城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心▲尾瀬40「水芭蕉」&老神温泉5「華亭」

<<   作成日時 : 2012/06/08 07:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

6月2日、金沢の100万石まつりに行きたかったが、
友達が行けなくなったため、中止にした。尾瀬の水芭
蕉がピークらしいという情報を得ていたので、暇つぶし
に行くことにした。40回目の尾瀬になる。

画像

 (★大堀川からの水芭蕉&至仏山遠望)

【1】訪問記・・・平成24年(2012) 6月2日
08:30 家==渋川伊香保IC==沼田IC・・
10:00 尾瀬戸倉スキー場駐車場
10:20スキー場のチケット売り場・・・900円。
 ★バスも乗り合いタクシーもタクシー同じ料金なのだ。
画像

 尾瀬に行くのに、軽装の女性がいた。
 大丈夫?嘗めてない。尾瀬を・・・。
 先日、落雷でなくなった方がいらっしゃるのに・・・
 といっても、私もサンダルで尾瀬ヶ原に行ったことが
 あるが、・・・。
画像

 ★尾瀬戸倉でスキー合宿したことを思い出した。
   群馬大学のスキー講習会だった。

 乗り合いタクシー・・・2分もしないうちに出発した。
画像

 回送車と何台もすれ違った。
 アカヤシオがきれいだった。

10:45 鳩待峠・・・
画像

  人人人〜〜★すげえ、混雑。
画像

下り始めると、大渋滞・・・。
ペースが遅いので、登りの木道に出ながら、
 抜かした。
   エンレイソウ・ツクバネソウ
画像

  至仏山の雪がかなり解けていた。  
画像

  ・シラネアオイが一輪・・・
画像

  水芭蕉・・・サトイモ科の毒草だ。
   白いのは萼である。
画像

画像

  猛毒のヤマトリカブト・コバイケイソウが芽吹いていた。
  ・オオバキスミレ・オオバタチツボスミレ・
  日本海要素のスミレサイシンが咲いていた。
画像

川上川にかかる橋を渡ると、山の鼻だ。
画像


12:20 山の鼻・・たくさんのハイカーがいた。
画像

画像

  コース案内の看板
画像

★尾瀬ロッジ前で、かつてオコジョを見たのを
思い出した。

  通過者を数える機械
画像

先を急いだ。==木道はここでも渋滞であった。
エゾノリュウキンカや水芭蕉くらいしかない。
画像

  川上川の橋
画像

画像

  池糖・・・イモリやオタマジャクシがいた。
   3年前には、ハッチョウトンボ(固有種)を見たのにな。
   オゼコウホネの芽も出てなかった。   

画像

画像

  橋を渡った。
画像


11:50 牛首・・・群馬テレビの撮影か?
画像

画像

画像

 ★一昨年は、鳩待峠→大清水の周遊コースだった。
  この時に、焼き物同僚の黒岩さんに偶然あった。

12:00 大堀川のビューポイント10分休憩
画像

★ドンピシャだった。最高だ。
画像

7年前のマーちゃん・町田氏と来た時も最高だった。

12:10 昼食・・・おにぎり2個
遠くに、昨年4月29日に登った景鶴山が見えた。
  誰がきめたか、群馬百名山・・・
  4月くらいしか、行けない山なのにな。

画像

◆◆ 箕輪初心▲景鶴山 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201105/article_3.html  
  

遠くに、2回登った燧ヶ岳が見えた。
  1回目は、大清水からの日帰り急登コースで、8時間半
   かかった。
  2回目は、三池から周遊だった。
  あそこは、福島県か?  
  尾瀬もまた、放射能の汚染地域だろうな?
  なんて勝手に想像したりもした。
  
画像



12:30 ▼大堀川近くから戻ることにした。
尾瀬沼に行くには、来るのが遅すぎた。
16:30の最終バスに乗れるか微妙だから、
   周遊コースは止めた。
画像


12:40 牛首
画像

  ★朝見たお姉さんだった。美人だが、バスの隣で
    大声で話して、うるさかった方だ。
    
  池糖でカエル探しをしたが、見つからなかった。
画像
  
  山の鼻近く
画像

  ★至仏山か・・・18回登ったかな。
   そのうち、10回は山スキーだったけな?
   忘れた。

13:10 山の鼻
画像

画像

トイレで、京ヶ島のたっちゃん・彰さんと遭った。
★ビックリした。
岩手大学の山本清龍という方がアンケートを
   採っていた。

13:20 山の鼻発
先に行ったたっちゃん達を追いかけた。
やっと、追いついた。
京ヶ島の社長・専務・加代ちゃん・若い衆・
たっちゃん・彰さんの6人組だった。
「下見だ。」という。
  社長は、尾瀬と上高地が好きだという。

  ★尾瀬で、よく知人にあうな。
  一昨年は、焼き物同僚:黒岩さんと牛首で
その前は、元同僚:田口さんと尾瀬沼遭ったっけ。

14:10 鳩待峠 900円
  
14:30 鳩待発=== 
  たっちゃんとバスで話しながら帰った。

15:00 尾瀬戸倉スキー場

【3】老神温泉。・・・5回目
 公共風呂・朝日ホテルなどに来たことがある
画像

15:30 「華亭」650円3つの風呂を堪能。★いい風呂だった。
画像

画像

画像


16:00 発
16:40 沼田N氏宅・・・居なかった。
17:30 箕輪城・・・岡田会長と話す。
18:45 家

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心▲燧ヶ岳2回&戊辰戦争
★燧ヶ岳の柴安ー2,356mは東北で一番高い山である。私は尾瀬にある から、群馬のイメージがあったが、どっぷり福島県である。登山口 は、@御池、A尾瀬沼長英新道、B沼尻、C見晴新道の4つある。 1回目は、大清水→Bの沼尻→燧ヶ岳→A尾瀬沼長英新道であった。 ★日帰りの7時間20分コースだったので、非常にきつかった。 2回目は、檜枝岐村から@御池→A尾瀬沼長英新道の一部→燧ヶ岳 →@御池周遊コースであった。結構、なだらかで楽しめた。 戊辰戦争では、会津藩が尾瀬の大江湿原に防塁を... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/21 06:42
箕輪初心▲福島奥会津▲田代山&曲屋&湯ノ花温泉
★田代山1971m。至仏山や燧ヶ岳・奥只見丸山スキー場から見える 帝釈山には、いつか登ろうと思っていた。太田スキー&ハイキング サークル&犬の会10人での山行である。猿倉登山口からは約2km、 約1時間45分の行程である。標高差は約700mであった。田代山の 山頂上部には約25 ha の高層湿原が広がっている。大雨に降られて、 霞む高層湿原を散策であった。今回は、帝釈山までは行けなかった。 帰りには、曲屋を見学し、湯ノ花温泉に寄った。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/22 06:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心▲尾瀬40「水芭蕉」&老神温泉5「華亭」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる