城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方★源頼朝43【高山重遠+高山重久・小林重幸】

<<   作成日時 : 2015/05/19 06:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世界遺産:高山社の【高山長五カ重札】や江戸時代の3奇人
【高山彦九郎正之】は秩父平氏の出自である。桓武平氏良文
流秩父十郎武綱の子:権平重綱の第3子:高山三郎重遠から
始まる。長男:高山重昭(重久)&次男:小林重幸は主君を
源義朝→源義賢→(畠山重忠)→木曾義仲→源頼朝と変え
た。そして、鎌倉御家人となった。
画像

 (★高山氏館→※世界遺産:高山社




【1】高山氏の出自
秩父武綱→秩父重綱「武蔵国留守所総検校職」
     長男:秩父重弘→畠山重能→畠山重忠・・
     二男:秩父重隆→河越能隆→河越重頼・・・
     三男:高山重遠→高山重昭(重久)&小林重幸
     四男:江戸重継→江戸重長→
  武蔵国各地に移った秩父一族は在地豪族と婚姻関係を結ん
  で勢力を拡大し、秩父平氏(秩父党)を形成していった。
画像

  高山重遠―長男:重久―重昭―盛冶―守重―直成―満重
          次男:重幸(小林氏の祖)

【2】高山重遠
・????年 秩父重綱の3男:秩父三郎重遠が武蔵国高麗郡高山
 邑(埼玉県飯能市にある高山不動様)に住して高山三郎を名乗っ
 た。初代高山三郎重遠となった。高山荘を経営していた。
高山重遠は源義朝に属していた。

・大治6年(1131) 緑野郡に伊勢神宮領の高山御厨が置かれた。
高山重遠は上野国緑野郡高山(藤岡市美九里地区字
  高山)を本拠とした。在庁官人となった。
  
高山重遠の嫡男:重昭(重久)が高山を継ぎ、弟の重幸は緑野
  郡小林邑に移り小林氏の祖となった。
  高山重遠の一族は高山党と呼ばれるようになった。


【3】高山重久・小林重幸
・仁平3年(1153) 源義朝が下野守に就任し南関東に勢力を伸ばし
 た。源義賢は父:源為義の命により、兄:源義朝に対抗するため
 北関東へ下った。上野国(群馬県)多胡を領した。
 ★高山重遠や高山重昭は源義賢との結びつきを持った。

 秩父重隆は、秩父氏家督である「総検校職」を継承するが、
 兄:重弘の子で甥である畠山重能と家督を巡って対立していた。
秩父重隆は、野国の藤姓足利俊綱や上野国の新田義重、新田義重の
 同盟者である源義朝と争っていた。
 また、源義朝と結んだ甥:畠山重能とも家督を巡って対立していた。

 秩父重隆は敵対する源義朝に対抗するために、源義賢に娘を
 やろうと計画した。
 源義賢はやがて、武蔵国の最大勢力:秩父重隆の娘を妻とした。

 秩父重隆の菅谷城近くの武蔵国比企郡大蔵(現埼玉県比企郡嵐
 山町)に館を構えた。

・久寿2年(1155)大蔵合戦
弟:源義賢   VS 兄:源義朝+実質:悪源太義平
叔父:秩父重隆 VS 甥:畠山重能
高山一族は源義賢に従っていた。
源義賢は鎌倉に下っていた甥:源義平(源義朝の子)に大蔵館を
 襲撃され、義父:秩父重隆とともに討たれた。(享年30前後)。
 大蔵館にいた源義賢の次男:駒王丸(木曾義仲)は畠山重能・
  斎藤実盛らの計らいによって信濃の木曾に逃れた。
秩父平氏の本拠であった大蔵は家督を争う畠山重能に奪われた。
畠山重能は川本(深谷川本の畠山重忠館)から菅谷城に入った。
 秩父重隆の嫡男・能隆と孫の重頼は葛貫(現埼玉県入間郡毛呂山
 町葛貫)や河越(川越市上戸)に移り、河越館を拠点として河越氏
 を名乗った。後、総検校職は河越重頼に継承された。



・治承4年(1180) 8月17日 源頼朝の挙兵
〜〜〜三浦義澄 VS 畠山重忠〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月25日 小坪の合戦
  三浦義澄 VS 畠山重忠&河越重頼
高山重遠&嫡男:重昭(後、重久)は衣笠城攻撃に
加わった。
(★藤岡市史)
 
8月26日 三浦義澄は、衣笠城に籠城した。
  三浦一族の長老三浦介義明(89歳)を残して、船で
  安房に逃れた。北条時政らも安房に逃れた。

〜〜〜上野国の情勢〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★久保田順一先生の説では、治承4年(1180)の源頼朝の蜂起前後
には上野国には、4つの勢力があったというのである。
@藤原秀郷流の子孫系勢力・・中心は 藤原秀郷流足利俊綱
A新田義重の八幡庄軍団・・新田義重?新田義兼
B木曾義仲の多胡軍・・・・・
C源頼朝の勢力・・・・・・藤原義因&摂関家の武士「長野氏など」

9月7日 信濃で木曾義仲が挙兵。
      長男:木曽義高を源頼朝に人質に出した。
        ★なんと律儀な・・・。
     木曽→糸魚川→(北陸道)→・・



10月13日 木曾義仲は亡父:源義賢の根拠地:上野国多胡庄
 に入りった。多胡郡で父:源義賢と交流があった者を募集した。

@藤原秀郷流の子孫系勢力・・中心は 藤原秀郷流足利俊綱・忠綱
→平家に付き、上野国府を攻撃。・・・失敗。

A新田義重の八幡庄軍団・・新田義重?新田義兼
→源頼朝に呼応せず、自立の道を歩もうとした。
9月30日 上野の新田義重(里見義俊の父)は源頼朝に呼応せず、     
    寺尾城(高崎市寺尾茶臼山城・・城山団地奥)の籠城。
   (理由@・・・足利俊綱が上野国府を焼き討ち。)
   (理由A・・・木曾義仲は上野:多胡庄に進出。
       かつて、木曾義仲の父:源義賢の所領だった。)
   (理由B・・・先祖源義国の3男で、俺は嫡流である。
           頼朝先祖:源為義は6男。)
     
   新田義重長男:里見義成「源頼朝の側近として活躍」
   源頼朝に武蔵の江戸重長(江戸城)
           河越重頼(川越城)
           畠山重忠(菅谷城)     
10月4日に従った。

B木曾義仲の多胡軍・・・・・
◆上野国多胡郡での呼応者
 多胡家包・富岡の瀬下四郎、藤岡の高山党、玉村の那波太郎弘澄
 伊勢崎の佐位七郎広助、境の木角六郎、榛東の桃井五郎などが
 いた。
(★平家物語)

1)多胡家包
  上野国多胡郡多胡庄に住した。
  上野国での木曾義仲の募兵に応じた。
  
2)瀬下四郎
上野国瀬下(富岡市瀬下・・群馬サファリ隣)に住した。


3)高山重遠(秩父武綱―秩父重綱―高山重遠)+高山重久
  長兄:畠山重弘、次兄:秩父重隆。4男:江戸重継。
  高山重遠の長男:高山重久(重昭)、次男:小林五郎重幸。
  高山(藤岡市)に住した。


4)小林重幸:高山重遠次男
小林荘(藤岡市小林)に住した。
次男が「小林」姓をを名乗っていることから、高山重
遠が木曾義仲の多胡での募集以前に移住
してきたことになる。


5)佐井弘資=西広助・・・高山党
佐位郡(伊勢崎市)に住した。
「俵藤太秀郷が八代末葉、高山党西七郎広助」
   と名乗りをあげている。
父方:秩父平良文流で、藤原秀郷流佐井氏に入り婿
の可能性がある。


6)那和弘澄(源義賢の家人である。)
  藤原姓足利氏淵名氏流。
  那波郡淵名庄(玉村)に住した。

6)物井(桃井)五郎(榛東村)
  群馬郡桃井(榛東村)に住した。
  源義朝に従っていた。在庁官人だった。

7)小角(木角)六郎
  新田郡新田庄小角(新田町&旧境町)に住した。
  
8)矢田義清(足利義兼の子ども→新田義重養子)
足利荘→上野国矢田(高崎市吉井矢田)に住していた。
(★新田義重:久保田順一先生)


◆武蔵からの呼応者
9)河越能隆(畠山重忠の叔父)
  桓武平氏良文流秩父重隆の嫡男。
  秩父重隆(源義賢の義父。畠山重忠の父:・・・)
  武蔵国大蔵に住した。
  秩父一族の畠山重能(甥):深谷市川本とは秩父氏の家督を
  争っていた。
 大蔵合戦
  源義朝の長男:悪源太義平&頼朝 VS 源義賢と共に討死。
  秩父重隆&源義賢と共に討死した。
  秩父重隆死後、大蔵を退き川越に移った。
  武蔵国入間郡河越庄に住した。
  子は河越重頼。


C源頼朝の勢力・・・・・・・国衙・在庁系武士団
  藤原義因&摂関家の武士「長野氏など」
上野知行国主:藤原光能が後ろ楯になっていた。
・藤原光能は後白河法皇の側近に「平家追討」の院宣を書き、文覚に
渡した。藤原光能はの娘は以仁王の妾(僧真性の母)で、大江広元
の実父であった。また、藤原光能の妾は安達盛長の甥:安達遠元の
娘である。

やがて、上野国の4つの勢力は、源平の2つに集約されていった。

12月24日、木曾義仲は信濃へ引き上げる。
★たった2ヶ月ではあるが、多胡庄にいたのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★木曾義仲:上野国多胡庄2ヶ月→信濃依田城で蜂起
http://53922401.at.webry.info/201310/article_3.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12月24日 木曾義仲は信濃へ引き上げた。

※源頼朝の力が上野国まで及んできた。
  (★『吾妻鏡』)
※亡父:源義賢の縁で多胡庄で武士集められた。
  (★『平家物語』)
※越後平氏:城氏が信濃へ進攻してくるという噂・情報があった
 とする説もある。
※思ったより集まらなかったとする説
 (★久保田順一先生)

※治承4年(1180)
12月24日〜 
  東信濃の要衝にある 依田城(上田市丸子)を拠点とした。
     
  
  依田次郎は木曽義仲を依田城に迎えて旅のねぎらいやら
   接待でごったがえしたという。
  (★『吾妻鏡』)

※依田為実の子:依田次郎実信は木曾義仲と従兄弟同士だったのだ。
  ※初代:依田為実の母が源義賢(義仲の父)の娘だった。
※根井行親・・・佐久を支配。信濃武士を組織し、子:楯六郎親忠
   と共に最後まで従軍した。
※樋口兼遠・・・育ての親・・木曾義仲の擁立者。
※海野幸広・・・小県の海野郷の大豪族。望月・禰津・真田先祖


・寿永元年(1182) 大凶作と飢饉(ききん)

5月 越後の平氏一族:城助職は信濃に進攻するため、兵を招集。

6月 越後:城長茂が10000の軍勢で信濃へ進軍しているという報
  を受けた。
  依田城には樋口兼光・今井兼平・海野幸広・根井行親・矢田義清
   が集まった。
   
  木曾義仲は依田氏菩提寺:宝蔵寺は義仲が戦勝祈願を行った。
 木曾義仲が馬で登った道が「義仲馬大門」と呼ばれている。
  手植えの桜が「義仲桜」として伝わっている。
  (★現地解説板)

  木曽義仲は依田城を発した。
   木曾義仲は城氏軍を迎え撃つため、小県の大豪族:海野幸広の
   根拠地:海野郷白鳥の河原に兵を集めた。

   海野氏の氏神:白鳥神社は白鳥河原の正面、海野宿の
   東入口に位置する。
   (★海野城は台風で流され、今は一部しかない。)

 
 6月13・14日 横田河原合戦・・・
   第四次川中島と同じ場所とする説もある。
 
  木曾義仲が城氏軍を破る。
高山重久は上野国の高山党の首領として参加した。
   高山党の西七郎は平家軍の富部三郎と戦った。
(★源平盛衰記)

・寿永2年(1183) 平家軍の北国下向

源頼朝は叔父の常陸:志田義広を攻撃した。
志田義広は藤原秀郷流足利俊綱を頼って逃げた。
志田についた藤原秀郷流足利俊綱も謀殺された。
★これにより、源頼朝は東上野を制圧した。


・寿永3年(1184)
正月  源頼朝は木曽義仲攻撃を開始。
     源範頼を総大将・源義経を先陣に任命。
 熱田神宮(愛知県)で別れた2軍・・・
 宇治川の戦い・・・

    (★宇治平等院)
 源義経2万  VS  木曽義仲
 結果・・木曽義仲は逃亡。
    木曽義仲軍は源範頼6万の大軍と遭遇。
     源範頼は木曽義仲を近江:粟津で討滅。

  多胡家包は殿(しんがり)をつとめた。  
  多胡家包は近江の瀬田での木曽義仲の最期を看取った。
      (★義仲寺の近くの膳所の朝)
  (★義仲寺には木曽義仲の墓&松尾芭蕉の墓あり。)  


木曾義仲軍の行軍の中に、越中〜京への高山氏の
記述がない。
(★藤岡市史P285)

   後、鎌倉御家人になった。

★★★木曽義仲は半年の栄華だった。★★★

  多胡家包は源氏の軍に捕らえられた。
  鎌倉御家人となった。
  多胡宗太ら多胡氏族が多数いる。

  高山党は源範頼の軍勢に入っている。
 (★藤岡市史)

2月 「一の谷の合戦」
源範頼の軍勢に高山党がある。
高山三郎・小林次郎・三郎の名前がある。
 (★藤岡市史)
★源範頼軍の正面攻撃に参加したのであろう。

・元暦元年(1184) 高山党はさらに源範頼軍に従った。

12月 高山重遠・熊谷四郎らは佐々木盛綱に従い、
     備前国(岡山県)児島で平行盛を破った。
佐々木盛綱に従う武者6騎の中に、高山三郎の名前がある。

(★藤岡市史)

・寿永4年(1185)
正月 源頼朝が鶴ヶ岡八幡宮に神馬2匹(頭)を奉納。
うち1頭を小林次郎重広が引いた。
 (★吾妻鏡)

・文治5年(1189)
7月 源頼朝の奥州の藤原泰衡追討
総大将:比企能員軍の配下として、
高山党:高山重久&小林重幸も参加した。
 (★吾妻鏡)
 戦功を顕した。
  
  高山氏が住んだのが高山館で、後に高山の反対側(北側)の
  金井に本拠を移したようである。

 (★『興禅院の高山氏墓地説明板』)
  



・建久3年(1190) 源頼朝の上洛
1000騎の中に、高山次郎がいる。
 (★吾妻鏡)

・建久4年(1191) 源頼朝の三原(群馬県嬬恋村)の 巻狩
藤岡(高山・小林本拠地)→山名(山名義範本拠地)→寺尾
(新田義重本拠地)→八幡(里見義成本拠地)→
・・・《東山道》・・・松井田・・・三原(実際は北軽井沢
の狩猪)・・
田義重&子ども:山名義範&里見義成のほか、
高山党の高山氏・小林氏も夜の警護として参加していた。



・建久6年(1195) 源頼朝の東大寺供養
  小林次郎・三郎が加わった。
(★吾妻鏡)

・正治元年(1199) 源頼朝が死亡。


・建保2年(1213) 和田義盛の乱
   北条時政軍として参戦した。
   高山重久の嫡男:高山重治が鎌倉で討死した。
  和田合戦で秩父一族は巻き込まれた形で滅亡した。
 高山次郎は信濃在住の高山重親に預けられた。
信濃の高山村か?・・福島正則の最後の隠居先
だった。


  ★高山氏&小林氏は政権争いの中でなんとか生き抜いた。

・嘉禄2年(1226)
 5月 高山氏&小林氏は鎌倉幕府に年貢を地頭が請け負う
ことを申し出た。
高山氏&高山氏は高山御厨の地頭になっていた。
(★藤岡市史)

・徳治3年(1308)
[関東下向状]
  「上野国高山御厨御厨北方内大怐vとある。
つまり、藤岡の美九里〜大怐`栗須が範囲であった。
(★藤岡市史)


・元弘3年(1333) 新田義貞の挙兵
   高山時重は新田義貞軍に加わった。
  ●分倍河原の戦い
    高山時重は戦死した。
  その後、子:高山遠江守重栄は新田軍として活躍した。
   (★高山系譜抄:藤岡市史)
   
  ★高山彦九郎の祖先:高山遠江守重栄は新田義貞の
  「新田十六騎」の1人として高名をはせた。
   高山彦九郎は「太平記」を読んで尊皇論者になった。

  

・延元3・建武5(1338) 南朝:新田義貞が戦死した。
   高山重栄は北朝:足利尊氏に従った。


・応安元年(1368) 武蔵平一揆
高山重栄は河越直重に加わった。
 
 高山重栄は関東管領:上杉憲顕によって鎮圧された。
 
 以降、関東管領上杉憲顕の家臣として吾妻郡高山村を本拠に
 した。
 

※建保2年(1214) 中山古城武蔵児玉党の阿左美氏によって築か
 れたのが始まりとされている。阿左美氏は中山氏を名乗った
 といわれているので、どこか不明である。
※戦国時代、中山城は中山氏の居城になっている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●岩櫃城探検隊第8弾【中山城2回目】
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_13.html
 ★名胡桃事件を手引きしたといわれる中山氏
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  


・永享10年(1438) 上杉憲実の命を受けた総社城主:
  長尾忠房はが平井金山城&平井城を築いた。
 鎌倉公方:足利持氏の攻撃を避けるために、平井
金山城に 籠城した。
 ★高山氏は上杉憲実に平井金山城警備のため、
  藤岡の高山に戻され、東日野金山城(高山城)を築城したの
  ではないだろうか?



箕輪初心:生方▲群馬藤岡【平井金山城:平井城の詰め城】前編&
「上杉憲実」
http://53922401.at.webry.info/201505/article_17.html

箕輪初心:生方▲群馬【平井金山城】後編&猪之田温泉
http://53922401.at.webry.info/201505/article_18.html







●▲■ 源頼朝&御家人シリーズ ■▲●
〜〜〜源頼朝&伊豆シリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★源頼朝@伊豆「伊東→蛭ヶ小島へ」
http://53922401.at.webry.info/201412/article_19.html

箕輪初心★源頼朝A伊東祐親の娘:八重姫の悲話&
『伊東祐親の生涯』
http://53922401.at.webry.info/201412/article_20.html

箕輪初心★源頼朝B【蛭ヶ小島3年北条政子との結婚】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_24.html

箕輪初心★源頼朝C「治承4年(1180)8月17日の挙兵
〜19日石橋山の合戦前」
http://53922401.at.webry.info/201412/article_25.html

神奈川▲源頼朝D【治承4年(1180)8月19日〜22日土肥館】&
土肥実平の生涯
http://53922401.at.webry.info/201412/article_26.html

箕輪初心▲源頼朝E【治承4年(1180)8月23日石橋山の戦い
&佐那田神社】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_27.html

箕輪初心▲源頼朝F治承4年(1180) 8月24日逃亡〜梶原景時
〜土肥城〜箱根神社
http://53922401.at.webry.info/201412/article_28.html

箕輪初心▲源頼朝G治承4年(1180)8月27日【荒井城】&
【詠い坂】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_29.html

箕輪初心▲源頼朝H【治承4年(1180)8月28日:岩からの源氏
再興の舟出】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_30.html

箕輪初心★源義朝(源頼朝の父)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201501/article_22.html

箕輪初心★平治の乱『源義朝&鎌田政清の最後』=長田忠致の
裏切り
http://53922401.at.webry.info/201501/article_23.html

箕輪初心◆源頼朝12:『治承4年(1180)8月29日房総
〜関東平定』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do

箕輪初心▲源頼朝13【挙兵〜関東平定&坂東武者の思惑】
素案
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do

箕輪初心★源頼朝14【乳母:比企尼(ひきのあま)】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_29.html

箕輪初心★源頼朝15【愛のキューピッド:安達盛長】
:鴻巣放光寺→伊豆→甘縄→高崎八幡
http://53922401.at.webry.info/201501/article_30.html

箕輪初心▲源頼朝16【仁田忠常】&伊豆函南【仁田館】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_31.html

箕輪初心▲源頼朝17【肥田宗直】&伊豆函南「肥田館」
http://53922401.at.webry.info/201501/article_32.html

箕輪初心▲源頼朝18【治承3年の政変〜以仁王&源頼政の
思惑〜源頼朝の挙兵】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_1.html

箕輪初心★源頼朝19【北条時政の思惑@】&伊豆長岡【北条館】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_2.html

箕輪初心▲源頼朝20【北条時政の思惑A】&伊豆【願成就院】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_3.html

箕輪初心★源頼朝21【正妻:北条政子】結婚〜恐妻〜尼将軍
http://53922401.at.webry.info/201502/article_4.html

箕輪初心★源頼朝21【義弟:北条義時】:武家政権確立&
伊豆『北条寺』
http://53922401.at.webry.info/201502/article_5.html

箕輪初心★3代目執権【北条泰時】:御成敗式目の作成
http://53922401.at.webry.info/201502/article_6.html

箕輪初心★鎌倉幕府の執権:北条氏一覧
http://53922401.at.webry.info/201502/article_7.html

箕輪初心▲源頼朝21【狩野茂光】&伊豆【狩野日向館】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_9.html

箕輪初心★源頼朝25【武闘派:加藤景廉@】&伊豆の墓
http://53922401.at.webry.info/201502/article_10.html

箕輪初心★源頼朝25【武闘派:加藤景廉A】&伊豆の墓
http://53922401.at.webry.info/201502/article_11.html

箕輪初心▲源頼朝26【田代冠者信綱】&伊豆の田代砦
http://53922401.at.webry.info/201502/article_12.html

箕輪初心▲源頼朝27【武闘派:天野遠景】:狩野茂光の娘婿?
http://53922401.at.webry.info/201502/article_13.html

箕輪初心★源頼朝28【大見家政&家秀】&伊豆【大見城】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_14.html

箕輪初心★源頼朝29【側近:近藤七国平】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_15.html

箕輪初心▲源頼朝30【25臣の1人:宇佐美祐茂】&「宇佐美城」
http://53922401.at.webry.info/201502/article_18.html

箕輪初心★源頼朝31【寵臣:工藤祐経→曾我兄弟の仇討ちで死亡】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_19.html

箕輪初心★源頼朝32【伊東祐親→河津祐泰の死→曽我兄弟の仇討ち】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_20.html

箕輪初心★源頼朝33【源義朝重臣:鎌田政家の子:鎌田俊長】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_21.html

箕輪初心★源頼朝34【小間使&密偵?→文官:小中太(中原)光家】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_22.html

箕輪初心★源頼朝35【伊豆挙兵時の参加者名簿&国別一覧】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_24.html

箕輪初心▲源頼朝36【葛城山 (伊豆の国市):源頼朝ゆかりの地?】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_25.html

箕輪初心★源頼朝37【i治承4年(1180)石橋山の戦い・平氏側
参加者一覧】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_28.html

箕輪初心▲源頼朝38「伊豆那古谷〜畑毛温泉〜大仙山城遠望」
http://53922401.at.webry.info/201503/article_7.html

箕輪初心★源頼朝39【遠藤盛遠=文覚上人】挙兵を促した人物
http://53922401.at.webry.info/201503/article_8.html

箕輪初心▲源頼朝40三嶋大社:源頼朝が崇拝した神社
http://53922401.at.webry.info/201503/article_9.html

箕輪初心▲伊豆:修善寺@「修善寺→指月殿:北条政子」
http://53922401.at.webry.info/201503/article_18.html

箕輪初心▲伊豆:修善寺A「源頼家・源範頼・安達盛長の墓参り」
http://53922401.at.webry.info/201503/article_19.html

箕輪初心▲源頼朝41【源範頼の生涯A&伊豆修善寺で抹殺】
http://53922401.at.webry.info/201503/article_20.html

箕輪初心◆源頼朝42【源頼家の生涯】&「伊豆修善寺の墓」
http://53922401.at.webry.info/201503/article_21.html




〜〜〜A源頼朝&武蔵国編〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心▲埼玉秩父【秩父氏館】=吉田小学校
http://53922401.at.webry.info/201410/article_4.html

箕輪初心▲秩父横瀬【根小屋城】:秩父氏5代の館→北条氏の
烽火台&巨大横堀
http://53922401.at.webry.info/201501/article_14.html


箕輪初心▲源頼朝10:埼玉【阿保氏館跡】&「阿保氏の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201501/article_6.html

箕輪初心■埼玉川本【畠山重忠公史跡公園】
:畠山重忠公生誕の地
http://53922401.at.webry.info/201407/article_16.html

箕輪初心●埼玉小川町【高見城=四津山城】=鎌倉上道に築城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_7.html

****木曾義仲公&斉藤実盛公&畠山重忠公関係************

箕輪初心●埼玉嵐山町【大蔵館】&源義賢の生涯
http://53922401.at.webry.info/201406/article_15.html

箕輪初心★埼玉熊谷市【斎藤実盛館】=実盛と義仲の因縁
http://53922401.at.webry.info/201406/article_18.html

箕輪初心●木曽義仲(1154〜1184)=征夷大将軍になった人物
http://53922401.at.webry.info/201107/article_29.html

箕輪初心★木曾義仲:上野国多胡庄2ヶ月→信濃依田城で蜂起
http://53922401.at.webry.info/201310/article_3.html

箕輪初心★【木曾義仲B】ゆかりの地:埼玉&群馬&長野
  &富山&石川
http://53922401.at.webry.info/201406/article_16.html

箕輪初心★木曾義仲ゆかりの地A:埼玉→信濃→上野→
信濃→北陸へ
http://53922401.at.webry.info/201406/article_17.html




箕輪初心●埼玉嵐山町『菅谷城1回目』=畠山重忠の館跡
http://53922401.at.webry.info/201406/article_12.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【菅谷城2回目】&畠山氏→北条氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_14.html

箕輪初心▲埼玉東松山『野本氏館』=野本将軍塚古墳に櫓台
http://53922401.at.webry.info/201406/article_26.html

箕輪初心▲埼玉東松山【高坂氏館】:高坂氏&加賀爪氏の館
http://53922401.at.webry.info/201406/article_27.html
箕輪初心▲埼玉東松山『小代氏館』=源悪源太義平の家臣:
小代氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_28.html

箕輪初心▲埼玉坂戸市『浅羽氏館』&浅羽一族の歴史
http://53922401.at.webry.info/201406/article_29.html

箕輪初心▲埼玉本庄【小島氏館】
http://53922401.at.webry.info/201409/article_19.html

箕輪初心▲埼玉本庄【四方田(よもた)氏館】
http://53922401.at.webry.info/201409/article_18.html

箕輪初心▲熊谷上須久八幡神社&善ヶ島【東城】:幻の城砦発見
http://53922401.at.webry.info/201409/article_3.html

箕輪初心●埼玉熊谷『成田氏館』&行田『忍城』
http://53922401.at.webry.info/201409/article_8.html

箕輪初心●埼玉熊谷『別府氏館』&一の谷の合戦
http://53922401.at.webry.info/201409/article_9.html

箕輪初心▲熊谷:東別府城=別符幸長&別府氏400年
http://53922401.at.webry.info/201409/article_10.html

箕輪初心▲熊谷【西別府城】&安楽寺:別府氏の墓
http://53922401.at.webry.info/201409/article_11.html

箕輪初心▲熊谷:奈良氏館:妙音寺:成田助高3男系
http://53922401.at.webry.info/201409/article_12.html

箕輪初心▲熊谷:玉井氏館=玉井神社〜玉井寺:成田助高4男系
http://53922401.at.webry.info/201409/article_13.html

箕輪初心★熊谷:熊谷次郎直実&熊谷寺
http://53922401.at.webry.info/201408/article_25.html

箕輪初心▲熊谷:【中条氏館】:常光寺&中条家長&子孫
http://53922401.at.webry.info/201409/article_1.html

箕輪初心▲埼玉熊谷旧妻沼【西城城】=成田氏→斉藤氏
→長井氏
http://53922401.at.webry.info/201409/article_2.html

箕輪初心●埼玉熊谷『成田氏館』&行田『忍城』
http://53922401.at.webry.info/201409/article_8.html

箕輪初心▲埼玉鴻巣『伝:源経基館』
http://53922401.at.webry.info/201408/article_19.html

箕輪初心▲埼玉北本『石戸堀ノ内館=伝:源範頼館館』
http://53922401.at.webry.info/201408/article_17.html

箕輪初心▲埼玉桶川『三ツ木城』=足立遠元の館?
http://53922401.at.webry.info/201408/article_11.html

箕輪初心▲埼玉川島『三尾屋十郎廣徳館跡』=廣徳寺
http://53922401.at.webry.info/201408/article_14.html

箕輪初心■埼玉桶川【武城】= 足立遠元関連の城館跡?
http://53922401.at.webry.info/201408/article_16.html

箕輪初心▲埼玉騎西【多賀谷氏館】&多賀谷一族の歴史
http://53922401.at.webry.info/201408/article_23.html

箕輪初心▲埼玉久喜:源頼朝【清久氏館】

箕輪初心▲埼玉久喜【鷲宮城=粟原城】鷲宮神社に3回目初詣で
http://53922401.at.webry.info/201501/article_18.html






〜〜〜B源頼朝&上野国編〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●【0】河内源氏@源頼信→A源頼義→B源義家→C源義国→
D新田義重
箕輪初心★久保田順一先生20141129『河内源氏&上野国:八幡荘』
http://53922401.at.webry.info/201412/article_11.html

箕輪初心★久保田順一先生20141129『河内源氏の上野国:八幡荘』
後編
http://53922401.at.webry.info/201412/article_12.html

箕輪初心★高崎:新田義重&茶臼山城
http://53922401.at.webry.info/201309/article_27.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_27.html

箕輪初心●群馬:寺尾の城《新田義重をめぐる旅》
http://53922401.at.webry.info/201102/article_29.html

◆◆ 箕輪初心●群馬高崎:寺尾中城1回目 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201012/article_20.html

◆◆ 箕輪初心●茶臼山城=寺尾城本城・新田義重の城◆◆
http://53922401.at.webry.info/201012/article_19.html

箕輪初心●群馬『寺尾中城2回目』=新田義重の城か?
http://53922401.at.webry.info/201302/article_27.html


箕輪初心●里見一族@「新田から里見へ」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_33.html

箕輪初心●里見一族A「初代:里見義俊→2代・義成
〜3代:義基」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_34.html

箕輪初心●里見一族B「4代義秀〜10代家基」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_35.html

箕輪初心●里見一族シリーズA「初代:里見義俊→2代・
義成〜3代:義基」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_34.html

箕輪初心★2代目:里見義成
http://53922401.at.webry.info/201309/article_30.html

箕輪初心★里見一族の歴史:リニューアル版
http://53922401.at.webry.info/201309/article_29.html


箕輪初心●群馬:高崎「山名義範館」=子孫は山名宗全
http://53922401.at.webry.info/201102/article_31.html













★明日は「高山氏館&高山城」である。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



Ping送信先URL
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9etdm7v30x93
★本当にランキングされているのだろうか?
やり方が分からない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方★源頼朝43【高山重遠+高山重久・小林重幸】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる