城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★【相澤忠洋】岩宿=石器時代の発見した偉人

<<   作成日時 : 2012/05/19 07:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

私は昔、『岩宿の発見』という本を読んだ。
相澤忠洋は、岩宿遺跡=旧石器時代を発見した人である。
昭和21年(1946)岩宿の発見、そして、昭和24年(1949)
岩宿遺跡発掘から約65年を経た。ではなぜ、岩宿遺跡は
重要なのか。それは、岩宿遺跡の発見と発掘が、縄文時
代以前に日本最古の「石器時代」があることを証明した
からである。

画像

 (★槍先形尖頭器)
 ★写真掲載は相澤忠洋記念館館長より許可済み。

でも、一部の有力者が「相澤忠洋が学者ではない。納豆売
りは、評価に値しない。」と、相澤忠洋を素人扱いにした。
そういう方々が相澤忠洋の死後に、「笠懸歴史博物館
→岩宿博物館」を設置したらしい。
それで、@相沢忠洋記念館 VS A岩宿博物館は
微妙な対立があったらしい。
中学校や高校の教科書に出てくる【槍方形尖頭器=矢尻】
 は、相沢忠洋記念館の門外不出の石器になった。
 ・・・本物は相沢忠洋記念館にあるのだ。


しかし、岩宿博物館の前に「相澤忠洋」の銅像を建て
たことにより、だいぶ溝は埋まったらしい。

画像

★現在はどうなったか不明である。

私は、無視された相澤忠洋さんの身内を擁護する
人間なのだ。


【1】相澤忠洋記念館・・・★訪問は2回
群馬県桐生市新里町奥沢537
電話:0277-74-3342
http://www.interq.or.jp/gold/waki/aizawa
http://www15.plala.or.jp/Aizawa-Tadahiro/index.html
 (★相澤忠洋記念館のHpは高崎の金子さんの作かなあ?)
平成17年8月??日(水)・・・1回目
画像


@槍先形尖頭器
  昭和21年(1946)岩宿で最初に発見した石器
画像

  岩宿でその後に発見した石器
画像
  

  昭和24年(1949)岩宿で発見して芹沢氏見せた石器  
画像


A発見した21ヶ所の遺跡の約300点の石器
画像

画像

画像

 夏井戸遺跡からの出土品
画像

画像

B縄文早期の土器片
C自筆原稿
D芹沢長介先生との往復書簡
E復元図
Fパネル図版
G写真
H表彰関係品
I書籍
J愛用の遺品・・・カメラ・自転車など
Kビデオ上映「太古への夢、岩宿遺跡」:岩波映画社作製
  ★分かりやすかった。
平成18年10月??日(水)・・・・2回目の訪問

画像

 (★同僚と相澤忠洋記念館は群馬昆虫の森とセットで訪問)
★頭をさげられた。
★写真掲載は相澤忠洋記念館館長より許可済み。


【2】岩宿博物館・・・★訪問は1回
http://www.city.midori.gunma.jp/iwajuku/main.html
群馬県みどり市笠懸町阿左美1790‐1
電話:0277-761701

平成2年(1990) 岩宿ドームが開館。
平成4年(1992) 笠懸野岩宿文化資料館が開館。
画像

画像

画像



◆◆ 相澤忠洋の生涯 ◆◆
 1926年6月21日 〜1989年5月22日
・昭和元年(1926) 東京羽田で出生。

・昭和9年(1934) 鎌倉へ転居。歴史・考古への興味を抱いた。
  8歳〜11歳

・昭和12年(1937)? 群馬県桐生へ移住。
          
・?           丁稚奉公
・?           青年学校卒業。

・昭和19年(1944) 海兵隊へ入団。駆逐艦:蔦の乗組み員。

・昭和20年(1945)  終戦→桐生へ復員。
            納豆の行商を開始。
           ★「考古研究の時間が取りやすい.」と考えた。
           納豆行商しながら赤城山麓の各地で
            土器・石器の採取を行った。

.・昭和21年(1946) 群馬県新田郡笠懸村の稲荷山・琴平山
        間の赤土(関東ローム層)が露呈している切通しで
        石片を発見。
 
画像

   (★昭和21年(1946)岩宿で最初に発見した石器) 
  ※『岩宿の発見』・・・「長さ3センチばかり幅1センチ
  ほどの小さなその石片はてのひらのうえで、ガラスの
  ような透明なはだを見せて黒光りしていた。その形は、
  すすきの葉をきったように両側がカミソリの刃のよう
  に鋭かった。」

 ※昭和24年以前当時、「日本における人類の歴史は縄文
  時代からとされていた。旧石器時代の存在は否定されて
  いた。」・・・1万年以上前の火山灰が堆積した関東ローム
  層の時代は激しい噴火のため人間が生活できる自然環
  境ではなかったと考えられていた。
  それでも、相澤忠洋は旧石器時代があると信じ、その後も
  何度も崖を調査し、赤土(関東ローム層)の中から石器を
  見つけた。しかし、土器は発見できなかった。

・昭和24年(1949) 関東ローム層から黒曜石製の槍先形尖頭器を
        発見
 
画像

 (★昭和24年(1949)岩宿で発見して芹沢氏見せた石器) 
※『岩宿の発見』・・・「空にかざして太陽にすかしてみる
  と、じつにきれいにすきとおり、中心部に白雲のようなす
  じが入っていてね。私にはその美しさが神秘的に思えるの
  だった。」
   
 夏、岩宿で発見した石器が旧石器かどうか鑑定してもらうた
 め、東京へ行き、芹沢長介(当時明治大学大学院生→東北大
 学教授)に見せた。芹沢長介に会うため、桐生から東京まで
 の約120kmを自転車で日帰り往復していた。
芹沢長介は杉原荘介(当時明治大学助教授)に連絡した。
 
 秋、明治大学の岩宿遺跡の本格的な発掘を実施された。
 →結果、旧石器の存在が確認され、日本における旧石器
 時代の存在が証明されることとなった。

 しかし、当時、学界や報道は相沢忠洋の発見=相沢の存
 在をほとんど無視した。

 @明治大学編纂の発掘報告書・・・相沢の功績は無視され、
  単なる調査の斡旋者・依頼者として扱った。
  旧石器時代の発見は、発掘調査を主導した杉原荘介の功
  績として発表したのだ。
 A郷土史学界の一部や地元住民・・・「相沢忠洋は売名行為
  の人間・詐欺師だ。」などと中傷された。
  「学歴も有しない行商人風情が何を〜〜〜」などと蔑視
  されたこともあったらしい。(★相澤忠洋記念館)
 B昭和24年9月20日の毎日新聞東京版・・・
  「旧石器の握槌 群馬県で発見 十万年前と推定」
  本文・・・「このほど明大考古学研究室によって、原始人の手
  で作られた旧石器が発見された。現場は群馬県桐生市外笠懸
  村字岩宿にある岩宿小丘といい、去る四日地元アマチュア
  考古学者がここで集めた石削のなかに珍しい形のものがあ
  るのを同教室の杉原助教授が発見・・・。」

・昭和30年(1955) 結婚。

次第に相沢への不当な批判は消えていった。
  そして、日本の旧石器時代の存在を発見した考古学者と
  して正当な評価がようやくなされるようになった。


・昭和36年(1961) 群馬県から表彰。

・昭和42年(1967) 吉川英治文化賞を受賞

・昭和44年(1969) 『岩宿の発見ー幻の旧石器を求めて』講談社。

・昭和47年(1972) 宇都宮大学講師。

・昭和48年(1973) 妻が逝去。

・昭和52年(1977) 相沢千恵子(現相澤忠洋記念館館長)と再婚。
  相澤忠洋は廃バスを利用して、
  「赤城人類文化研究所旧石器研究室」を開設。
  共同で発掘を開始〜〜。

・昭和55年(1980) 『赤土への執念ー岩宿遺跡から夏井戸遺跡へ』
        佼成出版社。
  ※夏井戸遺跡は約6万年以上前の前期旧石器時代
    の遺跡だった。

・昭和63年(1988)『赤城山麓の旧石器』(関矢晃共著)講談社。
・平成元年(1989) 5月22日死去。→勲五等を授与

※平成3年(1991) 夏井戸遺跡近くに相沢忠洋記念館を開館。
画像
 


今現在、日本全国には岩宿(旧石器・先土器)時代が
約1万ヶ所も知られている。研究方法も調査技術も進展し、
多くの大発見がある。 


★参考文献・資料等
 『岩宿の発見』講談社
相沢忠洋記念館パンフレット&Hp
岩宿博物館資料&Hp
岩宿に関するHp「ウキペディア」等・・・

★相澤忠洋記念館&岩宿博物館に行ってみて下さい。
相澤忠洋記念館は群馬昆虫の森とセットにすると
 よいと思います。「オオゴマダラ」もいいですよ。
 凄くわかりづらい山の中ですが、・・・・。




【送料無料】 相沢忠洋 「岩宿」の発見幻の旧石器を求めて 人間の記録 / 相沢忠洋 【全集・双書】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル哲学・歴史・宗教フォーマット全集・双書出版社日本図書センター現代資料出版事業部発売

楽天市場 by 【送料無料】 相沢忠洋 「岩宿」の発見幻の旧石器を求めて 人間の記録 / 相沢忠洋 【全集・双書】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心◆群馬みどりの市【富弘美術館】&【小平鍾乳洞】
★みどり市は旧黒保根村&旧大間々町&旧笠懸村である。 渡良瀬渓谷鉄道の道筋である。鉄道&水沼飲泉センターに 行ってないが残念である。 ○今日は5月22日。634(むさし)mの東京スカイツリー オープンの日である。10月には行こうと思う。   (★岩宿遺跡・相澤忠洋の像) ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/05/22 05:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★【相澤忠洋】岩宿=石器時代の発見した偉人 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる