城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲【高遠城】:天文14年(1545)武田晴信の高遠城侵攻と高遠頼継

<<   作成日時 : 2016/05/20 06:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・天文14年(1545)4月17日、高遠城は落城し、高遠頼継は武田
晴信に降伏し、甲府へ出仕した。(★『高白斎記』)高遠城は武田
晴信氏により改修され、南信濃支配における拠点となった。NHK
大河ドラマ『風林火山』では、「治めるのはわしじゃ。」と高遠
頼継のお馬鹿ぶり&小者っぷりは独特の名演技で印象に残って
いる。
画像

(★大手門?)

◆訪問日・・・平成28年(2016)5月12日
 高遠城1回目・・・岡部氏・みかちゃん・さやかちゃん・
うっちゃん・金井ちゃんで旅行
(竹松旅館泊・・馬刺しを食べた。)
高遠城2回目・・・佐藤氏と桜見物・・
高遠城3回目・・・個人で日帰り城散策。
高遠城4回目・・・マーちゃん・福ちゃんで桜見物
高遠城5回目・・・個人で
高遠城6回目・・・平成28年(2016)5月12日
    (竹松旅館泊:高遠温泉になっていた。)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

・時代が違うけど・・・
画像

画像

画像



【高遠継頼と武田信玄】

・天文10年(1542)6月、武田晴信が当主になると、諏訪へ侵攻した。
まずは、諏訪頼重が武田信虎・村上義清と勝手に和睦した
 したことを盟約違反として打つことにした。
 というか、現北杜市の隣はすぐ、茅野や下諏訪・・・

・天文11年(1543)4月、高遠頼継は諏訪総領家の座を狙って武田晴信
 に味方し、諏訪頼重の本拠:上原城(諏訪市)へ侵攻した。
 
  
6月24日 武田晴信は諏訪頼重を攻撃するために甲府躑躅ヶ崎館
 を出立した。

  (★「武田信玄」:新田次郎著では700騎:3000の兵)

 武田晴信は甲府躑躅ヶ崎→「中の棒道」→若神子(現北杜市)
 →(長坂町)→大井ヶ森→小淵沢→葛窪(現長野県富士見町)

6月?日 諏訪頼重は武田晴信の侵攻の情報を信じなかった。
     偵察を出した。

6月28日 諏訪頼重は上原城に軍を召集した。
(★「武田信玄」:新田次郎著では350騎:800の兵
     ・・千野伊豆入道が用意した兵であった。)
(★ウィキペディア:諏訪軍の兵力は150騎、歩兵
   700〜800人。)

6月29日 諏訪郡に侵攻し、御射山(現富士見町)に布陣した。


7月1日  諏訪頼重が出撃した。
   矢崎原(茅野市)で武田軍と対峙した。


 『千野伊豆入道が兵を率いて、御射山に向かった。
  しかし、小笠原長時は塩尻峠で固まっていた。
  高遠頼継は「ご安心くだされ、応援に出陣し申す。」
  と頼重に書状を送った。・・・』
(★「武田信玄」:新田次郎著)


 武田軍と対峙した。

7月2日 高遠城主:高遠頼継が武田晴信に呼応に応じて杖突峠から
     諏訪に侵攻して安国寺附近に放火した。
(★「武田信玄」:新田次郎著では、兵2000)

諏訪頼重は高遠頼継が裏切ったのを初めて知った。
(★「武田信玄」:新田次郎著)
諏訪頼重は千野入道に高遠頼継を討つように命じた。
夜、千野入道は夜襲をかけた。しかし、戦死した。
武田晴信は「惜しい男をなくしたな。」・・・・。
(★「武田信玄」:新田次郎著)
その後、神長官:守矢頼真や有賀城:千野靱負尉
   (ゆきえのじょう)は武田晴信の家臣になっている。

   諏訪頼重は挟み撃ちを恐れて上原城を焼き払った。
★武田晴信や高遠頼継に上原城を使われないように
 するためである。
   
   夜、諏訪頼重は桑原城に移った。
       そして、桑原城に立て籠もった。
   
  
7月3日 武田晴信は桑原城下に兵を進めた。
高遠頼継も桑原城下に兵を進めた。
   3方から桑原城を包囲し攻撃した。
    
  しかし、追い詰められた諏訪軍は激しく抗戦した。
  折からの雨で、城攻めを中止した。
  武田晴信は包囲を解いて後退した。
★武田晴信の作戦であった。思った通り、
   諏訪兵の逃亡が始まった。・・・・・
「これで、兵が減れば、・・・桑原城は落ちる。」


 夕方、諏訪頼重は城の警備を検分をしに出かけた
     諏訪頼重を見た家臣が頼重が城を捨てたと思い込み
     逃げて始めた。
夜、諏訪頼重が陣に戻ってみると、大部分の兵は逃亡していた。
    
     桑原城で諏訪頼重と一緒に夜を過ごしたのは僅か20名
     程だった。
 (★NHK大河ドラマ「風林火山」などでは・・・)
桑原城に残ったのは諏訪一門とわずかな城兵だけとなった

★7月3日の夜、諏訪頼重&武田晴信は何を想ったのだろうか?
 頼重「武田晴信の妹は我が妻・・・降伏して命乞いをしようか?」
晴信「明日になれば、兵も食料ないので、降伏するだろう。
    禰々もいるので、攻撃したくはない。・・・
   それに、無駄に配下を死なせたくはない。・・」

7月4日 武田晴信は和睦の申し入れをした。
 板垣信方は降伏を勧めに行った。
(★「武田信玄」:新田次郎著)


  諏訪頼重は武田晴信の妹婿である縁を利用して、晴信に和睦を
  申し入れた。晴信はこれを受け入れた。
和睦の条件として諏訪頼重の生命は保障されていた。

(★ウィキペディアの説)
7月5日 桑原城を開城した。
諏訪頼重・弟:大祝頼高を甲府へ連行した。
しかし、2人は甲府の東光寺に幽閉された。
★騙されたと思ったが、後の祭りであった。
7月21日 武田晴信は約束を反故にして、諏訪頼重と実弟:
  大祝頼高を切腹させた。
 諏訪惣領家は事実上滅亡した。

◆案内板〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
天文11年(1542)7月4日、諏訪頼重は武田信玄に攻められて
上原城からのがれ、ここ(桑原城)で敗れた。
頼重は甲府に送られた。

「 おのずから 枯れ果てにけり 草の葉の
 主あらばこそ またもむすばめ 」

の時世を残して割腹し、諏訪惣領家は一旦滅亡したという
悲史を伝えている。
  今、東光寺に、頼重と弟の大祝頼高(おおほうり)を祀る
小さな五輪塔二基が建っており、また志賀神戸の頼重院
(らいじょういん)には頼重を祀る供養塔がある。
(★桑原城案内板:昭和58年)
★頼重院にも行ったが、写真が消滅している。

9月 諏訪家惣領職を望む高遠頼継が武田晴信に対して挙兵した。
高遠頼継は藤沢頼親と結んで諏訪郡へ侵攻して上原城を落した。
 
 武田晴信は寅王を諏訪総領家をして宣言し、諏訪一族を結束
 させた。 
 武田晴信は板垣信方を先陣とする救援の軍を送った。
 ※安国寺の戦い
  板垣信方は高遠頼継を撃破して諏訪領を掌握した。

・天文12年(1543)
4月 板垣信方を「諏訪郡代(上原城代)」に任じた。
5月  板垣信方は上原城を整備した。 
  ・上原城城将:板垣信方を諏訪郡代「諏方郡司」とした。
  ・桑原城に城将を置いた。  
     (★『高白斎記』・『守矢頼真書留』)

   諏訪領は宮川を境に武田晴信は東半分、高遠頼継は西半分を
   支配することになった。
 
  
9月?日 高遠頼継は諏訪氏惣領の座を狙っていた。
   つまり、諏訪惣領家乗っ取りである。
   高遠頼継は伊那郡福与城の藤沢頼親・伊那の春近衆らと
    武田領諏訪へ侵攻した。
  花岡城小坂氏は高遠頼継の野心を嫌って、武田晴信に組した。

9月25日 安国寺門前の戦い
  高遠頼継は諏訪宮川端において武田方に敗退し、諏訪から
  退去した。
   (★『高白斎記』)
宮川橋の戦い・・・
弟:高遠頼宗が討ち死にした。
 (★『伊那箕輪町史』)
武田晴信はほぼ諏訪を手に入れた。
藤沢頼親は一端は武田晴信に臣従した。
 
 諏訪の真志野城(真志氏)・有賀城(有賀氏)と岡谷の小坂城
 (小坂氏)・花岡城(花岡氏)・高尾山城(三沢氏)・諏訪神社
 上社の社家:「権祝(ごんのほうり)」は矢島城(矢島)を拠
 点とした「諏訪西方衆」が結成させた。

・天文13年(1544) 10月 武田晴信は伊那の辰野に
荒神山に侵攻した。藤沢頼親を脅かした。

・天文14年(1545)
4月11日 武田晴信は杖突峠から高遠に入った。
 4月17日 高遠頼継は戦わず、逃亡した。
(★『伊那箕輪町史』)

      高遠城も落城し、武田晴信に降伏した。
      高遠頼継は甲府へ出仕した。
      (『高白斎記』)
 4月20日 正午には箕輪に侵攻した。
    藤沢頼親の福与城を攻めた。
府中小笠原長時(藤沢頼親の妻の兄)が辰野竜ケ崎城に
松尾小笠原信定(小笠原長時の弟)が伊那に入った。

膠着状態が続いた。
6月1日 武田軍の板垣信方は竜ケ崎城を攻略した。
    藤沢頼親は援護がなくなり、和議に応じた。
 6月11日 藤沢頼親は弟を人質に出して、降伏した。

 6月?日 高遠城は武田晴信により改修され、信濃支配における
   拠点となる。

・天文17年(1548)
2月14日 上田原の戦い

  武田晴信は小県郡の村上義清に敗退した。

 4月3日 高遠頼継は甲府から高遠城へ帰城した。
   (★『高白斎記』)
4月?日 小笠原長時・村上義清や仁科盛能、藤沢頼親らと諏訪郡
     へ侵攻する
     (★「神使御頭之日記」:守矢頼真著)
★村上義清が諏訪下社を攻めたかどうか不明である。

6月10日 小笠原長時は再び塩尻峠を越えて諏訪大社下社に討ち
 入った。
 しかし、下社の配下・地下人たちに反撃された。

6月中旬 小笠原長時は諏訪西方衆らを迎合して諏訪侵攻
     を行った。
   (★「神使御頭之日記」:守矢頼真著)
 
7月?日  諏訪西方衆が謀反を起こした。
  (★『高白斎記』『勝山記』)

7月10日 小笠原長時は武田家に臣従していた岡谷の三沢氏・花岡氏、
 小坂氏・有賀氏・諏訪矢島氏の「諏訪西方衆」に内通した。
 「諏訪西方衆」は小笠原長時の傘下になった。
 諏訪西方衆は諏訪郡宮川以西の西方衆と呼ばれる諏訪神家の一族
 で矢島満清(諏訪上社本宮の三之鳥居)、花岡(諏訪湖の取水口の
 山上)小坂(花岡南東)らが、小笠原長時に通じ、 反旗を翻した。
南の有賀城などの攻撃態勢に入った。

 そのため、武田方の神長官:守矢頼真や有賀城:千野靱負尉
 (ゆきえのじょう)らは 上原城へ 逃げ込んだ。
 (★神使御頭之日記:守矢頼真著)  

7月11日 小笠原長時は花岡・矢嶋・小坂の応援するため塩尻峠へ
 出陣した。小笠原長時は諏訪郡代・板垣信方を失ってしまって、動揺
 の激しい上諏訪に押し寄せた。
武田晴信に知らせが入った。 
  武田晴信は反乱の情報が甲府に届くとすぐに出馬した。
  @武田晴信は甲斐の大井森(現北杜市長坂町)に軍勢を集結させた。
  しかし、軍事指揮権の両輪を失った武田晴信は動こうとしなかった。
先の上田原の戦いの敗戦が尾を引いていた?
「風林火山」作戦だったのかもしれない?
  A小笠原長時軍は兵力的にも戦況でも優位にあったが、小笠原長時
   は武田晴信に対抗するための寄せ集め軍団で結束力が難しかった
  途中、小笠原長時の舅:仁科盛能が作戦方針をめぐって小笠原長時
  と対立して軍を率いて退去した。
  家老:山家氏や三村氏などの武将らは武田晴信の調略で内応した。
三村駿河守長親の離反は小笠原長時の大敗の原因となった。

小笠原軍は内部分裂で塩尻峠まで撤退せざるを得なかった。

  武田晴信の行動は慎重で18日まで甲斐に留まっていた。
本来なら甲府〜諏訪までは2日間あれば行ける。
8日もかかっても来ないので、小笠原方が油断していた。
 

7月18日 武田晴信がようやく軍勢を動かした。  
  大井の森(現北杜市長坂町)より上原城に入った。
  深夜、上原城を密かにを発った。
武田晴信は奇襲を敢行した。

  
7月19日 塩尻峠の戦い=塩尻:勝弦峠〜桔梗ケ原の戦い
 未明、武田晴信は「風林火山」のごとく隠密裏に軍を移動させた。
 塩尻峠の嶺上にいる小笠原軍5000余を急襲した。
 小笠原軍勢は昨日まで甲斐にいた武田軍が、まさか来襲するとは
思ってもいなかった。
 小笠原軍は寝込みを襲われ、完全に意表を突かれた。  
 不意をつかれた小笠原勢は具足も満足につける間もなく、散々に
 打ち負かされた。
 しかし、小笠原長時は崩れかかる自軍を立て直して防戦につとめた。
 小笠原長時と埴原・桐原ら旗本衆は狭い峠道を強引に攻め登ろうと
 する武田軍を押し返した。
 当然、武田晴信に反旗を翻したかつての花岡・矢嶋・小坂ら「諏訪
 西方衆」も加わっていた。
 武田晴信は同母弟:武田信繁に別働隊を与えて勝弦峠越えで小笠
 原軍の背後に移動させた。そして、小笠原軍の背を急襲させた。
 また、武田晴信に内応の約束を交していた西牧・三村・山家らも
 小笠原勢の後方にいて、背後から襲いかかったのである。 
 はさみ撃ちにされた小笠原軍は総崩れとなった。
   (★小和田哲男)
結局、小笠原軍は将兵1000余人が戦死した。
 小笠原長時の家老:村井氏は村井館(=小屋城館)を拠点に府中の
 防衛拠点としていたが、塩尻峠の村井氏は討ち死にした。
小笠原長時は居城の林城に逃走した。
武田軍は府中:松本へ侵入し、林城付近を焼き払い引き上げた。

小笠原長時は敗戦の傷跡は深かった。武田晴信に恐怖心を抱いた。

 武田晴信は小笠原長時に大勝。武田氏は再び優位を回復した。
★武田晴信は上田原の大敗を塩尻峠の大勝で埋め合わせることに
 なり、本人自身、少し自信を回復した。

小笠原長時が大敗北し、小坂城・花岡城・高尾山城も廃城となった。
 
武田晴信の諏訪五十騎の1人:桑原城代:田中淡路玄儀が居城したと
も言われているが、不明である。
 


・天文14年(1545)
 4月 高遠城に侵攻して高遠頼継を降伏させた。
 6月  福与城主:藤沢頼親を追放した。


・天文21年(1552)8月16日高遠頼継は死去。
    高遠頼継は武田晴信(信玄)の命により、自害?
    法名は大用普徹す禅定院。

・永禄5年(1562)
武田信玄の4男:勝頼が高遠諏訪家を継いだ。
 (★高野山成慶院に伝来する『甲斐国過去帳』)
 従来は、諏訪惣領家を継いだと見られていた。
(★黒田基樹著)
 高遠の建福寺に母:諏訪御料人の墓がある。

*****************************
◎◎◎
◎◎◎
箕輪初心■長野:第21回海野宿ふれあい祭&グルメ
http://53922401.at.webry.info/201111/article_24.html

箕輪初心:生方★【真田丸2】:実田の出自→真田幸綱(幸隆)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

箕輪初心●「滋野一族→海野一族の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_25.html

箕輪初心●真田3代@「実田→真田幸隆の出自」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_26.html


〜〜〜真田氏と甲斐〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲20150412武田躑躅ヶ崎(現武田神社)前編
http://53922401.at.webry.info/201504/article_13.html

箕輪初心:生方▲山梨【武田氏館=躑躅ヶ崎館】後編
http://53922401.at.webry.info/201504/article_23.html

箕輪初心:生方▲【武田の騎馬行列】&箕輪城161
「箕輪城関係の武将」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_14.html
★真田幸隆は箕輪城代になったこともある。

箕輪初心:生方▲甲府【武田の騎馬行列写真集】&
「小竹のほうとう」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_15.html

***************************
【1】武田信玄&真田幸綱(幸隆)の侵攻に沿った時代順の城や戦い


箕輪初心:生方▲真田○45:【諏訪の上原城】&板垣信方と真田幸綱
http://53922401.at.webry.info/201602/article_21.html

箕輪初心:生方▲真田●46【長窪城】と真田幸綱(幸隆)
http://53922401.at.webry.info/201602/article_22.html

箕輪初心:生方▲真田丸47【芦田城】芦田氏と真田氏
http://53922401.at.webry.info/201602/article_23.html

箕輪初心:生方▲真田丸49【望月城】望月氏&真田氏
http://53922401.at.webry.info/201602/article_25.html

箕輪初心:生方▲真田丸51【海ノ口城】武田信玄初陣
&184「箕輪城」武田勝頼&真田幸繁の初陣
http://53922401.at.webry.info/201602/article_27.html

箕輪初心:生方▲真田●52『伴野氏館=野沢城』&伴野氏の歴史前編
http://53922401.at.webry.info/201602/article_28.html

箕輪初心:生方▲真田●53『前山城』&伴野氏の歴史後編
http://53922401.at.webry.info/201602/article_29.html

箕輪初心:生方▲真田●54【佐久稲荷山城:勝間城】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_30.html

箕輪初心生方▲真田丸56【佐久田口城】&相木氏&伴野貞長の最後
http://53922401.at.webry.info/201602/article_31.html

箕輪初心生方▲真田丸56【佐久田口城】&相木氏&伴野貞長の最後
http://53922401.at.webry.info/201602/article_31.html

箕輪初心:生方▲源頼朝44【平賀義信】&『佐久平賀城』
http://53922401.at.webry.info/201603/article_1.html

箕輪初心:生方▲真田●58【大井城】&「大井一族の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_3.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲武田信玄家臣:柳沢弥右衛門→所左衛門
→弥左衛門&『伊那原新田用水』
http://53922401.at.webry.info/201605/article_16.html

箕輪初心●【南牧村の城20城一覧】&▲黒滝山登山
http://53922401.at.webry.info/201204/article_21.html
余地峠の里:郷土研究会(会長:須賀健治)+郷土博物館
城砦11+烽火台9=20城である。

箕輪初心生方▲武田晴信の南牧侵攻&武田家臣編:市川五郎兵衛@
http://53922401.at.webry.info/201605/article_14.html

箕輪初心生方▲佐久『五郎兵衛用水』:市川五郎兵衛真親と柳沢所左衛門
http://53922401.at.webry.info/201605/article_15.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

箕輪初心:生方▲真田●59【志賀城】:笠原清繁&高田憲頼
/大虐殺&人身売買
http://53922401.at.webry.info/201603/article_4.html

箕輪初心:生方▲真田●44【佐久内山城】真田幸隆&大井貞清
http://53922401.at.webry.info/201602/article_20.html

箕輪初心:生方▲真田●60【佐久平根白岩城:平尾氏館】&真田の本
http://53922401.at.webry.info/201603/article_5.html

箕輪初心:生方▲真田●61【佐久平尾城】&スキー11「佐久PARADA」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田●62【小田井城】:約20haの巨大な城
http://53922401.at.webry.info/201603/article_7.html

箕輪初心:生方▲真田●64「真田幸綱(幸隆)の武田晴信への臣従諸説」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_9.html

箕輪初心:生方▲真田●65【小諸城】:ちょっと文学探訪&歴史
http://53922401.at.webry.info/201603/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田●66【布引観音&布引城】:望月源三郎と真田幸綱
http://53922401.at.webry.info/201603/article_11.html

箕輪初心:生方▲真田丸67【禰津下の城】:禰津一族&真田一族
http://53922401.at.webry.info/201603/article_12.html

箕輪初心:生方▲真田●68【上田原の戦い】&4つ小説
http://53922401.at.webry.info/201603/article_13.html

箕輪初心生方▲真田●69【林城】:小笠原長時の生涯詳細版
http://53922401.at.webry.info/201603/article_14.html

箕輪初心:初心▲岡谷【花岡城】&武田晴信の諏訪西方衆の反乱
http://53922401.at.webry.info/201603/article_16.html

箕輪初心生方▲真田丸71【諏訪上社前宮〜上社本宮&
「信長と光秀&真田信繁?因縁の法華寺」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_17.html

箕輪初心:生方▲諏訪:有賀城:鎌倉街道を守る城
http://53922401.at.webry.info/201603/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸72【高島城】日根野高吉→諏訪頼水
&真田昌幸&松平忠輝&吉良義周
http://53922401.at.webry.info/201603/article_19.html

箕輪初心:生方▲『諏訪大熊城』:千野氏の城
http://53922401.at.webry.info/201603/article_20.html

箕輪初心:生方▲【諏訪:桑原城】:諏訪頼重*滅亡の舞台】
http://53922401.at.webry.info/201603/article_21.html

箕輪初心:生方▲茅野の城7分の4【上原城&千沢城&粟沢城&鬼場城】
http://53922401.at.webry.info/201603/article_23.html

箕輪初心:生方▲武田信玄痛恨の「砥石崩れ」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_24.html


***真田の城********************
箕輪初心:生方▲真田丸41【米山城・戸石城・本城・枡形城】
真田幸隆乗取&真田兄弟対決
http://53922401.at.webry.info/201602/article_15.html

箕輪初心:生方▲真田丸42真田の里【真田氏館&真田本城
&支城群一覧】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸3【真田本城】新名所:堺&長沢の腰掛け椅子
http://53922401.at.webry.info/201601/article_5.html

箕輪初心:生方▲真田丸4【真田氏館&真田氏歴史館】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田丸35【松尾古城】角間館の詰め城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸37【真田天白城】真田昌幸長男
:真田信綱の築城?
http://53922401.at.webry.info/201602/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸38【矢沢城】&真田昌幸の叔父:矢沢頼綱の生涯
http://53922401.at.webry.info/201602/article_11.html

箕輪初心:生方▲真田●75【真田横尾城=尾引城】
:横尾氏→真田信綱の居城?
http://53922401.at.webry.info/201603/article_26.html

箕輪初心:生方▲真田丸39【真田:洗馬(せば)城】:横尾氏の詰め城
→真田氏の城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_12.html

箕輪初心:生方▲真田丸40【真田根小屋城】:真田氏の支城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_14.html

箕輪初心:生方▲真田丸5【真田長谷寺】真田幸綱・正妻:河原隆正妹
・真田昌幸の墓
http://53922401.at.webry.info/201601/article_7.html


*****************************

箕輪初心:生方▲真田●75『塩田城と第一次川中島の戦い』
→真田幸綱の本領回復
http://53922401.at.webry.info/201603/article_27.html

箕輪初心:生方▲村上氏館跡:満泉寺&村上義清の墓&
坂木ふるさと歴史館
http://53922401.at.webry.info/201603/article_30.html

箕輪初心:生方▲信濃:【葛尾城】:村上義清の詰め城
http://53922401.at.webry.info/201603/article_31.html

箕輪初心:生方▲真田丸78【村上義清&上杉謙信VS武田晴信&
真田幸綱・昌幸】
http://53922401.at.webry.info/201603/article_32.html

箕輪初心:生方▲真田●79信濃:荒砥城:村上→武田→上杉→真田
http://53922401.at.webry.info/201604/article_1.html

箕輪初心:生方▲信濃:屋代城:村上一族:屋代氏の城→真田信繁在城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_2.html

箕輪初心:生方▲千曲市の名所35選:稲荷山城&森将軍塚古墳等
http://53922401.at.webry.info/201604/article_4.html

箕輪初心:生方▲真田丸82『飯田長姫城の歴史』と
真田丸第1話「船出」
http://53922401.at.webry.info/201604/article_7.html

箕輪初心:生方▲【伊那:松尾城】小笠原氏の分裂&武田晴信〜
織田信長の伊那侵攻
http://53922401.at.webry.info/201604/article_8.html

箕輪初心:生方▲【鈴岡城】:武田晴信の第一次川中島合戦後の伊那侵攻
http://53922401.at.webry.info/201604/article_9.html

箕輪初心:生方▲【信濃:旭山城】&第2次川中島の合戦:犀川の戦い
http://53922401.at.webry.info/201604/article_12.html

箕輪初心:生方▲【尼飾城】真田幸綱(幸隆)の攻略→城番へ
http://53922401.at.webry.info/201604/article_15.html

箕輪初心▲長野:松代▲大室城前→奇妙山砦&尼飾山城ハイキング
http://53922401.at.webry.info/201412/article_17.html

箕輪初心:生方▲【葛山城】&第3次川中島合戦
http://53922401.at.webry.info/201604/article_16.html

箕輪初心:生方▲吉窪城:武田晴信に滅ぼされた小田切氏の城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_18.html

箕輪初心:生方▲【信濃:大峰城】:武田VS長尾争奪戦の城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_19.html

箕輪初心:生方▲【信濃牧之島城】:香坂氏→馬場信春の武田流の丸馬出
&三日月堀
http://53922401.at.webry.info/201604/article_20.html


●▲■弘治年間(1555〜1558)
箕輪初心◆長野:旧中条町の城3&鬼無里の城1
http://53922401.at.webry.info/201305/article_6.html

箕輪初心:生方▲長野市旧中条村の城@古屋敷城山城、A大姥山城、
B柏鉢城復刻版・・・★写真は少ない。
http://53922401.at.webry.info/201605/article_7.html



箕輪初心:生方▲信濃:井上氏館&井上城遠望&竹ノ内城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_21.html

箕輪初心:生方▲【海津城】:・永禄3年(1560)山本勘助が築城?
http://53922401.at.webry.info/201604/article_23.html

箕輪初心:生方▲信濃大室城=海津城の北西の守りの城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_24.html

箕輪初心:生方▲保科氏館跡&霞台城&保科温泉→高遠城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_26.html

箕輪初心:生方▲須坂『信濃須田城』&須坂散策
http://53922401.at.webry.info/201604/article_27.html

箕輪初心:生方▲真田丸88【須田満親&真田昌幸】&
『福島正則陣屋』上高井郡高山村散策3回
http://53922401.at.webry.info/201604/article_28.html

箕輪初心:生方▲志賀BBQ&【高梨氏館&高梨氏の歴史】
&真田丸89『高梨氏&真田昌幸&真田信綱】
http://53922401.at.webry.info/201604/article_29.html

箕輪初心:生方▲第4次川中島の合戦に至るまでの長尾景虎の動向
http://53922401.at.webry.info/201604/article_31.html

箕輪初心:生方▲『第4次川中島の合戦に至るまでの武田晴信
・真田幸綱の動向』
http://53922401.at.webry.info/201604/article_33.html

箕輪初心:生方▲第4次川中島の合戦@『上杉政虎の出陣→本陣:妻女山』
http://53922401.at.webry.info/201604/article_34.html

箕輪初心:生方▲第4次川中島合戦A『武田信玄の出陣→着陣
:茶臼山説&雨宮説』
http://53922401.at.webry.info/201604/article_35.html

箕輪初心:生方▲第4次川中島の合戦B『武田信玄VS上杉政虎』
:by甲陽軍鑑記述
http://53922401.at.webry.info/201604/article_36.html

箕輪初心:生方▲第4次川中島の合戦C『山本勘助討ち死に』&高崎藩の子孫
http://53922401.at.webry.info/201605/article_1.html

箕輪初心:生方▲真田●90『第4次川中島D武田信繁』
&信繁の墓:布引観音&典厩寺
http://53922401.at.webry.info/201605/article_2.html

箕輪初心:生方▲【飯山城】:永禄7年(1567)上杉輝虎の大改修
http://53922401.at.webry.info/201605/article_3.html

箕輪初心:生方▲第5次川中島の合戦後&信濃【替佐城】:武田信玄築城
http://53922401.at.webry.info/201605/article_5.html

箕輪初心:生方▲『壁田(へきだ)城』:謎の山田氏の城
http://53922401.at.webry.info/201605/article_6.html




【2】真田幸綱&真田昌幸
〜〜〜★真田3代〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●「滋野一族→海野一族の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_25.html

箕輪初心●真田3代@「実田→真田幸隆の出自」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_26.html

箕輪初心●真田3代A幸隆の箕輪城居候1541〜旧領奪回1551
http://53922401.at.webry.info/201111/article_27.html

箕輪初心●真田3代B『川中島の戦い&真田の上野国進出』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_28.html

箕輪初心●真田3代C『真田信綱→真田昌幸の時代』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_29.html

箕輪初心●真田3代D『5回主家を変えた真田昌幸』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_30.html

箕輪初心●真田3代E『小田原攻撃〜第2次上田戦争
〜大阪の陣』
http://53922401.at.webry.info/201112/article_1.html




★明日は保科正俊・保科正直・保科正光と高遠城かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲【高遠城】:天文14年(1545)武田晴信の高遠城侵攻と高遠頼継 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる