箕輪初心★2014陶芸④【天田敏彦:陶芸展10周年記念」

★天田敏彦氏は空手や少林寺拳法の達人で、後輩の指
導当たっていた。ところが、自性寺焼の青木昇先生の門
下生になった。天田敏彦氏は10年前に陶芸家としての
道を選んだ。手先が器用で繊細な作品や素朴で味わい
のある作品を登り窯で作っている。今回は200点と上毛
新聞に載っていた。天田先生、頑張ってください。
画像



箕輪初心★群馬『天田敏彦陶芸展2013』=空手家から陶芸家へ
http://53922401.at.webry.info/201305/article_21.html



■訪問記・・平成26年(2014)5月16日
 天田俊彦陶芸展は5月16日~5月18日

 高崎市飯塚町・・・高崎北駅北100m
  高崎渋川線の道路沿い「小さな博物館」
・最大の壺・・・90cm
画像



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像





■穴窯&アトリエ・・・高崎市箕郷町善地

箕輪小学校を右に見ながら、榛名湖方面に3km。
箕郷蟹沢・善地梅公園方面に左折。
車川を渡った右側にある。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック