アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行
ブログ紹介
2014年2月現在の掲載済&掲載予定内容
@城砦・・・・★箕輪城・群馬の城300
       ★百名城86・中世古城約700
        ★戦国武将&偉人
A陶芸・・・・自作の陶芸作品・焼き物旅行記
B登山・・・・百名山86・最近の登山
C潜水・・・・約700本(含海外34回)
Dスキー・・約1500日+山スキー約30回
E旅行・・・・日本各地・海外80回
Fその他・・群馬の歴史・名所・旧跡・人物・
        中山道・奥の細道・東山道・グルメなど

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
箕輪初心:生方▲2017高崎【村のどんどん焼き&道祖神&盆踊り】
箕輪初心:生方▲2017高崎【村のどんどん焼き&道祖神&盆踊り】 高崎の道祖神は村の入口や出口、つまり辻や峠の境に祀られ、村 に外からの邪悪な物:疫病神・疫病などを遮る石仏であるに言わ れている。どうも道教・陰陽道・神道・仏教などの宗教が入り乱 れて習合され、身近な神として親しまれてきたようである。自然 石の厄除けの神や「道祖神」と書かれた五穀豊穣の神もいる。 男がお椀、女がお酌を持つ安産の夫婦和合の道祖神もある。高崎 市の倉渕では縁結びや安産として「男女が肩を寄せ合っている 二体相愛道祖神」・「落合のHしまくり双体道祖神」など、人口問 題を抱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 07:34
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政14【第2話:崖っぷちの姫】&「井殿の塚」
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政14【第2話:崖っぷちの姫】&「井殿の塚」 ★史実では、天文13年(1544) 12月 井伊直宗の弟直満・直義が 小野和泉守政直の讒言により、今川義元のために井伊直平の子:直 満(井伊直政祖父)・直義が今川氏に殺害された。亀之丞(井伊直親 :井伊直政父)にも追ってがかかり、井伊直満の家老:今村藤七郎 正実が渋川の東光院に逃した。天文14年(1545) 亀之丞は東光院 住持:能仲の案内で信濃伊那郡市田村(現高森町)の松源寺へ逃れた。 信濃伊那の松源寺は井伊直親の叔父:南渓禅師の師:文叔禅師のいる 寺であった。文叔禅師は先々代:... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 08:21
箕輪初心:生方▲法神流B「法神流の歴史」角田源造・持田誠二等
箕輪初心:生方▲法神流B「法神流の歴史」角田源造・持田誠二等 角田正衛ちゃん、詳しい資料をたくさんにありがとうございました。 旧赤城村の溝呂木の本陣家:角田正衛ちゃんの高祖父:角田源 造・祖父:角田永市も勢多法神流の高弟であった。利根の 南郷の中澤貞祇・幕末の女剣士:中澤琴は利根法神流であった。 箕輪城主:長野業正の上泉伊勢守信綱に師事した高家客分: 「岸将監」あるいは「持田監物」の子孫:昭和の大剣豪「持田 誠二」は前橋法神流の流れである。※法神流は勢多法神流、 利根法神流、前橋法神流、江戸法神流の流れになるようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 10:25
箕輪初心:生方▲法神流A【幕末の女剣士:中澤琴の兄:中澤貞祗の生涯】
箕輪初心:生方▲法神流A【幕末の女剣士:中澤琴の兄:中澤貞祗の生涯】 【3】中澤良之助貞祗(さだまさ)の生涯 ・天保8年(1838)  法神流の達人中沢孫右衛門貞清の長男として  利根郡穴原村に生まれた。  父について法神流剣法を修業した。 ・嘉永6年(1853) 15歳頃には父の門弟の中で一番強くなっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 11:04
箕輪初心:生方▲法神流@『幕末の女剣士:中沢琴』「浪士組6番隊→新徴組2番隊:上野国片品穴原出身
箕輪初心:生方▲法神流@『幕末の女剣士:中沢琴』「浪士組6番隊→新徴組2番隊:上野国片品穴原出身 「女剣士:中澤琴」が平成29年(2017)1月14日 MHKのBSプレミアム に登場する。南郷に3年務めた中ちゃんが「中澤琴は利根郡南郷の穴原 (あなばら)の出身らしい。」と教えてくれた。法神流(ほうしんりゅう) は、上野国の奥利根薗原村で起こった日本剣法の流派と言われているよう でである。南郷の中澤貞祇・中澤琴も法神流の父から剣を学んだ。箕輪城 主:長野業正の上泉伊勢守信綱に師事した高家客分:岸将監に子孫:昭和 の大剣豪「持田誠二」も法神流である。旧赤城村の南雲の本陣家の角田正 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 10:57
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政13【許嫁:井伊直親&松源寺:文叔&松岡城:松岡貞利】
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政13【許嫁:井伊直親&松源寺:文叔&松岡城:松岡貞利】 ・天文13年(1544) 12月 井伊直宗の弟直満・直義が小野和泉守  の讒言により、今川義元のために井伊直平の子:直満(井伊直政  祖父)・直義が今川氏に殺害された。亀之丞(井伊直親:井伊直政父)  にも追ってがかかり、井伊直満の家老:今村藤七郎正実は渋川の  東光院に逃れた。・天文14年(1545) 亀之丞は東光院住持:能  仲の案内で信濃伊那郡市田村(現高森町)の松源寺へ逃れた。  信濃伊那の松源寺は井伊直親の叔父:南渓禅師の師:文叔禅師  のいた寺であった。文叔禅師は前の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 07:00
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政12【浜松の宿下吉庵で「梅酒:直虎」を飲んだ】
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政12【浜松の宿下吉庵で「梅酒:直虎」を飲んだ】 平成25年(2015)9月7日、浜松駅前の宿下吉庵で懇親会であった。 @松下嘉兵衛屋敷(頭陀寺城)、A頭陀寺、B浜松城登城&引間城 遠望、○三方ヶ原車中見物、D井伊谷城〜E井伊直満&直義の墓〜 A井伊氏館&近藤彦九郎陣屋、○井伊谷図書館特別展示室:ワニの 化石〜G井伊共保の井戸〜H龍潭寺〜I井伊谷宮〜浜松楽器博物館 5階の宿下吉庵で懇親会〜ビジネスホテル泊であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 06:36
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政11【龍潭寺の『直虎の墓・直政公の墓・位牌』】
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政11【龍潭寺の『直虎の墓・直政公の墓・位牌』】 平成24年(2012)10月23日 と平成26(2015)9月7日に井伊谷 の龍潭寺を散策した。2回目は高崎市委嘱箕郷歴史文化調査研 究会という立場での訪問なので、武藤全裕禅師がお茶を点てて くださったりと大歓迎してくださった。お世話になりました。執事の 武藤全裕禅師の弟:武藤佑吉氏「NHKで、井伊直虎するので、 大忙しです。」とおっしゃっていた。また、武藤氏のお嬢様・土幸 さん・林さん・井の国会会長:石原正美先生・松下加兵衛研究の 第一人者:冨永公文先生も一緒であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 12:52
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政10【井伊氏館跡】と『井伊直満(直政祖父)の墓』
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政10【井伊氏館跡】と『井伊直満(直政祖父)の墓』 井伊氏館は、浜松市北区引佐町の井伊谷城(城山公園)の南東麓に 位置し、現在の普光寺境内東側から国道257号線辺りまで、 南は国道257号線井伊谷上の交差点辺りまでの長方形をした 範囲が城域であった。現在は、居館の遺構などは殆ど残ってい ないが、井伊直満(井伊直政の祖父)・直義兄弟の供養塚である 「井殿ノ塚」がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 11:01
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bX【井伊谷城2回目】
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bX【井伊谷城2回目】 平成24年(2012)10月23日 と平成26年(2015)9月7日 に井伊谷城を散策した。2回とも井伊直政のゆかりの地散策 の一貫である。なにせ私は井伊直政ファンである。私のおも ちゃの甲冑は井伊直政バージョンである。井伊谷城には当然 井伊直虎もいたはずである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 06:54
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bW【井伊谷の散策2回】と『NHKのTV「井伊谷」』
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bW【井伊谷の散策2回】と『NHKのTV「井伊谷」』 私は井伊直政ファンである。おもちゃの甲冑は井伊直政なのだ。 平成24年(2012)10月23日 と平成26(2015)9月7日 に井伊谷を散策した。2回とも井伊直政のゆかりの地:散策の一貫 である。2回目の訪問の詳細は後日にする。NHKのTV番組「井 伊谷」を扱っていたので、それも取り上げる。 ○井伊直虎の絵 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 09:40
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bV【第1話『井伊谷の少女』&「井伊谷」
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bV【第1話『井伊谷の少女』&「井伊谷」 『おんな城主直虎』の記念すべき第1話・・・・@井伊谷の姫: 「おとわ」(井伊直虎)が「亀之丞=井伊直親」「鶴丸=小野政次」 と遊んでいる場面から始まった。井伊家の当主:井伊直盛(直虎 の父)が井伊館で会議を開いている。井伊家の跡取りを誰にする かを決めている。井伊直満(亀之丞の父)と小野政直(鶴丸の父) が言い争っている。父:直盛はおとわに「お前が男だったら面倒な 事は起きなかったの・・・」とがっかりする。A南渓和尚が、 おとわ、亀之丞、鶴丸に井伊家の初代当主:井伊共保の話を 教... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 08:54
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bU『戦国時代の井伊氏』修正版
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bU『戦国時代の井伊氏』修正版 南北朝時代、井伊谷にいた宗良親王は信濃に逃亡した。井伊谷は今川 了俊の支配下になった。以後、敵対していた今川氏支配下に置かれ、 井伊氏は受難の時代が続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 08:24
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bT【南北朝時代の井伊氏と宗長親王】
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bT【南北朝時代の井伊氏と宗長親王】 平安時代には井伊氏の館があった。鎌倉時代末期には、詰め城 として井伊谷城と6つの砦が築かれた。南北朝時代初期には、 強力な詰め城として三岳(三嶽)城が造られた。 ・南北朝時代、建武4年(1337)、三方ヶ原の戦いで井伊一族は南朝 方:宗長親王にに加勢し、今川範国と戦ったが、敗戦を喫した。 ・暦応2年・延元4年(1339)〜暦応3年・興国元年(1340)南朝: 宗良親王を迎えた井伊氏の井伊谷に北朝:足利方の高師泰・仁 木義長ら の軍勢が現浜松・井伊谷に押し寄せてきた。三岳城に 籠も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 08:49
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bS【井伊氏系図8】&『鎌倉時代の井伊氏 』
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bS【井伊氏系図8】&『鎌倉時代の井伊氏 』 ・寛治7年(1093) 井伊共保が没した。享年84。墓は自浄院説 もあるが、八幡山地蔵寺(現:龍潭寺)に葬られた。 武藤さんは「かつての地蔵寺はこの井戸の隣にありました。龍譚寺 はかつて八幡山地蔵寺と呼ばれました。」そして、平安時代末期から 『保元物語』や『吾妻鏡』などに井伊氏が登場する。基本的には 2回お会いし井伊家家譜も見せていただいて写真も撮らせていた だいた武藤全裕和尚様の書かれた『遠江井伊氏物語』:武藤全裕 著をベースに書かせていただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 06:08
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bR【井伊家初代:井伊共保】
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bR【井伊家初代:井伊共保】 ・平成26年(2015)9月7日、井伊谷に2回目の訪問をした。 浜松歴女探検隊の武藤さん(龍潭寺執事武藤佑吉氏のお嬢様) ・土幸さん・林さんの案内で、田んぼの中の井伊家初代:井伊共 保の井戸に行った。水田にはオモダカも咲いていた。 井の国会会長:石原正美さんや松下加兵衛研究の冨永公文先生も 一緒だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 08:59
箕輪初心:生方▲2017スキーbP「群馬:岩鞍&白根温泉:加羅倉館」
箕輪初心:生方▲2017スキーbP「群馬:岩鞍&白根温泉:加羅倉館」 ★平成29年(2017)1月4日 岩鞍スキー場に雪は少ないとの情報 から、中ちゃんと丸沼スキー場に変更した。丸沼ロープウェイ4本 滑った。昼食はトルファンの定番「カツ定食」だった。 午後はゴールドの20度〜30度のコブ斜面6本・・・横滑り系〜 板は超固い系SLであるが、モーグル系の縦切り系に移して行った。 帰りには白根温泉:加羅倉館430円の湯に寄った。中ちゃんは腰 痛のままだった。私は翌日に腰痛が出た。 ★井伊直虎が始まるし、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 08:09
箕輪初心:生方▲箕輪城239『長野業政・井伊直政』&3碑&世界かんがい施設遺産『長野堰』
箕輪初心:生方▲箕輪城239『長野業政・井伊直政』&3碑&世界かんがい施設遺産『長野堰』 平成28年(2016)11月8日 長野堰が世界かんがい施設遺産に認定 された。『長野堰を語りつぐ会』会長:中嶋宏氏・副会長:西山氏・ 井田氏・清塚氏など『長野堰を語りつぐ会』・『土地改良区』の皆さん などの努力があった。高崎市のHpには「長野堰用水の開削が始まっ たのは約1000年前と言われています。」とあるが、完全に間違ってい る。古墳時代から長野堰に相当する大用水があった。若狭徹博士に確 認した。長野業政は@祭戸用水、A十二堰、B早瀬川、C長野堰の大 改修工事、D本郷堰(黒沢... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 14:38
箕輪初心:生方▲箕輪城238『長純寺・石上寺・東向八幡・字輪寺・信玄家臣:塚越伴七調査』
箕輪初心:生方▲箕輪城238『長純寺・石上寺・東向八幡・字輪寺・信玄家臣:塚越伴七調査』 平成27年(2017) 1月1日、村の新年会終了後、箕輪城主長野氏に 関係する調査・研究に出かけた。@長野氏菩提寺:長純寺に新年の 挨拶、A長野氏祈願所:石上神社(石上寺)の石幢調査、B長野氏 祈願所:現東向八幡宮の石幢と由来調査、C長野氏の一族がいたと 思われる榛東村広馬場「宿」の『字輪寺』の宝篋印塔と由来調査、 @かみつけの里にぽけもんGOで休憩。E「長野氏家臣・武田信玄 家臣:塚越伴七の子孫:塚越義夫宅」での聞き取り調査を実行した。 1月14日の高崎学ソシアス講演会『箕輪城の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 09:41
箕輪初心・生方▲2016井伊直虎・井伊直政bP『高崎学ソシアス講演会原稿』
箕輪初心・生方▲2016井伊直虎・井伊直政bP『高崎学ソシアス講演会原稿』 ・平成29年(2017)1月14日、13:35〜30分の『箕輪城歴代・城主・城代・ 城番と井伊直政』と題して、講演会をすることになった。今回は、その 原稿の一部である。井伊直政が私の私見では箕輪城21代目と考えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 08:07

続きを見る

トップへ

月別リンク

城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる