箕輪初心▲百名山№【会津駒ヶ岳】&檜枝岐温泉

★会津駒ヶ岳は2,133mの山である。福島県南会津郡檜枝岐村にある。 会津駒は頂上付近は草原のようになっていている。山荘は自炊の宿 泊施設である。前に池塘がある。コバイケイソウ・ハクサンコザク ラなどの高山植物も多い。平成19年(2007)8月30日、尾瀬国立 公園の一部として国立公園に指定された。今回の旅と山行は、会津 駒ヶ岳→久川城→檜枝岐温泉→燧ヶ岳→銀山平温泉である。 ▲登頂記・・平成21年(2009)8月15日(土)  06:15家・・・(関越)・・・新潟小出・銀山平・福島檜枝岐村    1)会津駒ヶ岳 10:00 滝沢登山口・・・ ・急登を進む。 11:20水場・・・ ・池とう 12:30小屋の前(飯)・・・ ・小屋の前の分岐 13:00▲会津駒ヶ岳         13:10 中門岳途中・・・  ニッコウキスゲ 13:35駒の小屋(飯)          14:00▼下山・・・ 15:00滝沢登山口          15:20檜枝岐案内所で「かねほん」を紹介していただいた。    民宿33軒・・・7000円~9000円    旅館 5軒・・・10650円~          15:30①歴史民俗博物館     ②六地蔵     ③板倉  ●民宿     …

続きを読む

箕輪初心▲百名山№54平ヶ岳=楽ちんコースで2回登頂

★平ヶ岳登頂は2回ある。いずれも楽ちんショートカットコースである。 奥只見銀山平で泊まって、マイクロバスで中の岐新道の奧の駐車場ま で送迎していただく。銀山平など57軒の共同所有の道なのである。 「平ヶ岳=楽ちんショートカット軟弱ルート」は歩行時間5時間半の 皇太子:浩宮様様ルートなのである。正規のルートは、銀山平から奥 只見湖を只見川沿いに鷹ノ巣まで車で1時間半。鷹ノ巣ルートで平ヶ 岳に入ると、歩行時間約10~11時間はかかる「深田久弥」ルート である。深田久弥信奉者は「邪道である。」というかもしれない が、ありがたい近道コースである。  (★平ヶ岳2141m) ◆◆ 箕輪初心▲『磐梯山』&白布温泉&米沢 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201306/article_15.html ◆◆ 箕輪初心▲『西吾妻山』&白布温泉&銀山平温泉 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201306/article_16.html ◆◆ 箕輪初心▲『安達太良山』&二本松城 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201306/article_14.html ◆◆ 箕輪初心●【二本松城】=少年隊戦死 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html ◆◆ 箕輪初心●【猪苗代城】&ふるさと歴史館 ◆◆ …

続きを読む

箕輪初心▲『西吾妻山&新高湯温泉』詳細編

★高崎の梅が3Lクラスが20㎏7200円→4200円になってしまった。 今日は、梅酒用の白加賀&小梅:織姫を出荷する。もしかしたら、 我が家も梅2t分を出荷しないかもしれない。危機的状況になった。 ★平成22年(2010)夏、1日目は、猪苗代城→猪苗代歴史ふるさと館 →▲磐梯山→白布温泉・そして、米沢城・上杉家の墓所にも寄ったの である。旅行の2日目は、西吾妻登山→新高湯温泉→・・・南会津の 奥只見:銀山平温泉に宿泊した。この企画は、福島県の百名山を登る 旅である。▲№74磐梯山&▲№75西吾妻山&▲平が岳2回目が目 的であったのだ。 ◆◆ 箕輪初心▲『磐梯山』&白布温泉&米沢 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201306/article_15.html ◆◆ 箕輪初心▲『安達太良山』&二本松城 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201306/article_14.html ◆◆ 箕輪初心●【二本松城】=少年隊戦死 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html ◆◆ 箕輪初心●【猪苗代城】&ふるさと歴史館 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_12.html ■登山日記・・・平成22年(2010)7月31日(土) …

続きを読む

箕輪初心▲『磐梯山&白布温泉』詳細編

★平成25年(2013)6月12日、群馬高崎の梅の価格が大暴落した。 出荷価格は約40%に下落した。生産量が需要量を上回ったので ある。選果料は20kgで700円とられるので、出荷すると赤字にな るのである。3L~2Lの大きさの梅なら、少し採算が取れる位であ る。私は職場に行く前に2時間程、帰ってきてから2時間程は手伝 っているが、何とも百姓は辛い状況である。15日~本家や隠居な ど1町歩~2町歩の農家の一部が出荷を取りやめた。 ★平成22年(2010)夏、▲会津磐梯山に登った。 「会津磐梯山は~ 宝~の~や~ま~よ~~~~。」と歌われて いるが、何が宝かは分からなかった。猪苗代城→猪苗代歴史ふる さと館→磐梯山→白布温泉と続いた。この企画は、百名山を登る 旅であった。▲№74磐梯山&▲№75西吾妻山&▲平が岳2回 目が目的であった。米沢城・上杉家の墓所にも寄ったのである。  (★磐梯山山頂・・・知り合った方) ◆◆ 箕輪初心▲『安達太良山』&二本松城 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201306/article_14.html ◆◆ 箕輪初心●【二本松城】=少年隊戦死 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html ◆◆ 箕輪初心●【猪苗代城】&ふるさと歴史館 ◆◆ http://53922401.at.webry.in…

続きを読む

箕輪初心▲№29【安達太良山】&二本松城

★平成13年(2001)4月28日「8月はキリマンジェロ。今日か ら登山訓練開始だ。」第一弾:読売旅行9500円の【安達太良山】 の登山に参加した。雪解けの安達太良山は最高の訓練だった。 昔の思い出である。この年は、富士山3776m・ボルネオのキナ バル山4095m・アフリカのキリマンジェロ5895mの登山と続いた。 平成25年(2013)6月16日の「八重の桜」は、「二本松少年隊」 の話である。安達太良山は出てくるかな? ◆◆ 箕輪初心●【二本松城】=戊辰戦争で少年隊戦死 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html    (★二本松城からの安達太良山) ▲登頂記・・・①平成13年(2001)4月28日 6:10 家・・新前橋駅前駐車場           ・忘れ物「植物の本」「あんず酒」「行程表」    {日本中央バス} 添乗員:板倉氏 合計42名 6:45 新前橋・・前橋駅・伊勢崎・境町    ・睡眠 8:30 館林IC    ・上海と世界遺産ベスト30を読みながら・・・・ 8:40 佐野藤岡SA     ・ラーメン510円・・・・おいしい      ・地図でコース確認     安積SA         ・下痢が治らず・・・・腹と穴が痛い。   ●ガイド    *「アサヒビール」の話   *「智恵子と高浜光太郎」の話           …

続きを読む

箕輪初心●福島:三春の滝桜&『三春城』 

★三春といえば、やはり「三春の滝桜」である。「三春は梅・桜・桃 の花が一緒に咲くから三春というのだそうである。でも、「三春の 滝桜」の開花には早すぎた。三春の滝桜を鑑賞後、運転手の私の わがままで、三春城の訪問した。遺構が結構残っていた。 「八重の桜」でも、ちらっと出ていた。戊辰戦争では、明治元年 (1986)7月16日、白河で奥州列藩同盟軍が敗退すると、断金隊々 長:美正貫一郎の尽力や家老:河野広中の斡旋で、三春藩が降伏 し無血開城した。 ■訪問日・・・平成19年(2007)4月7日 ★平成19年(2007)4月7日、町○氏・福ちゃん・マーちゃん4人 で福島の桜と城の散策に行った。白河小峰城~三春の滝桜・三春城 ・二本松城と回った。 【1】三春の滝桜 白河小峰城から、北陸自動車を越え、磐越自動車道「船引三春IC」 を降りた。国道288号を郡山方面へ向かった。 ★まず、花見だ。今日は、満開には程遠い。白河小峰城で味わった。 「三春・・・梅・桜・桃の花がい一緒に咲く三春。  「三春の滝桜」の開花は、一週間後。早すぎた。  でもボランティアの方々はいた。 そうは云いながらも、やはり立派な桜であることには変わりなく  素晴らしかった。    ●菜の花と滝桜・・・           「梅桜 桃が三春と つきし名に             三春の春が 今盛りなり 」            ※満開ならば…

続きを読む

箕輪初心●福島『白河小峰城』=戊辰戦争最大の死者

★平成25年(2013)6月9日、NHK大河ドラマ「八重の桜」では、 西軍=新政府軍が白河城に迫った。会津藩:西郷頼母が守 将であった。小栗上野介の妻:道子が頼った横山主税は、 ここで戦死した。奥州列藩は約700名の死傷者を出した。 新政府軍は約20名の死傷者で、新政府軍の圧勝だった。 ★平成20年(2007)4月7日、町○氏・福ちゃん・まーちゃんの4 人組で福島の桜と城散策に来た。東北自動車道の白河ICで降りた。 白河小峰城の見所は石垣&復元天守閣だ。200円を払った。 春の桜・夏の薔薇がいいらしい。しかし、白河小峰城の桜はまだ だった。平成23年(2011)3月11日の東日本大地震で石垣損傷 で登城禁止になっていると、戊辰戦争で多くの戦死者を出してい ることを、大河ドラマ「八重の桜」の終了後のゆかりの地や綾瀬 はるかの出演したTV番組に白河小峰城の様子が出ていた。現在 は入城禁止である。かつての白河小峰城を掲載してみた。 ◆◆ 箕輪初心★【西郷頼母】 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201301/article_7.html ◆◆ 箕輪初心◎福島『二本松城』 ◆◆  http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html ◆◆ 箕輪初心◎福島『大森城』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_…

続きを読む

箕輪初心★喜多方ラーメン&北塩原村『網取館』

★平成20年(2008)7月22日は会津西街道から最上街道の旅の 途中である。綱取の地名の由来は、「勾配が急なため、綱を使って 物や人間を引上げた。」ことに由来するという。喜多方でラーメン を食べている時に、網取館&網取城・裏磐梯の城の存在を知った。 後で、調べてみたら、蘆名盛隆が由良国繁の太田金山城城や 武田信玄の城など、石垣のある城を研究させ、柏木城を築か せたやり、網取城を改修させたりした可能性が高い。網取城に は石垣があるらしい。・・行きゃあよかったなあと後悔もした。 ◆◆ 箕輪初心●福島『会津若松城1回目』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html ◆◆ 箕輪初心●福島『会津若松城2回目』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html ◆◆ 箕輪初心●福島『二本松城』=伊達政宗父の弔い合戦 ◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html ◆◆ 箕輪初心●福島『桑折西山城』=伊達政宗の先祖の城 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_9.html ◆◆ 箕輪初心●福島『大仏→福島城』=伊達政宗の先祖の城 ◆ http://53922401.at.webry.info/2…

続きを読む

箕輪初心●福島『向羽黒山城』=蘆名盛氏の隠居城

★平成20年(2008)GWに会津西街道~米沢街道~最上街道など 東北の歴史街道の旅をした。会津本郷焼&向羽黒山城・・・ もしかしたらここが会津の中心になっていたかもしれないと 勝手に想像しながら、旧会津本郷町を散策した。向羽黒山城は 白鳳三山の最高峰:向羽黒山に蘆名盛氏が隠居城として築いた と言われている(伝)。 向羽黒山=岩崎山山頂の本丸跡を中 心に二の丸跡、三の丸跡、盛氏館跡(伝)などの郭がある。 竪堀や空堀、虎口、石塁の跡などの戦国山城の遺構が各所に 残されている。 ◆◆ 箕輪初心●福島『会津若松城1回目』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html ◆◆ 箕輪初心●福島『会津若松城2回目』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html ◆◆ 箕輪初心●福島『二本松城』=伊達政宗父の弔い合戦 ◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html ◆◆ 箕輪初心●福島『桑折西山城』=伊達政宗の先祖の城 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_9.html ◆◆ 箕輪初心●福島『大仏城→福島城』=伊達政宗の先祖の城 ◆ http://53922401.at.webry.info/…

続きを読む

箕輪初心●福島『猪苗代城』=伊達政宗の無血開城

▲磐梯山&▲西吾妻山&▲燧ヶ岳の登山の途中で立ち寄った城だ。 亀ヶ城=猪苗代城は猪苗代町の中心部の小高い丘にある平山城で である。本城:鶴ヶ城=会津若松城と対をなす城として重要視され ていた。伊達政宗が会津黒川城の蘆名義広を攻略するために調略 した。江戸時代には、一国一城令の後も、例外として存続した。 戊辰戦争では、会津藩の重要な役割を果たした。 ◆◆ 箕輪初心●福島『会津若松城1回目』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html ◆◆ 箕輪初心●福島『会津若松城2回目』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html ◆◆ 箕輪初心●福島『二本松城』=伊達政宗父の弔い合戦 ◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html ◆◆ 箕輪初心●福島『桑折西山城』=伊達政宗の先祖の城 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_9.html ◆◆ 箕輪初心●福島『大仏城→福島城』=伊達政宗の先祖の城 ◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_10.html ◆◆ 箕輪初心●福島『大森城』=伊達政宗の会津平定の拠点 ◆ http://…

続きを読む

箕輪初心●福島『大森城』=伊達政宗の会津平定の拠点

★「My奥の細道紀行」平成20年(2008)7月19日~21日の 途中で立ち寄った。戦国時代には伊達政宗の南奥州平定の拠点 となった。伊達政宗の重臣:伊達成実や片倉景綱が城主となっ た。二本松城や会津黒川城の城下に繋がる交通の要所だった。 戊辰戦争にもこの福島中通りが重要交通路であった。 ◆◆ 箕輪初心●福島『会津若松城1回目』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html ◆◆ 箕輪初心●福島『会津若松城2回目』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html ◆◆ 箕輪初心●福島『二本松城』=伊達政宗父の弔い合戦 ◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html ◆◆ 箕輪初心●福島『桑折西山城』=伊達政宗の先祖の城 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_9.html ◆◆ 箕輪初心●福島『大仏城→福島城』=伊達政宗の先祖の城 ◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_10.html ■訪問日・・・平成20年(2008)7月19日 ●福島西IC手前から大森城が見えた。    ●登り口が見つからず、苦労した。  車…

続きを読む

箕輪初心●福島『大仏城→福島城』=伊達政宗が拘った城

※My「奥の細道紀行」平成20年(2008)7月19日の旅の寄り道 で、大森城から福島城に行った。「会津県」としなかったのは 明治政府の薩長史観によるものだったのかな?」などと勝ってに 想像しながら、福島城に向かった。福島県庁が「大仏城」である。 忙しかったので、行っただけにになってしまった。どこを見てくれ ば、いいのかも分からなかった。 ■訪問日・・・平成20年(2008)7月19日 ①福島県庁に向かって行くと大手門の表示があった。 ②福島県庁に「大仏城」「福島城」の石碑があった。 ③案内板 ◆◆ 大仏城→杉目城→福島城の歴史 ・治承年間(1177~1181) 信夫杉妻太郎行信が居住したらしい? ・応永7年(1400) 9代:伊達政宗の乱・・中興の祖   鎌倉公方:足利満兼は弟:満貞と満直を奥州に派遣。   出羽長井を支配した9代:伊達政宗に領土割譲を求めた。   伊達政宗はこれを拒否。大崎氏と同盟を結んだ。   伊達政宗は結城満朝や上杉氏憲と戦った。 ・応永20年(1413)大仏(だいぶつ)城の合戦     関東管領:足利持氏は二本松城主:畠山国詮、白川城主:白川満朝   らを大仏城に差し向けた。 11代:伊達持宗が懸田定勝と500~600騎で大仏の城に    立て篭もった。   大仏城は落城した。   伊達持宗は会津に逃れた。   後に大仏城を取り戻し、梁川城を居城とした。 …

続きを読む

箕輪初心●福島『桑折西山城』=伊達政宗の先祖の城

★My「松尾芭蕉:奥の細道紀行」で、平成20年(2008)7月19日 に登城した。「戦国の山城サミット」に桑折西山城が掲載されてい たからである。ここは伊達の親父の詰め城「高館城=桑折西山城」 である。桑折西山城は高館山城本丸・二ノ丸・砲台場・中舘・西舘 からなる。そういえば、宇和島藩の伊達家家老は桑折であった。  戊辰戦争では、仙台藩の砲台が置かれたのだ。   ◆◆ 箕輪初心●福島:『会津若松城1回目』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html ◆◆ 箕輪初心●福島:『会津若松城2回目』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html ◆◆ 箕輪初心●福島:『二本松城』=戊辰戦争激戦地 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html ■訪問記・・・平成20年(2008)7月19日 【アクセス】 ・桑折駅の北の天然記念物の「大かや」に行った。   松尾芭蕉 「風流の 初やおくの 田植えうた」 ・桑折宿・・方圓寺近くのカヤの巨木から線路?高速下をくぐると    観音寺がある。   さらに500m程進むと桑折西山城=高館城の看板がある。    高館城・・・ ★ここが、伊達政宗の祖父の城か   ●100m程入ると、家が3軒ある。 …

続きを読む

箕輪初心●福島【二本松城】=戊辰戦争激戦地

★平成25年(2013)5月5日のNHKの大河ドラマ「八重の桜」では、 川崎尚之助&山本八重は達磨を買って、二本松城下に行った。 鉄砲の音が聞こえたので覗くと、少年達が鉄砲の訓練をしていた。 鉄砲を子ども達が向けたので、二本松藩の砲術師範:木村銃太郎 に叱られた。~~~山本八重が見本を見せることになった。子ども に達磨をあげてしまった。幕末の悲劇は会津白虎隊二番隊だけで はない。二本松城でも、「二本松少年隊」:ここも幕末の悲劇があっ たのだ。二本松少年隊は12歳~17歳の少年兵の部隊である。 木村銃太郎指揮下の25名が大壇口での戦いで多くが戦死した。 自刃はしなかった。 (★二本松少年隊の顕彰碑) ★「八重の桜」で、疑問に思ったことがある。 ①福島に「達磨作りの村があったのであろうか?」 ②福島に「黄檗宗があるのかな?」 ③山本八重は「本当に、二本松城に行ったのであろうか?」 インターネットで調べた。福島県の達磨作りの村&黄ばく宗の寺・・ ネットで、ないのだ。  群馬には7つ黄檗宗の寺があるのだ。  少林山達磨寺は水戸黄門の保護も受けている。達磨生産は全国の  95%を占める。2位は川崎であるらしい。 ■訪問日・・平成18年(2007)4月7日  4人組(町○氏・福ちゃん・マーちゃん)福島の桜と歴史散策 下の駐車場に車を停めた。 桜はまだであったが、客は多かった。 天守台近くまで車で行けるらしい。 …

続きを読む

箕輪初心◆会津本郷焼3回

★福島県旧会津本郷町→福島県会津美里町は陶器及び陶磁器の 焼き物の産地である。会津本郷焼は3回見物に行った。 1回目は1986年、原市若者4人組旅行「会津ツアー」である。 2回目は1999年、陶芸師匠の青木昇ツアーの目的地である。 3回目は2008年、会津西街道の宿場&城散策である。 【1】1回目・・・1986年、原市若者4人組旅行。  (★宗像窯にて)  この後、会津若松城→五色沼→土湯温泉泊。 【2】2回目・・・1999年、陶芸師匠の青木昇ツアー。  (★宗像窯にて) 【3】3回目・・・2008年、会津西街道散策。    向羽黒山城&会津本郷焼&会津若松城のセット 1)会津本郷焼資料展示室  ①焼き物の歴史・・・戦国時代~藩政時代~ ・蒲生氏郷が黒瓦を焼かせた。 保科正之が氷に凍みない赤瓦を焼かせた。  ★会津若松城は赤瓦に改装されている。   ・会津本郷焼の「飴釉」は「にしん鉢」で     にしんの山椒漬けに使われてきたのか?ふ~ん。  ②登り窯の模型  ③焼き物の製造過程  ④現代の窯元の作品 ・磁器 ・金花紋 2)町並み散策&せと市 ○宗像窯 ★6000円のぐい飲みを買った。  現当主のご母堂様と話した。 「3回目ですよ。」・・・ 窯を見せて下さった。…

続きを読む

箕輪初心★小笠原長時の波乱の人生&会津

会津若松と言えば、鶴ヶ城=会津若松城。白虎隊に代表にされる戊 辰戦争の地である。蘆名盛氏・伊達政宗・蒲生氏郷・上杉景勝&直 江景続・保科正之・松平容保・野口英世など聞の有名人がいる。で も、大龍寺で、ボランティアガイドの方から「小笠原長時の墓です。」 といた時はビックリした。「小笠原長時と室・息女の墓」と立札?の 奧に立派な2つの墓があったのだ。 何で墓があるのか?と思った。 後で調べてみると、意外に小笠原氏と会津は関係が深いことがわかっ た。① 武田信玄に信濃を追われ、転々としたら、会津に来ていた。 ②会津で家臣に殺された。③小笠原流礼法が会津のたしなみになって いた。等・・小笠原長時は、武田信玄に信濃統一を許してしまった悲 劇の武将であるのだ。 (★会津の大龍寺・小笠原長時の墓) 【0】小笠原長時の生涯 ・平安末期~ 武田信玄の先祖と同じ同族の支流:小笠原一族・・・ ・室町時代  信濃飯田の小笠原&信濃深志(現松本)の小笠原に 別れた。 ・永正11年(1514) 小笠原長棟の嫡男として信濃深志(松本)の林城       で生まれた。」  (左は林大城・右は林小城。簑型である。)  (林城の本郭) ※松本城=深志城は林城の支城に過ぎなかった。 回りに家老クラスの城があった。 ①南東・・・埴原城=第一家老:埴原の館&砦はでかい。   ②東・・・・桐原城(家老)・山家城(家…

続きを読む

新島襄父の故郷:安中&新島八重の故郷:会津若松

★新島八重は群馬県安中市を4回訪れている。1882年・1888年 ・1910年・1921年である。新島襄は会津若松教会を建てた。 ★会津若松市&安中市・・・新島八重の仲介で、姉妹都市関係 を結べばいいのになどと思っている。新しい日新館には、安中 市の新島襄宅&安中の秋間の梅祭りのパンフレットが置かれて あた。安中の陶芸師匠に煎餅を買っていったら、「これは磯部 煎餅だな。磯部の95%位は安中磯部産だよ。」と教えて下さ った。ビックリした。こんな所でも、会津と安中が結び着いて いたのだった。 箕輪初心★群馬【新島襄②】=山本八重の夫 2013/01/01 06:43 ★上毛カルタでは、「平和の使徒新島襄」として登場している。 群馬県人は、新島襄を群馬県人だと思っている。新島襄の実家が 群馬県安中市安中にあるからである。しかし、県外の人は群馬県人 だなんて思ってはいないのではないだろうか?新島襄は米国で苦学 し、帰国後、京都に同志社を創立し、キリスト教主義の教育に従事 した。新島八重は群馬に来たのは4回あるという。 NHK大河ドラマでに新島襄がどの程度、出てくるのか楽しみである。 ◆◆ 箕輪初心★【新島襄】=2013年大河ドラマ「八重の桜」夫 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201110/article_27.html ■新島襄の旧宅(安中市安中1-7-30)・・入館無料 …

続きを読む

箕輪初心★『日新館&保科正之&新島八重のパネル展』

「什の掟」 一、年長者(年上の人)の言ふことに背いてはなりませぬ 一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ 一、嘘言を言ふことはなりませぬ 一、卑怯な振舞をしてはなりませぬ 一、弱い者をいぢめてはなりませぬ 一、戸外で物を食べてはなりませぬ 一、戸外で婦人と言葉を交へてはなりませぬ   「ならぬことはならぬ」ものです。 ◆◆ 箕輪初心◆会津:新島八重を巡る旅 ◆◆   山本覚馬・新島八重の実家跡&山本家の墓を掲載 http://53922401.at.webry.info/201304/article_21.html ◆◆ 箕輪初心★会津若松城1回目&会津の名所 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html ◆◆ 箕輪初心◆会津若松城2回目 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html ■訪問日・・・平成25年(2013)4月21日 ※本当の日新館は鶴ヶ城の西にあった。 ・寛政10年(1798) 会津藩家老田中玄宰の藩校の進言・・・。  ・享和3年(1803) 会津藩の御用商人:須田新九郎が経費を寄付。  会津若松城の西隣に日新館の校舎が完成。  東西約120間×南北約60間。  水練場や天文台もあった。 ・戊辰戦争で焼失・・・天文台のみ残っている。 ・ICの…

続きを読む

箕輪初心★会津:飯盛山&白虎隊2番隊の自刃

会津戊辰戦争・・・会津が戊辰戦争の舞台になった。西軍に会津若松 城が攻撃を受けた。白虎隊は16歳~18歳の部隊であった。ガイド さんの話は「白虎隊は300人いました。でも、2番隊は40名です。 戸ノ口原で銃撃戦となり20名が戦死・・・。20名が戸ノ口堰洞穴を 抜け撤退しました。さざえ堂を通り、飯盛山に登りました。でも、 飯盛山から鶴ヶ城=会津若松城方面から上がる煙を見て、「会津若松 城が落城した。」と思った若者達が、「もはやこれまで」と思い込んだ。 実際は鶴ヶ城付近の武家屋敷が火災にあっていたのでしたが、会津 若松城が燃えていると思ってしまったのです。20名は飯盛山で自刃 しました。19名が飯盛山で死にました。一人生き残ったのは飯沼 貞雄でした。」と説明して下さった。  (★城を眺める白虎隊隊士の像) ◆◆ 箕輪初心★会津若松:新島八重ゆかりの地を巡る旅 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_21.html ◆◆ 箕輪初心★会津若松城1回目&会津の名所 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html ◆◆  箕輪初心★「会津若松城2回目」◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html ■訪問日・・・平成25年(2013)4月20日 【6】飯盛山・…

続きを読む

箕輪初心●福島『会津若松城2回目』:新島八重も籠城

会津若松城=鶴ヶ城の訪問は2回ある。2回目は平成25年(2013) 4月20日(土)の「会津若松:新島八重ゆかりの地を巡る旅」であった。 19日は雪がふったという。21日は震度4の地震があったという。 鶴ヶ城は新島八重が籠城したからツアーコースになっている。 鶴ヶ城は14C初めに、葦名直盛が東黒川館を築いたのが始まりと 言われている。蘆名氏7代→伊達政宗→蒲生氏郷→上杉景勝→蒲生 秀行・忠知→加藤嘉明・明成→保科正之=会津松平家が明治維新ま で継承した。戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐え、難 攻不落の名城とうたわれた。明治政府の不安から明治7年に取り壊 されたが、昭和40年に再建された。平成13年には干飯櫓・南走長屋 が復元された。平成23年には赤瓦へのふき替え工事が完了した。 ◆◆ 箕輪初心★会津若松:新島八重ゆかりの地を巡る旅 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_21.html ◆◆ 箕輪初心★会津若松城1回目&会津の名所 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html ■訪問日・・・平成25年(2013)4月20日(土) ①外堀&土塁・・城郭内の武家屋敷と町屋敷が区切られている。  ・東の土塁・・・外堀跡 ②三ノ丸跡・・・福島県立博物館・陸上競技場・市営プールがある。 福島県立博物館…

続きを読む

箕輪初心○『会津若松城1回目』&会津の名所

★会津若松の訪問は5回ある。4回目の会津は平成20年(2008)5月3 日である。会津西街道の宿場を散策する旅だ。下野:日光~会津:田 島~大内宿~会津若松・・さらに山形の米沢~新庄までの旅だった。 今回は会津若松を中心に、①会津本郷焼、②羽黒向山城、③会津若松 城→⑤東山温泉→⑥松平家墓所、⑦武家屋敷、⑧飯盛山&さざえ堂、 ⑨薬王園→⑨大内宿→⑩美里→⑪喜多方→⑫檜原湖を掲載しようと 思う。 ◆◆ 箕輪初心★会津:新島八重ゆかりの地を訪ねて ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201304/article_21.html ■訪問日・・平成20年(2008)5月3日  日光から会津西街道を北上した。宿場を訪ねる旅である。   会津西街道の大内宿が大渋滞だった。 しかたなく、大内宿には寄らず、旧街道を急いだ。 ①会津本郷焼3回目 ②羽黒向山城 ③会津若松城1回目 ・東の駐車場 ・二の丸&本丸の間の内堀 ・大手枡形 ・枡形の内側 ・大手口からの眺め ・帯郭・・・天守閣の眺め ・鉄門 ・本丸・・・天守閣の眺め ・茶室 ・天守閣に入る。・・・ ・眺め ・縄張り図 ・町割・・・・外堀まで ④東山温泉   15軒ほど探して会津東山温泉にやっと泊まれた。 夜8時になった。 ★ソースカツ丼 ・風呂 …

続きを読む

箕輪初心★会津:新島八重ゆかりの地を巡る旅

★平成25年(2013)4月20日(土)、会津若松の「新島八重ゆかり の地を巡る旅」日帰り旅行に行った。群馬の読売旅行前橋支店のツ アー8890円である。昼食&夕食付きのツアーである。 ○昼食:五目わっぱ飯御膳→①鶴ヶ城→②八重と会津博: 大河ドラマ館→③西郷頼母→④新島八重の生誕地-⑤大龍寺→ ⑥飯盛山→⑦日新館→○夕食:弁当・・群馬がツアーコース であった。 ◆◆ 箕輪初心★小栗上野介の妻:道子=会津への逃避行 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201108/article_12.html   ★横山主税を小栗上野介の養子:又七がフランス語を     教えていたのだ。母の道子は松平容保にもあった。  ★山本八重は松平容保に薩摩の大砲の不発弾を   分解し、爆発してから飛び散る殺傷能力のある   ことを説明した。    ■訪問日・・・平成25年(2013)4月20日(土) ※20日の土曜日は焼き物の日なので、21日の日曜日のキャンセ ル待ちをしていたが、キャンセルが出ず、一昨日20日に予約した。 バス2台が出るが、1席だけ空いていた。 【0】自宅==新前橋駅=====会津。 06:20自宅 06:50新前橋駅07:00~~数カ所~~伊勢崎IC~ ==北関東道=大谷SA=東北道==安積SA   磐越道  (★以前登った磐梯山)   ===磐梯東IC …

続きを読む

箕輪初心★幕末偉人【西郷頼母】=西郷隆盛と同じ先祖。

★会津の西郷頼母&薩摩の西郷隆盛は先祖が同じである。 九州の菊地一族→三河の西郷一族&薩摩の西郷一族だ。 ★1月2日、テレビ東京の新春ワイド時代劇「白虎隊~敗れ ざる者たち」の7時間ドラマがあった。NHK大河ドラマ 「八重の桜」を意識しての番組であろうと思っていた。し かし、会津藩の悲劇を西郷頼母&家族の視点から映画化し たドラマであった。ドラマは文久2年(1862)頃から進めら れた。ワイド時代劇「白虎隊」の主役の北大路欣也の白い 髭顔。文久2年(1862) 32歳を演じていのである。NHK大 河ドラマの準主役の西田敏之65歳。爺対決だ。今度の爺も きっと格好いいだろう。 (★会津若松城=鶴ヶ城) ◆◆ 箕輪初心●【会津若松城】 ◆◆   ◆◆ 「会津武家屋敷」←西郷頼母の屋敷の復元 ◆◆  会津藩の家老:西郷頼母は家禄1700石である。 ◆◆ テレビ東京の新春ワイド時代劇    「白虎隊~敗れざる者たち」 ◆◆ 第一部「京都守護職 ならぬものはならぬ!      故郷に迫る激動の嵐」 第二部 「新選組 京都動乱! 戊辰の戦」 第三部 「鶴ヶ城燃ゆ…白虎隊、妻よ、子よ永遠に」 http://7tv7dorama.blog.fc2.com/blog-entry-3408.html ◆◆ 西郷頼母の先祖の2説 ◆◆ ①菊地氏族→肥前西郷氏嫡流が九州から三河守護代として本拠地を  移したのが始まりとされ…

続きを読む

箕輪初心★松尾芭蕉28『奧の細道⑰』【酒田・鶴岡】&▼ダイビング

★8月14日、村の盆踊りがあった。21時までやった。 ★8月15日、今日は終戦記念日である。仕事でもすっか。 ★松尾芭蕉は秋田:象潟を後にし、日本海側を南下 した。酒田には6月18日~24日の7日間逗留した。 6月25日に大山泊、6月26日に温海泊、6月27日 には鼠の関を越え、越後に入った。 『 あつみ山や 吹浦かけて 夕すずみ 』 (★山居倉庫) ◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉27『奧の細道⑯』【象潟】 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201208/article_11.html ◆◆ 番外編:奥の寄り道【酒田残照】 ◆◆  ①1981年・・・職員旅行「仙台&最上川下り」  ②2008年7月21日・・山居倉庫・本間家  ③2009年8月7日・・・鳥海山のおまけ 1)本間家2回目  江戸時代の酒田は日本最大の大地主:本間家の根拠地   だった。最高で3000町歩の田地を所有していた。 「本間様には及びもないが、せめてなりたや殿様に」   と言われていた。   旧本間家本邸は表は二千石旗本格式の武家屋敷、   奥は商家造りと建築様式の建物。   子孫は本間ゴルフを経営している。      2)山居倉庫・・・「おしん」の撮影現場    NHK朝のテレビ小説「おしん」ロケ舞台。       もちろん、芭蕉の頃にはなかった。    「アジアでも 人気のおしん ロケ倉庫  …

続きを読む

箕輪初心★松尾芭蕉27『奧の細道⑯』【秋田:象潟】&▲鳥海山日記

★松尾芭蕉は、元禄2年(1689)6月16日、 『奧の細道』の北端となる象潟に到着。平安時代に 「象潟」で歌を詠んだ能因法師や西行法師に思いをはせた。 松尾芭蕉にとって象潟は松島や平泉と並んで旅のメイン ポイントであった。  (★蚶満寺の松尾芭蕉の像) ◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉25『奧の細道15』【鶴岡・酒田・三崎】 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201208/article_10.html ■6月16日=太陽暦8月1日 見事に晴。 ○吹浦発 ○「有耶無耶の関」という関所跡があった? ▲三崎峠=山形と秋田の境 ○石畳の道が続く。 ○小砂川宿・・・・・・・・2009年8月6日 ○小砂川海水浴場・・・ 松尾芭蕉はこのふきんの漁師小屋に休憩した。 ○小砂川の松本旅館(泊)・2009年8月5日 ●●塩越(=象潟の町)へ到着。・・・昼頃 6月16日、昼頃、能登屋孫左エ門を訪ねた。 宿泊する予定だったが、熊野神社の祭で、女客が 泊まっていたので、向屋へ一泊した。 『奧の細道』 【其朝天能霽て、朝日花やかにさし出る程に、  象潟に舟をうかぶ。 先能因島に舟をよせて、三年幽居の跡をとぶらひ、 むかふの岸に舟をあがれば、 「花の上こぐ」とよまれし桜の老木、西行法師の  記念をのこす。 江上に御陵あり。 神功皇宮の御墓と云。】芭蕉 ※松尾芭蕉は元禄2年(1689)に訪問したのだ。…

続きを読む

箕輪初心★松尾芭蕉26『奧の細道15』【鶴岡・酒田】&●3城&▲鳥海山

★松尾芭蕉は鶴岡→酒田→汐浦→遊佐→三崎峠 と旅を続けた。 「江山水陸の風光数を尽して、今象潟に方寸を責。 酒田の湊より東北の方、山を越、礒を伝ひ、  いさごをふみて其際十里、 日影やゝかたぶく比、汐風真砂を吹上、 雨朦朧として鳥海の山かくる。 闇中に莫作して、雨も又奇也とせば、 雨後の晴色又頼母敷と、蜑の苫屋に膝をいれて、 雨の晴を待。・・・」 芭蕉 (★山形・秋田県境三崎峠の曾良の碑) ◆◆箕輪初心★松尾芭蕉24『奧の細道13』【最上川・出羽3山】◆◆ http://53922401.at.webry.info/201208/article_9.html ■6月10日=太陽暦7月26日 ○昼食・・・会角のご接待。  ○羽黒山紫苑寺発    羽黒山で世話をしてくれた呂丸の案内で鶴岡へ。 ●松山城・・鶴岡市松山 ○鶴岡:庄内藩士長山重行(じゅうこう)宅に滞在。   (呂丸の弟の縁戚で江戸勤番。旧知の間柄。) ○鶴岡の長山宅1泊目。 ■6月11日=太陽暦7月27日 【羽黒を立て,鶴が岡の城下,長山氏重行と云物のふの 家にむかへられて、誹諧一巻有 左吉も共に送りぬ。 川舟に乗て酒田の湊に下る。 淵庵不玉と云医師の許を宿とす。】 芭蕉 ★意味・・羽黒山を出発して、鶴岡の城下に入った。 長山重行という武士の家に迎えられて、俳諧一巻を 詠んだ。佐吉も一緒にここまで送ってくれた。 …

続きを読む

箕輪初心★松尾芭蕉25『奧の細道』⑭【最上川下り~▲羽黒山・月山・湯殿山】

★6月3日、山形の新庄から舟で最上川を下る。 「五月雨を あつめて早し 最上川」 ★意味・・五月雨が最上川の支流から集まって来て 流れが、とてもはやいなあ。怖いよう。 最上川は 増水中である。凄まじい急流になっている。私もか つて乗ったが、渦を巻いて超怖かった。ちびちゃい そうだった。松尾芭蕉は途中で下船して出羽三山 に登り、鶴岡にいく計画を立てたのだ。  (★新庄市本合海・・・最上川乗船地) ◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉24『奧の細道13』【立石寺】 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201208/article_8.html ■6月3日=太陽暦7月21日 ○新庄発 ○角沢 ○本合海(もとあいかい)・・最上川最大の川港。  古口の船乗り場は「戸沢藩船番所」を模して  造られた。 ○最上川下り          【最上川は、みちのくより出て、山形を水上とす。ごてん・ はやぶさなど云おそろしき難所有。板敷山の北を流て、 果は酒田の海に入。左右山覆ひ、茂みの中に船を下す。 是に稲つみたるをや、いな船といふならし。白糸の瀧は 青葉の隙々に落て、仙人堂、岸に臨て立。水みなぎつて 舟あやうし。】 11) 『 五月雨を あつめて早し 最上川 』(*最上川の河港大石田での発句を改めたもの。)  ★私には「あつめて」という言葉が頭の中で支流が集まって くると想像した最上川であると思えるのだ。舟に乗っ…

続きを読む

箕輪初心★松尾芭蕉24『奧の細道』⑬【尾花沢~立石寺】&延沢城・天童城・新庄城

★尾花沢と言えば、『佐々木則夫』。なでしこJAPANの 監督は、なんと尾花沢の出身だったのだ。 ★サッカー・ボクシング・レスリングなどのオリンピックゲ  ームに浮かれている間に、消費税増税・内閣不信任関 係・李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島(日本名は竹島) 訪問など、訳の分からない嘗められた状況になっていた。 ★松尾芭蕉は5月15日~17日、山形の堺田の封人の家 :有路家で2泊した。「蚤虱 馬の尿する 枕もと」とあ るように、のみ・しらみ・馬のおしっこ?で 最悪な状況 だった。ボディガードを雇って、尾花沢に向かった。    (★尾花沢の鈴木清風宅の芭蕉像) ◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉23『奧の細道』⑩【岩出山】 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201208/article_7.html ■5月17日=太陽暦7月3日 ○境田:封人の家発 ○笹森 ○山刀伐(なたぎり)峠470m  松尾芭蕉は山賊が出なくて、ほっとした。 ○尾花沢・・・延沢銀山の銀や紅花の集積地。 ○尾花沢の鈴木清風宅宿泊1日目  紅花問屋:島田屋の主人:鈴木清風宅を訪問。   鈴木清風は俳諧をたしなみ、松尾芭蕉とは   旧知の間柄だった。   清風は紅花の花摘みや養蚕の仕事で忙しか   った。 ■5月18日=太陽暦7月4日 ○養泉寺泊 ■5月19日=太陽暦7月5日 ・寂しく過ごした。 ○養…

続きを読む

箕輪初心★松尾芭蕉23『奧の細道』⑫【岩出山~封人の家】

★伊調・小原・吉田のレスリングも、なでしこのサッカーも バレーボールも面白かった。今日も寝不足だ。 ★松尾芭蕉&曾良は、平泉・一関から金成→古川→岩出山 を通って小黒ヶ崎と美豆の小島を見た。尿前の関役人から 「職業は何?=身分は何?」と、質問されたので、「俳人で す。」と答えた。役人が「俳句ってな~に?」と聞くので、 「575の17文字で表現する言葉遊びだよ。」と答えた。 山形の封人の家に泊まった。雨で3泊後に、尾花沢に 向かった。  (★山形:封人(ほうじん)の家の前の案内板) ◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉22奧の細道⑪【平泉】 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201208/article_6.html ■5月14日=太陽歴6月30日 【十四日 天気吉。一ノ関(岩井郡之内)を立。四り、一迫・ 岩崎(岩ヶ崎)(栗原郡也)、藻庭大隈。三り、三迫 ・真坂(栗原郡也)(此間に二迫有。)岩崎より金成へ行中程 につくも橋有。岩崎より壱り半程、金成よりは半道程也。 岩崎より行ば道より右の方也。】曾良    ○一関宿→ ○刈又→ ○賢児赤児(かしこあかちご) ○岩崎(栗駒町) ○真坂(一迫町) ○岩出山 【四り半、岩手山(伊達将監)。やしきも町も平地。上の山は 正宗の初の居城也。杉茂り、東の方、大川也。玉造川(江合川) と云。岩山也。入口半道程前より右へ切れ、一つ栗と云村に至 る。小黒崎可見との義也。遠き所…

続きを読む

箕輪初心★松尾芭蕉22『奧の細道』⑪【平泉】&▲岩手3山

★ 『 夏草や 兵どもが 夢の跡 』 5月13日、松尾芭蕉&曾良は源義経の死から500年後、平泉を 訪れた。高館の義経堂を参詣した。戦場の跡は草むらと化して いた。夏草の山河をしばし眺めた。杜甫の詩に「国破れて山河 あり(国は滅んでも山河は昔のまま)城春にして草木深し」 の世界だった。  (★若い頃に買った中尊寺の本より) ◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉21奧の細道【松島】 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201208/article_5.html ◆◆ 箕輪初心★西行:前編 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201203/article_18.html ◆◆ 箕輪初心★西行:後編 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201203/article_19.html ■5月12日=太陽歴6月28日 ○一関宿泊・・・宿が見つからず、難儀。  言葉が通じない、・・・東北弁? ■5月13日=太陽歴6月29日 *平泉日帰り旅行 【5月13日。一関を発つ。天気晴。11時頃平泉に到着。 高館・衣川・衣の関・中尊寺・光堂・泉城・桜川・桜山 ・秀衡屋敷などを見る。午後4時ごろ一関の宿に帰る。 夜、入浴。】 曽良 ○平泉・・(一関から往復約20Kmの道のり) ○高館=義経堂 ○衣川 ○衣の関(中尊寺入り口付近=藤原泰衡の屋敷跡など) …

続きを読む