城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方『ジュラシック・ワールド』のあらすじ

<<   作成日時 : 2015/08/07 06:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

水野晴郎に続く某映画論家が「もう、ネタは尽きた。2015年はアメリ
カ映画はリバイバルの年だ。」と言った。『ジュラシック・ワールド』
も御多分ににもれず、『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド
/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークIII』から続くシリ
ーズの第4作『ジュラシック・ワールド』を発表された。『ジュラシ
ック・ワールド』は平成27年(2015)8月5日(水)に日本に公開され
た。映画館に涼みにきた時間的都合により、公開日に『ジュラシック
・ワールド』を見ることになった。・・現代に甦った恐竜たちは遺伝
子操作の産物であった。恐竜たちの生態が楽しめるテーマパーク「ジ
ュラシック・ワールド」で、秘密裡に行われていた研究によって生み
出された新種の恐竜:インドミナス・レックスが檻の外に出て、大暴
れ出し、人々を恐怖のどん底に導く。
テーマは「自然と人類の共存、
家族愛・兄弟愛・愛=知恵&協力」と勝手に感じ取った。

画像



★後はセットなのだろうか?

〜〜〜中南米編〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心◆41-1【コスタリカ&メキシコ13日間】メキシコ
前編:支倉常長
http://53922401.at.webry.info/201402/article_22.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_22.html

箕輪初心◆41-2【コスタリカのダイビング&オサガメ産卵ツアー】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_24.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_24.html

箕輪初心◆41-3【コスタリカのモンテベルデ雲霧帯】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_25.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_25.html

箕輪初心◆41-4【コスタリカ→メキシコ後編:ティオティワカン】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_23.html


箕輪初心◆海外34-1【エクアドル:キト〜ガラパゴス:サンタクルス島】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_17.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_17.html

箕輪初心◆海外34-2【ガラパゴス:ノースセイモア島】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_18.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_18.html

箕輪初心◆海外34-3【ガラパゴス:バルトロメ島の不思議な生物】
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_19.html

箕輪初心◆海外34-4【ガラパゴス:ダイビング】
&ダーウィン研究所
http://53922401.at.webry.info/201402/article_20.html


箕輪初心◆海外34-4【ガラパゴス:大物ダイビング】&
ダーウィン研究所のゾウガメ
http://53922401.at.webry.info/201402/article_20.html

箕輪初心◆ゾウガメ「ロンサム・ジョージの死」&ウミガメの話
http://53922401.at.webry.info/201207/article_3.html

箕輪初心◆海外21-1【ボリビア&チリ14日間】@ボリビア編
http://53922401.at.webry.info/201402/article_14.html 
                               
箕輪初心◆海外21-2【チリ:サンチャゴ〜イースター島1日目】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_15.html

箕輪初心◆海外21-3【ボリビア&チリ14日間】イースター島後編
http://53922401.at.webry.info/201402/article_16.html


〜〜〜映画のあらすじシリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲映画『進撃の巨人:ATTACK ON TITAN』のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201508/article_6.html

箕輪初心:生方▼「さかなクン研究所:さかなの世界へレッツギョー!」
&掲載済Myダイビング一覧
http://53922401.at.webry.info/201507/article_21.html

箕輪初心:生方▲【シンドバッド:空とぶ姫と秘密の島】のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201507/article_20.html


箕輪初心:生方▲『バケモノの子』のあらすじ:★テーマは父と子の成長
http://53922401.at.webry.info/201507/article_19.html

箕輪初心:生方▲【映画:ターミネーター5:新起動・ジェニシス】のあらすじ
★迫力があった。
http://53922401.at.webry.info/201507/article_11.html

箕輪初心:生方▲ドラゴンボールZ「復活のF」のあらすじ:戦闘シーン最高
http://53922401.at.webry.info/201507/article_9.html

箕輪初心:生方▲『アベンジャーズ:エイジofウルトロン』のあらすじ
よく分からなかった。
http://53922401.at.webry.info/201507/article_8.html

箕輪初心◆ナルト「THE LAST -NARUTO THE MOVIE」のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201412/article_18.html

箕輪初心◆映画「ハンターハンター」&『ワンピース Z』
http://53922401.at.webry.info/201301/article_19.html
★実は格闘技系の漫画好きなのである。





【1】登場人物&登場古恐竜・新種の恐竜
◆主演
@オーウェン・・・元軍人。4頭のヴェロキラプトルの手名付ける訓練
 を試みる「恐竜と人間の共存」や自然を大事にする役→ヴェロキラプ
 トルと併走するバイクシーンやインドミナス・レックスから逃れるア
 クションが格好いい役。・・・最後はクレアと結婚。

Aクレア・・・インジェン社の科学者で、パークの運用管理者。
ザック&グレイ兄弟の叔母
  がちがちの経営者だが、ザック&グレイ兄弟を心配し、恐竜に
  勇敢に戦う戦士になる。オーウェンを襲ったプテラノドンを撃ち
  殺すシーンは最高。最後はオーエンと結婚。
★日本語吹替は木村佳乃だった。

◆家族・・・
Bスコット・・・ザックとグレイの父親。
Cカレン・・・・ザックとグレイの母親。クレアの妹。
Dザック・・・・グレイの兄。16歳・・・主役
Eグレイ・・・・ザックの弟。11歳・・・主役
★「ジュラシック・ワールド」にザック&グレイ兄弟だけが行く。
 ジャイロスフィア(2人乗りの球体の恐竜観察用の乗り物)
 に乗り、立入禁止区域に入る。数々の危険・・・
 滝に飛び込んでインドミナス・レックスから逃げるシーン・
 ジープを直して運転するシーンなどが格好いい。



◆「ジュラシック・ワールド」で働く人
Fサイモン・・・・マスラニ社の「ジュラシック・ワールド」のオーナー。
 アメリカ7番目の大富豪。
 「ジュラシック・ワールド」の危機に・・・ヘリを運転。
 プテラノドンのドームに突っ込み、死亡。

Gホスキンス・・・「ジュラシック・ワールド」の安全と警備を担当
 するインジェン社のリーダー。ホスキンス&ウー博士が悪役かなあ。
 最後はヴェロキラプトルに腕を食いちぎられる。

Hウー博士・・・「ジュラシック・パーク」の遺伝子学者。 
 マスラニ社で秘密裡に行われていた遺伝子組変えの研究でイスラ・ヌブ
 ラル島で新種の恐竜:インドミナスを作り出した。
 ヘリコプターで先に引き上げた。

Iロウリー・・・優秀なオペレーター。
 旧パークの「ジュラシック・パーク」のTシャツを着ている。
 クレアに「着るな。」と言われるが、最後まできている。
 最後、bXから、インドミナスのような恐竜ティラノサウルス・
 レックスの檻を開け、インドミナス・レックスと戦わせた。
 
Jザラ・・・・クレアの個人秘書。クレアの甥:ザックとグレイの兄弟の
 世話をしていた。サイモンのヘリが鳥小屋ドームに墜落して、プテラノ
 ドンが逃げ出した時、プテラノドンに捕まり、嘴に挟まれたまま空中を
 飛ぶ。モササウルスがいる湖に落とされてしまった。プテラノドンは海
 中も潜れる。最後はザラはプテラノドンと一緒にモササウルスに丸飲み
 にされた。★迫力のシーンであった。

Kバリー・・・オーウェンの友達。オーウェンとヴェロキラプトルの訓練を
 する従業員。→ヴェロキラプトルとのバイクシーンの後、インドミナス
 に襲われるが、オーエンの機転で難を逃れた。
ほかに若いラプトル新人調教師がいる。オーウェンの元で働くが檻の中
 に落ちてしまい、オーエンに助けられる。

Lインドミナスの檻の監視役3人
インインドミナス・レックスの)の監守はオーウェンを檻の中に案内
 した時、インドミナス・レックスに襲われ、咬まれて死亡。

Mハマダ・・・ジャイロスフィア(2人乗りの球体の恐竜観察用の
 乗り物)日本人事務員。
 それに、ジャイロスフィアのオペレーター。がいる
ザックとグレイはハマダの指示でジャイロスフィアに乗り込んだ。

Mホスキンスに雇われた武装軍団
 インドミナス・レックスを捕獲する目的の傭兵隊は全員インドミナス・
 レックスに殺された。


◆登場する恐竜&古生物
@4頭のヴェロキラプトル・・・遺伝子操作が少しずつ違う・・・。
 集団で戦闘する恐竜である。戦闘訓練により戦闘能力が異常に高い。
オーウェンに孵化した時から育てられた。オーウェンにとっては実の娘
のような存在である。
長女「ブルー」、2女「デルタ」、3女「エコー」、4女「チャーリー」と
いう名前を付けられた。高い知能を持ち、オーウェンの指示を聞き分け
ることができる。ホスキンスは
「普段は時速65kmだが、インドミナス戦うときは時速80km程・・・
 大量殺戮兵器になる。」
 と言っていた。
 脱走したインドミナス・レックスに対抗するため、オーウェンとバリー
 と共に討伐作戦に行く。しかし、インドミナス・レックスはヴェロキラ
 プトルの遺伝子を持つため、一時、インドミナス・レックスの仲間にな
 ってしまう。
 最後は、インドミナス・レックスがオーエンを襲わないブルーを張り飛
 ばしたので、2頭のヴェロキラプトルはインドミナス・レックスと戦
 った。
 生き残ったのは、「ブルー」だけ・・・。オーエンとの感動的なシーンで
 あった。

Aインドミナス・レックス
 ティラノサウルスがベース基盤、ヴェロキラプトル、テリジノサウルス、
アベリサウルス、カルノタウルス、マジュンガサウルス、ルゴプス、ギガ
ノトサウルス等のDNAを加えて遺伝子組み換えによって誕生させた新種
の恐竜である。全長12m〜15m。
ホスキンスの傭兵軍団は、肉のついた追跡装置を発見した。
インドミナス・レックスは生まれた時に埋め込まれた追跡装置の位置を
正確に記憶して体内から取り除いたのだった。★知能が凄く高いのだ。
隊長の頭に血がポタリ・・・ポタリ・・・インドミナス・レックスの
血であった。インドミナス・レックスカメレオンのようなカモフラー
ジュでいきなり登場した
ホスキンスの傭兵軍団はビックリした。あっという間に全員死亡。
ウー博士が「コウイカの遺伝子も入っている。」と言っていた。カメレオ
ンの様に体色を変えることができる。★変身能力も持っている。
プロントザウルス?のようなアパトサウルスはワールド最大の巨体を誇
る恐竜である。
オーエンは死にそうなに声をかけた。
クレアは初めて恐竜を触った。
死を看取ったオーエンは外に5頭のアパトサウルスを目にした。
オーエンは
「奴は他の恐竜を食べていない。楽しんで殺している。」
と言った。★異常な残忍性を持つ恐竜なのだ。

「ジュラシック・ワールド」の崩壊の原因を作る重要な恐竜である。

Bモササウルス・・・巨大海生爬虫類。30m〜50m?
 湖エリアではイルカショーのように8m程のホオジロザメに喰らい付く
 ショーが催されていた。
 ・ザラはプテラノドンに上空に連れ去られ、水中へ落とされた。
 最後はプテラノドンの嘴の中のザラは一緒に水中から飛び出すよう
 半身を現したモササウルスに丸飲みにされた。
 ★迫力のシーン・強烈なシーンであった。残酷〜〜。

Cアパトサウルス・・・ワールド最大の巨体を誇る恐竜。
湖エリアではイルカショーのように8m程のホオジロザメに喰らい付く
ショーが催されている。
最後はザラはプテラノドンと一緒にモササウルスに丸飲みにされた。
★迫力のシーンであった。
 脱走したインドミナスによって群れごと虐殺されてしまった。

Dアンキロサウルス ・・・「生きた装甲車」と呼ばれる鎧竜である。
 ★子どもの絵本「おまえうまそうだな。」に出てくる。
 ザック&グレイ兄弟が
 脱走したインドミナスと戦うが虐殺されてしまう。

Eプテラノドン・・・大型の翼竜。
インドミナスによって鳥小屋ドームから脱走し、ワールド内に取り残さ
れた観光客を襲撃する。

Fディモルフォドン・・・小型の翼竜。
インドミナスによって鳥小屋ドームから脱走し、ワールド内に取り残さ
れた観光客を襲撃する。

Gティラノサウルス・レックス
ティラノサウルスがベース基盤の インドミナス・レックスの1時代前の
 恐竜である。知恵はあまりないが戦闘能力はインドミナス・レックス
と同じである。
ロウリーが最後に9番の檻から インドミナス・レックスのような恐竜
:ティラノサウルス・レックスを出させ、クレアの導きでインドミナス・
レックスと戦った。そして、インドミナス・レックスを倒した?のだ。


●ほかに
ステゴサウルスやトリケラトプス・パキケアリーナもいた。
 小型の子ども恐竜の背中に乗れる。
画像




【2】イスラ・ヌブラル島のジュラシック・ワールド」の状況
「ジュラシック・パーク」の舞台となったイスラ・ヌブラル島が22
年の時を経て2005年6月に「ジュラシック・ワールド」という名
のテーマパークへと開発された。
年間1000万人の観光客が訪れるパークとなっていった。訪問客を
増やすため、新型アトラクションを行った。
《アクセス》
イスラ・ヌブラル島への交通はヘリコプターやフェリーボートで島に
行けるようになっている。

●「ジュラシック・ワールド」の構造
・ヘリポートや港。
・島の中心部・・・ビジターセンター・恐竜を造る研究所
     ・レストラン・お土産屋
     イノベーションセンター
     巨大ホテル・ゴルフコース     
  ・恐竜ショー・・・小型のトリケラトプステリトリーとパキケアリーナ
           に乗れる。

・    人造湖「ジュラシック・ワールド・ラグーン」
 モササウルスの餌やりショー
  水中水族館?モササウルス観察用のなどの施設がある。

・島の南部へはモノレールがあり、ビジターセンターを中心に移動できる。
・島の南部・・・サファリパーク・動物園・テーマパーク・植物園

・パーク内での乗り物・・・ジャイロスフィア
  (2人乗りの球体の恐竜観察用の乗り物)
・鳥小屋ドーム・・・
・白亜紀クルーズ・・・
・4頭のヴェロキラプトルのオーエンによるショー
・インドミナス・レックスという新種の恐竜を飼育する為の檻。
・島北部及び島西部の「ジュラシック・パーク」の放置されたままの
 ビジターセンター
・ティラノサウルス・レックスの檻・・・bX

島の北部の▲シボ山
★実際はココアイランドかなあ。


●コスタリカの写真・・・場所が違うけれど。
オサガメ
画像

画像

画像





【3】あらすじ
1)起の章・・・インドミナス・レックスの脱走
●アメリカの某所・・
「ジュラシック・ワールド」にザック&グレイ兄弟だけが行くことに
なっていた。
・・・ザックとグレイの父親:スコット&母親カレンはザックとグレイ
を某空港に送った。1週間予定の旅だった。
ジュラシックワールドの最高運営者である「クレア」は母親カレンの
姉だった。初めてのジュラシックワールド訪れる。

●アメリカの某空港

●コスタリカの空港
●コスタリカの港〜フェリー・・・
 ★実際はガラパゴスに渡る船かなあ。・・・

●コスタリカ沖の島:イスラ・ヌブラル島
●港に着いた。
 「ジュラシック・ワールド」を監督するのは、母親カレンの姉:
 クレアだった。野心家のクレアは経営に没頭して忙しい。
待っていたのはクレアの秘書:ザラだった。
  
●「ジュラシック・ワールド」は、本物の恐竜を身近に体験できるテー
マパークとして賑わっていた。今日も20000人もの観光客がいた。
安全な環境の中で、家族連れ・カップルが様々な恐竜たちを見て楽しん
でいた。
ザラはザックとグレイを高級ホテルに案内した。
VIPルームだった。・・・
叔母:クレアがやってきた。
クレアは2人の甥:ザックとグレイに特別チケットを用意していた。
2人の相手をする時間のないクレアは、2人の甥に待たずに行けるフリー
パスを渡して自由に見学させることにした。
クレアは夕食を8時に約束した。

●クレアの秘書:ザラの案内で、アトラクションを見に行った。

●トリケラトプス・パキケアリーナもいた。
 小型の子ども恐竜の背中に乗れるのだ。

・恐竜好きの弟:グレイは今まで本物を見たことがない恐竜を目の
 当たりにして大はしゃぎである・・・。


●人造湖「ジュラシック・ワールド・ラグーン」
湖エリアではモササウルスの餌やりショーがあった。
イルカショーのように8m程のホオジロザメに喰らい付く
ショーが催されていた。
 
 鯨の化けものようなモササウルスにホオジロザメは丸飲みにされた。
★迫力のシーンであった。

 水中水族館?・・・モササウルス観察用のなどの施設がある。


兄のザックは恐竜にはあまり興味のなったが、数々のアトラクションを
回っている間に少しずつ興味を持ってきた。
そして、ザラの目を霞め、2人は逃亡した。


●4頭のヴェロキラプトルのオーエンによるショー
オーウェンは元軍人。・・ジュラシックワールドでヴェロキラプトルの
飼育係・調教係をしている。ヴェロキラプトルを手なずけられる唯一
の人間であった。4頭のヴェロキラプトルを孵化の段階から娘のように
育てていたのだ。
ホスキンスも元軍人。「ジュラシック・ワールド」の安全担当である。
「ヴェロキラプトルを軍事兵器として使おう。」
と勧める。しかし、オーエンは
「恐竜を支配するのではなく、恐竜と共存するのが自然だ。」
のような格好いいセルフを吐いた。
オーウェンの元で働く若いヴェロキララプトル新人飼育係がいる。
新人飼育係が4匹のヴェロキラプトルが飼育されている檻の中
に落ちてしまった。オーエンはその飼育係を救うために檻の中に
自ら飛び込んだ。
言葉駆けをしながら、・・・飼育係を檻の外に出す。
僅かに空いた入り口の透き間からオーエンは這い出した。
危機一髪だった。
オーエンは勇敢で優しい男なのだ。恐竜を手なずけ、飼育係を
救うシーンはかっこいいのいだ。

●マスラニ社の「ジュラシック・ワールド」のオーナー:サイモ
ンは、クレアをヘリに乗せた。下手くそで免許取立・・

●インドミナス・レックスという新種の恐竜を飼育するための檻。
クレアは島の所有者:サイモンを連れて、建設中のインドミナス
・レックスという新種の恐竜を飼育するための檻に行った。
「ジュラシック・ワールド」の新アトラクションを開発で人気を
盛り上げようとしていたからである。
中には12m〜15mの巨大な恐竜:インドミナス・レックス
がいた。インドミナス・レックスは遺伝子操作によって人工的
に生み出された生物である。
防弾ガラスが割れていた。・・・どんな恐竜かも分からない。
新アトラクション計画に不安を感じたサイモンはあまりにもオー
エンに一度、見てもらうことを提案した。

●遺伝学者ウー博士は恐竜たちを蘇らせた。「ジュラシック・ワー
ルド」の後援者サイモンの下で研究を続けていたが、パークを
ビジネスとして成功させるためには、リピーターを増やさなけ
ればならない。そのためには、毎年新しい種を創り出す必要があ
った。ウー博士は、複雑な遺伝子操作を行って、秘密裏に誕生し
た大型恐竜インドミナス・レックスの性質・・・つまり、知能・
身体能力は謎のベールに包まれていた。遺伝子構造に関するデー
タもトップシークレット=機密情報であった。檻も隔離されて
いた。



●クレアは生態と安全性を確認するため、オーエンを訪ねた。
 オーウェンは恐竜行動学のエキスパートなのだ。
 オーエンはメイン・パークから離れた研究施設の一部の小屋に
 住んでいた。
  オーエンはバイクを手入れしていた。
 ※クレア&オーエンはかつての恋人であった。
「初デートにオーエンは水着で来た。」
 と言っていた。
 
 
●クレアに呼ばれたオーエンは新アトラクション:インドミナス
 ・レックスの檻に行った。
 ガラス張りの向こう側にいるはずのインドミナス・レックスの姿
 が見えない。オーエンはクレアと探した。
 オーエンは入り口近くの高さ15mコンクリートの壁に巨大な爪
 跡が大きく残っているのを発見した。
 檻の中に姿が見えないことから、
 「檻の外に脱走したのでは?・・・
 と不安を感じた。

●オーウェルは看守長・係員の3人で檻の中に入った。
 すると、突然、インドミナス・レックスが出現した。
 ★インドミナス・レックスの罠だった。
 看守長が咬まれて死んだ。係員は逃げ出せた。
 オーエンもかろうじて門から逃げ出せた。
 しかし、インドミナス・レックスも門の外に出てきた。
 係員をかみ殺した。
 オーエンはジープの下に隠れた。そして、ガソリンを体に塗って
 難を逃れた。
 オーエンはかろうじてインドミナス・レックスから一命を取りとめた。

●オーエンはインドミナス・レックスの脱走を許してしまった。
20000人以上がいるジュラシックワールドに最強の恐竜が放し飼い
になってしまったのだ。パークに残された人々の運命や如何?




2)承の章・・・インドミナス・レックスに襲われる兄弟
画像

 (★右は日本語を6日間教えていた12歳のペンションの娘)

●インドミナス・レックスは知能の高さに優れ、身体能力=殺傷能力も
他の恐竜より凶暴凶悪な最悪な存在であったと認識された。
それは、、パーク内の恐竜も人間・・・生き物全てが危険に直面したこと
を意味していた。

●クレアへの連絡
「インドミナス・レックスが逃亡し、ジャングルの奥へ姿を消した。」
との連絡が入った。
クレアはジュラシックワールドパーク内の北側半分を閉鎖した。
客からは不満の声があがる。
アトラクション全てストップされた。

クレアは2人の甥:の身を案じる。

●ザック&グレイの乗るジャイロスフィア
ザック&グレイ兄弟はジャイロスフィアの順番を待っていた。
兄:ザックは可愛い女の子に色目を使っている。

そして、父母の離婚の話になった。
※ジャイロスフィア・・・360度が見渡せ恐竜観察できる2人乗りの
 球体の移動用アトラクションである。日本人:ハマダがジャイロスフ
ィアに乗せた。ザックとグレイは最後にジャイロスフィアに乗り込んだ。
ハマダは客を引き返るさせるように指示を受けた。
後の祭りだった。タイミングが悪かったのだ。

何も知らないザック&グレイ兄弟はジャイロスフィアに乗ったばかりで、
避難指示を知らずに北の区域に足を踏み出してしまっていた。

ジャイロスフィアに乗って草食恐竜の間を回っているのだ。
広大な自然と草食恐竜の群れの中に入った。
2人は間近に見る恐竜たちに感動した。

兄ザックは
「楽しもうぜ。」
と言って、弟:クレイの心配をよそに、アトラクションを操縦して
いた兄ザックは新たな冒険を求めて「立入禁止」と書かれたエリアに
入り込んでしまうのであった。
トリケラトプスなどの恐竜たちがいたが害のなさそうな恐竜
だったので、2人は安心していた。

しかし、そこにインドミナス・レックスが現れた。
ジャイロスフィアの車内のガラスに反射した真後ろにはインドミナス・
レックスの巨大な顔が2人を覗きこんでいる。
2人が引き返そうと思った瞬間、インドミナス・レックスに車を壊わ
された。ジャイロスフィアの強化ガラスに爪が刺さった。
2人はパニック状態・・・
逆さにされ、スマホにも手が届かない。
ザック&グレイは紙一重でジャイロスフィアの車内から脱出した。
2人は逃げ出した。
・・・
そして2人はインドミナス・レックスは15m程の滝の上に追い詰め
られた。
危機一髪・・・2人は滝つぼに飛び込んだ。
郡上八幡の子どものように13mの滝だった。


滝壺へ飛び込み、なんとか逃げ切ることに成功し、川岸に
辿りついた。
2人は恐竜を警戒しながら遠くへ離れようとした。
途中、偶然にもジュラシックパークの跡地があった。
北部の使用されていない建物であった。そこにはジープや
機械・道具などが置かれていた。
2人はジープを修理し、直列で車のエンジンをかけた。
パーク中央部へ戻るために車を走らせた。
兄のザックは車の実地試験で落ちたばかりであった。


●インドミナス・レックスの脱走を知ったクレアはオペレーシ
ョンルームへ戻った。
監視室にある電子マップスクリーン上に映るジャイロスフィア
のいる場所を確認した。
動いてていることが分かった。


●さらにインドミナス・レックスの位置を確認した。
ホスキンスは傭兵軍団=麻酔銃の狙撃部隊の出動命令が
出された。
麻酔銃の狙撃部隊はインドミナス・レックスの追跡を開始した。
インドミナス・レックスの動きが止まった場所に部隊が到着した。
部隊は辺りを警戒しながら捜索する。

監視カメラに写る武器を見て、オーエンは
「あんなもので、いいのか?」
と言った。クレアは
「部外者は、出ていって、・・・」
と命令した。

ホスキンスの傭兵軍団は、近くに最強最悪の生き物がいることに緊
張感が漂う中、追跡装置が位置する場所まで到達した。
しかし、そこにはインドミナス・レックスの姿は見えない。

肉のついた追跡装置を発見した。
インドミナスの体内に埋め込んだ追跡装置とインドミナスの肉体の
一部であった。
隊長の頭に血がポタリ・・・ポタリ・・・インドミナス・レックスの
血であった。
インドミナス・レックスは生まれた時に埋め込まれた追跡装置の位置を
正確に記憶して体内から取り除いたのだった。
知能が凄く高いのだ。

そして、インドミナス・レックスは森林に化けていた。カメレオンのよ
うなカモフラージュでいきなり登場した。
ホスキンスの傭兵軍団はビックリした。
知能の優れたインドミナスの罠にハメられたのだ。
部隊は一斉攻撃を開始した。
しかし、インドミナス・レックスには効かない。ほぼ無傷・・。

オペレーションルームの心電図計に死亡が確認されてゆく。
監視画面に映る部隊一人一人の心電図が次々と止まっていく。
あっという間に全員死亡。部隊は全滅。

●オーエンはウー博士に遺伝子のことを聞きに言った。
ウー博士が
「コウイカの遺伝子も入っている。」
と答えた。
まるで、コウイカやカメレオンのように体色を変える
ことができる変身能力も持っていることが分かった。




●一方、クレアはオーエンに応援を要請した。
クレアはオーエンと合流した。
救出に向かうオーエンとクレア。
プロントザウルス?のようなアパトサウルスはワールド最大の巨体を誇
る恐竜である。
オーエンは死にそうなにアパトサウルスは声をかけた。
「楽になっていいよ。」
クレアは初めて恐竜を触った。
死を看取ったオーエンは外に5頭のアパトサウルスを目にした。
オーエンは
「奴は他の恐竜を食べていない。楽しんで殺している。」
と言った。
 ★異常な残忍性を持つ恐竜なのだ。


オーエン&クレアはザック&グレイの後を追っている最中であった。
はじめに、肉のついた追跡装置を発見した。それを持ち帰った。
次には、ザック&グレイが飛び下りた滝壺に行った。
 足跡も確認した。・・
オーエンは
「これからは私が命令する。」・・・
クレアはシャツの裾を縛って、戦闘態勢に入った。
さらに旧ジュラシックパークのビジターセンターの方からジープの
エンジン音が聞こえ、2人が操縦していることを確信した。
旧ジュラシックパークのビジターセンターに行くと、そこで、
オーエン&クレアはインドミナス・レックスにまたも遭遇してしま
った

インドミナス・レックスかから逃走中、・・・


●「ジュラシック・ワールド」の所有者:サイモンはヘリを自分で操縦
した。機関銃でインドミナス・レックスを攻撃した。
知能の高いインドミナス・レックスは上空に飛ぶヘリを落とすため、
鳥小屋ドームを破壊した。プテラノドン(大型翼竜・飛竜)&ディモル
フォドン(小型翼竜・・飛竜)が破壊された穴から次々とが脱走した。
上空を飛ぶヘリに向かって飛び込んで行った。サイモンのヘリは
ドームに墜落し、サイモン死亡した。

プテラノドン・ディモルフォドンはジュラシックワールド内全域に飛び
立っていった。

テーマパーク全域が警戒区域になってしまった。


●ザック&グレイ兄弟はイスラ・ヌブラル島旧ジュラシックパークビ
ジターセンター内のジープを修理し、「ジュラシック・ワールド」の
中央エリアに戻ろうとした。
途中、プテラノドン・ディモルフォドンに追いかけられた。
ジープを全開でとばした。
やっとザックとグレイ兄弟は中央エリアの北側の入り口に到着
した。
しかし、そこには隔離ドーム内から逃げ出したプテラノドン・ディモ
ルフォドンが人間に襲いかかっていた。


●クレアの秘書兼2人の案内役:ザラはザック&グレイ兄弟2人と
再会した。
しかし、プテラノドンの嘴に挟まれながら上空へさらわれてしまった。
ジュラシックワールドの人造湖に落とされた。水中でも、嘴で突かれた。
再び、ザラは上空に連れ去られ、水中へ落とされた。
最後はプテラノドンの嘴の中のザラは一緒に水中から飛び出すよう半身を
現したモササウルスに丸飲みにされた。
迫力のシーン・強烈なシーンであった。残酷〜〜。



●オーウェン&クレアもメインエリアまで戻って来た。
恐竜に勇敢に戦う戦士になったクレアはオーウェンを襲ったプテラノドン
いや、ディモルフォドンを小型の銃でを撃ち殺した。
クレアのこのシーンは最高だった。女戦士になったのだ。

オーウェン&クレアは無事ザック&グレイ兄弟と合流した。




3)転の章・・・4頭のヴェロキラプトルでのインドミナス・レックス作戦
画像

 (★タバコをあげた女の子?)

オーウェン&クレア・ザック&グレイ兄弟はオペレーションルームへと
戻った。最高警戒レベルの園内をなんとか鎮圧するために・・・
しかし、ジュラシックワールドの運営権が獲得したホスキンスがいた。

新たなインドミナス・レックス撃退作戦が計画されていた。
その作戦とは、オーウェルが飼育を担当していた4頭のヴェロキラプトル
ラプトルを利用して、インドミナス・レックスを追跡する方法だった。
オーエンは頭に来て、ホスキンスを殴り倒した。

しかし、オーエン&クレアは現状ではしかたないと考えた。
インドミナス・レックスに対抗するため、オーウェンとバリーと共に討伐
作戦にいくことにした。
オーエンは持ち帰ったインドミナス・レックスの肉の匂いを
4頭のヴェロキラプトルに嗅がせた。
さらに、ヴェロキラプトルの追跡装置を取り付けた。
管理室で居場所を映し出す機器を装着させた。

4頭のヴェロキラプトル&・・・オーエンバイク・バリーのバイク
それに、クレアが兄弟を乗せたトラック・狙撃部隊が出動した。
匂いに敏感な4頭のヴェロキラプトルの後ろから尾行した。

「普段は時速65kmだが、インドミナス戦うときは時速80km程・・・
 大量殺戮兵器になる。」
 と言っていた。
★迫力のあるシーンである。撮影も大変であろう。
 


計画通り、インドミナス・レックスを発見した。
しかし、インドミナス・レックスはヴェロキラプトルの遺伝子を持つため、
恐竜語で会話をし始めた。
 4頭のヴェロキラプトルはインドミナス・レックスの仲間になってしま
 った。
 知能の高いインドミナス・レックスがヴェロキラプトルたちを手なずけ
 てしまったのかもしれない。

インドミナス・レックス&4頭のヴェロキラプトル
   VS
人間:オーエン・バリー・部隊

部隊は命がけの抵抗によりヴェロキラプトル一頭を射殺した。

残りのヴェロキラプトル3頭とインドミナス・レックスは逃した。
バリーはインドミナス・レックスに襲われるが、オーエンの機転で難を
逃れた。オーエンはインドミナス・レックスをおびき寄せたのである。
さらに、クレアに逃げるよう指示した。
2頭のヴェロキラプトルがクレアの運転するトラックに襲いかかった。
ザックとグレイはヴェロキラプトルを電気ショックで闘い、難を逃れ
た。

4人はひとまず、インドミナス・レックスが生み出された遺伝子研究所
に戻った。
4人は作戦の失敗を知り、逃げ出そうとしているホスキンスいた。
オーウェルとホスキンスは口論となった、

そこにヴェロキラプトルが現れた。
ヴェロキラプトルはホスキンスの腕に噛みついた。
ホスキンスは腕を食いちぎられて死亡した。
その間に、4人はなんとか研究所を逃げ出した。
しかし、研究所を出た直後、3頭のヴェロキラプトルに囲まれてしま
った。
・・・絶対絶命・・・

オーエンは手にしていたショットガンを床にゆっくり置き、両手を広げ、
ヴェロキラプトルに語りかける。特に「ブルー」を中心に・・・
オーエンの気持ちが伝わったのか、
ヴェロキラプトルが、迷っている。

しかし、直後にインドミナス・レックスが4人の前に現れる。
ヴェロキラプトルが、ぐずぐずしているのに裏切り行為と感じて
インドミナス・レックスは1頭のラプトルを叩き飛ばした。

残りの2頭もインドミナス・レックスの胴に噛みついた。
オーエンの味方となったのだ。


ヴェロキラプトルでもインドミナスの前では赤子同然だった。
次々にやられてしまう。

オーエンも銃で応戦をするがどうにもならない。






4)結の章・・・ティラノサウルス・レックスを使って倒す作戦

弟:グレイは
「歯が24本ない。24本の恐竜がいるはずだ。」
と言った。
クレアは、ふと何かを思いついた。
ロウリーに電話した。
ロウリーは旧「ジュラシック・パーク」のTシャツを着ている。
クレアに「着るな。」と言われるが、最後まできている。
クレアは
「bXを空けてくれ。」
と頼んだ。
何かを求めて走っていく。
クレアはbXに行った。檻の門を開いた。
bXはティラノサウルス・レックスが飼育されている檻であった。
今回の事件発端の責任感もあるクレアは、ティラノサウルス・レックス
とインドミナス・レックスを闘わせることを思いついたのであった。

発煙筒を持ちティラノサウルス・レックスを誘導し、
インドミナス・レックスに投げつける。
ティラノサウルス・レックス VS インドミナス・レックス
激しい戦闘が始まった。

4人は巨大恐竜2頭の攻防戦を目の当たりにした。
ただ茫然と見ることしかできない。

しかし、ティラノサウルス・レックスはインドミナス・レックスに
首を噛まれて動かなくなってしまった。

ンドミナス・レックスが最後のとどめを刺そうとした。
その時、インドミナス・レックスに吹き飛ばされて気絶していた
ヴェロキラプトル「ブルー」がインドミナス・レックスに飛びかか
った。
インドミナス・レックスが不意をつかれ、ひるんだ隙にティラノ
サウルス・レックスは反撃した。

インドミナス・レックスはティラノサウルス・レックスに人工湖まで
押された。最後は湖から現れた超巨大海竜:モササウルスに噛みつか
れ、水中へ引きずり込まれた。・・・たぶん、死んだ。



激戦後、戦場に残ったティラノサウルス・レックス
ヴェロキラプトル「ブルー」、4人。
ティラノサウルス・レックスはその場から立ち去った。
一人ぼっちになったヴェロキラプトル「ブルー」はオーエンを見つめた後、
寂しそうに100m先を左に去っていった。


翌朝、4人は避難所へ到着したグレイとザックの両親が来た。
親子の再会シーン。
姉妹の再会シーン。

クレアは
「これから、私達どうしましょう?」
オーエンは
「一緒に、・・・。」
と・・・めでたく結婚か? 

ラストはティラノサウルス・レックスが朝日に向かって雄叫びを
あげる。「ぎゃぉー」・・・ 
THE ENDとなった。





★明日は「HERO」かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方『ジュラシック・ワールド』のあらすじ 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる