箕輪初心:生方▲20171028久保田順一先生講演会『中世の白岩長谷寺』

久保田順一先生は『室町・戦国期上野の地域社会』・「新田義重」
・「新田三兄弟と南朝」・「新田一族の戦国史」・「上杉憲顕」
・「上杉憲政」・「長野業政と箕輪城」などを執筆しておられる。
今回は修験の寺:板東15番札所:白岩観音で講演会がされた。
画像


画像

画像

・前立
画像

画像



画像



画像


★印…私の追加


0、はじめに
日本では女姓的なので、観音人気がある。

観音様は人が亡くなった時お迎えに来る。手に蓮のつぼみを持つの
が特徴で、蓮に亡くなった方を乗せていく。
観音様は観世音菩薩である。
いろいろ変化している。
白岩の観音様は十一面観音である。


1,観音信仰の発展
1)観音信仰の出現
・BC5C
 仏陀が修行して仏様になった。

・BC1C 
天竺(インド)の観音信仰が誕生した。
 大悲救世の観世音菩薩に対する信仰となった。
苦しい修行をしなくても観音様にすがれば、成仏できる
 ということで広まった。
成立当初のかたちは、聖観音像であった。

・中国への観音信仰伝来の年代は不明である。
・AD5C以降、中国では観音像がさかんに作られるようになった。
 先祖追善や現世利益の信仰として親しまれた。

・AD6C以降、ヒンズー教の影響もあって、多面多臂の密教的
  変化観音が増えていった。
これが中国にも伝えられた。
中国から朝鮮に伝えられた。
 
・欽明天王在位539年~571年頃?
 朝鮮から観音信仰が日本に伝えられた。

・飛鳥時代
 聖徳太子が仏教を奨励した。
 日本の観音信仰も伝来した。
 慈悲の菩薩として単体で信仰対象になった。
 南海補陀落山の観音浄土信仰が登場した。

・奈良時代
  多面多臂の変化観音像も造られ、観音信仰は非常に盛んになっていった。
聖武天皇
 観音信仰は、鎮護国家から日常的な至福や除災など、現世利益が
 中心となった。

・平安時代
AD10C頃 末法思想が信じられるようになった。
 ・・・浄土教の流行した。
 「南無阿弥陀仏」と唱えれば、成仏できる他力本願の信仰であった。
 例、平等院鳳凰堂・・・西方浄土
 例、南方(海の向こうに)補陀楽渡海浄土
  浄土信仰の発達を背景に観音信仰も来世的色彩を帯びてきた。
  つまり、観音信仰は来世救済の信仰に変化した。
例、救世観音
例、不空羂索観音

  ★現世利益に加えて、六観音による「六道抜苦」や「阿弥陀脇待」
  としての「来迎引摂(いんじょう)」の利益も説かれた。

・AD10C末以降、京都や畿内の観音像を安置する寺院への貴族や民衆
  の参詣が流行し、観音霊場を巡礼して験力をみがく経験者も現れた。

・院政期
 観音霊場の誕生と勧進聖の布教活動
 例、清水寺…坂上田村麻呂の創建。本尊十一面観音。西国16番
 例、大和長谷寺…天安2年(858)~官寺。本尊十一面観音。西国8番
  ★『枕草子』『源氏物語』『更級日記』など多くの古典文学に登場する。 
  貴族達の参詣。勧進聖
 例、熊野・日光を補陀落山に例える思想が登場した。
熊野参詣が高揚した。蟻の熊野詣で
熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の3つの神社
 阿弥陀信仰が強まり、浄土教が盛んになってくる中で、熊野の地は
  浄土と見なされるようになった。
  熊野は霊場であると同時に紀伊山地を挟んだ吉野とともに皇室の祖先
  神話ゆかりの地でもあったことも関心が持たれた理由であった。
 熊野大社は極楽の入り口と信じられ、3社を廻る熊野詣でに発展した。
 
上皇の参詣が宇多院や花山院30回が知られている。
 ★永久4年(1116)白河院が2回目の熊野詣でを行った。

★応保元年(1161)園城寺の僧:覚忠が観音菩薩の三十三身のある
 畿内周辺の代表的観音霊場三十三所を巡る西国巡礼を行った。
 33観音を廻ると結願=満願となる。
 群馬県の熊野神社も中世には一番多くあった。

・鎌倉期
 観音霊場巡礼の流行となった。
 例、熊野33度詣で
例、西国巡礼33観音
 例、板東巡礼33観音

2、板東33観音霊場
12C~13C 坂東三十三所札所が成立した。
①鎌倉杉本寺~
神奈川県…9ヶ寺 ※鎌倉市内4ヶ寺
埼玉県…4ヶ寺
  群馬県…2ヶ寺
栃木県…4ヶ寺
  茨城県…6ヶ寺
東京都…1ヶ寺
千葉県…7ヶ寺
※巡礼道が存在した。
 
●板鼻・・奥大道・・・15番白岩・・・箕輪本郷・・・白川・・16番水沢
  板鼻は鎌倉上道と奥大道の交差点であった。

②西国33観音霊場の影響か?
③板東33観音霊場は鎌倉幕府が関与している。
  源頼朝~実朝段階か?
 ★源頼朝が熱心な観音信者であったことは、『吾妻鏡』によって
 知られている。
 源実朝もしばしば岩殿寺などへ参詣している。
 元禄頃の記録には「実朝公坂東三十三番札所建立」と明記されている。

④古代からの有力な寺院であった。
・建久3年(1192)5月8日 (後白河)法皇の四十九日御仏事、
於(鎌倉の)南御堂で被修之、有僧共百・・・」
 (★『吾妻鏡』)
   源頼朝が法要行った時に、武相の僧侶百名が招かれた。
  杉本寺・岩殿寺・勝福寺・光明寺・慈光寺・浅草寺
  のちに坂東札所となった寺から合計21名が集まっている。

④天福2年(1234) 源実朝の没後、わずか十五年後
 坂東札所が実際に巡られていたことを示す確実な史料がある。
 福島県東白河郡八槻村の都々古別神社に残る観音像造立について
 の「墨書銘」であり、坂東札所の歴史を知るうえで貴重なものである。
 僧、多分、山伏であっただろうが「成弁なる者が三十三カ所を
 巡礼中、常陸八溝山観音堂に三百力日参籠、別当の求めに応じて
 観音像を彫造した。」
 八溝山観音堂は坂東第二十一番の札所であるから、坂東札所は少
 なくとも天福2年以前に成立しており、修行僧たちによって巡ら
 れていたことが知られている。
  しかし、参籠三百日とあることなどから苦行が予想され、一般
 の人々の参加はまだ見られず、幕府関係の上級武士か僧侶・修験に
 限られて巡られていたようである。
・嘉禄3年から弘安3年(1227~80)にかけて岩殿寺・星谷寺・
 浅草寺の興隆に尽くした「沙弥西願」も坂東札所信仰を鼓吹した
 僧侶の一人であろうといわれている。


・室町時代
15C 秩父三十三(後に三十四所に)所が成立した。
  修験者の他に武士や、豪農も参加する巡礼大衆化が始まった。
   札所の巡礼や服装・御詠歌など巡礼のスタイルの原型が決ま
  っていった。

・戦国時代
 霊場巡りをした上州人「益子地蔵院落書き」
幸佑 
 上州箕輪山法峯寺衆分 正覚防
 上州住人四島太郎五郎
命禄三壬寅三月三日 (天文21年:1542)


・近世  全国各地に100に余る三十三所が形成された。

 『坂東観音霊場記』沙門亮盛著
 花山法皇が大和長谷寺に詣で、暁に祈念しておられると、香衣の
 老僧があらわれ、
 「我れ坂東八州に於て身を三十三所に現ず。其の能く霊場を知るは
 河州石河寺の仏眼上人なり。彼と倶に坂東巡礼を始行してあまねく
 道俗男女を導くべし」とのお告げをうけた。」
と書いている。



3,白岩観音の成立
●「長谷寺縁起絵巻」
 文武天皇の御代の朱鳥年間(686-696)に開基された(伝)。
●「坂東霊場記」
 「白岩山長谷寺は役ノ優婆賽苦行の陳跡なり、十一面観自在の影向、
  不動明王湧出の霊窟なり。本尊大悲の像は行基大士他の除厄のた
 めに楊柳の霊樹を以て彫刻し玉ふ」(伝)説。
 朱鳥元年(686) 役の行者が伊豆大島に流されていた。
 夜になると海を渡り、富士山に登って修行していた。
 ある日、多くの天狗が現れて白岩へ導かれ当地で礼拝していると
 十一面観音を感得し、さらに二十一日後には不動明王と八大童子
 が出現したと言われている。
 またこの白岩は、役の行者が烏川の底から運ばせてこの地に修行の場
 をつくった(伝)。

①「白岩山長谷寺縁起」…久保田先生「信憑性が全くない。」
・和銅2年(711)越後の某浦で3体の観音が出現→信濃更級(篠ノ井)の
  長谷寺に運んだ。本堂に安置した。
 翌年2月、観音が夢枕に立ち、
「1体は上野に、1体は鎌倉へ・・・」
 (★金富山長谷寺)
・安和2年(969) 8月観音は徳道上人(大和長谷寺)に夢で告知
「信州・上野・相州に長谷寺を設けよ。」
 白岩の地に来ると、十一面観音が見え、本堂を設けた。
 白山権現の奥の院として祀る。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2)文化財
 ①本尊の十一面観音立像
 総高230cm、像高186、9cm。
 榧(カヤ)材の一木造、両腕・足先」化物をとりつけてある。
 目は彫眼で素朴仕上げとなっている。

 …様式から摂関時代=平安時代後期の作と推定。

 ②前立像は総高270cm、像高187cm 
  後背は後で作られた。
  檜の3材の寄木造、目には玉眼がはめ込まれた。
  全体に金箔が施されている。
  右手に錫杖、左手には宝瓶を持つ。
 …鎌倉時代の作と推定。
 それぞれ群馬県県指定重要文化財に指定されている。
③不動明王像・毘沙門天立像
④五輪塔多数(戦国期)
 宝篋印塔多数
 宝塔:南北朝期・応永24年
板碑
⑤鉄製鋸
⑤本堂(観音堂)、仁王門は市指定重要文化財に指定されている。

4、白岩観音の発展
『久留馬村誌』の伝承
・白雉5年(654) 役小角(えんおおづの)が来訪
  岩の上に観音を祀り・・・
 (★久保田先生…信憑性がない。)

★延暦大同年間(782~810)伝教大師や弘法大師も来錫した。
(★箕輪初心…ありえない。)
文徳天皇の御代、
★仁寿元年(851) 在原業平が堂宇を修築した(伝)。
(★箕輪初心…ありえない。伊勢に行ったけど・・)
・在原業平は参詣
  (★久保田先生…ありえない。)
・花山法王輪幸
(★久保田先生…ありえない。熊野詣でをしただけ。)


***********************
・源義家が参詣
(★箕輪初心…ありえる。)
・源頼朝の殿舎修造
  (★久保田先生…ありえる。)
・新田義貞が家臣:船田に命じて修造
(★久保田先生…ありえる。)
   新田義貞の挙兵の際には、長谷寺の修験者が坂東八か国に
   檄を飛ばしたと言われている。
(★箕輪初心…あり得る。八幡宮経由なので、・・・)

・上杉憲政の修造
(★久保田先生…ありえる。)
★天文元年(1532)上杉憲政が伽藍を整備をした。

・長野業政の修造

**************************
久保田先生の意見

②鎌倉幕府の保護
ア、長野郷と長野氏
 長野郷は上野国府にある最大の国衙領がある。
 長野氏は長野郷の郷司である。

イ、治承。寿永の乱
 A平家方…藤原秀郷流足利俊綱・忠綱
B頼朝方…国衙に勤務する武士:長野氏などの可能性が高い。
前上野国司:藤原光能は後白河上皇近臣として頼朝を支持

 C新田義重…自立
 D木曾義仲…吉井で人集め
 
・鎌倉時代
※白岩観音
 「長野刑部丞」が見える。…地位は献金で得た。
※水沢観音
 「国衙領桃井氏が失敗・・・
  南北朝時代に足利系桃井氏が入ってきて庇護した。

・室町時代
浜名氏による中興
★応永年間 楠正成の家臣:浜名左衛門義尊が遠江国濱名邑より
 来て諸堂を改修し護った(伝)。
大坊35世:覚欣権律師は浜名左衛門義尊は
 6坊を経営した。
・応永24年(1417) 卒
 (★『浜名氏本山修験大坊系図』)


6,長谷寺の再建
・浜名氏系図


・永禄6年(1563) 武田信玄が箕輪城主:長野信濃守業政を
  攻めた時に兵火に遭い焼失した。
  (★『浜名氏本山修験大坊系図』)
(★『関東古戦録』::久保田順一訳)
長純寺も白岩観音堂も焼いた。

 久保田先生…寺を襲うのは銭があるからである。

・永禄9年(1566)箕輪城落城

・天正3年(1575) 長篠の戦い
 織田・徳川の連合軍に武田が大敗した。

・天正8年(1580) 武田勝頼が世無道上人や山内大坊に命じて
  再興された。(現在の観音堂か?)
(★ 「観音堂棟札」)
 実際は内藤昌明が武運長久子孫繁栄のたけに再建した。

 大旦那は武田勝頼であった。
① 世無道上人…小幡庄神原の人。
②北爪土佐守…後、井伊直政家臣。酒井家次の時、高崎九蔵町の長
③内山播磨守…滝沢寺に墓
  ★箕輪軍記では箕輪城の家老?
④清水内記…玉村の川井河岸を開いた。
  ★箕輪の和田山砦に墓がある。
⑤小幡縫殿助…吉井の長根城主
⑥大熊伊賀守・肥前守…★越後箕冠城主→武田家臣
  大藪(榛東村)領地を貰った。
  箕輪富岡に在住→大熊林庵が高崎桧物町に在住し、商人になった。


久保田先生…人が離れていくのを防ぐためであった。



・明治時代
修験道の寺は廃止になった。
 長谷寺は一時天台宗に属した。

・戦後  現在の金峯山修験本宗となった。


・現在
 第15番 白岩山 長谷寺(白岩観音)
宗派:金峯山修験本宗
本尊:十一面観世音菩薩(群馬県指定重要文化財)※非公開。)
住所:群馬県高崎市白岩町448


◆久保田順一先生の関係
箕輪初心●箕輪城№94『岡田氏』『多胡氏』『久保田氏』『関口氏』
http://53922401.at.webry.info/201212/article_25.html

箕輪初心★箕輪城101「長野氏」の研究:近藤・山崎
・飯森・久保田
http://53922401.at.webry.info/201310/article_6.html


箕輪初心●箕輪城№105久保田順一先生「箕輪城と長野氏」
http://53922401.at.webry.info/201305/article_26.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_26.html

箕輪初心◆2013群県博:新潟県「上杉氏」関興寺・瀧澤寺
・雲洞庵・坂戸城・管領塚
http://53922401.at.webry.info/201310/article_21.html

箕輪初心▲箕輪城150久保田順一先生【室田長野氏:長年寺&鷹留城】 
http://53922401.at.webry.info/201412/article_10.html

箕輪初心★久保田順一先生20141129『河内源氏&上野国
:八幡荘』前編
http://53922401.at.webry.info/201412/article_11.html

箕輪初心★久保田順一先生20141129『河内源氏の上野国
:八幡荘』後編
http://53922401.at.webry.info/201412/article_12.html

箕輪初心★木曾義仲:上野国多胡庄2ヶ月→信濃依田城で蜂起
http://53922401.at.webry.info/201310/article_3.html


箕輪初心:生方★2015高崎『山名義範』に関わる疑問点&
久保田順一先生・山本隆志先生の研究
http://53922401.at.webry.info/201510/article_21.html


箕輪初心:生方▲20151107久保田順一先生講演会
『上杉憲顕と南北朝の動乱』
http://53922401.at.webry.info/201511/article_8.html

箕輪初心:生方▲箕輪城208【久保田順一先生20160827
「長野業正:新系図発見」】
http://53922401.at.webry.info/201609/article_1.html

箕輪初心:生方▲箕輪城№231久保田順一先生の新刊
『長野業政と箕輪城』前編
http://53922401.at.webry.info/201611/article_22.html

箕輪初心:生方▲箕輪城№232【山内上杉憲房・上杉憲寛
・長野業政&扇ヶ谷上杉朝良】
http://53922401.at.webry.info/201612/article_2.html

箕輪初心:生方▲箕輪城№236長野方業と
『戦国のコミュニケーション』:山田邦明著
http://53922401.at.webry.info/201612/article_10.html


私の板東33観音巡りは26ヶ所かな?
第1番  大蔵山 杉本寺(杉本観音)  神奈川県鎌倉市二階堂903
鎌倉最古の寺 行基菩薩 慈覚大師 恵心憎都作 三尊を本尊としている
箕輪初心▲板東の札所:神奈川編8寺中7寺参拝
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201411/article_13.html

第2番  海雲山 岩殿寺(岩殿観音)  神奈川県逗子市久木5-7-11
  源頼朝が救われた行基菩薩の十一面観音安置


第3番  祇園山 安養院田代寺(田代観音) 神奈川県鎌倉市大町3-1-22
  北条政子ゆかりの寺

第4番  海光山 長谷寺(長谷観音) 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
   日本最大級の長谷観音…10回位

第5番  飯泉山 勝福寺(飯泉観音)  神奈川県小田原市飯泉1161


第6番  飯上山 長谷寺(飯山観音) 神奈川県厚木市飯山5605
     縁結びの観音。
★写真消滅

第7番  金目山 光明寺(金目観音) 神奈川県平塚市南金目896
★写真消滅

第8番  妙法山 星谷寺(星の谷観音) 神奈川県座間市入谷3-3583-1
    「七不思議」
★写真消滅

第9番  都幾山 慈光寺 埼玉県比企郡ときがわ町西平386
      源頼朝の戦勝祈願の寺。
箕輪初心▲坂東9番:都幾山慈光寺&比企能員館
http://53922401.at.webry.info/201406/article_20.html

第10番 巌殿山 正法寺(岩殿観音) 埼玉県東松山市岩殿1229
     諸願成就の千手観音。
箕輪初心●坂東10番巌殿山:正法寺&比企能員
http://53922401.at.webry.info/201406/article_21.html

第11番 岩殿山 安楽寺(吉見観音) 埼玉県比企郡吉見町御所374
箕輪初心★板東11番巌殿山【安楽寺】&源範頼
http://53922401.at.webry.info/201406/article_22.html



第12番 華林山 慈恩寺(慈恩寺観音) 埼玉県さいたま市岩槻区慈恩寺139
     玄奘三蔵法師の霊骨奉安
箕輪初心▲坂東12番『慈恩寺』&庇護した鎌倉武士は誰?
http://53922401.at.webry.info/201406/article_23.html


第13番 金龍山 浅草寺(浅草観音) 東京都台東区浅草2-3-1
箕輪初心◆日光街道~会津西街道の起点へ
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_4.html

箕輪初心★松尾芭蕉42松尾芭蕉の最後『上野&浅草~大坂』
http://53922401.at.webry.info/201209/article_3.html

箕輪初心■東京スカイツリー見物&徳川の墓
http://53922401.at.webry.info/201109/article_26.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201109/article_26.html


第14番 瑞応山 弘明寺 (弘明寺観音) 横浜市南区弘明寺町267
★写真消滅


第15番 白岩山 長谷寺(白岩観音) 群馬県高崎市白岩町448
     十一面観世音菩薩
箕輪初心★箕輪城117【長野家侍大将:安藤九郎左衞門】
&板東15番:長谷寺付近で戦死
http://53922401.at.webry.info/201402/article_12.html
    


第16番 五徳山 水澤寺(水澤観音) 群馬県渋川市伊香保町水沢214
     「水沢観音」の名で親しまれる天台宗の古刹:真光寺末寺
箕輪初心◆2012年箕輪城№75&初詣バイクツアー◆
&板東16番:水沢寺
http://53922401.at.webry.info/201201/article_1.html

箕輪初心■群馬パワースポット③「水沢観音&伊香保温泉」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201011/article_30.html

箕輪初心:生方▲『板東の16番札所の歴史私見&桜』と『地球屋の雛飾り』
http://53922401.at.webry.info/201705/article_5.html

第17番 出流山 満願寺(出流観音) 栃木県栃木市出流町288
      護摩祈祷の霊山。★門前の蕎麦が美味しい。
箕輪初心◆栃木:鑁阿寺&板東17番:満願寺
  http://53922401.at.webry.info/201311/article_6.html


第18番 日光山 中禅寺(立木観音) 栃木県日光市中善寺歌ヶ浜2578
       立木観音様。
箕輪初心▲栃木「奥日光の湿原」=ラムサール条約批准地
& 板東18番:中禅寺
http://53922401.at.webry.info/201109/article_29.html


第19番 天開山 大谷寺(大谷観音) 栃木県宇都宮市大谷町1198
      日本最古の石仏:国指定
箕輪初心●栃木【宇都宮城】&【多気山城】初詣
& 板東19番:大谷寺
http://53922401.at.webry.info/201301/article_4.html

第20番 獨鈷山 西明寺(益子観音) 栃木県芳賀郡益子町大字益子4469
      鎌倉時代の仏像群、室町時代の建築群
箕輪初心●栃木『板東20番:西明寺』&【西明寺城】
=益子氏の詰め城
http://53922401.at.webry.info/201401/article_10.html


第21番 八溝山 日輪寺(八溝山)茨城県久慈郡大子町上野宮字
      真名板倉2134
箕輪初心▲茨城:板東21番「日輪寺」&▲八溝山1022m
http://53922401.at.webry.info/201403/article_12.html 

第22番 妙福山 佐竹寺(北向観音) 茨城県常陸太田市天神林町2404
     戦国武将 佐竹氏の寺
箕輪初心◆茨城:▲板東22番『佐竹寺』&袋田の滝
http://53922401.at.webry.info/201403/article_13.html



第23番 佐白山 観世音寺(佐白観音) 茨城県笠間市笠間1056-1
箕輪初心◆茨城:坂東23番「観世音寺」&笠間市2回目の散策
http://53922401.at.webry.info/201403/article_14.html

第24番 雨引山 楽法寺(雨引観音) 茨城県桜川市本木1
     全国唯一の延命観音
箕輪初心▲茨城:板東24番【楽法寺=雨引観音】&真壁城
http://53922401.at.webry.info/201403/article_15.html

第25番 筑波山 大御堂 茨城県つくば市筑波748
箕輪初心▲茨城:板東第25番:大御堂&▲筑波山
http://53922401.at.webry.info/201403/article_16.html   

第26番 南明山 清瀧寺 茨城県土浦市大字小野1151

第27番 飯沼山 円福寺(飯沼観音) 千葉県銚子市馬場町293
     江戸時代、高崎藩大河内家の飛び地・平成20年五重塔竣工。

第28番 滑河山 龍正院(滑河観音) 千葉県成田市滑川1196

第29番 海上山 千葉寺 千葉市中央区千葉寺町161
      源頼朝が千葉氏と共に戦勝祈願
箕輪初心▲千葉寺:坂東33観音第29番札所=千葉氏の祈願所
http://53922401.at.webry.info/201404/article_11.html

第30番 平野山 高蔵寺(高倉観音) 千葉県木更津市矢那1245


第31番 大悲山 笠森寺(笠森観音) 千葉県長生郡長南町笠森302
      日本唯一の四方懸造りの観音堂(国重文)

第32番 音羽山 清水寺(清水観音) 千葉県いすみ市岬町鴨根1270
      日本三清水の一つである。

第33番 補陀洛山 那古寺(那古観音) 千葉県館山市那古1125
     ★補陀落山…南の浄土で結願となる。






★浜松に行ってこようかな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック