アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行
ブログ紹介
2017年10月現在の掲載済&掲載予定内容
@城砦・・・・★箕輪城・群馬の城400
       ★百名城86・合計中世古城約882
        ★戦国武将&偉人
A陶芸・・・・自作の陶芸作品・焼き物旅行記
B登山・・・・百名山約80・最近の登山
C潜水・・・・約850本(含海外34回)
Dスキー・・約1600日+山スキー約30回
E旅行・・・・日本各地・海外80回(約70カ国10地域)
Fその他・・群馬の歴史・名所・旧跡・人物・
        奥の細道・東山道・中山道(予定)・グルメなど

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政114『井伊谷妙雲寺』直虎と南渓の位牌・南渓肖像画
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政114『井伊谷妙雲寺』直虎と南渓の位牌・南渓肖像画 平成29年(2017)11月1日、井伊谷に3回目の訪問した。石原さ んの案内で井伊谷をめぐった。石原さんの案内で「地域遺産センタ −」から、「自耕庵」推定場所・「妙雲寺」に行った。石原さんの説 明によると、『「妙雲寺」も「龍たん寺」同様、井伊直虎の菩提寺で あるとのこと。井伊直虎 (祐圓尼)が晩年を過ごした寺であること。 直虎と南渓の位牌・南渓肖像画があること。「妙雲寺」は、一般公 開していなかったが、大河ドラマ放送が決定してから土日祝のみ 拝観できるようにしたこと。』と・・・そし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 08:39
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政113『井伊谷遺産センター』井伊谷の歴史
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政113『井伊谷遺産センター』井伊谷の歴史 平成29年(2017)11月1日、井伊谷に3回目の訪問した。石原さ んの案内で井伊谷をめぐった。まず、『井伊谷遺産センター』を見 学した。井伊谷の文化財・歴史が綺麗に展示されていて分かりやす かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 07:04
箕輪初心:生方▲2017岩櫃城探検隊16段『放鷹実演』&岩櫃城&二本松先生講演会「鷹文化」
 箕輪初心:生方▲2017岩櫃城探検隊16段『放鷹実演』&岩櫃城&二本松先生講演会「鷹文化」 今回も「あざみの会」事務局の根津さんから案内の手紙をいただいた。 平成29年(2017)11月12日、東吾妻町の市域振興センター(元岩島 中学校)で諏訪流法鷹術の実演があった。鷹匠が8名来られた。鷹 の実演の見物は3回目であった。昼食は「やまと屋本店」でランチ を食べた。岩櫃城にも行ってみた。12〜3回目になろうか?後、 二本松康宏先生の「鷹狩りの文化と歴史」というテーマの講演を拝 聴した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 07:51
箕輪初心:生方▲20171111田中大喜先生講演会『新田一族の中世:「武家の棟梁」への道』
箕輪初心:生方▲20171111田中大喜先生講演会『新田一族の中世:「武家の棟梁」への道』 平成29年(2017)11月11日、旧榛名町で、田中大喜先生の講演会 があった。『新田一族の中世ー 「武家の棟梁」への道 ー』田中大喜著 (歴史文化ライブラリー408 吉川弘文館2015年9月 1700円+税) を購入した。平安時代末期、高崎は新田義重の所領で、里見義成は旧 榛名に住んだ。田中大喜先生の講演の特徴は、 @鎌倉時代、源氏嫡流は足利氏であった。鎌倉末期の足利宗家は、北 条得宗家から源氏嫡流の公認された。新田一族は足利氏の家臣であった。 という見解をしていることである。A... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 13:21
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政109『45話:魔王の生け贄」&岡崎城
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政109『45話:魔王の生け贄」&岡崎城 @起…万千代は岡崎衆へ沙汰や長丸の生まれたことを手紙を持って。 A承…瀬名は跡継ぎを長丸に嗣がせることになると懸念し直虎に手紙が。 B転…織田信長にも督姫から手紙が届いた。魔王の策略?が・・・・ C結…織田の脅威が徳川に及ぶ。・・・信康蟄居となった。 ◆ゆかりの地…岡崎城 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 09:15
箕輪初心:生方●2017年『箕郷文化祭作品展』MY陶芸作品&山口薫作品
 箕輪初心:生方●2017年『箕郷文化祭作品展』MY陶芸作品&山口薫作品 平成29年(2017)11月11日・12日の箕郷文化祭の「陶芸作品」 を出品した。工芸部門・書道部門・絵画部門・華道部門などがあった。 今年は「山口薫研究会」の作品が出品された。山口薫先生の作品 って、いくら位するのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 08:59
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政112『小田原城』5回目
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政112『小田原城』5回目 天正18年(1590)井伊直政は山中城攻め⇒足柄山城攻め⇒小田原城 の笹郭攻めを行った。後北条氏の小田原城開城前後、旧武田家臣か ら後北条家臣になっていた宇津木泰繁・岡本半助宣就・石原主膳ら が井伊直政の家臣になった。また、八王子城で討ち死にした狩野一 庵の妻(新野親矩の娘)と子どもは井伊直政の家臣:木俣守勝に 守られ、やがて、子どもは木俣守勝の養子となり、木俣守吉と名 乗って木俣家を継いだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 06:31
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政111『北条氏政の墓・八幡山古城東郭』
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政111『北条氏政の墓・八幡山古城東郭』 天正18年(1590)井伊直政は山中城攻め⇒足柄山城攻め⇒徳川軍は酒匂 川の近くに陣取っていた。天正18年(1590)6月22日、井伊直政は 小田原城の幸田門辺りから笹郭攻めを行った。上杉謙信・武田信玄で さえ、入れなかった小田原城内に初めて攻め入った。北条氏政や北条 氏直は八幡山古城にいたのであろう。その後、井伊直政は豊臣秀吉から 「箕輪城に入城すること」を命じられた。7月5日の後北条氏の小田原 城開城の前後、旧武田家臣から後北条家臣になっていた宇津木泰繁・ 岡本半助宣就・石原主... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 06:58
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政110『石垣山一夜城』4回目
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政110『石垣山一夜城』4回目 天正18年(1590)天下統一を目指す豊臣秀吉は山中城を攻略すると、 小田原城を包囲作戦を開始し、石垣山一夜城を約80日間で、築城 させた。小田原城開城前後、旧武田家臣から後北条家臣になってい た宇津木泰繁・岡本半助宣就・石原主膳らが井伊直政の家臣になった。 石垣山一夜城は続日本百名城に選ばれた。孝ちゃんと別行動で、 ツアーの親子を案内した。今日で100名城全部廻りましたとおっしゃ った元気なお年寄りの奥様も一緒に歩いた。私の説明を喜んで聞いて くださった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 07:42
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政109『山中城』4回目
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政109『山中城』4回目 平成29年(2017)10月9日、クラブツーリズムで孝ちゃんと 「山中城跡&石垣山一夜城&お城EXPO in小田原城」:「緑が 美しい山中城跡&総石垣の一夜城歴史公園」という旅行に行った。 山中城4回目、石垣山一夜城3回目、小田原城5回目であるが、 参加した。 山中城は静岡県三島市にある百名城である。「障子堀」、「畝堀」が特に 美しい。永禄年間(1560年頃)小田原城を守る城として、後北条氏 により創築された。天正18年(1590)天下統一を目指す豊臣秀吉の 大軍の前に半日で落城... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 08:16
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政108『第44話:井伊谷のばら』&直虎の絵等
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政108『第44話:井伊谷のばら』&直虎の絵等 平成29年(2017)11月5日、全日本大学駅伝で神奈川大学が優勝。 @起…万千代と万福は初陣で甲冑を着させて貰った。 A承…祐椿尼が病に倒れた。なつの機転で大勢の見舞いが来た。 B転…万千代が留守を預かり、曲者を見破った。1万石となった。 C結…。直虎と万千代の対面したが、決裂した。祐椿尼が亡くなった。 ◆ゆかりの地…藤枝市の田中城 ★ちょっと直虎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 06:29
箕輪初心:生方▲岩手I『世界遺産:A毛越寺、B無量光院跡、C観自在王院跡』
箕輪初心:生方▲岩手I『世界遺産:A毛越寺、B無量光院跡、C観自在王院跡』 平成23年(2011)6月26日、「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園 及び考古学的遺跡群―」が登録された。「平泉の世界遺産」として、@ 中尊寺、A毛越寺、B無量光院跡、C観自在王院跡、D金鶏山を中心と した5ヶ所である。『世界遺産:A毛越寺、B無量光院跡、C観自在王 院跡』写真を掲載したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 06:40
箕輪初心:生方▲岩手H『平泉:高舘義経堂と義経妻子の墓』&「源義経の生涯」
箕輪初心:生方▲岩手H『平泉:高舘義経堂と義経妻子の墓』&「源義経の生涯」 平成23年(2011)6月26日、「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園 及び考古学的遺跡群―」が登録された。「平泉の世界遺産」として、@ 中尊寺、A毛越寺、B無量光院跡、C観自在王院跡、D金鶏山を中心と した5ヶ所である。『平泉:高舘義経堂と金鶏山の義経妻子の墓』にも 行った。衣河館(ころもがわのたち)は、現岩手県西磐井郡平泉町高館 柳御所14番地にあったとされる。天和3年(1683) 仙台藩藩主伊達綱村 により跡地に義経堂と義経の木像が建立された。以降、高館義経堂、判 官館など... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 08:07
箕輪初心:生方▲岩手G『世界遺産:中尊寺5回目』&My日本の世界遺産ブログ
箕輪初心:生方▲岩手G『世界遺産:中尊寺5回目』&My日本の世界遺産ブログ 平成23年(2011)6月26日、「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園 及び考古学的遺跡群―」が登録された。「平泉の世界遺産」として、@ 中尊寺、A毛越寺、B無量光院跡、C観自在王院跡、D金鶏山を中心と した5ヶ所である。今回は中尊寺4回目の写真を掲載する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 07:24
箕輪初心:生方▲岩手F「宮沢賢治記念館」:盛岡
箕輪初心:生方▲岩手F「宮沢賢治記念館」:盛岡 岩手県の文学者関係と言えば、石川啄木・宮沢賢治・金田一京助 しか浮かばなかった。でも、今回の旅行は「野村胡堂あらえびす館」 と「宮沢賢治記念館」に行ったのである。「宮沢賢治(1896〜1933)」 1896年、花巻市生まれ。盛岡中学→盛岡高等農林学校卒。1922年 花巻農学校教諭。1924年、心象スケッチ『春と修羅』、童話集『注 文の多い料理店』。1926年羅須地人協会設立。農民の生活の向 上のために尽力。1933年、急性肺炎のため37歳で永眠。 新渡戸稲造も有名だし。群馬県は岩手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 19:02
箕輪初心:生方▲20171028久保田順一先生講演会『中世の白岩長谷寺』
箕輪初心:生方▲20171028久保田順一先生講演会『中世の白岩長谷寺』 久保田順一先生は『室町・戦国期上野の地域社会』・「新田義重」 ・「新田三兄弟と南朝」・「新田一族の戦国史」・「上杉憲顕」 ・「上杉憲政」・「長野業政と箕輪城」などを執筆しておられる。 今回は修験の寺:板東15番札所:白岩観音で講演会がされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 06:07
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政107『43話:恩賞の彼方に』&諏訪原城
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政107『43話:恩賞の彼方に』&諏訪原城 @起…国衆や武将が浜松城にやってきて、手柄をアピールする。 A承…家康は手柄の賞与に悩んでいた。万千代は薬を家康に・・・ B転…万千代は土砂防止の絵図と引き替えに薬を手に入れた。 B結…万千代は岡崎の恩賞を我慢させる説得に成功した。 ◆ゆかりの地:『諏訪原城』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 07:59
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政106▲第42話「長篠に立てる柵」&『設楽が原』
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政106▲第42話「長篠に立てる柵」&『設楽が原』 @起…万千代が留守を預かることになった。 A承…徳川家康は織田信長の作戦の考えに唖然とする。 B転…長篠の戦で織田軍・徳川軍に武田軍が大敗した。 C結…万千代が小姓に上がるになった。 ◆ゆかりの地:長篠 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 06:46
箕輪初心:生方▲岩手E「紫波」の『湯楽々懇親会・曲屋:武田屋敷・志和稲荷神社』
箕輪初心:生方▲岩手E「紫波」の『湯楽々懇親会・曲屋:武田屋敷・志和稲荷神社』 「紫波郡紫波町」のラ・フランス温泉館で風呂に入った後は「紫波町」 の方々との懇親会が『湯楽々』であった。暖かい歓迎であった。翌日 の散策は南部曲屋の残る「武田屋敷」・「志和稲荷神社」に行ってみた。 朝、雨が上がり、かつて登った「早池峰山」が姿を見せた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 06:49
箕輪初心:生方▲岩手D「紫波」の『陣ヶ岡』:有名武将の陣場
箕輪初心:生方▲岩手D「紫波」の『陣ヶ岡』:有名武将の陣場 岩手県紫波郡紫波町の「陣ヶ岡史跡公園」は北上川右岸の独立した比高 20mほどの南北に長いなだらかな丘陵である。古代から戦国時代に かけて、歴史上で有名な武将が陣を置き、陣ヶ岡で宿営し、征夷・征東 の名の下に陸奥を攻めていた場所である。『陣ヶ岡歴史公園史武将略縁 記』によると、日本武尊・安倍比羅夫・道嶋宿禰島足・坂上田村磨・ 安倍頼時・源頼義&義家・藤原秀衡・源頼朝・足利(初代斯波)家氏 ・斯波家長・南部信直・蒲生氏郷」が掲載されている。源義経も平泉の 藤原秀衡を頼って奥州に来た時、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 06:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる