城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆会津本郷焼3回

<<   作成日時 : 2013/04/30 05:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

★福島県旧会津本郷町→福島県会津美里町は陶器及び陶磁器の
焼き物の産地である。会津本郷焼は3回見物に行った。
1回目は1986年、原市若者4人組旅行「会津ツアー」である。
2回目は1999年、陶芸師匠の青木昇ツアーの目的地である。
3回目は2008年、会津西街道の宿場&城散策である。
画像



【1】1回目・・・1986年、原市若者4人組旅行。
画像

 (★宗像窯にて)
 この後、会津若松城→五色沼→土湯温泉泊。

【2】2回目・・・1999年、陶芸師匠の青木昇ツアー。
画像

 (★宗像窯にて)


【3】3回目・・・2008年、会津西街道散策。
   向羽黒山城&会津本郷焼&会津若松城のセット
1)会津本郷焼資料展示室
画像

 @焼き物の歴史・・・戦国時代〜藩政時代〜
画像

・蒲生氏郷が黒瓦を焼かせた。
保科正之が氷に凍みない赤瓦を焼かせた。
 ★会津若松城は赤瓦に改装されている。
  ・会津本郷焼の「飴釉」は「にしん鉢」で
    にしんの山椒漬けに使われてきたのか?ふ〜ん。

 A登り窯の模型

 B焼き物の製造過程
画像


 C現代の窯元の作品
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

・磁器
画像

画像

・金花紋
画像



2)町並み散策&せと市
画像

画像



○宗像窯
画像

画像

★6000円のぐい飲みを買った。
 現当主のご母堂様と話した。
「3回目ですよ。」・・・
窯を見せて下さった。 
画像

・登り窯
画像

画像

画像

後で、Hpで宗像窯を調べた。
 ・奈良時代・・福岡県宗像大社の布教のため宗像出雲守式部が
  会津本郷町に移り住み、宗像神社(現広瀬神社)を建立した。
 ・享保4年(1718) 窯業を開始〜〜〜
 ・昭和29年(1954) 柳宗悦・河井寛次郎・濱田庄司・バーナード・
   リーチが来訪。
・昭和33年(1958) 6代目:宗像豊意がベルギーのブリュッセル
   万国博覧会にて、「にしん鉢」が最高賞のグランプリを受賞。
 ・昭和38年(1963) 7代目:宗像亮一が第1回日本陶芸展で優秀賞
    を受賞。
 ・現在、8代目となった。
  (★宗像窯Hpより編集)




○流紋焼
画像


○??窯
画像






★明日は?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆会津本郷焼3回 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる