城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方♯音楽:【2016高橋貞春Cla.演奏会】&武田家臣子孫「中曽根・宮脇」

<<   作成日時 : 2016/10/17 09:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★平成26年(2016)10月15日(土) 高崎の倉渕のまゆう山荘で、
私の高校時代の音楽師匠の無料演奏会『森の中の音楽会 高橋貞
名曲コンサート』があった。7年連続である。高橋貞春先生の
演奏は相変わらず、 編曲に面白い。演奏会の後は「はまゆう山
荘」に泊まった。歴史の話で盛り上がった。
はまゆう山荘(電話:027-378-2333)
画像




************************************************************
箕輪初心:♯音楽「2010高橋貞春クラリネット演奏会」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_31.html

箕輪初心♯音楽【2011高橋貞春クラリネット演奏会】
http://53922401.at.webry.info/201110/article_25.html

箕輪初心♯音楽【2012高橋貞春Cla.演奏会in倉渕】
http://53922401.at.webry.info/201210/article_28.html

箕輪初心♯音楽:高崎出身【2013高橋貞春Cla.演奏会in倉渕】
http://53922401.at.webry.info/201310/article_27.html
私の父のバイオリンは高橋
家に譲渡されている。

箕輪初心★【2014高橋貞春Cla.演奏会in倉渕】&はまゆう山荘泊
http://53922401.at.webry.info/201410/article_24.html

箕輪初心★新島八重周辺C『住谷悦治』=同志社大学学長
http://53922401.at.webry.info/201302/article_21.html
★恩師:高橋先生は住谷悦治先生とウィーンで出合ったのだった。

箕輪初心★安中藩【大山融齋&山田三川&添川完平&川田甕江】
http://53922401.at.webry.info/201110/article_26.html
 ★大山融齋は豊岡の達磨技法を得て、地球儀を江戸時代に造った。
ほかの方の地球儀はひごが入っているので、紙風船のような球
形であるが、大山融齋の地球儀はボールのような球形をしてい
るのが特徴である。
糸賀さんの祖曾祖父(4?5代前)に当たる。


箕輪初心:生方▲2015高崎【旧倉渕村の歴史散策】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_25.html

箕輪初心:生方★2015高崎【♯高橋貞春Cla.演奏会in倉渕】
&倉渕の史跡
http://53922401.at.webry.info/201510/article_19.html

**********************************************************


【1】高橋貞春プロフィール
画像

1968年国立音楽大学卒業、クラリネットを学ぶ。高等学校教諭一
種免許(音楽)群馬県立高校教諭を経て、ウィーンコンセルバト
リュームに入学。ウィーン室内管弦楽団のクラリネット奏者とし
て活躍。同大を最優秀で卒業後帰国。ソロリサイタルや室内楽リ
サイタル、オーケストラとの共演並びに吹奏楽コンクール、アン
サンブル・コンテストの審査員として、また、群馬、埼玉、福島
・栃木各県のオーケストラや吹奏楽、「第九」の指導者として活躍。
 (★Hpより)
元N響の大橋幸夫先生や小笠原長高(★信濃林城・松本城城主:
小笠原長時の子孫)にクラリネットを師事した。渋川高等学校の
音楽教師となった。ウィーン音楽院でA・ロゼー先生にを主席で
卒業(主席でないと卒業できない。)した。ウィーンの室内合奏団
に入団した。
(★パンフレット)
ウィーンにいた時は、ソロ活動や町角演奏会もたくさんした。
モーツアルレウム合奏団やシュトラウス合奏団にも出演した。
同志社大学の住谷悦治先生の子息:上智大学&ウィーン
 大学客員教授:住谷一彦先生に会った。
(★高橋貞春先生曰く)



【2】糸賀のぶ子プロフィール
画像

女子聖学院短期大学卒業。カワイ楽器の専任講師として、後進の指導に
当たっている。高橋貞春氏の伴奏者であり、・・・
江戸の儒学者:大山融齋(1852年地球儀を製作)の子孫であり、研
究者でもある。
★みどり会合唱団を高橋貞春先生と糸賀のぶ子先生が指導している。






〜〜〜〜〜演奏会プログラム〜〜〜〜〜
平成27年(2015)10月17日(土)開演:午後3時30分




【0】はまゆう山荘山荘管理者のあいさつ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【1】J・ブラームス:『ワルツ』
★中途、半端であるが、・・・



▲高橋コメント
「ブラームスの曲でした。ウィーンの在学中にハンガリー
 にも行きました。
ハンガリー人は『私はアジア人です。』と言っています。」
 ハンガリー人(マジャール人)は・・・
ブドウの房をもって、皮ごと・種ごと食べてしまいます。
 トウモロコシも生で、パンと一緒に食べてしまいます。

・・・。」
★私も行った。マーチャーシ教会や漁夫の砦
 ヘレンド・ゾルナイの焼き物を見た。
 正月の豚に寄付金を出した。
画像

 (★漁夫の砦からの眺め)



【2】J・ブラームス:『ハンガリー舞曲第7番』




【3】J・ブラームス:『ハンガリー舞曲第2番』



【4】J・ブラームス:『ハンガリー舞曲第5番』
★演奏・・・ラ行発音のタンギング・・・したかしないかの微妙な
 タンギング・・・★相変わらず、凄げえ。


▲高橋コメント
「ブラームスはドイツ(ハンブルク)で生まれました。ブラームス
は1852年〜レメーニの伴奏者としてドイツの各地で演奏旅行を行
っていました。その時にレメーニからハンガリーのジプシー音楽を
教えられました。楽譜がないのにバイオリンで弾くのでした。ブラ
ームスは魅了されました。それ以来、ブラームスはハンガリーの民
族舞曲と信じて採譜を続け、21曲を楽譜に表しました。後にレメ
ーニは《ハンガリー舞曲集》の成功を知ると、「盗作である。」と
して、ブラームスを相手に裁判に持ち込みました。結果はブラーム
スが「作曲」ではなく「編曲」としておいたことが幸いして、ブラ
ームスが勝利しました。《ハンガリー舞曲集》に作品番号は付いて
いません。ブラームスがジプシー伝統音楽の編曲にすぎないことを
想定してのことでした。また、ブラームスは日本の琴などにも興味
を持ちました。・・・(後略)





▲高橋コメント:伴奏者の紹介
※「いかがだったでしょうか?
 1852年というと、・・・・日本では、大山融齋先生が地球儀を
 作った年でした。本名は糸賀呉一郎といいます。・・・

  伴奏は糸賀さんです。・・・・ 
  大山融齋先生はもともと「糸賀吾一郎」という名前でした。
 伴奏をして下さっている糸賀さんと同じ苗字です。
 そうなんです。大山融齋先生の曾曾孫がここにいる
 糸賀さんなんです。」
★糸賀さんの祖曾祖父(5代前)に当たるのだ。

〜〜〜〜大山融齋先生の話〜〜〜〜〜〜
 大山融齋先生は現在の茨城県で生まれました。・・・
 一生懸命勉強して、江戸で儒学を学びました。
勉強を頑張ったのですね。
 江戸で漢学自塾を開きました。江戸末期は藩校を作る藩が多かっ
 たようです。安中藩では「造志館」を作りました。
 安中藩主:板倉勝明公は 大山融齋先生を安中の「造志館」の
 先生にとお願いしました。・・
 1852年に安中藩にいて、地球儀を作りました。
 40cm〜50cm位の大きさの地球儀です。
 安中の・・・ふるさと学習館に展示されています。
(地球儀には間宮海峡がないんです。・・もう、発見されていたはず
 なのに・・・何ででしょうね?
 情報がなかったのか? ・・・いろいろ想像できますね。
 9こ作ったそうです。そのうちの1つを・・
 ★昨年の箕輪初心のブログより・・・・
  たぶん、これに近いことを話した。

「 地球儀は水戸の藩主:水戸斉昭公に献上しました。
 水戸藩最後の藩主:慶喜公の勉強のために造るように命じま
 した。」
★最後の藩主は徳川昭武である。徳川慶喜は兄である。一橋家から
最後の15代将軍になった。
パリ万博に行った。慶応3年(1867)1月(2月)に
徳川昭武は徳川慶喜は名代で使節団を率いて約50日をかけて渡仏
した。使節団の中には会計係の徳川慶喜家臣:渋沢栄一、随行医の
高松凌雲、通訳の山内堤雲がいた。ナポレオン3世に謁見し、パリ
万国博覧会を訪問した。万博終了後、幕府代表としてスイス、オラ
ンダ、ベルギー、イタリア、イギリスなど欧州各国を歴訪する。
・・きっと、地球儀が役に立ったのであろう。



★大山融齋は豊岡の達磨技法を得て、地球儀を江戸時代に造った。
ほかの方の地球儀はひごが入っているので、紙風船のような球
形であるが、大山融齋の地球儀はボールのような球形をしてい
るのが特徴である。地球儀は徳川斉昭(水戸烈公)が孝明天皇
に献上した。孝明天皇が世界の大勢に関心をもたれるように
 と送ったのだ。

★糸賀さんは読書家で年間360冊は呼んでいます。



※「次は日本の歌メドレーです。
 ・・・・」
それでは、お聴き下さい。」

★バッテリーが切れ、スマホに・・・・・
でも、取り入れができない。
最近まで、できたのに、・・・・
ー〜〜〜〜〜〜

●演奏・・・
【5】日本の歌曲メドレ「かごめかごめ〜通りゃんせ」 


1)「かごめかごめ」の解釈・・・怖い歌かも?
江戸末期の「童歌」といわれているが、昭和に千葉で・・・

◆織田信長?の人質として取られた武将の子供の唄説
◆徳川家康と豊臣秀頼の関係説
  京都で「正面」は方広寺大仏殿を、「後ろの正面」は
  方広寺に葬られた「豊臣秀吉」・・・
◆生け贄にする子を選ぶ儀式の歌
◆生け贄の人柱を選ぶ歌
◆生け贄として山神の捧げる選ぶ歌。
◆籠の鳥を退治にみたてた流産の歌
◆母子を殺された歌
◆階段から突き落とされた母子の恨みの歌
◆死んだ胎児が生まれる歌
◆目隠しされた囚人とその首を切る役人の歌
◆殿と本妻がかごめ(囲われ人=愛人)の子を流産させた歌
◆徳川埋蔵金の隠し場所を記した歌
◆後ろの正面を当てた者には霊力がある神子(巫女)の儀式
◆逃げたいけど逃げられない監視された遊女の歌=籠抜けの歌
◆遊女と浪人の叶わぬ恋物語を歌った歌
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1435896059

A『通りゃんせ』
通りゃんせ 通りゃんせ
ここはどこの 細道じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちっと通して 下しゃんせ
御用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝いに
お札を納めに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ 通りゃんせ

江戸時代に歌詞ができたと思われる童歌である。
 作詞者不明?野口雨情作〜、本居長世編・作曲(伝)
◆入鉄砲出女の関所を舞台とするという説
 (出立は楽だが帰還の際は厳しく調べられる)
◆神隠し伝説
◆人柱伝説
◆赤城埋蔵金伝説

★「こわいながら」
 @全国的に「怖い」意味の解釈が多いという説。
 A東北地方で「しんどい、疲れる」説です。
「行きはまだ最初だから元気があるけれど、帰り道にはさすが
  に疲れてる。疲れているけど、ここを通って帰らなきゃ」
  という意味となる。
★歌詞「この子の七つの お祝いに」・・・
いやだねえ?すぐひらめてしまうのだ。


●▲■『帯解き之儀』********************
・平安時代
  宮中の『御帯解きの儀 』に発祥・・・
  女児7歳時の11月15日に、出生後の無事感謝と今後の成長
  祈願のために神社に詣でてお祓いを受けた。

  御帯解きの儀は元は男児5歳、女児7歳時に行われた
 「帯を付け始める」お祝いの儀式であった。
  子供着の付け紐から正式な帯に使い変えることをいう。
 武家社会でも執り入れられるようになった。、
 「御袴着の儀」が男児の5歳時の儀式とした
 「御帯解きの儀」が女児の7歳の儀式とした。
 ※以前は数え歳で行われていたが現在では満年齢で行われること
 が多くなっています。
 現在は「七五三のお祝い」として七歳女児の両親に対して贈る
 金品の表書きの献辞 ( 上書き ) に用いられる。

・・・・子供着の付け紐から正式な帯に使い変
  えることを意味し、結婚の対象になったことを意味している。

・天正10年(1592) 3月11日武田氏滅亡
 滅亡寸前、真田昌幸は八王子にいた北条氏家臣「垪和伯耆守
 康忠」に「帯解きの儀」を依頼した。
(★山梨「石原家文書」)
 石原家は武田24将の1人「三枝守友」・井伊家家老:石原
 主膳などを排出した。



【6】『里の秋』


【7】『城ヶ島の雨』



【8】赤とんぼ

●全員で斉唱


●花束


【9】アンコール曲「ふるさと」
皆さんで、歌ってみませんか?・・・


●記念撮影




〜〜〜終了〜〜〜
はまゆう山荘  027-378-2333

17:00 風呂

18:00 前祝い


18:30 夕食



19:30 部屋で飲み会
11人で・・・


※糸賀先生からいただきものをしてしまいました。 
先生、ありがとうございました。

@先生がウィーンであったのは住谷悦治先生の子ども:立教大学
名誉教授の住谷一彦先生だった。いきなり、ウィーンで出あって、
お世話になった。ウィーン大学の住谷一彦先生がミハエル・ロゼ
先生に電話をかけて下さった。テストなしでいきなり門下生になっ
た。・・・。国立音大:同級生の水澤氏よりアルフレート・プリン
ツに推薦は断ったそうである。

A昨年角田君の企画映画【新島譲】の作成秘話で盛り上がった。
 今年は「浪士組→新撰組6番隊の中沢琴(上野国:片品村出身)
 =女剣士」が2017年1月14日 BSに登場するという。


※上野国薗原村(現群馬県片品村薗原)出身の「中澤琴」
父:中沢孫右衛門は上野国で法神流:剣術を教えていた。
 道場で兄:良之助(貞祗と妹:琴は剣を学んだ。
 琴は薙刀では父親に負けないほどの腕になったという。
・文久3年(1863)1月、江戸より浪士隊募集の知らせが中沢道場
  にも届いた。
  中沢良之助が応募して江戸に出ることにした。
  中澤琴も兄に男装してついて行ったというのだ。
  ・・・・
(Hp調べ)



 ★仲間は私以外みんな優秀だった。

  ●高橋先生・・・ウィーン私立音楽院:ロゼー先生(一時
  ウィーンフィル在籍)に師事。プリンツ先生と殆ど
国内にいないので、ロゼー先生についた。
  そのため、たくさんの曲を練習せざるを得なかった。
  バイトでヨハンシュトラウス楽団・モーツアルト??団
  などで、・・・     
  1年半で主席で卒業。


●中曽根先輩・・・武田家臣:曾根昌世の子孫。
・永禄10年(1567) 箕輪城城番
 三増峠の戦い 相模の北条氏康との戦い
  武田軍の殿軍を務めていた浅利信種が戦死した。
 軍監:曽根昌世が部隊の指揮を引継ぎ、撤退を成功させた。
  ・駿河侵攻に際して曽根昌世と真田昌幸らと共に活躍した。
 武田信玄からは、伊豆侵攻と韮山城攻めの後の偵察において、
 曽根昌世と真田昌幸は「信玄の両眼の如き者ども」
   と信任されていた。
 (★『甲陽軍鑑』)
 ・永禄11年(1568) 今川氏が滅亡。
  甲相駿三国同盟が破棄された。
  武田氏の駿河侵攻に対抗して北条氏政・北条氏邦も駿河に侵出
  した葛山城・興国寺城を奪回した。
 ・永禄13年(1570) 正月、城主大原資良以下今川家臣の立て
籠もる花沢城に攻め入った。1月27日に駿河花沢城攻めでは
  曽根昌世は三枝昌貞(守友)に次いで2番槍を勝ち取った。
  武田信玄が駿河を奪った。
  
 ・元亀元年(1570) 伊豆韮山城攻め
    曽根昌世は武功を挙げた。
・元亀2年(1571) 甲相同盟が再び成立。
   武田氏に興国寺城が引き渡された。
  (天正10年(1582)まで武田氏の支配下におかれた。)
曽根昌世は駿河興国寺城代を任された。
のち、三枚橋城代になった。
 
 ・天正3年(1575) 長篠の戦い 参加した。
 ・天正10年(1582) 3月11日
  武田勝頼が織田信長・徳川家康の連合軍に攻められて滅亡。
  徳川氏に仕えた
  (★かなり早い時期から徳川に内通していたという説もある)。
 6月 本能寺の変 織田信長の死。
  ▲天正壬午の乱
  徳川家康は甲斐へ侵攻した。
  曽根昌世もこれに参加した。
   武田旧臣:曽根昌世・駒井政直などと共に武田遺臣を徳川氏
  に味方させるべく起請文のまとめ役(取次)となった。
   北条家との戦に大きく貢献した。
  天正壬午の乱後
  曽根昌世は功績により興国寺城城主となった。
  程なく出奔した。
・天正18年(1590) 蒲生氏郷に仕えた。
・天正19年(1591) 曽根昌世は真田信尹(加津野昌春)とともに
  九戸攻めに加わった。
  蒲生氏郷の会津若松城の縄張りを行った。
  曽根昌世は馬場美濃守・山県正景から軍学や築城術などを
  直接学んでいた(伝)

 子孫は曽根氏・上曽根氏・中曽根氏・下曽根氏
しかし、山梨には中曽根氏はいないようだ。
私も中曽根先輩も山梨の調べた。・・・
八代郡中曽根(山梨県)がルーツである。
群馬県から長野県上田市にかけて「中曽根」姓が多く見られる。
旧榛名町に中曽根一族は残った。

江戸時代 
 ★中曽根慎吾宗よし:和算の大家&教育者・・下里見出身。
  大数学者:中曽根慎吾宗よしを輩出した。

●八幡八幡宮の算額 (群馬県指定重要文化財)
江戸時代和算家が自分の考えた数学の問題と答えなどを書いて寺
社に奉納した。円の面積もあった。現在は公開していない。
江戸時代日本独自の数学で関孝和「
 「和算の大家 関孝和」上毛カルタが先駆けとなった。
江戸時代中期以降で、優れた和算家を排出した。

ここ八幡宮には、三面の算額がある。

 @小野良佐栄重(松井田)と門人奉納の算額
文化7年(1810)奉納
  群馬県に現存する約70面の算額中最古の産額 
 
 A巖井右内重遠と門人奉納の算額
   天保5年(1834)奉納

 B中曽根真吾宗邡(むねよし)と門人奉納の算額
   安政7年(1860)奉納

・昭和時代
 中曽根康弘元総理大臣や高校時代の中曽根先輩は
 子孫である。
 元総理の中曽根康弘氏は中曽根先輩の一族である。

 箕輪初心:生方▲2015高崎【旧榛名町の歴史散策】
 http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201509/article_22.html


●宮脇先輩・・・一級建築士。元草津町教育長。
天皇様が草津で晩餐会コンサートには毎年、招待されている。
スキーインストラクター
武田信玄家臣:武川衆と分かった。
(現北杜市武川宮脇)出身。
飯田に残った。長野県飯田市から草津に来た。

●中澤先輩・・・中之条で「内装工事」
家族中で音楽一家
まりりん「ニセモノ」 - YouTube
2015/06/27 に公開
2015.6.21「はっぴぃらいぶ」(下町の心・愛知県半田市)にて。
「下町…」初登場のまりりんちゃん。
偽物マリリン の動画検索結果▶ 3:17
https://www.youtube.com/watch?v=T8JEvVURFhY

●加辺君・・・元国家公務員で・・・ドイツ出張も多かった。

●角田君・・・先祖:北条家家臣
真田幸綱・昌幸の家臣「中山勘解由」を角田3兄弟が
殺害した。(角田君・・・角田家の秘密?)
歴史書に出ていない。
 江戸時代・・溝呂木宿本陣
    「勘解由の松」 

●中沢君・・・一級建築士で・・・数々の役所・公共施設を設計。

●丸山君・・・地方公務員で・・・

●金子君・・・スタンウェイ調律師。

●糸賀さん姉弟・・・大山ゆう斎の子孫。

 
15日:11:00 就寝



16日06:00 起床
        風呂

介護の話・・・


★高橋先生、糸賀さん、同級生・後輩の皆さん、お世話に
なりました。


★明日かみつけの里【大王の儀式】かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方♯音楽:【2016高橋貞春Cla.演奏会】&武田家臣子孫「中曽根・宮脇」  城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる