城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲奈良:川上村の「滝めぐり」観光&特産品

<<   作成日時 : 2015/05/30 06:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奈良県川上村は奈良県南東部に位置し、東西を台高山脈&大峯山脈&
吉野山に囲まれている。年間降雨量が最多と言われる多雨地帯である。
数々の源流は合流して吉野川となり、途中から紀の川となり、和歌山市
で紀伊水道に注いでいる。川上村はこの吉野川の源流沿いの山間の村
である。川上村は日本3大人工美林の一つ:吉野杉の産地であり、500
年前から植林が進められてきた。しかし、輸入材に圧迫されて低迷を続
けている。過疎化が著しく進行し、村の人口は1965年には7000人余りい
たのが2008年にはわずか1800人弱となり、2015年には約1500人となった。
(★川上村Hpを参考に編集)
今回は2ヶ所の滝巡りを紹介しようと思う。グルメは鮎・アマゴ(ヤマメ)&
イタドリの塩漬けである。くず餅・よもぎ餅・柿の葉寿司・高野豆腐・名水
コーヒーも旨かった。
画像




平成27年(2015)5月22日(金)〜24日(日)の奈良旅行。
@高崎==奈良の川上村の朝日館泊、A大峰山:八鏡ヶ岳・・
戻って、大台ヶ原:日の出岳=民宿「かわかみ」泊、B滝見物
==奈良===高崎に戻った。 


〜〜〜奈良県のMyブログ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心■奈良「bP〜5奈良の旅ログ」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_25.html

箕輪初心▲奈良bU−@「大峰山」&世界遺産「熊野道」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_26.html

箕輪初心▲奈良bU−A「大台ヶ原(百名山70)」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_27.html

箕輪初心■奈良bV−@「平城京1300年祭」  
http://53922401.at.webry.info/201012/article_28.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201012/article_28.html

箕輪初心■奈良bVーA「壺坂寺・岡寺・石上神宮など」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_29.html

箕輪初心■奈良の世界遺産「20分の9」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_33.html

箕輪初心松尾芭蕉I【笈の小文】後編:伊賀→高野→明石
http://53922401.at.webry.info/201207/article_24.html

箕輪初心●奈良の城「大和郡山城」 
http://53922401.at.webry.info/201012/article_30.html
 
箕輪初心●奈良「高取城」=圧倒される石垣の山城
http://53922401.at.webry.info/201012/article_32.html

箕輪初心:生方▲奈良bW−@入之波(しおのは)温泉&
世界遺産:▲大峰山
http://53922401.at.webry.info/201505/article_26.html

箕輪初心:生方▲奈良8−A【入之波(しおのは)温泉】の
詳細レポート&歴史
http://53922401.at.webry.info/201505/article_27.html

箕輪初心:生方▲奈良:大台が原2回目&温泉&グルメ一覧
http://53922401.at.webry.info/201505/article_28.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   
【1】5月22日(金)
04:20 家・・高崎の上信車庫
05:00 高崎
 〇伊賀ドライブイン:
 〇伊賀上野・・・針IC・・・
〇道の駅:大宇陀
14:10〜14:30
●宇陀の街並み(★重伝保))
 


〜〜〜▲川上村〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●蜻蛉(えんれい)の滝

・案内図
・橋

・梵字
画像

・滝
画像

画像

画像

・伝説・・・「蜻蛉(えんれい)の滝」の由来
 第21代雄略天皇がこの地を狩に訪れた時のこと、天皇の臂(ひじ)
 に虻(あぶ)が食いついたのをどこからともなくきた蜻蛉(とんぼ)が
 噛み殺した。このため、この地を蜻蛉野(あきつの)と呼び、現在、
 あきつの小野と呼ばれている。
 その後も天武天皇、持統天皇も行幸し、宮人たちも多くこの地を訪れ
 たことが万葉集に記されている。
 松尾芭蕉をはじめ、多くの文人墨客もこの滝を見に訪れている。
また、天気がよければ、滝に虹がかかることから、この周辺は
 「虹光(にじっこう)」ともいわれている。
 (★案内板&川上村Hp)

「やまとの水」(平成3年12月選定)にも選ばれている。

・滝にかかる橋
画像

高さ約50mの2段の滝・・・
画像

 ★黒い岩壁と白い水しぶきの対比が美しかった。


・芭蕉門下の俳人:宝井其角の句碑
「三尺の 身をにしかうの しぐれかな  (其角) 」



・川・・・「はよ」の群れ
画像



●川上村道の駅
画像

※湯盛温泉「山吹」・・日帰り入浴11時30分〜15時 
  入浴料700円。
画像

15:30*川上村柏木「朝日館」
女将さんがタクシー&入之波(しおのなみ)温泉に
 TELしてくださった。 

15:40 タクシー
  川上タクシー 0746-54-0141

14:00タクシー代2300円
山岳料金なのだ。行きは高橋さんが払った。

●入之波(しおのは)温泉「山鳩の湯」・・・
  日帰り入浴 10時〜17時 (受付は16時まで)
 大迫ダム脇の斜面にひっそりと建つ温泉宿

入浴料800円

●総杉丸太造りの大浴場・・・
「湯は黄金色?・・湯船も温泉成分で黄褐色に変化している」
温泉成分で黄金色に濁った湯と、鍾乳石のように固まったカルシ
 ウム分は湯船の脇に縞模様になっていて大迫力である。


3100円の風呂かあ。・・・★高いなあ。

●案内板を見ながら、ゆっくり浸かった。

 「重曹成分には皮膚に付着した汚れや不純物を乳化して洗い流す働き
 と脂肪を乳化させる働きを持っている。」
 ★アルカリ性の温泉ではないが、美肌効果のある泉質である。
  お肌ツルツルになるのか? 脂肪分が乳化していたとはビックリ
  だ・

●外には巨大なケヤキで作った丸太風呂がある。
画像


 天気のよい日に入る露天風呂はとても気持ちいい。

目の前には大迫ダムが広がっていて、橋はダム湖に映っている。
★絶景かな、ああ絶景かな!


※極上の湯★★★★★ 3100円もかかった。



16:40 タクシー
16:50タクシー代2300円 6km
川上村柏木「朝日館」(泊)・・・(0746-54-0020)泊
画像

創業130年。明治、大正の建物そのままに創業している。
画像

格子のガラス窓・・・
画像

欅の廊下・・・
画像
 
● 川上村柏木散策
 下方面・・・
 かつては川上村柏木は熊野街道の中継点で宿場町として
 栄えた。
 女将さんが
 「10軒の宿があった。」
  今は朝日館一軒となってしまった。
★寂れてしまって、空き家も多い。

すぐ上・・
  世界遺産の大峯山の登山口前にある。
 「3つの登山口の一つである。」
画像


17:30 酒:三緒杉 4合瓶1400円を1合飲んだ。 

17:40 料理
鴨鍋・イタドリ(すかんぽ)・つけもの・サヨリの酢の物
 アマゴ(★ヤマメ)の塩焼き
酒・・・三緒杉
     やたがらす・・・900円
★山の幸・川の幸が多い。
1泊2食付 12,600円〜


20:30 睡眠



【2】5月23(土)
大峰山(69)&熊野古道の大峰奥駆道(世界遺産)
03:00 起床  朝食弁当&昼食弁当
04:00 出発
   行者トンネル北P
05:15 ○行者トンネル北Pを出発・・・
   ・ 奧駆道(世界遺産)
 
    ○熊野古道の大峰奥駆道と合流・・・・

    ○弁天の森・・・・

    ○聖宝の宿跡:15分休憩・・・・・

    ・急登になってきた。

    ○弥山小屋・・・・(昼食)・・・

    ○途中「オオヤマレンゲ自生地」があった。
    鹿の食害防止のため柵が設けられていた。

10:30 ▲大峰山「八経ヶ岳」山頂1915m         
    弥山小屋からは、本当にあっという間に到着。

    近畿の最高峰:八経ヶ岳(=八剣山=仏経岳)
   ★「熊野3600峰などの大展望が素晴らしい。
1回目
★「初雪に 熊野詣での 山行に 思いはさらに 霊験灼」
★「大峰の 奥駆道を 一歩ずつ 小雪混じりで 行者気分」
★「大峰山 晴れから小雪 我を押す 世界遺産と 百名山 」 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★「新緑 世界遺産の 奥駆道 遥かに見える 八経ヶ岳 」
★「大峰山 近畿の山の 最高峰 ぐるり廻って 緑の孤島」
    
  40分休憩・・・・・

11:10 ▼下山・・・・逆コース・・・・・・
 ○弥山小屋・・・
     

   ▲弥山
〇弥山小屋・・・御朱印

▼下山

14:30 ○行者トンネル北P着
 ★箕輪初心「百名山と世界遺産、すばらしい。」

13:30 *行者トンネル北P発

15:00 *奈良県上北山村大台ヶ原登山口
15:20 大台ヶ原P出発・・・


16:00 ▲日出ヶ岳1695m・・・・
1回目        
「日の出岳 日の出と共に 太陽の恵みを受けて 氷溶けゆく」
2回目
「日の出岳 夕焼け空に 大峰山 さっきはあそこに 初夏の山行き」

16:20
 ○分岐 
  
16:40 ●大台ヶ原駐車場

18:20 民宿「かわかみ」
※奈良県吉野郡川上村大字入之波(しおのは)292-21
TEL 0746-54-0738   5部屋15名
宿泊料金 6,000円〜

 *夕食・・・さけ    
    アマゴ・野菜天ぷら・湯豆腐


※村営の入之波温泉「五色湯」が倒産・・・
 村全部の家に温泉が入っている。


21:00*睡眠


【3】5月24(日)
05:30*起床
散策・・
 ・村の中・・・20軒くらいあったが、空き屋が多かった。
後で聞いたら、7軒しか住んでいない。14人〜15人。
民宿3軒がある。今は2軒営業している。

 ・梅が60度の傾斜地に作られている。
 ・山鳩の湯
・まむし注意の看板2ヶ所
 ・大迫ダム
 ・五色湯・・・夜、明かりがなかった。閉鎖されている
画像

  ★凄く立派な建物&駐車場&プール・・・
後で聞いたら、「村長さんが社員の分業制を決めた。
最初はとても賑わっていた。でも維持費がかかりすぎて
倒産してしまった。・・・
  Hpでみると、部屋数は全部で13室、10畳と12畳の
  和室が7室、ツインが4室とシングルが2室である。
  料金は2人1室で、洋室が1人12,600円、
  10畳の和室で14,700円(何れも税込み)となっている。
  平成21年(2009)5月閉館となった五色湯は単純泉であった。
(★奈良新聞ほかより)

07:00 朝食       
08:00 出発
08:30
○不動窟鍾乳洞(不動滝)
 奈良県指定文化財天然記念物 不動窟鍾乳洞
入窟料 大人:500円/小人:300円
画像

鉄の階段を下り、坂道を下る。
入り口
画像

入り口から第1〜3窟がある。
 ★地底探検の気分になる。
画像

画像

・狭い部分
画像


・不動明王がまつられている。
  修験道の裏行場である。
画像

・不動滝・・・★神秘的な雰囲気の洞内を流れている。
  地球のへそからわき出ている感じがする。
画像

  不動滝は「やまとの水」にも選ばれている。
画像

・洞内の温度は13〜14℃・・・
  夏は涼しく、冬はあたたか。
画像

画像

・第4窟
画像

★鍾乳石のできはじめって感じ。


▼戻った。
画像

・喫茶「 ホラ!あな」
コーヒー400円・・・★★旨かった。流石、奈良一の名水。

・1回200円の水はコーヒーを飲んだので、無料だった。
 ペットボトルに3本も汲んだ。

○川上村「道の駅」
・くず餅・・・★ジャガイモのデンプンではない。
画像

・くず生姜
画像

・高野豆腐
画像

・アマゴの甘露煮
画像


・日曜市〜〜〜〜〜〜
・柿の葉ずし
画像

・吉野杉の箸・・100本800円
画像



10:00 ・・・大宇陀道の駅
▲宇陀城 
●重伝保
  針IC(昼食)
  ・・(名阪道)・・・
  名古屋・・・(中央道)・・・岡谷IC・・・

22:00  ○高崎
「思い出になったぞ。・・・・・・・」




★明日は奈良:宇陀松山城だ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



Ping送信先URL
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9etdm7v30x93
★本当にランキングされているのだろうか?
やり方が分からない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲奈良:川上村の「滝めぐり」観光&特産品 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる