城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心▲埼玉桶川【泉福寺】:上杉謙信の陣城?

<<   作成日時 : 2014/08/18 07:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

桶川の泉福寺は永禄6年(1563)上杉謙信の陣城になった?
泉福寺(せんぷくじ)は、埼玉県桶川市にある天台宗の寺院で
ある。山号は東叡山・・つまり、東の比叡山である。本尊は阿
弥陀如来および地蔵菩薩である。川田谷歴史民俗資料館館長の
橋本先生の勧めの寺である。「城砦かもしれません。」 すぐ前は
荒川。そして、本田の飛行場が見える。
画像

 (★専福寺の写真より)


〜〜〜中山道に沿って〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心▲埼玉【岩槻城】=後北条時代は2万都市?
http://53922401.at.webry.info/201407/article_18.html

箕輪初心▲埼玉大宮【氷川神社】&『大宮歴史と民俗の
博物館』
http://53922401.at.webry.info/201407/article_19.html

箕輪初心▲埼玉さいたま『寿能城』=現:寿能公園
http://53922401.at.webry.info/201407/article_20.html

箕輪初心▲埼玉大宮『伊達房実館→大和田陣屋』
http://53922401.at.webry.info/201407/article_22.html

箕輪初心▲埼玉大宮『中丸城=春日氏館跡』
http://53922401.at.webry.info/201407/article_21.html

箕輪初心▲埼玉大宮『土呂陣屋=初鹿野氏館』
http://53922401.at.webry.info/201407/article_23.html

箕輪初心▲埼玉上尾【菅谷北城】=春日氏の陣屋?
http://53922401.at.webry.info/201408/article_12.html

箕輪初心▲埼玉伊奈【伊奈氏陣屋】&伊奈忠次
http://53922401.at.webry.info/201408/article_8.html

箕輪初心▲埼玉桶川@『明星院』:熊野信仰&A倉田孫四郎館
http://53922401.at.webry.info/201408/article_9.html

箕輪初心▲埼玉桶川『加納城』=土豪の館
http://53922401.at.webry.info/201408/article_10.html

箕輪初心▲埼玉桶川『三ツ木城』=足立遠元の館?
http://53922401.at.webry.info/201408/article_11.html

********************************************
箕輪初心◆鎌倉街道上道:埼玉編
http://53922401.at.webry.info/201407/article_17.html

箕輪初心■埼玉川本【畠山重忠公史跡公園】
:畠山重忠公生誕の地
http://53922401.at.webry.info/201407/article_16.html

********************************************
箕輪初心▲埼玉富士見【難波田城=南畑城】
http://53922401.at.webry.info/201407/article_14.html

箕輪初心▲埼玉新座【平林寺】:松平家の墓
http://53922401.at.webry.info/201407/article_13.html

**************************************************
箕輪初心▲埼玉所沢【小手指ヶ原古戦場の3つの合戦】
http://53922401.at.webry.info/201407/article_9.html

箕輪初心▲埼玉所沢:【根小屋城】=狭山湖畔の山口氏の詰め城
http://53922401.at.webry.info/201407/article_10.html

箕輪初心◆埼玉入間『入間川御陣=徳林寺』&足利基氏の生涯
http://53922401.at.webry.info/201407/article_8.html

箕輪初心★埼玉【足利基氏館】&『足利基氏&上杉4代:憲顕』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_24.html

箕輪初心▲埼玉所沢▲『山口城』=遺構の寂しい城?
http://53922401.at.webry.info/201407/article_11.html

箕輪初心▲埼玉所沢【滝の城=「本郷城」】:遺構が凄い城
http://53922401.at.webry.info/201407/article_12.html


*******埼玉の城************************************
箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&
『鉢形城の歴史詳細』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_15.html

箕輪初心○埼玉【第53回寄居北條まつり前編@準備〜パレード】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_14.html

箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪〜三の曲輪〜
二の曲輪〜本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html

箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修
http://53922401.at.webry.info/201305/article_16.html

箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

箕輪初心●箕輪城115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑@」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心○埼玉寄居町【花園城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_17.html

箕輪初心●埼玉長瀞町【天神山城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_16.html

箕輪初心●埼玉美里町【猪俣4城】&猪俣邦憲=北条氏滅亡へ?
http://53922401.at.webry.info/201405/article_18.html

箕輪初心▲埼玉本庄市【金鑽神社〜▲御嶽山城断念】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_19.html

箕輪初心●埼玉本庄市【雉ヶ岡城】=上杉顕定の城→北条氏の城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_32.html

箕輪初心★『塙保己一』と【「群書類従」の箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_33.html

箕輪初心○埼玉本庄市【本庄城】=本庄氏在城34年
http://53922401.at.webry.info/201406/article_1.html

箕輪初心▲埼玉寄居町【金尾山城】&【金尾弥兵衛居館】
=鉢形城支城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_2.html

****木曾義仲公&斉藤実盛公&畠山重忠公関係**************
箕輪初心★埼玉熊谷市【斎藤実盛館】=実盛と義仲の因縁
http://53922401.at.webry.info/201406/article_18.html

箕輪初心★【木曾義仲B】ゆかりの地:埼玉&群馬&長野
  &富山&石川
http://53922401.at.webry.info/201406/article_16.html

箕輪初心★木曾義仲ゆかりの地:埼玉→信濃→上野→
信濃→北陸へ
http://53922401.at.webry.info/201406/article_17.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【大蔵館】&源義賢の生涯
http://53922401.at.webry.info/201406/article_15.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『菅谷城1回目』=畠山重忠の館跡
http://53922401.at.webry.info/201406/article_12.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【菅谷城2回目】&畠山氏→北条氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_14.html


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
箕輪初心○埼玉深谷市【深谷城】&『深谷上杉氏の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201406/article_4.html

箕輪初心★埼玉深谷市【庁鼻和城】&4代上杉憲顕の子:
庁鼻和上杉憲英〜
http://53922401.at.webry.info/201405/article_25.html

箕輪初心●埼玉深谷市【人見氏館】=猪俣人見氏→庁鼻和上杉氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_5.html

箕輪初心●埼玉深谷市【東方城】=深谷城の支城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_6.html

*************************************************
箕輪初心●埼玉小川町【高見城=四津山城】=鎌倉上道に築城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_7.html

箕輪初心○埼玉小川町【中城=猿尾(ましお)氏館】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_8.html

箕輪初心●埼玉小川町【青山城=割谷城】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_9.html

箕輪初心●埼玉小川町【腰越城】=山田氏の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_10.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『杉山城』=関東管領の城→北条氏の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_11.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『菅谷城1回目』=畠山重忠の館跡
http://53922401.at.webry.info/201406/article_12.html

箕輪初心●埼玉ときがわ町『小倉城』=遠山光景の石垣の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_13.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【菅谷城2回目】&畠山氏→北条氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_14.html


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

箕輪初心◆埼玉の古墳『さきたま・野本・吉見の百穴』
★野本将軍塚古墳が出て来る。
http://53922401.at.webry.info/201406/article_24.html

箕輪初心●埼玉東松山『松山城』=上杉・武田・北条の激戦地
http://53922401.at.webry.info/201406/article_25.html

箕輪初心▲埼玉東松山『野本氏館』=野本将軍塚古墳に櫓台
http://53922401.at.webry.info/201406/article_26.html

箕輪初心▲埼玉東松山【高坂氏館】:高坂氏&加賀爪氏の館
http://53922401.at.webry.info/201406/article_27.html

箕輪城▲埼玉坂戸市『多波目城』=大かけ城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_30.html

++++秩父系入西氏→浅羽・小代・越生3兄弟の城+++++++++++
箕輪初心▲埼玉東松山『小代氏館』=源悪源太義平の家臣:
小代氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_28.html

箕輪初心▲埼玉坂戸市『浅羽氏館』&浅羽一族の歴史
http://53922401.at.webry.info/201406/article_29.html

箕輪初心▲埼玉越生町【越生氏館&高取山城】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_32.html

箕輪初心▲埼玉日高市【高麗神社】&高麗家住宅
http://53922401.at.webry.info/201407/article_1.html

箕輪初心▲埼玉飯能市『中山家範館』:北条氏照の重臣
http://53922401.at.webry.info/201407/article_2.html

*******関東管領:上杉家関係***************************
箕輪初心★山内上杉16代@「初代〜7代」=足利尊氏の母方系
http://53922401.at.webry.info/201405/article_23.html

箕輪初心★上杉家A『8代:憲実〜9代:憲忠〜10代:房顕』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_26.html

*********上杉顕定の関係****************************
箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心★【連歌師:飯尾宗祇】&関東管領:上杉&長尾
http://53922401.at.webry.info/201404/article_24.html

箕輪初心★『宗長の生涯』:世捨て人の彷徨
http://53922401.at.webry.info/201404/article_25.html

*****************************************************





■訪問日・・・平成26年(2014)7月6日 
桶川・・・・753牧野氏陣屋→754武城→
川田谷歴史博物館・・・橋本館長と1時間・・→
       755三ツ木城→泉福寺→
川島・・・・廣徳寺=756美尾野→
北本・・・・757石土掘の内=源範頼館→758石土城→
鴻巣・・・・勝願寺→759伝:源経基館→中山道→
熊谷・・・・760成田氏館→
川本・・・・761畠山重忠館 
今回のテーマ:は埼玉の城跡&中山道であった。


●川田谷歴史民俗資料館館長の橋本先生の勧めの寺で
ある。三ツ木城をあとにし、県道川越栗橋線12号線
の「川田谷」交差点を南下した。直進してしまったの
で引き返した。信仰から700mのとの所を荒川沿いの
方へ向かった。
画像


●埼玉県桶川市川田谷2012


@入り口
画像

画像

画像

 寺の入り口ちょっと不気味な感じがした。
 ここに駐車した。
 
A土塁・空堀らしき遺構 
   城郭遺構か寺院遺構か不明である。
墓石をみながら・・・
画像

画像


B荒川&飛行場
入口を通過すると荒川とホンダエアポートが見えた。
 左岸に見える。
 専福寺は荒川左岸の河岸段丘上にある。
 やはり要害の地なのか。
晴れていると富士山が真っ正面に見えるそうである。
画像

 ★上杉謙信もここに立って、松山城攻撃に備えた
  のだろうか?


C仁王門
画像
 
 江戸時代の石の仁王像が安置されている。
画像

画像

  ★石像は味わいある像である。

D泉福寺の案内板
画像

「所在地 桶川市大字川田谷
この寺は、東叡山勅願院円頓房泉福寺と号し、比叡山延暦寺
を総本山とする天台宗の別格寺院である。東叡山とは関東の
比叡山という意味で、天皇の勅願所であると共に、学僧の養
成道場としての学山である。
その開祖は遠く、平安時代にさかのぼり、天長6年(829)、
淳名天皇の勅願によって、慈覚大師円仁が開山したものであ
る。大師は自らの手で薬師如来、地蔵菩薩、阿弥陀如来の三
体の仏像を刻まれ、本尊として祀り、疫病除災等の祈願をさ
れたと伝えられている。草創当時は広大な境内に堂塔伽藍が
立ち並び、多くの塔頭を擁し、盛況の中にあったが、源平の
乱に於いて戦火を被り、全てを焼失したと言う。
その後、鎌倉時代の文暦元年(1234)比叡山より信尊上人が
来院され、河田谷殿の庇護のもと四人の弟子と共に復興に努
力され、中興を成しとげた。
その弟子の一人尊海は、川越の喜多院、中院等を次々と復
興すると共に、法脈からは多くの英才が輩出し、ここに関東
談林が開花し、関東天台の台頭へと発展する。このことによ
り当山が関東天台の祖山といわれるものである。
 しかし、戦国時代の争乱の中で度重なる火難を受け、堂塔
伽藍を焼失した。
江戸時代に至り、勅願寺の故を以って幕府の庇護を辞退す
る中にも、その由緒により、御朱印地五十石の内の五石と、
不入地四万坪のみを拝領するところとなり、堂塔も次第に整
備され、宝暦2年(1752)には、山門、鐘楼を除き殆ど
完成されるに至った。現在の建物は大体この時代のものであ
る。
なお、当山には、国指定重要文化財の阿弥陀如来坐像(弘
長2年・1262・銘)を始めとし、石の仁王像、雨乞いの龍な
ど貴重な文化財が伝えられている。」
昭和61年3月  埼玉県桶川市


E正面が阿弥陀堂(大堂)
★入れない。門に鍵がかかっている。
 阿弥陀堂の本尊阿弥陀如来像の収蔵庫
 拝観できない。
画像


F本尊阿弥陀如来像(国重文)
画像

  像高は約90cmの坐像
  檜の割矧(わりは)ぎ造。
  定印の阿弥陀如来像である。
  像内に銘文
 「等身弥陀を建立し奉る、大仏師十仏」
 「願主は藤原、橘、平姓の女性たちとその子息たちで
   である。」
 「弘長2年(1262) 4月15日、之を造る」
画像

※雨乞いの龍伝説・・左甚五郎作


F右に本堂。
画像

  本堂本尊は地蔵菩薩。
画像

画像



G築山
画像


H石像
画像



I土塁かな?・・・後の工事かな?
画像



◆◆  泉福寺の歴史&上杉謙信  ◆◆
・天長6年(829) 慈覚大師:円仁が創建した(伝)。
    天台宗の中心的な寺院のひとつであった。

・治承4年(1180)源頼朝の挙兵
治承・寿永の乱・・・兵火で伽藍を焼失した。
 ★足立遠元の子孫の一族が
  いたかも?



・文暦元年(1234) 比叡山より信尊上人が来院され、河田谷殿
の庇護のもと四人の弟子と共に復興に努力され、中興を成
しとげた。
 

・鎌倉時代中期
  弟子:尊海は川越の喜多院、中院等を次々と復興した。
  法脈からは多くの英才が輩出し、関東談林が開花した。
  関東天台の台頭へと発展した。
  =関東天台の祖山といわれるものである。

・永禄3年(1560) 長尾景虎の第一次関東出兵
  上野国:平井城の上杉憲政は北条氏康によって
  追い出され、長尾景虎を頼った。
  長尾景虎は関東管領:上杉憲政を擁護し、大軍を
  もって上野国・武蔵国に侵入した。
  
上野国・・・猿ヶ京・岩下・明間・沼田・厩橋泊
   平井(藤岡)・大胡・膳・山上・桐生・大間々・・
上野国の多くを従えて、箕輪城の長野氏も
いた。
下野・・・・唐沢山城・・・
羽生城を北条方から奪い取って、関東進出の
拠点とした。・・・

 北条氏康は武蔵:松山城に陣を置いた。
 しかし、北条氏康は小田原城での籠城策に切り替えた。

長尾景虎は小田原攻撃の籠城策に・・・
耐えられなかった。
11小田原攻撃に失敗。

・永禄4年(1561)
2月 上杉憲政から、上杉姓&「政」を貰って
名前は上杉憲政の3字を貰って「上杉政虎」
 
    長尾景虎は鶴ヶ岡八幡宮で関東管領となった。

 4月 上杉政虎(=上杉謙信)は2万人?の大軍で松山城
  を攻撃。
  松山城は落城・・・城主・上田朝直は秩父の安戸城
   (東秩父村)に退いた。
  上杉政虎は岩槻城主:太田三楽斎資正に松山城を預けた。
  太田資正は城将として上杉新蔵人憲勝を置いた。
 上杉政虎は越後に帰国した。
 
・永禄5年(1562)北条氏康+武田信玄の援軍が松山城を攻撃。
 9月 武田信玄は2万5千で上野国に入った。
11月 武田信玄は武蔵:松山城に到着。
   北条氏康・武田信玄の兵5万数千が松山城を包囲した。
   松山城は容易に陥ちなかった。
   武田信玄は甲斐より金堀衆を呼び寄せて坑道作戦を採る
   などの奇策を用いた(伝)。


 ?月 上杉政虎は救援のため越山し、関東に出陣した。
  
  ★おそらくは、稲刈りを済ませ、雪の降る前に・・・・
  羽生城経由であったのだろう。   
  
  
〜〜〜〜推測〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・永禄6年(1563)・・・推測ですよ〜ん。
 1月?  武蔵石戸城まで迫った。
      石土城(北本)を攻略した。
     石土城を落とし、南下した。

  ※泉福寺は石土城から4〜5kmしかないのだ。
 ここは鎌倉上道&中道の間の古い街道なのだ。
 (★川田谷民俗資料館の橋本先生)
  
   上杉政虎は三ツ木城・専福寺に着いた。          
  
  上杉政虎は岩槻城太田資正と連合した。

 ★川田村は太田資正の領土で桶川泉福寺と荒川を挟んで
隣にあった。

長尾景虎の陣城
@川田谷の泉福寺説
   A川田谷の三ツ木城説
  ★川越城が見えるのは泉福寺のほうかな?
2万人?とも言われる兵力だから、両方かも
しれない。
  
   
 松山城に向けて、戦闘が繰り広げられた。
  ★専福寺から松山城までは10〜12km程かなあ?

●川田谷歴史民俗資料館館長の橋本先生
「河田谷殿・・・羽生城主:木戸忠朝?あるいは
 一族が川(河)田谷を名乗っていた。」

 ★つまり、上杉謙信は武蔵で一番信用のできる
  羽生城の広田直繁と木戸忠朝の兄弟の一族を
  三ツ木城、あるいは専福寺において、北条対策
  を継続したと推測できる。隣の川島村&石土城は
  はずうっと太田資正の支配であるので2人の連携
  を図らせようをしたのであろう。  
  14年間、上杉謙信の支配下にあった羽生城は
  上杉謙信が関東に手を出さなくなった時に破城に
  したのだ。木戸は戦死するまで、14年間、上杉
  謙信一筋に忠義を貫いたのだった。
  
 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 2月 城将:上杉憲勝は上杉政虎の援軍を待たずに
   開城した。
   理由は
@水の手を断たれたこと
   A北条氏の和睦交渉が進んだこと。
上田朝直は武田信玄と和睦した。
   松山城には上田朝直が復帰した。
   松山城は再び上田能登守朝直の居城なのだ。
   以後、上田長憲、憲直、憲定が城主となって16年
   続いた。

   既に川越城は北条氏康の手中にあった。
   上杉政虎は激怒し、人質として預かっていた上杉憲勝の
   子を斬り捨てたといわれる。

   上杉謙信は岩槻太田資正と石戸の渡し(北本町)へ
向かった。

騎西城では、3000人とも言われる城の兵を
大量虐殺した。
★後日、掲載予定。
  上杉勢はさらに北条方に落ちていた小田城・小山城
  ・佐野城・古河城に侵攻した。

 
  その後も、泉福寺は火難を受け、堂塔伽藍を焼失した。



・江戸時代
    勅願寺の故を以って江戸幕府:徳川家康の庇護を
     辞退した。

・正保4年(1647) 本堂・阿弥陀堂・仁王門が再建された。
   江戸幕府から朱印状が与えられた。
  御朱印地50石の内の5石と不入地4万坪のみを拝領
することとなった。

・宝暦2年(1752) 山門、鐘楼を除き殆ど完成された。

・現在・・・・建物はほとんどが現存している。



★明日が川田かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心▲埼玉桶川【泉福寺】:上杉謙信の陣城? 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる