城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心▲百名山54平ヶ岳=楽ちんコースで2回登頂

<<   作成日時 : 2013/06/17 05:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 0

平ヶ岳登頂は2回ある。いずれも楽ちんショートカットコースである。
奥只見銀山平で泊まって、マイクロバスで中の岐新道の奧の駐車場ま
で送迎していただく。銀山平など57軒の共同所有の道なのである。
「平ヶ岳=楽ちんショートカット軟弱ルート」は歩行時間5時間半の
皇太子:浩宮様様ルートなのである。
正規のルートは、銀山平から奥
只見湖を只見川沿いに鷹ノ巣まで車で1時間半。鷹ノ巣ルートで平ヶ
岳に入ると、歩行時間約10〜11時間はかかる「深田久弥」ルート
である。
深田久弥信奉者は「邪道である。」というかもしれない
が、ありがたい近道コースである。
画像

 (★平ヶ岳2141m)

◆◆ 箕輪初心▲『磐梯山』&白布温泉&米沢 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_15.html

◆◆ 箕輪初心▲『西吾妻山』&白布温泉&銀山平温泉 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_16.html

◆◆ 箕輪初心▲『安達太良山』&二本松城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●【二本松城】=少年隊戦死 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html

◆◆ 箕輪初心●【猪苗代城】&ふるさと歴史館 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_12.html





1回目の登頂・・・平成17年(2005)9月30日・10月1日 
16:00 家を出発。
ツアーなのに、風邪を引いてマイカーでの参加なのだ。
熱は38度。鼻水をかみながら、・・・・関越道:小出ICを下り、奥
只見に向かった。すでに9月20日に高崎Cクラブ=ハイキングツアー
に28000円を払い込みしてあったからだ。
奥只見丸山スキー場には、ここ12〜3年、年に1回は来ているの
で、道には困らない。

18:00  銀山平:湖山荘・・・・
 ※高崎Cクラブ(ハイキングツアー)に28000円払い込んで、
 個人で行ったのに返金はない。2000円くらいバックしたっていい
 のに・・・。
 個人で予約すると、宿泊+夕食+中之岐までの送迎を含めて12000円。
 高速代・バス代を含めると10000円。高橋さんの儲けは6000円って
 とこか?
        

19:00夕食
 なんと、「伯耆大山」で一緒だった松井さんがいるではないか?
 「伯耆大山」の話をさせていただきながら、楽しく食べた。
 後日、大山の写真データを送っていただいた。感謝申し上げます。


20:00  新潟銀山平:湖山荘(泊)
  ログハウスのロッジの貸し切りである。2階で寝た。

平成17年(2005)10月1日
04:00 起床
05:00 マイクロバス送迎
  ダムの一番奥から新道に入る。鍵が必要。
ここは57軒の家が共同所有の鍵で、入会権を持っている。

    
 中の岐新道・・・・ここは57軒の家が共同所有の道
 皇太子が浩宮様登るために使った道で、平ヶ岳沢からの最短
 ルートである。

      
06:40 中の岐の林道奥の終点駐車場
マイクロバスが4台、勢揃い。同一行動するらしい。    

07:00 登山出発
      花崗岩の沢をわたると、すぐ尾根歩きになる。
      青木山(写真)
画像

      杉の大木・・・・朝食

10:00 分岐
      玉子石(写真)・・・池糖が見える。
画像

10:30 分岐(写真)
画像

    池の岳を巻くように原に出て、檜枝岐村から鷹ノ巣ルート
の分岐になる。
   「正規のルートは、奥只見湖を只見川沿いに鷹ノ巣まで車で
1時間半。鷹ノ巣ルートで平ヶ岳に入ると、
    歩行時間約10〜11時間はかかる。
平ヶ岳周辺はキャンプ禁止で頂上下のテント場は非常に狭い。」

10:45 山頂近くのツガの廊下
画像


11:00 ▲平が岳山頂(2141m)
画像

    狭かった。
    マイクロバス4台で50人も入れば、結構きつい。

       
    昼食・・・湖山荘で作っていただいた弁当

11:30▼ 下山・・・・・2時間で下山

13:30 駐車場   
   「この道は邪道という人もいるが、近いので、うれしい。」
   「12000円で、奥只見の銀山平に泊まって送迎がいい。」


15:00 銀山平温泉・・・5回目だった。
     でも、今回は無料だった。
  (2009年には、日帰り温泉「かもしかの湯」もできた。

15:30 銀山平・・・・
18:00 家

私の登山報告(平ヶ岳で一緒)・・・群馬県出身の方
●平ヶ岳鷹ノ巣口   

(平成21年8月15日・16日の会津駒ヶ岳の行き帰り)




2回目の登頂・・・平成22年(2010)7月31日・8月1日
平成22年(2010)夏、1日目は、猪苗代城→猪苗代歴史ふるさと館
→▲磐梯山→白布温泉・そして、米沢城・上杉家の墓所にも寄ったの
である。旅行の2日目は、西吾妻登山→新高湯温泉→・・・南会津の
奥只見:銀山平温泉に宿泊した。この企画は、福島県の百名山を登る
旅である。▲bV4磐梯山&▲bV5西吾妻山&▲平が岳2回目が目
的であったのだ。


平ヶ岳登山は太田のスキー&ハイキングサークルの仲間と合流する
ためである。
ガイドマップにも載っていない軟弱ルートは1回目の群馬Cクラブ
(ハイキングツアー)で来ているので、知っていた。今回は太田ス
キー&ハイキングサークルの11人の山仲間と、このルートを踏査する
ことになっていたのだ。

奥只見銀山平で仲間と合流し、泊まった。
翌日はマイクロバスで「平ヶ岳=楽ちんショートカット軟弱ルート」中の岐
新道を行く。ここは銀山平など57軒の家が共同所有の道なのである。
登山口からは歩行時間5時間半の皇太子:浩宮様様ルートなのである。
地元の関係者が「ショートカットコース・木道・案内板は、皇太子浩
宮様の山行が決まってから突貫工事で造られた。・・・70人?の人が
工事に携わった。」と教えてくれたのを思い出した。





●16:10 山形県米沢==大峠==喜多方==会津坂下IC==新潟J
  ==(関越道)===小出IC・・・
関越自動車道を小出ICで降り、352号線に入る。シルバーラインの
東京オリンピックのための長いトンネルを抜け、銀山平へ出る。

16:00 奥只見の銀山平温泉:ログハウス白光
    http://www.02579.jp/~hakkou/index.ht
   新潟県魚沼市銀山平温泉 電話 025-795-2450
    
   登山準備・・・朝食兼昼食+各自用意【カップラーメン】
   太田スキー&ハイキングサークルの11人の山仲間と合流した。
画像
   
17:30 入浴
18:00 夕食
19:00 宴会用・・・ 
20:00 就寝



8月1日
03:30 起床
04:00 銀山平 →(マイクロバス送迎)
奥只見湖を左手に見ながら走っていく。
  中ノ岐林道に入るゲートをマイクロバスの運転手が開けた。
  ゲートに「整備不十分のため一般車通行禁止」と出ている。
中ノ岐林道のゲートは閉鎖されていて、地権者57軒が鍵を持っ
  ている。周辺一帯は入会権を持つ地元の共有林になっている。

→中ノ俣林道を30分ほど行く。道は舗装されていない。
 中ノ岐林道は皇太子一行様を通すために手入れした道である。
 平ヶ岳のショートカット軟弱コースは、税金で作られた道なのだ。


 登山口は平ヶ岳沢出合のところまで通じていて、終点のところが
 広場になっている。マイクロバスが4台集結した。

06:00 登山口発
画像

ここから登山道になった。
すぐに川を渡った。
画像

道幅が広い。
登山道周辺の樹木や切られていて見通しが良い。

すぐに急登になった。

稜線に出た。
反対の青木山には、雪渓が残っていた。
画像


視界が狭くなった。

・途中で、朝食をとった。


・亜高山帯に入り、視界が開けた。
・立派な導標と案内板
画像

木道。

玉子石の案内板。
08:00 たまご石
画像

湿原と池塘に山影が美しく映える。
画像


平らな山を行く。
 毒草のコバイケイソウの大群落だ。
画像

画像

 ハクサンフウロの咲いていた。
画像


09:00 ▲平が岳…
画像



  姫ノ池湿原…★きれいだった。
画像

 ハクサンコザクラがきれいだった。
画像


09:10 食事・・・カップラーメン・お弁当
  みんなで食べた。

09:45 ▼下山

10:00 たまご石     

12:30 登山口

13:00 山口発==マイクロバスが送迎==宿
 ログハウス日光にて
画像


14:30 下山後入浴   300円
画像

15:30 銀山平===小出IC===渋川IC===渋川IC

18:00 家
   
※8/1(日)村の盆踊り櫓立て・村の飲み会には参加せず。


★明日は、群馬:法師温泉&川場の吉祥寺かな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心●福島伊南町『久川城』=奥会津の名城
▲会津駒ヶ岳&▲燧ヶ岳」の登山のおまけの歴史散策である。 「会津駒ヶ岳」登頂後、檜枝岐村の民宿に泊まることになった。 夕飯までに2時間程、時間があった。隣の伊南町「久川城」に 行った。堀・土塁跡は実によく残っていて整備されていた。 久川城は奥会津の名城であった。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/19 06:53
箕輪初心◆福島:檜枝岐村の話&歴史
★福島県檜枝岐村には3回訪れている。1回目は奥只見〜檜枝岐 ドライブ、2回目は【高清水自然公園のひめさゆり&檜枝岐】、 3回目は▲会津駒ヶ岳・檜枝岐泊・▲燧ヶ岳である。檜枝岐は 新潟県の秋山郷のような「またぎの里」であろうと思っていたが 違っていた。民宿の方の話だと、「檜枝岐は山に囲まれた陸 の孤島のため、関西などから移住してきた者が多くいた。平家落 武者伝説や楠家伝説があり、姓は「星・平野・橘」が多い。また、 米がとれない地域なので、蕎麦が主食だった。」とのことだった。 ... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/20 06:42
箕輪初心▲燧ヶ岳2回&戊辰戦争
★燧ヶ岳の柴安ー2,356mは東北で一番高い山である。私は尾瀬にある から、群馬のイメージがあったが、どっぷり福島県である。登山口 は、@御池、A尾瀬沼長英新道、B沼尻、C見晴新道の4つある。 1回目は、大清水→Bの沼尻→燧ヶ岳→A尾瀬沼長英新道であった。 ★日帰りの7時間20分コースだったので、非常にきつかった。 2回目は、檜枝岐村から@御池→A尾瀬沼長英新道の一部→燧ヶ岳 →@御池周遊コースであった。結構、なだらかで楽しめた。 戊辰戦争では、会津藩が尾瀬の大江湿原に防塁を... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/21 06:42
箕輪初心▲福島奥会津▲田代山&曲屋&湯ノ花温泉
★田代山1971m。至仏山や燧ヶ岳・奥只見丸山スキー場から見える 帝釈山には、いつか登ろうと思っていた。太田スキー&ハイキング サークル&犬の会10人での山行である。猿倉登山口からは約2km、 約1時間45分の行程である。標高差は約700mであった。田代山の 山頂上部には約25 ha の高層湿原が広がっている。大雨に降られて、 霞む高層湿原を散策であった。今回は、帝釈山までは行けなかった。 帰りには、曲屋を見学し、湯ノ花温泉に寄った。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/22 06:18
箕輪初心★伊達政宗の生涯= 戦国の「風雲児」「異端児」「問題児」
★伊達政宗をどう受け止めたらいいのであろうか?伊達政宗の生 きた時代は織田信長や豊臣秀吉が天下統一へ向けて活躍してい た時代だ。従って、伊達政宗は生まれてくるのが遅かった感もある。 奥州制覇・天下統一の素質も持っていた戦国の「風雲児」「異端児」 「問題児」。・・・伊達政宗という人は不思議な人格で、波乱に満ちた 人生だったと思う。そこで、伊達政宗という人を振り返ってみようと思う。 「独眼竜政宗」という呼ばれ方もされている。どこが竜なのだろう。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/07/27 11:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心▲百名山54平ヶ岳=楽ちんコースで2回登頂 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる