城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bV【第1話『井伊谷の少女』&「井伊谷」

<<   作成日時 : 2017/01/09 08:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

『おんな城主直虎』の記念すべき第1話・・・・@井伊谷の姫:
「おとわ」(井伊直虎)が「亀之丞=井伊直親」「鶴丸=小野政次」
と遊んでいる場面から始まった。井伊家の当主:井伊直盛(直虎
の父)が井伊館で会議を開いている。井伊家の跡取りを誰にする
かを決めている。井伊直満(亀之丞の父)と小野政直(鶴丸の父)
が言い争っている。父:直盛はおとわに「お前が男だったら面倒な
事は起きなかったの・・・」とがっかりする。A南渓和尚が、
おとわ、亀之丞、鶴丸に井伊家の初代当主:井伊共保の話を
教える。井伊直満が亀之丞に「おとわと結婚する約束をした。」と
話した。今川義元から井伊直満に駿府に挨拶しに来いという報せが
届いた。Bおとわ、亀之丞、鶴丸は、偶然血まみれで倒れていた武将
を見つけて龍潭寺に逃げ込んだ。「井伊直満が謀反の罪で討たれた。」
という報せが届いた。祖父:井伊直平は死因を鶴丸の父:小野政直が
関与していると疑う。C亀之丞と夫婦になる事に喜んでいたおとわは
亀之丞が父親:直盛に井伊谷を逃れたこと、また、今川義元が亀之丞
の首を差し出すよう要求が出されたことを知った。
画像

 (★購入した。武藤全和尚裕様のサイン付き)
龍潭寺第19世住職「全裕師」直筆のサイン・・・
 達筆すぎる。
武藤全裕和尚様、井伊家家譜・井伊家家伝を見せてくださり、
  ありがとうございました。

画像

画像

画像

 (★龍たん寺執事:武藤佑吉氏のお嬢様など浜松歴女探検隊)
画像

画像

 ★石原正美先生、一昨年6月にはたくさん資料を送って
くださって、誠にありがとうございました。
 

★平安時代から1000年以上、遠江国井伊谷(現静岡県浜松市)で暮ら
してきた井伊家であったが、南北朝時代以降、室町幕府の重鎮:今川
 了俊(今川貞世)の支配下におかれ、受難の時代が始まった。
しかし、今川家の血が井伊家にも入ったとされる。
(★『井伊年譜』)

※三岳城落城3説
@永正10年(1513)  今川勢の朝比奈十郎泰以が甥:朝比奈泰能
 の名代として朝比奈軍を率いて参戦した。
  斯波軍:井伊谷城主:井伊直平や曳馬城主:大河内貞綱らと
  戦った。井伊直平・大河内貞綱は敗れた。
 今川勢:朝比奈十郎泰以が三岳城を攻略した。
  三岳城には今川配下:奥平貞昌が城番となった。
 20代:井伊直平(井伊直政曾祖父)は20余年、井伊領北部の
  伊平で過ごした。
  (★『遠江井伊氏物語』武藤全裕著)
※永正10年(1513) 頃 今川勢:朝比奈十郎泰以が三岳城を攻略した。
 (★『井の国千年物語』:武藤全裕・石原正美等共著) 

A永正11年(1514) 今川氏親の遠州曳馬城攻めに呼応し、今川配下
 :奥平貞昌が井伊谷の三岳城を攻め落とした。三岳城の城番となった。
 今川傘下:奥平氏は戸田氏は松平氏や牧野氏と争っていた。
  (★ウィキペディア)
 奥平貞昌は現岡崎市の久保城・日近城(ひぢかじょう)主であった。
 ★奥平家は鎌倉時代〜戦国時代初期まで現群馬県高崎市吉井町奥平
  に住んでいた。奥平城・馬場城が残っている。
  ・・やがて、徳川家臣として長篠城主へ・・・

A永正11年(1514) 今川勢の朝比奈十郎泰以が三岳城を攻略した。
井伊直平は再び今川氏の騎下になった。
井伊次郎は遠江守護の命を受け三岳に番所に就いた。
 三岳に寶泉庵が建立され蔵王権現を祀った。
 水の弁財天琴神堂も建立された。
(★引佐町歴史と文化を守る会井伊谷支部:歴史年表:石原正美等著)


・天文4年(1535) 井伊直親(井伊直政の父)が生まれた。
・天文5年(1536) 井伊直虎(井伊直政の養母)が生まれた。
母:新野親矩の妹
井伊宗家21代井伊直平→22代井伊直宗→23代井伊直盛→
姫が生まれた。
・天文5年(1536) 今川義元が家督を継いだ。
井伊直平(姫の曾祖父)と今川義元の間で和議が結ばれた。
井伊直平は娘を人質に出した。
井伊直平の娘(南渓の妹・井伊直満の叔父)は今川一族
関口親水の妻となった。

今川義元の西進が始まった。
・天文11年(1542) 三河国田原城攻め
井伊直宗は今川義元に従いに参加し、戦死した。
 跡を子:井伊直盛(井伊直平の孫)が継いだ。

・天文11年(1542) 徳川家康が生まれた。

・天文年間 今川一族:瀬名家の関口親永(瀬名義広)に
 娘が生まれた。
 @母は今川義元の妹説。瀬名は今川義元の姪にあたる。
A母は井伊直平の娘説。(★「井伊年譜」)

・天文13年(1544) 12月 井伊直宗の弟直満・直義が小野和泉守
 の讒言により、今川義元のため生害(自害)された。
井伊直平の子:直満(井伊直政祖父)・直義が今川氏に殺害された。
 亀之丞(井伊直親:井伊直政父)にも追ってがかかり、井伊直満の
 家老:今村藤七郎正実は亀之丞を叺(かます)に隠した。
 追っての逃れ、渋川の東光院に逃れた。

・天文19年(1550) 徳川家康8歳頃、 今川義元は織田信秀の
  庶長子:織田信広と竹千代(徳川家康)との人質交換と
  なった。竹千代は駿府に移され、岡崎城には今川家臣:
  城代:朝比奈泰能や山田景隆などを送り込んだ。

・・弘治3年(1557) 瀬名(築山殿)は今川義元の養女となった。
  今川義元の人質として駿府にいた岡崎城主の松平元信(元康
 ・徳川家康)と結婚した。
今川義元の養妹で「徳川家康に嫁した。」
 (★「井伊年譜」)





画像





【1】第1話『井伊谷の少女』の詳細なあらすじ
◆画像1・・・CG遠江・・・浜名湖→
◆ナレーター
◆画像2・・・井伊谷に今川の手が伸びる。

 「・・・今川の手に落ちた。・・・姫が生まれた。

●井伊谷
姫達が鬼ごっこで遊んでいる。
井伊谷の姫:「おとわ」(井伊直虎)
「鶴丸=小野政次」
「亀之丞=井伊直親」・・笛が好き、・・・を紹介していく。
●崖の岩
姫が崖っぷちにいる。
鶴丸「おとわ、覚悟?」
井伊谷の姫:「おとわ」(井伊直虎)が「亀之丞=井伊直親」・
「鶴丸=小野政次」と
姫「おとわ」は滝壺に飛び込んだ。



◆ナレーター
「時が戦国・・・・徳川260年の屋台骨を支えることになったの
 じゃ。その勇ましい男名で男達を戦った女の名は井伊直虎という。」
画像

◆出演者・スタッフの紹介

●井伊谷
侍女「ほかに手がないとはいえ、あ〜んなところ(滝)に
 とびこんだですと、・・・」
・・・・
姫「ああ、お腹すいたあ〜〜。」
姫はたんぼ道を井伊館にかけてゆく。
●井伊館
井伊家当主:井伊直盛(直虎の父)が井伊館で会議を開いている。
「何、今川から婿じゃと、・・・」
筆頭家老小野和泉守「・・・太守様のお覚えもよろしいかと・・」
井伊直満(亀之丞の父)「・・・
新野佐馬助(直盛の妻の兄)
井伊家の跡取りを誰にするかを決めている。
井伊直満(亀之丞の父)と小野政直(鶴丸の父)が言い争っている。

◆ナレーター
「・・・ 小野和泉守のみが今川びいきであった。」

●井伊館の砦門
おとわがせんべい?らしき物をを食べている。
おとわ「・・・のがけに行かれるのですか?」

●井伊館
乳母「申し訳ありません。・・ますますやんちゃに・・」
千賀(とわの母:新野妹)「・・・殿が男子のように育ててしま
 った。殿が悪いのです。

「いくら、・・・おなごの道を」


●詰め城:井伊谷城?
父:直盛はおとわに
「お前が男だったらのう。・・・
  ・・・面倒な事は起こらぬものを・・・」
とがっかりしながら、言う。
父「いっそ、お前がつぐか?」
おとわ「われはずっとそのつもりなのですが、・・・

●馬場
「飼い葉をだれかが・・・


●龍たん寺
◆ナレーター
「井伊家の菩提寺・・・」

僧は槍の修行中・・・
子どもは論語の勉強中、・・・

●井伊館
母「・・では、亀之丞ということで、・・・
父「叔父上(★直満が祖父の弟の子なのであるが)は押し切った。

●共保の井戸
「忍が・・・」

南渓和尚(直盛の祖父の弟=姫の曾祖父の弟)は酒好きであった。
「米のとぎ汁だ。」
と嘘をつくだ。おとわは騙されない。
「どう、聞いておる。」
鶴丸は初代・井伊共和の話を語る。
南渓和尚が、おとわ、亀之丞、鶴丸に井伊家の初代当主:井伊共保
の話を教える。
亀「井戸がかれておる。」
亀が倒れた。


●井伊直満の館
今村藤七郎(井伊直満の右腕)「小野のこわっぱ・・
 お前が無理をさせたのか?」
亀「鶴・・・負ぶってきてくれたのじゃ。」
鶴「申し訳ございませんでした。」
と謝り、その場を去る。
おとわは残って、鶴の世話をする。

おとわ「すまぬ。亀、・・・
亀「
おとわ「藤七郎が何故、あのように嫌うのか?」
亀「・・・鶴の父が井伊家を乗っ取ろうとしていると
  しておる。・・」

井伊直満「
井伊直満がおとわ・亀之丞に「おとわと結婚する約束をした。」と
話した。
おとわ「・・・驚いただけじゃ。」

●井伊直盛の館
おとわは井伊家を継ぐと思っている。
「・・・亀の丞び妻ということでいいではないか?」
おとわはにっこりして、
「女に2言はぼざりませぬ。」

●井伊直満の館
「頼りないだろうのう?」


●小野の館
小野妻「・・では、亀の丞様が井伊家を継ぐことになったのですか?」
小野「・・・勇んでおる。」

●井伊直満の館
直満が法師に密書を託す。

●山中
法師は武士に切られ、密書を奪われた。

●小野の館
武士は小野に密書を渡した。

●龍たん寺
亀「心配かけて・・じつはな、・・
鶴「聞いておる。・・・亀の丞様、おめでとうございます。」
おとわがおなごの格好できた。
2人は笑う・・・
「失礼な奴じゃのう。・・・鶴まで笑うのか?」

亀が張り切っている。
「われは

「我を助けてくれたり、飼い葉をやってくれたりしてくれている。
 忍がいるのではないか?」
南渓「竜宮小僧の仕業じゃ」


●井伊直満の館
今川義元から井伊直満に駿府に挨拶しに来いという報せが届いた。

直盛「・・・駿府に来いとのこと・・・
直満「駿府に・・・怒られると思うてのう。」

亀はよく食べた。


◆ナレーター
「こうして、直満は新野・・と駿府に向かったのじゃ。」


●今川館
義元「・・・・」


●井伊谷の山中
「竜宮小僧・・・。」

「5日目じゃ。・・・亀のことも考えろ。
「はあ、・・・」
「お前は姫様じゃ。・・・少しは廻りのことを考えろ。
 ば〜か。」

亀は笛を吹く。
「言い音色じゃのう。とわは幸せ者じゃ。」

●古墳の中のような・・・鍾乳洞のような
3人は何かを発見した。
おとわ、亀之丞、鶴丸は、偶然血まみれになって倒れていた法師
を見つけた。


●龍潭寺
直盛「・・・直満叔父が・・・困るようなことでもされて
   いたのでは?」

・龍潭寺に3人は駆け込み、南渓和尚を呼んできた。
南渓「奇妙なむくろじゃ。・・・」
鶴「この者を見た気が・・屋敷に来ました。」
和尚はすぐ去った。
3人も戻る。

●井伊直盛の館
3人が来た。

直盛「亀の丞、・・・そなたの父はみまかった。
直盛「・・・今川を裏切って・・・につき、北条に加勢したいと」

井伊直満が謀反の罪で討たれた。

●回想:駿府城
義元「・・・この書状はそなたの物か?」

●井伊直盛の館
おとわが亀をなぐさめる。
亀はショックを隠せない。
鶴は・・・
亀は首の入った箱を見ながら、泣く続ける。
おとわも見守る。

●小野館
「・・・何故、今川から使者が参るのですか?・・・ 」
鶴は父を疑い始める。

●井伊直盛の館
直盛の祖父:井伊直平(南渓の兄)は「直満を討った下道が
 お前か?」
★井伊直平にとって井伊直満(鶴の父)は甥である。
★井伊直平にとって井伊直盛(井伊直宗の子・おとわの父)
 は孫である。
「今は時がございません。亀の丞の首も差し出せと、・・・。」
「9歳の子をか?」
「・・・お家断絶も免れません。・・
「どうするつもりじゃ、直盛?
井伊直平「まさか、今川に従うつもりではあるまいのう?」
と刀を向ける。
おとわが慰める。
「どうせ、長くは生きられない。ほうっておいてくれ。」
「・・・われはどうなるのじゃ。・・・」
「鶴のように頭がいいわけではなく、・・・
  ただの出来損ないではないか?」
「われの夫は出来損ないではない・・・笛が上手ではないか?
 人を引き付ける魅力を持っている。・・・負けん気が強く、
 決して弱音をはかぬ。・・・体が強うならねば、我が亀の手足と
 なる。・・・戦にも行ってやる。だからそんなこというな」
 と泣きながら、訴える。
祖父:井伊直平は死因を鶴丸の父:小野和泉守政直が関与している
と疑う。

●山中
法師が2人を抱えた。
直盛と南渓のさせたことだった。 
「和尚様、これでよろしいのですか?」

●井伊直盛館
おとわが目覚めた。
母:新野妹は真実を話す。
亀之丞と夫婦になる事に喜んでいたおとわは亀之丞が
に井伊谷を逃れたこと、また、今川義元が亀之丞
の首を差し出すよう要求が出されたことを知った。

「・・・・忘れなさい。・・・ある日、」
と言う。
「亀は無事なのですか?」

●駿府の今川館
直盛が申し開きに出かけた。
「亀の丞の首を差し出せと言ったではないか?」

日本TV「笑点」の司会者:落語家春風亭昇太さん」が演じる
今川義元が登場した。メガネをはずし、眉毛を消して麿として・・・
昇太さんは、今川義元として井伊直満の謀反の証拠をつかみ、
殺害を命じた。・・・表情だけの好演だった。

●共保の井戸
おとわが無事を祈る。
亀の残していった笛を見つける。

●井伊直盛館
今川家臣は亀の丞をさがす。

●龍たん寺
今川家臣は亀の丞をさがす。
南渓和尚は「運次第、・・・・仏のご加護があれば、・・・」
井伊家にとっては「亀之丞の首を差し出すこと」は到底受け入れられる
話ではなかった。


◆◆直虎ゆかりの地
@井伊谷城
画像

 ★詳細は後日

A共保の井戸
画像


  
B井伊直弼も来て呼んだ句碑
画像


C近江・・・彦根城
画像

画像


●井伊直政シリーズ平成21年〜***************

◆◆ 箕輪初心●箕輪城「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201010/article_40.html
http://53922401.at.webry.info/201011/article_25.html

◆◆ 箕輪初心●井の国千年物語前編 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_3.html

◆◆ 箕輪初心●井の国後編:「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_4.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の箕輪城時代の家臣団 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_15.html

◆◆ 箕輪初心●静岡:井伊直政の井伊谷城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_5.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の造った町:高崎&彦根 ◆◆
高崎高校 VS 近江高校
http://53922401.at.webry.info/201203/article_28.html

◆◆ 箕輪初心●中村達夫氏の「井伊軍志」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●小和田哲夫氏の「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_13.html

箕輪初心●群馬の城「和田城→高崎城」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201012/article_16.html
  (★高崎城の畝堀:発掘調査)

箕輪初心★箕輪城140【秋本太郎先生の箕輪城→高崎城+城下町】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_9.html

箕輪初心▲箕輪城153【長野氏の箕輪の寺社→井伊直政の
高崎移転の寺社】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_15.html

箕輪初心★箕輪城103川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

箕輪初心★西田美英【高崎素奈子】&川野辺寛【高崎志】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_14.html

箕輪初心:生方▲【長野堰を語り継ぐ会の絵図展】&
【高崎城の桜】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_5.html

箕輪初心:生方★高崎城【井伊直政&高崎城&彦根城の縄張り
担当:早川幸豊】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_9.html

箕輪初心:生方▲箕輪城165箕郷龍門寺→高崎竜広寺
【井伊直政供養塔&井伊直弼娘:ワカの墓】
http://53922401.at.webry.info/201507/article_28.html

箕輪初心:生方▲箕輪城174・井伊直政18『箕輪城→高崎城」復刻版
http://53922401.at.webry.info/201510/article_9.html

箕輪初心▲東京【豪徳寺】&「吉良家→井伊家15代」
http://53922401.at.webry.info/201411/article_6.html

箕輪初心●滋賀の城「箕輪城&彦根城の類似性」
http://53922401.at.webry.info/201101/article_10.html

箕輪初心●滋賀bS−1「彦根城2回目」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_37.html

箕輪初心:生方▲箕輪城202【真田丸に登場しない井伊直政」
&郭馬出出撃門
http://53922401.at.webry.info/201608/article_25.html

箕輪初心:生方▲2016【高崎の用水路開発&長野堰の歴史】大修正版
http://53922401.at.webry.info/201607/article_1.html

箕輪初心:生方▲201610624~0628世界かんがい遺産候補:長野堰展準備完了
http://53922401.at.webry.info/201606/article_27.html

箕輪初心:生方▲世界灌漑遺産候補【長野堰展2016】6月24日〜28日
at高崎シティギャラリー
http://53922401.at.webry.info/201606/article_25.html

箕輪初心:生方「箕輪城159&【中嶋宏氏主催の長野堰を語りつぐ会
の絵図展】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_4.html

箕輪初心:生方▲【長野堰を語り継ぐ会の絵図展】&【高崎城の桜】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_5.html

●高崎市の用水路シリーズ:井伊直政関連〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心◆「群馬:高崎の稲作と用水路@」
http://53922401.at.webry.info/201103/article_34.html

箕輪初心◆群馬:高崎市の稲作と用水路A「長野氏の開発@」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201104/article_5.html

箕輪初心◆群馬:高崎の用水路B「長野氏の用水路編A」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_6.html

箕輪初心◆群馬:高崎の稲作と用水路C「江戸時代」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_7.html

箕輪初心★江原源左衛門&滝川用水20131010
http://53922401.at.webry.info/201310/article_11.html

箕輪初心◆高崎の長野堰=西新波堰の歴史
http://53922401.at.webry.info/201310/article_12.html

箕輪初心●箕輪城シリーズK「長野・井伊時代の用水路開発」と現在
http://53922401.at.webry.info/201010/article_17.html

箕輪初心:生方★高崎城&長野堰【井伊直政&秋元長朝&新井喜左衛門】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_10.html
★秋元長朝はおそらく高崎城の内堀・用水路・遠構え
 建築に貢献したのだ。

箕輪初心◆長野堰B「染色のまち高崎に流れる長野堰:高崎広報」
http://53922401.at.webry.info/201410/article_13.html

箕輪初心:生方▲主に群馬・長野の【戦国〜江戸の用水新田開発】
http://53922401.at.webry.info/201605/article_34.html


●井伊直虎・直政シリーズ平成29年(2017)〜*************
箕輪初心・生方▲2016井伊直虎・井伊直政bP
『高崎学ソシアス講演会原稿』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_1.html

箕輪初心:生方▲箕輪城238『長純寺・石上寺・東向八幡・字輪寺
&信玄家臣:塚越伴七調査』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_2.html

箕輪初心:生方▲箕輪城239『長野業政・井伊直政』&長野堰3碑&
世界かんがい施設遺産『長野堰』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_3.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bR【井伊家初代:井伊共保】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_9.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bS【井伊氏系図8】&
『鎌倉時代の井伊氏 』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_10.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bT【南北朝時代の井伊氏と宗長親王】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_11.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bU『戦国時代の井伊氏』修正版
http://53922401.at.webry.info/201701/article_12.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bV【第1話『井伊谷の少女』
&「井伊谷・彦根城」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_13.html




★明日は井伊谷城の詳細かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bV【第1話『井伊谷の少女』&「井伊谷」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる