テーマ:旅行:関東編

箕輪初心:初心▲『海外6&12パリのモネ3美術館』&2015東京『モネ展』

★パリのテロ事件が起きたのは2週間前であった。酷かった。 ★クロード・モネ(1840~1926)を堪能するには フランスのパリの①『マルモッタンモネ美術館』・②『オルセ ー美術館』・③『オランジュリー美術館』がいい。今日はフラン ス旅行と『モネ作品の多いパリの3美術館の思い出』&東京都 立美術館『マルモッタン・モネ展』の様子を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲【海外№24スペイン美術】&三菱1号館『プラド美術館展』

★平成11年(1999) 4月1日(木)スペインの『プラド美術館』 に行った。見たい『裸のマハ(ゴヤ)』や『ラス・メニーナス (ベラスケス)』などの絵を見ようと決めて見学した。疲れた。 スペインの旅行時の美術の一部を掲載しようと思う。 ★平成27年(2015)11月20日、★東京三菱1号館『プラ ド美術館展』に行った。凄い絵を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2015東京『始皇帝と大兵馬俑』&中国の歴史

★平成27年(2015)11月18日、国立博物館で『特別展:始 皇帝と大兵馬俑』を見た。昭和62年(1987)10月9日~12月 9日の群馬県立歴史博物館での『中国陝西省文物展』で兵馬俑 を見ている。今回、本物の兵馬俑をみるのは2回目となる。友 達の孝ちゃん・中ちゃん達は中国に始皇帝陵&兵馬俑を見に行 ったので、今度は中国に「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2015秋:【貧乏人のグルメ旅:東京・新横浜編】

★平成27年(2015)11月18日・19日・20日と新横浜での 結婚式を名目に大都会に、美術館&グルメの旅に出かけた。 ①国立博物館のニューおおたにのランチ「サケとキノコの 三色ランチ」→②大田区特製ディナー&③大田区東急池 上線の【鰻屋】の鰻重(磯野きりこ紹介の店)は旨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲埼玉岡部『榛沢郡衙倉庫群跡』&【武蔵道の歴史】

埼玉県大里郡岡部町(現深谷市岡)の「中宿古代遺跡」は7C~9C の飛鳥時代:律令国家時代~奈良時代~平安時代初期の郡衙の 大規模な倉庫群跡である。平成3年(1991)の調査で掘立柱建物址 (高床式倉庫)16棟、竪穴式住居址13軒が発見された。その後、 倉庫2棟を復元され、住居址の柱の場所にコンクリが打ち込まれ た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲埼玉深谷:源頼朝44『岡部六弥太忠澄&平忠度』

★猪俣党:岡部六弥太忠澄の館は埼玉県深谷市普済寺であった。 普済寺=岡部氏館&部忠澄の墓の訪問は4回目である。今回は 群馬歴史散歩の会にお世話になった。ありがとうございました。 平安末期、岡部六弥太忠澄は源平合戦で活躍した。特に有名なの は、岡部忠澄が一ノ谷合戦で平家の大将:薩摩守平忠度を討ち取 ったことである。今回は平家物語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲深谷3偉人④『渋沢栄一の旧煉瓦製造施設①史料館・②変電所・③ホフマン6号窯』

『群馬歴史散歩の会』で渋沢栄一・尾高惇忠・韮崎直次郎をめぐる 旅に参加した。鹿島神社→尾高惇忠生家→渋沢栄一記念館→渋沢 栄一生家:中の家+昼食、そして、『渋沢栄一の誠之堂』→『旧 煉瓦製造施設①史料館・②変電所・③ホフマン6号窯』→『深 谷駅』であった。旧煉瓦製造施設渋沢栄一が明治20 年に申請し、21年に作った煉瓦会社であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲深谷3偉人③『渋沢栄一の住んだ誠之堂&佐々木勇之助の青風亭』

『群馬歴史散歩の会』で渋沢栄一・尾高惇忠・韮崎直次郎をめぐる 旅に参加した。鹿島神社→尾高惇忠生家→渋沢栄一記念館→渋沢 栄一生家:中の家+青淵亭での昼食「煮ぼうとう定食」、そして、 『渋沢栄一の誠之堂&清風邸』→『旧煉瓦製造施設①史料館・②変電所 ・③ホフマン6号窯』→『深谷駅』 であった。『群馬歴史散歩の会』の方々、解説員 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲埼玉『渋沢栄一:記念館&中の家』

『群馬歴史散歩の会』で渋沢栄一・尾高惇忠・韮崎直次郎をめぐる 旅に参加した。未だに渋沢栄一・尾高惇忠・韮崎直次郎の深谷の3 偉人の家+横須賀造船所は世界遺産にならなかったのだろうか? と説明を聞けば聞くほど、さらに強く思ってしまう。田島弥平さん 家だって、車で5~10分程、・・・3偉人のお蔭で富岡製糸場が できたと言っても過言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『深谷の3偉人を訪ねて』①鹿島神社&尾高惇忠

『群馬歴史散歩の会』で「渋沢栄一・尾高惇忠・韮崎直次郎をめぐる 旅に参加した。未だに渋沢栄一・尾高惇忠・韮崎直次郎の深谷の3 偉人の家+横須賀造船所は世界遺産にならなかったのだろうか? と説明を聞けば聞くほど、さらに強く思ってしまう。田島弥平さん 家だって、車で5~10分程、・・・3偉人のお蔭で富岡製糸場が できたと言っても過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲伊豆東街道③湯河原町:土肥実平&湯河原温泉

伊豆東街道の第3段は湯河原町である。湯河原町は、源頼朝の挙兵に 大きな貢献をした土肥実平の居館(=城願寺)・土肥城&湯河原温泉 で有名である。古くから文豪、画家など多くの作家が逗留し作品を 創作した。8月23日のお祭りがあるそうである。行きたいが、用事 が入ってしまって、伊豆ダイビングには行けない。  (★福浦のハナタツ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲伊豆東街道②神奈川県:根府川・江の浦・真鶴

・昭和8年(1933) 伊東~下田の東海岸道路開通し伊豆半島の陸路 はいつも混むようになった。第2弾は神奈川県小田原根府川・江の浦 ・真鶴・福浦のぶらり寄り道旅である。それ程、この地域を知っている 訳ではないけれど・・・。写真は外付けハートディスクの故障で5年分 消滅しているので、あまりない。治承4年(1180)石橋山の戦いに大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲伊豆東街道①神奈川県小田原・早川・石橋・米神

・昭和8年(1933) 伊東~下田の東海岸道路開通し伊豆半島の陸路 は東海岸道路が主流となった。神奈川県小田原市~静岡県の熱海 市~伊東市~東伊豆町~下田市でまでの道は私にとっては、ダイビ ングに行くための道である。第1弾は神奈川県小田原・米神・石橋・ のぶらり寄り道旅である。 ~~~~小田原市~~~~~~~~~~~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲百名城②【14~23】関東の城

平成18年(2006)2月13日、財団法人日本城郭協会は、「日本100 名城」の選定した。今日は14~23まで思い出である。水戸城・ 足利氏館・箕輪城・太田金山城・鉢形城・川越城・佐倉城・江戸 城・八王子城・小田原城と続く。※平成27年(2015)6月23日現 在、箕輪城は郭馬出しの工事のため、二の丸~郭馬出し~木俣 への土橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲栃木「なす風土記の丘&那須国造碑&侍塚古墳」:かみつけの里旅行

平成27年(2015)5月30日(土) かみつけの里の旅行で、①那須風土記 の丘「栃木県立なす風土記の丘資料館」→②笠石神社=那須国造碑→ ③「大田原市なす風土記の丘湯津上資料館」→④下侍塚古墳→⑤昼食 :黒羽の「花月」に行った。館長さんをはじめ、事務局Sさん、友の会 会長:Kさんなど、かみつけの里関係の方々には大変お世話になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方●埼玉鉢形城【第54回寄居北條まつり】

・平成27年(2015)5月10日(日)、『第54回寄居北條 まつり』があった。今回も「井伊直政公の手作り甲冑」で 参加した。箕輪城から33人が参加した。約500人が武者 姿で鉢形城南の荒川の玉淀から出陣し、パレードをした。 何故か私が勝ち鬨を上げる役だった。鉢形城下の荒川玉淀 では、『天正18年(1590)豊臣秀吉の小田原攻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方★マリンダイビングフェア2015&My海外ダイビングブログ

★平成27年(2015)4月3日(金)、渋谷&池袋に行った。渋谷 の目的は「ボッティチェリとルネサンス」の絵画を見ること、 池袋は「マリンダイビング・フェア」でダイビングの情報を得る ことにあった。日帰りで正味6時間なので、おいしいランチには ありつけなかった。それから、海外ダイビングのブログ一覧を 付帯したい。 0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▲源頼朝【武闘派:天野遠景】:狩野茂光の娘婿?

天野遠景は藤原南家工藤氏の一族である。伊豆国田方郡天野(伊豆の国 市長岡隣天野)に住して、地名を取って天野氏と称した。天野遠景は、 工藤狩野茂光の娘を妻にしている説。狩野一族の遠縁にあたる系図もあ るので家系は明らかでない。源頼朝の挙兵以来の数々の武勲によって九 州惣追捕使に任命され、平家残存勢力の掃討と九州の治安維持に功績を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心★鎌倉幕府の執権:北条氏一覧

★執権は、平安時代には「朝廷の記録所勾当」「職事の蔵人筆頭: 蔵人頭=執権職事(しっけんのしきじ)」と呼んだ。鎌倉時代に は「政所別当」、室町時代は「管領」のことをそう呼んだ。鎌倉の 執権は将軍の補佐を行う役職であった。3代将軍:源実朝暗殺後は 幕府の実権を掌握し、政務を執った。しかし、将軍職は公家や皇族 を京から迎える形式的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心★3代目執権【北条泰時】:御成敗式目の作成

北条泰時は中学~高校時代の歴史の教科書に出てくる。北条 泰時は鎌倉幕府第2代執権:北条義時の長男で、第3代執権 として、貞応3年(1224)=仁治3年(1242) 武士の規範であ る51条から成る御成敗式目を制定した人物で有名である。 ①承久の乱、②13人の評定衆による合議制、③御成敗式目 の制定など、合議と道理に基づく政治方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▲源頼朝20【北条時政の思惑②】&伊豆【願成就院】

・治承元(1177) 頃? 29歳の源頼朝は韮山の北条館に行った。 しかし、娘の北条政子が源頼朝の娘:大姫を生んでいた。北条 時政は北条政子&源頼朝を許す考えになっていった。 北条時政は2人の結婚をすぐに認めて、源頼朝の外戚になる という考えがひらめいたのではないだろうか? 京都では平清盛と後白河法皇の間に対立の兆しが見え始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心★源頼朝15【愛のキューピッド:安達盛長】:鴻巣放光寺→伊豆→甘縄→高崎八幡

★安達盛長・・元暦元年(1184)の頃から上野国の奉行人となり、 現群馬県高崎市の八幡神社の近く屋敷に一時住んだ。 河内源氏5代&新田義重の館があった場所である。 建久元年(1190)比企能員に受け継がれたが、行かなか ったようだ。安達盛長が継いだ。(★群馬県史・高崎市史)。 安達盛長は源頼朝の流人時代からの側近として物心両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心★源頼朝14【乳母:比企尼(ひきのあま)】&埼玉滑川『三門館』&『泉福寺館』

比企尼(ひきのあま)は鎌倉幕府を成立させた源頼朝の乳母である 比企尼は藤原秀郷の流れを汲む比企一族である武蔵国比企郡の代官: 比企掃部允(遠元?)の妻である。平治元年(1159)の平治の乱で源 義朝が敗死し、14歳の3男:源頼朝は伊豆国に流罪となった。源頼朝 の乳母:比企尼は京から武蔵国比企郡に夫:比企掃部允と共に 下った。治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▲源頼朝13【挙兵~関東平定&坂東武者の思惑】素案

★源頼朝は鎌倉に幕府を開いたが、通説は鎌倉幕府は源頼朝に よって創られたと言われている。理由は①鎌倉は父:源義朝の 旧宅があったこと、②伊豆に20年過ごして、伊豆の武士&相 模の武士と密接な繋がりがあったことによるものだと考えられ ている。しかし、本当にそうなのだろうか?私見であるが、実 際には伊豆・相模・房総の武士団が源頼朝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箕輪初心◆源頼朝12:『治承4年(1180)8月29日房総~関東平定』

・治承4年(1180)8月17日に源頼朝は挙兵した。8月23日石橋 山の合戦で平家との戦いに敗れ、箱根山中を逃げ回り、土肥郷真鶴 (現真鶴町岩)から小船で安房国へ逃れた。源頼朝は千葉介常胤 ・上総介広常など房総の武将の加勢を得て、安房・上総・下総と 次々と支配下にした。源頼朝は、源氏再興を目指し再び平氏討伐 にのり出した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心★平治の乱『源義朝&鎌田政清の最後』=長田忠致の裏切り

鎌田 政清(かまた まさきよ)は藤原秀郷流首藤氏の一族で、相模国の 鎌田権守通清の子である。鎌田政清の母が源義朝の乳母だったことから、 乳兄弟として育った。源義朝から最も信頼され、源義朝の第1の郎党で あった。しかし、平治の乱で、源義朝&鎌田政清は平清盛に敗れ、2人 は鎌田政清の妻の父:長田忠致の裏切りにあって、運命をともにした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心★源義朝(源頼朝の父)の生涯

源義家の死後、河内源氏は内紛によって都での地位を凋落させていた。 都から東国へ下向した源義朝は、在地豪族を組織して勢力を伸ばした。 再び都へ戻って下野守に任じられた。東国武士団を率いて保元の乱で 戦功を挙げ、左馬頭に任じられた。しかし、3年後の平治の乱で藤 原信頼方に味方して敗北し、都を落ち延びる途中、尾張国で家人:長 田忠致…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▲埼玉久喜【菖蒲城2回目】&登城した埼玉の城一覧

★菖蒲城は、武蔵国埼玉郡新堀村(現埼玉県久喜市菖蒲町新堀) にあった城である。古河公方:足利成氏が金田則綱命じて、関 東管領:上杉顕定に対抗するために造らせた城である。北・西・ 南に深い湿地帯を利用している。土塁や空堀などが発掘調査 で分かったという。高さ40cm~1m程の微高地にある。本郭の 石碑&江戸時代の内藤氏陣屋裏門が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▲埼玉久喜【足利政氏館】:2代古河公方の隠遁館&甘棠院

足利政氏館は埼玉県久喜市本町の甘棠院(かんとういん)を取り囲む 方形の平城であった。足利政氏館の遺構は3面の堀の遺構が残って いた。大規模の遺構である。築城年代は不明であるが、①初代古河 公方:足利成氏説、②息子:足利政氏説、③足利成氏家臣:太田道灌 説があるようだ。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▲埼玉久喜【鷲宮城=粟原城】:鷲宮神社に3回目の初詣で

★源頼朝も武運長久を祈ったという関東最古といわれる大社である。 鷲城は築城年代は不明であるが、鷲宮神社に隣接していて神主兼領 主:大内氏の城として機能していた。鷲宮神社は関東鎮護の神とし て、武将の庇護をうけた。永禄4年(1561)上杉謙信の家臣の羽生城 主:木戸忠朝によって焼き討ちされた後、居館は鷲宮神社境内に移 された。神…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more