箕輪初心◆群馬の古墳④保渡田古墳群=復活した古代様式

箕輪初心◆群馬の古墳④=保渡田古墳群
榛名山の南麓の旧群馬町の保渡田と井出に3つの巨大古墳がある。
井出二子山古墳・保渡田八幡塚古墳・保渡田薬師塚古墳である。
4世紀末に造られた元島名将軍塚古墳から井野川を遡ること10kmの所にある。
何十回と訪問した古墳である。「大王の儀式」も2011年秋には6回を迎える。

画像



4)5世紀後半
◆高崎市:保渡田古墳群(旧群馬町・高崎市保渡田町)
■訪問記・・・母の実家がこの近くであり、子どもの頃から行っていた。
二子山古墳の横に実家の畑があった。うっそうとして気味の悪い場所であった。
今の物産所も実家の土地だった。
叔父は、国指定史跡になる前、区長らに古墳公園整備計画を訴えていた。
従兄弟は1町歩もある水田を引き継ぐのを拒んだからである。
  近所の人たちも農業後継者がいないのだ。
歴史好きの叔父は、町長にも何回も掛け合った。
実際に計画が進みようになると、前面には出なかった。
★しかし、かみつけの里博物館の元館長の近藤義雄先生や国分寺博物館の
元館長:矢野先生や郷土史家の間庭先生・近藤先生の弟や田島桂雄先生など
の大先生方が叔父の私設博物館で、1月7日には、甘酒パーティをやって
いた。歴史を語る会であった。土屋文明記念文学館元館長伊藤先生も叔父
と懇意だった。博物館・記念館には叔父の寄付した作品や初版本が置いてある。
画像
  

1)井出二子山古墳108m 「一番古い古墳」
■訪問記・・・今はコスモス畑にの中に、芝生で覆われた古墳がある。
 子ども時代に見た気味の悪い古墳とは、全く別物である。
★箕輪城:長野業政の花城寺砦の見張り台の役目をしていたのであろう。
  2003年発掘調査開始。2004年の発掘の当時の様子。
画像

画像

画像

  
画像

画像


◆高崎千年物語(若狭徹著)
 ①「最初に造られた古墳である。」
 ②「発掘は平成15年(2003)である。墳丘から約3mの舟形石棺が見つかった。」
   棺の中・・純金の飾りのついた木製の器物・金銅製でガラス玉をあしらった靴・
   金銅製の矢入れ・銀盤の刀剣・雲母製の垂れ飾り・金銅製の馬具・鉄の矛など
   があった。ほかに、ガラス玉・甲冑・刀剣・弓矢・鉄製の農耕具・石製の祭器具
   などがあった。・・・これは、朝鮮南部の加那(後に新羅に統一)・新羅・馬韓
   (百済)の高級工芸品である。新羅王陵の古墳からしか出土しない製品が高崎へ?
   ・・上毛野氏の祖先が倭国の外交官として新羅に出張した。」 
 ③「高崎は渡来人による最先端の治水・冶金・馬生産の国になった。」
 ④「大量の80cmの大型円筒埴輪は藤岡の埴輪窯で焼かれた物だった。」
  大阪藤井寺のミサンザイ古墳240m(雄略天皇陵)の円筒埴輪と同じ大きさ
   である。埋葬者はヤマト王権から優遇された人物であったのだろう。」  
④中島から出土した土器は王の葬式の飲食用の土器であったらしい。
   須恵器は失敗作が多いのは、1200℃の火力調整ができなかったのでは
   ないがろうか? この土は秋間丘陵・観音山丘陵の土が使われたと推理できる。
   つまり、二子山古墳の土器・須恵器類は飽間産の土の初窯だった。」
★箕輪初心の陶芸師匠は秋間の土を使って成形している。秋間の粘土層は亜炭層の上  
  に約1m堆積している。師匠は、榛名と安中秋間の境:雉郷峠・雉郷城の200m
下から採掘した粘土を購入して、作陶に当たっている。1250℃まで耐えられる
上質な粘土である。奈良時代の国分寺の瓦も秋間=飽間・藤岡・太田金山で焼かれた瓦を
  使用している。秋間では青木昇師匠が作陶。藤岡では藤岡瓦として生産されている。
  ちなみに国分寺瓦の秋間の窯は、八重巻窯・かんね窯など8つあるらしい。


2)八幡塚古墳 96m
■訪問記・・・葺き石ではりめぐらされた古墳が見える。
入り口付近には、かみつけの里博物館で体験作陶した形象埴輪の模造品が
王の儀式・使われた馬などとともに展示されている。墳丘内部は頂上から
中に入れ、ガラス張りの向こうに複製品の石棺が置かれている。北側に土屋
文明記念文学館。北西には薬師塚古墳、遠くには榛名山が望める。南西方向
に二子山古墳や戦国時代初期の長野氏の砦が見える。南には、博物館が見える。
画像

画像


◆高崎千年物語(若狭徹著)
  ①「2番目に造られた古墳である。石棺は高崎の山名である。凝灰岩の石切場
   が山名の柳沢川の岸にあったのだ。根小屋城・金井沢碑・山名碑も近い。
   石切場で荒削りがすむと、烏川で筏に乗せられ、修羅で運ばれたのであろ
   う。15kmも離れたところにがんばって運んだのだろう。」
②「形象埴輪・・踊る埴輪ではなく、馬の手綱を引く男であった。
 「鷹狩り・猪狩り・鵜飼いの埴輪があった。
 ★猪狩りは狩人と犬で、猪を追ったらしい。狩人は弓を持っている。
 ★鵜飼いは我が国最古の発見であった。これも若狭徹氏の発見であった。
「5人の男女の祭器シーンが展示されている。相撲とりもいる。
 高句麗では王が相撲を主催した記録が残っている。文化が伝わったのであろ
 う。奈良時代には相撲節会(せつえ)が行われた。」
 ★大王の儀式では、若狭氏が脚本を書き、再現している。相撲取りに昨年
  扮したのは統括部長の経田氏である。箕輪城語り部の会で一緒である。
「他にあぐらをかく大王・座る女・盾を持つ武人などが出土した。」
画像

画像



3)薬師塚古墳105m
■訪問記・・・就職してまもなく、西光寺に行った。薬師塚古墳のある寺には、
お宝の出土品があるからだ。住職が桐箪笥の中から、ぎょうようなどの馬具の
出土品を見せてくださった。金ピカだった。石棺もむき出しになっていた。
現在では、見られないし、フェンスに囲まれた石棺になってしまっている。
帰って来て、父に話したら、住職は父方の遠い親戚だったと分かった。
画像

画像


4)三ッ寺館「王の巨大な館」・・・水路も発見された。
 ■訪問記・・・発掘しているときに2回行ったが、よく分からなかった。
◆古代首長による開発と経営(若狭徹著・かみつけ塾講演会資料)
  「5世紀に招聘された渡来人の農業土木技術の結晶である。具体的には、
   貯水池・堤防の構築・掛樋の建設・大水路の掘削が行われた。」
画像


5)箕郷の下芝谷ッ古墳「3古墳を作った朝鮮系の方墳」
 ■訪問記・・・高崎市箕郷町カインズホーム東にある。現地の発掘調査の
  時に、見に行った。葺き石がそっくり出てきた。素晴らしかった。 
 *方墳約20m・・・積石塚
 *出土品・・・円筒埴輪、馬具、甲冑、装身具、飾履など。
  現地案内板
画像

 ・30年前に発掘・・・見地研修会に参加。
画像

画像
     
 ・現在
画像

  ◆高崎千年物語(若狭徹著)
①「金銅製飾履(しょくり)=金ピカの靴は朝鮮の履き物である。
   20足しか日本にない。博物館に複製がある。30cmあり、金メッキ
   された薄い銅板4枚を銀製の鋲でとめてある。」
②「積石塚は朝鮮北部の文化である。保渡田古墳群を造った渡来人の墓と
   考えられている。」

6)かみつけの里博物館・・・埴輪づくりも開催されている。
 ■訪問記・・・月1回、かみつけ塾が開催されている。 
   会員は4月に募集・・・年会費1500円に値上げ?
★4月から、友の会の○○に就任依頼が黒崎会長からあった。
画像


7)天子塚古墳・・
■訪問記・・・薬師塚古墳の北西200mの所にある。
  土屋文明の妻:塚越テル子のいた家の隣にあるが天子塚古墳である。
  塚越テル子は母方の遠い親戚である。テル子の母は住谷家から嫁いだ。
かつて、箕輪城主:長野業政の保渡田砦であった。→
    武田信玄の24将の一人:内藤昌豊は保渡田城を拡大し、
    その時に楼閣=見張り台にした場所である。
画像
  


8)北谷遺跡・・三ツ寺遺跡同様に豪族の館が発掘された。
■訪問記・・・・現群馬町イオンの北300mの「喜の蔵」という和食屋の
駐車場東にある。隣が引間城=箕輪城主:長野業政の支城である。
   発掘調査中のブルーシートはよく見たが、歴史的に価値のある物とは
その当時は知らなかった。1辺90m×90mの居館である。
画像

 ◆古代首長による開発と経営+α(若狭徹著・かみつけ塾講演会資料)
 ①「5世紀に招聘された渡来人の農業土木技術の結晶である。具体的には、
   貯水池・堤防の構築・掛樋の建設・大水路の掘削が行われた。」
 ②「馬生産と牧・水田耕作や畑作・石棺用石材の取得・窯業=須恵器生産などが
  行われた。」
③「前橋総社の遠見山古墳80mと王塚古墳80mの埋葬された人物の館であろう。」

※さきたま古墳群
   丸墓山古墳  稲荷山古墳  二子山古墳
   瓦塚古墳   鉄砲山古墳

★次は「高崎の八幡古墳群」である。

この記事へのコメント

ゴリさん
2011年03月23日 18:59
 こんにちは。王の儀式で思い出しましたが、2006年の秋は『王の儀式』の武人役をしました。見に来られましたか?
 ドンソールはもうすぐですね。うらやましい!時間があれば、フィリピンへ疎開したいところですね。藤平さん(カンガルーツアー)は現在日本に来ているそうです。妻と子供だけでも疎開させたいところですが、小学校入学なので無理そうです。4月から異動で、うぶちゃんの隣の学校になりました。さて、どこでしょう?
ゴリさんへ
2011年03月24日 07:11
2回、見に行っていますが、2006年は行っていません。武人役、すごいですね。どこか、分かりません。すみません。北部?ですか?

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心■群馬高崎:再現劇『王の儀式7回目』2011年編

    Excerpt: 小雨模様の生憎の天気。かみつけの里のホールで開催。 ■訪問日・・・平成23年(2011)10月22日12:50~15:00 ★今から約1500年前の古墳時代5世紀後半、榛名山.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2011-10-26 06:18
  • 箕輪初心☆【群馬県の韓国&韓国語】

    Excerpt: ★元もとの群馬県人は古墳時代(3C~7C)に縄文人 &弥生人&(蝦夷?)+百済人&新羅人&高句麗人と の混血で生まれていったと考えられる。韓国の束草で 韓国人を見て思ったのだ。DNAが最も近く、.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-09-08 09:40
  • 箕輪初心◆群馬『2012年:第8回かみつけの里古墳祭り』

    Excerpt: ★今年度は、「かみつけの里古墳祭り」と「古代東国文化 サミット(毛の国古墳サミット)」を県と共同開催した。 大沢県知事が正月に打ち出した方針によるもである。 群馬県が天神山古墳や浅間山古墳など東.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-10-31 06:52