テーマ:旅行:近畿編

箕輪初心:生方▲百名城⑥【47~62】近畿の城

平成18年(2006)2月13日、財団法人日本城郭協会は、「日本100 名城」の選定した。伊賀上野城2回、松坂城1回、小谷城1回、彦 根城3回、織田信長の安土城1回、観音寺城1回、二条城2回、豊 臣秀吉の大坂城1回、千早城1回、竹田城1回、篠山城1回、明石 城1回、世界遺産の姫路城1回、赤穂城1回、高取城1回、和歌山 城1回行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲奈良【宇陀松山】重伝建の街並散策

秋山城は、関ヶ原の戦いの後に福島孝治(福島正則の弟)が入城し、 松山城と改名した。しかし、元和元年(1615)に改易された。織田信 長の次男:信雄は上野国小幡3万石&宇陀2万石を領主となった。 宇陀の城下町は織田信雄の一族が4代に渡って治めた。織田家が丹 波柏原藩に国替えとなった後は、宇陀松山は幕府の天領となり、京 都や奈良と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲奈良:【秋山城→宇陀松山城】:大和国3大城

宇陀松山城は大和国宇陀郡(現奈良県宇陀市)にあった城である。 宇陀松山城は有力国人の秋山氏が秋山城を築いたことに始まる。 豊臣秀吉の弟:木下秀長の大和郡山城に入城し秋山城から退去 した。関ヶ原後には福島正則の弟 福島高晴が入城したが、元和元年 (1615)大坂夏の陣で豊臣方に兵糧を送った疑いで改易・廃城となった。 その後、徳川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲奈良:川上村の「滝めぐり」観光&特産品

奈良県川上村は奈良県南東部に位置し、東西を台高山脈&大峯山脈& 吉野山に囲まれている。年間降雨量が最多と言われる多雨地帯である。 数々の源流は合流して吉野川となり、途中から紀の川となり、和歌山市 で紀伊水道に注いでいる。川上村はこの吉野川の源流沿いの山間の村 である。川上村は日本3大人工美林の一つ:吉野杉の産地であり、500 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲奈良:大台が原2回目&温泉&グルメ一覧

平成27年(2015)5月22日(金)~24日(日)まで3日間奈良旅行。 ①高崎==奈良の川上村の入之波温泉「山鳩の湯」→朝日館泊、 ②大峰山:八鏡ヶ岳・・戻って、大台ヶ原の駐車場へ。何と約200台 駐められる駐車場が満杯状態だった。観光バスも多かった。老若 男女でごった返していた。観光地だったのだ。でも、夕方なので、 大台が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲奈良8-②【入之波(しおのは)温泉】の詳細レポート&歴史

平成27年(2015)5月22日(金)~24日(日)まで3日間の山行は ①高崎==奈良の川上村の朝日館泊&入之波温泉、②大峰山: 八鏡ヶ岳・・戻って、大台ヶ原:日の出岳=民宿「かわかみ」泊 (入之波温泉)③滝見物==宇陀===高崎である。  今日は入之波(しおのは)温泉&大台ヶ原を掲載する。   ~~~奈良県のMyブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲奈良№8-①入之波(しおのは)温泉&世界遺産:▲大峰山

世界遺産:大峰山&大台ヶ原は2回目の訪問になる。今回は 群馬ハイキングの旅行である。平成27年(2015)5月22日(金) ~24日(日)まで3日間で行く予定である。①高崎==奈良の 川上村の朝日館泊&入之波温泉、②大峰山:八経ヶ岳・・・・ 戻って、大台ヶ原:日の出岳=民宿かわかみ泊、③滝見物= =奈良===群馬高崎に戻る予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●兵庫『出石:有子山城』=山名一族の古城

★元群馬自性寺焼:青木昇門下の同僚:富岡武蔵さんのブログ で有子山城を見た。出石城とセットである。ワクワクしながら、 15:00に出石に入った。目的は①出石城、②有子山城、③出石 そば、④出石焼である。仙石家は群馬県安中市松井田→長野県 上田城→兵庫県出石城へと移封された。とにかく、仙石さんが 運んだ出石そばを食べることが第3…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●兵庫『出石城&城下町』&川崎尚之助

元群馬自性寺焼:青木昇門下の同僚:富岡武蔵さんのブログで 出石城&有子山城を見た。山名一族は群馬出身である。 ワクワクしながら、15:00に出石に入った。目的は、 ①出石城、②有子山城、③出石そば、④出石焼、⑤城下町 「八重の桜」の山本八重の初婚の相手は出石藩の 川崎尚之助だった。  (★出石パンフレット表紙)  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心◎兵庫:『竹田城』後編=日本のマチュピチュ

★平成18年に日本城郭協会の「日本100名城」に選ばれた。 竹田城の縄張りは南北約400m、東西約100m程の規模である。 ①駐車場~「大手山門」~車道に出る。②15~30分で大手口 の竹田駅からの登山道と合流する。③石の階段~④枡形~⑤北 千畳~⑥枡形~⑦三の丸~⑧枡形~⑨通路~⑩二の丸~⑪本丸 方面~⑫二重の枡形~⑬本丸~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心◎兵庫:『竹田城』前編=天空の城

★兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169にある。標高353.7m の古城山=虎臥山の山頂に築かれている。竹田城跡の縄張りは 南北約400m×東西約100m程である。天守台を中央にあり、 本丸、二の丸、三の丸、南二の丸が連郭式に配され、南千畳・ 北千畳双翼とし、天守台北西部に花屋敷が放射線状に配置さ ている。山全体が、虎が臥せて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●兵庫:百名城「篠山城」=石垣が凄い百名城

★平成23年(2013)5月GWの時は、舞鶴城から福知山城に行ったの に、篠山城を通り過ぎて、平城京にいってしまった。悔しかった。 ★平成25年(2013)3月29日は、06:20 京都から兵庫県竹田市までの 電車チケットは買ったが、福知山で降りた。09:00 レンタカーを借り、 兵庫県の城を回ることに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心★京都③『新島襄先生の家』&『新島八重さんの墓』

★平成25年(2013)3月28日に新島襄先生の家を訪ねた。 それから、新島襄先生&新島八重子さん&山本覚馬さんの墓 参りをした。同志社大学にも行きたかったが、時間がなくなった。 会津藩の本陣となった金戒光明寺も載せておこうっと。 【1】③『新島襄先生の家』→『新島八重さんの墓』 ⑦金閣寺を後にし、金閣寺通りに出た…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心◎2013春の京都②仁和寺&竜安寺&金閣寺

★今日は、平成25年(2013)3月28日、⑤仁和寺~⑥竜安寺~ バス1~⑦金閣寺~バス2~⑧北野天満宮~を辿ってみよう。 洛西のメジャーな寺であるが、高校生の修学旅行以来であっ た。今は忙しいので、載せておくことにしよう。 ⑤仁和寺 ・仁王様 ・司葉子さんだ。 ・勅使門 「徒然草」に、仁和寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心◎2013春:京都①嵯峨野&トロッコ電車&妙心寺

★平成25年(2013)3月28日は、京都駅からJRに乗り、嵯峨 駅に行った。大覚寺に行き、広沢の池の桜の花の状況を観察 した。桜のつぼみ状態だった。嵯峨駅からトロッコ電車で往復 し、電車に乗り換えた。妙心寺駅で降りた。妙心寺で「八方に らみの龍」を説明を聞いた。今回は、近畿の旅行の 詳細編である。  (★妙心寺パンフレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●千早城:楠木正成の籠城&新田義貞

■訪問日・・・平成25年(2013)3月30日 ○JR福知山線で、福知山→大阪→新今宮駅に来た。南海電鉄に 乗り換え、河内長野駅に行った。10:00の金剛山ロープウェイ行 のバスに乗った。金剛山ロープウェイ・・▲金剛山ハイキング・・・ 葛木神社・転法輪寺・国見城に登った。 ○国見城から千早本道を下っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▲金剛山&国見城

金剛山は奈良県と大阪府南河内郡千早赤阪村との境目にある山で である。最高地点は葛木岳で標高1,125mで、葛木神社の本殿の裏 にあるが、御神域で立ち入り禁止である。転法輪寺に行き、国見 城跡の広場で休憩した。楠木正成の砦である。1125mの山頂表示 があった。それにしても、登山客が多かった。 ◆◆ 箕輪初心●『桜…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●大阪『岸和田城』の夜桜

★平成25年(2013)3月30日、和歌山城に桜見物を後にし、南海 電車で岸和田に行った。岸和田駅からはタクシー付きで城見物に 行った。岸和田城周辺の桜は約170本あるそうである。城一周30 分の観光であった。タクシー代1580円だった。岸和田と言えば、 「地車(だんじり)」が有名であるが、TVのニュースでしか見 ていない。一…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●『桜満開の和歌山城』=桑山→浅野→徳川

★平成25年(2013)3月30日、和歌山城に桜見物&城散策に行っ た。Hpには、「ソメイヨシノ、ボタンザクラ、オオシマザクラ 等の桜1300本と天守閣の景色は絶景です。3月下旬から4月上 旬の開花の時期には桜まつりが開催されます・・・。」とあった。 夕方4時、金曜日なのに和歌山城内は東京上野公園程ではないが 至る所、宴会場だ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心◎2013桜見物:京都&兵庫&大阪&和歌山

3月末、桜は和歌山・岸和田は満開。京都は2分咲きだった。 ★3月27日23:00、 高崎発の夜行バスで京都に行った。 ①3月28日はトロッコ電車&妙心寺・仁和寺・竜安寺・金閣 寺・北野天満宮・新島襄先生の家&墓参をした。京都泊。 ②3月29日は、福知山に行った。レンタカーを借り、兵庫県 の篠山城・竹田城・出石城&有子山城に行っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心★松尾芭蕉41【伊勢~京都】&『猿蓑』『蜻蛉日記』

★日本の領土外交問題が続く。ナショナリズム・歴史の 解釈の違い&日本の貿易問題・自衛隊存在意義が絡み、 日本の外交がどのように進展するか全く解らない。 ①ロシアのメドベージェフ首相の北方領土訪問  ※第2次世界大戦の結果だから当たり前作戦か? ②韓国の李明博大統領の島根県竹島上陸  ※慰安婦問題にすり替え、無視する作戦か? …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

松尾芭蕉38『奧の細道27』【近江】&小谷城&▲伊吹山

★なでしこJAPANのU-20の日韓戦で個人的に盛り上 がった。ファンタジスタのいる感じの女軍団だった。 20年~10年前に、ヨーロッパ・トルコ・南米でサッカー の草試合・ミニ試合を時々見る機会があった。日本の レベルは低いと思った。その後は、中田英寿や中村俊輔 が活躍したが、日本に対応できる人材が少なかったので、 かわいそ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心松尾芭蕉⑩【笈の小文】後編:伊賀→高野→明石

元禄元年(1688)、松尾芭蕉は伊賀→高野山→吉野西行 庵→奈良→須磨・明石を旅した。私は何日もかけて、いろい ろな松尾芭蕉の紀行文や俳句の解釈を読んできた。確かに、 松尾芭蕉の俳諧の出典などには、素晴らしい研究がなされて いる本が多かった。でも、だいぶ、原文の下し文も自力で 理解できるようになってきて、自己満足している。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心★松尾芭蕉⑨【笈(おい)の小文】前編

貞享4年(1687)、松尾芭蕉は44歳になった。前年の暮れに、 父母の墓参のため、伊賀へ帰省した。年が明けて、元禄元年 (1688)、松尾芭蕉は伊賀から高野山→吉野の西行庵→奈良→ 須磨・明石を旅行した。この紀行文は『笈(おい)の小文 (こぶみ)』と名付けられた。  (★関係ない句) ■貞享4年(1687)の冬~5年…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心★松尾芭蕉③奧の寄り道【忍者伝説】

★松尾芭蕉は時代劇に時々、忍者として登場していた。 ①TV『水戸黄門』には、度々登場していた。松尾芭蕉は徳川 光圀と同時代の人物である。堺正章が松尾芭蕉役であった。 「水戸黄門」で出てくる忍者:柘植の○○、名張の○○  や「かげろうお銀」「疾風のお娟」役の由美かおるなどがいた。 入浴シーン・アクションシーンや「この紋所が目に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●松尾芭蕉②奧の寄り道【伊賀上野城】

★伊勢の津城城主:藤堂高虎は服部半蔵の従兄弟:保 田采女に藤堂姓を与え、更に1500石取りの武将として、 伊賀上野城代とした。つまり、忍者の元締めを掌握した。 ★松尾芭蕉が生まれた時、上野を治めていたのは 藤堂家一族の2代目:藤堂采女(うねめ)之住&3代目 :藤堂采女高稠であった。そして、松尾芭蕉は19歳の 時、2代目:藤堂…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箕輪初心★松尾芭蕉①『伊賀で誕生~京~29歳江戸へ』

※寛永21年(1644)~元禄7年10月12日(1694年11月28日) 『 古池や 蛙飛びこむ 水の音 』 東京都深川 『 夏草や 兵どもが 夢の跡 』 岩手県平泉町 『 閑さや 岩にしみ入る 蝉の声 』 山形県立石寺 『 五月雨を あつめて早し 最上川 』 山形県大石田町 『 荒海や 佐渡によこたふ 天河 』 新潟県…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●三重【伊賀流忍者】&群馬【長野業政配下の忍び】

★伊賀流忍者博物館は伊賀上野城の郭の一角にある。 美人のくの一=女忍者や屈強の忍者が案内人である。 5ヶ所のからくりが再現され、女忍者が案内してくれた。 「10km離れた場所から移築→復元されたそうである。」 忍者の道具の展示もよかった。 ■訪問記・・・平成24年(2012)4月21日 赤目四十八滝の散歩・朝食・赤目…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▲三重:【赤目温泉&赤目四十八滝】青木昇ツアー⑤

★赤目温泉・・・赤目48滝入り口に湧く温泉で、近畿随一 の天然ラドン含有率を誇る。湯はスベスベの肌になる美肌 の湯であると、山水園のパンフレットにあった。 ★赤目四十八滝の「オオサンショウウオ」に興味があった。 昔、妊婦さんは「オオサンショウウオ」を食ったんだって。 やっぱり、滋養強壮剤であった。ちなみに、群馬はトウホ ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心◆【伊賀焼:常山窯】青木昇ツアー④

常山窯:恒岡光興は日本工芸会正会員で伊賀焼伝統工芸 士である。ビードロ・緋色・焦げが三位一体となった古伊賀 の伝統美を追求している。まちかど博物館では、作品&釉 薬を展示販売している。薪の灰が高温の炎で溶けてガラス 状になった緑色のビードロ釉の作品やヘラ目が大胆で素朴 かつ野性味のある作品、辰砂や均窯などの釉薬物もあった。 …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more