テーマ:旅行:九州沖縄編

箕輪初心▼沖縄ダイビング②【与那国】=ハンマー&海底遺跡

箕輪城語り部の会:会長岡田氏が「東崎=あがり崎&西崎= いり崎と読む。太陽が上がる沈む=入るの意味だよ。国語は 面白い。でも、西は実際には北だよ。」と言ったのを思い出した。 与那国西崎は日本最西端で、100km離れた所に台湾が見える。 ダイビングの名所として非常に有名な島である。冬に西崎で見 られるハンマーヘッド(シュモクザメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▼沖縄ダイビング⑦【西表島】=「ネオンテンジクダイ&コブシメ産卵」

★今日は、選抜高校野球「高崎VS近江」の対戦がある。福田 赳夫元総理や中曽根康弘元総理も高崎高校出身である。 私の弟も高崎高校出身で寄付金をだした。職場の私以外の 男性はほとんど高崎高校出身である。職場の一人は今朝、自 家用車で甲子園に応援に出かけた。いい試合を期待しよう。 ★西表島は、石垣島の西1.5kmに浮かぶ自然豊かな島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▼沖縄ダイビング【マンタ三昧の石垣島】&「竹富島」

★石垣島は正方形+北東部に細長い半島が突き出ていて、まるでジョー フィシュか毛虫のおばけのような形である。標高 526 m の於茂登岳 は沖縄県の最高峰である。南部は隆起サンゴ礁の平地が多く、人口も 多い。宮良川河口のマングローブは、国内最大の面積をもつ。北部の 米原のヤエヤマヤシ群落は天然記念物に指定されている。西部の名蔵 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▼沖縄ダイビング⑥【宮古島】「ウミヘビ、食ったド~~」

★沖縄:宮古島ダイビングは個人ツアー4泊5日だった。目的は  1)ダイビングを楽しむ・・宮古島の東安和崎周辺。 2)ウミヘビを食う・・・・hiroさんの得意料理。 3)hiroさんに会う・ホオジロ鮫釣り名人でTV中継多数。 4)野村先生に逢う・・・・現地合流。 ウミヘビ料理の素晴らしいダイビング旅行であった。  (★ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●沖縄の世界遺産②【今帰仁城】=「圧倒的な規模の巨大要塞」

★今帰仁城跡は沖縄本島の本部半島にある世界遺産に登 録されたグスク=城である。今帰仁城城は13Cに築城された。 堅固な城壁に囲まれた巨大な城砦である。攀安知(はん あんち)時代に、中山軍に滅ぼされてからは、監守が派遣 されるようになった。1665年に最後の監守が引き上げてか らは、祭りを執り行う場所として使われた。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●沖縄の世界遺産⑦【座喜味城】=「運命の人」のロケ地

★平成24年(2012)3月18日『運命の人』(山崎豊子著)の最 終回の「知花&弓成(本木雅弘)が座喜味城で励ますシーン」 があった。知花のガラス工房のロケは、読谷やちむんの里の 現代の名工:稲嶺ガラス工房であった。 ★平成12年(2000)12月「琉球王国のグスク及び関連遺産群」 の一つとして世界遺産に登録された。座喜味城跡…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●沖縄の世界遺産⑥【勝連城跡】=菅総理提案の米軍基地近く       

★阿麻和利(あまわり)が居城した城と伝えられる勝連城 跡は、沖縄の城の中でも最も古く、12C頃と伝えられている。 現在の規模になったのは14C頃である。阿麻和利は護佐丸 を滅ぼし、さらに琉球統一をめざし国王の居城である首里 城を攻めたが落城して滅びた。 (★勝連城のパンフレットより編集)  (★三の郭からの二の郭&一…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●沖縄の世界遺産⑤【中城城跡】&中村家

★世界遺産「中城城跡」は中城村と北中城村にある。北東から 南西に伸びた標高150m~170mの石灰岩丘陵にある山城であ る。南東側は15m以上の切り立った崖、北西側は勾配のきつ い傾斜面となっている。中城城内に入るには正門や裏門に面し ている南北の丘陵尾根沿いしかない。守りやすく攻めにくい構 造である。中城城の縄張りは6つの郭…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心■沖縄の世界遺産④【識名園】&ラムサール【漫湖】

★識名園は平成12年(2000)12月「琉球王国のグスク及び 関連遺産群」の一つとして世界遺産に登録された。平成 20年(2008)10月11日(水)、本部から那覇空港に送迎し てもらい、空港からはタクシーで、③識名園を訪問した。 世界遺産じゃ、行かねばならんという半ば義務感のような 思いであった。見物して、「日本の大名庭園と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●沖縄の世界遺産①【首里城】②【園比屋武御嶽石門】③【玉陵】

★平成12年(2000)12月、『琉球王国のグスク及び関連遺産群』が 日本で11番目の世界遺産として文化遺産に登録された。 ①首里城跡 ②園比屋武御嶽石門 ③玉陵 ④識名園 ⑤今帰仁城跡  ⑥勝連城跡 ⑦ 座喜味城跡 ⑧中城城跡 ⑨斎場御嶽 である。 沖縄旅行での観光スポットといえば、首里城。世界遺産に登録された ことで、観…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心■沖縄の焼き物②【読谷やちむんの里】

★3月11日。東日本大震災から1年。M9.0、最大震度7。 町を飲み込む津波の映像・ビルの上の船・ダイビングで行 ったことのある南三陸町の宿・ショップ・防災放送する遠藤さん・ 人を助ける自衛隊隊員・福島第一原発の映像・ボランティアなど の記憶が蘇る。1年経った今・・・・死者15854人。行方不明者 3155人。負傷者26992…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心■沖縄の焼き物①【壺屋焼】&『壺屋焼博物館』

★壺屋焼は主に沖縄県那覇市壺屋&読谷村で焼かれる陶器で ある。現在では、灯油窯やガス窯で伝統の技術と技法を受け継 いでいる。那覇の壺屋焼に2回と読谷やちむんの里に行った。 1回目は平成19年(2007)3月31日(金)の宮古島ダイビング後 に、壺屋焼の店先をまわったり、南窯という古窯を見たりした。 2回目は平成20年(2008…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心■沖縄『備瀬のフクギ並木』&【美ら海水族館】

★沖縄本島:本部にダイビングに来た。行きたいのは①今帰仁城 &②美ら海水族館である。1975年に開催された沖縄国際海洋博 覧会を記念して、1976年に海洋博公園が設置された。公園は 3つのエリアからなる。東南アジア・南太平洋地域の海洋民族 とのかかわりを示す生活・漁労用具等が展示されている「海洋 文化館」、琉球列島古来の民家群…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箕輪初心▽沖縄ダイビング【⑧本部】

★感染性胃腸炎で、嘔吐下痢&締め付けられるような胃の痛み・・・。 ★沖縄県本部町の目的は①ダイビング、②今帰仁城、③美ら海水 族館である。この願いを叶えてくれそうなダイブショップが 「ファイブオーシャン」である。しかし、食事に不安を残す 寂しい場所にあった。「ファイブオーシャン」のお爺様は偉人 であった。①昔の本部&お墓、②三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▼沖縄ダイビング④⑨『慶良間』=6種のクマノミ紹介

沖縄ダイビングの4回目&9回目は那覇ステイであった。 「④ダイバーズボム」&「⑨マリンプロダクト」に世話になった。 沖縄ダイビングにおける沖縄:那覇市内ステイのメリットは ①慶良間まで行ってくれる。②国際通りなどの繁華街で 食い物グルメを味わえる。②世界遺産・名所旧跡を見られ る。④那覇空港から近いなど、である。私は、豚&牛の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▽沖縄ダイビング①『沖縄本島:北谷』

★平成24年(2012)3月5日、鮎釣り名人・スキー名人の磯部氏 から沖縄土産の『おかずですよ』が届いた。早速、酒のつまみに 食べ始めた。酒が進む最高の一品であった。磯部氏に感謝。 ★沖縄ダイビングの最初は北谷のダイブショップ「アイランドメ ッセージ」さんであった。5本潜り、マンタにも対面し、最高だ った。北谷町は沖縄本島の中…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▽沖縄:【ダイビング旅行&観光】の一覧

★沖縄県への旅行は9回ある。全てダイビング旅行である。 沖縄本島4回、宮古島1回、石垣島2回、西表島1回、与那国島 1回である。その間、世界遺産の場所8ヶ所の見学、焼き物見物、 名所見物などもしている。沖縄の旅行を紹介していこうと思う。  (★石垣島川平のマンタ) 【1】沖縄ダイビング旅行 1)沖縄本島:北谷・・・北谷付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●鹿児島:与論島「与論城」&屋久島「楠川城&宮之浦城」

沖縄本島の北隣の島にある与論島「与論城」は、北山王怕尼芝 (ハニジ)の子:珉(ミン)の息子3男で与論島世之主の王舅(オ ーシャン)が今帰仁城の支城として築城した。そして、屋久島の 「楠川城&宮之浦城」は種子島忠時が築城した。屋久島で日本 で最初に鉄砲を用いた戦いがあった。桶狭間の戦いの31年前 である。【1】与論城 ■訪問記…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

箕輪初心■福岡【太宰府】天満宮+グルメ+寺+政庁

★大野城・岩屋城から太宰府の中心街に下りてきた。 太宰府天満宮&門前町は4度目の訪問である。何かいい。 歴史の中で、太宰府天満宮が非常に大事な建造物のよう に伝えている。しかし、太宰府政庁がメインで天満宮はおま けの場所ではないかと私は思っている。過去3回は、天満 宮と門前町・光明禅寺しか巡らなかったので、今回は観世 音寺や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪城●福岡【岩屋城】=儀を貫いた武将:高橋紹運の山城

★「天正14年(1586)島津忠長率いる島津軍vs大友軍の高橋紹運 との壮絶な攻防戦=岩屋城の戦いで知られてる。」と、Hpに書 いてあった。大野城のついでに行こうと考えていた。福岡県の太 宰府を守る大野城の太宰府口にある山城だからある。本丸跡に 行って見れば、古代:奈良時代の防人達の造った大野城や水城 ・西門などが鮮明に見える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●福岡【大野城】=東国防人の呻き声が聞こえる城

『防人』=「白村江の戦いで日本軍が新羅・唐の連合軍に敗れ たため、日本九州の防のための徴兵制度をしいた。」くらい にしか、教科書に出てこない。そして 、具体的に何をどうし たか教えたくれた歴史の先生は誰もいらしゃらなかった。 ①日本の奈良中央政権が新羅・唐に危機感を持った。 ②大野城は新羅・唐から太宰府を守る山城だった。 ③…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●福岡:『福岡城』=九州最大規模の城

★福岡城は九州一の規模を誇る城だ。内郭部だけでも8万坪と いう広大な広さだ。福岡市の中心部にある梯郭式平山城である。 豊臣秀吉の軍師:黒田如水&猛将黒田長政の父子が城の縄張りに 心血を注いだ城である。築城には7年の歳月を要したという。 城内には10を超える大小の門、47基の櫓が並んだ。しかし、 明治初期の廃城令以後、その多くを…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

箕輪初心●佐賀【唐津城】=ライトアップされた城

★名護屋城を後にし、呼子のイカも食べず、伊万里港も寄らず、 ひたすら、唐津城に向かった。辺りは薄暗くなり始めたのだ。 ★唐津城は松浦川が唐津湾に注ぐ河口の満島山43mにある。 唐津湾に突き出た満島山上に本丸が築城された。西側に二の丸、 三の丸が配された連郭式の平山城である。松浦川の右岸には 国指定特別名勝の虹の松原が広がり、満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●佐賀【名護屋城】=豊臣秀吉朝鮮出兵の城

Q「名護屋城が百名城たる理由は何であろうか?」 A、豊臣秀吉は大陸への進攻の前線基地として大規模な築城を 行った。名護屋城は波戸岬の約90mを中心に170000平方m 築かれた平山城の陣城である。五重天守や御殿&120ヵ所程の 陣屋が築城された。一時は、もの凄い数の武将が集まったのだ。 (★名護屋城博物館の本表紙) …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

箕輪初心★佐賀:有田焼『九州伝統文化館』&『鍋島藩御用窯』

★⑰有田焼を訪ねる旅パート2である。 ■訪問日・・・平成23年(2011)10月11日 ★伊万里焼は伊万里港に集められた陶器・磁器を総称して  伊万里だったんだって・・・・知らなかった。 現在、当時の伊万里焼と現代の伊万里焼を区別するため、 江戸時代に焼かれたものは「古伊万里」と呼んでいる。 ★江戸時代の輸出額の5%は伊…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心★佐賀『有田焼の巨匠』=柿右衛門・萬二・今右衞門

◆◆~~有田焼の巨匠・人間国宝の作品を訪ねて~~◆◆ ★陶石から白磁への雑感・・・土から焼き物ができるのは当たり 前。しかし、陶石を砕いた石の粉からも焼き物ができるのだ。 ちょっと、不思議な感覚である。陶石は自然の贈り物。マグマの 力で気の遠くなる長い地球の歴史から生まれた産物。その陶石に 含まれる硅酸分SIがもう一度、125…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●長崎【梶谷城】=松浦党の城

★梶谷城は松浦党の始祖:源久公が今福に下向した永長元年(1096)に 築城したものと古○記に誌されている。その後、文禄の役に備えて 対馬・隠岐・平戸を結ぶ要衝として秀吉の命により改修された。 本城は中世の山城様式から近世の天守閣様式の城郭に移る過渡期の もので、建設当時の様相が残っている遺跡である。 昭和51年3月 松浦市  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心■長崎:平戸=異国情緒が残る街&グルメ

★平戸島は遣隋使・遣唐使・遣新羅使の頃から寄港地だ。 肥前国と庇羅の島の間の瀬戸が「ひらのと」と呼ばれ、 鎌倉時代から「平戸島」と呼ばれるようになった(伝)。 平安期以降は、松浦党の松浦600年本拠地となった。 戦国期~江戸時代にかけては、オランダやイギリスとの窓 口となった。今でも異国情緒が残っている。食べ物も旨か った。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●長崎【平戸城】=昭和37年に完成した復興天守閣

★佐賀県の武雄温泉に宿泊し、5時に出発。ひたすら長崎県平戸 市を目指した。しかし、佐世保市吉井町で「直谷城」の看板が気に なり、ついつい立ち寄ってしまった。結局、平戸には8時30分頃 になってしまった。30分の訪問時間があったとしても、3時間のドラ イブで、平戸に入った。平戸大橋から平戸城が見えた。「もうすぐだ。」 とワクワク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●長崎:直谷城=安徳天皇の伝説が残る城

★10月の九州の旅シリーズ後半を再開しようと思う。 大学生時代の長崎の『里』氏は、息子が結納で、福岡の 久留米に今日はいる。でも、電話で調整したが、無理だった。 今でも、この男の学生時代の優しさや「行動力は忘れない。 俺は、音楽面での解釈&後輩への特訓の仕方が厳しすぎた。 ★力もないのに、音楽師匠が凄かったためかもしれない? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more