箕輪初心▼沖縄ダイビング②【与那国】=ハンマー&海底遺跡

箕輪城語り部の会:会長岡田氏が「東崎=あがり崎&西崎= いり崎と読む。太陽が上がる沈む=入るの意味だよ。国語は 面白い。でも、西は実際には北だよ。」と言ったのを思い出した。 与那国西崎は日本最西端で、100km離れた所に台湾が見える。 ダイビングの名所として非常に有名な島である。冬に西崎で見 られるハンマーヘッド(シュモクザメ)&海底遺跡ポイントと呼ば れる海底地形が人気がある。 「Dr.コトー診療所」は2003年の夏 に放映されたフジテレビ系のドラマの撮影地となった場所だ。  (★池田氏撮影のハンマーヘッドシャーク) ■平成15年(2003)12月26日~30日 【1】12/26   03:25  高崎駅→羽田空港   羽田→石垣→与那国・・・      ★もの凄く上手なパイロットだった。       ★ダイビングサービスは与那国島内に5軒ある。 10:30 送迎 「From West」で受付 14:00  ① 海底遺跡ポイント 城門→二枚岩→メインテラス→水路→柱穴→拝所        ポイントは、非常に潮の流れが速いことがあるため、      上級者向けのポイントである。      状況によっては初級者も見ることができる。 ②ブルーホール   18:00 夕食 21:00 睡眠 【2】12/27   06:00  起床→散歩 0…

続きを読む

箕輪初心▼沖縄ダイビング⑦【西表島】=「ネオンテンジクダイ&コブシメ産卵」

★今日は、選抜高校野球「高崎VS近江」の対戦がある。福田 赳夫元総理や中曽根康弘元総理も高崎高校出身である。 私の弟も高崎高校出身で寄付金をだした。職場の私以外の 男性はほとんど高崎高校出身である。職場の一人は今朝、自 家用車で甲子園に応援に出かけた。いい試合を期待しよう。 ★西表島は、石垣島の西1.5kmに浮かぶ自然豊かな島である。 西表島は、沖縄本島に次いで、第2位の大きな島である。 西表島の90%は亜熱帯の自然林で、居住地は海岸線沿いの わずかな土地に限られている。人口は約2,400人程である。 古見岳・テドウ山・御座岳は標高420m~470mあり、独特の 生態系を持っている。汽水域や河口や内湾には広大なマング ローブ林がある。マングローブ植物7種が日本の種である。 大きな板根を持つサキシマスオウノキもある。内陸部には イタジイやウラジロガシを中心とする森林に覆われている。 特別天然記念物のカンムリワシ、イリオモテヤマネコ、天然 記念物のセマルハコガメ、キシノウエトカゲ、サキシマハブ など、珍しい動植物の宝庫である。 (★ウキペディアを参考に編集) ダイビングショップは18 ある。汽水域付近でのダイビングも魅力的である。  (★ネオンテンジクダイ) ★平成19年(2007)10月6日~10日の1回目の西表島は 台風15号の為、中止となった。23000円の損害であった。 ★平成20年(2008)3月29日~4月1日に再挑戦をした。 西表…

続きを読む

箕輪初心▼沖縄ダイビング【マンタ三昧の石垣島】&「竹富島」

★石垣島は正方形+北東部に細長い半島が突き出ていて、まるでジョー フィシュか毛虫のおばけのような形である。標高 526 m の於茂登岳 は沖縄県の最高峰である。南部は隆起サンゴ礁の平地が多く、人口も 多い。宮良川河口のマングローブは、国内最大の面積をもつ。北部の 米原のヤエヤマヤシ群落は天然記念物に指定されている。西部の名蔵 アンパルは2005年にラムサール条約に登録された。 ★石垣島のダイビングエリアは市街エリア・川平エリア・北部エリアの 大きく3つに分かれる。1回目は市街エリアで、竹富島周辺や大崎地区 周辺などを潜った。2回目は、川平エリアで「川平石崎マンタスクランブ ル」でマンタ三昧であった。 北部エリアも2本潜った。  (★ウキペディアを参考に作成)  ■沖縄④№81石垣島市内3泊4日 平成17年(2005)10月8日~ 11日 【1】10/8    03:25  高崎駅→羽田空港  羽田→石垣 10:35  石垣でレンタカー  ペンション・マリンサービスKATSUで受付    ◆レンタカー1  昼食→バンナ森林公園→石垣氏庭園→石垣港 14:00 ① 桜口(港の先)          トンネル  16:00 ◆レンタカー2       観音堂→唐人墓→観音崎展望台 18:00 夕食 【2】10/9   06:00 ◆レンタカー3       宮良川ヒルギ林(国指…

続きを読む

箕輪初心▼沖縄ダイビング⑥【宮古島】「ウミヘビ、食ったド~~」

★沖縄:宮古島ダイビングは個人ツアー4泊5日だった。目的は  1)ダイビングを楽しむ・・宮古島の東安和崎周辺。 2)ウミヘビを食う・・・・hiroさんの得意料理。 3)hiroさんに会う・ホオジロ鮫釣り名人でTV中継多数。 4)野村先生に逢う・・・・現地合流。 ウミヘビ料理の素晴らしいダイビング旅行であった。  (★ウミヘビの生血を飲んだド~~。) ▼訪問日・・・平成19年(2008)3月28日(水)~4月1日(日) ANAの無料航空券+有料24000円+7ダイブ宿泊7万円 ①予約3/8 ②振り込み3/9 ③ダイブ宮古島へのアポ確定 【1】3月28日(水) 05:30 家  6:18 高崎・・・7:20東京7:25・・ 07:45浜松町モノレール23分 08:30 羽田  受け取り番号  247903588 08:55 羽田→沖縄ANA103便  ①予約番号504(無料マイレージ)    11:40那覇着 12:20那覇→宮古1723便13:30      ②予約番号146(有料14000円) 13:30宮古島    (★TV取材中・・・誰かな?)         ★小林君は来られず、残念だ。 14:45送迎 15:00  ダイビングショップ「ダイブ宮古島」 0980-77-8383  (★ヒロさんの家の前)  D104宮…

続きを読む

箕輪初心●沖縄の世界遺産②【今帰仁城】=「圧倒的な規模の巨大要塞」

★今帰仁城跡は沖縄本島の本部半島にある世界遺産に登 録されたグスク=城である。今帰仁城城は13Cに築城された。 堅固な城壁に囲まれた巨大な城砦である。攀安知(はん あんち)時代に、中山軍に滅ぼされてからは、監守が派遣 されるようになった。1665年に最後の監守が引き上げてか らは、祭りを執り行う場所として使われた。 (★パンフレットより) ■訪問記・・・平成20年(2008)10月10日(日) 沖縄⑧D115沖縄本島:本部2泊3日 那覇市から車で約1時間30分の距離にある。だから、本部 でダイビングをすることにしたのだった。つまり、本部のダ イビングの目的は、①ダイビング+→②【今帰仁城】→ 『備瀬のフクギ並木』→③『美ら海水族館』であった。 ダイビングを終えた私はタクシーに乗って散策することに した。6000円位と運転手さんは言った。 ●博物館=外郭内・・・発掘調査資料が展示。 ①外郭・・・5の郭に相当する?  高さは2m程の石垣が延長数百m蛇行して続く。 ○今帰仁城のレリーフ=ジオラマ ○今帰仁城の全体縄張り図  (沖縄県:今帰仁城の鳥瞰図より複写) ○平郎門に向かって行く。 ○平郎門前の世界遺産マーク   上の姉さんに写真をとってもらった。   今帰仁城唯一の俺の写真である。腹に力をいれた。 ○平郎門から大隅前の石垣  かつての石垣 ②平郎門・…

続きを読む

箕輪初心●沖縄の世界遺産⑦【座喜味城】=「運命の人」のロケ地

★平成24年(2012)3月18日『運命の人』(山崎豊子著)の最 終回の「知花&弓成(本木雅弘)が座喜味城で励ますシーン」 があった。知花のガラス工房のロケは、読谷やちむんの里の 現代の名工:稲嶺ガラス工房であった。 ★平成12年(2000)12月「琉球王国のグスク及び関連遺産群」 の一つとして世界遺産に登録された。座喜味城跡は読谷山 按司:護佐丸が座喜味の北東約4kmにある山田グスクに居 住していたが、応永23年(1416)(1422年説有)、中山尚巴志の 今帰仁城攻略に参戦した。その直後、座喜味城を築城した(伝)。 座喜味城跡は日本復帰の昭和47年(1972)には国指定史跡と なり、文化庁や沖縄県の補助を受けて城跡の発掘調査や城壁 修理が進められて、今日の状態になったという。 (★座喜味城パンフレット他より) ■訪問日・・平成21年(2009)3月31日 沖縄の世界遺産の散策を計画し、貸し切り個人タクシー を予約した。12000円でOKになった。 ①勝連城→②座喜見城→③残波岬→④読谷やちむん(焼き物) の里をコースに選んだ。 読谷村 ○ 正門に行く松並木・・・美しい。 ○東屋 ○日本軍の砲台跡 ①石碑 ○世界遺産看板 ○座喜味城の航空写真  座喜味城跡は標高120m余の丘陵にある。  一の郭と二の郭からなる。  城壁は曲線で防御重視の傾向がわかる。 ②二の郭のアーチ門 ○東…

続きを読む

箕輪初心●沖縄の世界遺産⑥【勝連城跡】=菅総理提案の米軍基地近く       

★阿麻和利(あまわり)が居城した城と伝えられる勝連城 跡は、沖縄の城の中でも最も古く、12C頃と伝えられている。 現在の規模になったのは14C頃である。阿麻和利は護佐丸 を滅ぼし、さらに琉球統一をめざし国王の居城である首里 城を攻めたが落城して滅びた。 (★勝連城のパンフレットより編集)  (★三の郭からの二の郭&一の郭の眺め) ■訪問日・・平成21年(2009)3月31日 沖縄の世界遺産の散策を計画し、貸し切り個人タクシー を予約した。12000円でOKになった。 年寄の目覚め時刻6時と言ったら、「NO」であった。 沖縄は時差があり、8時でも、かなり早い時刻であった。 だって、出勤時刻より、30分も前に着いたのだから。 昨日からタクシーの運転手さんが変なことを言うわけが 分かった。俺は『ここは日本じゃない。沖縄だ。』を認識 を新たにした。★沖縄は外国なのだと再認識した。 勝連城の遠望 ※博物館やみやげ物店・・・開いているはずもない。 運転手さん 「石造りの階段なので、足元が悪いところがあります。」 ①五の郭・・・僅かに残った城壁       南城にはこのような遺構がたくさんある。 ②城門・・・・昔はあったが、今はない。 ③東の郭・・・ ④四の郭・・・   看板   空撮写真 ⑤三の郭の城門・・・内側から見ると低い。外側は絶壁。 ⑥三の郭・・・・すり鉢状遺構 ○二の…

続きを読む

箕輪初心●沖縄の世界遺産⑤【中城城跡】&中村家

★世界遺産「中城城跡」は中城村と北中城村にある。北東から 南西に伸びた標高150m~170mの石灰岩丘陵にある山城であ る。南東側は15m以上の切り立った崖、北西側は勾配のきつ い傾斜面となっている。中城城内に入るには正門や裏門に面し ている南北の丘陵尾根沿いしかない。守りやすく攻めにくい構 造である。中城城の縄張りは6つの郭からできている。城壁は 琉球石灰岩で積まれ、自然の地形を生かした凄い城だった。 (★看板・パンフレットより編集) ■訪問日・・平成19年(2008)3月31日(土) 宮古島ダイイングの翌日、宮古島から那覇に飛んだ。那覇市散 策は、空港からタクシーを利用した。中村家住宅→中城城→ 壺屋焼と巡った。 ★場所と写真が一致していないかもしれない。  遠い過去の記憶で、写真を添付しているから・・・。 【1】中城城 ①裏門前 ②裏門=搦め手口 ③北の郭 ④三の郭 ○北の郭→水の手 ⑤西の郭・・・長い ⑥二の郭 ○門 ⑦一の郭  斎場? グスクからの眺望は風光明媚な景勝地となっている。 東に中城湾や太平洋、 西に宜野湾市や東シナ海、 北に勝連半島や読谷方面、 南に与那原や知念半島~~~~。 ⑧南の郭 ⑨大手口? ★仕事が忙しく、歴史は書けなかった。 【2】王の墓 【3】中村家・・国指定史…

続きを読む

箕輪初心■沖縄の世界遺産④【識名園】&ラムサール【漫湖】

★識名園は平成12年(2000)12月「琉球王国のグスク及び 関連遺産群」の一つとして世界遺産に登録された。平成 20年(2008)10月11日(水)、本部から那覇空港に送迎し てもらい、空港からはタクシーで、③識名園を訪問した。 世界遺産じゃ、行かねばならんという半ば義務感のような 思いであった。見物して、「日本の大名庭園とよく似ている じゃん。・・・広島の縮景園みたいだな。。江戸時代初期の 日本の茶人の設計の庭園文化が琉球にも伝わったので あろうか?」と思った。 ★沖縄の識名園の石橋 ★広島の縮景園の石橋   この橋が似ていると思ったのだ。   似ていないかなあ? 【1】識名園 ■訪問日・・平成20年(2008) ◆沖縄旅行の8回目はD115沖縄本島:本部2泊3日だった。 ダイビング後に、①今帰仁城②美ら海水族館。・・・・・ (PDツアー10万円 + 雑費3万円=13万円) ★識名園(シチナヌウドゥン)(世界遺産)・・・ 琉球王の最大の別邸である。国王一家の保養や中国皇帝の 使者:冊封使(さっぽうし)の接待の場に利用された。 1799年に造営された。(★パンフレット) ○料金 大人\300円 ①石碑・・ ②築山の中の家 ③門 ④石門 ⑥育徳泉(いくとくせん)・・・池の水源。   琉球石灰岩の石垣で囲われている。 ⑦御殿 ⑧御殿の内部 ⑨「廻遊式庭園」・・・池の廻りを歩きな…

続きを読む

箕輪初心●沖縄の世界遺産①【首里城】②【園比屋武御嶽石門】③【玉陵】

★平成12年(2000)12月、『琉球王国のグスク及び関連遺産群』が 日本で11番目の世界遺産として文化遺産に登録された。 ①首里城跡 ②園比屋武御嶽石門 ③玉陵 ④識名園 ⑤今帰仁城跡  ⑥勝連城跡 ⑦ 座喜味城跡 ⑧中城城跡 ⑨斎場御嶽 である。 沖縄旅行での観光スポットといえば、首里城。世界遺産に登録された ことで、観光客に大人気である。中国の影響を色濃く残す建造物や 収蔵品は、琉球王朝時代の王族の生活を伝える貴重な資料だ。 平成15年(2007)10月12日に①首里城跡、②園比屋武御嶽石門、 ③玉陵を訪れた。   (★首里城正殿) ■訪問日・・・平成15年(2007)10月12日 【0】金城町の石畳・・・・「日本の道百選」 琉球石灰岩で造られた石畳の両側には古いの赤瓦の家が多い。 情緒あふれる散歩道である。琉球王朝時代には、首里城から 那覇港や南部方面へと通じる道路で、「真珠道」と呼ばれていた。 現在は金城町周辺の約300m程に石畳が残っている。 現在は、琉球家屋を再現した金城村屋がある。 横には共同井戸だった金城大樋川がある。数年後、 NHKの朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』に登場した。 【首里城の地図】 【1】玉陵・・・①2005年10月12日 ※玉陵(たまうどぅん)は、1501年、尚真(しょうしん)王が父: 尚円(しょうえん)王の遺骨を改葬するために築いた第二尚氏 王統の陵墓である。 ○緩やかな坂道を登っ…

続きを読む

箕輪初心■沖縄の焼き物②【読谷やちむんの里】

★3月11日。東日本大震災から1年。M9.0、最大震度7。 町を飲み込む津波の映像・ビルの上の船・ダイビングで行 ったことのある南三陸町の宿・ショップ・防災放送する遠藤さん・ 人を助ける自衛隊隊員・福島第一原発の映像・ボランティアなど の記憶が蘇る。1年経った今・・・・死者15854人。行方不明者 3155人。負傷者26992人。避難生活者34万人。そして、残さ れた課題は・・・・原発放射能の残存・瓦礫撤去率6.3% ・被災者ストレス・就職難など。・・・復興は進んでいない。 私は寄付と大槌町への手紙書きの手伝いしかしていない。 今日、2時46分から、黙祷しようと思う。 ★沖縄では「焼き物」を「やちむん」と言うことがわかった。 1682年、琉球王朝の尚貞王は各地の窯場を那覇の壺屋に集めた。 今まであった安南焼・南蛮焼系や朝鮮系の技術に加え、日本や 中国各地の技術を吸収しながら多彩な焼き物を作らせた。 現在でも、那覇の壺屋には多くの焼き物屋がたくさんある。 しかし、那覇壺屋は住宅密集地で、焼き物を焼く環境では なくなった。そこで、人間国宝:金城次郎氏が「読谷やちむ んの里」構想を立て、仲間の陶芸家達と共同登り窯を造った。 それが、座喜味城跡の近くの「読谷やちむんの里」である。 その後、若手の陶工達が読谷山焼「北窯」として独立した。  (★読谷山焼Hpを参考に編集) 壺屋焼博物館によると、沖縄の焼き物は、 ①アカムヌー(赤物)、②アラヤチ(荒焼)、ジョウヤチ(…

続きを読む

箕輪初心■沖縄の焼き物①【壺屋焼】&『壺屋焼博物館』

★壺屋焼は主に沖縄県那覇市壺屋&読谷村で焼かれる陶器で ある。現在では、灯油窯やガス窯で伝統の技術と技法を受け継 いでいる。那覇の壺屋焼に2回と読谷やちむんの里に行った。 1回目は平成19年(2007)3月31日(金)の宮古島ダイビング後 に、壺屋焼の店先をまわったり、南窯という古窯を見たりした。 2回目は平成20年(2008)10月11日(月)の慶良間ダイビング後 に、壺屋焼博物館を中心に見物した。 記録がないために焼き物の解説ができないこと、作品の写真は少ない (当時最高の64メガしかない時代のデジカメ)のが残念である。 ★琉球における焼物の歴史は城跡から出土する高麗瓦等から始まる。 琉球王朝が14~16C頃に中国や南方諸国の陶磁器が豊富に持ち込 まれ南蛮焼の技術が伝えられた。1609年に薩摩の島津藩が琉球に 侵略し、薩摩の治政下におかれた。琉球王朝の尚貞王は薩摩から 朝鮮人の陶工(一六、一官、三官)を招いて、湧田窯にて朝鮮式 陶法の習得に力を入れ始めた。この時から上焼が焼かれるようにな り、今日の壺屋焼伝統技術の開花した。そして1682年に美里村知 花窯(現沖縄市)、首里宝口窯、那覇湧田窯が牧志村の南に統合さ れ、現在の「壺屋焼」が誕生した。王朝時代は作品を王に献上した 功績によって士族へとり立てられるなど高い評価を得、多くの名工 を輩出した。 (★ 壺屋陶器事業協同組合のHpより編集) 【1】沖縄⑥D104:宮古島ダイビ…

続きを読む

箕輪初心■沖縄『備瀬のフクギ並木』&【美ら海水族館】

★沖縄本島:本部にダイビングに来た。行きたいのは①今帰仁城 &②美ら海水族館である。1975年に開催された沖縄国際海洋博 覧会を記念して、1976年に海洋博公園が設置された。公園は 3つのエリアからなる。東南アジア・南太平洋地域の海洋民族 とのかかわりを示す生活・漁労用具等が展示されている「海洋 文化館」、琉球列島古来の民家群や民家庭園を再現した「おき なわ郷土村」、ジンベエザメ&マンタなどを飼育している世界 最大級の水族館「沖縄美ら海水族館」などの施設がある。 沖縄⑧D115沖縄本島:本部2泊3日 ■訪問日・・・平成20年(2008)10月10日(日) ダイビングを終えた私はタクシーに乗って散策することにした。 今帰仁城から、待たせてあるタクシーに乗った。運転手が 『備瀬のフクギ並木』に行くように私にすすめた。 【1】 『備瀬のフクギ並木』 沖縄本部町の美ら海水族館の近くの備瀬地区にある。 タクシーの運転手が 「『備瀬のフクギ並木』は沖縄は台風の多いので、フクギは古く から防風林として用いられました。海の近くにある家の周辺に は多く植えられました。現在では、ここ位しか残っていません。」 「村が碁盤の目のように区画されていて、230戸位の家はフクギ に囲まれているらしいです。」と説明してくれた。 沖縄の昔ながらの古き風景を眺められた。風情があった。 防風林の役目&垣根の役目も果たしている。 「フクギの古木は、推定樹齢300年といわれ…

続きを読む

箕輪初心▽沖縄ダイビング【⑧本部】

★感染性胃腸炎で、嘔吐下痢&締め付けられるような胃の痛み・・・。 ★沖縄県本部町の目的は①ダイビング、②今帰仁城、③美ら海水 族館である。この願いを叶えてくれそうなダイブショップが 「ファイブオーシャン」である。しかし、食事に不安を残す 寂しい場所にあった。「ファイブオーシャン」のお爺様は偉人 であった。①昔の本部&お墓、②三宅島のアメリカ人?との つきあい、③沖縄大学の先生時代、④美ら海水族館誘致の歴 史的過程、⑤晴らしかった本部の海などの話を語ってくれた。 この爺さんがいて下さったおかげで、充実した日々を過ごせた。 ◆沖縄⑧D115沖縄本島:本部2泊3日 平成20年(2008)10月9日(土)~ 10/11(月) (PDツアー10万円 + 雑費3万円=13万円) 【0】10/8(日) 群馬・・東京の石川台   17:00 大田区散策 【1】10/9(月)  07:00 羽田集合JALカウンター「オリオンツアー」 08:05 羽田   JTA・・・ 09:30 沖縄・・・送迎・・・   ①  (★タテジマキンチャクダイの幼魚)  (★タテジマキンチャクダイの子供)・・・・  ★幼魚の青地に白い部分が背中に残っている。    成魚は、全て縦縞である。   ②    (★葉に擬態する???)  (チンアナゴ)  (★アカエイ) 夕食   【2】10/10(火)     …

続きを読む

箕輪初心▼沖縄ダイビング④⑨『慶良間』=6種のクマノミ紹介

沖縄ダイビングの4回目&9回目は那覇ステイであった。 「④ダイバーズボム」&「⑨マリンプロダクト」に世話になった。 沖縄ダイビングにおける沖縄:那覇市内ステイのメリットは ①慶良間まで行ってくれる。②国際通りなどの繁華街で 食い物グルメを味わえる。②世界遺産・名所旧跡を見られ る。④那覇空港から近いなど、である。私は、豚&牛の肉 が好きではないが、魚料理&泡盛が大好きで、国際通りの 怪しいゲテモノを食べさてくれる店に酒を飲みたさについつ い寄ってしまうのだ。平成20年(2009)3月31日(月)にダイ ビングは座間味:灯台南で500本記念となった。 ●日本のクマノミ6種(★世界のクマノミは26種)  ★魚は、縦縞は横で、横縞は縦でである。   ダイビングショップでは「1ナマ・2クマ・3カクレ」と教えてくれる。  ①ハマクマノミノミ(1浜)・・・縦1本(実際は横縞)                              ②クマノミ(2熊)・・・・・・・・・・縦2本(実際は横縞)     ③カクレクマノミ(3隠れ)・・・縦3本(実際は横縞)       ④セジロクマノミ・・・・・・・・・・縦0本(実際は横縞)                                    ⑤ハナビラクマノミ・・・・・・・・縦1本(実際は横縞)     ⑥トウアカクマノミ・・・・・・・・黒・白・オレンジの斑模様  (★このト…

続きを読む

箕輪初心▽沖縄ダイビング①『沖縄本島:北谷』

★平成24年(2012)3月5日、鮎釣り名人・スキー名人の磯部氏 から沖縄土産の『おかずですよ』が届いた。早速、酒のつまみに 食べ始めた。酒が進む最高の一品であった。磯部氏に感謝。 ★沖縄ダイビングの最初は北谷のダイブショップ「アイランドメ ッセージ」さんであった。5本潜り、マンタにも対面し、最高だ った。北谷町は沖縄本島の中部西海岸に位置している。アメリカ軍 の上陸の地である。今は人口約27000人。美浜やアメリカンビレッ ジなどが地元の若者や米軍関係者や観光客で賑わっている。しかし、 行ったのは10年以上も前。今とは様相が変わっている。こんな小 さな町で、凶悪な事件が起こったし・・・。 沖縄ダイビング旅行№1【D№22沖縄本島:北谷2泊3日】 ■訪問記・・・平成13年(2001)6月18日~20日    【1】6/18   06:00 羽田空港    07:00 羽田→那覇  10:30 車で送迎   北谷「アイランドメッセージ」で受付    沖縄県中頭郡北谷町宮城3−134    098-936-8292 ‎ http://www.island-message.ne.jp/ 14:00 ダイビング ①北谷ビーチ      ②北谷ビーチ        アイランドメッセージの宿泊  【2】6/19    サーファーは朝か…

続きを読む

箕輪初心▽沖縄:【ダイビング旅行&観光】の一覧

★沖縄県への旅行は9回ある。全てダイビング旅行である。 沖縄本島4回、宮古島1回、石垣島2回、西表島1回、与那国島 1回である。その間、世界遺産の場所8ヶ所の見学、焼き物見物、 名所見物などもしている。沖縄の旅行を紹介していこうと思う。  (★石垣島川平のマンタ) 【1】沖縄ダイビング旅行 1)沖縄本島:北谷・・・北谷付近の散策    2)与那国島・・・・・・日本最西端/カジキマグロ 3)石垣島:市内①・・・レンタカーで島内一周(写真データなし) 4)沖縄本島:那覇・・・首里城/壺屋焼 5)石垣島:川平②・・・川平付近                   +竹富島・・・・・・牛車で島内観光   6)宮古島・・・・・・・東安名崎灯台/ウミヘビ料理     +沖縄:那覇・・・・・・・中村家/中城城/壺屋焼    (★ウミヘビの生き血) 7)西表島・・・・・・・北部の散策  8)沖縄本島:本部・・・今帰仁城/美ら海水族館/識名園             /豊見城城 9)沖縄本島:那覇・・・勝連城/座喜味城/読谷残波岬             /読谷やちむんの里 【2】沖縄の世界遺産 ◆◆ ⑬琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄県)◆◆ 沖縄の世界遺産は城跡5&関連遺跡4 2000年12月遺産登録 ①首里城跡       ①2005年10月12日 ②玉陵       …

続きを読む

箕輪初心●鹿児島:与論島「与論城」&屋久島「楠川城&宮之浦城」

沖縄本島の北隣の島にある与論島「与論城」は、北山王怕尼芝 (ハニジ)の子:珉(ミン)の息子3男で与論島世之主の王舅(オ ーシャン)が今帰仁城の支城として築城した。そして、屋久島の 「楠川城&宮之浦城」は種子島忠時が築城した。屋久島で日本 で最初に鉄砲を用いた戦いがあった。桶狭間の戦いの31年前 である。【1】与論城 ■訪問記・・・平成22年(2010)10月9日(土) ~10月12日(火)  ★与論島に3泊4日のダイビングに行った。 与論島に城があるなんて、思っていなかった。 15:00ヨロン島ビレッジ  0997-97-3939 16:00 ●与論島の名所・旧跡レンターバイク紀行開始 城№551与論城・・・ ○市街地から南へ走り、坂を下って供利漁港へ行った。 坂を上り直して畑の中を進むと、サザンクロスセンターと 与論城が見えてきた。与論島の中央を南北に隆起サンゴの 断崖が走っている。この崖の南端が与論城がある。 ○坂道を登り始めると、右下に美しい海岸風景が見える。 ○道を進むと、与論城がある。バイクを日影に止めた。 ①与論城の石塁。後方はサザンクロスセンター。  城は琉球系のグスクである。  サンゴを使った積石の石塁が続く。  残存している石塁の総延長は500mもあるそうだ。 ②二の丸に当たる部分に行った。  二の丸から本丸にあたる部分を見た。 ③地主神社・・・ …

続きを読む

箕輪初心■福岡【太宰府】天満宮+グルメ+寺+政庁

★大野城・岩屋城から太宰府の中心街に下りてきた。 太宰府天満宮&門前町は4度目の訪問である。何かいい。 歴史の中で、太宰府天満宮が非常に大事な建造物のよう に伝えている。しかし、太宰府政庁がメインで天満宮はおま けの場所ではないかと私は思っている。過去3回は、天満 宮と門前町・光明禅寺しか巡らなかったので、今回は観世 音寺や太宰府政庁に行くことにした。 ■訪問記4日目・・平成23年(2011)10月11日 ○岩屋城から下ってきて、太宰府駅に来た。 ○駐車場は天満宮の隣の民家の駐車場で500円。 ①太宰府天満宮・・・4回目  ★菅原道真か?今更。頭はよくならない。 信心深い方々でごった返していた。 *博物館には寄らなかった。 ②門前町・・ ○まんじゅう2個・・・★★旨かった。 ○石畳の観光地解説 ○太宰府駅前の観光案内所  ※石臼での粉の生成・・・日本初。    手打ちうどんの店を教えていただいた。    2軒しかないそうである。 ○昼食「荻野屋」・・・駅隣の2軒の手打ち蕎麦屋    ★★伝統の味?・・・味わう余裕もなく、食べた。 ○門前町・・・★建物の造りを見ながら、散策。 ●光明禅寺・・・3回目 ・車いどう ●観世音寺  ※石臼・・講堂前の広場に「碾磑」と書かれた立札があった。      直径約1m・上臼高さ21cm・下臼高さ28…

続きを読む

箕輪城●福岡【岩屋城】=儀を貫いた武将:高橋紹運の山城

★「天正14年(1586)島津忠長率いる島津軍vs大友軍の高橋紹運 との壮絶な攻防戦=岩屋城の戦いで知られてる。」と、Hpに書 いてあった。大野城のついでに行こうと考えていた。福岡県の太 宰府を守る大野城の太宰府口にある山城だからある。本丸跡に 行って見れば、古代:奈良時代の防人達の造った大野城や水城 ・西門などが鮮明に見える城であった。防人や高橋紹運に合掌。 ■訪問記・・・平成23年(2011)10月11日 ○大野城の百間石垣→四王寺山×→焼き込め野を下った。 ○下った途中に、「岩屋城近道」の看板があった。 でも、車が置けない。 ○さらに300~400m下った。 ○「岩屋城登り口」を示した案内板があった。  路肩が広くなっている所で、車は道路脇に寄せて置くしかない。 ○登山開始・・・ ○堀切り・・・ ○本丸への細道を登ること3~4分。 ●岩屋城本丸跡・・・四王寺山410mの中腹291m ①「嗚呼壮烈」の碑  岩屋城の城主は大友宗麟の家臣:高橋紹運である。落ち目の大友氏  に最後まで忠誠を貫いた武将であった。  天正14年(1586)島津氏の猛攻を受け岩屋城で壮絶な最期を遂げた  と言われている。高橋紹運を悼み「嗚呼壮烈」の碑を保存会が建立した。 ○土塁が残存。 ○立入禁止の柵の向こうは切れている。堀切だと分かる。 ②大宰府・水城跡よく分かる。 …

続きを読む

箕輪初心●福岡【大野城】=東国防人の呻き声が聞こえる城

『防人』=「白村江の戦いで日本軍が新羅・唐の連合軍に敗れ たため、日本九州の防のための徴兵制度をしいた。」くらい にしか、教科書に出てこない。そして 、具体的に何をどうし たか教えたくれた歴史の先生は誰もいらしゃらなかった。 ①日本の奈良中央政権が新羅・唐に危機感を持った。 ②大野城は新羅・唐から太宰府を守る山城だった。 ③大野城→水城→西門&基肄城は防衛ラインだった。 ④東国の防人は警護でなく、防衛ラインの建築に当たったのだ。 つまり、律令国家の最大プロジェクトだったのだ。 大野城に行って初めて分かったのだ。 ■訪問記・・・平成23年(2011)10月8日 ○福岡城からホテルに戻り、ナビをセットした。 ○大野城ICでおり、山道を進む。 ①百間石垣・・・★7Cの石垣にびっくり。 ○四王寺県民の森管理事務所・・・ ※道間違い・・2kmほど ②四王寺県民の森管理事務所  ★百名城スタンプ設置所。でも、今日は休みだった。   置く場所を所を工夫できないのであろうか?  「百名城スタンプあり」の看板や案内を工夫はないのか?  城巡りファンを嘗めている。腹が立った。  結局、スタンプは梨の与一・・・・腹、たった。   ※太宰府政庁の展示館も休みだった。 ②焼き込めヶ原・・山登り散策40分?  礎石を用いた総柱の高床式の倉庫であり、武具・炭化した  米粒などが検出されている。・・地名がそのまんまである。 …

続きを読む

箕輪初心●福岡:『福岡城』=九州最大規模の城

★福岡城は九州一の規模を誇る城だ。内郭部だけでも8万坪と いう広大な広さだ。福岡市の中心部にある梯郭式平山城である。 豊臣秀吉の軍師:黒田如水&猛将黒田長政の父子が城の縄張りに 心血を注いだ城である。築城には7年の歳月を要したという。 城内には10を超える大小の門、47基の櫓が並んだ。しかし、 明治初期の廃城令以後、その多くを失った。櫓は南丸多聞櫓・祈念 櫓・潮見櫓を残すだけとなった。★そして、城内には打込接ぎの 美しい石垣が残っていた。 (★大天守入り口の「鉄御門」) ■訪問日前日・平成23年(2011)10月10日 ★唐津から福岡の宿泊地に入ったのは20:00である。 「サンラインホテル」は旅行会社に余分な3000円を払って までも確保した。福岡城まで2分で行けるからだ。 ①福岡の屋台街 ②居酒屋「とくとく」・・★★★★★旨い。 ■訪問日・・・平成23年(2011)10月11日 ○堀 ○大手門下の橋 ○潮見櫓=多聞櫓 ○大手門(渦見門) ○南二の丸 ○大濠・・・ ●看板 ○南三の丸 ○三の丸 ○三の丸井戸 ○二の丸 ○本丸 ○大天守入り口「鉄御門」 ○大天守・・・巨城には天守がなかった。     大天守・中天守・小天守と3つの天守が築かれていれば、   さぞ壮観な眺めであっただろう。    今も残る穴蔵を持つ…

続きを読む

箕輪初心●佐賀【唐津城】=ライトアップされた城

★名護屋城を後にし、呼子のイカも食べず、伊万里港も寄らず、 ひたすら、唐津城に向かった。辺りは薄暗くなり始めたのだ。 ★唐津城は松浦川が唐津湾に注ぐ河口の満島山43mにある。 唐津湾に突き出た満島山上に本丸が築城された。西側に二の丸、 三の丸が配された連郭式の平山城である。松浦川の右岸には 国指定特別名勝の虹の松原が広がり、満島山を中心に鶴が翼を 広げたように見えることから舞鶴城とも呼ばれているという。 ■訪問記・・・平成23年(2011)10月10日 ★もう、真っ暗で残念。 ○大手門入り口前駐車場 ○案内板 ○大手口へのアクセス ①天守閣に登る・・・長い石段を上る  ②天守閣横へ上る斜行エレベータ・・(有料で100円) ○大手門 ○二の丸展望台 ○二の丸・・・藤棚 ○本丸門・・・高麗門 ※工事中・・・ ○本丸・・・・闇の中のカップル ○疑似天守閣・・・ ●逃した唐津焼 ■唐津城の歴史 ・文禄4年(1595) 豊臣秀吉家臣:寺沢広高が入封。 ・慶長5年(1600) 関ヶ原の戦い・・・寺沢広高は東軍、    肥後国天草郡4万石を加増→12万3千石の外様大名。 ・慶長7年(1602)寺沢広高は本格的な築城を実施。    (江戸時代を通じて唐津藩の藩庁となった。) ・慶長13年(1608) 完成。   ※満島山を切り離し、松浦…

続きを読む

箕輪初心●佐賀【名護屋城】=豊臣秀吉朝鮮出兵の城

Q「名護屋城が百名城たる理由は何であろうか?」 A、豊臣秀吉は大陸への進攻の前線基地として大規模な築城を 行った。名護屋城は波戸岬の約90mを中心に170000平方m 築かれた平山城の陣城である。五重天守や御殿&120ヵ所程の 陣屋が築城された。一時は、もの凄い数の武将が集まったのだ。 (★名護屋城博物館の本表紙) 0)伊達陣屋の信号から近かった。駐車場に車を止め、城の入 り口に行った。「4:30に閉まるから博物館の方がいい。」 と、佐賀県職員が教えてくれた。 1)名護屋城博物館・・・??円 入り口に20代スタッフがいる。美人だった。 入館のもぎりの女性3人はAKB48より遙かに美人である。 でも、いくつかの質問で、この女性たちは名護屋城の説明が あまりできなかった。なまじっか説明できる女性では困るのかな。 つまり、素人で歴史を知っている人は必ず、自分勝手な歴史観 を説明したがる。自分が箕輪城ボランティアをしていてすぐに 自分の考えを述べたくなる。『素人は黙ってろ』・・・勝手な解釈は、 権威・信用の失落のもとなのであるという考えなのだろうか。 おお、・・・それ故、名護屋城に関する知識より他の知的素養& 容姿が採用理由なのかもしれないと変な妄想をいだいた。 ・・・という訳での観覧となった。 「カメラ禁止マーク以外はフラッシュなしでOK。」 ①日本列島と朝鮮半島との交流史 ②名護屋城以前 ③歴史の中の名護屋城 ④名護屋城以…

続きを読む

箕輪初心★佐賀:有田焼『九州伝統文化館』&『鍋島藩御用窯』

★⑰有田焼を訪ねる旅パート2である。 ■訪問日・・・平成23年(2011)10月11日 ★伊万里焼は伊万里港に集められた陶器・磁器を総称して  伊万里だったんだって・・・・知らなかった。 現在、当時の伊万里焼と現代の伊万里焼を区別するため、 江戸時代に焼かれたものは「古伊万里」と呼んでいる。 ★江戸時代の輸出額の5%は伊万里産の陶器であった。 ●●【3】佐賀県立九州伝統文化館 http://www.pref.saga.lg.jp/web/at-contents/kanko_bunka/k_shisetsu/kyuto/sisetuannai.html ★写真撮影禁止場所が多かった。 ★★【1】酒井田柿右衛門窯 ★★【2】井上萬二窯 ★★青木龍山窯・・・行かなかった。 ★★【4】今泉今右衛門窯 ○○【5】陶山神社・・・ ★★⑱伊万里大川内山『秘陶の里』鍋島藩御用窯 2)『秘窯の里』大川内山   江戸初期~幕末に至るまで、佐賀藩の御用窯であった。    「鍋島」ブランド名で全国に知られ、産出される焼物は   朝廷や将軍、諸大名に献上する最高級品であった。 http://www.imari-ookawachiyama.com/ ・大川内山独特の町並→伝統的な建物である。  ・御用窯&役所   鍋島藩は町の入口には番所が置き、焼物や土の出入りを   厳しく監視して…

続きを読む

箕輪初心★佐賀『有田焼の巨匠』=柿右衛門・萬二・今右衞門

◆◆~~有田焼の巨匠・人間国宝の作品を訪ねて~~◆◆ ★陶石から白磁への雑感・・・土から焼き物ができるのは当たり 前。しかし、陶石を砕いた石の粉からも焼き物ができるのだ。 ちょっと、不思議な感覚である。陶石は自然の贈り物。マグマの 力で気の遠くなる長い地球の歴史から生まれた産物。その陶石に 含まれる硅酸分SIがもう一度、1250℃以上で熱せられ、ガラス 質になる。カオリンって成分は焼き絞められて、白磁へと変化 する。地球のゴミ、いや、地球のかけら、地球の一部が、白磁へ と変容する様は、圧巻である。まさに新しい命の創造である。⑰有田焼 ★★【1】酒井田柿右衛門 ○展示館へ 14代柿右衛門  (★有田通信パンフレットより) ■酒井田柿右衛門の歴史 ・江戸時代初期・・・泉山で白磁鉱が発見。 ・元和2年(1616) 日本初の磁器の焼成に成功 ・元和年間(1615~) 酒井田円西&喜三右衞門が南川原山に移住。 ・寛永年間(1624~44) 中国から平戸港に色絵磁器が輸入→ ・寛永20年(1643) 初代・酒井田喜三右衞門が赤絵を完成。 ・江戸時代中期・・・オランダ東インド会社→欧州に普及。 ドイツのマイセン焼・オランダのデルフト焼などに絵柄が模写。   国内・・中国的な絵柄 3代・4代・・・柿右衛門様式の確立。 ・・・・5代~~~~~12代・・・ ・昭和時代・・・・・13代:柿右衛門 …

続きを読む

箕輪初心●長崎【梶谷城】=松浦党の城

★梶谷城は松浦党の始祖:源久公が今福に下向した永長元年(1096)に 築城したものと古○記に誌されている。その後、文禄の役に備えて 対馬・隠岐・平戸を結ぶ要衝として秀吉の命により改修された。 本城は中世の山城様式から近世の天守閣様式の城郭に移る過渡期の もので、建設当時の様相が残っている遺跡である。 昭和51年3月 松浦市  (★現地の説明板より) ★松浦市今福の集落から北東にある城山標高197mの山頂部に 築かれた山城である。 ■訪問記・・・平成23年(2011)10月10日 ○平戸を後に有田焼を目指した。でも、途中で、「梶谷城」の 看板があった。3,5kmとあった。・・・あ^あ、行くか? ○勢いで、山道を進んだ。丸葉はぎの狭い道を登る。 ○最終トイレがあった。 ●10台位停められる駐車場・・二の丸   ●説明板・・・ 「梶谷城は、松浦党の初祖源久公が築城したと伝えられており、築 城年代は延久元年(1069)、嘉保2年(1095)、久安元年 (1145)などの諸説がある。いずれにしても、松浦党の初期 の居城として平安時代末期に築城され、相当長年月にわたって断 続的に利用された松浦党の重要な山城である。  城は山頂部を楕円形に削平して本丸とし、南側に一段高くなった 物見台跡がある。本丸の北側には、西側の大手門からのびた長さ 18m、高さ5mの城壁がめぐらされている。大手門は石垣を桝 型(枡形)に配し、門の南側に櫓跡がみら…

続きを読む

箕輪初心■長崎:平戸=異国情緒が残る街&グルメ

★平戸島は遣隋使・遣唐使・遣新羅使の頃から寄港地だ。 肥前国と庇羅の島の間の瀬戸が「ひらのと」と呼ばれ、 鎌倉時代から「平戸島」と呼ばれるようになった(伝)。 平安期以降は、松浦党の松浦600年本拠地となった。 戦国期~江戸時代にかけては、オランダやイギリスとの窓 口となった。今でも異国情緒が残っている。食べ物も旨か った。初秋の柔らかな日差しの中での散策であった。~~ ■平成23年(2011)10月10日 ⑬平戸城・・・天守閣で500円。 ⑭オランダ商館跡界隈の散策 ◎幸橋(オランダ橋)・・平戸藩主:雄香公が造らせた石橋。 ○港の駐車場 ○平戸焼 ◎オランダ井戸  ※16世紀中頃に造られた明式の六角形の井戸もある。   ◎オランダ商館・・平成23年(2011)7月26日開館  私は9994人目の入場者。★もう少しで1万人でTVに出た。  家族6人の連れが1万人目だ。夕方のTVに出ていた。 http://hirado-shoukan.jp/ ○御船手 ○船着き場 ◎オランダ坂→5分程で ◎ザビエル記念碑&教会跡 ◎三浦按針(ウィリアム・アダムス)墓 ⑮№626松浦史料博物館(国重文)  切支丹禁制文や南蛮貿易などを展示。   0950-22-2236 長崎県平戸市鏡川町12 ○町のお土産屋 ○平戸温泉足湯 ◎港前 ★★★あごの…

続きを読む

箕輪初心●長崎【平戸城】=昭和37年に完成した復興天守閣

★佐賀県の武雄温泉に宿泊し、5時に出発。ひたすら長崎県平戸 市を目指した。しかし、佐世保市吉井町で「直谷城」の看板が気に なり、ついつい立ち寄ってしまった。結局、平戸には8時30分頃 になってしまった。30分の訪問時間があったとしても、3時間のドラ イブで、平戸に入った。平戸大橋から平戸城が見えた。「もうすぐだ。」 とワクワクしてきた。これで、百名城は80個目かな? 結果、平戸城からの眺めは最高だった。 ■訪問日・・・平成23年(2011)10月11日 ○峠=大手口を下り始めて、すぐ右折。 ○駐車場・・・ ●登城開始・・・ ●二の丸公園 ●種田山頭火の歌碑 ●亀岡神社 ●乾櫓 ●多聞櫓 ●井戸 ●北虎口門・・入城料・・スタッフがいない。   しばらくして、英語で、平戸城を説明している人&   外国人が来た。私にも90%くらい解る英語だった。 ●北虎口の櫓・・・農機具置き場 ●北虎口入り口 ●北虎口~多聞櫓 ●本丸通路・・・掃除中だった。 ●本丸門・・・・・スタッフと話した。 ●枡形 ●本丸・・・本日、登城2番目だった。 ●天守閣・・・ ※平戸城下逍遥図・・・100円 2階・・・遣唐使の航路図などが展示。  3階・・・鎧などが展示。  4階・・展望 北・・・・向こう側右岸の右端が復元オランダ商館。 東 ▼下山・・・「平戸…

続きを読む

箕輪初心●長崎:直谷城=安徳天皇の伝説が残る城

★10月の九州の旅シリーズ後半を再開しようと思う。 大学生時代の長崎の『里』氏は、息子が結納で、福岡の 久留米に今日はいる。でも、電話で調整したが、無理だった。 今でも、この男の学生時代の優しさや「行動力は忘れない。 俺は、音楽面での解釈&後輩への特訓の仕方が厳しすぎた。 ★力もないのに、音楽師匠が凄かったためかもしれない? ■安徳天皇の伝説・・・壇ノ浦の戦いで入水自殺したといわれる 安徳天皇が実は生きていて直谷城を仮の住まいとした。と言う(伝)。 城山を「内裏山(ないりやま)」と呼ぶようになった(伝)。 ★直谷城は長崎県北部、北松浦半島の 内陸部にある。約10km程で海に出られる中心に位置する。 直谷城は松浦党を在地領主:志佐氏の居城だった。あ^あ。 ■訪問記・・・平成23年(2011)10月10日 ○朝、5時、武雄温泉を出発。 ○・・・高速・・佐世保ICで下り、山の中の道を北上した。 ○直谷城&梶谷城は地図に載っていたが、平戸城メインの 俺は行かないつもりであった。長崎県の佐世保の山道を進 むうち、松浦鉄道吉井「直谷城3,5km」の表示があり、思わ ず、向かってしまったのである。 ○松浦鉄道「潜竜ヶ滝駅」から北東へ約1,2km。  潜竜ヶ滝駅から国道204号で300m程東進した信号を左折。 ○県道40号:佐世保~松浦線中間点にあった。  道路に案内板に従って、吉井北小学校の手前を左折。 ○吉井北小学校の職員駐車場・・ ●吉井…

続きを読む