城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲奄美大島Q【世界遺産候補「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の特徴】

<<   作成日時 : 2017/08/06 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成29年(2017)、世界遺産総数は1073件である(文化遺産832件
・自然遺産206件・複合遺産35件)である。私はそのうち176 件の
世界遺産に行っている。
日本の世界遺産は21件であるが、自然遺産
登録は「屋久島」、「白神山地」、「知床」、「小笠原諸島」である。
5つ目の世界自然遺産候補として「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及
び西表島」がノミネートされている。平成30年(2018)の夏には合否
が決定する。
@奄美大島の世界自然遺産候補の取り組み
A世界自然遺産の評価基準と4地域の特徴
ついてまとめてみた。
画像

 (★鹿児島県の地図)



【1】奄美大島の世界自然遺産候補身に向けた取り組み

・昭和12年(2000) 奄美大島にマングースマスターズが設立された。
一般財団法人自然環境研究センター 浦上事務所 
 鹿児島県奄美市名瀬浦上1385−2 
 TEL:0997−58−4013

・平成13年(2001) 環境省は鹿児島県大島郡大和村に
 「奄美野生生物保護センター」を開設した。
奄美地域の希少な野生生物やその固有の生態系を保全する活動拠点と
して設立した。奄美群島は、特有の生物相があり、アマミノクロウサ
ギやアマミヤマシギなど固有種または亜種がおおくみられ、世界的に
 注目されている地域である。野生生物の保全に関する調査研究を行う
 調査研究事業と展示・解説及び観察会等を実施する普及・啓発研究事
 業、そしてアマミノクロウサギなど奄美固有種を捕食することで問題
 となっているフイリマングース(外来種)の完全排除を目指す防除事
 業を行うためである。
 環境省奄美野生生物保護センター 
 鹿児島県大島郡大和村思勝字腰ノ畑551
 TEL:0997−55−8620
  
・平成25年3月15日 林野庁は奄美群島森林生態系保護地域を設定した。
  環境庁の調査「マングースの捕獲」数を発表した 

・平成27年(2014)奄美野生生物保護センターがリニューアルした。
環境庁は「奄美群島国立公園」が新誕生した。.公園のテーマ「生命
にぎわう亜熱帯のシマ〜森と海と島人の暮らし〜」をコンセプトにした。
従って、「奄美野生生物保護センター」の展示には「奄美の8つの島」
のそれぞれの「自然と人々の生活との関係」の特徴が解るように工夫
された。 「奄美群島を国立公園になったこと」で、目的は「奄美群島一
部を世界自然遺産のにすること」である。

・平成29年(2017) 3月7日、国内34カ所目の国立公園として、
「奄美群島国立公園」が新誕生した。.
 公園のテーマ「生命にぎわう亜熱帯のシマ〜森と海と島人の暮らし〜」
をコンセプトにした。
 面積:(陸域)42,181ha (海域)33,082ha
※奄美地域での国立公園は、亜熱帯照葉樹林を中心とする生態系全体
を管理する「生態系管理型国立公園」と人間と自然が深く関わり調和
してきた関係そのものを対象とする「環境文化型国立公園」独自の
国立公園を目指す国立公園となった。
★保全の一貫である。
◆参考サイト:環境省
http://www.env.go.jp/nature/np/amamigunto.html


【2】「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」世界遺産
 を目指して
平成15年(2003) 環境省と林野庁は、「世界自然遺産候補地に関する
検討会」を共同で設置し、自然遺産への推薦候補地を検討した。
 結果、「知床」、「小笠原諸島」、「琉球諸島」の3地域を推薦候補
 地に選定した。
・平成17年(2005) 「知床」が世界自然遺産として登録された。
・平成23年(2011) 「小笠原諸島」が世界自然遺産として登録された。

しかし、「琉球諸島」については、検討会の資料では「南西諸島」
  として、「(大隅諸島)、トカラ列島、奄美列島、沖縄諸島、先島
 諸島及び大東諸島」が対象とされていた。

平成24年(2012)
  8月「新たな世界自然遺産候補地の考え方に係る懇談会」で、
    「奄美・琉球諸島」と呼ばれた。

平成25年(2013)
1月31日 世界遺産条約関係省庁連絡会議で、「奄美・琉球」を世界
 遺産(自然遺産)暫定リストに掲載することが決定した。
◆暫定リスト記載のための提出文書では、「奄美・琉球」は世界
 遺産登録基準のうちの以下の(9)及び(10)の基準を満たすとされる。
(9) 陸上、淡水、沿岸および海洋生態系と動植物群集の進化と発達に
 おいて進行しつつある重要な生態学的、生物学的プロセスを示す顕
 著な見本であるものである。
この地域は、遅くとも第四紀更新世初期(約200万年〜170万年前)
 までに大陸から隔離していて隔離後の期間が長く、さらに島嶼群が
 分離・結合を繰り返すことによって、独自の進化が進んだため、
 下記のような多くの遺存固有種が現存する。

アマミノクロウサギ
 一属一種のアマミノクロウサギは近縁の種が見当たらない遺存固有種
 である。
ケナガネズミ
トゲネズミ属3種
 (アマミトゲネズミ・オキナワトゲネズミ・トクノシマトゲネズミ)
ルリカケス
 日本本土や台湾には近縁種が分布せず、遠く離れたヒマラヤに最も近縁
 の種が生息する。

リュウキュウヤマガメ
クロイワトカゲモドキ
イボイモリ
ナミエガエル
アマミテンナンショウ
アマミスミレ
アマミデンダ
クニガミトンボソウ
コケタンポポ

「世界遺産基準」には「生物多様性の本来的保全は、科学上または保全
上の観点から、普遍的価値を持つ絶滅の恐れのある種の生息地などが含
まれる。」としている。
奄美群島には、IUCNレッドリストで絶滅危惧II類(VU)以上のランク
とされる種が、以下をはじめ50種以上生息するなど、国際的に貴重な
希少種の生息地となっている。

イリオモテヤマネコ(絶滅危惧IA類(CR))
アマミノクロウサギ(絶滅危惧IB類(EN))
オキナワトゲネズミ(CR)
アマミトゲネズミ(EN)
トクノシマトゲネズミ(EN)
ケナガネズミ(EN)
ヤンバルクイナ(EN)
ノグチゲラ(CR)
ルリカケス(VU)
リュウキュウヤマガメ(EN)
ヤエヤマセマルハコガメ(EN)
クロイワトカゲモドキ(EN)
イボイモリ(EN)
オキナワイシカワガエル及びアマミイシカワガエル(分離)
  (イシカワガエル(EN)として掲載)
コガタハナサキガエル(EN)

 尚、この時点では、対象地域は今後特定するとされていた。
 奄美大島、徳之島、沖縄本島北部のやんばる地域、西表島を対象
 地域とする方向で調整が進められていたようであるが、沖縄県石垣
 市は、尖閣諸島を対象地域に含めるように求めた。

 12月27日、環境省は対象地域を、「鹿児島県の奄美大島と徳之島、
  沖縄県の沖縄本島北部(国頭村、大宜味村、東村)と西表島の
 4島とすることに決定した。

・平成26年(2014)奄美野生生物保護センターがリニューアルした。
 奄美地域での国立公園は、亜熱帯照葉樹林を中心とする生態系全体を
 管理する「生態系管理型国立公園」と人間と自然が深く関わり調和
 してきた関係そのものを対象とする「環境文化型国立公園」というこ
 れまでにない国立公園を目指すこととした。従って、展示には「奄美
 群島」の8つの島のそれぞれの「自然と人々の生活との関係」の特徴
 が解るように工夫された。目的は「奄美群島を国立公園にすること」・
「奄美群島を世界自然遺産の一部にすること」である。

・平成28年(2016)
3月、「西表石垣国立公園」の指定区域が西表島全域に拡大された。
9月15日、沖縄本島北部が「やんばる国立公園」として指定された。
  やんばる国立公園のうち、特別保護地区と第1種特別地区を
 「奄美・琉球」の推薦区域として、2018年に世界遺産登録を目
  指している。
  環境省は奄美大島などの国立公園化に向けて、地元協議会と調整
  を進めているが、農業・林業に悪影響が及ぶ懸念から、協議が難
  航していた。
?月 ユネスコ世界遺産センターは「 2017年2月1日までにへ提出
 する推薦書の作成するように。・・ユネスコから地域を特定できる
 名称にするよう要請された。

平成29年(2017)
 1月20日 林野庁は、正式名称を「奄美大島、徳之島、沖縄島
 北部及び西表島」と発表した。

画像


3月7日、「奄美群島国立公園」が国内34カ所目の国立公園として、
  新たに誕生した。.

 夏〜秋頃 世界遺産委員会の諮問機関である国際自然保護連合
   (IUCN)による現地調査・評価が行われる。

・平成30年(2018)
  5月頃 国際自然保護連合(IUCN)による評価結果の勧告
  86月から7月 世界遺産委員会における審議が行われ、世界遺産登録
       の可否決定される。


1、世界遺産になる条件【世界自然遺産の4つの登録基準】
4つの「世界遺産の評価基準〈自然遺産〉(クライテリア)」の一つ以上を
満たすこと。
1)自然景観…世界で最も深い渓谷、最大の滝など、ひときわ優れた
  最上級の自然現象や類まれな自然美を美的価値を有する地域
を包含する。

2)地形・地質…地球の歴史や過去の生命の証拠となる重要な地形
 ・地質、化石などがよく現れている地域であること。
地形・地質 生命進化の記録や地形形成における重要な進行中
  の地質学的過程、あるいは重要な地形学的又は自然地理学的
  特徴といった地球の歴史の主要な段階を代表する顕著な見本
  であることが条件となる。

3)生態系…陸上・淡水域・沿岸・海洋の生態系や動植物群集の進化、
 発展において、重要な進行中の生態学的過程又は生物学的過程を代
 表する顕著な見本である。つまり、現在も進行中の生物の進化や動
 植物群集の見本となるような、極めて特徴のある生態系を有する地
 域であること

4)生物多様性…学術上又は保全上顕著な普遍的価値を有する絶滅の
 おそれのある種の生息地など、生物多様性の生息域内保全にとって
 最も重要な自然の生息地を包含する。つまり、世界的に絶滅のおそ
 れのある野生生物の生息地や生物多様性の保全上で最も重要な生物
 が生息・生育する地域であること

@屋久島…1993年登録 【登録基準】@自然景観、B生態系
島一周   http://53922401.at.webry.info/201109/article_2.html
宮之浦岳  http://53922401.at.webry.info/201109/article_3.html
ダイビング http://53922401.at.webry.info/201109/article_4.html

A白神山地…1993年登録 【登録基準】B生態系
★近くを通ったのは2回、弘前城から見たのは1回

B知床…2005年登録 【登録基準】@自然景観、B生態系
箕輪初心:生方▲北海道bT−3【世界遺産:知床@知床の海からの眺め】
http://53922401.at.webry.info/201506/article_7.html

箕輪初心:生方▲北海道bT−4【世界遺産:知床Aオロンコ岩】&夕陽台
http://53922401.at.webry.info/201506/article_8.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201506/article_8.html

箕輪初心:生方▲北海道bT−5【世界遺産:知床B:知床5湖&知床峠】
http://53922401.at.webry.info/201506/article_11.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201506/article_11.html


C小笠原諸島…2011年登録 【登録基準】B生態系
箕輪初心:小笠原諸島の歴史
 http://53922401.at.webry.info/201108/article_18.html
箕輪初心:父島
 http://53922401.at.webry.info/201108/article_19.html
箕輪初心:父島ダイビング
http://53922401.at.webry.info/201108/article_21.html
箕輪初心:父島登山
  http://53922401.at.webry.info/201108/article_22.html
箕輪初心:母島
 http://53922401.at.webry.info/201108/article_23.html

D「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」… 2018年登録?
 鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄県の沖縄本島北部(国頭村、大宜
味村、東村)と西表島の4島からなる。
世界自然遺産登録の4基準
(1)自然景観
(2)地形・地質
(3)生態系
(4)生物多様性
のうちの(1)自然景観及び(3)生態系の基準を満たすとされる。
【登録基準】@自然景観、B生態系である。
つまり、奄美群島のうち、奄美大島と徳之島を抜粋し、+沖縄北部・
 西表島としたことにある。
画像



箕輪初心◆海外34-1【エクアドル:キト〜ガラパゴス:サンタクルス島】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_17.html

箕輪初心◆海外34-2【ガラパゴス:ノースセイモア島】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_18.html

箕輪初心◆海外34-3【ガラパゴス:バルトロメ島の不思議な生物】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_19.html

箕輪初心◆海外34-4【ガラパゴス:大物ダイビング】&ダーウィン研究所のゾウガメ
http://53922401.at.webry.info/201402/article_20.html

箕輪初心◆ゾウガメ「ロンサム・ジョージの死」&ウミガメの話
http://53922401.at.webry.info/201207/article_3.html

2、4地域の特徴
1)奄美大島(で見た希少生物)
奄美群島は温量指数から亜熱帯地域に属するが、モンスーン気
候がもたらす年間2,000mm 以上の多量の降雨により、世界の亜熱
帯域の中でも限られた地域(中米の高山など)にしか成立しない
亜熱帯性多雨林が成立している。
 また、奄美大島や徳之島の山地の山頂部(湯湾岳694m、井之川
岳645m)には熱帯では約1,000m 以上の高標高地に発達する雲霧
林的な森林が成立している。

▲コスタリカの雲霧帯は標高2000m・奄美大島の湯湾岳が624m

168タラマンカ山脈=ラ・アミスター保護区群とラ・アミスター国立公園
(1983年、1990年)
箕輪初心◆41-1【コスタリカ&メキシコ13日間】メキシコ前編:支倉常長
http://53922401.at.webry.info/201402/article_22.html

箕輪初心◆41-2【コスタリカのダイビング&オサガメ産卵ツアー】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_24.html

箕輪初心◆41-3【コスタリカのモンテベルデ雲霧帯】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_25.html

@アマミノクロウサギ・・・・・・・9羽
奄美だけに生息する特別天然記念物(日本国指定)

Aルリカケス(鹿児島県鳥)・・・・・4〜5羽2回
 天然記念物(日本国指定)

Bオーストンオオアカゲラ(絶滅危惧IB類)・・・1羽
天然記念物(日本国指定)

Cオオトラツグミ(絶滅危惧II類)・・・・1羽
 天然記念物(日本国指定)

Dアカヒゲ(絶滅危惧II類)・・・・・・・1羽
天然記念物(日本国指定)

Eオカヤドカリ(準絶滅危惧)・・・・・・×
 天然記念物(日本国指定)

Fケナガネズミ(絶滅危惧I類)・・・・・×
 天然記念物(日本国指定)

Gオサガメ(近絶滅種)・・・・・・・・・×
 天然記念物(日本国指定)
 奄美大島は産卵行動が確認された。
 ★コスタリカで産卵を見た。剥製はマダガスカルで見た。

Hジュゴン(絶滅危惧IA類)
(2000年代に笠利湾で目撃例があった。)
 ★フィリピンで先までジュゴンがいたよと言われ、がっくり。
 天然記念物は地域を定めず指定されている。

Iイボイモリ(鹿児島県天然記念物、絶滅危惧I類)・・・×

Jイシカワガエル(鹿児島県天然記念物、絶滅危惧I類)・×
  イシカワガエルとして指定。
 2016年現在、イシカワガエルの奄美大島個体群は独立種
  アマミイシカワガエルに分割・・・・・・・・・・・×
 




2)徳之島
 徳之島は南西諸島→「奄美群島国立公園」における「生物の宝庫の島」
 の一つである。貴重な動植物も数多い。
 @動物相 
*蛇だけでも9種類が確認されている。
・ハブ(毒蛇)・・・・徳之島に多いことで有名である。
  ハブは奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島および、徳之島のみに
  生息している。
・ハイ(コブラ科)・・・・徳之島・沖縄本島などの固有亜種
  基亜種:ヒャン…奄美大島・加計呂麻島・与路島・請島にいる。
  亜種:ハイ…伊平屋島・沖縄本島・徳之島にいる。
        徳之島・沖縄本島・周辺の島
  亜種:クメジマハイ…久米島・慶良間諸島の一部:渡嘉敷島、
     ・伊江島
  *亜種:ハイは奄美大島付近の固有亜種のヒャンとは亜種を異に
   している。
  沖縄本島と亜種を同じくしている。
・リュウキュウアオヘビ・・・
奄美大島では亜種:アマミアオヘビがいる。
  
・オビトカゲモドキ・・・・・徳之島固有亜種
*奄美大島にはトカゲモドキの仲間は分布しない。
  沖縄本島との関連がある。

*徳之島の爬虫類相が沖縄本島の関連していることが分かる。
*徳之島には、沖縄本島の陸生カメ類は生息していない。
両生類
・イボイモリ…奄美大島、請島、徳之島、沖縄島、瀬底島、渡嘉敷島
  の固有種。奄美大島ではシリケンイモリ(尻は剣になっている)
  ・チョウチンブラ、ソチムラなどと呼ぶ。
・アマミハナサキガエル…奄美大島と徳之島に分布する固有種。
・アマミノクロウサギ・・・国指定特別天然記念物。絶滅危惧種1B
  日本固有種で、奄美大島と徳之島のみ分布する。
   大きさは頭胴長40〜60cm、体重2kg前後。類。
・ケナガネズミ・・・奄美大島と徳之島と沖縄本島に生息する。
・トクノシマトゲネズミ・・・徳之島固有種
A鳥類
・アカヒゲ・・・・・・★奄美大島で見た。
・カラスバト・・・・・★ 
Bその他
・オカヤドカリ・・・・★小笠原にもいる。 
・リュウキュウテングコウモリ・・・絶滅危惧1B類
 沖縄本島、徳之島に分布している。

A昆虫
・スジブトヒラタクワガタ…奄美、徳之島の固有種。★奄美で見た。 
・リュウキュウノコギリクワガタ(アマミノコギリクワガタ)南西諸島
・トクノシマノコギリクワガタ…徳之島の固有亜種
 徳之島の昆虫は「アマミ○○」と名付けられた昆虫の方が多い。
 沖永良部島の昆虫は「オキナワ○○」と名付けられた昆虫の方が多い
 徳之島の生物相は「奄美系生物が多い中、沖縄系生物が見える。」
 ことに特徴がある。
A植物相
 徳之島の植生は、島北部の天城岳を中心とする山地及び島中央部か
 ら南部にかけての山地にはイタジイを主体とする常緑広葉樹の原生
 林がみられる。谷や斜面の下の方のやや湿潤な所にはオキナワウラ
 ジロガシの原生林がみられる。
・オオアマミテンナンショウ…絶滅危惧IA類に分類された希少植物
奄美大島・徳之島に分布する。
・シナヤブコウジ
・タニムラアオイ
・リュウキュウハナイカダ…沖縄群島と奄美群島に分布。
・トクノシマエビネ…徳之島固有種
・・・・などがある。



3) 沖縄本島北部
沖縄本島北部エリアは、「ヤンバル(山原)」と呼ばれる豊かな自然
 を持つ。沖縄本島最高峰の与那覇503mが国頭村にあり、低山では
 あるが、嘉津宇岳・多野岳・名護岳・恩納岳などがあり、河川も多
 い。昔から聖なる地として伝えられてきた安須杜(アシムイ)の山
 々は亜熱帯照葉樹林の森は世界的にも数少なく「やんばる」特
 有の生態系をもち、多くの希少な動植物が生息・生育している。
 貴重な動植物の宝庫で動植物が生き残っている。「奇跡の森」と呼ば
 れている。
 奄美大島・徳之島に共通するものも多い。
山原固有種も多く存在する。山原の名を持つ生物に、以下のような
 ものがある。
@動物相
・ヤンバルホオヒゲコウモリ
・ヤンバルクイナ・・・・・・絶滅危惧種CR
  ほとんど飛翔することはできない。夜間になると樹上で休むのは
  ヘビを避けるためだと考えられている。野生化した猫・犬・マング
  ースなどに食べられ、減少した。目撃例も少ない。
A昆虫相・・・2000種近い昆虫類が確認されている
・ヤンバルテナガコガネ・・・絶滅危惧種CR
  日本最大9cmの甲虫類である。
  個人では5年以下の懲役、法人では1億円以下の罰金が刑罰・・・。
・ヤンバルクロギリス
Bその他
・ヤンバルトサカヤスデ
C植物相
・ヤンバルナスビ・ヤンバルハグロソウ・ヤンバルセンニンソウ
・ヤンバルマユミ・ヤンバルアカメガシワ・ヤンバルゴマ
・ヤンバルミョウガ・ヤンバルキヌラン・ヤンバルタマシダ
・ヤンバルフモトシダ
Dその他の生物相
・ノグチゲラ・・・・・・・絶滅危惧種CR。沖縄県鳥
・ハナサキガエル
・リュウキュウヤマガメ
・コノハチョウ・・・成虫の羽が約5cmにもなる大型のタテハチョウ
・リュウキュウハグロトンボ・・・★奄美で見たのははぐろトンボは?
など・・・
山原(やんばる)は「東洋のガラパゴス」と称されている。
*「やんばる野生生物保護センター:ウフギー自然館」
 「ヤンバルクイナ生態展示学習施設:クイナの森入り口」
自然保護施設が設置されている。

 

4)西表島
 「西表島」は「日本最後の秘境」と呼ばれている。
 西表島は低地ではマングローブ林が広がる汽水域、海岸や河川沿い
 の湿地帯が広がっている。
 山地は太古の昔から続く原生林が広がっていて、人がほとんど足を
 踏み入れたことがない未知の秘境となっている。
・イリオモテヤマネコ
・カンムリワシ
・ヤエヤマセマルハコガメ
*「西表野生生物保護センター」は、「奄美野生生物保護センター」
 同様、環境省の施設である。希少生物の調査研究、野生生物保護へ
 の理解や関心を深めていく普及啓発活動、イリオモテヤマネコを
 はじめとする西表の絶滅のおそれのある野生生物の保護増殖事業な
 どを行う施設として設置された。

箕輪初心▼沖縄ダイビングF【西表島】=「ネオンテンジクダイ&コブシメ産卵」
http://53922401.at.webry.info/201203/article_24.html



2、完全性の条件
顕著な普遍的価値を示すための要素がそろい、適切な面積を有し、開発等
の影響を受けず、自然の本来の姿が維持されていることを満たすこと。

3、保存体制
顕著な普遍的価値を長期的に維持できるように、十分な「保護管理」の
体制が整っていること。つまり、国の法律や制度によって長期的で適切
な保護が十分に保証されていること
「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」は、絶滅危惧種
の生息地などの重要地域の一部は未だ十分に保護されていない
ことが指摘されている。保全のための施設として、奄美野生生物
保護センター・西表野生生物保護センターなどが存在意義は大きい。

4、すでに登録されている類似の自然遺産地域と比較して、優位性
 ・独自性が明らかであること
 
★例えば、世界遺産:屋久島(自然遺産)との違いを明確にすること
屋久島は、樹齢7200年といわれる縄文杉をはじめとする屋久杉有名
 である。
  九州最南端の佐多岬から南南西に60kmほどの位置に浮かぶ周囲
 約130kmのほぼ円形(東西約28km・南北約24km)の島で、面
 積は約500㎢ある。、日本では7番目に大きな島である。
  屋久島に、九州最高峰の宮之浦岳1935mをはじめ1500mを超す
 峰は20座(1000mを超す山が46座)あり、「洋上のアルプス」と
 呼ばれている。この地形により、気候は亜熱帯から亜寒帯までが含
 まれている。屋久島の90%を占める神秘的な森や特異な生態系に
 1500種ある。日本の植物種の7割以上の植物種が生息する。屋久
 島だけに自生する固有の植物が約40種ある。ヤクシマシオガマ、
  ヤクシマシャクナゲ、ヤクシマショウマ、ヤクシマナミキ、ヤクシマ
  フウロ、ヤクシマママコナ、ヤクシマサルスベリ、ヤクシマノギク、
  ヤクシマヤマツツジなど「ヤクシマ○○○○」などの冠のつく植物も
 ある。屋久島を南限とする植物が約140種、北限とする植物が約20
  種も見られる。屋久島に生息する動物のうち、屋久島の固有亜種
  は、哺乳類4種、鳥類4種、爬虫類1種、両生類2種のほか、トンボ
 やカミキリムシなど昆虫の中にも見られる。哺乳類は一般的に大型
 哺乳類が少なく、体が小さいという特徴を持っている。
 屋久島の生物は、
•哺乳類… ヤクシカ・ヤクザル
•鳥類 …アカヒゲ・カラスバト・イイジマムシクイ ・アカコッコ
•爬虫類 …ウミガメ
•昆虫類 …ヤクシマミドリシジミ ・ツマベニチョウ
 これらの特性から「東洋のガラパゴス」とも呼ばれている。

◆参考資料…奄美野生生物保護センターの資料
◆参考サイト…環境省「奄美群島国立公園」
http://www.env.go.jp/nature/np/amamigunto.html
・奄美群島を世界遺産へ
http://www.amami.or.jp/isan/jap/shizen_isan.html
・ウィキペディア等










★次は、奄美大島S「・・・登録後の日本の世界自然遺産と奄美」かな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲奄美大島Q【世界遺産候補「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の特徴】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる