箕輪初心●群馬倉渕『大明神砦』&小栗上野介の観音山屋敷

★富岡武蔵氏の案内で、野口さん・余湖さん・箕輪初心は権田城を
後にし、倉渕中央小学校の東の坂を下った。正面に見える山が
大明神山である。小学校の前を通り、左折して浅間山方面に向
かう。烏川に架かる橋を渡り、左折する。500m程行くと浅
間神社に出る。
画像





◆◆ 箕輪初心●群馬倉渕『権田城1回目』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201103/article_10.html

◆◆ 箕輪初心●群馬倉渕『権田城2回目』 ◆◆


◆◆ 箕輪初心★群馬倉渕『小栗上野介』 ◆◆
 ★小栗上野介14回シリーズ・・・あるが。
③  http://53922401.at.webry.info/201107/article_1.html
 ★村上泰賢先生&童門冬二氏の対談
⑭  http://53922401.at.webry.info/201212/article_18.html



①浅間神社の案内図・・・頂上まで遊歩道がある。
画像

画像

「この砦は別名「駒形城」ともいわれ、戦国時代後期の築城で、
真田昌幸が北条勢の吾妻侵攻に備えて築かせたものであるといわ
れ、本丸は烏川を望む断崖の上にあり、狼煙台にも利用されてい
ました。麓には浅間神社があり、戦国時代には浅間寺があって、
修験道大宝院がこの城の烽火師でした。・・・」
 (★案内板より)
★「真田昌幸の築城か?・・・2つの郭があるのか。」
画像

画像

画像


②横に参道あり、社殿に行く。参拝。
   野口さん・富岡武蔵氏・・合掌。
画像

画像


③ハイキング用の山道があり、進んだ。
画像

・・・「歩いて20分もかかる。」・・★ゆっくり行軍だ。

④岩肌・・・鉄柵で落下を防いでいる。
画像




⑤整備された遊歩道を10分・・・?
画像


⑥空堀・堀切が4つ・・
画像

画像

・主郭の虎口へ
画像

⑦大明神山砦(駒形城)主郭。
画像

画像

・歴史案内板
画像

画像

画像

・石碑
画像

  30m×20m・・小さな砦である。
 ★でもなかなかいい。
画像

・ブナ林・・・どの木?・・確かにあった。
画像

林のため見晴らしは今一歩。でも、権田城が見えた。
 ★写真の中央の木がない部分だ。
画像

  しかし、木がなければ、小栗上野介の観音山屋敷
  &次にいく三の倉城がもっとよく見えるのに・・・

・東から北にかけては岩の絶壁で登れない。
・石の祠
画像

「下に腰郭?か横堀が見えますよ。」と言った。
画像

富岡武蔵が
 「北に集落が小屋場といわれていて根古屋だった。」
 と教えてくれた。
画像

 ★大手は北で本郭二重の堀から竪堀で通じているようだ。
おお、岩櫃城みたい。・・・なるほど。

⑧腰郭&竪堀
画像


⑨副郭・・・★案内板に2の郭とあったが、単郭であろう。

★山城を楽しめた。余湖さんの縄張り図が凄い。
画像





●▲■ おまけのコーナー ■▲●

【2】天狗山砦の遠望
大明神山の南東500mの天狗山頂上が天狗山砦である。

【3】相間川温泉&クラインガルテン&ホタルの里


【4】小栗上野介の斬首地
画像


【5】食事処・・ます池の「鱒重」が旨い。
画像

画像

群馬県で、私が鱒重を食べさせたのは、倉渕と
 奧多野・・・旧中里村から志賀坂峠に向かう途中の
 「瀬林の蓮根」近くのマス池2軒=計3軒しかない。



【6】小栗上野介の観音山屋敷・・・ます池の東の山
画像

画像

画像

画像

画像

画像



【7】東善寺・・・小栗上野介の墓
画像

画像

画像

時間があれば、東善寺を訪れるとよいと思う。
 村上泰賢先生は、小栗上野介研究の第一人者
 である。



【8】牧野酒造・・・酒は「榛名山」「大盃」
★酒粕が大人気だ。写真がない。取り忘れた。




★明日は三の倉城=栗崎城かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心●群馬倉渕『栗崎城=三ノ倉城』

    Excerpt: ★高崎市:旧倉渕村には5つの城や砦がある。しかし、まともは 城砦訪問は権田城だけであった。前回は平成20年(2000)6月8 日の訪問であったが、「全透院=栗崎城三の丸」だけでであった。 今回は.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-02-16 07:33
  • 箕輪初心■群馬倉渕の文化財&小栗上野介&温泉・酒

    Excerpt: ★2月17日からは胃潰瘍の薬は20日分。2月25日の泌尿 器系検査となった。少量の酒許可&食事の制限解除は嬉しい。 ★高崎市Hpには、倉渕地区の文化財は31であった。しかし、 興味あるのは、①小.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-02-18 06:59