テーマ:群馬よいとこ

箕輪初心:生方「沼田・川場・白沢・昭和・片品・水上の城一覧16/60城

★山崎一著『群馬県の古城塁祉の研究』で、取り上げ られている旧沼田・片品・みなかみの城を書き出してみた。 群馬県のこの地域にはは53城あった。しかし、私は15城 しか行っていない。 みなかみ教育委員会は山崎先生より、 5城多い。重要だと思われる城砦にについて紹介したい。 ・登城した城は「●」 ・場所確認遠望は「△」 ・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲群馬県昭和村『阿岨城』:金子美濃守泰清

スキー・登山の為、数百回も遠くから見ている城である。 いつもスキー仲間がいるため、通過してしまうポイントなのだ。 平成30年4月??日に、川場スキーの帰りに阿岨城に寄った。 阿岨城跡は、沼田城下を一望できる橡久保原の崖端に位置し ている。昭和村糸井字安岨岩で、崖の上にある。 ●堀1 ●郭 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲群馬県昭和村『森下城』:加藤丹波守の居城?

平成30年(2018)3月16日に、川場スキーの帰りに森下城に寄っ た。スキーの度に数百回も前を通っている城である。 森下城は、群馬県利根郡昭和村栃窪にある。関越自動車道昭和イン ターをおりてもよい。県道65号で西へ・・・県道255号に突き 当たったら右へ一端下り北上すると、600m程の地点にある。 看板はないが、県道がカーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲沼田『沼須城』&「流浪の武将:藤田信吉」

2018年、今シーズン川場スキー場に6回行った。必ず、子持城・ 長井坂城、阿曽城・森下城、川場天神城を遠くに見ながら行く。 平成30年3月16日、5回目のスキーの帰りに川場天神城・ 沼須城によった。沼須城が沼田市上沼須町にある。遺構の残存 度は著しく良くない。藤田信吉は関東管領:山内上杉憲政の家臣 :藤田康邦の一族として生まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲群馬:『川場天神城』と沼田万鬼斎顕泰

★エロ動画の乗っ取られた。2回目である。ヤマダ電機の友達は 「ごみのようなもので、乗っ取られた部分は手のほどこしようがない。」 とのことだった。ゴミを消していただいたのに、また入ってしまった。 2018年、今シーズン川場スキー場に6回行った。行き帰りに必ず、 天神城を見ながら行く。看板が出ているので、気にはなっていた。 5回目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲高崎は38℃、榛名湖畔は26℃、この差は?

平成30年(2018)7月17日(火)15:00の群馬県高崎市の気温は 38℃、あまりに暑いので、榛名湖温泉に入りに行くことにした。 標高300mで38℃。榛名湖標高1000m。計算上は100m で0,6℃⇒0,6℃×7=4,2℃。ということは、33、8℃ のはずである。しかし、榛名湖の回りの温度は実際には26℃。家 のクーラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方◆2018『2週間毎日、鰻を食った年金生活者のやりくり』

韓国の歴史、韓国ドラマを書いていたら、韓国で鰻を食ったことを思 い出した。平成10年3月29日(日)扶蘇山城登城後、船で川下りを し、昼食「ナルト食堂」(うなぎの蒲焼き・ビ-ル2本)22000 ウォン、9品、たれ3皿・・・・・・豪華だった。韓国にも蒲焼きと白焼き があるが、生姜の千切りや生ニンニクなどをのせて食べるのが韓国式 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018映画『BLEACH』の簡略あらすじ

平成30年(2018)7月25日、冷房の中で『BIEACH』を見た。簡単の 言うと、主人公:黒崎一護が死神に変身して街の人達を守る話である。 杉咲花が剣に強い少女・ツンツン少女・恋する乙女を演じる。剣技は 今一歩であったが、熱演していたと思う。TVの漫画で「BLEACH」 を欠かさず見ていたが、実写版も結構よかった。映画は書くも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲高崎での『出雲崎良寛書画展』:群馬県と出雲崎近郊の接点

 平成30年(2018)7月21日(土)10:00~17:00&7月22日(日)  10:00~16:00に高崎シティギャラリーであった。毎年、良寛記 念館では「良寛の芸術」「出雲崎」を知って貰うべく=PRのため、 県外での『出雲崎良寛書画展』を開催しているそうである。 10点の展示物とアニメ『天上大風』の上映が主であった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『ジュラシック・ワールド:炎の王国』簡略あらすじ

ジュラシック・ワールドの続編である。舞台は、①コスタリカの沖に あるイスラ・ヌブラル島、②競売現場のアメリカのロッキー山脈の山 のロックウッドの屋敷であった。イスラ・ヌブラル島の恐竜たちと 主人公:オーウェン、クレアたちが逃げるシーン、屋敷での新種の 恐竜とオーウェンが育てた恐竜「ブルー」との対決シーンも迫力が あった。しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方『ハン・ソロ/スター・ウォーズ』簡略のあらすじ

平成30年(2018)7月13日、「コナン」と「スター・ウォーズ」を見 た。映画館は涼しいからね。『ハン・ソロ/スター・ウォーズ』はハン・ ソロと恋人のキラの逃亡劇や生涯の相棒となるウーキー族の チューバッカとの出会いや銀河一の高速船ミレニアム・ファルコン を手に入れる過程を描いていた。 序章 コレリアからの脱出 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100ー87『菊池寛S8』&国定忠次の『入り札』

草津の湯畑の標柱には『菊池寛 昭和8年(1933) 来草』とあった。 菊池寛『入り札』は、岩鼻(高崎市)代官を斬り殺した国定忠治が 赤城山から榛名山を越え、草津から信州へ落ちて行く様子を描いて いる。 菊池寛は「国定忠次は、草津→信州追分(現長野県北佐久 郡軽井沢町追分)の今井小藤太の家を目指していた。」とあるので 地理的なコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018年7月20日~22日『高崎:長野堰』at高崎シティギャラリー

★長野堰を語りつぐ会の皆さん、開催、おめでとうございます。 長野堰を語りつぐ会の活動がベースで2016年11月「長野堰」は 「世界かんがい遺産」に登録された。1年目は「長野業政・井伊直 政と長野堰」。2回目は「高崎の水田開発と長野堰の歴史」、3回 目は「含江戸時代・明治以降の長野堰⇒「世界かんがい遺産」登 録。4回目「長野堰か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100-91『種田山頭火』紀行文と自由律俳句

草津温泉の湯畑の周りにに訪れた著名人の名前が彫られた石柱がある。 『草津に歩みし百人』である。若山牧水、志賀直哉や・・あれま、 種田山頭火もある。『種田山頭火 昭和11年(1936)来草』とあった。 種田山頭火と言えば、・・・「防府天満宮」に、行った時、防府出身 と分かった。私の行った長崎の平戸城や島原にもゆかりの地があっ た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方●2018年「梅の出荷last」と『大梅のカリカリ酢漬け』

2018年、我が家は『小梅』は2日間で出荷、大梅の値段の一番 よい時には、3泊4日の長崎同窓会に出かけ、出荷はできなかった。 帰って来てからは、『大梅』の出荷となった。しかし、生産量№1の 和歌山県は1、3倍~1、5倍であり、『大梅』の出荷を初めてすぐ に値段は大暴落した。安いのを承知で出荷した。しかし、安いから といっても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『万座プリンスホテル』温泉入浴と牛池での高山植物観察

昭和62年(1987)万座温泉スキー場は、バブル真っ盛りの時、公開 の映画「私をスキーに連れてって」のロケ地である。私は万座温泉 スキー場には約30回程きている。プリンスの早割のあったときで ある。家からは2時間弱で来られる。でも、有料道路が往復2100 円かかるし、スキー場が緩斜面なので好きではない。新雪ねらいで はある。ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100-89『石川達三S10』小説家

草津の湯畑の標柱に、「石川達三 昭和10年(1935)来草」とあった。 草津観光協会のHpには「石川達三:小説を通じて、諸問題を追求し た、社会派の作家。」とあった。『蒼氓』により、芥川賞受賞者第1 号となった。 ] ◆石川 達三*********************** ・明治38年(1905) 秋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100-88「ブルーノ・タウトS9」高崎滞在2年3カ月

草津の湯畑の標柱に「ブルーノ・タウト 昭和9年(1934)来草」 ブルーノ・タウトはナチス政権の台頭により、身の危険を感じ、 日本に亡命した。昭和8年(1933)5月3日敦賀着~昭和11年 (1936)10月までの3年半、日本に滞在した。①京都滞在、② 仙台滞在、③高崎滞在(2年3カ月)。黄檗宗の少林山達磨寺 の洗心亭に住み群…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100ー86続編『与謝野晶子と群馬の温泉』

関東一の温泉大国:群馬県。454の温泉源泉があり、温泉の総数は 200カ所以上ある。宿泊できる温泉地だけでも100カ所位ある。 与謝野晶子は群馬県へは20数回訪れている。温泉好きだったん だね。私も25歳~今まで、多い年は年間60日は温泉に入ってい た。最近は年間20日程度になった。 「与謝野晶子 温泉と歌の旅」杉山由美子著 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津温泉100ー86『与謝野晶子・87与謝野鉄幹S8/S9?』

与謝野鉄幹・晶子は昭和8年(1933)8月8日、川原湯温泉から草津 温泉を訪れた。(★「3章 上州の温泉}『与謝野晶子 温泉と歌の旅』 『山本館』で歌を詠んだ。(★『山本館パンフレット』) 草津の湯畑の石柱には『昭和9年(1934)来草』とあった。 「一井旅館」(現ホテル一井)に泊まっている。 昭和8年(1933)・昭和9年(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100-85『阿部真之助』かかあ天下の群馬と日本恐妻連盟総裁

草津の湯畑の標柱には、「昭和8年(1933) 来草」とある。 阿部真之助は、明治から昭和にかけて活躍したジャーナリスト、 政治評論家、随筆家である。 東京日々新聞主筆、日本エッセイスト ・クラブ初代理事長、第9代NHK会長などを歴任。恐妻家を自称して 日本恐妻連盟を組織し総裁に就任した。群馬県は『かかあ天下と 空っ風』が有名で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100ー84「村松梢風S8」女性観察眼の優れた?小説家

草津の湯畑の石柱に「村松梢風 昭和8年(1933) 来草」とある。 草津温泉観光協会の本やHpには「69村松梢風 克明な人物伝 に定評あり。『残菊物語』は、広く知られた名作。」とあった。 『残菊物語』は、村松梢風による日本の短編小説である。村松梢風 の原作は新派の戯曲、映画、テレビ映画に発表されていった。 私は「草津に歩みし1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100-82「高村智恵子」:草津で療養

高村光太郎が2度草津を訪れている。1回目は昭和2年(1927)に来て 詩「草津」を残している。白根神社拝殿近くの囲山公園には詩碑が 建てられた。高村光太郎碑には「時間湯のラッパが午前六時を吹く よ。朝霧ははれても湯けむりははなれない。湯ばたけの硫気がさっ となびけば、草津の町はただ一心に脱衣する。」と刻まれている。 2回目に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100ー82「斎藤茂吉S8」と短歌

西の河原、中ほどに一番大きな円形の足湯の湯川沿いの東屋の上に 歌碑が建てられた。碑には「いづこにも 湯が噴きいでて 流れゐる  谷間を行けば 身はあたたかし」という歌が刻まれている。隣の 「斎藤茂吉」の説明板には「精神医学者・歌人として優れた業績を 残した斉藤茂吉は何度も来草。昭和8年(1933) 斎藤茂吉は輝子夫 人と草津温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100ー81『西條(条)八十S5』と霧積温泉

草津の湯畑の石柱には『西条八十 昭和5年(1930) 来草』とある。 西條八十は草津温泉より霧積温泉(群馬県安中市)の方が有名であ る。水上温泉にも来ている。また、牛臥山(群馬県藤岡市)の山か ら見て『青い山脈』歌詞を作ったとされている。服部良一は六甲山 脈を見て作曲したと言われている。西条八十は児童文芸誌『赤い 鳥』などに多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100-80「尾崎喜八S4」と「旅と滞在/温泉」

 尾崎喜八はフランス文学・ドイツ文学の訳詩集、訳文集が多 数ある。 また、山岳と自然を主題とした詩や散文・随筆を多数 書いた。そして、クラシック音楽への造詣も深かった。尾崎喜八 は、文学以外はまるっきり、私の趣味である「ハイキングと短歌」 ・「旅と温泉」・「クラッシック音楽鑑賞」と同じだった。本は3冊 読んでみた。美しい文章だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100ー79「竹久夢二S4日新館」と群馬

草津の湯畑の標柱には「竹久夢二 昭和4年(1929) 来草」とある。 草津観光協会の本やビジターセンターの紹介文には、『「夢二調」 といわれた美人画と、感傷的詩文で、一世を風靡。あたたかい人 情にふれ、上州をこよなく愛した夢二。 竹久夢二は『宵待草』などの詩画・詩歌集などの著作物は50を超え る。 箕輪初心■岡山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100-76「野口雨情S3」と野口泰彦先生の家は車で1分

●昭和3年(1928) 野口雨情・相馬御風・中山晋平と草津にきた。 相馬御風は日新館に泊まったので、野口雨情も泊まったと思われる。 草津ビジターセンターや草津温泉観光協会のHpには、『草津小学 校の沿革誌に「昭和3年9月26日、野口雨情、中山晋平両文士、 当町民謡研究トシテ来町ス」という記録があるそうである。』また、 『野口雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100ー75「相馬御風S3」と『草津小唄』

●昭和3年(1928) 野口雨情・相馬御風・中山晋平と草津にきた。 『草津小唄』は昭和3年(1928)に相馬御風作詞、中山晋平作曲で 作られた。草津温泉の「日新館」には相馬御風書の『草津小唄』 がある。古くから湯もみ唄として全国で親しまれてきた民謡は、 現在でも伝統として草津の町に残されている。また、相馬御風 が作詞した『草津…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲草津100ー77「中山晋平S3」:草津小唄作曲

中山晋平の肖像画は殆どの小中学校の音楽室に添付されている。 ●昭和3年(1928) 野口雨情・相馬御風・中山晋平と草津にきた。 草津の湯畑の石柱に『昭和3年(1928) 草津に来草』とある。草津 温泉観光協会は『昭和3 中山晋平, 作曲家, 「カチュウシャの歌」 ・「東京行進曲」・「草津小唄」作曲』…草津小唄は昭和3年に 相馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more