城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲真田丸23【沼田正覚寺】信之の妻:小松姫の墓

<<   作成日時 : 2016/01/26 07:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

沼田市の正覚寺には真田信之の妻:小松姫の墓がある。初詣は
小松姫の墓参りだった。第一次上田合戦後、徳川家康&
本多忠勝は真田昌幸の才能を認めた。小松姫は本多忠勝の娘:
稲であるが、徳川家康の養女となり、天正17年(1589)に真田信
幸に嫁いだ。慶長5年(1600)関ヶ原では東軍とし家康方についた。
佐野犬伏で敵味方に別れた。真田昌幸&幸繁は東山道から、信之
の父:真田昌幸が「孫の顔が見たい」と沼田城に立ち寄っても武装
して「城には入れぬ。」と追い返したが、翌日、小松姫は信之の子
どもを連れて真田昌幸の宿所:正覚寺を訪ねて対面させてやったエ
ピソードが有名である。また、関ヶ原の戦い後、九度山に蟄居した
真田昌幸&幸繁(幸村)に仕送りを続けた。小松姫は気が強い反面、
頭がよく、けじめをよく判断し、、情に厚い心の豊かな女性だったの
だろうと勝手に思っている。小松姫は容姿端麗だったらしい。
真田
信之は武蔵鴻巣宿で亡くなった時は超ショックだったという。
画像

 (★パンフレット)


★沼田城から南に進み、・・1km程の所を左折する。



箕輪初心◆豊臣秀吉の死〜徳川家康の小山評定〜関ヶ原
の戦いへ
http://53922401.at.webry.info/201312/article_14.html
★関ヶ原の戦いの前・・真田父子は佐野:犬伏の別れで別れた。


箕輪初心▲【老神ひな祭り】&真田信之(幸村の兄)の妻:小松姫
http://53922401.at.webry.info/201503/article_3.html






◆訪問日・・・平成28年(2016)1月1日
初詣は沼田の正覚寺・沼田城&みなかみの名胡桃城だった。
私がやっと購入した新車:プラドで行った。


●ランチ探し・・・★私の知っているお薦め食事処である。
@蕎麦:そば源・・・・★蕎麦そのものが旨い。
A創作:柚庵・・・・・★鶏の唐揚げ定食が旨い。
Bラーメン:紅華・・・★特大餃子がお薦め。
でも、個人経営はやっていなかった。

C奥利根そば・・・上州豚の鍋1200円
画像

画像




●沼田の正覚寺2回目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★御朱印仲間はマーちゃん・孝ちゃん・私の3人だ。

●山門
画像

・万延元(1860)年建造、欅素木造り・・・
正覚寺山門(附 小彫刻「亀仙人」)
画像


●高野槙 沼田市指定天然記念物
画像


●鐘楼
画像

●大きな墓

●小松姫の墓 「大蓮院殿英誉皓月大禅定尼」
画像

  山門から奥に進んだ墓地の左中頃のお堂隣。
画像

  真田信之は徳川についたことで沼田3万石を加増され、上田沼田
  合わせて10万石となった。上田城は破却を命じられ、沼田城
  を本拠とした。小松姫は内助の功で真田家を支えた。




・元和6年(1620) 病いの療養のため、江戸から草津に来る途中、
  中山道の鴻巣で亡くなった。享年48歳。
  真田信之は「わが家の燈火が消えたり。」といって悲しんだ
  そうである。
  小松姫の遺骸は火葬された
  鴻巣の勝願寺、沼田正覚寺、その後、上田芳泉寺に分骨された。

●案内版「大連院殿の墓」
大蓮院殿の墓は総高271cmの宝篋印塔である。
 塔身に
「阿弥陀三尊(梵字) 大蓮院殿 英誉皓月
元和六年庚申二月廿四日 施主敬白」
の刻銘がある。 沼田市重要文化財。



●本堂・・・

●和尚様不在・・・御朱印はいただけなかった。

→我々は沼田城も→名胡桃城に詣でた。




沼田正覚寺・真田昌幸・小松姫の歴史
・永禄3年(1560) 沼田城主:沼田万鬼斎顕泰によって
高崎市榛名町(旧根岸村)にあった正覚寺が沼田移された。




・天正11年(1583)
●真田昌幸は上田城の築城に着手した。
  真田昌幸は沼田領や吾妻領を巡り北条氏と争っていた。

・天正13年(1585) 徳川家康が甲斐へ着陣して、真田昌幸に沼田領の
 北条氏への引き渡しを求めた。
●しかし、真田昌幸は
 「沼田は徳川氏から与えられた領地ではない。」
 と拒否した。
 
●真田昌幸はさらに敵対関係にあった上杉景勝と通じた。
真田幸村は上杉景勝の家臣:松代城の河田氏?
  (昔の大河ドラマでは)
 実際は海津城:須田満親の所に人質として向かった。

 7月 徳川家康は浜松に帰還した。
 徳川家康は真田昌幸の離反を知った。

 8月 徳川家康は真田討伐に家臣の鳥居元忠、大久保忠世、平岩親吉
  ら約7000の兵を真田氏の上田城に派遣した。

  徳川軍は甲斐から諏訪道を北国街道に進み、上田盆地の信濃国分寺
 付近に陣取った。
  真田昌幸は約1200人であった。
 @真田昌幸は上田城に籠城した。

  (★当時の上田城は上田高校付近)
 A長男:真田信之は支城:戸石城(かつて武田信玄が2度負けた城)
  に籠城した。

  ★上田ICの北西の山
 
 B矢沢頼綱(昌幸叔父)の嫡男:頼康(昌幸の従兄弟)は支城の矢沢城
  に籠城した。
  矢沢頼康は上杉景勝の援兵(松代城河田家臣?)と共に篭城した。

  ★上田ICの小諸よりの獅子岩?の東の山。


 閏8月2日 神川の合戦  
 真田昌幸 VS 徳川家康
 真田昌幸&真田信之1200
 鳥居元忠・大久保忠世・平岩親吉7000
 徳川方は上田城二の丸まで進撃した。しかし、反撃を受け撃退された。
  後退の際に上田城の籠城兵の追撃を受け、戸石城の真田信幸も横
  から攻撃した。
  追撃戦に矢沢勢も加わった。
  徳川勢は神川で多数の将兵が溺死した。
  徳川軍は1300人もの戦死者を出した(伝)。
  真田軍は40人程度の犠牲ですんだ。

  結果:真田軍の勝利

・閏8月3日 徳川方は真田氏に味方した丸子三左衞門の籠もる丸子城
 を攻めた。
 しかし、要害と頑強な抵抗に阻まれ攻略できなかった。


・以後20日間・・・対陣を続けた。
 徳川家康は援軍として井伊直政、大須賀康高、松平康重の5000を
 送った。

・8月28日 徳川軍は上田より撤退した。
 その後も、大久保忠世らは小諸城に留まり、真田勢と小競り合い
 を繰り返した。
11月 松本城にいた譜代の重臣:石川数正が豊臣秀義に出奔した。
 これにより、徳川家康は完全に撤退させられた。

結果・・・第一次上田合戦で、真田昌幸は優れた智謀の武将とであると
評された。そして、徳川家康の真田氏に対する評価は高まった。


・天正13年(1585)9月〜天正14年(1586)5月
沼田城にも北条氏邦が数回に渡って攻撃を仕掛けていた。
 しかし、真田昌幸の叔父である沼田城代矢沢頼綱(真田幸隆弟。
 :矢沢頼康の父)が撃退に成功した。
結果・・・真田一族の名声が高まっていった。

 
本多忠勝は真田一族の知略に惚れ、軍略に恐れた。
本多忠勝は真田家を徳川に取り込むため、徳川家康に自分の娘を嫁がせ
ることを提案した。
徳川家康もまた、上田合戦後に面会した真田信之(当時は信幸)の器量・
力量に感服していたので、自分の配下の武将として取り込んでおきたい
という思いがあった。
徳川家康は本多忠勝の意見を快諾した。徳川家康は小松姫を自分の養子
(秀忠の養子説あり)として、真田信幸へ嫁がせることにした。
本多忠勝の娘:小松姫を真田信之へ嫁がせて懐柔することに成功した。
(★ウィキペディア)
画像

画像


・天正17年(1589)
春 豊臣秀吉の沼田領問題で解決策で、
真田信幸は妻:小松姫と沼田城をでた。




・天正17年(1589) 名胡桃事件
  真田家の重臣の名胡桃城代:鈴木主水が北条家臣:猪俣邦憲
  の侵攻により城を奪われた事を恥じ正覚寺の境内で自刃した。
(★加沢記)
※討ち取られた。
  鈴木主水は正覚寺に葬られた。
(★群馬県史では)

・天正18年(1590) 豊臣秀吉の小田原攻撃
  @松井田城攻め
A箕輪城開城・・真田昌幸・信幸・幸繁が受け取り
箕輪城の戦後処理
B忍城攻めに追加で参加
C鉢形城攻めに参加
  7月中旬 戦功で、沼田領が真田家の所領となった。
  8月 真田信幸が沼田城主となった。

・慶長5年(1600)
  徳川家康は徐々に野望を露骨に出していった。
6月 会津:上杉の直江兼続の「直江状」を契機に、徳川家康は五大老の
 名の下に諸大名を率いて会津討伐に向かった。
真田昌幸・信之(信幸)・信繁(幸村)も徳川家康の発した号令の
下に集い、沼田を出た。
 徳川家康の3男:徳川秀忠の率いる軍勢約3万8千に合流すべく下野
:宇都宮城へ向かった。


7月21日 犬伏の別れ
画像

 (栃木県佐野市犬伏:)
 真田親子が佐野犬伏に構えた陣所へ、石田三成の密使が到着した。
画像

 東山道・・・寿司屋の道反対
画像


 
@真田昌幸は石田三成とは姻戚関係(石田三成・真田昌幸とも妻は宇田
 頼忠の娘)であった。

A真田幸村の妻は豊臣家臣の大谷刑部小輔吉継の
 娘(竹林院)であった。
 真田昌幸は第一次上田合戦の遺恨で徳川家康を嫌っていた。

B真田昌幸の長男:信之は神川合戦の後、徳川家康の養女:小松
 姫を娶ったこともあり、徳川家康の親派となっていた。

3人の親子は長い激論の結果、真田昌幸・幸村は豊臣秀頼方に、
 真田信幸は徳川方に別れることとなった。
 真田昌幸が西軍・東軍どちらが勝っても真田家滅亡を防げるという
 考え方であった。とも言われている。
画像

 真田昌幸:信繁(幸村)は真田信之と『犬伏の別れ』て、直ぐに
 上田に引き返そうとした。
 桐生辺りで、真田昌幸が
 「沼田に寄り孫に会いたい」と言い出した。
途中、真田信之の沼田城に逗留しようとした。
 沼田城を訪れた。しかし、武装した姿で対応した小松殿は
 「たとえ舅であっても敵である。」
  と、真田信之の妻:小松殿(稲姫)入城を拒否した。
 
 真田昌幸の将兵は怒って門を破ろうとすると、小松姫は
 「力ずくで開門とは何事じゃ。 殿(信之)ご出陣の留守中に
  狼藉に及ぶとは曲者に違いない。女なれどもわらわは伊豆守
 (信之)の妻、本多中務(:本多忠勝)が女。 内府御女の称号
  を許されている。この城へ手をかけるものあらば、一人も漏
  らさず討ち取れ。」
 と、緋縅(ひおどし)の鎧をつけ、薙刀を掲げて城内より一喝
 した。
画像

 (★産経新聞)
・・・・・・・ 
真田昌幸は
 「孫の顔が見たい。」
 と小松殿に懇願した。
 しかし、小松殿は頑として聞き入れなかった。
 真田昌幸は
 「頼もしきかな。武士の妻はこうありたいものじゃ。」
と答えた。
 小松殿は城門を開かず追い返した。
そして、真田昌幸は沼田で野陣した。
 (★『沼田日記』)

その後、真田昌幸が正覚寺で休息をした。
小松殿が子を連れて現れ面会した。
真田昌幸、信繁(幸村)父子は小松殿の才覚と人となりに
感服した(伝)。

※真田昌幸には沼田城を奪取する意図があったとも言われ、
  小松姫はそれを見越した上で穏便に解決したという説も
  ある。


真田昌幸・信繁は現在の中之条〜牧水コース:沢渡〜長野原〜嬬恋
 〜向かった。
嬬恋の大笹の関所に差しかかった。
徳川秀忠の命を受けた地侍が襲ってきた。
真田信繁(幸村)が斬り捨てた。
鳥居峠〜真田郷〜上田城にに無事たどり着いた。
★真田郷・・・真田本城・天白城・根小屋城・尾引城などがある。
 全て登っている。

・慶長17年(1612) 小松姫は正覚寺を保護した。
 以後、沼田藩からの庇護された。・元和6年(1620)

 小松姫は病にかかり江戸から草津温泉へ湯治に向かった。
 途中、武蔵鴻巣で亡くなった。
画像
 
●鴻巣市勝願寺
画像

墓は鴻巣市勝願寺、沼田市正覚寺、上田市芳泉寺に分骨された。
 後、松代の大英寺に移築された。霊廟がある。

小松姫は生前に勝願寺の2世:円誉不残上人(えんよふざん)に帰依
していたので、小松姫の2女が一周忌の際に分骨した。

●沼田市正覚寺の小松姫の墓
画像


・江戸時代
  百体観音の信仰が広がり縁日には参拝者で賑った。

・慶応2年(1866) 火災により堂宇が焼失した。

・明治6年(1873) 本堂が再建された。

・現在・・・鴻巣市&沼田市が姉妹都市関係で
      雛人形で結ばれた。
画像



◎◎◎
◎◎◎
◆◆ 真田3代のブログ一覧 ◆◆


〜〜〜2016年【真田丸シリーズ】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲箕輪城183真田丸1【真田幸綱・昌幸・幸繁
と箕輪城との関わり】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_3.html

箕輪初心:生方★【真田丸2】:実田の出自→真田幸綱(幸隆)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸3【真田本城】新名所:堺&長沢の腰掛け椅子
http://53922401.at.webry.info/201601/article_5.html

箕輪初心:生方▲真田丸4【真田氏館&真田氏歴史館】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田丸5【真田長谷寺】真田幸綱・正妻:河原隆正妹
・真田昌幸の墓
http://53922401.at.webry.info/201601/article_7.html

箕輪初心:生方▲真田丸6【生島足島神社】武田信玄の起請文
・真田信之の起請文
http://53922401.at.webry.info/201601/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸7【真田の隠し湯&ゆかりの温泉14】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_9.html

箕輪初心:生方▲真田丸8『産経新聞記事』:大河「真田丸」群馬の歴史発信
http://53922401.at.webry.info/201601/article_10.html

箕輪初心:生方★真田丸9【真田幸綱(幸隆)の3人の妻】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_12.html

箕輪初心:生方★真田丸10【真田昌幸の生涯4−@:誕生〜19歳:
父と上野吾妻侵攻】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_13.html

箕輪初心:生方★真田丸11【真田昌幸4−A17歳?箕輪城攻撃
〜27歳父:幸隆死亡】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_14.html

箕輪初心:生方▲真田丸12【第12弾:戦国真田の岩櫃城跡探検隊】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_15.html

箕輪初心:生方▲真田丸13【真田幸隆の旧中之条侵攻】と沢渡温泉
&和光庵&つむじ
http://53922401.at.webry.info/201601/article_16.html

箕輪初心▲真田丸14【真田道→三国街道】2016スキー@新潟『神楽』
http://53922401.at.webry.info/201601/article_17.html

箕輪初心:生方▲真田丸15『真田丸第2話「決断」のあらすじ』
http://53922401.at.webry.info/201601/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸16【真田の選択&武田勝頼の最後の真偽】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_19.html

箕輪初心:生方▲真田丸17【真田昌幸:名胡桃城:沼田城攻略までの過程】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_20.html

箕輪初心:生方▲真田丸18【名胡桃事件への過程→秀吉の小田原攻撃】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_21.html

箕輪初心:生方▲真田丸19『2016大河ドラマ用整備後の名胡桃城景観』
http://53922401.at.webry.info/201601/article_22.html

箕輪初心:生方▲真田丸20【関越自動車道付近の城】&
スキー2新潟:神立スキー場
http://53922401.at.webry.info/201601/article_23.html

箕輪初心:生方▲真田丸21沼田城:初詣【真田氏と沼田城】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_24.html

箕輪初心:生方▲真田丸22『第3話:「策謀」のあらすじ』
&登場人物の解説
http://53922401.at.webry.info/201601/article_25.html

〜〜〜★真田3代〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●「滋野一族→海野一族の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_25.html

箕輪初心●真田3代@「実田→真田幸隆の出自
http://53922401.at.webry.info/201111/article_26.html

箕輪初心●真田3代A幸隆の箕輪城居候1541〜旧領奪回1551
http://53922401.at.webry.info/201111/article_27.html

箕輪初心●真田3代B『川中島の戦い&真田の上野国進出』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_28.html

箕輪初心●真田3代C『真田信綱→真田昌幸の時代』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_29.html

箕輪初心●真田3代D『5回主家を変えた真田昌幸』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_30.html

箕輪初心●真田3代E『小田原攻撃〜第2次上田戦争
〜大阪の陣』
http://53922401.at.webry.info/201112/article_1.html




*****戦国真田の岩櫃城跡探検隊シリーズ**********

★▲★ 箕輪初心の岩櫃城 ★▲★
箕輪初心●群馬:岩櫃城A「歴史+真田一族」
http://53922401.at.webry.info/201011/article_6.html

1)第1回

2)第2回
http://53922401.at.webry.info/201011/article_5.html

3)第3回
http://53922401.at.webry.info/201011/article_7.html

4)第4回
箕輪初心●群馬:【柳沢城】=岩櫃城跡探検隊第4弾
http://53922401.at.webry.info/201111/article_4.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201111/article_4.html
http://53922401.at.webry.info/201111/article_5.html


5)第5回
http://53922401.at.webry.info/201206/article_9.html

6)第6回
箕輪初心●群馬岩櫃城E【岩櫃城跡探検隊第6弾前編】
http://53922401.at.webry.info/201211/article_8.html

箕輪初心■箕輪城シリーズ21「第13代:猪俣邦憲」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_35.html

箕輪初心●群馬【名胡桃城A】=北条氏滅亡のきっかけの城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_22.html

箕輪初心●岩櫃城探検隊第8弾【中山城2回目】
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_13.html

箕輪初心■箕輪城シリーズS「第12代:北条氏邦」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201010/article_34.html

7)7回
箕輪初心●第7弾岩櫃城跡探検隊2『下河辺伝説&斉藤憲行伝説』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201306/article_4.html

8)8回
箕輪初心●岩櫃城探検隊第8弾【中山城2回目】
http://53922401.at.webry.info/201311/article_13.html

箕輪初心●群馬旧高山村の城:中山城1回目&並木城
http://53922401.at.webry.info/201201/article_23.html

箕輪初心●【岩櫃城跡探検隊第8弾:岩櫃城家老屋敷コース】
http://53922401.at.webry.info/201311/article_15.html

箕輪初心●岩櫃城探検隊第8弾:真田家臣団一覧&
【唐沢玄蕃の墓&割田重勝の墓】
http://53922401.at.webry.info/201311/article_14.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_14.html

箕輪初心★岩櫃城跡探検隊第9弾【郷原城】【潜竜院】&
『早川知佐講演会』
http://53922401.at.webry.info/201406/article_3.html

箕輪初心▲群馬:岩櫃城跡探検隊第10弾「発掘調査&
岩櫃城温泉」
http://53922401.at.webry.info/201411/article_12.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●群馬:真田昌幸の北吾妻攻撃&四万・沢渡温泉
http://53922401.at.webry.info/201201/article_19.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201201/article_19.html

箕輪初心●群馬:中之条&吾妻の城=67城
http://53922401.at.webry.info/201201/article_11.html

箕輪初心●群馬四万温泉&中之条の城砦
http://53922401.at.webry.info/201202/article_7.html

箕輪初心●群馬:中之条【内山城=仙蔵の要害】=
真田幸隆の嵩山城攻撃
http://53922401.at.webry.info/201202/article_8.html

箕輪初心●群馬:真田昌幸の北吾妻攻撃&四万・沢渡温泉
http://53922401.at.webry.info/201201/article_19.html

箕輪初心●群馬:中之条【嵩山城789m】
http://53922401.at.webry.info/201202/article_9.html

箕輪初心●群馬:中之条【城峯城】&唐沢一族&【四万・沢渡温泉】
http://53922401.at.webry.info/201202/article_10.html

箕輪初心●吾妻【横尾八幡城】&【植栗城】
http://53922401.at.webry.info/201201/article_20.html

箕輪初心●群馬:東吾妻【植栗城】&『植栗一族』
http://53922401.at.webry.info/201202/article_13.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201202/article_13.html



箕輪初心◆群馬「池廼薬師堂の水牢」&「桃瀬の水牢」&
「茂左右衞門地蔵尊」
★5代:真田信利の悪政
http://53922401.at.webry.info/201202/article_16.html




〜〜〜真田氏と沼田・渋川〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●群馬【沼田城】=北条・武田・上杉の狭間で揺れ動いた城
http://53922401.at.webry.info/201112/article_3.html
★真田昌幸が出てくるよ。
★真田信幸(→信之と改名)真田5代の城

箕輪初心●群馬沼田【安岨(あそ)城】&【森下城】
http://53922401.at.webry.info/201202/article_24.html
★阿岨城は狼煙代の役目をしていた。

箕輪初心●群馬沼田【川田城】&『加沢平次左衛門』
http://53922401.at.webry.info/201204/article_18.html
★加沢平次左衛門は『加沢記』で真田関係の記録を残した。
 もちろん、現代語訳を持っている。沼田教育委員会で
 購入できたが、今はわからない。

箕輪初心●群馬【沼田・片品・みなかみの城一覧53城】
http://53922401.at.webry.info/201202/article_18.html

箕輪初心●群馬みなかみ【明徳寺城】&『水上温泉』
http://53922401.at.webry.info/201202/article_23.html
★名胡桃城を見張るための北条の城

箕輪初心●群馬の沼田一族の城:荘田城→小沢城→幕岩城→沼田城
http://53922401.at.webry.info/201112/article_25.html

箕輪初心●群馬【沼田城】=北条・武田・上杉の狭間で揺れ動いた城
http://53922401.at.webry.info/201112/article_3.html

箕輪初心●群馬【名胡桃城@】=北条氏滅亡のきっかけの城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_21.html

箕輪初心●群馬【名胡桃城A】=北条氏滅亡のきっかけの城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_22.html

箕輪初心●群馬みなかみ【小川城】=名胡桃城の小型の城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_20.html

〜〜〜真田と高崎市箕郷町〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

箕輪初心:●箕輪城シリーズM「第7代真田幸隆(幸村祖父)」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_22.html







★明日も真田関係?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲真田丸23【沼田正覚寺】信之の妻:小松姫の墓 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる