箕輪初心●埼玉【東方城】=深谷城の支城

深谷市東方に深谷上杉氏支城「東方城」がある。
東方の地名の由来は、庁鼻和城の東の方角にあたること
からつけられた名前であるらしい。その後、北条氏の支配
になった。天正18年(1590)徳川家康の関東の移封の際、
東方城には松平康長が入封したが、慶長7年(1602)松平
康長の上野国白井城に移封されたことにより廃城になっ
た。南北600mの発掘調査の結果、本丸・別邸・御姫屋敷
などが分かったそうである。現在でも土壇・土塁・空堀など
の遺構が残っている。

画像



\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
箕輪初心○埼玉【深谷城】&『深谷上杉氏の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201406/article_4.html

箕輪初心●埼玉【人見氏館】=猪俣人見氏→庁鼻和上杉氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_5.html


*******関東管領:上杉家関係***************************
箕輪初心★山内上杉16代①「初代~7代」=足利尊氏の母方系
http://53922401.at.webry.info/201405/article_23.html

箕輪初心★上杉家②『8代:憲実~9代:憲忠~10代:房顕』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_26.html

*********上杉顕定の関係****************************
箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心★【連歌師:飯尾宗祇】&関東管領:上杉&長尾
http://53922401.at.webry.info/201404/article_24.html

箕輪初心★『宗長の生涯』:世捨て人の彷徨
http://53922401.at.webry.info/201404/article_25.html

箕輪初心★本間家の歴史;佐渡本間一族→酒田本間家
 日本一の地主へ
http://53922401.at.webry.info/201307/article_20.html
★長尾為景の協力者:佐渡本間家が上杉顕定を倒した。

箕輪初心◆2013群県博:新潟県「上杉氏」関興寺・瀧澤寺・
雲洞庵・坂戸城・管領塚
http://53922401.at.webry.info/201310/article_21.html
★上杉顕定の管領塚=戦死した場所

***********上杉憲房の関係**************************
箕輪初心●群馬「平井城」=関東管領:上杉憲政の城
http://53922401.at.webry.info/201107/article_7.html

箕輪初心●群馬【平井城前編】:8代上杉憲実~16代上杉謙信
http://53922401.at.webry.info/201405/article_30.html
http://53922401.at.webry.info/201405/article_29.html

箕輪初心●群馬【平井城後編】関東管領:【15代:上杉憲政 】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_31.html

****************************************************   




*******埼玉の城************************************
箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&
『鉢形城の歴史詳細』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_15.html

箕輪初心○埼玉【第53回寄居北條まつり前編①準備~パレード】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_14.html

箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪~三の曲輪~
二の曲輪~本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html

箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修
http://53922401.at.webry.info/201305/article_16.html

箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

箕輪初心●箕輪城№115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑①」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心○埼玉【花園城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_17.html

箕輪初心●埼玉【天神山城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_16.html

箕輪初心●埼玉【猪俣4城】&猪俣邦憲=北条氏滅亡へ?
http://53922401.at.webry.info/201405/article_18.html

箕輪初心▲埼玉:【金鑽神社~▲御嶽山城断念】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_19.html

箕輪初心●埼玉【雉ヶ岡城】=上杉顕定の城→北条氏の城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_32.html

箕輪初心★『塙保己一』と【「群書類従」の箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_33.html

箕輪初心★埼玉【庁鼻和城】&4代上杉憲顕の子:
庁鼻和上杉憲英~
http://53922401.at.webry.info/201405/article_25.html

箕輪初心○埼玉【本庄城】=本庄氏在城34年
http://53922401.at.webry.info/201406/article_1.html

箕輪初心▲埼玉【金尾山城】&【金尾弥兵衛居館】
=鉢形城支城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_2.html

箕輪初心◆埼玉県の歴史
http://53922401.at.webry.info/201405/article_22.html

************************************************





■訪問日・・・平成26年(2014)4月26日
○関越自動車道の花園インターを下りた。
 五十子の陣~深谷城~人見館~深谷駅に戻った。
 中山道を熊谷方面へ向かった。
 途中、庁鼻和城によった。
 ナビをセットした。約3km程先らしい。
 東方の信号を左折し、500m先の東方2丁目の信号も
 更に直進した。
 700m先の幡羅生涯学習センターの信号を右折した。
 250m程先の2本目の路地を左折した。

※深谷市東方1857


○??館
画像



○この辺りの林の中が東方城であった。 
画像

画像

○切り通し・・・車で入ってきた細い道は城跡の空堀あと
 である。切り通しになっている。
画像


画像

○城域はどっちかな? 
 この周辺一帯が城跡のようである。

○近所のおばさんが来た。
「東方城はここですか?」
「ここは高橋先生のお宅です。・・・○○高校?・・」

○高橋家の竹藪・・・土塁が見えた。
 やはり、切り通しは堀跡であった。
画像


○近くを散策した。土塁部分か?
画像

画像


○水堀があった。

○車で150m先の路地をまた左折した。

○城下公園とあった。
テニスコートがあった。

○城址碑
「平地よりやや高き丘をなし 下に城下沼を控え眺望佳也。 
 里人城山とよび 深谷上杉の家人の居城なりしといえども
 其何人なりしか伝えず」と大正8年頃の様子を大里郡郷土
 誌は述べています。天正18年(1590)、徳川家康関東入国
と共に、譜代の家臣松平丹波守康長が東方城一万石の城主と
して入城しました。慶長6年(1601)、一万石加増され、上州
白井二万石に移封された後、廃城となりました。外濠・内濠
・お庫屋敷・御所屋敷・お姫屋敷・城主別邸など、城に関係
する名前や、仲間町等の地名も残っています。康長の中興開
基した菩提寺が全久院です。」  
(★現地案内板より)

○さくら保育園の戸が閉まっていた。
画像


○小さな汚い用水路は掘りの代わりだったのであろう。
周囲にが土塁が残ります。

○本には「さくら保育園も含めた場所」に表示がしてあった。

○茂みが城跡である。

○こっちも藪状態である。

○県道側には堀の痕跡と思われる場所が残っていた。

 





■■ 東方城の歴史 ■■
・建徳年間(1370~1372) 6男:上杉憲英が庁鼻和城を築城?
幡羅郡庁鼻和(こばなわ)=現深谷市国済寺に構えた。
 庁鼻和(こばなわ)上杉家を名乗り、庁鼻和上杉氏の祖
 となった。

・嘉吉2年(1442 )? 上杉憲長の子:憲武は人見(深谷市)
   に館を構えた。

・康正2年(1456) 深谷城築城
  岡部原の戦い
上杉 VS  古河

 上杉憲顕の子:庁鼻和(こばなわ)上杉
 の4代目:上杉房憲が深谷上杉氏と名乗った。
 深谷城を築いた説がある。
上杉方は防御線の中心的な基地として深谷城をを新たに
 築城した。上杉方のメジャーな城第1号であった。
 上杉房憲は庁鼻和館から移り住んだ。
(※応永年中憲長が築いた深谷城を改修して居を構え、
  以来当地方を支配・・・と言う説もある。)

 翌年に川越・岩付・江戸城、続いて五十子砦が築かれた
 古河公方足利成氏方に対抗するため、
 太田道真、資長(太田道灌)父子は江戸城、川越城、
 岩槻城(成田説が最近の有力説)が築城された。


★東方城の歴史は詳しくは残っていない。
 深谷上杉氏は深谷城を本拠とし、東方城はその支城と
 して築城されたようである。
「お姫屋敷」「御所屋敷」「御庫屋敷」「中間町」と呼ば
 れる場所があり、深谷上杉氏家人の居館後の名残と
 いわれているそうである。

・永禄4年(1561) 長尾景虎(上杉謙信)の第一次関東出兵
 深谷上杉氏は越後上杉氏(上杉謙信)についた。
  

・永禄7年(1564) 第2次国府台合戦
(国府台:現千葉県市川市国府台)
北条氏+武田氏 VS 上杉謙信+里見氏
 上杉謙信は北条氏綱を挟み撃しようと里見義弘に下総への出陣
 を要請したのである。
 結果・・・里見、太田の連合軍が北条氏康に敗退した
  深谷上杉氏は武蔵国内で孤立した。
 上杉謙信も武田信玄との合戦に明け暮れ支援を求められなく
 状況になった。(★第5次川中島の合戦)


・天正元年(1573) 深谷上杉憲賢のあとを憲盛継いだ。

・天正3年(1575) 深谷上杉憲盛が死亡。
   上杉氏憲が跡を継いだ。

・天正6年(1578)
北条氏政は深谷上杉氏憲を養子とした。
  北条氏政は上杉氏憲「氏」の一字を与え、
  養女を上杉氏憲に嫁せた。
  小田原北条氏の体制下に組み込んでいった
  深谷上杉氏憲は北条氏政の娘と婚姻させたことで、
  事実上、北条氏に降伏し北条氏傘下に入った。
  
  →上杉謙信は不満に思った。
  上杉謙信は深谷城に攻撃した。
  上杉憲盛はなんとか状況を乗りきった。  
  武蔵国では北条氏が勢力を確立して上杉謙信が
  進出する余地がなっていたからである。

  深谷上杉氏は北条氏政の支配下に入った。
  小田原北条氏支配下では、東方城は深谷右兵衛兼永
  ・深谷左兵衛吉教の居城となったという
  (★「大武鑑」)
 
・天正18年(1590)豊臣秀吉の小田原城攻撃
 北条氏滅亡。
 本城の深谷城・東方城も接収された。

 徳川家康の関東の移封。
 東方城には松平康長が1万石で入封した。
東方藩が設置された。

・慶長5年(1602) 関ヶ原の戦
 松平康長は功を上げ、1601年には上野国白井藩に加封
 が決まった。


・慶長7年(1602)松平康長の上野国白井城に移封された
  東方城は廃城となり、東方藩も廃止された。

・元和3年(1617) 旗本:江原政全が「深谷乃内東方村」に
   300石で配置された。

・?・・・・・・・・


・現在・・・深谷市の指定文化財(史跡)に指定されている。
★参考図書
画像






★明日は埼玉県小川町の城かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック