城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政133『鳥羽山城』:二俣城攻略の城

<<   作成日時 : 2017/12/14 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成29年(2017)11月1日、2日、浜松市井伊谷・気賀・三ヶ
日・愛知県新城市、浜松駅前泊となった。11月3日、祐太郎君
の車で浜松天竜「二俣城」見物後、『鳥羽山城』を散策した。鳥
羽山城は、徳川家康と武田信玄・勝頼が争奪戦を広げた二俣城と
隣接している。天正3年(1572)徳川家康が二俣城を武田氏から奪
回するために築城した。鳥羽山城、二俣城は戦国時代に激しい戦
さを行った城郭である。
画像






【1】平成29年(2017)11月1日***************

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政113『井伊谷遺産センター』
井伊谷の歴史
http://53922401.at.webry.info/201711/article_15.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政114『井伊谷妙雲寺』直虎と南渓
の位牌・南渓肖像画
http://53922401.at.webry.info/201711/article_16.html

箕輪初心:生方▲井伊谷『謂伊神社』&モロード様
=客人神のうんこ神様?
http://53922401.at.webry.info/201711/article_18.html

箕輪初心:生方▲『井伊谷宮』と宗良親王復刻版
http://53922401.at.webry.info/201711/article_19.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政117『龍潭寺』:昊天が彦根清涼寺開山
http://53922401.at.webry.info/201711/article_20.html



【2】平成29年(2017)11月2日***********
○06:00 気賀の町中に・・・
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政119気賀A展望台からの気賀と『堀川城』
http://53922401.at.webry.info/201711/article_22.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政117気賀B「長楽寺」・『井伊直親の墓』
http://53922401.at.webry.info/201711/article_23.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政120祝田【蜂前神社】と『徳政文書』
http://53922401.at.webry.info/201711/article_24.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政121気賀D『刑部城』
http://53922401.at.webry.info/201711/article_25.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政122気賀E『本陣・復元関所』と【近藤家】
http://53922401.at.webry.info/201711/article_26.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政123三ヶ日町『佐久城』
&【浜名氏と上野国長谷寺】
http://53922401.at.webry.info/201711/article_29.html

箕輪初心:生方▲浜松市三ヶ日町『千頭峯城遠望』&【井伊谷・三ヶ日の歴史】
http://53922401.at.webry.info/201712/article_1.html


===宇利峠(静岡県⇒愛知県へ)==========
P比丘尼城
箕輪初心:生方▲愛知県@『比丘尼城』:【足利直冬→・熊谷重実→近藤満氏】
http://53922401.at.webry.info/201712/article_3.html

Q▲城892宇利城(近藤康用の最初の城)
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政125愛知県A『宇利城』と【近藤康用・秀用】
http://53922401.at.webry.info/201712/article_4.html

R▲城893野田城(菅沼氏の城)
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政127愛知県B『野田城』:菅沼定盈
http://53922401.at.webry.info/201712/article_6.html

S▲長篠古戦場跡…馬防柵等の見物
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政130愛知県D『設楽ガ原』
と「山県昌景の墓」
http://53922401.at.webry.info/201712/article_9.html

21▲長篠城2回目…本の購入「山県昌景」
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政128愛知県E『長篠城2回目』
http://53922401.at.webry.info/201712/article_7.html

22▲城894医王寺と武田勝頼本陣
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政129愛知県E『武田勝頼の長篠の陣所』
http://53922401.at.webry.info/201712/article_8.html

23▲鳳来山東照宮&鳳来寺…
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政131愛知県F『鳳来寺』の井伊虎松
http://53922401.at.webry.info/201712/article_10.html

24▲城895柿本城(鈴木重時の城)
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政 126『柿本城』&【鈴木重時→鈴木重好】
http://53922401.at.webry.info/201712/article_5.html

===??峠(愛知県⇒静岡県へ)==============
25▲奥山方広寺…★臨済宗方広寺派大本山。井伊氏分家の奥山氏が
 南北朝時代に建て奥山氏が庇護した。
井伊直虎の許婚::井伊直親の妻「ひな」の菩提寺
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政132『奥山方広寺』:井伊一族:奥山家菩提寺
http://53922401.at.webry.info/201712/article_11.html


※奥山館・奥山城・竜ヶ岩洞(2億5千万年前)には行けなかった。
○井伊谷の石原先生宅
26◆北岡大塚古墳
箕輪初心:生方▲井伊谷「北大岡古墳」と浜松鰻屋「藤田」
http://53922401.at.webry.info/201712/article_12.html

○井伊谷の石原先生宅
○GS…1900円…2日で190km走ったのか?
○トヨタレンタカー 約15000円
○ホテルセレクトイン浜松駅前素泊まり4200円
○夕食「藤田」…鰻&酒で3480円
○ホテルセレクトイン浜松駅



【3】11月3日、
○07:00 駅前散策
○朝食…パン屋
○08:30 祐太郎君
28▲城897二俣城

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政132『二俣城』松井→依田→大久保
http://53922401.at.webry.info/201712/article_13.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政132『鳥羽山城』:二俣城攻略の城
http://53922401.at.webry.info/201712/article_14.html

29▲城898鳥羽山城
祐太郎君が「俺、子どもがちっちゃい頃、桜を見に連れてきた。」
と行っていたが、でも、二俣城からの登り口は忘れていた。
私のスマホナビで駐車場に到着した。
○案内板
画像

画像

画像

鳥羽山公園になっている。
画像

○猫
画像


○トイレ

○大手道
画像

画像

○大手石畳
画像

画像

画像

画像

画像



○本丸虎口…石垣跡
画像

画像


○本丸…公園として整備されている。
 広さは100m×30m程か?
画像

画像



大久保忠世が城代として半年過ごした。
最大1万人から人間が過ごしたのであろうか?
5つの砦なので、平均化できない。
後世の大規模改修を考えると疑問が深まった。
画像

画像

下級の家臣はさっきの駐車場だったのかな?

大久保忠世が暮らす居住スペースなどの建造物は十分にあったのでは
ないかと感じた。

○土塁の上
画像

鳥羽山公園は遊園地として栄えた?

○土塁…40代がローラー滑り台で下りていった。
画像

○搦め手口…二俣城への近道と感じた。
画像

画像

○櫓台跡…展望台
画像

・二俣城遠望
画像



○本丸に戻った。

・石垣
画像

・復元石垣虎口

・本丸東土塁
画像

・復元楼台
画像



祐太郎君と親の老人介護の話と来年4月の九州長崎同窓会の話をした。
★外出の難しい世代と実感した。
画像





30▲城899大平城(おいひら城)

箕輪初心:生方▲浜松市『大平(おいだいら)城遠望』
&【井伊道政・宗良親王】
http://53922401.at.webry.info/201712/article_2.html

31▲城900引間城(曳馬城)
32 椿姫観音
○昼食「うなぎの佳川」…2800円+α。
 祐太郎君のおごり。ありがとう。
13:40浜松駅…祐太郎君と別れた。
14:11発 15:40着 (89分)ひかり468号 東京行
16:11 東京→高崎
18:00 家
小和田哲男先生によると、「松井宗信は井
伊家被官であった

・永禄3年(1560)松井宗信桶狭間で討ち死にし、子:松井宗恒が
跡を継いだ。」としている。
・永禄12年(1569)、今川氏真は武田信玄と徳川家康の挟撃にあ
って滅亡した。
松井宗恒は武田信玄への臣従した。 
その後、武田信玄と徳川家康は敵対した。
二俣城は徳川家康に攻撃され、降伏した。
徳川家康は二俣城に元今川氏真の親戚:鵜殿氏長を城代として置き、
武田勢の攻撃の危険が高まると中根正照に城代を交代させた。
・元亀3年(1572)10月、武田信玄の子:武田勝頼を大将とする軍が
二俣城を攻撃し攻略した。井伊谷を攻略した山県昌景も合流した。
二俣城には、信濃先方衆の佐久望月」春日山城主:依田信蕃が城主
として入った。
元亀4年(1573)4月、武田信玄が亡くなった。
6月、徳川家康は二俣城を攻撃したが撤退した。
・天正3年(1575)5月長篠の戦いで武田勝頼軍は織田・徳川連合軍に
大敗した。
6月、徳川家康は二俣城に軍を出し、二俣城の隣の鳥羽山など5カ所
に付城を造って包囲した。鳥羽山城は大久保忠世が城主を務め、鳥羽
山城が徳川軍の本陣になっていたと考えられている。
依田玄蕃の二俣城に籠城し落城しなかった。
徳川軍による二俣城は半年に及ぶ。
12月、依田玄蕃は二俣城に籠城戦の末、ついに城兵の安全な退去
を条件についに開城した。
依田信蕃も駿河田中城に撤退した。
徳川家康は城主として大久保忠世を置き、二俣城の修築工事を行わせた。
武田勝頼は度々攻撃したが、落城しなかった。
鳥羽山城は大久保忠世が鳥羽山城も出城として改修させた。

・天正7年(1579)7月、織田信長は徳川家康の正妻:築山御前と長男:
信康が武田方に内通したとの報を聞いた。織田信長は徳川家康に2
人を処断するよう求めた。徳川家康は悩んだ末、まず築山殿を殺害、
9月二俣城に幽閉させていた松平信康を切腹させた。

・天正10年(1582)
3月11日、武田勝頼が織田・徳川軍に攻められ、
 自刃した。
6月2日、本能寺の変で織田信長が亡くなった。
6月中旬  天正壬午の乱が起きた。
徳川家康は田中城の依田玄蕃に味方になるように説得したが、保留
した。
依田玄蕃は信濃で佐久で真田昌幸と共に後北条氏に侵攻に徳川方とし
て奔走した。
10月、井伊直政と木俣守勝が北条氏直との和睦の使者になった。
徳川家康は大久保忠世を信州惣奉行として小諸城に在番した。
大久保忠世は二俣城にはほとんど在城していなかった。
依田玄蕃が佐久岩尾城で討ち死にすると、徳川家康は依田玄蕃の子:
依田康国に「松平姓」を与え、松平康国を小諸城主にした。

・天正18年(1590)豊臣秀吉の小田原攻撃
徳川家康の関東転出に伴い、大久保忠世は小田原城主になった。
鳥羽山城は廃城になるまでは使用されていた可能性がある。
(★「日本城郭大系」)
そして、浜松城には堀尾吉晴が浜松城に入り、二俣城は支城となった。
・慶長5年(1600) 堀尾吉晴が出雲に転封すると二俣城は廃城となった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政133『鳥羽山城』:二俣城攻略の城 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる