城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲真田丸bX4【20話「前兆」】聚楽第の落首事件

<<   作成日時 : 2016/05/29 13:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・天正16年(1558) 秀吉は茶々を側室にした。茶々が身ごもった。
・大正17年(1589) 聚楽第南外門の白壁に落書きが発見された。
【真田丸】では、妊娠に大喜びの秀吉だったが、豊臣政権を皮肉
る落書きに激怒した秀吉は、信繁や三成に犯人を探し出すように命
じるがなかなか見つからない。秀吉の怒りが<<<<と増大するば
かり。秀吉は、犯人が見つからなければ、・・・警備不行き届きとし
て門番を処刑すると言い出した。実際は2月25日の夜に、警備を
担当していた17人の番衆の鼻を削ぎ、耳を切り落し、磔にして処
刑したのだ。
画像



◆ナレーター
「・・・・・」
・天正16年(1558) 秀吉は茶々を側室にした。
★秀吉は信長の家来になってから、信長の妹:お市の方に
ずっと憧れていた。・・・お市の方の娘:茶々にも憧れを
 持っていた。


●上田城
祖母:とり&母:とり&信幸妻:こうが「松」の帰りを待っていた。

こうが戻ってきた。
★感動的な

信幸はこうに
「おこう、すまん・・・・」
「たとえ、離縁だとしれも・・」
こうは
「そういうことならば、・・・
身を引いた。・・・離縁した。


こうは真田信綱の娘である。
 高梨・・・あり得ない。今時感覚・・・

「腹は決まっております。・・」

佐助・・・

松「・・」

●上田城
◆ナレーター
「1ヶ月後、(本多忠勝の娘→徳川家康養女)稲が上田城に入った。
・・・・・

 怖い・・
「・・・・」

◆なれーたー
「・・・」
昌幸「あれは父と同じじゃあ。」

※祝言の宴

※2人きりになると、・・・
信幸「不思議な縁でこうなった。・・・よろしく頼む。
稲は頷いた。「・・・・・」

稲「寒うございます。・・・」
信幸は羽織る物を侍女を頼んだ。


離縁したはずの「こう」が来た。
信幸はびっくりした。
「薫様のお情けにより、稲様の侍女として、こちらでご厄介に
 なることになりました。」
信幸「・・・(なんてこったい)・・・」
★戦国時代、武将の都合で離縁し、新たな武将に嫁ぐことも
 多かった。秀吉の妹:朝日姫も同様だった。
 


◆ナレーター
「・・・聚楽第が完成した。・・・天正16年(1588) 4月14日、
 後陽成天皇は聚楽第に行幸した。」


●聚楽第
秀吉は満面の笑みで天皇の後をついて行く。
大名達は帝の前で忠誠を誓うことになった。


※聚楽第の一室で
家康「・・・秀吉には悩みがある、・・・
   あれには、子がおらん。ようやく手に入れた天下、
誰に継がせるか、さぞ、頭が痛いことであろう。」
と正信に話した。

◆ナレーター
「あけて、天正17年(1589)、茶々が懐妊し、秀吉は歓喜した。
 市井に噂が広まった。
★秀吉には側室が大勢いたのに、1人も子どもができなかった。
最愛の茶々が妊娠したときは、それはそれはそれはとっても
とっても嬉しかったであろう。秀吉54歳?
ずっと子供に恵まれなかったのは、自分には子種がないのでは
ないかと思いはしなかったのだろうか。
 
●聚楽第
@北の政所
A茶々
B三成

秀吉「でかした。」
秀吉の周囲では信繁と茶々の仲がうわさされていた。秀吉は疑わな
 かったのだろうか?説によっては石田三成という説もある。

◆ナレーター
「54歳、・・・2月末、聚楽第の裏門の白壁に落書きがされた。

聚楽第の落首は
画像

「さる」
「大仏の功徳もあれや 槍刀 釘鎹は 子宝恵む」

●落書き
片桐が見つけた。

●詰め所
三成は信繁と長泰を呼んだ。
「ご高齢の殿下にお子が授かることを揶揄(やゆ)する落首(らくしゅ)
 であった。」

秀吉は烈火の如く怒った。
「犯人を探し出せ。」

●裏門
信繁と長泰は落書きを書き写した。
長泰「なんと書いてあるのだ?」
信繁「茶々様のお腹の子は、本当に殿下の子なのかとからかって
   いるんです。」


●門番詰め所
信繁と長泰は前夜の当番から話を聞いた。
「尾藤道休が疑わしい。・・・体調が悪いとかで本願寺に転がり込んだ。」

●本願寺
尾藤道休は酔って、・・・大けがを負っていた。
道休「仕事を怠けて番小屋で酒を飲んでいた。」
「・・・俺にはそもそも無理なんだ。何故なら、俺は
 字を書けねえのさ。」

●聚楽第
秀吉「(2月24日の夜に、)警備を担当していた17人の者を
牢につなげ、・・・。
明日、悉く磔にする。」


*信繁&きり
信繁「何の罪もない門番を救う手立ては?・・・」
きり「・・・秀次様なら、・・・」

*秀次の部屋
秀次「私の話に耳を傾けてくれるだろうか?」
きり「情けに訴えて・・・」

*秀吉の部屋
秀吉「わしは猿とか、・・・言われるのは許せる。しかし、
   今度のことで許せんのは、どこの誰ぞは。わしの息子を
 こけにしおったんじゃあ。だから、怒っておるのじゃ。」
と秀次は叱られた。
★秀吉は疑わしい人を60人も処刑したとか・・・・

◆ナレーター
「2月25日夜、(17人の)門番は磔にされた。」


*三成の家
その夜、三成は酒を飲んでいた。
信繁「・・・殿下が分かりません。・・・」
と不満をぶつける。
しかし、三成は何も答えず、黙って飲んでいる。
妻「今夜は、飲んでも酔わないとおっしゃっていました。」

*次の日、(2月26日)
大谷吉継がやって来た。
吉継「殿下を諫めることができるのは、治部少輔だけだ。」
三成「それで分かってくださなら、殿下の前で腹もきろう。
   しかし、殿下は普段の殿下ではない。」


●秀吉の怒り・・・・・・
秀吉「咎人が見つかるまで、町人を一人ずつ選んで磔にする。」


●詰め所
「殿下が分からない。」
??「道休は死にました」
と知らせが届いた。
信繁は閃いた。
信繁「この際、尾藤道休に罪をかぶって貰いましょう。」
吉継「つまり、落首の咎人として、首を差し出すのだな。
   妙案だ。・・・治部殿、腹をくくられよ。」
三成「露見すれば、命がない。」


●本願寺
3人は本願寺に行った。
吉継は道休の首を小刀でグサッ・・・・

●聚楽第
首の入った木桶を差し出した。
秀吉はいぶかしげに木桶を見た。
開けようとすると、
「六条河原に晒せ。」
三成らは頭を下げた。

秀吉「道休の親戚縁者、全てを悉く磔にせよ。」
三成「殿下、お願いでございます。どうかこの首をもって
   この度のこと、終わりとなさりませ。これ以上の殺生は
   無用でございます。」
秀吉「血迷うたか、佐吉」
怒り狂う秀吉。・・・・
三成「佐吉は正気でございます。乱心されているのは殿下の方。」
秀吉「石田治部少輔、切腹を申し付ける。」

お寧は突然入ってきた。
お寧「あんた、いい加減にしときゃーよ。落ち着いてよう考え
   やあ。あんたが怒れば怒るほど、噂が本当に思えてくる  
   んだーに。そうでしょう。」
秀吉は黙り込んだ。
お寧「誰がなんと言おうと生まれてくる子はあなたの子・
   でーんと構えていればええんです。どうしても心配なら
   いっそのこと、茶々殿に聞いてみたら、・・・」
秀吉「そんな恐ろしいこと、できるか。」

そこへ何故か、茶々様。
茶々「聞いてみて下され。」
秀吉が苦笑いをする。
茶々「信繁の子、・・・」
信繁は「違います。」
茶々「そんな訳、あるはずがありません。」
笑いながら「殿下の子に決まっています。」
それだけ言うと、茶々は部屋の戻った。秀吉も追いかける。

三成はお寧に頭を下げた。
「ありがとう存じます。」
お寧「・・・残酷な人なのです。」
お寧はますます秀吉の評判が悪くなることを心配した。
お寧「大名や寺社に、金銭を配って、子供の誕生を祝わせるのは
   どうじゃろう?」
三成「配るのですか?」

これで、事態が収束した。
信繁「実のところ、あの落首は誰の仕業だったのでしょうか?」
三成「民の仕業だ。・・・・」
信繁「だから、殿下はあれほど恐れたのかもしれません。」

●出産
 3ヶ月後、茶々が男の子を出産した。
 赤子は「お捨(すて)」 と名付けられた。
 秀吉は幸せであった。

◆ナレーター
「・・子をなしたことが、やがて多くの人々の人生を狂わしていく。」


※ゆかりの地巡り
●聚楽第


◎◎◎
◎◎◎
◆◆ 真田3代のブログ一覧 ◆◆


〜〜〜2016年【真田丸シリーズ】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●▲■真田の郷の城*********************
箕輪初心:生方▲真田丸41【米山城・戸石城・本城・枡形城】
真田幸隆乗取&真田兄弟対決
http://53922401.at.webry.info/201602/article_15.html

箕輪初心:生方▲真田丸42真田の里【真田氏館&真田本城
&支城群一覧】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸3【真田本城】新名所:堺&長沢の腰掛け椅子
http://53922401.at.webry.info/201601/article_5.html

箕輪初心:生方▲真田丸4【真田氏館&真田氏歴史館】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田丸35【松尾古城】角間館の詰め城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸37【真田天白城】真田昌幸長男
:真田信綱の築城?
http://53922401.at.webry.info/201602/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸38【矢沢城】&真田昌幸の叔父:矢沢頼綱の生涯
http://53922401.at.webry.info/201602/article_11.html

箕輪初心:生方▲真田●75【真田横尾城=尾引城】
:横尾氏→真田信綱の居城?
http://53922401.at.webry.info/201603/article_26.html

箕輪初心:生方▲真田丸39【真田:洗馬(せば)城】:横尾氏の詰め城
→真田氏の城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_12.html

箕輪初心:生方▲真田丸40【真田根小屋城】:真田氏の支城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_14.html

箕輪初心:生方▲真田丸5【真田長谷寺】真田幸綱・正妻:河原隆正妹
・真田昌幸の墓
http://53922401.at.webry.info/201601/article_7.html



●▲■【第1話】天正10年(1582)1月〜織田信長の信濃侵攻****
箕輪初心:生方▲箕輪城183真田丸1【真田幸綱・昌幸・幸繁
と箕輪城との関わり】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_3.html

箕輪初心:生方▲山梨【新府城】:武田勝頼60日の城&出浦盛清
http://53922401.at.webry.info/201504/article_25.html
★出浦盛清(正相)は最後は真田昌幸の真田忍軍の棟梁になった。

箕輪初心:生方▲山梨韮崎【穴山氏館跡】&穴山信君・武田信吉の生涯
http://53922401.at.webry.info/201504/article_27.html

箕輪初心■長野【信州の桜の名所15城】=高遠城・須坂城他
http://53922401.at.webry.info/201204/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸82『飯田長姫城の歴史』と真田丸第1話「船出」
http://53922401.at.webry.info/201604/article_7.html


●▲■【第2話】天正10年(1582)3月11日、武田氏滅亡*****
箕輪初心:生方▲真田丸15『真田丸第2話「決断」のあらすじ』
http://53922401.at.webry.info/201601/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸16【真田の選択&武田勝頼の最後の真偽】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_19.html

箕輪初心●山梨【岩殿城】=武田勝頼を裏切った小山田氏の山城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_5.html


●▲■【第3話】天正10年(1582)3月中旬、信長:法華寺にて**
箕輪初心:生方▲真田丸22『第3話:「策謀」のあらすじ』
&登場人物の解説
http://53922401.at.webry.info/201601/article_25.html

箕輪初心生方▲真田丸71【諏訪上社前宮〜上社本宮&
「信長と光秀&真田信繁?因縁の法華寺」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_17.html

箕輪初心★織田信長F安土城から天下取り開始
http://53922401.at.webry.info/201206/article_11.html

箕輪初心●滋賀「安土城&ハ見寺&博物館」
http://53922401.at.webry.info/201101/article_12.html



箕輪初心:生方▲高遠城&五郎山に眠る仁科盛信の墓
:真田丸bR「策謀」追加
http://53922401.at.webry.info/201605/article_17.html




●▲■【第4話】天正10年(1582)6月2日、本能寺の変******
箕輪初心:生方▲真田丸29【TV第4話「真田昌幸VS徳川初対決
〜本能寺】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_1.html

箕輪初心:生方▲映画『信長協奏曲』面白過ぎのあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201601/article_30.html


●▲■【第5話】天正10年(1582)6月中旬、昌幸と滝川一益***
箕輪初心:生方▲真田丸36:第5話【織田信長の死→窮地】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_9.html

箕輪初心●箕輪城シリーズR「第11代:滝川一益」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_33.html


●▲■【第6話】天正10年(1582)6月9日、森長可の撤退******
箕輪初心:生方▲真田丸43:第6話【迷走】のあらすじ
&「森長可の撤退」
http://53922401.at.webry.info/201602/article_19.html



●▲■【第7話】天正10年(1582)6月20日、神流川の戦い〜小諸城**
箕輪初心:生方▲真田丸50第7話『滝川一益の逃亡』
箕輪城→小諸城へ
http://53922401.at.webry.info/201602/article_26.html

箕輪初心▲埼玉上里【金窪城】&『神流川の戦い』詳細
http://53922401.at.webry.info/201409/article_21.html

箕輪初心◆高崎【第16回新町神流川合戦:滝川一益】
http://53922401.at.webry.info/201211/article_3.html

箕輪初心:生方▲真田丸30【真田昌幸と滝川一益との腐れ縁:友情】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_2.html

箕輪初心●群馬【松井田城】=安中忠政→大導寺政繁の城
http://53922401.at.webry.info/201112/article_2.html

箕輪初心:生方▲真田●65【小諸城】:ちょっと文学探訪&歴史
http://53922401.at.webry.info/201603/article_10.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201603/article_10.html

箕輪初心:生方▲箕輪城175『第13回箕輪城祭り』写真集
3−@出陣式〜出陣
http://53922401.at.webry.info/201510/article_26.html

箕輪初心:生方▲箕輪城176『第13回箕輪城祭り』写真集
3−A出陣〜着到
http://53922401.at.webry.info/201510/article_27.html

箕輪初心:生方▲箕輪城177『第13回箕輪城祭り』写真集3−B
着到〜攻防戦
http://53922401.at.webry.info/201510/article_28.html


●▲■【第8話】天正10年(1582)7月13日真田昌幸が北条氏直に謁見
箕輪初心:生方▲真田丸 57「第8話『調略』のあらすじ&川中島
http://53922401.at.webry.info/201602/article_32.html
★天正壬午の乱の開始

箕輪初心●長野:海津城=松代城:川中島の戦いでの信玄の拠点
http://53922401.at.webry.info/201309/article_14.html

箕輪初心◆長野の松代:松代藩真田家藩士の家巡り
http://53922401.at.webry.info/201309/article_13.html


●▲■【第9話】天正10年(1582)8月、天正壬午の乱、
箕輪初心:生方▲真田丸63TV第 9話【天正壬午の乱】のあらすじ
&平山優説の違い
http://53922401.at.webry.info/201603/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸48【佐久:春日城】依田信蕃と真田昌幸
http://53922401.at.webry.info/201602/article_24.html
★依田信蕃が真田昌幸を徳川に引き入れた。


箕輪初心:生方▲山梨【若神子城】武田信玄の信濃攻略の拠点&
烽火集積地
http://53922401.at.webry.info/201504/article_29.html
★北条氏直の陣


箕輪初心:生方▲山梨【獅子吼城】:徳川家康VS北条氏政
http://53922401.at.webry.info/201505/article_1.html
★徳川家康は大導寺政繁のいる獅子吠城を服部半蔵を使って攻略。


箕輪初心:生方:▲山梨【谷戸城】甲斐源氏祖:逸見清光の居城
http://53922401.at.webry.info/201505/article_2.html
★徳川家康は旧武田遺臣を味方に付け、谷戸城を攻略。



●▲■【第10話】天正10年(1582)10月徳川&北条和睦*****
箕輪初心:生方:真田丸70◆ 10話『上田城築城』
&曳間城(浜松城の前身)
http://53922401.at.webry.info/201603/article_15.html

箕輪初心:生方▲真田丸31【真田幸隆の知恵:徳川家康を利用して
造った上田城】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_3.html

◆◆ 箕輪初心●井の国後編:「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_4.html
★井伊直政は北条氏の大導寺政繁との交渉で徳川方の使者と
して政治的手腕を発揮。徳川&北条の和睦の立役者であった。
徳川家康が武田氏の旧領:信濃国・甲斐国を支配。
●井伊直政は武田氏の旧臣達約120人と家康の旗本の一部が配属された。
 →山県昌景の意志を尊重し、「井伊の赤備え」部隊の大将となった。
★関ヶ原の合戦後、井伊直政が真田信之に頼まれて、真田昌幸と
 真田信繁を命乞いを徳川家康にしたのに、井伊直政は真田丸に
 出てこない。後、真田幸繁の『真田丸』なんてなかったのに・・


●▲■【第11話】天正11年(1583)上田城完成祝いと室賀殺害***
箕輪初心:生方▲真田丸74【「加沢記」の室賀】
&TV 11話「祝言」のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201603/article_22.html

箕輪初心:生方▲真田丸84【室賀城=原畑城+笹洞(ささぼら)城】
&室賀氏・屋代氏の歴史&真田昌幸
http://53922401.at.webry.info/201604/article_11.html



●▲■【第12話】天正13年(1585)6月頃************
箕輪初心:生方▲真田丸77:第12話「真田幸繁の上杉への人質」
&平山・丸島諸説
http://53922401.at.webry.info/201603/article_29.html
6月頃 真田昌幸は上杉景勝に従属することを決めた。真田弁丸
 (信繁)の供奉衆に矢沢頼幸が同心として預けられ、一軍の指揮
  官に任じられた。・・・
7月15日は上杉景勝への9ヶ条の起請文
@上杉に忠節を尽くせ
A敵が攻めてきたら援軍をよこせ
B噂や密告を信じないで、密接な関係でいようね。
C信濃国の知行は海津城将:須田満親が行う。
D小県(上田)、吾妻(岩櫃)、利根(沼田)・坂木の庄を安堵した。
E佐久甲州のどこか、長野一跡(箕輪城)を与える。
F屋代秀正の一跡(荒砥城&屋代城)を与える。
G真田昌幸に禰津昌綱の処遇も一任した。
平山説・・・昌幸の配下にすること
◎天正11年に出浦昌相(一般論の出浦盛清は誤りか?)
が真田の家臣になったのと符号する。
真田昌幸に安堵した埴科郡に出浦の所領が入っているので
(★丸島説)・・・『真田丸』に合致している。


●▲■【第13話】天正13年(1585)閏8月2日、第一次上田合戦**
箕輪初心:生方▲真田丸80【第1次上田合戦】加沢記・平山説
&第13話「決戦」
http://53922401.at.webry.info/201604/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田丸32【真田昌幸:空城の計&第一次上田合戦】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_4.html



●▲■【第14話】天正16年(1586)6月上杉景勝・真田幸繁上洛*

箕輪初心:生方▲真田丸86【昌幸の秀吉への臣従過程2説】
&第14話『上洛』
http://53922401.at.webry.info/201604/article_14.html

※倶利伽羅峠〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★木曾義仲:上野国多胡庄2ヶ月→信濃依田城で蜂起
http://53922401.at.webry.info/201310/article_3.html

箕輪初心★木曾義仲Cゆかりの地:埼玉→信濃→上野→信濃→北陸へ
http://53922401.at.webry.info/201406/article_17.html

箕輪初心★松尾芭蕉33『奧の細道22』【金沢・小松】&My金沢城登城
http://53922401.at.webry.info/201208/article_17.html


●▲■【15話】天正16年(1586)6月上杉景勝・真田幸繁上洛*
箕輪初心:生方▲真田丸87【 15話『謁見』のあらすじ】&平山優
http://53922401.at.webry.info/201604/article_22.html


●▲■【16話】天正14年(1586)1月〜6月
箕輪初心:生方▲真田丸90【真田幸繁の豊臣家臣へ】
の史実:丸島説・平山説&第16話『表裏』あらすじ
http://53922401.at.webry.info/201604/article_30.html

●▲■【17話】天正14年(1586)6月〜10月
箕輪初心:生方▲≪岡崎城≫&【加沢記】の『松』VS
【第17話「松との再会】&史実:丸島説&平山説
http://53922401.at.webry.info/201605/article_4.html


●▲■【18話】天正14年(1586)10月〜天正15年(1587)
箕輪初心:生方▲真田丸92【第18話「上洛」】
&「丸島説&平山説&加沢記」
http://53922401.at.webry.info/201605/article_11.html


●▲■【19話】天正15年(1587)〜天正16年(1588)
箕輪初心:生方▲真田丸93【第19話:恋路】@信繁&茶々
*A信幸&稲α九州平定
http://53922401.at.webry.info/201605/article_20.html

●▲■【20話】天正16年(1588)




*******************************
●【番外編】
箕輪初心:生方▲真田丸85【2016上田城の桜&真田丸展】
&真田昌幸の豊臣秀吉への臣従過程
http://53922401.at.webry.info/201604/article_13.html

箕輪初心:生方▲2016スキーbP2:丸沼
&真田丸76『沼田の真田丸展』
http://53922401.at.webry.info/201603/article_28.html

箕輪初心:生方▲スキーbP3『神楽』&真田丸86
【名胡桃城のガイダンス施設】
http://53922401.at.webry.info/201604/article_17.html





*****************************


★明日は武田・真田関係は未定?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲真田丸bX4【20話「前兆」】聚楽第の落首事件 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる