城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心▲福島:箕輪山1728m撤退&横向温泉「中の湯旅館」

<<   作成日時 : 2014/05/19 07:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成26年(2014)5月18日(日)、▲福島:箕輪山に行った。
箕輪山は南北10km程の安達太良連峰の北部に位置する
最高峰1728mの山である。しかし、今回は小雨&霧&視界
不良のため、箕輪スキー場上の樹林帯標高1500m付近で
途中で断念した。撤退しながら、放射能をたっぷり浴びて育っ
たフキノトウを採った。帰りは鄙びた横向温泉:自炊旅館「中
の湯旅館」で一風呂浴びた。露天風呂は最高だった。敷地の
庭先をお借りし、弁当を食べた。旅館の女将さんが「うりっぱ」
「みず(ウワバミソウ)」のおひたしをくださった。タレが上手で
とても旨かった。リーダーの生田さんをはじめとする参加者
全員に感謝申しあげます。

画像



◆◆ 箕輪初心▲『磐梯山』&白布温泉&米沢 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_15.html

◆◆ 箕輪初心▲『安達太良山』&二本松城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●【二本松城】=少年隊戦死 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html

◆◆ 箕輪初心●【猪苗代城】&ふるさと歴史館 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_12.html

◆◆ 箕輪初心▲『会津駒ヶ岳&檜枝岐温泉』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_18.html

◆◆ 箕輪初心▲『西吾妻山』&白布温泉&銀山平温泉 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_16.html

◆◆ 箕輪初心▲『平ヶ岳』&銀山平温泉 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_17.html




●平成26年(2014)5月16・17日
  整骨院に行った。18日がスキーだからである。

●5月17日
 ところが「車に空ができた。」という連絡が入った。
 気づいたのは前日の午後7:00・・・箕輪山に決まった。
大島氏が仲立ちを務めてくださった。
 生田リーダーから「前泊して・・」とありがたい誘いがあった
 が、酒を一口飲んでしまった。
 2人の気遣いが嬉しかった。
 一応は「山行は行けません・」
 と断った。

 車2台になったのだ。
 1号車・・・生田さん・長島さん・久保田さん・箕輪初心
 2号車・・・樋口夫妻・大島さん
   となった。

  しかし、常連の古沢さん&関根夫妻は欠席である。
 @関根さん・・・中央ヨロッパ+ポーランド
 A古沢さん・・・イングランド湖水地方へ




行けるかどうか不安なので、断った
が、行くことにした。変更はリーダーの負担と
なった。






●平成26年(2014)5月18日、朝、2時半に起きた。
3時30分、太田に向けて出発した。
太田記念病院で合流し、箕輪山に向かった。
・ 国土地理院1/25,000地形図:安達太良山
・某Hpには、マイカー
@横向下登山口付近・・・3〜4台の駐車スペースあり
A横向上登山口付近・・・6〜7台の駐車スペースあり
B野地温泉登山口
C塩沢登山口
D沼尻登山口・・・とあった。

5:20太田桐生IC→那須SA
画像

(200km 2:15)→二本松IC→(27km0:40)→
・車の中で、計画を聞いた。
=我々の計画・・
横向下登山口〜〜〜2時間登山口(標高差約1050m)〜〜〜
箕輪山1728m〜〜〜1時間〜〜〜鬼面山〜〜〜30分〜〜
〜〜旧土湯峠〜〜〜20分〜〜〜横向登山口



安達太良方面に向かった。
画像

岳温泉の前を通り、複雑な道を国道115号線土湯道路
を進んだ。途中で道の駅によった。
画像

雨具が欲しかったが、開いていなかった。
今日は安達太良山の山開きの日だった。
天気が悪ので、安達太良山の方がいいなと思った。
画像

土湯トンネルの先を左折し、横向大橋から県道70号線福島
吾妻裏磐梯線に入る。 箕輪スキー場入り口から100m程進
むと左カーブとなる。登山口に3台車があった。すぐに、
ここが横向下登山口と解った。6〜7台程度の駐車スペー
スである。小さいながらも登山口の看板がある。


08:00箕輪スキー場の横向下登山口
小雨のため、様子を見ることになった。
2人連れが
「ガスっていて、見えないので、スキー場上で
引き返してきました。」
と言った。

08:30 ブナ林の登山道を登り始める。
画像

エンレイソウが咲いていた。ツクバネソウ・クルマバソウ
があった。

登山道は箕輪スキー場のゲレンデに平行していて、20〜
40m程の距離をおいて通っていた。
画像

コブシに似たタムシバの花が咲いている。
アオキに似た植物が赤い実を付けている。

登山道沿いにはチシマザサが目立つ。
ネマガリタケになるのかな?

ゲレンデの作業道と2回横切った。
画像

フキノトウがあった。
残雪を登った。
画像

気温は1℃。残雪があるわけだ。

40分程で大きなスキーリフトの上の機械棟が右に見えた。
画像

小雨&霧が視界を遮っている。

リーダーは先に行くか迷っていた。
しかし、先にいくことにした。
いただいたカッパを着た。
画像

道が剔れていて、その上に残雪がある。
時々、穴があく。

倒木も多く、歩くのに困難だった。

やがて、スキー場の最高部に出た。
画像

画像



道の剔れ方が凄かった。
ブナの広葉樹林帯からウラジロモミ?・カラマツの
針葉樹林帯に入った。
着実に高度を稼いだ。しかし、残雪が多かった。
リーダーが
「ここまでかな?〜〜〜」
と言った。

私は
「拙攻に出かけます。
・・・偵察に行ってきます。」
といって、先に進んだ。

300m程登った。森林限界を越えた。
すこし、安達太良連峰らしき山々が見えた。下界は
晴れているのが見えた。
山頂方面はガスで見えなかった。


戻って、隊長に
「まだ、行けます。すぐに樹林帯を越えられます。
雪はありません。行けます。」
と言った。

でも、隊長は責任ある立場・・・
樹林の中で遭難するのが怖かった。
「撤退します。」
と私達に伝えた。
私は標高1600mから亜高山帯に入るとあったのに
残念だと思った。私は頂上を極めないと納得できない
タイプなのだ。

大島氏は赤いテープを忘れたと悔しがった。

樹林帯1500m付近で途中で断念した。
私は6本歯のアイゼンを装着した。

下りの残雪も楽だった。

視界が急に開けてきた。
山頂に雲をいただいた磐梯山が見えた。
展望に酔いしれた。
画像

やがて、スキー場の最高部に戻ってきた。
鉄山が見えた。
画像



「スキー場の中を行きませんか?」
とリーダーを促した。
画像

撤退しなながら、放射能をたっぷり浴びておいしく育った
フキノトウを発見した。少し採った。
画像


スキー場のゲレンデから山頂を見上げると、
鉄山や箕輪山の山頂が見えてきた。
画像

針葉樹林帯なんて、僅かしかなかったのだ。
後、10分あそこで待っていたら、山頂へ行けたのに
と思った。リーダーもそう思ったのに違いないが、あの
時点では、正しい判断であったと思った。私がリーダ
ーでも同じく撤退しただろう。

すっかり、晴れたゲレンデをアイゼンをはいたまま
下った。スキー場が広いことが解った。いいゲレンデ
だと思った。

再び登山道に入った。
画像

画像



11:00車に戻った。

11:30 横向温泉「中の湯旅館」
  鄙びた自炊旅館である。
画像


画像

画像

画像


画像

 上がり端にお金を300円を桶にいれるのだ。
 ★ビックリした。
画像
 

画像


館内を通って、男風呂に行った。
 ★いい感じの風呂であった。
画像

画像



 女風呂にも戸が開いていて女風呂も見えた。
 「戸があいているので、しめますね。」
 と樋口さんの奥さんに声をかけた。
画像

一風呂浴びた。
 ★炭酸泉で鉄分が含まれている温泉水を飲んだ。
  「磯部煎餅ができるかな?
  
画像


 川の縁に露天風呂が2つあった。
 ★風が爽やかで、気持ちよかった。
画像

画像

画像



・シラネアオイ・山葵・クリンソウがあった。
画像


・許可をいただき、庭先で弁当を食べた。
画像

・旅館の女将さんが「うりっぱ」「みず(ウワバミソウ)」の
おしたしをくださった。旨かった。
画像

・「昨日の祭りの残り物です。」
 とおっしゃった。
 ★非常にラッキーな副食だった。


13:30 中ノ湯発
・・・東北自動車道・・
画像

  ★雪をいただいた箕輪山が見えた。

  東北道は珍しくそんなに混んでいなかった。
  というより、時間が早かった。
  会費は3500円というので、4000円払った。


16:36 太田・・・乗り換え
 ★隊長:生田さん・運転手:長島さん・仲介者:大島さん
  には、特にお世話になりました。・・・。
 


17:36 高崎の町内に入った。
    スーパーで買い物をして帰った。
 ★腰痛は悪化しなかった。むしろ、楽になった。


 


★明日は埼玉県の関係かな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心▲福島:箕輪山1728m撤退&横向温泉「中の湯旅館」  城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる