城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●東山道陸奥編C【宮城:柴田〜山形〜秋田:秋田城】

<<   作成日時 : 2012/05/05 06:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東山道のルート・・・東山道の起点は、近江の国(滋賀県)
瀬多(瀬田)で、終点は宮城県の多賀城までだった。
しかし、後に柴田(宮後県)でY字状に分かれた。
―つは陸奥の国(岩手県)コース柴田〜多賀城〜胆沢〜志波。
一つは出羽の国(山形・秋田)コース柴田〜秋田城まで(推定)。

画像


◆◆ 箕輪初心:東山道D【陸奥編】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201103/article_19.html

後日、【奧の細道シリーズ】で、詳細を書こうと思う。

●柴田(宮城)
画像

  ★船出城・・時代が違う。
●小野

▲峠越え・・山形

●最上=山形
画像

  ★山形城・・時代が違う。

●村山・・・天童・立石寺

●野尻=新庄
画像

  ★新庄城・・時代が違う。

●遊翼=大曲

●佐芸

●飽海=酒田
画像

  ★酒田城・・時代が違う。  

●城輪柵

●遊佐
画像

  ★道の駅・・時代が違う。

▲鳥海山を見ながら〜〜〜
画像

画像

  ★鳥海山山頂付近

▲峠・・・県境の道
画像


※現秋田
●蚶方=象潟
画像

  ・松尾芭蕉の目的地
画像


●由理=本庄

●日方

●秋田城(秋田市) 出羽国府は秋田城。
■訪問記・・・2008年7月21日奥の細道紀行
7:50 勅使館・・・・★写真がない。

8:00 秋田県の北西部の高清水公園に着いた。
 ・案内図
画像

    ・築地塀(基底幅2.1m、高さ3m)
    ・・周囲は550m。□方に囲まれていた。
    ・政庁部は東西94m×南北77mあったそうだ。
 ・ジオラマ
画像

 ・東門
  ★復元された東門を堪能した。
画像

画像

 ・博物館・・・開いてなかった。  
画像


◆◆ 秋田城の歴史 ◆◆
・天平5年(733) 「出羽柵」は山形から移築。
・天平宝字4年(760)「秋田城」となった?。
    「国府」が置かれ、次官国司:出羽介が秋田城介が
     城に常置された。
・延暦23年(804) 蝦夷の反抗が大きくなった。
国府が移転し秋田郡になった。
・元慶2年(878)の乱・・・蝦夷の攻撃
・天慶2年(939)の乱・・・蝦夷の攻撃
・11Cの半ば  安倍氏が朝廷への貢租を怠る。
・永承6年(1051) 陸奥守藤原登任が数千の兵を出して
戦闘が勃発した。前九年の役を境にして秋田城は
衰退したと考えられていいる。
・現在  秋田城の東門や築地塀の一部が復元されて、
     高清水公園となった。


★明日は、秋田【久保田城】かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●東山道陸奥編C【宮城:柴田〜山形〜秋田:秋田城】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる