箕輪初心:箕輪城81「きつね伝説&稲荷曲輪」

第11回「みのわの里きつねの嫁入り」が明日、
9月30日(日)11時~20時まで行われる。
11:00に行列は高崎市箕郷支所を出発~榛名白川方面~
下芝の水車~ふれあい公園に行く。
13:40ふれあい公園で各種イベントが開催される・
18:40ふれあい公園で野外劇がある。

【1】箕輪城のきつね伝説
① 「長野業政が敵=武田信玄に城が攻められた時、箕輪城
  の稲荷曲輪に住んでいた狐が霧を立ち込めさせて箕輪城
  を守った。」
という伝説
※高崎市旧榛名町の鷹留城の稲荷神社=霧降神社が
   本家本元の可能性があるのでは?
   (★箕輪城語り部の会:岡田会長の説)
② 「箕輪城が廃墟になって、我が物顔で稲荷曲輪に住み
  着いたきつねは夜な夜な城下町に出没した。」
という伝説。
 ★ちなみに、今年6月に箕郷町善地というの
  武田信玄は座ったという愛宕精進近くできつねを見た。

画像






【2】創作劇「みのわの里きつねの嫁入り」
昭和30年代まで行われていた農家の跡取りが嫁を貰う
 「貰い御祝儀」=「新婦輿入れ行列」の儀式と結び着いて
 新婦輿入れ行列の風習を復活・再現したものだそうである。

 野外創作劇「きつねの嫁入り」のイベントもある。 
 
●2002年、箕輪の「きつねの嫁入り」が始まった。


●第6回「きつねの嫁入り」 2007/09/30
画像

画像

①八幡神社(箕郷町西明屋・箕輪小南100mの矢原宿) 
※きつねの嫁入り行列は神社から提灯を先頭に
 本宿を下っていく。
②城下町の風情の残る本町一丁目を下る。
③東向八幡神社で参拝・小休止。
④四谷。
⑤高崎市箕郷支所&中央公民館へ向かった。



●第7回「きつねの嫁入り」 2008/10/07
画像

 下田邸・・・お茶500円
画像

画像

野外創作劇「きつねの嫁入り」のイベント
イベントの企画は岡本優子さん?という方らしい。
第7回は・・・上泉伊勢守の道場へ通う若い下田家の
 息子(信吉)と藤井家の娘(椿)の恋物語男女の恋物語
 で仲の悪い両家の男女が恋仲を箕輪城大殿や上泉伊勢守
 がとりもつ創作劇であった。
箕輪初心「ちなみに、下田大膳・藤井友忠は長野業政
 の家老である。」


●第8回「きつねの嫁入り」 2009/10/04
画像

画像

画像

画像


●第9回「きつねの嫁入り」 2010/10/03
画像

画像

画像

画像

画像




●第10回「きつねの嫁入り」 2011/09/25
見物に行けなかった。


●第11回「きつねの嫁入り」 2012/09/30
日時:9月30日(日) 11時~20時
 場所:高崎市箕郷支所&ふれあい公園
 (雨天の場合は箕郷文化会館)
朝 きつねメイク(★知人が2人)
11:00 きつねの嫁入り行列
     行列は高崎市箕郷支所を出発~榛名白川方面~
      下芝の水車~ふれあい公園に行く。

12:00 ふれあい公園でアトラクション?
    諏訪神社の宝生流の舞、和太鼓、
    八木節、きつねのサルサ、詩吟、
    剣舞、民話、ミニコンサート
    (★かつてのデータ、今年は?) 
 ※屋台・店・・・物産販売、易占い、
        お面の色づけコーナーなど
※下田邸でお茶席500円・・・たぶん?

18:40~19:30 創作野外劇
   みのわの里のきつねの嫁入り実行委員会 
 TEL027-371-3275

  

【3】 箕輪城の稲荷曲輪
画像

 5年前?蕎麦が植えられていたこともあった。
画像

画像



箕輪城の稲荷曲輪・・大塚實氏(元高崎市文化財調査員)
箕輪城主2代目:長野憲業(業政父)の時代
城の鬼門の方角に京都伏見稲荷大社(末社8万)から
勧請安置し、守護神とした。稲荷郭の一部の稲荷山に
 稲荷神社を建立した。
箕輪初心「長野氏時代に稲荷曲輪があったか疑問である。」
秋本先生の発掘調査では、長野業政の時代の遺構が不明?
長野氏時代の城構造上、丸馬出はないであろう。という。
北の御前曲輪堀~稲荷曲輪&御前曲輪・本丸の間の水堀は
北条氏邦か井伊直政時代の堀で、玉置山から稲荷曲輪へは
 一続きの山で堀がなかったと考えられるからである。
画像

箕輪城主3代目:長野業政の時代?
武田信玄との戦いのため、金古の桃山稲荷神社に移転。
金古桃山稲荷神社(旧群馬町金古諏訪神社
      =金古小北100m)

→分社、金古の稲荷神社(金古小西隣)、
・富岡額部・・・岡本一族か(=後井伊直政の13家老?)
・前橋青柳・・・青柳金王丸一族か

箕輪初心私見「諏訪神社の合併=合祈したというが、
武田信玄との戦いなら、長野業政の時代であろう。
諏訪神社の時代なら、武田信玄の時代であろう。」


井伊直政の時代
江戸時代の広島藩の浅井家の古地図に、稲荷曲輪(松下)
 と表記されている。
井伊直政の養父:松下源太郎
 =母の再婚先の乳兄弟のような関係?
 井伊直政は4歳だし・・・。
 ※松下家は稲荷信仰の強い家だったので、
  稲荷神社を建てた可能性もある。
 (大塚實氏の2012年の調べでは、・・・)

松下源太郎清景の歴史
・永禄3年(1560)今川義元は、駿河・遠江・三河を領国化。
        尾張に向けて出陣。先鋒は井伊直盛。
5月19日 桶狭間の戦い。井伊直盛も今川義元の警固の任。
  突然の織田信長の兵に今川義元と井伊直盛は討ち死に。
        →今川軍は敗退。
 ※松下源太郎・松下嘉兵衛は逃亡。    
  井伊家・・・井伊直盛→養子の直満の子直親が継承。
  今川家・・・今川義元→井伊氏真が継承。
 →三河の松平元康は今川氏と絶交して織田信長と締結。
  井伊氏の重臣:小野但馬守が今川氏真に
 「井伊直親は松平元康と結んで謀反を起こそうとし
  ている。」と讒言した。
  今川氏真は井伊直親を駿府に呼びつけた。
  朝比奈泰朝が掛川城下で井伊直親らを殺害。
  今川氏真は井伊直親→2歳の嫡男の虎松(=直政)
   =井伊万千代(松平竹千代=家康の命名による)も殺害計画。
  井伊直親の縁戚:新野左馬助が井伊万千代を養育。
・永禄7年(1564) 引馬城攻め 新野左馬助が戦死。
   井伊万千代(=直政)は龍潭寺
      →三河の鳳来寺に移動。
 ※井伊万千代の母は今川家家臣:松下源太郎と再婚。
   万千代は養子。     
  井伊家・・虎松→井伊直盛の娘:次郎法師(虎松の叔母)
    が継承。
  次郎法師は、井伊直虎を名乗り女性国人領主として活躍。
・天正18年(1590) 井伊直政が豊臣秀吉の命令で
  箕輪城城主に就任。
 ※松下源太郎は箕輪城の稲荷郭に居住。
 第15家老・・・
    ★おそらく、箕輪城で死亡。
→松下源太郎は井伊直政の鬼門の寺:箕輪:龍門寺に埋葬。

松下源三郎は駿河の浜松の頭陀寺城主?
   ・・・豊臣秀吉が3年世話になったことで有名。
松下源三郎は上野の箕輪城の家老として稲荷郭に在住。
松下源三郎の墓は上野の箕輪:龍門寺にある。
親子3代の墓である。

◆◆ 箕輪初心【松下源太郎&稲荷曲輪】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201102/article_24.html

【5】箕輪城・・・9月下旬の二の丸下曼珠沙華
画像



【6】関口コオさんの美術館・・・
  ★作品は多く見ているが、入ったことはない。
   新日本ブロック(株)・まねきの湯の隣
画像




ふらっと、高崎市箕郷町の散策はいかがでしょうか?




★平成24年(2012)9月30日=明日は「第11回きつねの嫁入り」
★平成24年(2012)10月20日は「かみつけの里古墳祭り」
平成24年(2012)10月28日は「箕輪城祭り」だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心:箕輪城82「第11回きつねの嫁入り」

    Excerpt: ★平成24年(2012)9月30日、11時、子供のきつねの嫁入りが 始まった。箕輪城の稲荷曲輪に住み着いたきつねの伝説を 元にしている。 ★「きつねの嫁入り」は箕輪城のきつね伝説の創作劇だそうだ.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-09-30 13:18
  • 箕輪初心:箕輪城83『第11回きつねの嫁入り後編』&箕輪城

    Excerpt: ★平成24年(2012)9月30日 10:30 MYゴリラ50CCでGO。    ①高崎市役所箕郷支所へ行った。 嫁入り前の準備・集合の様子を見物した。 ★子供.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-10-01 06:35
  • 箕輪初心●箕輪城№87飯森康広説「長野方業=長野業政?」

    Excerpt: ★平成24年(2012)12月1日、群馬県埋蔵文化財:飯森 康広氏の講演会があった。「長野氏と箕輪城を取り巻く風景」 と題した講演会である。飯森康広氏は高崎市箕郷町の出身で 群馬県埋蔵文化財で活.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-12-02 11:13
  • 箕輪初心★箕輪城№90【井伊直政の箕輪城時代の家臣団一覧】

    Excerpt: ★中村達夫氏=井伊岳夫氏は【井伊軍志】の中で、天正18年 (1590)年の箕輪城入城時~慶長5年(1600)の関ヶ原の戦い までの期間は、士(侍)大将&準(准)将クラスを17名、 足軽大将&準衆.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-12-15 10:01
  • しずしずときつねの嫁入り 高崎・箕郷

    Excerpt: キツネ顔に化粧した男女が婚礼の儀式を再現する「第12回みのわの里のきつねの嫁入り」が6日、ふれあい公園をメーン会場に行われた。 Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2013-10-09 22:27