城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心▲長野:三方ヶ峰&高峰温泉

<<   作成日時 : 2011/07/10 06:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月9日、先週の本白根山のコマクサに刺激を受け、群馬県境
近辺の2番目のコマクサの名所の「三方ヶ峰」(長野県小諸市)を
散策することにした。09:30自宅を出発し11:30に地蔵峠に着いた。
▲池の平駐車場で500円を払って、散歩開始。
@駐車場発…A池の平湿原…放開口分岐…B忠治の隠岩・鏡池…
C三方コマクサ園…D見晴コマクサ園…E見晴岳…分岐…Fピグミーの森
…G雲上の丘…G雷の丘…H村界の丘…駐車場に戻った。
I高峰温泉に入湯&食事をした。

帰りは、群馬県の安中で、新島襄の生家&安中教会の見学をした。
画像

  ★白いコマクサ=コマクサのアルビノ


▲▲コース詳細編▲▲
09:30自宅発→松井田IC→東部湯の丸IC→11:30地蔵峠
 湯の丸山登山口=地蔵峠は、車&バスが満車状態であった。
画像

 ★湯ノ丸スキーで何回か食事をした食堂でう○こをした。
 湯ノ丸→烏帽子コースにしようか5分ほど迷った。
 湯ノ丸は3回、烏帽子は1回しか行っていないからだった。
 「湯の丸高原つつじ祭りが7月3日まで終了した。」と食堂
 の経営者が教えてくれた。決定した。三方ヶ峰の攻略だ。
牛が放牧されている湯ノ丸ゲレンデにの写真を撮りに行った。
画像

 夏山リフトコース&牛糞ゲレンデコースに別れて登山をしていた。
11:40地蔵峠→(マイカー規制は7月14日〜8月26日)
   →池の平駐車場(500円)
画像

12:00@駐車場発…12:10A池の平湿原・・・12:15放開口分岐…
 木道の脇にアヤメがお出迎え・・結構、きれいである。
しかし、レンゲツツジは終わりかけている。
画像

 ★俺は、7月の尾瀬を想像した。・・2点が同じであった。
Aレンゲツツジ Bアヤメ Cワタスゲ・・
あれ、ヒメシャクナゲ・トキソウ・ワレモコウなどもない?
・・・微妙だな?・・まっ、いいか?
  浅間石?=浅間噴火の火山弾・火山岩がゴロゴロとある。
  岩場にコケモモ・ミネズオウ・イワカガミが咲いている。
尾瀬と比べると、格段に落ちる。でも、2000m級で、
これほどの湿原は少ない。

■HP・・池の平湿原は数万年前の三方ヶ峰の火山噴火で、火口原に
 出来た標高2000mの高層湿原です。昼夜の気温差、年間の
 気温差が大きいため、本来なら3000m級の山岳地帯に見られる
 うな高山植物の宝庫になったのです。」とあった。
 ハクサンチドリ・テガタチドリ
画像

  ・ノギラン・ワチガイソウ・マイヅルソウ・カラマツソウ・など
B忠治の隠岩・・意味不明?
画像

・鏡池…12:20
画像

・樹林帯・・・レンゲツツジ・ハクサンンシャクナゲが残っていた。
画像

画像

    ベニサラサドウダンもきれいだった。
画像

C三方コマクサ園12:30…
 花はフェンスで保護されていているので、撮影はしにくい。
 白花のコマクサは、今回は1つだけ・・・。
 ★残念。マーちゃんと来た時には、3株確認できたのに。
  来年も咲くのだろうか?
画像

画像

12:40D見晴コマクサ園12:50
 ★ここも、コマクサの写真を撮るには金網があるので
  なかなか思うように写真はとれない。
画像

画像
 
12:55E見晴岳…
画像

画像

★キバナノヤマオダマキが最盛期であった。
画像

13:00分岐…
★タカネグンナイフウロの最大の自生地である。
画像

Fピグミーの森…
画像

G13:10雲上の丘…13:15
G雷の丘…
画像

13:20H村界の丘…13:30駐車場=====
★湯の丸高原は花がとても綺麗であった。★花の名所である。

13:45I高峰温泉(日帰りは15:00までに入湯)
画像

 風呂に入っている途中で、雷がなり、どしゃ降りになっていた。
画像

 雨宿りがてら、鯉丼を注文した。850円だった。
画像

14:45 雨が上がり、出発。
    カモシカに遭遇。
画像
 
15:30佐久北IC===松井田IC 
16:45 群馬県の安中で、新島襄の生家&安中教会の見学。
18:00 家

高峰高原&湯ノ丸付近の山行
【1】浅間山1回・・・峰の茶屋から登山
画像

   (湯ノ丸山からの遠望)
【2】黒斑山2回・・・
画像

【3】水の塔山→東篭ノ登山→西篭ノ登山縦走2回・・・
画像

【4】三方ヶ峰4回・・・・・
【5】湯ノ丸山3回・・・・・
   +烏帽子岳1回・・・・
画像


箕輪初心の入湯済みの湯・・山から近い順
bP 高峰温泉2回・・・乳白色の美人の湯である。創世水もある。
宿泊者は野天風呂&露天風呂が味わえる。
  【場所】長野県小諸市 標高2000m
     日本秘湯の湯会員 高嶺の湯
  【泉質】カルシウム・マグネシウム・ 炭酸水素塩泉    
     高峰温泉の泉質は多くのカルシウムを含有。
   1)温泉の効能・・・皮膚病やリウマチなどに効果
   2)飲用の効果・・・喘息や胃腸の病などに効果。
     ※飲用の「創世水」
  【湯の施設】・・@内湯・・・・・日帰り客用の湯
          A野天風呂・・・宿泊者用の風呂
    B露天風呂・・・「天空の風呂」2010年開湯
  【値段】1人1泊・・13800円(朝の送迎あり。)

bQ 高原ホテル2回・・コマクサの湯
bR 天狗温泉1回・・・天狗山荘・・・茶色の湯
画像

bS 菱野温泉1回・・・??館

bT 鹿沢温泉7回・・・紅葉館3・鹿鳴館・鹿沢館・真田館・土屋館など
(群馬県)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心▲長野:三方ヶ峰&高峰温泉 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる