テーマ:旅行:中部編

箕輪初心:生方▲【大江広元→越後毛利氏~北条(きたじょう)高広】

毛利元就の先祖は大江広元の4男:大江季光が祖である。「毛利」 は、大江季光が受け継いだ相模国愛甲郡毛利庄(もりのしょう) =現神奈川県厚木市)を本貫としていた。越後国佐橋庄南条 (現新潟県柏崎市)も領地であった。鎌倉時代末期から南北 朝時代にかけて、毛利経光の長男:毛利基親は越後国系毛利 氏の祖となる。毛利経高→北条晴良→北条…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2015真田の里:上田巡り2回目

【2】平成27年(2015)11月11日、かみつけの里の散策 ①上田城→昼食:きのこの里:深山(キノコ御飯とぶっ込み)→ ②別所:安楽寺→③別所:北向き観音→④生島足島神社(武田 信玄の起請文)→⑤真田歴史館・・・かみつけの里のスタッフ の方々には大変お世話になりました。 【2】平成27年(2015)1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心;生方▲2015信濃【真田の里:上田巡り1回目】

【1】平成27年(2015)11月11日、箕輪城の語り部の会の散策 ①真田本城→②長谷寺(真田幸隆&妻:河原氏娘・真田昌幸の墓)→ ③真田氏館→④真田歴史館&真田庵でも昼食(おはぎ&ぶっ込み)→ ⑤上田城→⑥生島足島神社(武田信玄の起請文) ★箕輪城語り部の会の皆さん・吉田夫妻には大変お世話に なりました。★個々の詳しい紹介は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲ベンツでGO!20151027軽井沢→高峰高原→菱野温泉

★もうすぐ7月に依頼したプラドの新車も来るので楽しみである。 しかし、今回は友達の車に同乗して、ドライブに行った。 AMGエンジン:??リッターV型8気筒直噴ツインターボエン ジン搭載のベンツである。とにかく、馬力があり、足回りが安 定していて快適だった。軽井沢で蕎麦→高峰高原の紅葉→ 温泉に入るのが、目的なのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲西伊豆⑧『長浜城1回目の復元前』

長浜城は沼津市内浦長浜にある。沼津の漁港前から~獅子浜城 前~長浜城は三津浜のマリンパークから約1kmの所にある。伊豆 半島の西の付け根:駿河湾の最奥部に当たる。長浜城は入り組ん だ海岸線の内浦湾に付き出した岬の先端に築城されているのだ。 大瀬崎ダイビング・城めぐりでは、往復40回以上も通っている。 しかし、長浜城に登城できた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲西伊豆⑦『三津浜』クルージング&三津城主:松下氏

三津浜クルージングは富士山がきれいに見えるので、結構いい。 西伊豆の三津浜も大瀬崎ダイビングでは通過してしまう場所で ある。沼津城・獅子浜城を越えて南下すると三津浜に出る。付 近には重寺砦・小城山城=三津浜城・三津浜新城・発端丈山砦 などがある。しかし眺めているだけで、城には行ってはいない。 どこが城砦か特定できていないのだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方●西伊豆⑥【獅子浜館&獅子浜城遠望&獅子浜ダイビング】

獅子浜城は沼津御用邸の南1km~1,5km程の場所にある。 獅子浜城は①獅子浜館跡=本能寺、②北遺構=出城:本能寺の左 の山、③南遺構=獅子浜城:本能寺の南東の3つのからなる。 残念ながら、獅子浜城には登城していない。 ~~~西伊豆シリーズ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 箕輪初心:生方◆西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲西伊豆⑤『沼津港口公園:本居長世の碑』~沼津御用邸~

沼津港飲食街で地元の新鮮な地魚を使った美味しい海鮮料理を 食べた後は、沼津【の】の字コースを行き、沼津を南下する。 沼津の港口公園には本居長世の碑がある。若山牧水の記 念館~千本松原公園・・・沼津御用邸の散策へと繋がる。 ~~~西伊豆シリーズ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 箕輪初心:生方◆西伊豆①【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方◆西伊豆④【沼津港界隈の散策】&『グルメ記録』

伊豆の玄関口:沼津。中でも沼津港界隈の散策がいい。まずは、沼津 港観光案内所へ行き、パンフレットをいただく。沼津港飲食街で 食事。地元の新鮮な地魚を使った美味しい食事処で・・・そして、 生産量日本一のアジの干物が並ぶ海産物の買い物~沼津港深海 水族館シーラカンスミュージアム~沼津港大型展望水門「びゅうお」。 沼津魚市場INO~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方★西伊豆③【若山牧水と沼津千本松原】

『幾山河越え去り行けば わびしさの果てなん国に今日も旅行く』 と、母が若山牧水の短歌を教えてくれた。俺って牧水ファンなのだ。 ①第1の故郷は生まれ故郷:現宮崎県延岡市である。①第2の故郷 は東京、③第3の故郷は沼津(大正9年(1997)~東京から沼津に自 宅を移した後、そして大好きな土肥、さらに、④第4の故郷とも言 えるのが群…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方●西伊豆②「三枚橋城→沼津城」:武田信玄も侵攻した城

★沼津は30回以上は通っている。三枚橋城は現在の沼津駅南部にあ る。南東部は狩野川に面している。本丸を二の丸、三の丸、外郭が 同心円上に囲む構造になっていた。今回は大手町という地名と本丸 跡は中央公園という情報を観光案内所で入手したので探し回った。 やっと中央公園で「沼津城本丸址」の碑を見つけた時はほっとした。 現在、当時の姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方◆伊豆西①:夕日のロマンチック街道のこれからのブログ内容

★高崎の歴史でつかれたので、気分転換。寄り道西伊豆になる。 何と村に沼津出身のジャズTpプレーヤー細山さんがいたのだ。 伊豆西街道:夕日のロマンチック街道は、勝手につけた伊豆半島の 西の海岸線の道である。沼津市を起点に西伊豆町~松崎町~南伊豆 町に至る道路である。夕日の沈むのが、とても美しい場所が無数に ある。今日は総論編であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲20150830善友会:ピラタス坪庭&白樺湖温泉

今回の村の旅行のメインは①北八ヶ岳ロープウェー&坪庭、②白樺湖 での食事&温泉である。・・・でも、今日は雨の中の散策である。ロ ープウェーの山頂に着く頃には雄大な真っ白な霧の世界が広がってい た。それでも、風が強いにもかかわらず、雨が小降りなったので、傘 をたたんで散策した。14~5種の花が咲いていた。 白樺湖池の平ホテルは高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲北条早雲と伊豆の城⑭【加納矢崎城】&『清水一族の出自諸説と活躍』

第14弾は南伊豆町の下賀茂の加納城=矢崎城である。加納矢崎は 後北条家家臣:清水太郎左衛門代々の本貫地である。加納矢崎城城 は清水上野介康英に代表される清水氏一族の平山城である。地主さ んは「スズメバチがいるので、私の庭からだけにしてください。危険で す。」と親切に忠告してくださった。初代:清水定吉=盛吉をいう人物 の出自の諸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲北条早雲と伊豆の城⑬南伊豆町:白水城:清水一族詳細

白水城は、伊豆半島の南端の石廊崎の東に張り出した鷲ヶ岬付け根の 山上に築かれた城である。白水城のある半島と石廊崎のある半島の細 長い入江に石廊崎漁港がある。切り立った半島に挟まれ、水軍の基地 ろ隠す形となっている。自然の要塞と北条の水軍の良港として初期段 階は大いに機能していたことが理解できる。大砲を積んだ大型の安宅 船の時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲伊豆東街道⑪弓ヶ浜~小稲~神子元~大瀬~石廊崎

下田の市街地をを出て、海岸に近い道を石廊崎に向かう。私の行った 場所は主に弓ヶ浜~小稲~神子元~大瀬~石廊崎である。神子元ダイ ビングのおまけで散策するのである。  (★石廊崎南端) ~~~最近の伊豆東街道シリーズ~~~~~~~~~~~~~~~~ 箕輪初心:生方▲伊豆東街道①神奈川県小田原・早川・石橋・米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方【開国の町:下田の観光名所勝手に20?】

下田の名所と言われて思い浮かぶのは、①下田城、②ペリー上陸記 念碑、③玉泉寺=ハリスの家、④道の駅のサスケハナ号、④吉田松 陰の宿泊宿、・・・など下田開港にまつわる場所であるが、・・・。下田は 歴史散歩が面白い。といっても、良く知っているわけではない。 ~~~最近の伊豆東街道シリーズ~~~~~~~~~~~~~~~~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲北条早雲と伊豆の城⑫河津城跡:蔭山氏の詰め城

河津城は河津駅の北東の「城山」標高181mの山頂から尾根伝いに 城郭がある。山頂n大日如来を祀ってあるので大日山とも呼ばれ ているハイキングコースは河津駅からと今井浜駅のからの2ヶ所 からアプローチできる。河津城は足利氏の血をひく蔭山勘解由に より築かれたが、北条早雲に麓から火攻めにあい、水がないので 兵糧米で火を消そうとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方:伊豆東街道⑨河津町&曽我物語復刻版

河津と言えば、河津桜・今井浜海水浴場・バガテルバラ園・河津七滝 ・伊豆の踊り子などが浮かぶであろう。でも、あまり、寄ってはいない。 私が最も興味あるのは『河津三郎館=河津八幡神社。曾我兄弟の 仇討ち』&『蔭山氏の河津城』である。大滝温泉『天城荘』や湯ヶ野 温泉『福田屋:伊豆の踊り子』&国民宿舎は下記のブログで詳細を 参照にして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▲伊豆東街道⑧【河津三郎の血塚】&『東伊豆町の温泉』

【伊豆東街道】135号線は私にとっては、ダイビング&城・温泉に 行くための道である。第8弾は八幡野の『河津三郎の血塚』復刻 版~【伊豆東街道】を南下して、伊東南部~東伊豆町の紹介であ る。とはいえ、行った温泉と言えば、わずかに八幡野温泉・赤沢 温泉・北川温泉・稲取温泉しかないのだ。ほかはさらっ通り過ぎ てしまうのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲城ヶ崎海岸:ピクニカルコース&自然研究路の復刻版

今回は静岡県伊東市の富戸~八幡野までの海岸線を紹介したい。 城ヶ崎海岸は富士箱根伊豆国立公園に属している。大室山が約4000 年前に噴火したとき溶岩が海に流れ出し、海岸線を2km近く埋め 立てたことによって形成された。海岸は溶岩流と海の侵食作用でで きた小さな岬と入り江が連続し、荒々しい断崖絶壁となっている。 雄大な出入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲源頼朝42【鎌田俊長】北条早雲と伊豆の城11【伊東鎌田城】

鎌田城は、伊東市鎌田にある318.4mの山城で、比高は約200m 程ある。伊東大川の中流にある松川ダムの北西の最奥部に位置 している。相模湾がちょっとだけ見える。伊東から冷川峠を越 えて、大見・修善寺方面に抜ける街道の監視所として機能して いた。伊豆の中でも、山中城・韮山城、下田城、足柄山城、 土肥の高谷城・丸山城に次ぐ、重要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心▲伊豆東街道⑤静岡県:宇佐美~伊東市街

国道135号線を仮に【伊豆東街道】と呼ぶことにする。第5弾は 伊東市である。かつて、TVのコマーシャルで「伊東にゆくなら ハトヤ、ハトヤに決めた。」というのがあった。私の伊東の思い出 と言えば、③ダイビング、②「アニサキスで七転八倒事件」、②「宇 佐美のアパート宿泊」、④「伊東祐親歴史散策」かなあ。 今回は明日掲載予定の富戸~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方●北条早雲&伊豆の城⑨「山中城」=緻密な山城

北条氏の古東海道沿いの西の守りの要は、箱根道では山中城& 韮山城であり、足柄古道では深沢城・足柄城・河村城であろう。 山中城への訪問は3回ある。1回目は平成11年(1999)5月23 日町民ハイキング・2回目は平成19年(2007) 10月8日「北 条氏と今川氏の城を訪ねて2泊3日」である。平成22年(2011) 2月7日には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲静岡【箱根~三島宿】:東海道11番目の宿

個人的に静岡三島と言えば、①山中城、②三嶋大社、③楽寿園、 ④柿田川、⑤三島宿が思い当たる。既に①②④はブログで紹 介しているので⑤の三島宿を中伊豆街道延長編の書こうと思う。 三島宿は東海道五十三次の11番目の宿場である。江戸幕府の 天領であり、宝暦8年(1759)までは代官所が設けられていた。 三嶋大社・本陣2、脇本陣3、旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲静岡三島『柿田川公園』:日本1の湧水

個人的に静岡三島と言えば、①山中城、②三嶋大社、③楽寿園、 ④柿田川、⑤三島宿・・が思い当たる。既に①②はブログで紹 介しているので④の柿田川を中伊豆街道延長編の書こうと思う。 柿田川は富士山の伏せ流の湧き水でである柿田川公園の『わき 間』から始まり、清水町役場付近で狩野川に合流する全長約 1.2kmの清流である。大量の湧水を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方【中村茂先生講演会『山本勘助→子孫は高崎藩山本菅助』】

平成27年(2015)7月19日、かみつけの里博物館で中村茂先生の 講演会があった。『高崎藩:山本菅助ついてーー風林火山の余光の なかで』がテーマであった。中村先生のレジメ&講演内容をベース に①山本勘助の実在証明への歴史的過程&②中村茂先生版「初代: 山本勘助~16代山本までの家譜」を掲載したい。多少、加筆してあり ますがご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方【ハリスと下田】:玉泉寺

・安政3年(1856)7月21日(8月21日)サンジャシント号で下田 港に入港した。8月5日(9月3日)ハリスはサンジャシント号を から玉泉寺に入った。我が国の最初の米国総領事館が開設された。 8月6日(9月4日)玉泉寺境内に米国領事旗(アメリカ国旗) が掲揚された。ハリスが初代アメリカ総領事として下田に赴任し て来たのだ。ペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方【吉田松陰と下田】黒船と下田踏海事件

吉田松陰は攘夷論者であった。「まず、敵を知ることが大切。」という 考えからアメリカを外国を見てきてやろうという気持ちから国禁を犯 した。平成27年(2015)NKK大河ドラマ『花燃ゆ』でもそうだった。 ペリーに純粋に文明の発達した外国を実際に見たいと気持ちを伝え た。が、結果は、ペリーは「純粋な向学心は尊いが、今は開国に漕ぎ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲【ペリー&下田開港】日本の開国への道

「太平の眠りをさます蒸気船、たった4杯で夜も眠れず」と詠まれた。 嘉永7年(1854)3月3日(3月31日)に締結された日米和親条約の 第2条によって、下田と箱館(函館)の2港が開かれることになった。 下田は即時開港、箱館は翌年3月開港とされた。再び日本を訪れ たペリー提督は、浦賀での条約締結後、さらに細則を詰めるため、 下田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more