城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★海外59-C▼「マダガスカル:イファティダイビング」

<<   作成日時 : 2011/02/08 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

箕輪初心59-C▼「マダガスカル:イファティ」
『シーラカンス』を見るぞと意気込んで、3回目の国内線の往復の旅に出かけた。
しかし、シーラカンスは簡単に見られる生物ではなかったのだ。剥製で我慢した。
食事は伊勢エビ三昧で最高だった。
画像


【7日目】8/14(日)  
06:00 起床・・・散歩    ★朝食     
07:30 散歩・・・マーケット     
09:00 車移動 
09:40  空港  
    ・前田氏が「地球の歩き方をなくしたので、見せてください。」
   前田氏はフリーで来たのだそうである。
     「小さな空港だから、なんとかなります。」と言って、別れた。
    空港内で、「地球の歩き方をあげよう。」と思って、
       もう一度外に出て探したが見つからなかった。
     ★旅なれていても大変だろうなと思った。 

10:50 アンタナナリボ発MD航空724便・・・・・・・
11:55 チュレアール(マダガスカル南南西部の町)  
     ★ガイドはいやな感じの女のガイドだった。

12:30 昼食「カプリコーン」・ビール・魚のトマトソース・白米
    人力車を「リクシャー」と呼んでいる。タイやネパールと同じだ。
画像


13:30 移動28km 
15:00 10)イファティ・ダイブ  
   「ラカナベゾH」7号室。」ダイビングは、風が強く、中止。
      地球の歩き方のダイビング情報
       @クラブ・ノティック1ダイブ機材込み・・・
    Fmg200,000=5000円
      Aポイント
       ・コユーラ・ローズ・・・・サンゴ
       ・アクアリウム・・・・・・トロピカルフィッシュ
       ・シャークポイント・・・・サメ
       ・カテードラリー・・・・・光が差し込む洞窟
      Bザトウクジラ・・・・・・・7〜9月
      ※でも、@1ダイブ100000Ar(4000円)で2倍価格
      Aポイントはこれ+2程度 Bクジラは、まだまだ来ない。
     
      ・ワオキツネザルが猫と一緒に昼寝していた。
      イギリス人が「ゲージに入れられ、サッド。」といってる
             ところを教えてくれた。・・・悲しい?
 
16:00 Hシュノーケリング
    ・カヌーの帆船に乗船・風邪に乗って時速20km。
速いぞー。寒いぞ。気温は32度だが・・・ 
    ・ポイントは「赤いコーラル」  
1〜5mの深さであるが、潜ったのは2.3mが最高。
      モルジブで見たチョウチョウウオ、ツノダシ・バラクーダ
・・インド洋だ。
画像

    ・カヌーで  寒さに耐えながら・・
・夕日が赤く染まっているのが、幻想的だった。
    ・ロビンソン船長が
「昼飯はロブスター。20000Arで食べられる。」


18:45  夕食・・・ビール・イカの刺身・魚(カンパチ?)のマリネ・・
・持ってきた醤油とわさびで味付け。
    ★旨かった。最高。「すし」という英語で意味が通じ、
     生肉をそのままスライスするように言って、良かった。
     多少、腹を痛くしたらという不安はあったが、今日捕った魚に
    してくれと頼んだ。飯もチャーハンに作り直させた・・・。

【8日目】8/15(月)  イファティ滞在
06:00 起床  散策・・・   ★朝食  
08:00 ダイビング準備・・・デジタルビデオカメラとデジタルカメラ2台もって。
09:00 乗船・・・   世界2位の大珊瑚礁・・・沖に   
   PASSE・・・パスを通って外海へ
    客は5人。俺はガイドと個人で潜ることになった。
09:52  ダイビング@「リッチボーイ」37分
     深さ23、6mまで行くと、底に着いた。
ずっと、砂地と崖の境を行った。
     シーラカンスはどこだと思いながら・・・。大物はいないかな?
     10分ほどでコンピューターがコーションを告げようとしている。
     水深19mの所はテーブル状になっている。さらに10分。
      ツバメウオ・ツノダシ・ハコフグ・チョウチョウウオ

画像

10:30  乗船・・・港に戻った。途中で。3本潜りたいと申し出た。 

11:40 ダイビングA「赤いコーラル」73分
      深さ6mで底に着いた。キャベツ珊瑚と死んだ枝珊瑚
       ・・・ホウボウの仲間、ツバメウオ
画像

       ・ツノダシ・ハコフグ。チョウチョウウオ5種、
       ・ミノカサゴ、キリンミノカサゴ(毒)  キンチャクダイ・・
       ・ツノダシはここのウニが好きで、腸までくっちまう。

画像


13:30 昼食・・・特製チャーハン・コーラ         
     自由時間は昼寝 

16:00 乗船・・・残念ながら、アクアリュームは波が引き潮でだめ。 
     ダイビングB「赤いコーラル」53分
      深さ6m。キャベツ珊瑚と砂地との境を行く。さっきの逆コース。
      チョウチョウウオ5種
      ツノダシの餌付け。
画像

      1mのクエ
画像

※サンセットダイブになってきた。セジロクマノミが4家族
画像

     オニダルマオコゼ60cmを発見したら、
画像

ガイドは右手の親指を口に入れ、残りの4本の指であごを
つかみ、騒ぐオコゼの猛毒の背びれに鉄の棒を波状に滑らせた。
     危険だから、×マークをだしたが、・・・やめようとしなかった。
画像

     砂地に見たことのないハゼの仲間?がいた。
エビが岩から顔を出した。
画像

     ウツボ2種、シタビラメ、タテジマキンチャクダイ
     
画像

画像

     
    ・ホテルでシャワー・カメラ洗い。シャワー
18:30 ★夕食・・「昨日と同じにしてくれ。」と頼んであったが、
今日は塩味が効き過ぎていた。
      イカ刺し・魚のマリネ・ロブスター中・小2(500円)
画像

21:00  部屋 睡眠 

★箕輪初心「シーラカンスなんて、夢の又夢だった。
   北部のノシベの方がよかったかな?  
   明日は、カメレオン&大型キツネザルだ。〜〜〜。お休み。」

   あっ、そうだ。山スキーのkaji3.comも2年後、
   ここへ来たと年賀状にあった。〜〜〜〜〜〜〜〜。

【9日目】8/16(火)  チュレアール(南西部)
04:00 起床  05:00 ★朝食  
06:00 移動
 
      チュレアール発MD航空727便のはずが〜〜〜
      ★飛ばないだと〜〜〜

11:00 水族館・・・シーラカンスやオサガメの剥製
     
画像

画像

画像

     ・エピダオロス(飛べない鳥)の卵
画像

     ・市内散策・・・買い物
画像


17:00 飛行機会社の用意したホテル
18:00 夕食・・・・伊勢エビは1500円位した。
画像


20:00 睡眠

★箕輪初心「これなら、もっとダイビングしたかったな。
   帰れるのかな?・・・」
        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★海外59-C▼「マダガスカル:イファティダイビング」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる