城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆海外73韓国D−1済州島「世界遺産:万丈窟&城山日出峰」

<<   作成日時 : 2011/08/07 06:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

★韓国5回目の旅行は、済州島にした。
1日目 9:45成田・・・12:20済州・・・【タクシー】
世界遺産@万丈窟・・・・13,4kmの溶岩洞窟。
世界遺産A城山日出峰・・標高差180m
2日目 世界遺産Bハルラ山 城板口→山頂→観音寺口
3日目 ダイビング3本
4日目 ダイビング3本
5日目 【バス】・・・中文団地観光・ビーチ
16:00空港  18:10済州発・・・20:35成田着・・24:00家

画像

   (★城山日出峰の看板写真)

■海外bV3韓国D:済州島「3つの世界遺産」&グルメ旅の詳細編
HIS予約・・・★ファイルをくれるのだ
画像

■1日目・・平成23年(2011)7月29日
03:20 家・・・04:00高崎
04:10 高崎駅・・・高速バス・・・
06:10 成田第1 受付 朝食 ・・タバコ
09:45 成田空港~~~~~~昼食〜〜〜
画像

12:20 済州空港・・観光案内所で、地図などをもらう。
13:00 タクシー交渉 70,000w(=6,500円)
「日本語を話せる運転手さんはいますか?」
★これが、韓国入国の第一歩になるのだ。


13:30【1】■拒文岳溶岩洞窟の万丈窟(マンジョングル)=世界遺産
 『神秘と幻想の溶岩窟:拒文岳溶岩洞窟群の万丈窟』
 拒文岳溶岩洞窟群は拒文岳、万丈窟、金寧窟、龍泉洞窟など5つから成る。
 全て火山の噴火のよって流出した溶岩によって形成されている。
 万丈窟(マンジョングル)は全長13,422mの世界最長の溶岩洞窟。
 観光客向けに公開されているのは1kmのみである。

画像

 ・入場料:大人2,000w(260円)
画像

画像

溶岩洞窟に入るのは、ガラパゴス以来なので、興奮する。
画像

・入り口の大きな穴にかかった石の階段を下る。
画像

・ライトアップされているが、暗いトンネルである。
 ・外気の32℃、湿度95%に比べると、別天地である。
 ★「わお〜。す、す、涼し〜い^^^^^^^^。いい気分。〜〜〜。」
画像

 ・照らされた洞窟の幻想的な雰囲気が味わえる。
画像

 ・かまぼこ状のトンネルは幅5m〜10m。高さ5m〜20mある。
画像

 ・足下は、溶岩の凸凹の道が続く。★サンダルはきついかな?
  私は明日に備えての登山靴である。★完全装備で安全なのだ。
 ・岩石の堆積層が見えるし、落石もあった。
 ・1km地点。・・・終点・・・。
画像

 ★溶岩が長い時間をかけて作り上げた巨大な石柱が自然の神秘を感じ
  させてくれる。ライトアップの光が弱すぎて残念である。

画像

 ★溶岩洞窟では世界最高であるが、クロアチアの鍾乳洞の世界遺産
  などに比べると、見劣りがする。クロアチアでは、トロッコ電車に
  乗っての散策だった。映画「魔宮の伝説」気分にはならなかった。
  
14:20 往復2kmを歩き終わった。眼鏡がむちゃくちゃ曇った。
画像
  

 【タクシー移動】・・・途中から、どしゃ降りになった。
 【アクセス】済州市から東に48km。
   ★バスよりタクシー・・・片道だけなら、30000w=2700円

14:40【2】■城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)=世界遺産
 『城山日出峰』・・・海抜182mの山。10万年前、海底噴火によって
  できた火山である。城山日出峰は済州道の東側の一番端にそびえ立
  つ大きな岩の塊で、日出峰頂上には巨大な噴火口がある。
  噴火口は直径600m、高さが90mで、面積が8万坪にもなる。
  王冠を連想させる99個の鋭い岩が噴火口の周りを囲んでいる。
  東・南・北側は絶壁で、西北面だけが芝が稜線に生えている。
                (★済州の観光局HPより)

画像
 
 ・運転手が傘&カッパを貸してくれた。★リュックの中にあるが・・。
画像

・入場料:大人2,000w(260円)
・整備された道を進み、5分ほどで、急激な直登の道になる。
画像

 ・厚さ&湿度になやまされながら、ゆくっり登った。
画像

 ・急階段を登る。
画像

▲標高180mの山頂・・・雨が上がり、火口元が見える。
画像

画像

画像

画像

画像

朝焼けもいいいとHpにあったが、今が最高であった。
画像

▼下山・・・20分もいたから、いいか。
 ・半島を回る船付き場が下に見える。
画像

画像


15:30【●】おやつ・・アワビ専門店。でも、名前がないという。
アワビ中サイズ3個&たこ&ビール 3000円も使った。
・海女のおばあさんが「これ、あたしがとったあわびだよ。」
★自分の母=梅干し婆より、元気であったので、泪が滲んだ。
画像

画像

画像


16:20【3】 「オールインハウス」・・・スヨンが暮らした修道院を再現。
画像

画像

画像

    ロケ地に日本人はいなかった。韓国人&中国人が多かった。
画像

   (★中国人観光客・・・★今は、日本より韓国なのだ。)
画像


17:15【4】 城邑民俗村・・・・昔の生活=家&暮らし
画像

★俺の大好きな城=城砦の町であった。
画像

画像


18:30【●】さくらホテル・・・40000W=3500円。

19:30【●】夕食・・・肉料理「??食堂」 1000円
画像


21:00 睡眠・・・
    ★明日は、「ハルラ山だ。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心▲77韓国6回目3ー@『▲夏の雪岳山』
平成24年(2012)8月1日(水)〜韓国に行った頃は、日韓 関係はギクシャクしていなかったが、9月初旬は異常だ。 ★6回目の韓国の目的は、@雪岳山&A束草ダイビング &B利川の焼き物である。3回シリーズで書こうと思う。  1回目は、韓国人気No1の名峰である。最高峰は大青峰 (テチョンボン)と呼ばれている山である。海抜1708m で、韓国3番目の高さを誇る。鋭い峰々と優美な森をもつ 山水画のような美しい山である。 標高差が登り1300m・下り1500mきつかった。 {%万... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/09/05 06:50
箕輪初心◆77韓国6回目3ーB【利川の焼き物】
★今回は、「利川の陶芸巡り」である。韓国1回目の時に 行った利川の3大陶芸家の家を訪問したいと思ったから である。日本ではない青磁が楽しみだったのである。 でも、韓国陶窯=「金正黙」窯に1時間半もいたのだ。 ★焼き物は先史時代から盛んだったといわれている。 李朝時代には、広州(クァンジュ)に窯元が集められ、 400年以上にわたって王室直営の官窯が置かれていた。 やがて、良質の土&赤松が取れる利川へと多くの窯元が 移っていった。 16C末、豊臣秀吉の那護屋城からの朝鮮出兵で... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/09/07 06:19
箕輪初心▼西伊豆:浮島ダイビング=100万年前の海底トンネル
★世界的に稀な海底火山?の痕跡が残る浮島。100万年前にできた 「火山活動の名残り=水蒸気爆発により、ぽっかりあいた迷路の ようなトンネル」が見られる。浮島ビーチは富戸・伊豆海洋公園 とともに伊豆半島の生成過程の一部が見られる場所なのである。 非常に神秘的な地形が水中で見られるのだ。済州島の世界遺産 「拒文岳(コムンオルム)溶岩洞窟は、・・数十万年前の噴火による 溶岩が流れた跡として残されたもので、万丈窟が有名である。ガ ラパゴスにもあるのだ。しかし、陸上である。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/08/17 07:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆海外73韓国D−1済州島「世界遺産:万丈窟&城山日出峰」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる