城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲映画『信長協奏曲』面白過ぎのあらすじ

<<   作成日時 : 2016/01/28 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

第U次世界大戦でフィリピンで日本人51万8000人・フィリピ
ン人100万人以上死亡。天皇のフィリピン訪問・・・私の身内
もマニラからさらに北に逃げ、ポンドック北200kmで戦死。
1月27日、映画『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』を見
ることにした。タイムスリップしたサブロー信長のTVドラマの
最終編である。戦国の世の殺伐とした中で育まれるサブロー
信長&帰蝶の2人の愛の物語を織り交ぜながら、羽柴秀吉が本
物の信長(明智光秀)を操る展開。石山本願寺攻撃→助けるサ
ブロー信長。天正10年(1582)6月2日(6月21日)の本能寺の
変の織田信長の終焉での意外な展開。
この位、
歴史を逸脱しすぎていると、無茶苦茶でドラマではあるが
、面白過ぎる。最後まで十二分に楽しめる。「うつけ」&
「平和の世の中を」&「ありがとな。」という言葉が印象に
残った。

画像



〜〜〜織田信長シリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★【織田信長@尾張の大うつけ→尾張統一】
http://53922401.at.webry.info/201206/article_1.html

箕輪初心★『織田信長A桶狭間前哨戦=家康の信長攻撃』
http://53922401.at.webry.info/201206/article_2.html

箕輪初心★【織田信長B桶狭間〜清洲同盟】
http://53922401.at.webry.info/201206/article_3.html

箕輪初心★【織田信長C小牧山城時代】
http://53922401.at.webry.info/201206/article_4.html

箕輪初心●愛知【小牧山城】=織田信長D築城・家康陣城
http://53922401.at.webry.info/201206/article_5.html
★織田信長Dが見つからなかった。

箕輪初心★織田信長E岐阜城時代
http://53922401.at.webry.info/201206/article_10.html

箕輪初心★織田信長F安土城から天下取り開始
http://53922401.at.webry.info/201206/article_11.html

箕輪初心★織田信長G武田氏滅亡→本能寺の
http://53922401.at.webry.info/201206/article_12.html



〜〜〜流れ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)平成26年(2014)、10月〜
フジテレビの『信長協奏曲』の放送は知っていたけれど
見なかった。夜、8時〜9時に寝るから・・・

2)平成28年(2016)1月第3週〜4週
  午前2時頃〜TVの再放送をやっていた。
面白かったので、目が覚めるとずうっと見た。
  
3)平成28年(2016)1月20日頃?
 平成28年(2014)1月23日の封切りの前段階として
前宣伝であったと気づいた。
 小栗旬主演のTVドラマ『信長協奏曲』は完結しなかっ
  たので、最終章は映画へと繋がったと分かった。

4)平成28年(2016)1月22日
 コンビニで「信長協奏曲」の記念本を発見した。
 500円だった。
画像

画像


5)平成28年(2016)1月27日
 映画『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』を見た。
コミカル?奇想天外?・・でも、面白い。

@『真田丸』の面白さは歴史的な資料を元に、裏切りの仲間などを
巧みに準主役に登場させ、真田一族の小国の生き残り作戦・知恵を
展開している。・・・三谷さんというより、時代考証の3人:
平山優・黒田基樹・丸島和洋の大先生にアドヴァイスによるも
のだと思われる。
A青柳さん、歴史的真実を奇想天外な歴史史実をもとに展開する小説
に書くことが面白いと思いますよ。


【0】 映画『信長協奏曲』の配役
★映画館のスタッフより許可された写真。
1)サブロー織田信長・・・小栗旬
未来から戦国時代にタイムスリップした。織田信長とそっくり
だった。代わりに信長の替え玉:影武者?になれ?と言われ
、いつの間にか、歴史を作っていった。
画像


2)明智光秀:ミッチー(本物織田信長)・・・小栗旬
本物の織田信長。サブローと顔が瓜二つなため、頭巾で顔を隠し、
明智光秀と名乗り、サブローの側近になった。
画像



3)帰蝶・・・柴咲コウ
織田信長の正室。
勝気な性格。サブロー信長にも強気で「うつけ」と呼ぶが、
優しくて愛情のあるサブロー信長を愛している。
画像


4)羽柴秀吉{猿君}・・・山田孝之
子どもの頃、父母・家を失った上、左に火傷を負って、織田信長を
恨む役・・・表向きはサブロー信長に忠誠を誓い、裏で本物信長を
使って暗躍する危険な人物である。映画のキーマンである。
画像


5)池田恒興「つねちゃん」・・・向井理
 サブロー信長が本物の織田信長と入れ替わったことを知って
いるが、サブロー信長に忠誠を誓う人物である。
画像


6)織田信長妹:お市・・水原希子
浅井長政に嫁いだはずだが、帰蝶と仲良く過ごしている。
画像



)柴田勝家・・高嶋政宏
ひげの大男・・・名誉欲が強い。
画像



8)前田利家・・藤ヶ谷太輔
★ 顔立ち最高・・・
画像



9)徳川家康・・濱田岳
★なよなよしているが、超女好きの小男役。
画像




10)松永久秀・・古田新太
未来から来たやくざの親分・・・
@サブロー信長に「もうすぐ、お前は死ぬぞ。」という。
Aしんぎ山城で殺されるが・・・
画像








◆◆ 映画「信長協奏曲」のあらすじ ◆◆

【0】プロローグ
特に歴史の勉強が苦手な高校生のサブローが戦国時代にタイムス
リップした。最初に会ったのは、有名な武将:織田信長だった。
画像

サブローと織田信長は瓜二つだった。織田信長はとんでもない
頼みごとをした。
「わしの代わりに、織田信長として生きてはくれぬか?」
「???・・・・
画像

「体の弱かったわしは・・・
 父からの織田を継ぐ器でない。・・・・と言われた。
 そう思う。」
・・・・・・・
「はい?」
と、よく分からず、引き受けた。
画像

画像


●安土城
サブローは自由奔放な明るく優しい性格だった。
危険な目にたくさんあっているが、飄々と日々を楽しく過ごそう
とする。サブロー信長は
「え?嘘!マジで?」
「つねちゃん」
「猿君」
「ミッチー」
と現代語で接している。

サブロー信長は
「平和な世の中に・・・」
と家臣にも信頼がある。

サブロー信長は帰蝶に優しく接している。
帰蝶に
「うつけ・・・」
と呼ばれても、怒らない。
つねちゃんは帰蝶のことが好きらしい。
斎藤道三の娘は濃姫(美濃の濃)だったいうが・・・

〜〜〜表題〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●羽柴秀吉の村
信長の村の焼き討ち
逃げ惑っていたのは少年が火傷を左上に負った。
「おのれ、信長め。」
と少年は睨む。
・・・この少年は後の羽柴秀吉であった。
羽柴秀吉は浜松の「松下嘉兵衛」に仕えていて、松下から
 織田信長に仕えたので、本当は村は焼けていない。




【1】起の章・・・サブロー信長の安土城での生活
●安土城の天守郭での肖像画
「殿、耐えてください。・・・」
ハエがブ〜ン・・サブローの鼻の上に・・・
「我慢できるか?」

「殿の顔はもっと面長だ。長く描け。・・・」
「そっくりじゃ。」
「髭を描いて、偉そうにしろ?」
と外人宣教師に柴田がいう。
宣教師はジョバンニ・ニコロ?

「俺の顔で遊ぶな?」
サブローは絵を見た。
「まじで・・・似てるじゃん。」
帰蝶
「うつけ、きれいに描いてもらってよかったのう。」
と笑顔で嬉しそう。
画像

(★無料写真より)
絵は山形の三宝寺所蔵の信長の肖像画とされるものを写した写真
→信長の死後、宣教師が描いた絵である。
→天童藩織田家の菩提寺:三宝寺仰徳殿の肖像画
→明治時代に複写した。
→明治時代中期、三宝寺所蔵の信長の肖像画を写真師:大武丈夫が
  撮影した?
太く力強い眉毛、大きく鋭い眼、鼻筋の通った高い鼻、引き締まった
口、面長で鋭い輪郭、たくわえられた髭(ひげ)などが特徴である。
 (★ウィキペディア)




●安土城での宴会
第一家老の座をねらう柴田・・・

サブロー信長
「地球は丸い。」
と地球儀で説明する。
「日本はここ。日本は小さい。・・」
「殿は博識で・・・。」
拍手喝采・・・
本物信長はいやな顔をしている。


●未来から来た松永登場
そこへ、2005年から過去にやってきた松永久秀が
やってきた。
「えらい。でも、余命わずか。・・・」
松永弾正は
「お前は死ぬぞ。」
平成の世から持ってきた日本史の教科書を読むサブロー。
『信長の死後、1582年(天正10年)に羽柴秀吉が明智光秀を
 討ち・・・』
「俺、死ぬの?」

松永弾正は
「そうだ。お前は近いうち死ぬぞ。」
「歴史は何も変ちゃいねえ。」
「タイムリミットは明日かもしれねえし、・・・明後日かも
 しれねえし、・・・1年先かも・・・」
「平和な世の中を作れるのに・・・
 運命を変えたい。・・・」

〜〜ミュージック〜〜〜〜〜〜
●廊下
松永は猿君に
「簡単には天下取れるとおもっているんじゃねえぞ。」
「恐れ多いことで・・・」

●サブローの部屋
・落ち込むサブロー





【2】承の章・・・石山本願寺攻撃
「殿、石山本願寺が暴動を起こしました。雑賀衆(さいが)と
手を組みました、・・上杉も手を組んだようです。」
・・・
口々に
「私に先鋒を・・・」
「身内で言い争っている場合ではない。」
猿君が
「ミッチーが畿内の担当でよいかと・・・」

●地図
サブロー信長は
「石山本願寺・雑賀衆・・上杉謙信・毛利輝元」
南の石山本願寺はミッチー
東の上杉謙信は柴田さんと丹羽君・前田君
西の毛利輝元は猿君
皆さん、よろしくお願いします。」

●密談・・・猿君とミッチー(本物の信長)
猿君は
「石山本願寺に行くと見せ、信長の命を狙え・・・
 信長は3000の軍勢しかない。裏切れば、殺す。」




●思い出に浸るサブロー
「あげようか。結婚式。俺と一緒に生きてください」
「どうしてもあげたいというわけではない。」

ミッチー
「じゃまして、悪かったな。」


●暗躍する羽柴秀吉。
「時は満ちました。ニセモノを殺すのです。信長様。」

●出陣
猿君とミッチー(本物の信長)は顔を見合わせる。
配下は各地に散った。

●ミッチーの計画
 石山本願寺の周りに3つの砦を造り、囲む。
 工事に取りかからせた。

●2人
「家康君の処に預かってもらう。」
「なぜじゃ?」
「ごめん。もうすぐ、死ぬんだ。」
「何故、死ぬの?」

サブローは平成の世から持ってきた日本史の教科書を読む。
「信長の死後、1582年(天正10年)に羽柴秀吉が明智光秀
を討ち・・・」
「俺、死ぬの?」
「お主が死ぬ?」
と怒る帰蝶。
「そんなこと信じるわけなかろう。バカも休み休みに言え。
このうつけ!」
「本当なんだって」
「うるさい!」


●天王寺砦
ミッチーは安土城に出撃した。
しかし、戻った。



歴史に逆らって、本当の平和な国を目指して戦う
 サブローと帰蝶、これからどうなるの?



【3】転の章・・・光秀を助けに行くサブロー
●急使
「殿、天王寺砦は石山本願寺の兵18000に囲まれました。」

●サブローの出撃
サブローは明智光秀に殺されるのを知っている。
「俺はミッチーを助けに行く。」
「どうして行くのじゃ。一緒に生きようと言ったではないか。」
「帰蝶と、この時代で出会えて良かった」
愛し合う二人は強く抱き合あった。


●大坂の戦い
蓮如・・★蓮如は武田信玄の正妻:三条夫人の弟であった。
顕如・・★蓮如の次の座主
「信長の3000など、物の数ではない。ひねり潰せ。」
サブロー軍 VS 石山本願寺の僧兵+雑賀衆の鉄砲隊
・サブローは左足のモモに鉄砲の弾が貫通した。


●天王寺砦
「殿、信長様が援軍に来られ、苦戦しています。」
ミッチーは複雑な心境であった。
・天王寺砦からミッチーも出撃した。

●戦場
・ミッチーが加わった。
・柴田さん・前田君・丹羽ちゃんが助けにきた。


●天王寺砦のミッチーの決断
ミッチー(本物の織田信長)は、顔を頭巾で隠し、
サブローの側近:つねちゃんに。
「明智光秀として、おれはあやつについて行く。あやつを支えて
いく。」


★天王寺合戦
天正4年(1576)春、挙兵した。
4月14日 織田信長は明智光秀らに命じて石山本願寺を三方から包囲
 した。本願寺軍は1万を超える軍勢をもって木津の織田軍を蹴散ら
 し、天王寺砦付近まで攻め入った。明智光秀は天王寺砦に立て籠も
り、信長に救援を要請した。織田信長は諸国へ陣触れを発したが、
兵の集結が遅かった。信長は3000程の兵で出陣した。天王寺を包囲
た15000余の本願寺軍に攻めかかった。包囲を突破して砦に入ると、
光秀の砦内の兵等と合流して討って出た。本願寺軍は石山本願寺に
退却した。その後、信長は石山本願寺の四方に城を築かせた。
ということで、6年間を一気に詰めている。



●松永久秀を殺す猿君
ダイナマイトを持って参上。
・・・・大爆発

・天正5年(1577) 松永弾正は上杉謙信、毛利輝元、石山本願寺
などの反信長勢力と呼応し、本願寺攻めから離脱した。
奈良の信貴山城に立て籠もった。
織田信長は、嫡男:織田信忠に信貴山城を包囲させた。
松永久秀は信長の欲しがっていた平蜘蛛を叩き割って
天守に火をかけ、切腹した。焼死した?
・・・よくドラマによく出てくる場面である。残念ながら、
信貴山城には行っていない。法隆寺とセットにしたいな。




【4】結の章・・・本能寺の変:最大のクライマックス
●安土城
「結婚式、あげよう。場所は本能寺・・・」
結婚式を本能寺で挙げるという発想は
 無謀過ぎる。流石、漫画・・・



●暗躍する猿君



●サブロー信長の安土城→本能寺へ出立
サブロー信長
「先に行って用意してるね。」
つねちゃんに
「つねちゃん、お願いがあります。・・・」
本当は指輪だった。



●本能寺で披露宴準備をするサブロー信長
  ケーキの入刀セット+2人の人形を用意。

●スマホを発見する帰蝶
家臣?
「以前、大坂で見たことがあります。」
「大坂のどこじゃ?」
「牢の中です。」


●大坂の牢の中
未来から来た大阪の外人に会いに行く帰蝶
ウエットスーツにフィン・マスク・シュノーケル
「お主の名は?」

「ウイリアム・アダムス(三浦按針)です。」
「織田信長、知っているか?」
「知っています。」
・・・・・
「どこで死ぬ?」
「本能寺で・・・」

そして、本能寺へ。


●暗躍する猿君
「信長を殺せ。」
と本物の信長に命令する。
「従わなければ、帰蝶も殺す。・・・恨みを晴らす。」
と火傷跡を見せる。
「もう止めてくれ。」
「許さない。・・・・」


●本能寺に急ぐ帰蝶。
 ところが、・・・・・・
 

●帰蝶に襲いかかる猿君。
 

●逃げる帰蝶・・・高台寺に逃れた。
★高台寺は清水寺の近く。本能寺は町中だ。

@帰蝶の運命や如何に?



●本能寺
A「敵は本能寺にあり!」
と刀を振り上げて叫んだのは誰?


・森蘭丸が
「・・・・。」

B炎に包まれている本能寺の中にいる2人は誰?

「・・・・」
「・・・・」

C どんな話をするの??? 


D 本能寺で死ぬのは誰??? 


歴史の歯車はどこでどう変わってしまったのか?
物語のクライマックスは嘘っぱちでも面白過ぎる。
後は見てのお楽しみ〜〜〜〜。・・・・・・・・




【5】残照
●現代
@誰?
A誰?

●過去からの謎のSDカードは何?




★明日は?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この手の、タイムトラベルして奇想天外な歴史に持っていくのって面白いよね。もしも物では、「影武者徳川家康」とか結構はまりました。話を面白くするために、色々やっていくと、キャラクターの能力がインフレして行ってどこかで絶対物語が 破錠しちゃうんですよね。2時間の映画ならいいかもですが、1年やっちゃう大河だと無理じゃないかな。破錠させずに、長編とか敷居が高すぎますです。とは言ってみても、どうせ出来上がらないんだからどうでも良いっちゃいいのだが・・・ ではまた
棟治
2016/01/29 02:32
面白い小説、書いてくださいね。
棟治様
2016/01/29 05:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲映画『信長協奏曲』面白過ぎのあらすじ 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる