときは
浜松市内では、楽器博物館・浜松基地・宿蘆寺
浜松井伊谷では、三岳城(三嶽城)・渋川館・初山窯・都田城・奥山城
浜松の山奥では、犬居城・高根城
隣の市では【舟ケ谷城】直虎を支えた新野氏の居城・横須賀城
宿泊するなら「舘山寺温泉」国民宿舎紅竹 6000円



★明日は

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№132『二俣城』松井→依田→大久保

    Excerpt: 平成29年(2017)11月3日、浜松市の天竜を散策した。 祐太郎君の車でまず「二俣城」に行った。二俣城は、 井伊家被官:松井宗信が築いたと言われている。松井 家は松井宗能→松井貞宗→長男:松井.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2017-12-15 07:07