城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲奄美大島N【大和村:マテリアの滝・群倉等】

<<   作成日時 : 2017/08/03 09:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成29年(2017)7月18日、奄美の最終日である。瀬戸内町古仁
屋から出発し、宇検村の綺麗な海岸線を通り、最高峰の「湯湾岳」
展望台に登った。大和村に入って、奄美フォレストポリス→マテ
リアの滝→群倉→奄美野生生物保護センターに行った。奄美情報
局には「大和村戸円は奄美大島のサトウキビ発祥の地とされ、奄
美すももや奄美タンカンといった果樹栽培が盛んです。」とあった。
黒糖が作られた場所があったという事になるが、サトウキビはなか
った。
画像


7)7月18日 

07:00 
●朝食

08:00ドライブ開始
1)瀬戸内町*********************
・手安・・てあん

・「養殖場」

・景観がいい。

・GSでガソリンを入れた

・峠越え


2)宇検村***********************
@名柄

A屋鈍
屋鈍海岸

A「開運の郷」・・・道を聞いた。
果物を買った。

Bやけうちの湯


C湯湾…繁華街? 人口は1700人程


D宇検村役場・・・道を聞いた。


E山道を行く
 アマミノクロウサギのマークがでてくる。

 ヒカゲヘゴの群落


F湯湾岳展望台
・ヒュン(毒蛇)・・・後で分かった。ハブより凄い毒蛇だった。
  でも、口は小さいので、食べないって、・・・
   

・アマミアオヘビ(無毒)

・ハブ
(無料写真より)

G峠近く



3)大和村**************************

@奄美フォレストポスト
画像



Aマテリアの滝
画像

・長袖・長ズボン・登山靴・・・
画像

画像

滝つぼの真上のことを奄美方言で「マ」と言い。太陽の光が
照らすことを奄美の方言で「テリア」と言う。2つの言葉が合
わさり、「マテリアの滝・という名前になったそうでである。
画像

画像

 小さな滝であった。
画像

画像


・海岸線に出た。
画像

画像



B大和村の遺跡
 大和浜の群倉(ぼれぐら、穀物倉庫の集まり)
画像

画像

高倉は主に穀類を貯蔵するための高床式倉庫である。
画像

高倉の特徴は奄美独特の建築物で建築史上の代わり種と言われている。
(1)金釘を1本も使用していない。
(2)柱は鉋で削り上げているので足掛りがなく【ねずみ】が登れない。
(3)風通しがよいので【貯蔵物】の保ちがよい。
(4)大風のときは揺れるけれども倒れ難い。
(5)火災の時は下部の貫木をはずすと容易に倒すことができる。

C大和村の「野生生物保護センター」
奄美野生生物保護センター
〒894-3104 奄美大島大和村思勝字腰ノ畑551番地
TEL 0997-55-8620 
FAX 0997-55-8621

≪奄美野生生物保護センターへのアクセス≫
マテリアの滝から来ると、大和村役場前の道上に「奄美野生生物保
護センター→」の→が出ている。橋を渡り、左折する。T字路を右
折する。左折したのが、失敗の始まり、・・・小学校を右に見ながら
行くと、家がなくなった。戻って、川沿いを行く。仕切り直しであ
る。名瀬方面からくる大きな道にでた。
大和村役場右に見える。
◎大和村役場前から野生生物保護センターへの行き方は
役場前の交差点を役場と反対側、つまり左折し橋を渡る。
橋を渡った後、右手に見える消防署のほうに向かっていく。
さっき、間違った所を直進した。体育館と小学校の間を行く。
給食センターを左に見ながら通り過ぎる。100m先に建物が
見える。奥に続く細い道をいく。右の看板を目印にさらに奥へ行く。
「奄美野生生物保護センター」にやっと到着した。
ナビを使わなかったので、15分もかかってしまった。
特徴的な建物である。
奄美野生生物保護センターは環境省の施設であった。

奄美野生生物保護センターの駐車場・・・20台くらいかな
入り口のかわいい看板。
画像


●奄美野生生物保護センター
◎奄美野生生物保護センターのご利用案内
開館時間 午前9時30分〜午後4時30分
休館日 毎週月曜日(祝日を除く)
年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料 無料

●ポスター
画像

画像

画像

●【エントランスホール】
 正面には花虫戯曲」という題の壁画がある。

・奄美群島国立公園、誕生
画像


●【受付:インフォメーションカウンター】
受付も含め、内装にはリュウキュウマツが使用されている。
無料だった。
挨拶すると、受付の方が出てきた。
「動物が見られるんですか?」
「ここは医者はいないので、見られません。」
「何を保護しているのですか?」
「希少な生物の研究をしている施設です。」
「ふ〜ん。」
「先に映画をごらんになられますか?」
「はい。」
「15分です。」
画像

スタッフのあとに付いて行く。
「与論島・徳之島、・・・」
なるほど、奄美群島の各島々のブースがあるのか?
マングースマスターズ・・・剥製・・・
一番奥の部屋だった。

●【企画展示室】
スクリーンがあった。スタッフが暗くした。
「ごゆっくりどうぞ。」
「ありがとうございます。」
「奄美の生きものたち」が始まった。
適当に、デジカメで、ビデオ撮影した。
シアターでは、奄美大島の成り立ち〜自然の映像を春・夏・秋・冬
と、奄美の動植物をふんだん盛り込んだ映像が見られた。
★面白かった。ビデオが欲しくなった。
画像




「終わりました。ありがとうございました。」
「ビデオは販売されていますか?」
「販売しておりません。・・・」

館内展示を見ることにした。
8つの島のブースからなってるようである。

「島々の様子を、黒潮の流れに沿って展示していますので、順番に
 見ていただくと、奄美群島巡りができます。」

「それぞれに島のブース前に立っていただくと、現地で録音した動物や
鳥の鳴き声など、それぞれの自然の音が楽しめます。」
と使い方を説明してくださった。
「質問などがあれば、お気軽に声をかけてください。」
と親切であったが、・・・・
本当は、ガイドして欲しかった。説明がないと絶対的な知識量の
ない私には展示の100分の1ほど分かんないのだ。
だから、ブログに各島の説明がかけないのだ。
2週間もたったから、何があったか忘れてしまったのだ。


奄美大島
加計呂麻島
請島
与路島
喜界島
徳之島
沖永良部島
与論島

奄美群島:喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島などの
自然を展示している。
しかし、島の順と位置関係が混乱した。

各ブースでは、それぞれの島ごとにの生い立ちや生き物・文化
  などが説明されている。
@〜Cはネットで調べた。
@【島は生きている】
 奄美群島の「過去」→「現在」→「未来」を紹介している。

A【生きもの掲示板】
 生きもの観察情報です。今の時期にどのような生きものがどこで
 観察できるのかわかる。

B 【いのちの方舟・奄美群島】
 それぞれ固有の生態系や人々の暮らしを守り、育んできた8つの島々
 を巡りながら、奄美群島を疑似体験していく。

C【海を旅するもの】
 どこにどのように旅をするか説明がある。

奄美群島には、様々な野生生物や植物が生きている。
その中には、奄美にしか生息しないものも数多く含まれている。
奄美の固有種の紹介やその固有種が抱えている危機的状況
などをわかりやすく展示している。



「奄美大島のブース」
・奄美固有の動物や鳥たちの剥製が展示されている。
アマミノクロウサギの剥製には、実際に触ることもできる。
 ハブは、自然の中での姿に近い展示がされていた。
・昆虫の標本。
 見る人が見れば、すご〜く貴重な資料なんだろうな。
・植物の展示。
 絶滅が危惧されている保護すべき植物である。


●【調査・研究コーナー】
 奄美の自然関係の資料や「奄美野生生物保護センター」の取り組み
 などを展示している。
センターで取り組んでいる希少野生生物の最新結果
 マングースパスターズ防除活動を人体(マネキン)とマングース
 獲りと道具の展示・解説コーナーもあった。

●【図書・資料コーナー】
図書コーナーでは、自然や生き物に関する書物は充実している。
民話集から図鑑まで幅広い書籍が見られる。
 特に、奄美の自然関係の資料がおそらく一番であろう。

 流石、環境省ってかんじ。
 パソコンでの検索が可能である。

●【テラス】
 テーブル=ウッドデッキが設置されていて、飲食ができる。
 来館者がくつろいだり、野鳥観察を楽しんだりのんびりコーナー
 であるが、暇はない。
 できるようにを設置いたしました。

●受付でたんまり、資料をいただいた。
「ありがとうございました。」
また、3kgも増えちゃった。JALだからいいか。

★「奄美野生生物保護センターも博物館としては、客はあまり来ない
 で、赤字経営であろうが、環境省の研究施設なので存在価値は高い。
 観光客で地元民でもマングローブカヌー・金作原・湯湾岳の亜熱帯
 樹林の観察、アマミノクロウサギ観察ツアーを体験しない人・した
 人・研究を深めたい人には最高の最高の施設であろう。



D嶺山公園
画像

「平家落人伝説にまつわる岬高台にある伝説の地である。壇ノ浦の戦い
で敗れた平家落人の見張り場所があったとされるところとされる。
展望台から東シナ海、トカラの島々が一望できる。奄美大島本島で
北側に面して最も突出した場所で蒲生崎から枝手久島まで見ること
もでき、夕日を楽しむには最適なところでる。季節によってはホエ
ールウォッチングができるスポットである。」とHpにあった。


●きびの郷磯平パークの由来
 慶長十年(1605年)大和村大和浜出身の直川智翁は琉球に渡る途中に
台風にあい、中国の福建省に流されました。
 直川智翁は、一年半の滞在期間に大陸の農業を見聞し、ひそかに黒糖
の製法を学びました。
当時、中国では、製糖技術を外国人に教えることは禁止されていましたが、
サトウキビの栽培技術と黒糖の製法をひそかに学び、帰国の際には、衣類
箱の底を二重にして命がけでキビ苗三本をかくして持ち帰り、大和村戸円
の磯平のこの地に植栽しました。
キビの成育は順調で次々と増産し、三年後の慶長十五年には日本で初めて
の黒糖製造に成功しました。
 その後、翁は、サトウキビ栽培を群島内に奨励し、技術改良に専念しま
した。
又、子孫には、家業としての伝授を命じ、製糖技術の向上と栽培の拡大を
すすめました。
幾多の時代を経て、現在ではサトウキビは奄美の基幹作物となっています。」
 (★出典:大和村公式サイト)

●別のHpには「今里という集落では、戦前から鰹漁が盛んであっ
た。頭のいい人達が多いという理由として鰹のDHAを多くとっ
ていたからと分かりDHAが商品化された。」そうである。

●また、「伝統漁法の再生「トビウオロープ引き漁」の復活に取り組んでい
る。」とあった。奄美北部でもたくさんのトビウオを見た。

********************************
・名瀬

・龍郷
●昼食@てっちゃん」・・・鶏ドン750円

14:00 オリックスレンタカー

14:30 空港
 
AL658  15:35 奄美発

15:50 奄美

17:50 羽田

18:30 長野中央タクシー
都内こみまくり・・・

20:00 三好SA


21:38 家








鹿児島ブログ一覧********************


***************************
【1】鹿児島城山ホテル&熊本五木村2泊3日
ウズベキスタン旅行で一緒だったメンバーで・・・
箕輪初心■九州C熊本「五木村&人吉」
http://53922401.at.webry.info/201109/article_10.html


****************************
【2】熊本:祖母山→熊本通順潤橋→鹿児島の城と山と薩摩焼6泊7日
 当時、鹿児島大学4年:庭山直ちゃんとあった。

箕輪初心●鹿児島【一宇治城→鹿児島城】=島津家本城
http://53922401.at.webry.info/201110/article_6.html

箕輪初心:生方▲百名城G【85〜97】九州の城
http://53922401.at.webry.info/201506/article_33.html

箕輪初心■鹿児島:薩摩焼の歴史&第14代:沈寿官先生
http://53922401.at.webry.info/201109/article_18.html

箕輪初心●鹿児島【知覧城下町&知覧亀甲城】=特攻隊出撃基地
http://53922401.at.webry.info/201110/article_7.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201110/article_7.html

箕輪初心▲百名山bT9開聞岳&開聞温泉
http://53922401.at.webry.info/201109/article_16.html

箕輪初心▲百名山bU0韓国岳&野々湯温泉
http://53922401.at.webry.info/201109/article_17.html

箕輪初心★★群馬の偉人:高山彦九郎A現代版「旅日記」
http://53922401.at.webry.info/201106/article_21.html



*******************************
【3】屋久島の宮浦岳とダイビング4泊5日

箕輪初心■世界遺産:屋久島@「レンタカーで島一周」
http://53922401.at.webry.info/201109/article_2.html

箕輪初心▲世界遺産:屋久島A「宮之浦岳1935m」(百名山)
http://53922401.at.webry.info/201109/article_3.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201109/article_3.html

箕輪初心■世界遺産:屋久島B「ダイビング」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201109/article_4.html


*****************************
【5】与論島ダイビングと与論城3泊4日
 奄美群島のひとつで、鹿児島県最南端の島である。
箕輪初心▼鹿児島DbP29与論島ダイビング
http://53922401.at.webry.info/201010/article_19.html

箕輪初心■鹿児島:与論島2陸上編
http://53922401.at.webry.info/201010/article_20.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201010/article_20.html

箕輪初心●鹿児島:与論島「与論城」&屋久島「楠川城&宮之浦城」
http://53922401.at.webry.info/201203/article_4.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201203/article_4.html


****************************
【6】奄美大島のダイビング&自然散策6泊7日
箕輪初心:生方▲奄美大島@【ダイビング&自然6泊7日】食事編
http://53922401.at.webry.info/201707/article_10.html

箕輪初心:生方▲奄美大島A【赤木名城(あかきなじょう)】
&「赤木名代官屋敷」
http://53922401.at.webry.info/201707/article_11.html

箕輪初心:生方▲奄美大島B【笠利町の名所旧跡・文化財15か所】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_12.html

※奄美大島 ダイビングショップ ひかるダイバーズ Blog
http://www.hikarudivers.com/blog/
鹿児島県奄美市笠利町万屋1839-1
0997-63-2424  090-7395-9444
http://www.hikarudivers.com
info@hikarudivers.com

箕輪初心:生方▲奄美大島C『ひかるダイバーズで北部ダイビング前編』
&イルカウオッチング』
http://53922401.at.webry.info/201707/article_13.html

箕輪初心:生方▲奄美大島D【西郷隆盛:西郷松と西郷翁上陸之地
・西郷南洲謫居跡】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_14.html

箕輪初心:生方▲奄美大島E『ひかるダイバーズで北部ダイビング後編』
&【DECO】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_15.html

箕輪初心:生方▲奄美大島F【日本のゴーギャン・奄美のルソー:田中一村】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_16.html

箕輪初心:生方◆奄美大島G【黒潮の森でマングローブカヌー体験】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_17.html

箕輪初心:生方▲奄美大島H【金作原(きんさくばる)原生林】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_18.html

箕輪初心:生方▲奄美大島I【アマミノクロウサギ観察ツアーで9羽目撃】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_19.html

箕輪初心:生方▲奄美大島J【ダイバー民宿ふじで南部ダイビング前編】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_20.html

箕輪初心:生方▲奄美大島K【瀬戸内町散策】&『クロマグロ養殖』
http://53922401.at.webry.info/201707/article_21.html

箕輪初心:生方▼奄美大島L【ダイバー宿ふじで南部ダイビング後編
「ミステリーサークル」】
http://53922401.at.webry.info/201708/article_1.html

奄美大島M【宇検村の湯湾展望台】と蛇「ヒャン・アマミアオヘビ」を見た。
http://53922401.at.webry.info/201708/article_2.html


★明日は「奄美野生生物保護センターの詳細版」かな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲奄美大島N【大和村:マテリアの滝・群倉等】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる