城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政48『今川家臣:瀬名氏・関口氏・鵜殿氏』

<<   作成日時 : 2017/03/15 10:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※今川家は将軍足利一門の分家という名家中の名家であった。
将軍家を支え、またバックアップとして足利家の世継ぎが絶えた
ときに将軍継承順位に名を連ねるほどの家柄であった。室町時代
〜戦国時代には今川一門(親戚・分家)御由緒衆には、瀬名・関
口・鵜殿・小鹿・新野・入野・名児耶・葛山氏などがいる。今回
は、「瀬名氏・関口氏・鵜殿氏」を取り上げる。
画像

(★鵜殿氏の上之郷城:愛知県蒲郡市)

【0】今川系図

・鎌倉時代
  足利将軍家の庶流にあたる吉良国氏(1243〜82)は父:吉良
  長氏が三河国幡豆郡今川荘(愛知県西尾市今川町)をあたえ
  今川の姓を称した。

・鎌倉時代末期、今川国氏の子:2代目:今川基氏が跡を継いだ。
  今川基氏の弟:経国が関口氏を名乗った。
  今川家の一門衆である。

≪今川氏系図≫ 
今川国氏→
長男:今川基氏
次男:関口経氏→顕氏→兼氏→満幸→満興→教兼→政興→氏縁
→養子:瀬名義広(関口氏広→関口親水)→正長・通秀・瀬名姫

3男:入野俊氏
4男:木田政氏
長女・・・・足利4代当主:足利泰氏の7男:一色氏の初祖:
      一色公深室?
次女・・・・那児屋氏:名越高家(北条高家)室?
  今川国氏の娘:妻との間に名越高範は中先代の乱の際に伯父:
  今川頼国に保護されて養子となって、今川那古野家を名乗った
  という。
3女・・・・石川某室
源義時の2男:源義基が石川源氏・石川氏の祖となったという。
  石川氏本流が三河国に下った。
子孫は石川数正である。 

・室町時代
  今川国氏の孫:今川範国(1295?〜1384)が足利高氏(尊氏)
  の室町幕府の成立に貢献した。
  今川範国は遠江と駿河の守護となり、今川氏の初代当主となった。

 今川初代:範国〜3代 足利将軍家の補佐役であった。
今川初代:範国〜6代 駿河守護であった。

***************************
【2】戦国時代
今川一門(血縁)御由緒衆には、小鹿・瀬名・関口・新野・入野
・名児耶・葛山氏などがいる。

*****************************
◆天文4年(1535) 井伊直親(井伊直政の父)が生まれた。
◆天文5年(1536) 井伊直虎(井伊直政の養母)が生まれた。
母:新野親矩の妹
井伊宗家21代井伊直平→22代井伊直宗→23代井伊直盛→
姫が生まれた。
姫の許嫁は姫の父:井伊直盛の従兄弟:井伊直親と決まった。
******************************
●天文4年(1535) 
 6月5日 武田・今川の和睦が崩れた。
    武田信虎は駿河へ出陣した。
 8月19日  河内領万沢(山梨県南巨摩郡南部町)の戦い
   武田信虎 VS 今川氏輝
   武田信虎と今川氏輝は甲斐南部・駿河国境で一進一退の攻防
   となった。
   北条氏綱は今川氏輝を助けるため都留郡へ侵攻した。
 8月22日 都留郡山中(山中湖周辺)の合戦

今川氏輝が今川氏と武田氏が不和となったことを理由に
 太源雪斎と栴岳承芳(今川義元17歳?)に帰国要請をした
 は京都から駿河に戻った。
2人は駿河へ戻った。

川氏輝は相模の北条氏綱と連携して甲斐国守護武田信虎と対立
 する国人勢を後援して武田信虎と戦った。

●天文5年(1536) 今川家の家督争い
3月17日 今川氏輝が死去した。享年24。
今川彦五郎は今川氏輝と同日に死んだ。(諸説有り。)
  今川氏輝・今川彦五郎が相次死去した。
 嫡男:今川氏輝が急死した。
 次男:今川彦五郎が継承権を持った。
  しかし、同日、彦五郎も死亡した。
 ★なんとも不可解な事件である。
  当主の長兄:氏輝と、次兄:彦五郎の2人が同日に死亡したの
  である。しかも死因は謎といわれている。
残ったのは玄広恵探・象耳泉奬・梅岳承芳・今川氏豊である。
@玄広恵探の生母は有力家臣:福島上総介の娘であった。
   花倉の遍照光寺(静岡県藤枝市)の住持であった。
A象耳泉奬は花倉の遍照光寺(静岡県藤枝市)の住持であったが
  畿内にいたようである。泉涌寺か唐招提寺か?
B梅岳承芳の生母は寿桂尼である。太原崇孚(雪斎)が養育係である。
5男:承芳に家督継承権が巡ってきた。
C今川氏豊は今川領:尾張那古屋城ににいた。

寿桂尼は今川氏輝・今川彦五郎の実弟の梅岳承芳の後押しとなり、
 重臣たちから還俗を乞われた。
 征夷大将軍:足利義晴から偏諱を賜り、今川義元と名乗った。
★取り次ぐは縁戚の彦部晴直であった。

 有力家臣の福島(くしま)正成の反対で混迷化・泥沼化した。
 福島正成は自家の血を引く今川義元の異母兄・玄広恵探を当主と
 して掲げて反旗を翻した。

▲花倉の乱・・・継承争い
 玄広恵探 VS 梅岳承芳で争われた。
  側室の子:玄広恵探との間で家督争いが起こった。
 
母親:寿桂尼は、出家していた実子:栴岳承芳(今川義元)を立てた。
母親:寿桂尼は梅岳承芳は還俗させ、今川義元と名乗らせた。
梅岳承芳の教育・養育係:太原雪斎も今川義元を助けていた。
太原雪斎父は庵原城主:庵原左衛門尉政盛。母は興津横山城主:
  興津正信の娘である。
 (★庵原一族の庵原朝昌は井伊直政の第2家老で箕輪城に来ている。)
 寿桂尼−太原雪斎−瀬名陸奥守氏貞ラインは強固なものであった。
 寿桂尼は恵探派と面会して説得を試みるが結実しなかった。

  福島正成派は武力で家督を玄広恵探のものとしようとした。

 恵探側は方ノ上城や花倉城を拠点として抵抗した。
恵探側の福島正成派今川館に攻め寄せる等攻勢をみせた。 
恵探派は挙兵して駿河府中の今川館を襲撃してきた。
 
 今川義元側は奮戦した。
  太原雪斎・岡部親綱ら今川義元側の家臣団の奮戦が続いた。
  今川義元が北条氏綱からの支援を得ることに成功した。
  挟みうちの状態になり、形勢は今川義元側に一気に傾いた。
  岡部親綱(おかべ ちかつな)が方ノ上城を陥落させた。
  ついで恵探が籠城する花倉城もいっせいに攻め立てた。
今川義元側の太源雪斎らは花倉城に立て籠もった福島派を
  殲滅させた。
  花倉城の陥落を以って恵探は自害した。

*******************************
●TV:BS日テレ「片岡愛之助の歴史捜査」
今川義元は なぜ信長に負けたのか?!桶狭間の戦いの真実を追え!
放送日 :2017年2月9日(木)21:00〜22:00
今川義元の実像とは、厳しい骨肉の家督争いに勝利し、朝廷や
 幕府との太いパイプを持ち、先進的な領国経営で膨大な富を築
 いた優れた戦国大名であった。
 桶狭間への進軍の真の目的がデモンストレーションであった。
 (★番組HPより)
※1)今川家の内紛の新説
  今川義元+太原雪斎+(岡部親綱)・・・近衛家→足利将軍家
  
     VS
  玄広恵探+義元実母寿桂尼・・・・実家:中御門家→足利将軍
  
  寿桂尼は実子:義元が近衛家にコネを得たので、今まで中御門
  家からのパイプの必要性がなくなった。寿桂尼は今川家の中で
  権力が落ちてしまうので、
  ・・・・寿桂尼は「今川の跡目の『住(重)書』 を恵探の所に持って
  行った。という。
★今川義元+太原雪斎・・・近衛前嗣+足利幕府
  とあったが・・・  
   近衛前嗣(+前久)は正親町天皇とのパイプで
   彦部晴直が足利将軍とのパイプ役はずである。
    近衛・彦部が武田信玄のの信濃守護や長尾景虎の
    関東管領の橋渡しをしているので、この解説も正確では
    ないが、・・・・新しい説である。、
  
今川義元が家督を継いだ。
今川義元は今川忠義を示した家臣を重用して支配体制を整えた。
 しかし、今川軍は花倉の乱による内部対立を引き摺ったままであり、
 家臣団の統制がとれなかった。
今川義元は軍師:太原雪斎の手引きで外交方針の大きな転換を行な
 うことになる。


******************************
◆井伊氏と今川氏で和議が結ばれた。
 井伊直平の娘(TVでは、加名)は人質となった。
★井伊直虎の大叔父(祖父の弟)南渓和尚は、太原雪斎は同じ臨済宗
であった。同じ臨済宗なので、2人が接触があったのかもしれない。
井伊直平の子?養子: 南渓和尚の妹である。
??????????????????????????????


●今川義元の西進が始まった。
と同時に、自分に味方した瀬名氏・関口氏・鵜殿氏を重用した。

関口氏は今川一門:今川了俊の子孫にあたる瀬名氏から瀬名氏広が
関口氏の養子に入った。

関口氏の本拠地:宝飯郡と鵜殿氏の領地は、三河松平氏の領地と隣接
していた。
今川氏輝時代の今川領の最西端にあたる。

【3】瀬名一族
今川一門:今川了俊の子孫である
1)瀬名氏貞 (1497〜1538)
 遠江今川一族:瀬名一秀の嫡男である。
 遠江国二俣城に住した。後、駿河国庵原郡瀬名村(現静岡県静岡市
 葵区瀬名)に住んだ。庵原郡の瀬名城主である。
・天文5年(1536) 今川家の家督争い
 今川氏輝・彦二郎の死後の家督争いに、朝比奈泰以・由比助四郎
 とともに今川義元を擁立した。
※弟の堀越貞基は敵対した。
・天文7年(1538)3月16日没。享年42
(★『寛政重修諸家譜』)
 ●瀬名氏貞の子ども
嫡男:瀬名氏俊、
次男:瀬名義広(→関口親永)→「築山殿」
娘婿:武田左衛門尉室。


2)瀬名氏俊 
 遠江今川左衛門佐(伊予守)氏俊・・・
 今川家一門衆であり、今川氏親の娘婿である。
 今川家を出奔するがのち帰参した。
堀越城主となった。
・永禄3年(1560) 「桶狭間の合戦」
瀬名氏俊は先手侍大将であった。
  織田信長の奇襲で今川氏が壊滅した。
  その後、浪人となった。
 嫡男:瀬名信輝・・・・。
天正10年(1582)頃 孫:瀬名政勝が徳川家康に仕えた。
 (★徳川家康の人質時代の名門だもんね。)

3)次男:瀬名義広(→関口親永)→「築山殿」)
 (★別掲)

4)瀬名氏明
 遠江今川源五郎右衛門氏明。
 今川家一門衆:関口親永の甥である。
 瀬名氏明は葛山氏広の娘が妻である。   
 瀬名氏明の妹婿は三浦上総守である。

●葛山氏
※北条早雲+葛山殿(修善寺殿)→子ども:
 2代目:北条氏綱、北条氏時、葛山氏広、北条長綱(北条幻庵)
 3男:葛山氏広(北条氏時の子ども説あり)は葛山氏養子になった。
 葛山備中守氏広&今川氏親の娘
  →葛山備中守氏広の娘+瀬名氏明
→葛山備中守氏広の養子:葛山氏元(実父は葛山貞氏)
 葛山備中守氏元
娘:おふち+武田信玄6男:武田信貞
葛山氏元は葛山信貞に養子とし家督を譲った。
  葛山信貞は葛山城に赴任していなかった。在地支配は城代の
  葛山氏同族:御宿友綱(武田信玄の侍医)が行っていたと考
  えられている。
  御宿友綱の子:御宿政友(武田信貞の子説あり)である。
徳川家康は大坂夏の陣の前に大坂城に入城した武将の名簿を見て、
  「浪人衆の中で武者らしいのは、後藤又兵衛と御宿勘兵衛だけだ。」
  と語ったといわれる。
(★『武田氏家臣団人名辞典』共著・・・中古19440円アマゾンで購入
   『後北条氏家臣団人名辞典』:下山治久著 中古28795円 )

箕輪初心▲静岡裾野【葛山城】大森弟系葛山→北条綱成娘→武田信玄6男
http://53922401.at.webry.info/201412/article_5.html


【4】関口一族
三河関口庄を本貫地である。
 花沢城主。持舟(用宗)城主。
1)関口氏縁

2)関口氏広 (1518〜1562)
今川一門の瀬名氏貞の次男瀬名義広→関口氏広
で、一族の関口氏縁の養子となって関口家の家督を相続した。
 駿河今川家の重臣かつ室町幕府の奉公衆でもある

 瀬名氏俊の弟:瀬名義広(関口氏広→関口親永)→「築山殿」)
 遠江今川刑部少輔(伊予守)・・
  花沢城主。持舟(用宗)城主。2万5000石を領していた。
  今川家一門衆。今川氏親の娘婿である。
  今川義元の妹婿説
  井伊直平の娘説→今川義元の妾?養女→関口氏広の妻
  妹婿に三浦一右衛門。
・弘治元年(1555) 3月 松平元信(元康)元服に立会った。
・永禄元年(1558) 松平元康を娘(築山殿)婿に迎えた。
   もう一人の娘婿は牟礼勝重であった。

・永禄3年(1560) 「桶狭間の戦い」
  今川義元が織田信長に討たれた後も衰退する今川氏を支えた。
・永禄5年(1562) 娘婿:徳川家康が今川氏から独立したため、
 今川義元の嫡男:氏真から去就を疑われた。
 今川氏真を国外追放する計画に加担し切腹させられた。
 駿府尾形町の屋敷にて切腹を命じられて果てた。

2)関口氏経 (?〜1560)
  遠江今川越中守親将。・・・
・永禄3年(1560) 「桶狭間の合戦」に戦死説あり。
松平元康と関口氏経は大高城にいた。
井伊直盛と鵜殿長照は近くの織田の砦を攻撃した。
・永禄8年(1568) 遠江井伊家の目付として、井伊直虎とともに徳政令
 を出した。
 井伊家家老・小野政次(道好)を重用した?
★井伊次郎が関口氏経の子ども説がある。
  (★井伊達夫先生)


【3】鵜殿一族
0)出自 
・平安時代 藤原北家藤原実方の子孫と称している。

・平安時代・・「五男十郎と言う者が壇ノ浦の戦いで勝った
  褒美として当地をもらい、上之郷城を建てた説がある。
 
*紀伊熊野別当:湛増の子:某が新宮鵜殿村に住したことから、
 鵜殿姓を名乗ったという。
(★『鳥取藩史』の着座家伝)
熊野別当家は三河国宝飯郡蒲郡(西郡)に荘園を有していた。

・鎌倉時代・・熊野三山の別当:鵜殿の子孫が三重県鵜殿村
 から熊野三山の荘園地だった蒲郡の竹谷の荘官として入封
 した。
★熊野&三河は海上交通が活発で、鵜殿氏も海の道を通って
  三河へやってきたのであろう。

・室町時代
 鵜殿長善の子:鵜殿長将(上郷家)、鵜殿長存(下郷家)
 に分立した。

1)鵜殿長将
・戦国時代・・・築城説
 鵜殿氏の本城として上ノ郷城 築城した。
 鵜殿長将の頃には鵜殿氏の居城となっていたらしい。
 鵜殿氏は、現蒲郡市のほぼ全域と幸田町の一部を勢力下に
 治めていたらしい。
画像
 
 鵜殿長将(上郷家)の代には今川氏に仕えた。

 鵜殿長将の子・長持が今川義元の妹婿となったことで
 今川一門衆となり、待遇が向上した。

・天文年間(1532~1555)鵜殿長持の時代
 上ノ郷城を本拠とした鵜殿氏の一族は下ノ郷、柏原、不相な
  どの城に分家支流となった。
 不相鵜殿(不相城)と柏原鵜殿(柏原城)が分立した。
 今川氏の力は三河全域に及んだ。
 不相城は水軍の拠点ではなかったかと思われる。
(★戦国の城・現地のHpより)
画像
 
 @上之城:鵜殿氏(=今川義元の妹婿)
 A大塚中島城:岩瀬氏
 B竹谷・形原・五井の松平諸氏など
  上ノ郷の鵜殿氏は今川家の三河総代として
  協調を保ちながら中心勢力として君臨した。

◆◆ 箕輪初心●愛知【形原城】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_10.html



3)鵜殿長照
・永禄3年(1560) 桶狭間の戦い
 織田能長 VS 今川義元
今川方の松平元康(=徳川家康)は大高城から出陣。
  大高城の鵜殿長照2000・松平元康1000で
  →丸根砦への攻撃開始。
  丸根砦の織田軍:佐久間盛重420+α=約500名は城外で
  白兵戦を展開。
  結果・・大将:佐久間盛重は討死。

◆◆ 箕輪初心★織田信長A「桶狭間の徳川家康」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201206/article_2.html

 今川義元が戦死。

◆◆ 箕輪初心★織田信長B「桶狭間の戦い」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201206/article_3.html
  
  松平元康(=徳川家康)は三河で独立態勢を開始した
  諸将が服属し、勢力をのばした。
 
鵜殿氏の主君:今川義元の妹は上ノ郷城主:鵜殿長照
 の妻であったため、上之郷鵜殿氏と大塚の岩瀬氏は今川方と
 して孤立した。

 今川氏への臣従を続けるのは直系の上郷鵜殿家のみとなった。
 
 不相鵜殿家・柏原鵜殿家の庶家は徳川家康の傘下に入った。
 →下之郷鵜殿氏は、鵜殿本家と敵対することとなった。
  下ノ郷鵜殿氏は初代長存→2代玄長→3代長龍と続く。
  鵜殿長龍の時、鵜殿氏は存亡の危機に直面し、松平元康の
  参加に入った。
 
 鵜殿一族は2派に割れた。
 
画像

・永禄5年(1562) 松平元康(=徳川家康)の上之郷城攻撃
松平好景・松平家忠・本多広孝・久松俊勝など 
  城の守りは堅固だった。
 上ノ郷城はなかなか落城しなかった。

松平元康(=徳川家康)は甲賀衆を用いて城内に
 火を放ち、その混乱の中から攻めた(伝)。
 上之郷城は落城した。
 
 鵜殿長照は自刃した。
  長子:氏長、2男:氏次は捕虜となった。
  
 松平元康は今川家親戚(今川氏真従兄弟)鵜殿氏長、氏次を
  人質にした。
 石川数正は今川家へ人質に出していた妻子(築山殿・信康・亀姫)
 と交換し、松平元康は妻子を取り戻した。

  →落城後は、松平領となった上之郷城には久松俊勝
  (★徳川家康生母:於大の再婚者)が入城した。

徳川家康の異父:久松俊勝の嫡男:久松康元が松平姓を
 与えられた。

・大須賀康高による城の改修(伝)。


4)上之郷鵜殿氏長・氏次
 鵜殿氏長・氏次は人質交換によって今川氏への帰参がかなたった。

・永禄12年(1572) 今川氏が没落した。
  鵜殿氏長・氏次は徳川家康に仕えた。
  鵜殿氏次は深溝松平家忠に属し、徳川家忠に従って伏見城に戦死した。
  鵜殿氏長は1700石余を領した。子孫は旗本になった。

5)下郷鵜殿長龍
  早くに徳川家康に臣従した。
  深溝松平氏、竹谷松平氏等と通婚し、五井松平氏、形原松平氏と
  合わせて蒲郡周辺で共存した。
  下之郷城=蒲形城に住んだ。
  吉田城の酒井忠次の旗下に置かれた
 ・天正18年(1590) 下郷鵜殿長龍が徳川氏の関東移封に従い、
下総国相馬(柏市・我孫子市一部)に移封された。
◆◆ その後の上之郷城の歴史 ◆◆

・天正18年(1590)豊臣秀吉の小田原城攻撃。
  徳川家康が関東に移封。

 ・池田輝政が吉田城主に移封。
 →吉田城主:池田輝政領となった。
  上之郷城は廃城となった。

◆参考文献・・・・・
@「現地説明板」・戦国の城
A「愛知の山城:ベスト50を歩く」:サンライズ出版刊
B「戦国の城」中:?

箕輪初心●愛知蒲郡【上之郷城】=ミカン畑の中の古城
http://53922401.at.webry.info/201212/article_11.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201212/article_11.html



●▲■井伊直政シリーズのブログ一覧

●井伊直政シリーズ平成21年〜***************

◆◆ 箕輪初心●箕輪城「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201010/article_40.html
http://53922401.at.webry.info/201011/article_25.html

◆◆ 箕輪初心●井の国千年物語前編 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_3.html

◆◆ 箕輪初心●井の国後編:「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_4.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の箕輪城時代の家臣団 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_15.html

◆◆ 箕輪初心●静岡:井伊直政の井伊谷城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_5.html

箕輪初心■静岡【龍潭寺】=井伊家の菩提寺
http://53922401.at.webry.info/201212/article_6.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の造った町:高崎&彦根 ◆◆
高崎高校 VS 近江高校
http://53922401.at.webry.info/201203/article_28.html

◆◆ 箕輪初心●中村達夫氏の「井伊軍志」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●小和田哲夫氏の「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_13.html

箕輪初心●群馬の城「和田城→高崎城」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201012/article_16.html
  (★高崎城の畝堀:発掘調査)

箕輪初心★箕輪城140【秋本太郎先生の箕輪城→高崎城+城下町】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_9.html

箕輪初心▲箕輪城153【長野氏の箕輪の寺社→井伊直政の
高崎移転の寺社】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_15.html

箕輪初心★箕輪城103川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

箕輪初心★西田美英【高崎素奈子】&川野辺寛【高崎志】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_14.html

箕輪初心:生方▲【長野堰を語り継ぐ会の絵図展】&
【高崎城の桜】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_5.html

箕輪初心:生方★高崎城【井伊直政&高崎城&彦根城の縄張り
担当:早川幸豊】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_9.html

箕輪初心:生方▲箕輪城165箕郷龍門寺→高崎竜広寺
【井伊直政供養塔&井伊直弼娘:ワカの墓】
http://53922401.at.webry.info/201507/article_28.html

箕輪初心:生方▲箕輪城174・井伊直政18『箕輪城→高崎城」復刻版
http://53922401.at.webry.info/201510/article_9.html

箕輪初心▲東京【豪徳寺】&「吉良家→井伊家15代」
http://53922401.at.webry.info/201411/article_6.html

箕輪初心●滋賀の城「箕輪城&彦根城の類似性」
http://53922401.at.webry.info/201101/article_10.html

箕輪初心●滋賀bS−1「彦根城2回目」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_37.html

箕輪初心:生方▲箕輪城202【真田丸に登場しない井伊直政」
&郭馬出出撃門
http://53922401.at.webry.info/201608/article_25.html

箕輪初心:生方▲2016【高崎の用水路開発&長野堰の歴史】大修正版
http://53922401.at.webry.info/201607/article_1.html

箕輪初心:生方▲201610624~0628世界かんがい遺産候補:長野堰展準備完了
http://53922401.at.webry.info/201606/article_27.html

箕輪初心:生方▲世界灌漑遺産候補【長野堰展2016】6月24日〜28日
at高崎シティギャラリー
http://53922401.at.webry.info/201606/article_25.html

箕輪初心:生方「箕輪城159&【中嶋宏氏主催の長野堰を語りつぐ会
の絵図展】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_4.html

箕輪初心:生方▲【長野堰を語り継ぐ会の絵図展】&【高崎城の桜】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_5.html

●高崎市の用水路シリーズ:井伊直政関連〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心◆「群馬:高崎の稲作と用水路@」
http://53922401.at.webry.info/201103/article_34.html

箕輪初心◆群馬:高崎市の稲作と用水路A「長野氏の開発@」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201104/article_5.html

箕輪初心◆群馬:高崎の用水路B「長野氏の用水路編A」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_6.html

箕輪初心◆群馬:高崎の稲作と用水路C「江戸時代」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_7.html

箕輪初心★江原源左衛門&滝川用水20131010
http://53922401.at.webry.info/201310/article_11.html

箕輪初心◆高崎の長野堰=西新波堰の歴史
http://53922401.at.webry.info/201310/article_12.html

箕輪初心●箕輪城シリーズK「長野・井伊時代の用水路開発」と現在
http://53922401.at.webry.info/201010/article_17.html

箕輪初心:生方★高崎城&長野堰【井伊直政&秋元長朝&新井喜左衛門】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_10.html
★秋元長朝はおそらく高崎城の内堀・用水路・遠構え
 建築に貢献したのだ。

箕輪初心◆長野堰B「染色のまち高崎に流れる長野堰:高崎広報」
http://53922401.at.webry.info/201410/article_13.html

箕輪初心:生方▲主に群馬・長野の【戦国〜江戸の用水新田開発】
http://53922401.at.webry.info/201605/article_34.html


●井伊直虎・直政シリーズ平成29年(2017)〜*************
箕輪初心・生方▲2016井伊直虎・井伊直政bP
『高崎学ソシアス講演会原稿』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_1.html

箕輪初心:生方▲箕輪城238『長純寺・石上寺・東向八幡・字輪寺
&信玄家臣:塚越伴七調査』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_2.html

箕輪初心:生方▲箕輪城239『長野業政・井伊直政』&長野堰3碑&
世界かんがい施設遺産『長野堰』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_3.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bR【井伊家初代:井伊共保】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_9.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bS【井伊氏系図8】&
『鎌倉時代の井伊氏 』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_10.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bT【南北朝時代の井伊氏と宗長親王】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_11.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bU『戦国時代の井伊氏』修正版
http://53922401.at.webry.info/201701/article_12.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bV【第1話『井伊谷の少女』
&「井伊谷・彦根城」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_13.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bW【井伊谷の散策2回】と
『NHKのTV「井伊谷」』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_14.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bX【井伊谷城2回目】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_15.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政10【井伊氏館跡・井伊直満の墓】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_16.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政11【龍潭寺の『直虎の墓・
直政公の墓・位牌』】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_17.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政12【浜松の宿下吉庵で「梅酒:直虎」を飲んだ】http://53922401.at.webry.info/201701/article_18.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政13【許嫁:井伊直親&松源寺:文叔&松岡城:松岡貞利】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_19.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政14【第2話:崖っぷちの姫】
&「井殿の塚」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_23.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政15【井伊直親の逃走〜2人の子ども
〜井伊谷帰国】資料編
http://53922401.at.webry.info/201701/article_26.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政17『次郎法師&直政の書籍の所持数36』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_27.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政18「柴咲コウ・菅田将暉」と「群馬の新聞」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_28.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政19『広報はままつ2016年4月号特集
「井伊直虎」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_29.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎:直政20【第3話『おとわ危機一髪』】
&「臨済寺」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_31.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政21【歴史秘話ヒストリア「おんな城主
:井伊直虎」】http://53922401.at.webry.info/201701/article_32.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政22【井伊直虎って誰?&
「井伊家傳記」の信憑性諸説】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_33.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政23【井伊谷・歴史本・
小説・ゲームの中の井伊直虎】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_34.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政24『井伊直虎の家臣:井伊谷七人衆』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_35.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政25『小野妹子→小野和泉守政直(道高)』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_36.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政26『小野政次・小野朝之』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_37.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政:27第4話『女にこそあれ次郎法師』
&「龍潭寺」
http://53922401.at.webry.info/201702/article_1.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政28『井伊一族:中野家』
http://53922401.at.webry.info/201702/article_3.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政29【頭陀寺城】と松下之綱と徳川家康と豊臣秀吉
http://53922401.at.webry.info/201702/article_4.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政30【松下清景】前編
http://53922401.at.webry.info/201702/article_5.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政31『松下清景→松下一定子孫』後編
http://53922401.at.webry.info/201702/article_6.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政32『高崎文化協会:箕輪城
・井伊直虎ブース』
http://53922401.at.webry.info/201702/article_8.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政33【第5話『亀之丞帰る』】
&「高森町松源寺」
http://53922401.at.webry.info/201702/article_9.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政34【村の写真展:My井伊家シリーズ】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_10.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政35【鈴木重勝→鈴木重時→鈴木重好】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_13.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政36【近藤康用→近藤秀用→5近藤】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_14.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政36【菅沼忠久→菅沼忠道】
&【菅沼定盈&菅沼定利】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_15.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政37【奥山朝利の娘と井伊家家臣団】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_16.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政38【6話「初恋の別れ道」】詳細編
http://53922401.at.webry.info/201702/article_18.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政39【新野左馬助親矩と娘婿】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_19.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政40▲『奥山朝利の娘:ひよ
→井伊直政の母』
http://53922401.at.webry.info/201702/article_20.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政41【第7話「検地」
&駿河:富士浅間神社
http://53922401.at.webry.info/201702/article_24.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政42【第8話「赤ちゃんはまだか」】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_29.html

箕輪初心:初心▲井伊直虎・直政43『井伊谷7人衆:遠江松井一族』
http://53922401.at.webry.info/201703/article_1.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政44『今川義元の生涯&悪夢の永禄3年生害』
http://53922401.at.webry.info/201703/article_5.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政45【第9話「桶狭間」&史実編】&
井伊直盛の墓
http://53922401.at.webry.info/201703/article_6.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政46『奥山朝利殺害2説』
&【10話走れ竜宮小僧】
http://53922401.at.webry.info/201703/article_10.html


箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政47『今川義元と井伊直平の娘素案』
http://53922401.at.webry.info/201703/article_11.html


箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政48『今川家臣
:瀬名氏・関口氏・鵜殿氏』
http://53922401.at.webry.info/201703/article_12.html


★明日は「瀬名姫=築山殿」かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政48『今川家臣:瀬名氏・関口氏・鵜殿氏』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる