城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲『壁田(へきだ)城』:謎の山田氏の城

<<   作成日時 : 2016/05/06 07:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

壁田(へきだ)城は中野市壁田字城山にあった城である。壁
田城は長尾景虎(上杉謙信)家臣:山田氏の築城の城である
が築城年代は不明である。永禄6年(1563) 壁田城主:山田
飛騨守が武田信玄に降った。永禄7年(1567)武田信玄は飯山
城に対抗する城として大改修した。壁田城が武田信玄の飯山
城の拠点となった。第5次川中島の合戦後も、壁田城は武田
信玄の出撃の城であった。山田氏は@木曾義仲系の山田氏か、
A井上氏系仁科氏流山田氏か、B井上系高梨流山田氏、C村
上氏系山田氏なのか全く分からない。
写真は消滅して1枚し
かない。
画像



高速で豊田ICを過ぎ、千曲川を渡り、トンネルを越えると、
すぐ左は替佐城・・
そして20秒もたたないうちに右の千曲川対岸に壁田城が見える。
千曲川は蛇行しながら飯山方面に向って流れているが、千曲川が
削られた断崖によって囲まれた地形に壁田城は築かれている。
千曲川からの比高は150m以上もあり、天然の要害である。

善光寺平と飯山城の間にあるが、長野オリンピック100円道路
トンネルの西延長上にある。



◆◆ 替佐城・壁田城・飯山城の歴史 ◆◆
・鎌倉時代 
  「部木田」(壁田)という地名が見られ、砦城があったと
  推測できる?

●壁田城の山田姓の謎?????
 @木曾義仲の子孫説
  木曾義仲の子孫が山田郷(高山村の奥:松川の右岸
 現山田温泉)が住んだ。
  ★子孫が山田を名乗ったかもしれない。

A井上氏系仁科氏流山田氏説
 山田城(枡形城:高山村)は井上氏系仁科氏流山田氏が
築城したと言われる。

 B井上系高梨流山田氏説
  高梨氏の本来の中心地は現小布施町であり、隣は
現高山村である。須田氏の本拠は高山村大岩郷(須田氏館、
大岩城)を中心に支配していた。松川を挟んだ対岸の山
に井上系高梨流山田氏の山田城があったとする。
室町時代には、高梨惣領家と山田高梨・中村高梨・江部高梨
  を併せて高梨四家と呼ばれていたという。

C村上氏系山田氏説
 源(村上)為国の子:仲綱が山田(千曲市上山田)に分地し、
 山田氏を称した。荒砥沢川と宮沢川が千曲川に注ぐ間の三角の
 崖に荒砥城(山田城)を築いた。

★壁田は「日置(へき)氏」とも関連がありそうだ。
武田氏滅亡後の真田家臣になった日置五右衛門尉の
先祖がここにいたかもしれない?


・天文20年(1551)
5月26日 真田幸隆が戸石城を乗っ取った。
真田幸綱(幸隆)は砥石城の足軽大将:矢沢薩摩守頼綱(幸綱の
弟)等の内通により砥石城は攻略された。(通説?)
 (★『真田三代』:清水昇著)
真田幸綱は砥石城を1日で攻略した。
その際、城代であった山田国政、吾妻清綱を討伐した。
山田氏は滅んだ。
山田氏滅亡の後は、荒砥城には屋代政国が入城した。

〜〜〜『真田四代&信繁』:丸島和洋著〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『真田四代』:丸島和洋著
5月26日、「砥石ノ城真田乗取」
  (★『高白斎記』)
調略による乗っ取りと示唆している。
後、「再興」するほどの戦闘があったと考えられる。
須野原(春原)若狭・惣左衛門兄弟を義清の元に派遣して
「真田の城を乗っ取りますので、兵を貸してください。」
兵500は幸綱の居城で挟み撃ちにされた。
 (★『甲陽軍鑑』)
海野一族という意味で真実味がある。
  須野原(春原)若狭は小草野と改姓し、晴信の次男:龍芳の
家老となった。


▲常田(東御市)の戦い
  村上義清は勝利を収めたが、家臣団の不安は広がっていった。

 村上義清の勢力は衰退していった。
その際、城代であった山田国政、吾妻清綱を討伐した。
山田氏は滅んだ。
山田氏滅亡の後は、荒砥城には屋代政国が入城した。


・天文22年(1553)
3月 狐落城は、児島(小島)兵庫三兄弟が守っていた。
  武田晴信の戦略によって落城した。
  武田晴信は荒砥城を猛攻した。
  城将:山田政国が奮戦したが、討死した。

4月 村上義清の属将の荒砥城主:屋代越中守政国、塩崎城主:
 塩崎氏寺尾城主:石川氏、塩崎城主:塩崎氏、春日氏、室賀氏ら
 が内応し、武田晴信に降伏した。
 
  村上義清の本拠:葛尾城を伺った。

4月9日 村上義清は葛尾城を棄てて逃亡した。
 村上義清はライバルの高梨政頼を通じて越後春日山城の長尾景虎
 (上杉謙信)を頼った。
  村上義清は再度体勢を整えた。

4月22日〜23日 村上・長尾軍は葛尾城を攻撃した。
 武田城将:於曾(おぞ)源八郎が戦死した。
  村上義清は葛尾城を奪還した。
  武田晴信は深志城に後退した。

5月11日 一端甲府に引き上げた。
村上義清は旧領を回復し塩田城に入った。


8月4日  
 村上義清方の16の諸城が1日で攻略された。
   
  武田晴信は塩田城包囲のために進軍した。 

  村上義清は塩田城を脱出して身を隠した。

8月5日 武田晴信は塩田城を攻略した。 
  武田晴信は飫富兵部少輔虎昌を城将とした。


▲第一次川中島合戦

8月?日 長尾景虎は村上義清らの要請により川中島に出陣した。

 
 武田晴信は塩田城を本陣として長尾軍に対峙した。 
 武田晴信は飫富虎昌を先鋒として室賀城に移動させた。
武田晴信の部隊は八幡(千曲市)に陣を張った。


8月22日 ●真田幸綱(幸隆)は3男:真田昌幸を防府に人質に
 出した。・・・(後、武田晴信の小姓となった。)
  

9月1日 長尾景虎は葛尾城、荒砥城などで交戦した。
荒砥城を占領した。

9月3日 長尾景虎は青柳に進んだ。
武田晴信は手薄になった荒砥城に夜襲をかけた。

長尾景虎は麻績で武田軍と対戦した。
 長尾景虎は不利を悟り、再び八幡(千曲市)に戻り、
 武田晴信のいる塩田城に向かった。

しかし、武田軍の守りは堅かった。

武田晴信本隊は塩田城から本隊を途中まで出陣した
  
 
9月17日
 長尾軍は葛尾城下の坂木南条(坂城:千曲市)に放火したものの
 塩田城には迫れなかった。

9月20日 長尾景虎は撤退した。
 村上義清も越後に移った。

 
武田晴信は塩田城から出陣したものの、撤退の報を聞いて
塩田城に戻り、論功行賞を行った。

●真田幸綱(幸隆)は塩田城での戦後処理でに恩賞として秋
和(上田市秋和:虚空蔵山と上田城の間)350貫文を与え
られた。
※平山優説・・・真田幸綱の忠節と活躍に報いたのであろう。
 また、天文19年に約束していた諏訪方と上之城(御所)
1000貫文も引き渡されたとみられる。

武田晴信は葛尾城を取った。
武田晴信に従った屋代政国が屋代城の替え地として、荒砥城に
 移った。
また、稲荷山に砦を造って、川中島への中継地にしたと思われる。
甲州流築城術の「馬出し小路」の地名が残っている。

武田晴信は深志城に在陣した。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・弘治3年(1557)
2月 長尾景虎側の落合氏が守る葛山城が武田に攻め落とされた。
  高梨政頼は中野小館・割ヶ岳城から飯山城に移った。
  嶋津忠直は長沼城も大蔵城に退いた。
井上氏は越後に逃れた?
  信濃国衆は長尾景虎の救援を待った。
 
 3月武田晴信は高梨一族山田(原)左京亮に山田領500貫、
    伊藤右京亮に高梨間山郷之内300貫文を宛がった。
木島出雲守も武田晴信につき、自領を安堵してもらった。

・永禄2年(1559)
 2月 武田晴信39歳は出家して、信玄を名乗った。
   (法性院・徳栄軒)
  武田晴信は長禅寺住職:岐秀元伯を導師に出家した。
  「徳栄軒信玄」と号した。
  (★『甲斐国志』)
 
3月 海津城代:高坂昌信(春日虎綱)が中野小館
   (高梨氏館:高井郡)を攻撃した。
  
須田氏は内部分裂を起こしていた。
   大岩郷:須田満親は嫡男:須田満国も長尾景虎を頼って
   大岩郷を退去した。

   武田晴信により高梨氏の本拠・中野小館は陥落した。
   高梨政頼は長尾景虎を頼り、飯山城まで退いた。
   高坂弾正は飯山城まで迫った。
高梨政頼は飯山城で高坂昌信を迎え撃った。

   武田信玄は信濃国のほとんどを平定した。

4月 長尾景虎の上洛
   高梨政頼・尾崎重歳も幕府に顔が利くので同行した。

8月1日 海津城鍬入れ   
10月末 海津城が完成した。
 春日弾正忠(春日虎綱)が初代海津城将になった。
 香坂宗重は所領が近い関係で在城番を務めた。
 武田信玄から川中島に300貫の所領を与えられた。


〜〜〜長尾景虎の動向〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月29日▲第一次関東出兵
前年、「関東を支配してよい。」という大義名分を得た長尾景虎は
  関東へ出陣した。
  高梨政頼は春日山城の留守の大将に任じられた。
尾崎重歳ら地元衆が飯山城を守った。
   
・永禄4年(1561)
2月 越後府内の直江山城守実綱に参軍を指示した。
高梨政頼は春日山城で留守を守った。
3月 長尾景虎が小田原城を攻めた。
閏3月16日 長尾景虎が上杉憲政の養子となり、
上杉政虎を名乗り、関東管領となった。
4月 上杉政虎松山城攻撃
6月末 上杉政虎は越後に戻った。10ヶ月ぶりであった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・永禄4年(1561)
4月 武田信玄は割ヶ岳城を攻略した。4月説・5月説・6月説
※割ヶ岳城は府中→野尻湖→柏原→小間→割ヶ岳城→飯山城
                 小間・・・・善光寺
             柏原→戸隠神社へ
浦野民部重傷・原美濃守12ヶ所の傷、辻六郎兵衛討ち死に
した。
 (★『甲州安見記』)


 
8月14日 上杉政虎(上杉謙信)は1万8千の兵を率いて信濃に
 出陣した。
8月18日 武田信玄は甲斐を発った。
9月10日 ▲第4次川中島の戦い
 八幡原において激突した。
  武田信玄の軍2万 VS  長尾景虎の軍1万8千

 上杉の先陣は村上義清・高梨政頼・井上昌満・須田満親
 ・島津忠直ら信濃衆であった。
  合戦は初めは上杉方の優勢であったが、やがて武田方が盛り
  返し、ついに上杉軍は越後へ退去した。

結果・・・被害受けたのは両軍ともに先陣だった信州の武士
  であった。ほとんど、代理戦争に近いものがある。
  武田軍・・・武田信繁・山本勘助・諸角虎光・初鹿野
初鹿野伝右衛門などが戦死した。
  死者7000とも8000とも・・・・


・永禄6年(1563)
   岩井満長が武田信玄との争いに敗れた。
   上杉輝虎(謙信)を頼った。
   岩井信能は上杉輝虎の小姓となった。

   千曲川右岸の壁田城主:山田飛騨守が武田信玄
   に降った。
   壁田城が武田信玄の飯山城の拠点となった。

12月 上杉政虎は足利義輝から「輝」の字を賜り。
     政改め、上杉輝虎と名乗った。

・永禄7年(1567)
3月 上杉輝虎は関東に出兵していた。
  武田信玄は会津黒川城:蘆名盛氏に上杉輝虎の背後を衝かせた。
  そして、武田信玄はこの隙に乗じて、信越国境に出兵して
  野尻城(上水内郡信濃町)を攻略した。
 野尻城から上杉輝虎の居城:春日山城までは約30kmであった。
 
  上杉輝虎は急遽関東から帰国した。

5月 上杉輝虎は野尻城を奪回した。

7月 善光寺平に進出した。

8月 上杉輝虎は川中島に陣を張った。
   武田信玄は千曲川を渡り篠ノ井まで出陣した。
  
▲第5次川中島の戦い  
 上杉輝虎(謙信) VS 武田信玄
 武田信玄は更級郡塩崎に本陣を構えた。
 対陣だけに留まり、やむなく兵を退いた。
※第5次川中島合戦は武田・上杉軍は睨み合いをしただけで
 あった。上杉謙信は武田信玄が飛騨に出兵するのを牽制する
 ことが狙いだったと言われている。
武田信玄は上杉輝虎の誘いに乗らず、60日余りの対陣した。

 結果・・・上杉輝虎は信越国境近くの野尻城と飯山城を確保した
  ものの北信濃の大部分は武田領になってしまった。

 上杉輝虎は飯山城へ退き、飯山城の改修を行った。
 上杉輝虎(謙信)が本格的な飯山城の大改修を指揮して、
 ※現在に残る飯山城の基礎を築城した。 
 上杉輝虎(謙信)は、越後に肉薄する武田軍への備えを強固にした。
 越後の防御・信濃計略の前線基地として本格的に築城した。
 10月1日、謙信自ら譜代の完了を確認した。
(★『上杉輝虎書状案』)
10月?日 上杉輝虎は稲刈りのため、帰城した。

永禄7年(1567) 頃 武田信玄は飯山城の侵攻拠点として替佐城が
  築城あるいは修築されたと考えられている。
 

 上杉謙信の越後から南進する拠点
  @飯山城
画像


画像

A野尻城 野尻城湖は北の山にある。
画像

画像

  野尻湖に浮かぶ琵琶島の砦
B割ヶ岳城
画像


  武田信玄の川中島から北進する拠点
@髻山(もどりやま)城・・・善光寺道押さえ
  A替佐城・・・谷街道・飯山街道飯山城
          ・北国街道割ヶ岳城・野尻城の押さえ
画像

  B壁田城・・・飯山街道飯山城への押さえ
★高梨一族:山田氏は武田信玄に臣従したままである。
山田氏が壁田城の城将となっていた可能性が高い。


  ※替佐城と壁田城で千曲川両岸を押える状態となった。

替佐城・壁田城は小幡上総介信貞が城将であった(伝)。
〜〜〜小幡上総介信貞〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・永禄3年(1600)   
  小幡重貞が、草津湯治に行っている際に小幡図書之介に
   乗っ取られた。(伝)
   (★『関東古戦録』:久保田順一訳)
   長尾景虎の計略、箕輪城主:長野業政の計略とも言われて
    いる。
  ※小幡重貞(信貞)の妻は長野業正の長女である。
  ※小幡図書之介の妻は長野業正の次女である。
 (★16系図の多くが・・・)
※小幡憲重の妻は長野業正の養女(叔母の娘)である。
(★『西上州の中世』:黒田基樹著)
 ・永禄4年(1561) 第4次川中島の戦い
 父:小幡憲重・小幡重貞(信貞)は武田信玄の要請で
第4次川中島の戦い参加した。
   (★『真田三代』:平山優著)
・永禄6年(1602) 小幡重貞は武田信玄の傘下。小幡信貞を改名。
  国峰城(群馬県甘楽町)を従兄弟:小幡図書介に奪われて
 いた。武田信玄が国峰城を奪い返した。
・永禄9年(1566) 武田信玄の箕輪城の落城。
   武田方について国峰城を再建。
   →南上州のドンになった。
   ★推定4万石・2000人の兵。60余りの砦支城。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
 

◆◆ 箕輪初心★小幡信貞  ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201104/article_16.html

箕輪初心●群馬の城:旧甘楽町A国峰城=武田24将:小幡重貞
http://53922401.at.webry.info/201104/article_16.html

◆◆ 箕輪初心★小幡一族の歴史2「武田二十四将へ」  ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_18.html

箕輪初心★小幡一族&熊井土一族&三方原の戦
http://53922401.at.webry.info/201304/article_10.html

・永禄9年(1566) 壁田・田麦・寿徳寺を山田飛騨守・同左衛門尉
  に宛てがった。
(★「武田信玄朱印状」)

◆武田信玄の上野侵攻〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・永禄4年(1561) 12月頃 碓氷峠?余地峠?を越え上野に出た。
   菅谷城(妙義町)・倉賀野城(高崎市)を攻めた。
・永禄5年(1562) 武田信玄は北条氏康と共に松山城(東松山市)
   を攻めた。 
・永禄6年(1563)武田信玄は黒川衆を使って松山城(東松山市)攻略。
・永禄7年(1564)武田信玄は馬場信房に和田城の大改修工事を命令。
・永禄8年(1564)武田信玄が倉賀野城を攻略。
・永禄9年(1566) 9月29日武田信玄は長野氏の箕輪城を攻略した。
武田信玄と上杉輝虎の戦いは川中島から関東に舞台を変えてい
   った。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●箕輪城シリーズJ「武田信玄の西上州侵攻」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_16.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・永禄11年(1568)
7月 武田信玄は長沼城を整備した。
 武田信玄は越後の本庄繁長を調略した。
  武田信玄は本庄繁長と呼応して謀反を起こした
  隙に飯山城を攻撃した。
  上杉謙信の援軍により攻略できず撤退した。
 
 その後も、武田軍は島津氏のいた長沼城に本陣を据えて
 飯山城を攻めたが、越後国境を突破することはできなか
 った。
信濃のほぼ全体を手中に収めたが、上杉謙信が強く、
 これ以上は進めないと判断したのであろう。

12月、武田信玄は進路を南の駿河に変えた。
  

・永禄12年(1569)甲越和与
将軍・足利義昭の仲介で 武田信玄と上杉謙信と和睦した。

 ※壁田城も替佐城も事実上、機能をなさなくなっていた。
境目の城としての役割を終えたと思われる。
城は存続した?〜〜〜〜〜〜地元信濃衆の一部を残して
上野国〜武蔵国・飛騨国などに侵攻した。

※天正10年(1582)武田氏滅亡。
上杉謙信・景勝に備えるための武田信玄・武田勝頼の最前線の
境目の城の1つとして機能していたかもしれない。
★廃城時期はこの時か?。

7月9日 (武田遺臣:)日置五右衛門尉は北条氏政・真田昌幸の
  家臣になって、・・・所領を貰った。
(★長谷寺文書:信濃史料P289)
     
7月13日 上杉景勝は嶋津淡路守忠直に所領を宛がった。
(★上杉年譜:信濃史料)

7月18日 北条氏直、信濃に入る。
真田昌幸等多く之に所属す。
(★上杉年譜:信濃史料)
13の武将・・・
(★『真田三代』:平山優著)

7月26日 北条氏政は矢沢綱頼に井上領を宛がった。

7月?日 岩櫃城にいた真田信伊は上杉景勝家臣:山田右近尉の
調略を断った。
(★『真田丸』)
★先祖を滅ぼした真田を許せなかったのでは?

7月27日付 上杉景勝→山田右近尉への感状

  

・慶長3年(1598) 上杉景勝は会津120万石・・
 高梨・山田も会津へ・・・
どの山田なのであろうか?

*****************************
◎◎◎
◎◎◎
箕輪初心■長野:第21回海野宿ふれあい祭&グルメ
http://53922401.at.webry.info/201111/article_24.html

箕輪初心:生方★【真田丸2】:実田の出自→真田幸綱(幸隆)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

箕輪初心●「滋野一族→海野一族の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_25.html

箕輪初心●真田3代@「実田→真田幸隆の出自」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_26.html


〜〜〜真田氏と甲斐〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲20150412武田躑躅ヶ崎(現武田神社)前編
http://53922401.at.webry.info/201504/article_13.html

箕輪初心:生方▲山梨【武田氏館=躑躅ヶ崎館】後編
http://53922401.at.webry.info/201504/article_23.html

箕輪初心:生方▲【武田の騎馬行列】&箕輪城161
「箕輪城関係の武将」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_14.html
★真田幸隆は箕輪城代になったこともある。

箕輪初心:生方▲甲府【武田の騎馬行列写真集】&
「小竹のほうとう」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_15.html

***************************
【1】武田信玄&真田幸綱(幸隆)の侵攻に沿った時代順の城や戦い


箕輪初心:生方▲真田○45:【諏訪の上原城】&板垣信方と真田幸綱
http://53922401.at.webry.info/201602/article_21.html

箕輪初心:生方▲真田●46【長窪城】と真田幸綱(幸隆)
http://53922401.at.webry.info/201602/article_22.html

箕輪初心:生方▲真田丸47【芦田城】芦田氏と真田氏
http://53922401.at.webry.info/201602/article_23.html

箕輪初心:生方▲真田丸49【望月城】望月氏&真田氏
http://53922401.at.webry.info/201602/article_25.html

箕輪初心:生方▲真田丸51【海ノ口城】武田信玄初陣
&184「箕輪城」武田勝頼&真田幸繁の初陣
http://53922401.at.webry.info/201602/article_27.html

箕輪初心:生方▲真田●52『伴野氏館=野沢城』&伴野氏の歴史前編
http://53922401.at.webry.info/201602/article_28.html

箕輪初心:生方▲真田●53『前山城』&伴野氏の歴史後編
http://53922401.at.webry.info/201602/article_29.html

箕輪初心:生方▲真田●54【佐久稲荷山城:勝間城】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_30.html

箕輪初心生方▲真田丸56【佐久田口城】&相木氏&伴野貞長の最後
http://53922401.at.webry.info/201602/article_31.html

箕輪初心生方▲真田丸56【佐久田口城】&相木氏&伴野貞長の最後
http://53922401.at.webry.info/201602/article_31.html

箕輪初心:生方▲源頼朝44【平賀義信】&『佐久平賀城』
http://53922401.at.webry.info/201603/article_1.html

箕輪初心:生方▲真田●58【大井城】&「大井一族の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_3.html

箕輪初心:生方▲真田●59【志賀城】:笠原清繁&高田憲頼
/大虐殺&人身売買
http://53922401.at.webry.info/201603/article_4.html

箕輪初心:生方▲真田●44【佐久内山城】真田幸隆&大井貞清
http://53922401.at.webry.info/201602/article_20.html

箕輪初心:生方▲真田●60【佐久平根白岩城:平尾氏館】&真田の本
http://53922401.at.webry.info/201603/article_5.html

箕輪初心:生方▲真田●61【佐久平尾城】&スキー11「佐久PARADA」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田●62【小田井城】:約20haの巨大な城
http://53922401.at.webry.info/201603/article_7.html

箕輪初心:生方▲真田●64「真田幸綱(幸隆)の武田晴信への臣従諸説」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_9.html

箕輪初心:生方▲真田●65【小諸城】:ちょっと文学探訪&歴史
http://53922401.at.webry.info/201603/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田●66【布引観音&布引城】:望月源三郎と真田幸綱
http://53922401.at.webry.info/201603/article_11.html

箕輪初心:生方▲真田丸67【禰津下の城】:禰津一族&真田一族
http://53922401.at.webry.info/201603/article_12.html

箕輪初心:生方▲真田●68【上田原の戦い】&4つ小説
http://53922401.at.webry.info/201603/article_13.html

箕輪初心生方▲真田●69【林城】:小笠原長時の生涯詳細版
http://53922401.at.webry.info/201603/article_14.html

箕輪初心:初心▲岡谷【花岡城】&武田晴信の諏訪西方衆の反乱
http://53922401.at.webry.info/201603/article_16.html

箕輪初心生方▲真田丸71【諏訪上社前宮〜上社本宮&
「信長と光秀&真田信繁?因縁の法華寺」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_17.html

箕輪初心:生方▲諏訪:有賀城:鎌倉街道を守る城
http://53922401.at.webry.info/201603/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸72【高島城】日根野高吉→諏訪頼水
&真田昌幸&松平忠輝&吉良義周
http://53922401.at.webry.info/201603/article_19.html

箕輪初心:生方▲『諏訪大熊城』:千野氏の城
http://53922401.at.webry.info/201603/article_20.html

箕輪初心:生方▲【諏訪:桑原城】:諏訪頼重*滅亡の舞台】
http://53922401.at.webry.info/201603/article_21.html

箕輪初心:生方▲茅野の城7分の4【上原城&千沢城&粟沢城&鬼場城】
http://53922401.at.webry.info/201603/article_23.html

箕輪初心:生方▲武田信玄痛恨の「砥石崩れ」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_24.html


***真田の城********************
箕輪初心:生方▲真田丸41【米山城・戸石城・本城・枡形城】
真田幸隆乗取&真田兄弟対決
http://53922401.at.webry.info/201602/article_15.html

箕輪初心:生方▲真田丸42真田の里【真田氏館&真田本城
&支城群一覧】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸3【真田本城】新名所:堺&長沢の腰掛け椅子
http://53922401.at.webry.info/201601/article_5.html

箕輪初心:生方▲真田丸4【真田氏館&真田氏歴史館】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田丸35【松尾古城】角間館の詰め城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸37【真田天白城】真田昌幸長男
:真田信綱の築城?
http://53922401.at.webry.info/201602/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸38【矢沢城】&真田昌幸の叔父:矢沢頼綱の生涯
http://53922401.at.webry.info/201602/article_11.html

箕輪初心:生方▲真田●75【真田横尾城=尾引城】
:横尾氏→真田信綱の居城?
http://53922401.at.webry.info/201603/article_26.html

箕輪初心:生方▲真田丸39【真田:洗馬(せば)城】:横尾氏の詰め城
→真田氏の城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_12.html

箕輪初心:生方▲真田丸40【真田根小屋城】:真田氏の支城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_14.html

箕輪初心:生方▲真田丸5【真田長谷寺】真田幸綱・正妻:河原隆正妹
・真田昌幸の墓
http://53922401.at.webry.info/201601/article_7.html


*****************************

箕輪初心:生方▲真田●75『塩田城と第一次川中島の戦い』
→真田幸綱の本領回復
http://53922401.at.webry.info/201603/article_27.html

箕輪初心:生方▲村上氏館跡:満泉寺&村上義清の墓&
坂木ふるさと歴史館
http://53922401.at.webry.info/201603/article_30.html

箕輪初心:生方▲信濃:【葛尾城】:村上義清の詰め城
http://53922401.at.webry.info/201603/article_31.html

箕輪初心:生方▲真田丸78【村上義清&上杉謙信VS武田晴信&
真田幸綱・昌幸】
http://53922401.at.webry.info/201603/article_32.html

箕輪初心:生方▲真田●79信濃:荒砥城:村上→武田→上杉→真田
http://53922401.at.webry.info/201604/article_1.html

箕輪初心:生方▲信濃:屋代城:村上一族:屋代氏の城→真田信繁在城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_2.html

箕輪初心:生方▲千曲市の名所35選:稲荷山城&森将軍塚古墳等
http://53922401.at.webry.info/201604/article_4.html

箕輪初心:生方▲真田丸82『飯田長姫城の歴史』と
真田丸第1話「船出」
http://53922401.at.webry.info/201604/article_7.html

箕輪初心:生方▲【伊那:松尾城】小笠原氏の分裂&武田晴信〜
織田信長の伊那侵攻
http://53922401.at.webry.info/201604/article_8.html

箕輪初心:生方▲【鈴岡城】:武田晴信の第一次川中島合戦後の伊那侵攻
http://53922401.at.webry.info/201604/article_9.html

箕輪初心:生方▲【信濃:旭山城】&第2次川中島の合戦:犀川の戦い
http://53922401.at.webry.info/201604/article_12.html

箕輪初心:生方▲【尼飾城】真田幸綱(幸隆)の攻略→城番へ
http://53922401.at.webry.info/201604/article_15.html

箕輪初心▲長野:松代▲大室城前→奇妙山砦&尼飾山城ハイキング
http://53922401.at.webry.info/201412/article_17.html

箕輪初心:生方▲【葛山城】&第3次川中島合戦
http://53922401.at.webry.info/201604/article_16.html

箕輪初心:生方▲吉窪城:武田晴信に滅ぼされた小田切氏の城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_18.html

箕輪初心:生方▲【信濃:大峰城】:武田VS長尾争奪戦の城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_19.html

箕輪初心:生方▲【信濃牧之島城】:香坂氏→馬場信春の武田流の丸馬出
&三日月堀
http://53922401.at.webry.info/201604/article_20.html

★鬼無里3城&中条村5城は写真消滅のため、掲載できず。

箕輪初心:生方▲信濃:井上氏館&井上城遠望&竹ノ内城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_21.html

箕輪初心:生方▲【海津城】:・永禄3年(1560)山本勘助が築城?
http://53922401.at.webry.info/201604/article_23.html

箕輪初心:生方▲信濃大室城=海津城の北西の守りの城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_24.html

箕輪初心:生方▲保科氏館跡&霞台城&保科温泉→高遠城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_26.html

箕輪初心:生方▲須坂『信濃須田城』&須坂散策
http://53922401.at.webry.info/201604/article_27.html

箕輪初心:生方▲真田丸88【須田満親&真田昌幸】&
『福島正則陣屋』上高井郡高山村散策3回
http://53922401.at.webry.info/201604/article_28.html

箕輪初心:生方▲志賀BBQ&【高梨氏館&高梨氏の歴史】
&真田丸89『高梨氏&真田昌幸&真田信綱】
http://53922401.at.webry.info/201604/article_29.html

箕輪初心:生方▲第4次川中島の合戦に至るまでの長尾景虎の動向
http://53922401.at.webry.info/201604/article_31.html

箕輪初心:生方▲『第4次川中島の合戦に至るまでの武田晴信
・真田幸綱の動向』
http://53922401.at.webry.info/201604/article_33.html

箕輪初心:生方▲第4次川中島の合戦@『上杉政虎の出陣→本陣:妻女山』
http://53922401.at.webry.info/201604/article_34.html

箕輪初心:生方▲第4次川中島合戦A『武田信玄の出陣→着陣
:茶臼山説&雨宮説』
http://53922401.at.webry.info/201604/article_35.html

箕輪初心:生方▲第4次川中島の合戦B『武田信玄VS上杉政虎』
:by甲陽軍鑑記述
http://53922401.at.webry.info/201604/article_36.html

箕輪初心:生方▲第4次川中島の合戦C『山本勘助討ち死に』&高崎藩の子孫
http://53922401.at.webry.info/201605/article_1.html

箕輪初心:生方▲真田●90『第4次川中島D武田信繁』
&信繁の墓:布引観音&典厩寺
http://53922401.at.webry.info/201605/article_2.html

箕輪初心:生方▲【飯山城】:永禄7年(1567)上杉輝虎の大改修
http://53922401.at.webry.info/201605/article_3.html


【2】真田幸綱&真田昌幸
〜〜〜★真田3代〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●「滋野一族→海野一族の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_25.html

箕輪初心●真田3代@「実田→真田幸隆の出自」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_26.html

箕輪初心●真田3代A幸隆の箕輪城居候1541〜旧領奪回1551
http://53922401.at.webry.info/201111/article_27.html

箕輪初心●真田3代B『川中島の戦い&真田の上野国進出』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_28.html

箕輪初心●真田3代C『真田信綱→真田昌幸の時代』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_29.html

箕輪初心●真田3代D『5回主家を変えた真田昌幸』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_30.html

箕輪初心●真田3代E『小田原攻撃〜第2次上田戦争
〜大阪の陣』
http://53922401.at.webry.info/201112/article_1.html


★明日は旧中条村の城・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲『壁田(へきだ)城』:謎の山田氏の城 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる