箕輪初心●群馬:【岩櫃城】=岩櫃城跡探検隊第4弾

戦国真田の岩櫃城跡探検隊に参加した。今回は約80名の参加が
あったそうである。私自身の岩櫃城散策は4回目となる。午前中に
「岩櫃城の出城=柳沢城」の面白さを味わい、コニファーいわひつ
で豪華な昼食を味わった。さあ、秋の岩櫃城に出陣じゃ~~~。」

今回も、岩櫃城跡探検隊のあざみ会:根津氏・富沢氏・本間氏
・渡氏・高橋氏などたくさんのスタッフの方々にお世話になった。
ありがとうございました。

画像


箕輪初心のブログ
「箕輪初心 岩櫃城①」+岩櫃山登山
http://53922401.at.webry.info/201011/article_5.html

「箕輪初心 岩櫃城②」歴史関係詳細+近辺の城
http://53922401.at.webry.info/201011/article_6.html

「箕輪初心 岩櫃城③」+岩櫃山登山
http://53922401.at.webry.info/201011/article_7.html

訪問記・・・平成23年11月3日(文化の日)
○昼食・・コニファーいわひつ「豪華弁当+うどん」
   斉藤さん・・・長野県伊那市で頑張っている。
           箕輪城語り部の会同僚+みなかみ観光ガイド
           名胡桃城ガイドもやっていた。
   小駒さん・・・長野県上田市・・・特に、別所が得意。
画像
   
○バス移動
○駐車場
副会長:富澤朗(あきら)氏作成の冊子の配布
画像

天狗丸前・・・★大坂城の真田丸の原型だと思う。
■天狗丸・・・岩櫃城紅葉祭り
画像

○案内板
画像

●搦め手口登山・・・
○中城北脇の大きな竪堀を下る。
画像

中城の北西の土盛りの小郭・・
画像

  5m×8m程のやや半円ブーメラン形
  二筋の堀切+下に竪堀・・★少し広め
※富澤氏「横矢懸かりだと思われます。」と全体に説明された。
画像

 ★7~8mの中城の縁を横から、弓を射る構造になっていて、
 三筋の浅い堀がある。下には竪堀がある。まるっきり、鉄砲隊
 の場所であると勝手に想像し、富澤氏に話した。
○中城脇の大きな竪堀を戻る・・登る。
中城(現栗林&篠藪)・・ここも、攻撃用の仕掛けがある。
○大手道・・・
※富澤氏から、石垣の場所を聞き、別行動した。
 中城の下の出浦(でうら)という地名だそうである。
○斜めに標高差70~80m程下った。
・・・★武者走りのようになっている削平地。
20m×40mが二段に続く。出浦屋敷である。
★見つからない。悔しい。唯一の石垣なのに・・・
画像

●大手道に戻った。
御殿・・・リンゴ畑になっている。
画像

 下から上に御殿を登った。
・・・★家臣団の屋敷かもしれない。
 大きな削平地を二段越えた。
●西の麓を藪漕ぎして行く。
★マイクの声が聞こえた。
高さ5mの土手を上り、横堀に出た。
●大手道にから本丸を目指した。
●竪堀の中を歩いて行く。・・・合流した。
画像

※小郭・・・★ここも不思議な土盛りの小郭である
大堀切・・・深さ10m?「一城別郭か」
  二段の横堀・・
画像

  手前に高さ10mの土塁
奧に本丸の土手・・高さ10mの土塁
本間さん「間の帯郭は西から延びてきて、上の堀の上に
木橋が架かっていた。」と説明された。
竪堀下から見ると、二段の急勾配がある。
 竪堀を通れば、確実に弓・鉄砲にやられる。
 この落差では、40kgの鎧をしょって上がれない。
 ★堀切・・・薬研堀は凄かった
画像

竪堀&横堀
●竪堀を30m程進む。
南の枡形・・・石垣らしきものが?
画像

本丸下の腰郭・・・
 富澤氏「ここから反対に土橋が架かっていた。」
画像

本丸・・・200m×20mで、南に3mの土塁
本丸表示の場所
 富澤氏「ここは、物見楼があったと思われます」
画像

本間氏「北東の薬師山?・・高平砦?・・山田砦・
      手前に「町割の松がある。」
嵩山城が見えた。
昨年の東吾妻町教育委員会の
※高橋氏「我々の解釈では、本丸の表示は見張り台である。
 下は竪堀。
 真田氏がここを欲しがったのは
 ①鉄砲の火薬・・・白根の硫黄+寺の硝石だと思われる。
  真田軍3000は人数の割に鉄砲が多い。
 ★「前田利家が、五箇の庄(世界遺産)に硝石を
   作らせたのと同様だなあ。」
 ②岩島の麻・・・産地として有名。
画像
 
●北に土塁が二の丸へと続く。
●二の丸・・・30m×30m
 で、南側が切ってある。北側も切ってある。
北虎口・・・★堀切が中に食い込んできている。
画像

●岩櫃山方面
外郭・・・・
井戸跡?・・
画像

●大きな竪堀・・薬研堀
○物見岩 
▼戻った。
○北虎口・・
水の手郭
画像

岩櫃城搦め手口(平沢口)・・・天狗丸
○平沢
画像

○コニファーいわひつ・・・平沢要害の北端
  小駒さん・・・上田の観光ガイド
  根津会長や富澤氏になどに挨拶をして、解散。

◎中之条の道の駅?
 桑茶&蕎麦のシフォン・・・・・・斉藤さんと
画像

画像


■岩櫃城の歴史
私のブログ「箕輪初心 岩櫃城②」歴史関係詳細
http://53922401.at.webry.info/201011/article_6.html

■岩櫃城の伝説や吾妻の歴史は
富沢朗氏のブログ「岩櫃城興亡史」を是非参考にして欲しい。
http://www.denno2488.com/

●「戦国真田の岩櫃城跡探検隊」の開催要項
・開催日時  平成23年11月3日(文化の日)8:30集合~16:00解散。
・集合場所  ホテル コニファーいわびつ 1階ロビー
・参 加 料  1,500円(昼食代込み)
・服  装  ハイキングが出来るような服装
・日  程  2チームの活動プログラム
・申 込 先 ホテル コニファーいわびつ ℡0279-68-5338
    〒377-0801 群馬県吾妻郡東吾妻町原町4399  
※主催者 あざみの会(東吾妻町地域興しの会) 代表:根津光

この記事へのコメント

富澤豊前守様へ
2011年11月07日 17:24
今回もありがとうございます。「岩櫃城と周辺の諸城」は
素晴らしいと思いました。岩櫃城祉国指定も行政の「専門委員会」発足とのこと、何よりです。次の機会にも参加したいと思います。お世話になりました。

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心●真田3代③『川中島の戦い&真田の上野国進出』

    Excerpt: ・天文22年(1553) ⑧信濃の長野侵攻 4月5日 武田に荒砥城主屋代越中守政国、塩崎城主塩崎氏ら        村上氏の属将が内応。     ・大須賀久兵衛尉が村上義清に謀反。    .. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2011-11-28 06:57
  • 箕輪初心●群馬【岩櫃城跡探検隊第5弾】&【本間泉氏の陶芸】

    Excerpt: ★群馬【岩櫃城跡探検隊第5弾=あざみの会主催】の内容は、 ①2度の岩櫃城攻撃で落とせなかった真田幸隆(真田幸村の 祖父)は内応工作で多くの吾妻の武将に声をかけ、起請文を 弟:矢沢頼綱に渡させた矢.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-06-09 07:37
  • 箕輪初心●群馬岩櫃城⑥【岩櫃城跡探検隊第6弾後編】

    Excerpt: 前半は北遺構→志摩曲輪→本丸にやってきた。 後半は、本丸→二の丸→三の丸→竪堀→中郭→ 東の小郭→駐車場→天狗丸→天狗丸の竪堀→ 上宿→東虎口・・・コニファーいわびつに戻った。 浦野一族の直系.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-11-13 07:25