城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲草津100ー84「村松梢風S8」女性観察眼の優れた?小説家

<<   作成日時 : 2018/06/10 04:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

草津の湯畑の石柱に「村松梢風 昭和8年(1933) 来草」とある。
草津温泉観光協会の本やHpには「69村松梢風 克明な人物伝
に定評あり。『残菊物語』は、広く知られた名作。」とあった。
『残菊物語』は、村松梢風による日本の短編小説である。村松梢風
の原作は新派の戯曲、映画、テレビ映画に発表されていった。
私は「草津に歩みし100人」を調べているが、おかげで、歴史と漫画
しか読まない人が、草津関係者の本を借りたり、購入したりしてめち
ゃくちゃ読むことになった。村松梢風の本もアマゾンで購入した。
画像

 (★棟方志功の版画はカバーになっている。)
画像




◆村松梢風(義一)**********************

・明治22年(1889)9月21日 静岡県周智郡飯田村(現:森町)で  
  生まれた。
 祖父は作家村松友視は利殖の才があったため村一番の金持ちだった
 という。
 村松義一はなに不自由なく成長した。

(しかし、金を梢風の父と梢風が殆ど放蕩し尽くしてしまった。)
静岡中学を経て慶應義塾大学経済学部理財科に入学した。

義一が学んだのは、吉原と儀太夫であった。
  ⇒これが後のネタになった。

 その後、父が亡くなったため中退、静岡に戻り教師となる。
森小学校、周智農林学校の教師となった。
★唯一月給を貰った期間である。

  授業中に落語や百面相をやってみせたという。

  近隣の村の娘と結婚した。

 慶應大学文学部に再入学する。
 ところが、吉原などで遊蕩三昧を尽くしたため再び中退した。
 
 職を転々としたが、長続きはしなかった
 実家から金を持ち出すこともできなくなった。
 毎朝早くに起きて道端に落ちている金を拾ったりしていた。
 後年、梢風は「結構落ちてるものでな」と語ったという。
文筆活動に入った。
 村松梢風は文学に憧れてはいたものの自分が文筆で身を立てるのは
 到底実現できないと思っていた。
 
・大正6年(1917) 雑誌「中央公論」に、処女作「琴姫物語」をダメ元
 で『中央公論』に応募したところ、滝田樗陰に認められデビューと
 なった。
 その後、文筆活動に専念し、次々と作品を発表する。
 雑誌「中央公論」の創作欄ではなく、説苑欄という中間小説或い
  は読み物を載せる欄に掲載された。
 村松梢風の号を用い始めている。
 村松梢風は菊池寛にもあった。

 村松梢風の作品は永井荷風同様軟派系であった。

 ところが、当時新進の流行作家であった佐藤春夫が芥川龍之介ら
 と語らって、村松梢風らに対する排斥運動を起こした。
  佐藤春夫は滝田樗陰に、「あのような下賤の輩に紙面を提供する
  なら、以後『中央公論』への執筆を停止する。」と申し入れて
  きた。
  滝田樗陰がは気の毒に思った樗陰が、新しく企画したのが「本朝
  画人伝」であった。
  雑誌「中央公論」に「本朝画人伝」を連載した。

 「文藝春秋」が主流で、文学の潮流に乗れなかった。
  
・大正12年(1923) 、村松梢風は上海に渡航し、魅力にとりこになって
滞在する。
中国文化とヨーロッパのモダニズム文化にも触れた。
 村松梢風が住んだアパートは、ロシア人が経営し、ロシア人・ドイツ
   人やフランス人が住んでいた。
  また、郭沫若、郁達夫、田漢、欧陽予倩ら、中国の若き知識人たちと
  知り合った。
  また、上海を舞台とした作品「魔都」を発表する。

 以降もたびたび中国を訪問し、「支那通」として有名となる。
トータルで13回中国に行った。


・大正13年(1924) 「魔都」 村松梢風著が小西書店から
  発刊された。

村松梢風の『魔都』は上海関連の本には必ずと云ってよいほど
出てきている。

自序
 私が上海へ行つたのは、昨年―― 一九二三年の三月のなか
ばであつた。そして私が上海を去つたのは、五月の末近い頃だつ
た、前後二ケ月餘の滯在であつた。其の間お前は彼地で何をして
暮らして來たかと訊かれると、私は直ちに返答はできない。私は
其處でいろ/\の事を經驗して來たやうだ。そも/\私が上海へ
行つた目的は、變つた世界を見ることにあつた。變化と刺戟に富
む生活を欲したからのことであつた。私の其の目的には、上海は
最も適當した土地であつた。それは見様に依つては實に不思議な
都會であつた。其處は世界各國の人種が混然として雑居して、そ
してあらゆる國々の人情や風俗や習慣が、何んの統一もなく現は
れてゐた。それは巨大なるコスモポリタンクラブであつた。其變
には文明の光が燦然として輝いてゐると同時に、あらゆる秘密や
罪惡が惡魔の巣のやうに渦巻いてゐた。極端なる自由、眩惑させ
る華美な生活、胸苦しい淫蕩の空氣地獄のやうな凄惨などん底生
活――それらの極端な現象が露骨に、或ひは陰然と、漲つてゐた。
天國であると同時に、其處は地獄の都であつた。私は雀踊りして
其の中へ飛び込んで行つた。然るに私は其處で圖らずも一つの事
件にぶつかつた。そして其の事件を脊負つたまゝで日本へ還って
來たのだつた。私はそれを小説に書かうと考へてゐるがいまだに
纏まらない。そこで本書のはふを先きに發表することにした。是
れは主として上海及び其の地方の印象記である。が、單なる印象
記ではない、同時に私の生活の記録である。寧ろ其のはふか主體
であるとも言へる。謂はば、私の書かんとする小説の素材である。
ともかくも私は此の書に依つて、上海を知れる人と知らざる人と
に關はらず、何等かの刺戟と暗示とを與へることができると信じ
てゐる。
   1924年6月               著者
(★国立国会図書館デジタルコレクション)

・大正14年( 1925) 滝田樗陰の死んだ。
日中戦争が始まった。
 村松梢風は中国に行くのを止めた。
.
・大正15年(1926)、個人雑誌『騒人』を創刊した。

・昭和3年(1928)、郭沫若が亡命してきた。
  市川に居住させた。
 日本による中国への出兵である「済南事件」を村松が支持したこと
 から友情関係がつづいていた田漢と決裂した。

・その後、戦前は多くの時代小説等を執筆した。

・昭和7年(1932 3月に、関東軍が溥儀を執政として満洲国を
  樹立させた。川島芳子は新京に置かれた宮廷での女官長に
  任命された。
  「男装の麗人」「東洋のマタ・ハリ」と呼ばれた清朝王女:川島
  芳子を取材した。

  村松梢風は川島芳子をモデルにした小説『男装の麗人』
  が発表した。
  川島芳子は「日本軍に協力する清朝王女」としてマスコミの注目
  を浴びるようになった。
  
  しかし、小説で芳子のスパイ行為をことさら誇張して描いた
  ため、戦後芳子が漢奸裁判にかけられた際に小説が証拠とし
  て扱われ、芳子を死刑に追い込んだという批判がある。

●昭和8年(1933) 村松梢風が草津にやって来た。

・昭和12年(1937)9月、「サンデー毎日」増刊号に『残菊物語』が
 掲載された。
・昭和13年(1938) 『残菊物語』の小説集が刊行された。
『残菊物語』は明治期の歌舞伎俳優・二代目尾上菊之助を描いた。
 戦前の溝口健二以降三度映画化され、舞台でも上演された。
 
・昭和20年(1945) 終戦。
   村松梢風は55歳になっていた。

 戦後も多くの時代小説や伝記小説を執筆・連載した。
舟橋聖一は「日本じゃ、軟派はダメだ。」
 となだめた。
 村松梢風の書く物は官能小説・ポルノ小説のような作品だった。


・昭和23年(1948) 鎌倉に住んだ
金があると、銀座のバー・赤坂のナイトクラブ、日劇ミュージック
  ホールで遊んだ。
  永井荷風は浅草で遊んでいた。
 
  新聞、雑誌に多くの小説、伝記を連載した。
 
  代表作として近世名匠伝」『近世名勝負物語』『正伝清水次郎長』
  『女経』「新女経」などが知られる。
  実証的な手法に裏付けられた評伝作品の作家として知られるる
  ようになった。
 
・昭和36年 (1961)2月13日 村松梢風は没した。(71歳)

(★ウィキペディア・『女経』の解説より)


・昭和50年(1975) 「女経」が中公文庫から刊行された。

第1話 円満な女が必ずしも幸福ではない
  第2話 女にとって生活と恋とどっちが重い
  第3話 昔の中国にはこんな女がいた
  第4話 雪国の女は奔放な冒険家である。
  第5話 ヨシワラは完全に地上から消え去った
  第6話 ある種の恋愛は悲しい道化である
  第7話 旅先の女に悔いを残すものではない
  第8話 今は貧乏神明の物語
  第9話 昔の恋人を訪ねるのも時と場合によることである
  第10話 「真景累ヶ淵」はいつの時代にもあるものだ
  第11話 初恋物語
  第12話 人が老いるのではない、恋愛が老いるのである
解説…村松喬(息子)
『女経』は 村松梢風の体験的女性物語であった。
自分の女がどこでどう裏切っているかも私立探偵に
    調べさせた。」
  裏表紙
画像




『草津に歩みし100人』のブログ一覧**************

【1】草津温泉・・・・20回以上入湯?
◆◆ 箕輪初心▲草津白根山&蟷螂の湯 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html
 ★蟷螂の湯は無料

箕輪初心◆2014スキーbX【草津】& 『草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201402/article_13.html
 ★望雲10回以上

箕輪初心▲群馬:日本百名山:草津白根山&草津温泉
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html

箕輪初心▲群馬百名山A26〜50草津白根山・皇海山など
http://53922401.at.webry.info/201206/article_29.html

箕輪初心■群馬草津の松尾芭蕉句碑:ゴリラ50ccでGo
http://53922401.at.webry.info/201209/article_4.html

箕輪初心■プラドでGo【群馬の4湯巡り】 
http://53922401.at.webry.info/201206/article_26.html
★大滝の湯

箕輪初心:生方▲群馬:吾妻2−2『八ッ場ダム→浅間酒造
→草津温泉風呂巡り』
http://53922401.at.webry.info/201709/article_7.html
 ★2017年9月6日無料の公共の湯:3ヶ所めぐり

箕輪初心:生方▲2018スキーbV『草津コース動画&昼食:月乃井
&温泉:山本館』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018スキー17【渋峠・横手山】&草津「ランチ:飛龍」
・「温泉:益成屋」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_28.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目@「湯畑付近の散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_29.html

箕輪初心:生方▲草津:今年2回目A「西の河原通り」2回の風景」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_30.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目B「西の河原公園散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_31.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目C「草津に来たりし100人情報:前半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_32.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目D「草津に来たりし100人情報:後半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_34.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『旧遠州屋(現平野屋)で昼食・風呂』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『草津に歩みし100人の動画』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_8.html

箕輪初心:生方▲2018今年3回目の草津『草津の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_10.html




【2】私の入った草津温泉で入った湯
@公共の無料の湯…共同湯は19箇所全て無料
 6ヶ所20回以上であろうが、30年以上前からなので、不明
●千代乃湯1回 日新館隣
●鷲乃湯1回
●煮川乃湯3回 ホテル高松の駐車場前・五郎次宿泊
 長寿乃湯
 地蔵の湯
関乃湯   西の河原通り
凪乃湯 西の河原通り 無料まんじゅう配布奧
●翁乃湯10回以上 望雲の上側  Y先輩宅から30秒以内
●喜美乃湯5回位 セブンイレブン裏 Y先輩母が殆ど毎日
千歳の湯 スーパー大津の向かい Y先輩母時々
瑠璃乃湯 バスターミナル
白嶺の湯 すずらん通り M先輩近く
 巽の湯 セーブオン近く M先輩近く
睦乃湯 つつじ亭の交差点
恵乃湯 つつじ亭の交差点先
長栄乃湯
●蟷螂の湯1回 草津小・道の駅近く。
 碧乃湯
A公共の有料
 ・大滝の湯…2回
 ・西の河原の湯…1回
B「櫻井」…皮膚病の治しのため…5回以上
C望雲:万代の湯+露天風呂…5回以上いや10回以上かな。
  ★強酸性泉&弱酸性泉の両方ある。Y先輩宅近く
D大東館…1回
E遠州屋…1回
F中沢ビレッジ…2回
G宿泊は先輩宅・富士見館と言ったかな(翁乃湯近く)など5回程か?
H山本館…1回
I益成屋…1回

●草津温泉に来た有名人シリーズ*****************
★説明がちがっているかもしれません。
 巴御前と静御前を勘違いしています。










●『草津に来たりし100人を動画で説明』




箕輪初心:生方▲『草津温泉に歩みし百人』@「日本武尊:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_23.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』A「行基:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_24.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』B「源頼朝:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_25.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』C木曾義仲・D巴御前
http://53922401.at.webry.info/201709/article_26.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』E蓮如と番外編「孫:顕如」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_27.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』「番外編:堯恵」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_28.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』F「長野業尚:榛名鷹留城主」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_30.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人G長尾為景:上杉謙信の父
http://53922401.at.webry.info/201710/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人H大光宗猷禅師=曇英恵応:林泉寺創建
http://53922401.at.webry.info/201710/article_2.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』番外編:万里集九『梅花無尽蔵』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_3.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』10『横瀬成繁』太田金山城主
http://53922401.at.webry.info/201710/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人:連歌師『J宗祇』&番外編『宗長』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人『草津管理人:湯本善太夫』
と『真田ブログ一覧』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人ー12『甘楽国峰城主:小幡信貞』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_11.html

箕輪初心:生方:▲草津に歩みし100人:『戦国時代の草津温泉ブーム創作編』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣L丹鋳キ秀】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣M堀秀政】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣N多賀常則】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人『16(近衛晴嗣→前嗣→前久→)近衛龍山
http://53922401.at.webry.info/201803/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人『17朝日姫・18豊臣秀次・
幻の豊臣秀吉&井伊直政』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人19『依田(松平)康国』
:豊臣秀次の饗応役
http://53922401.at.webry.info/201803/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉100人20『真田幸繁親戚:大谷吉継
とハンセン氏病療養』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100人『21:前田利家』死の予感?
http://53922401.at.webry.info/201803/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100人『22真田支配116年』&真田ブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201803/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100人23『徳川将軍への「御汲湯」の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_15.html

箕輪初心:生方▲『草津100人24林羅山』三名泉
http://53922401.at.webry.info/201803/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー25『小林一茶』と「草津:望雲」と「上州」
http://53922401.at.webry.info/201803/article_19.html

箕輪初心:生方▲草津100−26『十返舎一九と草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100--27『清水浜臣』:高崎に移住した国学者
http://53922401.at.webry.info/201803/article_31.html

箕輪初心:生方▲草津100人-28『良寛』:
http://53922401.at.webry.info/201803/article_32.html

箕輪初心:生方▲草津100ー29『高野長英と上州の弟子たち』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100ー30【田川鳳朗・一夏庵坂上竹烟&松尾芭蕉句碑】
http://53922401.at.webry.info/201804/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー31『安積艮斎(ごんさい)』
&小栗上野介のブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201804/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー32『佐久間象山』:目的は火薬づくり?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー33『藤田東湖』:『西郷どんに登場しなかった。』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー34『堀秀成』:草津繁昌記著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉の日帰り温泉の割引き券の話
http://53922401.at.webry.info/201804/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー35『清河八郎』:将軍を守る浪士隊⇒尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_17.html

箕輪初心:生方▲草津100−36『平沢旭山』:漢学者・国学者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー40番外編『鈴木牧之』:「北越雪譜」著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_19.html


●明治時代****************************
箕輪初心:生方▲草津100ー41『尾崎行雄:咢堂(がくどう)』:憲政の神様
M5、S15

箕輪初心:生方▲草津100ー42番外編『デシャルム大尉』フランス軍人:M6
http://53922401.at.webry.info/201804/article_21.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編『43マーシャル教授』
『44ディヴァバーズ教授』 M8
http://53922401.at.webry.info/201804/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100ー44番外編『テオドール・ホフマン』
:ドイツ人医師M8?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_24.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46:アーネストサトウ:イギリスM10,M15
http://53922401.at.webry.info/201804/article_26.html

箕輪初心:生方▲草津100ー47「大槻文彦」M12&『言海』の編集の困難さ
http://53922401.at.webry.info/201804/article_37.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編45ウォルトン教授:米人医師M12
と「草津温泉図書館」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_25.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46「小野湖山」M10:尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_36.html

箕輪初心:生方▲草津100ー『37ベルツ博士と38ベルツ花』M12~度々
と群馬の温泉
http://53922401.at.webry.info/201804/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100ー37「ベルツ博士」復刻版「5ヶ所のベルツ」M12
http://53922401.at.webry.info/201804/article_27.html

箕輪初心:生方▲草津100ー41『スクリバ』:ベルツと共同研究:M24
http://53922401.at.webry.info/201804/article_20.html

箕輪初心:生方▲草津100−49ノルデンショルド:北極圏⇒横浜⇒草津M12
http://53922401.at.webry.info/201805/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100−50『E・ナウマン』地質学者M15
&「フォッサマグナ」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100-51『松浦武四郎』M19
&「蝦夷地探検とロシアとの外交史」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_3.html

箕輪初心:生方▲草津100ー52番外編「H・S・パーマーM19」英国人将校
&水道工事
http://53922401.at.webry.info/201805/article_4.html

箕輪初心:生方▲草津100−53【田山花袋:M26・M30・T7】
変態小説家?・紀行作家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100ー54「長塚節(たかし)M30」&短命の中で?
http://53922401.at.webry.info/201805/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100−56『大町桂月M41』旅・山・温泉を愛す
酒仙文学者・番外編57『下屋学』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_11.html

草津100ー番外編58『坪谷水哉(すいさい)M39』「草津入浴記」著
http://53922401.at.webry.info/201805/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100−59「シュタイニッツアーM44」ドイツ人
登山家・紀行作家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100-60『前田青邨T3せがい出し梁』:「頼朝の洞窟」
と源頼朝ブログ
http://53922401.at.webry.info/201805/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100−61『横山大観T4』:日本画の巨匠
http://53922401.at.webry.info/201805/article_17.html

箕輪初心:生方▲草津100ー62「C、コリーT4~」:救ライ
(ハンセン氏病)の聖女
http://53922401.at.webry.info/201805/article_19.html

箕輪初心:生方▲草津100−63「川端龍子T5」:『霊泉由来』の謎
http://53922401.at.webry.info/201805/article_20.html

箕輪初心:生方▲草津100−64「犬養木堂(犬養毅)T6」「話せば分かる」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_21.html

箕輪初心:生方▲草津100ー65『平井晩村T5と草津節T7』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_22.html

箕輪初心:生方▲草津100−66「水野仙子T7」:T8年32歳、草津で死亡
http://53922401.at.webry.info/201805/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100ー67「嘉納治五郎T8」柔道家・教育者・国際人
http://53922401.at.webry.info/201805/article_24.html

箕輪初心:生方▲草津100ー68『富田常雄T8』:「姿三四郎」
&『私の好きな柔道漫画』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_25.html

箕輪初心:生方▲草津100ー69「 河東碧梧桐」T10?・S4旅行好き
の俳人・書家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_26.html

箕輪初心:生方▲草津100ー70【若山牧水T9・T11】「みなかみ紀行:草津編」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_27.html

★おまけ
箕輪初心:生方▲草津100ー70【若山牧水T11】続編「湯宿温泉:金田屋」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_29.html

箕輪初心:生方▲草津100ー70『若山牧水T11:群馬』と
「My若山牧水ブログ一覧」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_30.html

箕輪初心:生方▲草津100ー71『志賀直哉M37・T11・S12?』A「矢島抑堂」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_31.html

箕輪初心:生方▲草津100-72『徳富蘇峰T14』新島襄から洗礼
http://53922401.at.webry.info/201805/article_33.html

箕輪初心:生方▲草津温泉100−73「高村光太郎S2.S5,S8」と尾崎喜八
http://53922401.at.webry.info/201805/article_34.html

箕輪初心:生方▲草津100-74「賀川豊彦T15/S2 」ライ病救援者
http://53922401.at.webry.info/201805/article_35.html

箕輪初心:生方▲草津100ー77「中山晋平S3」:草津小唄作曲
http://53922401.at.webry.info/201806/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100ー75「相馬御風S3」と『草津小唄』
http://53922401.at.webry.info/201806/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100−76「野口雨情S3」と野口泰彦先生
の家は車で1分
http://53922401.at.webry.info/201806/article_3.html

箕輪初心:生方▲草津100ー79「竹久夢二S4日新館」と群馬
http://53922401.at.webry.info/201806/article_4.html

箕輪初心:生方▲草津100−80「尾崎喜八S4」と「旅と滞在/温泉」
http://53922401.at.webry.info/201806/article_5.html

箕輪初心:生方▲草津100ー81『西條(条)八十S5』と霧積温泉
http://53922401.at.webry.info/201806/article_6.html

箕輪初心:生方▲草津100ー82「斎藤茂吉S8」と短歌
http://53922401.at.webry.info/201806/article_7.html

箕輪初心:生方▲草津100−83「高村智恵子」:草津で療養
http://53922401.at.webry.info/201806/article_8.html










★明日も草津関係かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲草津100ー84「村松梢風S8」女性観察眼の優れた?小説家 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる