城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★箕輪城89中村達夫氏【井伊軍志】@箕輪城入城

<<   作成日時 : 2012/12/14 07:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

中村達夫氏は井伊家本家に養子になり、井伊達夫と改名。
中村達夫【井伊軍志】のコピーを箕輪城井伊直政研究会の
西原巌氏からいただいた。その冊子の要約をまとめてみた。
天正18年(1590)年の秋=旧暦の8月3日〜7日の間に
箕輪城に入封した。(★中村氏調べ)それは豊臣秀吉の
命令であった。(★中井均氏)小田原城笹郭の一番攻撃が
豊臣秀吉の目にとまった。そして、上杉景勝・真田昌幸
の押さえとして、石川数正を松本城に配置したのであろ
う。徳川家康からは大量の与力(寄騎)が井伊直政に附
属された。

画像

画像



※中村達夫→(★与板井伊氏??)
※井伊岳夫氏(★彦根井伊氏26代目)
@旧後北条氏の一揆
「井伊直政の箕輪城入封に際して、旧後北条軍の一揆
・反抗が起こった。弾圧のため、
石原主膳(旧武田家家臣山県昌景鉄砲衆→後北条家鉄砲奉行)
&宇津木蔵人(旧北条家家臣:上野国玉村金山城代)を派遣した。
 井伊直政はこの二人なら、一揆の首謀者や領民とも馴染み
があるので、鎮撫しやすいと考えたのである。
 果たして、領民のほとんどが宇津木蔵人の呼びかけに帰順
し、呼応した。一揆に参集しなかったので、力が保てず、
まもなく平定された。」(★井伊家家譜=中村氏)

A河田康親の探索
「徳川家康から河田康親を探せ」という命令が出た。
河田康親は上杉謙信のに属していて、河田伯耆守と称した。
途中で、後北条氏に従い、上野国利根郡で3000貫を知行
していた武功の者だ。(家康が)調査したところ、戦死者の
名前に「河田泰親」に名前がない。おそらく上州に潜伏し
ているであろう。・・・生きていれば、召し抱えよ。」
※徳川家康は、勇士豪傑のほか、関東の名門のなれの果て
を探させ、傘下に収めようとした。
 井伊直政の探索の結果、小田原の役の松井田城の戦い
(★当時の松井田城城主は大導寺政繁である)で瀕死の
床にあった。家康は「戸板で運べ」と命令した。
・・・河田泰親は江戸まで運ばれた。
河田は「武士冥利につきる。」と言って、大往生した。
徳川家康は子の河田政親を井伊直政に預けた。


B附属与力衆の問題解決
※井伊直政は、抗戦野戦、行政管理に長けていたが、
配下に対する細やかな配慮に欠けていた。
与力衆を自分の配下のように酷使した。反発すると
すぐに刀を抜いた。

 与力衆は、江戸に帰りたがった。
井伊直政は徳川家康に訴えた。
 「与力衆の中に、殿の元に帰りたがっている者が
  多くいます。帰ってしまうと、私は軍役をこなせま
  せん。どうか、お聞き届け下さいませぬように・・。」
(★年譜=中村達夫氏)
井伊直政は、一同を箕輪城に集め、
 「・・・我が器量に不服のあるのもは、江戸に帰って
  よろしい。・・。」と言った。
  
 与力衆は「・・・兵部様以外の許にて・・
   宜しくお願いたてまつります。・・・」

ところが、近藤秀用(ひでもち)だけは
 「帰りたい。」といった。井伊谷三人衆なので、
 井伊直政も焦った。「思い留まるべし。」
★近藤秀用の屋敷は、高崎市箕郷町富岡の車郷小学校
の南200mの場所にあったらしい。
(★高橋氏調べ=元長野直業の屋敷跡地)
しかし、すぐに、現青森の九戸への出陣となり、
  近藤問題はたちぎれた。



C井伊直政のその後の政策
・箕輪城の修築
・領民の慰撫と民政の安定
・新旧附属与力衆の階級的安定と親和
・軍法の制定・・・井伊直政箕輪定書



箕輪初心私見★
 「長野業政の子孫捜しも実行したであろう。」






★明日は、箕輪城の入城当時の家臣団


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心★箕輪城91【井伊直政家臣:長野業親→長野業実とは?】
★井伊直政の第3家老は長野業実である。 では、長野業実とは一体誰なのであろうか? ★永禄9年(1566)武田信玄に攻められ、箕輪城で自刃した 長野業盛=氏業の遺児:亀寿丸=鎮良は、高崎市箕郷町の 極楽院に逃れた。武田信玄は極楽院に安堵状を発給した。 ★天正18年(1590)の8月3〜7日に箕輪城には井伊直政が 入城した。天正20年(1592)1月23日には「徳川家康→ 極楽院」への徳川家康の安堵状が発給された。慶長5年 (1600)9月11日には、極楽院→徳川家康への「関ヶ... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/12/16 08:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★箕輪城89中村達夫氏【井伊軍志】@箕輪城入城 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる