城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆2013群県博:新潟県「上杉氏」関興寺・瀧澤寺・雲洞庵・坂戸城・管領塚

<<   作成日時 : 2013/10/21 07:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

平成25年(2013)10月20日は、群馬県歴史博物館の友の会の
歴史散策「上杉一族」&かみつけの里の「大王の祭り」とバッテ
ィングしていた。今回は歴史散策に決定した。講師は久保田順一
先生は講演会の締めくくりとして南魚沼市方面の「関東管領の上
杉家」の歴史散策を組んでくださったのだ。38名の団体であった。
今日は生憎の雨だった。

画像

 (★管領塚:上杉顕定の戦死場所?)


箕輪初心◆新潟:【雲洞庵】&【関興寺】
http://53922401.at.webry.info/201106/article_2.html

【0】久保田先生への質問
「水上ICの100m南に城があり、上杉顕定の築城とありました
が、どう思われますか?」
「上杉憲政ではないでしょうか?」
大美賀氏との話
「水上の建明寺に上杉憲政が逃げた寺があります。」
・・・などなど、大美賀氏とたくさん話した。



【0】久保田順一先生の話
※バスの中では久保田先生が予備知識として説明して下さった。
【雲洞庵】&【関興寺】である。
@雲洞庵・・・曹洞宗の修行道場。「土踏んだか?」
A関興寺・・・臨済宗の修行道場。「味噌なめたか?」
「修行者が2大禅道場で曹洞宗と臨済宗の禅を学ばなければ、
 一人前の禅僧とは言えぬ。」ということから、
 この言葉が生まれたそうだ。



【1】 【関興寺】・・2回目
1)2011年05月22日
 ○川端康成の小説『雪国』の散策後、関興寺に行った。
  ○関興寺・・臨済宗円覚寺派の修行道場であった.
箕輪初心◆新潟:【雲洞庵】&【関興寺】
http://53922401.at.webry.info/201106/article_2.html

2)2013年10月20日
画像

●和尚さんの話
@「関興院・・・上越国際スキー場の右のリフト上にあった。」
A会津→米沢・・・江戸時代に、現在の地へ。
B「味噌なめたか」・・僧がみそ作りをした。
『魚沼産のコシヒカリ』で有名な新潟の米処には、
2つの大きな禅宗の修行道場があった。

○屋久杉の欄間

○秘仏
画像

○本尊


○屋久杉のふすま絵
画像
 
○駕籠

○御朱印

○関興寺味噌・・・500円

○経蔵
画像






【2】瀧澤寺・・2回目
1)2008年5月24日
@樺沢城の城下町には遺構がたくさん残っていた。
A樺沢城址へ登城した。樺沢城も土塁や空堀等々の遺構がよく残って
いる。★新潟の城シリーズで紹介しようと思う。いつになることやら。
B帰りには 瀧澤寺によった。上杉家ゆかりの品々が多く残っている。

2)2013年10月20日
画像

 

「室町時代前期の応永27年(1420)に不蔵青単禅師により開創され、
開山は夢庵祖観禅師である。
本尊は「文殊の智慧」で知られる「文殊菩薩」(大聖文殊師利菩薩)
で尊像は名仏師:毘首羯磨とされている。
文殊菩薩のみを本尊とするのは全国的にも希少で、新潟県内では
他には例を見ないようである。
現在の伽藍(建物)は、江戸時代中期の元文2年(1737)に再建され
たものである。
樺沢城下、城の入口にある当寺は上杉氏との深い縁があり、ゆかりの
品々が保存されている。
 (★『パンフレットより要約』

@西門・・・本堂と冠木門
駐車場から行くと、冠木門がある。赤い屋根の本堂が印象的だ。
本堂は、江戸時代中期の元文2年(1737) に再建されたものである。


A上杉景勝生誕の地の碑
冠木門の左手に「上杉景勝公生誕の地」と彫られた石碑がある。


B山門
「上杉景勝や直江兼続が幼少の時に時々出入していた旧山門が老朽化した
ため、嘉永2年(1849)に再建された。」(★説明板)

●和尚さんの話
・NHK大河ドラマ「天地人」の時は3万人も来たが、今は来ない。
 久々の大勢の団体客でびっくりしています。
・寺の歴史・・・
・本尊・・・文殊様は獅子の上に乗っている。普賢菩薩はゾウ。
仙桃院(上杉謙信の姉)の文殊菩薩・・・
・樺沢城・・ここが本城であった。街道の中心地だからです。。
・上杉景勝公生誕の地・・「弘治元年(1555) 11月27日に上田庄
 樺野澤で生まれたことになっている。」何故なら、坂戸城には、城
 下町がなく、湿地帯である。」・・・
★坂戸城にも生誕の地の碑があるので、正確なところは分からない。
・上杉景勝・直江兼続の出会い・・・修行の場である。
 樋口家は湯沢出身。薪炭奉行?・・薪集めをしていた。


C本尊


D厨子入り文殊菩薩像
「永禄10年(1567上杉景勝が元服の折に、上杉景勝(弘治元年
11月卯年生まれ)の守護仏である文殊菩薩を、母仙桃院(謙信の姉)
が景勝の武運長久と開運を祈願のため奉納したものである。」
幼名は「卯の松」と和尚さんが説明してくださった。
画像


E上杉家ゆかりの品
画像

画像


F上杉景勝の奥方 :菊姫(武田勝頼の妹)護身用の薙刀
画像


G17代:上杉家当主邦憲氏の写真




【0】昼食・・・雪あかり
画像

画像

画像

画像


義風堂々「前田慶次郎&直江兼続」:原哲夫原作
※H25年(2013)10月22日・・TV放送。
「直江兼続は上杉謙信の子どもであった。ということを
服部半蔵から知らせを受けた徳川家康は、このことの
真偽の有無を確かめたいと思った。偶然、愚弄を働いた
武田遺臣がただ食いをした。この男をやっつけるシーンに
直江兼続&井伊直政が出くわした。井伊直政は「彫られ
た仏像と同じ目の輝きをした直江兼続を確認出来たが
酒で寝てしまった。」
・・・
画像
 


【3】 【雲洞庵】・・5回目
新潟県南魚沼市雲洞660
雲洞庵(うんとうあん)には、4回訪問した。
@2006年8月5日・・・上杉顕定の墓&長尾政景の墓
 ★雲洞庵は、素朴な寺であった。静かである。
A2007年8月5日・・・坂戸城登山&長尾政景の墓
 ★雲洞庵の宝物殿には、凄い文書類があった。
楠木正勝? 誰だ。その人?
B2009年6月27日・・NHK大河ドラマ「天地人」散策の一貫。
 ●直江兼続の兜の「愛」の文字は、通天存達の教えである。(伝)
  当時の住職は北高全祝や通天存達である。
 ○雲洞庵の入り口・・・400円?
C2011年5月22日
D2013年10月20日
○山門=赤門・・・勅使門
画像

○参道・・・・4回歩くだけで仏の功徳がある参道の石畳。
「赤門から本堂へと続く参道の敷石の裏には法華経が書き写されて
 いる。」という言い伝えから、「雲洞庵の土踏んだか」の言葉が生
 まれた。一度は訪れるべき越後の名刹として広く知られることと
 なった。

○宝物館・・・・上杉景勝公遺墨・武田信玄公書状
      ・北高禅師「火車落としの袈裟」などが展示。
画像

・久保田先生が
 「この資料は一級品だな。」
 とおっしゃった。
 「紙漉の形で分かる。」

○講堂・・本堂・・・・・
画像

画像

画像



○大池


■雲洞庵の歴史
・養老元年(717) 藤原氏の尼寺として開山。→衰退。
・室町時代・・・上杉憲実が藤原氏末裔の縁で曹洞宗の寺として開創。
        上杉憲実が本堂建立。
・江戸時代の宝永年間・・・出雲崎の大工達が再建。
   本尊釈迦無仏、脇侍、伽葉尊者、阿難尊者、十六羅漢を安置。

■<上杉景勝、直江兼続が学んだ寺>・・NHK「天地人」
 13世:通天存達和尚は大豪族:長尾家の出身である。
 上杉謙信の兄=姉の仙桃院だ嫁いだ従兄弟の長尾政景が
  亡くなると、長尾景勝を引きとって雲洞庵で教育した。
  雲洞庵で、長尾景勝と一緒に教育されたのが直江兼続である。
 ★長尾景勝&直江兼続公は教養が高かった。
 通天和尚&北高和尚は武田信玄の末娘と上杉景勝の婚姻を
 進めた。=両家を織田信長公との戦いに備えようとしたのである。
・天正10年(1582)3月 武田氏が滅亡。
・天正14年(1586)6月 上杉景勝の家老:直江兼続・萩田主馬を
  連れて、太閤秀吉に謁見。・・・秀吉は直江を配下にしたかった。
  →「上杉景勝=従三位。家老:直江兼続は=従五位。」  
★少年時代の撮影場所は、群馬の妙義神社であった。


【5】坂戸城の居館・・・3回目
○池=坂戸城内堀・・・・・宇佐見が謎の死を遂げた場所。
○「坂戸城」居館
画像




【6】管領塚・・・4回目
画像



★明日は高崎に戻る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お初です!ミナですσ(≧ω≦*)箕輪初心さんのブログよく見てます(o・ω´・b)b ベリグッ☆でも見てるだけってのも寂しいと思ったので今日はコメントしちゃいました(o^∇^o)あ!それでですね…実は箕輪初心さんのことちょっと気になってますヤ━━(*ノзノ*)━━ン☆もしよかったらでいいんですけど、お友達になりたいです!フリメ持ってないので携帯に直メしてもらえるとうれしいです(*ノ∀`*)まってますね(*´∀`*)
minaminko@i.softbank...
2013/10/23 04:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆2013群県博:新潟県「上杉氏」関興寺・瀧澤寺・雲洞庵・坂戸城・管領塚 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる