城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲【水沢うどん:清水屋】&『地球屋のギネス飾り雛』

<<   作成日時 : 2017/04/18 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『日本三大うどん』と言えば、「香川県の讃岐うどん」・「秋田県
の稲庭うどん」・そして、「群馬県の水沢うどん」である。「水沢
うどんは旨かろう・高かろう」ではあり、私の家から車で20分の
割には伊香保の通過点でしかない。食べたことのある水沢うど
んの店:13軒中の6軒に行ってはいるが、回程しか食べては
いない。今年は残り7軒の店をめぐって、うどん特徴・知り得た
情報を書こうと思っている。とりあえず、平成29年(2017)4月9
日に【水沢うどん:清水屋】にうどんを食べに行ったので、さらっ
と紹介しようと思う。たぶん、一番旨いうどんであろう。帰りには
『地球屋』の「ギネス認定飾り雛」を見た。ついでに「おもちゃの
甲冑の上に着る陣羽織用の帯の中古」を買った。
画像



【1】 水沢うどん:清水屋
私は「うどん派」か「蕎麦派」と聞かれれば、完全に蕎麦派である。
残念ながら、近くに蕎麦の旨いところがない。あ〜あ、福島県の
檜枝岐の裁ち蕎麦が最高であるが、長野県戸隠、やまへいも遠い。
私はババあ&妹・弟に「水沢うどん」をご馳走することにした。
妹「この前、大澤屋でみんなで(私以外の家族で)食べたけど、美味
しかったよ。・・・楽しみ。」と妹は喜ぶ。
弟「母さん連れて、大きな店に連れて行ったよ。」
と言っている。
母の実家の「かみんち=上の家」から水沢うどんの老舗にお嫁に行
っている人がいることは知っていた。道中もその話がでた。


“日本三大うどん”の水沢うどん・・・13軒あり・・・
「田丸屋」または「清水屋」・・・・どっちだ。
私個人では「田丸屋2回」、「清水屋1回」行っている。
「田丸屋は元高崎市長沼賀健二氏が贔屓にしていた店だ」
と美香ちゃんが言っていた。・・・違うな?・・清水屋か?

●群馬県指定の「経典?」・・・★みたいなあ。
画像


●入り口・・・待つこと25分
画像

 ★私はポケモン散策だ。そのうち、全部食べてみようか?
旧群馬町のイオンのランチを一通り食べてみようか・・・
13軒・・・15000円はかかるな。
皇室にも献上していると看板にある。
画像

度々、「お待たせして、済みません。」
 と女将がくる。
画像



●席に座って、・・・・
胡麻タレが出てきた。
メニューを見ると、大盛で1470円、中盛1180円・・・・

舞茸のバター炒め!
やっぱり、水沢うどんは値段が高いのが難点なのだ。
田丸屋・大澤屋・水沢屋も同様な値段である。
安いのは「三升屋」だけだ。確か7〜800円で食べられた
記憶がある。


注文は?
@並盛り4つ
Aマイタケのごま油炒め3つ 
B小皿セット1つ
・・・一人1500円。計6000円程度。
 金があるのに、私は超ケチなのだ。

このお店が一番旨いと思います。「清水屋」です
何と言っても、この胡麻タレが最高に旨いです!

店主が来た。
「何故、清水屋を選んだのですか?」
「・・・旨そうだから?・・・」
「ここは、手打ちなんです。手打ちは3軒しかありません。」
★清水屋は隣の田丸屋は嫌いらしい?
「うどん屋さんで、群馬町からお嫁に来た方のお店をご存じ
 ですか?」
「・・・私の家内です。・・・すぐ、呼びましょう。」

「和代?一代ちゃん?」
「そうです。・・・ハル子おばさん・・・」
妹「子どもの頃、かずよちゃんとみさえちゃんでよく遊んだのを
  覚えています。・・・高校の時、バスの中であって話し
  ましたね。」
・・・ということで、遠い親戚と分かった。



●店内散策
@最近はテレビの旅番組・料理ショーでも紹介されたり、
多くの芸能人も訪れたりしている。
A天皇様一族も食いにきてんのか?すげえなあ・・・
 それで、献上品なのか?
画像

画像


●パンフレット
「天正年間・・・?」
★永禄9年(1566)に武田信玄が箕輪城を攻略し、水沢まで支配地に
 したはずである。天正10年(1582)なら、北条氏邦の支配下・・・
 天正18年(1590)なら、井伊直政の支配下である。・・・・
 清水屋が誰に売り上げの一部を払ったのであろうか?
 そして、吉岡村?榛東村?は既に小麦の産地であったのだ。
 水沢観音のお参り客に食わせたのか?・・・
 
●うどんが来た。
 女将と母と妹で記念撮影・・・

●まず、写真。
画像

●食べた。

 @うどん・・・腰がある。生で食べてみた。
旨すぎる。機械うちより、光沢があり、腰がある。
胡麻だれはあまり好みではない。
胡桃だれの鰹だしで食いてえな?
 
A舞茸の胡麻油あげ
  ★めちゃくちゃウマイッッッ〜〜〜〜
舞茸はシャキッと歯ざわりよく、バターの香りとあいまって、
  舞茸の香りが香ばしい。
吉岡産か水上産か魚沼産か?
天然舞茸を食っている私には、肉厚でコリコリもんだった。


Bサトイモ・こんにゃくは嫌い・・・
画像

●トイレ

●奥の間
 天子様がここに座ったのか?
画像


●お土産
 弟は生うどんを千葉に買っていくことにした。

●母・妹は親戚の女将とたくさん話を続けた。

「・・・手打ちで、腱鞘炎になったこと・・・」
「・・・息子達が裏に住んで、手伝っていること・・」
「・・・文化財は置くにしまってあること・・・」
「・・・・・・・・」など。

【2】「地球屋」
画像

『地球屋』の「ギネス認定飾り雛」を見た。
画像

画像

画像

ついでに「おもちゃの
甲冑の上に着る陣羽織用の帯の中古」を買った。
 10000円の帯は80%offで2000円だった。
妹は25000円の正絹の帯を20000円で買った。
 ★かなり新品に近かった。
母は裁縫名人なので、50代の頃は100万円〜200万円の
和服を縫っていた。柄袷は私の役目でであった。








★明日は富山旅行の話かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲【水沢うどん:清水屋】&『地球屋のギネス飾り雛』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる