城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政35【鈴木重勝→鈴木重時→鈴木重好】

<<   作成日時 : 2017/02/11 09:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鈴木重時は一般的には「井伊谷3人衆」の1人である。しかし
井伊直虎・直政時代の小和田哲男先生の説では『井伊谷7人
衆』の1人である。前半は井伊谷3人衆:元長篠城博物館長:
丸山先生の本をベースに書いてみた。後半は新編高崎市史
などを参考に書いてみた。鈴木重勝(井伊直政の曾祖父)
・孫の鈴木重好・曾孫:鈴木重辰とともに箕輪城・高崎城に
10年間以上、屋敷があった。

画像

 (★鈴木重時の墓:井伊谷龍たん寺)


【0】鈴木家の系譜
1)≪水戸鈴木家系譜≫
@鈴木重勝→A鈴木重時→B鈴木重好→C鈴木重辰
  鈴木重俊

 B鈴木重好(水戸初代)の「子ども
重辰→C重政(水戸2代)→D重政(水戸3代)・・・
出雲守
重吉
直重
重定


2)≪山吉田鈴木家系図≫
 鈴木重勝→重時→重好
 娘(妹)→井伊直満の妻
       井伊直満・・・井伊直親・・・井伊直政
鈴木重勝の娘(重時の妹)がの母親は、である
・鈴木重好の母親は、井伊氏庶子家の奥山朝利の娘である。
★つまり、井伊直政の祖母は鈴木重時の妹である。
画像

 (★出典:忘れてしまってすみません)

3)≪山吉田鈴木家系図寛政本≫


【2】鈴木家諸家
1)三河鈴木氏は三河国加茂郡(愛知県豊田市)に土着した。
 
2)戦国時代
 @寺部(豊田市寺部町)

箕輪初心●愛知三河【幡豆寺部城】&小笠原貞頼の謎
http://53922401.at.webry.info/201212/article_9.html

 A酒呑(豊田市幸海町)
 B足助(豊田市足助町)
 などの諸家に分かれていた。
 通字は「重」である。

B)山吉田鈴木家


*****************************

【1】鈴木重勝
・文亀3年(1503) 三河国足助庄酒呑に生まれる。

・大永4年(1524)
  まず、遠州掛川に移った。
  その後、遠州二俣に移った。
  さらに、三河宇利吉田庄を領した。
  今川氏に属していた。
 
酒呑鈴木氏の鈴木長門守重勝は「白倉城」(新城市上吉田
   字白倉)を築いて居城とした。
・天文元年(1532) 青龍山満光寺を再興した。
 
・天文22年(1553) 武田信玄から朱印状を賜った。

・永禄2年(1559) 下吉田五反田に八幡宮を建立した。

・永禄4年(1561) 鈴木重勝は宇利城の近藤氏を味方につけた。
今川氏の味方をした。
今川氏真から感状を賜った。

・永禄6年(1563)
鈴木重勝は大野の小野源内を生害(殺害)した。
百姓をたきつけて、井伊谷に注進した。
今川氏真から感状を賜った。

・永禄11年(1568)
12月6日、甲斐の武田信玄が駿河今川領への侵攻を開始した。
  徳川家康は酒井忠次を取次役に遠江割譲を条件として武田氏
  と同盟を結んだ。
 徳川家康に加担する菅沼一族の野田菅沼定盈
  から今川家の離反の誘いを受けると、承諾した。
  菅沼忠久が鈴木重時や近藤康用も誘った。
12月13日、遠江国の今川領へ侵攻し曳馬城を攻め落とした。
  軍を退かずに遠江国で越年する。

・永禄12年(1569)
徳川家康は遠州に侵攻して、浜松城を居城とした、
 三河国から井伊谷に至る街道筋の下吉田に築城を命じた。
 「柿本城」(「下吉田城」「山吉田城」下(新城市下吉田字柿本)
 である。

堀江城(浜松市西区舘山寺町堀江)攻撃
  鈴木重時が討ち死にした。鈴木重好が跡を継いだ。

※堀江城・・・現舘山寺温泉:浜名湖パルパルや旅館ホテル九重の
  敷地にあった。・・・40年前に泊まった。鰻の刺身を食って、
  浜松観光課にいた小林祐太郎ちゃんに笑われた。

 その後、徳川家康に従い・・・さらに井伊直政に属した。
・文禄4年(1595) 3月19日箕輪で没。93才。
  墓所・・・・愛知県新城市下吉田字田中の満光寺
 

 @重勝・A重勝妻・B重好・C重好妻の墓。




【2】鈴木 重時≪享禄元年(1528)? 〜永禄12年1569)2月5日

・享禄元年(1528) 柿本城主:鈴木重勝の嫡男として生まれた。


・????年 
 @鈴木重時の正室に奥山朝利の娘を迎えた。
 A鈴木重時の妹は井伊直満(井伊直政の祖父)に嫁いだ。
 鈴木重時は井伊直満の叔父である。

・永禄11年(1568) 遠州への侵攻を画策する徳川家康に加担した。
娘婿・菅沼忠久から今川離反の誘いを受け、承諾した。
 これに近藤康用も加わった。
  井伊谷三人衆と呼ばれることとなる。


11月 家康による遠州侵攻が始まった。
12月6日、甲斐の武田信玄が駿河今川領への侵攻を開始した。
  徳川家康は酒井忠次を取次役に遠江割譲を条件として武田氏
  と同盟を結んだ。

12月13日、遠江国の今川領へ侵攻し曳馬城を攻め落とした。
  軍を退かずに遠江国で越年する。

・永禄12年(1569)
 徳川家康は遠州に侵攻して、浜松城を居城とした、
   
 曳馬城攻略を最優先としていたため、浜名湖沿岸の諸城攻略が
後回しとなっていた。

 鈴木重時は徳川家康の下命を受けて堀江城を攻めた。
  守将・大沢基胤率いる城兵は意気盛んで、なかなか落ちない。
  堀江城方による反撃を許し、手痛い損害を少なからず受けた。

 鈴木重時は近藤康用の子登助:近藤秀用)と競い城門にたどり
 着いた。
 鈴木三郎大夫重時は、攻撃を受けて討ち死にした。(一説に42歳)
 2月5日夜明け、2人は2挺の鉄砲に撃たれ、鈴木重時が死んだ。
(★井伊谷3人衆:丸山著)

 戒名は、法福院殿清輝順光大禅定門。
  鈴木重時の墓・・・浜松市北区引佐町龍潭寺

 子の重好は、井伊直政に付けられた。


【3】鈴木三郎大夫重好 ≪永禄元年(1558)〜 寛永12年(1635)9月25日≫
・永禄元年(1558) 鈴木重時の子として誕生した。
(★井伊谷3人衆:丸山著)

・永禄12年(1569)年 父:鈴木重時が堀江城攻めで戦死すると
  家督を継いだ。

永禄12年(1568)龍潭寺に匿われた井伊直政
 の生母=実母:奥山朝利の娘は今川家臣:松下源太郎清景
 (浜松頭陀寺城)と再婚した。

★@松下清景の姉は松平元康(徳川家康)家老:松下之綱であった。
  井伊家が今川氏から独立した松平元康との関係を模索した。
と考えられる。松下清景の弟:松下常慶のコネもあった。
★A松下清景は虎松(井伊直政)井伊直政の養父となった。
★B新野親矩の妻は奥山朝利の娘
★C鈴木重好の母は奥山朝利の娘 
・・・新野・鈴木・松下は親戚関係
鈴木重好と井伊直政は5親等である。
★D木俣守勝・E三浦・F庵原、H狩野主膳の妻は新野親矩
 の4人娘である。狩野主膳の子は木俣守安である。
画像

 (★浜松市)

・元亀3年(1572)甲斐武田信玄が遠江国へ侵攻

10月 武田信玄が遠江へ侵攻した。
信濃国から南下する別働隊の山県昌景によって三河国八名郡に
 あった居城・柿本城を攻略された。
 叔父:鈴木出雲守が守備する遠江井伊谷の小屋山城へ退いた。
  しかし、ここも山県勢に陥落させられた。
徳川氏の本拠であった浜松城に退いた。


12月 ▲三方原の戦い
    徳川家康は大敗。

・天正2年(1574) 第一次 高天神城の戦い
 武田信玄 VS 徳川家康


・天正3年(1575) 2月15日 井伊直虎に付き添われて松下虎松
 (井伊直政15歳)は浜松の徳川家康に小姓として出仕した。

・天正3年(1575) 長篠の戦い


・天正10年(1582) 3月11日 武田氏滅亡。

 井伊直政が旧領を回復した。
 鈴木重好・近藤秀用・菅沼忠久は井伊直政に付けられた。

・天正10年(1582) 6月12日 本能寺の変
  織田信長が死亡。


※天正10年(1582) 8月26日(9月12日)養母:井伊直虎が死んだ。
(母が新野親矩の妹)
(★『遠江井伊氏物語』:龍潭寺前住職:武藤全裕著)
墓は井伊谷龍潭寺である。

・天正12年(1584) 小牧・長久手の戦い
鈴木重好は一番槍の手柄を挙げた。
画像



・天正18年(1590)8月 井伊直政が箕輪城主となった。
画像

  @松下清景(養父)が筆頭家老として箕輪城稲荷曲輪に住んだ。
A木俣守勝(妻新野親矩の娘)は箕輪城木俣曲輪に住んだ。
  B鈴木重勝(井伊直政の曾祖父)・孫の重好・重辰とともに
  ??曲輪に住んだ。

・????年 箕輪城の改修工事をした。

・慶長3年(1598) 高崎城を築城した。
画像

川手良則(妻は井伊直政の異母姉:高瀬姫→春光院)が仕切った。
井伊直政は木俣守勝らと伏見などにいたため、2年6ヶ月
中、1年しか高崎城にいなかった。

・慶長5年(1600)関ヶ原の戦い
 徳川秀忠20000が烏川の増水で、3日間高崎城・城下町に
 逗留した。
対応は川手良則(妻は井伊直政の姉)などが行った。
 
 鈴木重好は関ヶ原で先鋒として井伊直政の戦功を助けた。
画像


箕輪初心●岐阜:関ヶ原の戦い=天下分け目の合戦
http://53922401.at.webry.info/201109/article_12.html


佐和山に移封となった。
画像


・慶長7年(1602)2月1日 井伊直政が過労と島津義弘軍の鉄砲傷
 の破傷風が元で死去した。(享年43)
 彦根清涼寺に井伊直政の墓がある。

木俣守勝が徳川家康と相談した。
 井伊直勝は家督を継ぎ、佐和山藩主となり、名を井伊直継と改めた。
徳川家康から木俣守勝・鈴木重好は井伊直継の補佐を命じられた。
 また、佐和山城に代わる彦根城の築城を命じられた。
 木俣守勝は井伊直継から1000石加増を受けて合わせて
 4000石となった。
鈴木重好は5500石であった。70騎の組下を持っていた。
  (★『水戸鈴木家系譜』)
鈴木重好は木俣守勝とともに筆頭家老として政務を行った。

・慶長8年(1603)徳川家康が征夷大将軍となった。
井伊直継が徳川家康の命を受け、西国に向けての防衛拠点として
彦根城の築城を開始した。
井伊直継が彦根藩の成立となる。
総元締めが鈴木重好と木俣守勝であった。
@縄張り 
:早川幸豊(山県昌景→井伊家侍大将) 
   分家:玉村の与六部の早川与六
:石原主膳(山県昌景鉄砲奉行→北条氏政→井伊直政・井伊家家老)
:横地吉晴 (今川家家臣→北条家家臣→井伊直政・井伊家家老)
:孕石泰時(今川氏真家臣→山県昌景→井伊直政・井伊家家老)  
A普請奉行: 富上喜太夫・伴加右衛門・加藤金左衛門
B作事奉行:宇津木新九郎(宇津木泰繁の子ども)・横内弥左衛門
C大工棟梁: 浜野喜兵衛
(★『井伊軍志』:井伊達夫著)
A公儀御奉行3名、尾張藩や越前藩など7か国12大名が手伝った。
天下普請であった。
江戸幕府が大名に普請させたのは、京・大坂に備える必要あった
からである。
※高崎城の「遠構え」を彦根城の「惣構え(総構え)」を継承し、
武田流巨大丸馬出「鐘の丸」を構築した。

・慶長10年(1605) 木俣守勝が病気がちになったため、鈴木重好が
政務の中心となった。 
鈴木重好と同じく付家老(★『御付人』)の椋原正直や西郷重員
(正員の子)らを注進とした家臣は鈴木重好・重辰父子の不正を
徳川家康に直接告発した。
鈴木重好・重辰父子が彦根藩の金銀や米を流用したり、鈴木に近
い者を優遇したりするなどの不正を行っているとする全15か条
の告発文が出した。
木俣守勝は重好父子を弁護をした。
徳川家康は井伊家中の混乱を鎮めるために、鈴木重好を隠居させ、
上野国(★おそらく飛び地の安中)に帰らせ、鈴木重辰に跡を継
がせた。その上で、徳川家康は鈴木重辰と椋原正直・西郷重員ら
に起請文を書かせ、和解させた。

・慶長11年(1606) 井伊直勝は彦根城が完成した。
  佐和山城から彦根城へ居城を移した。
画像

 彦根城の内堀内に、当初は、鈴木・西郷・木俣・中野
が配置されていた。
画像

(★『彦根城の家臣配置図』)

・慶長12年(1612) 徳川家康はイギリス・オランダから新式大砲
 を購入した。
稲富流砲術:宇津木泰繁は徳川家康の前で長距離狙撃用鉄炮86挺
 の試し撃ちを行った。

・慶長14年(1614) 大坂冬の陣
 6月頃 イギリスより購入したカルバリン砲4門、セーカー砲1門
 を購入した。
 12月 オランダ製4・5貫目の大砲12門(半カノン砲)が届いた。
@国友の鉄砲鍛冶69人  50匁の玉の大筒 射程距離は1500m以上
A堺の鉄砲鍛冶:芝辻理右衛門が製造した1貫目玉の大砲
Bオランダ・イギリス製「4〜5貫目巨砲」
 (★『真田幸村がよくわかる本』:押鐘太陽著)

12月16日 井伊直孝・藤堂高虎・松平忠直・佐竹義宣隊大筒200門
 と稲富宮内重次
 ・片桐且元らが備前島の大筒100門を指揮した。合計、約300門で
 砲撃した。
井伊直孝配下:稲富流宇津木泰繁がおそらくカルバリン砲を大坂城
 に打ち込んだ。
(★『真田太平記』:池波正太郎著の挿絵にも長距離砲が描かれて
 いる。)

・慶長15年(1615) 大坂夏の陣
 5月6日 ▲八尾・若江合戦
井伊直孝配下:第2家老庵原が槍で裾をつき安藤重勝が木村重成の
 首を討ち取った。
★通説では三河安藤家で安藤基次・後高崎藩主:安藤重信の甥の
 安藤重勝が木村重成の  首を討ち取ったことになっているが、
 安藤隊は若江にいないので、井伊直孝家臣:元長野 家重臣:安藤
 九右衛門勝道の子:安藤重勝が木村重成を討ち取ったと考えられる。
 ※木村重成の首塚が彦根宗安寺(元箕輪安国寺→高崎安国寺)に
 あるのも証拠である。
★井伊直継・直孝は毛利の参謀:安国寺恵瓊が嫌いであったので
 宗安寺と名付けた。

 ★安藤九右衛門勝道の墓と松下清景の墓は3mしか離れていない
  (★箕輪竜門寺)

・慶長15年(1610)
?月 木俣守勝が病に倒れた。
 徳川家康は薬を贈った。
7月11日 木俣守勝が静養先の京都で死去した。
 金戒光明寺に葬られた。
 木俣守勝の養子:木俣守好が家督と知行4000石を継いだ。
(★・天正18年(1590)豊臣秀吉の小田原攻撃後、叔母の夫
 :木俣守勝を頼り、木俣守勝の養子となった。
 木俣守勝の妻は新野親矩の娘である。
 木俣守安の母は新野親矩の娘である。父は狩野主膳)

井伊直継は徳川家康の承認を得て鈴木重辰と椋原正直を家老に
  任じた。

木俣守安(父:狩野主膳、母:新野親矩娘)を第1家老(筆頭家老)
としなかった。
井伊家に動揺?波紋が広がった。

井伊直孝は徳川家康に木俣守安を筆頭家老にするように
願い出た。・・・却下となった。


・元和元年(1615)井伊直継は江戸幕府の命(徳川家康の命)で、
  弟:井伊掃部頭直孝に彦根藩主の座を譲った。
  18万石は2つに分けられた。

@井伊直勝(→直継)は井伊兵部少輔を継いだ。
 安中藩3万石の藩主となった。
徳川家康は井伊谷以来の家臣:松下・小野などは直継に
 配属することにした。
 上野安中出身の井伊直孝の養育者:萩原図書も付けた。

A井伊直孝は井伊掃部頭を継いだ。
 彦根藩15万石(後彦根35万石)の藩主となった。
 徳川家康は付家老:西郷重員・椋原正直を直孝に付けた。
(井伊直孝は)付家老:鈴木守安(母新野)を筆頭家老にした。
元北条家臣:三浦(母新野)・庵原(母新野)も家老と
して残した。
 井伊谷の中野・新野・奥山も家老として配置した。
 武田氏の遺臣:広瀬・三科・孕石などは異母弟:直孝に
 配属することにした。

・元和4年(1618) 鈴木重好は閉居生活を安中で送っていたが、
 徳川秀忠の命により水戸家付家老になった。
 鈴木重好は孫の長松丸(鈴木重政)を伴って出仕した。
 知行5000石を給された。
画像


・寛永11年(1634) 鈴木重辰はに急死した。
  跡目は重辰の子:長松丸(鈴木重政)が継いだ。

・寛永12年(1635) 鈴木重好は水戸で死去した。
 戒名は慈照院殿華翁宗春居士。


・その後、鈴木氏は水戸藩の家老を代々務めた。



●▲■井伊直政シリーズのブログ一覧

●井伊直政シリーズ平成21年〜***************

◆◆ 箕輪初心●箕輪城「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201010/article_40.html
http://53922401.at.webry.info/201011/article_25.html

◆◆ 箕輪初心●井の国千年物語前編 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_3.html

◆◆ 箕輪初心●井の国後編:「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_4.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の箕輪城時代の家臣団 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_15.html

◆◆ 箕輪初心●静岡:井伊直政の井伊谷城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_5.html

箕輪初心■静岡【龍潭寺】=井伊家の菩提寺
http://53922401.at.webry.info/201212/article_6.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の造った町:高崎&彦根 ◆◆
高崎高校 VS 近江高校
http://53922401.at.webry.info/201203/article_28.html

◆◆ 箕輪初心●中村達夫氏の「井伊軍志」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●小和田哲夫氏の「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_13.html

箕輪初心●群馬の城「和田城→高崎城」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201012/article_16.html
  (★高崎城の畝堀:発掘調査)

箕輪初心★箕輪城140【秋本太郎先生の箕輪城→高崎城+城下町】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_9.html

箕輪初心▲箕輪城153【長野氏の箕輪の寺社→井伊直政の
高崎移転の寺社】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_15.html

箕輪初心★箕輪城103川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

箕輪初心★西田美英【高崎素奈子】&川野辺寛【高崎志】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_14.html

箕輪初心:生方▲【長野堰を語り継ぐ会の絵図展】&
【高崎城の桜】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_5.html

箕輪初心:生方★高崎城【井伊直政&高崎城&彦根城の縄張り
担当:早川幸豊】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_9.html

箕輪初心:生方▲箕輪城165箕郷龍門寺→高崎竜広寺
【井伊直政供養塔&井伊直弼娘:ワカの墓】
http://53922401.at.webry.info/201507/article_28.html

箕輪初心:生方▲箕輪城174・井伊直政18『箕輪城→高崎城」復刻版
http://53922401.at.webry.info/201510/article_9.html

箕輪初心▲東京【豪徳寺】&「吉良家→井伊家15代」
http://53922401.at.webry.info/201411/article_6.html

箕輪初心●滋賀の城「箕輪城&彦根城の類似性」
http://53922401.at.webry.info/201101/article_10.html

箕輪初心●滋賀bS−1「彦根城2回目」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_37.html

箕輪初心:生方▲箕輪城202【真田丸に登場しない井伊直政」
&郭馬出出撃門
http://53922401.at.webry.info/201608/article_25.html

箕輪初心:生方▲2016【高崎の用水路開発&長野堰の歴史】大修正版
http://53922401.at.webry.info/201607/article_1.html

箕輪初心:生方▲201610624~0628世界かんがい遺産候補:長野堰展準備完了
http://53922401.at.webry.info/201606/article_27.html

箕輪初心:生方▲世界灌漑遺産候補【長野堰展2016】6月24日〜28日
at高崎シティギャラリー
http://53922401.at.webry.info/201606/article_25.html

箕輪初心:生方「箕輪城159&【中嶋宏氏主催の長野堰を語りつぐ会
の絵図展】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_4.html

箕輪初心:生方▲【長野堰を語り継ぐ会の絵図展】&【高崎城の桜】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_5.html

●高崎市の用水路シリーズ:井伊直政関連〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心◆「群馬:高崎の稲作と用水路@」
http://53922401.at.webry.info/201103/article_34.html

箕輪初心◆群馬:高崎市の稲作と用水路A「長野氏の開発@」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201104/article_5.html

箕輪初心◆群馬:高崎の用水路B「長野氏の用水路編A」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_6.html

箕輪初心◆群馬:高崎の稲作と用水路C「江戸時代」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_7.html

箕輪初心★江原源左衛門&滝川用水20131010
http://53922401.at.webry.info/201310/article_11.html

箕輪初心◆高崎の長野堰=西新波堰の歴史
http://53922401.at.webry.info/201310/article_12.html

箕輪初心●箕輪城シリーズK「長野・井伊時代の用水路開発」と現在
http://53922401.at.webry.info/201010/article_17.html

箕輪初心:生方★高崎城&長野堰【井伊直政&秋元長朝&新井喜左衛門】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_10.html
★秋元長朝はおそらく高崎城の内堀・用水路・遠構え
 建築に貢献したのだ。

箕輪初心◆長野堰B「染色のまち高崎に流れる長野堰:高崎広報」
http://53922401.at.webry.info/201410/article_13.html

箕輪初心:生方▲主に群馬・長野の【戦国〜江戸の用水新田開発】
http://53922401.at.webry.info/201605/article_34.html


●井伊直虎・直政シリーズ平成29年(2017)〜*************
箕輪初心・生方▲2016井伊直虎・井伊直政bP
『高崎学ソシアス講演会原稿』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_1.html

箕輪初心:生方▲箕輪城238『長純寺・石上寺・東向八幡・字輪寺
&信玄家臣:塚越伴七調査』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_2.html

箕輪初心:生方▲箕輪城239『長野業政・井伊直政』&長野堰3碑&
世界かんがい施設遺産『長野堰』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_3.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bR【井伊家初代:井伊共保】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_9.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bS【井伊氏系図8】&
『鎌倉時代の井伊氏 』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_10.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bT【南北朝時代の井伊氏と宗長親王】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_11.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bU『戦国時代の井伊氏』修正版
http://53922401.at.webry.info/201701/article_12.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bV【第1話『井伊谷の少女』
&「井伊谷・彦根城」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_13.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bW【井伊谷の散策2回】と
『NHKのTV「井伊谷」』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_14.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bX【井伊谷城2回目】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_15.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政10【井伊氏館跡・井伊直満の墓】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_16.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政11【龍潭寺の『直虎の墓・
直政公の墓・位牌』】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_17.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政12【浜松の宿下吉庵で「梅酒:直虎」を飲んだ】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_18.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政13【許嫁:井伊直親&松源寺:文叔
&松岡城:松岡貞利】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_19.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政14【第2話:崖っぷちの姫】
&「井殿の塚」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_23.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政15【井伊直親の逃走〜2人の子ども
〜井伊谷帰国】資料編
http://53922401.at.webry.info/201701/article_26.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政17『次郎法師&直政の書籍の所持数36』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_27.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政18「柴咲コウ・菅田将暉」と「群馬の新聞」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_28.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政19『広報はままつ2016年4月号特集
「井伊直虎」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_29.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎:直政20【第3話『おとわ危機一髪』】
&「臨済寺」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_31.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政21【歴史秘話ヒストリア「おんな城主
:井伊直虎」】http://53922401.at.webry.info/201701/article_32.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政22【井伊直虎って誰?&
「井伊家傳記」の信憑性諸説】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_33.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政23【井伊谷・歴史本・
小説・ゲームの中の井伊直虎】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_34.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政24『井伊直虎の家臣:井伊谷七人衆』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_35.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政25『小野妹子→小野和泉守政直(道高)』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_36.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政26『小野政次・小野朝之』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_37.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政:27第4話『女にこそあれ次郎法師』
&「龍潭寺」
http://53922401.at.webry.info/201702/article_1.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政28『井伊一族:中野家』
http://53922401.at.webry.info/201702/article_3.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政29【頭陀寺城】と松下之綱と徳川家康と豊臣秀吉
http://53922401.at.webry.info/201702/article_4.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政30【松下清景】前編
http://53922401.at.webry.info/201702/article_5.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政31『松下清景→松下一定子孫』後編
http://53922401.at.webry.info/201702/article_6.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政32『高崎文化協会:箕輪城
・井伊直虎ブース』
http://53922401.at.webry.info/201702/article_8.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政33【第5話『亀之丞帰る』】
&「高森町松源寺」
http://53922401.at.webry.info/201702/article_9.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政34【村の写真展:My井伊家シリーズ】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_10.html



★明日は近藤康用・秀用かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政35【鈴木重勝→鈴木重時→鈴木重好】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる