箕輪初心●山形【米沢城】&米沢の秘湯

米沢城は戦国時代、伊達政宗が生まれた城である。豊臣秀吉の
奥州の仕置きでn蒲生氏郷の支配となった。その後、上杉景勝の家
臣:直江兼続30万石の居城になった。江戸時代、米沢藩の上杉景勝
・上杉鷹山などの歴代藩主が居住とした。現在、本丸跡は上杉神社
の境内となっている。二の丸跡には米沢市上杉記念館=旧上杉伯
爵邸がある。訪問は2回目である。
米沢の南部の吾妻山麓には
秘湯が点在する。私は2つだけ入湯した。

画像



◆◆ 箕輪初心◆山形旅行11回の概要 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201307/article_3.html


【米沢城2回目】・・・・平成20年(2008)5月6日
2008年GW東北旅行
「会津西街道→米沢街道→最上街道→宮城志津川ダイビング→


★会津西街道→米沢街道→最上街道の散策の一貫である。
会津若松城→大内宿→会津本郷・美里・喜多方に出て、会津盆地の
北部:網取館を通り、檜原湖にやってきた。檜原歴史館に寄った。
檜原には4城あることが分かった。戸山城、巌山城、檜原城、大塩
の柏木城である。歴史館は道の駅と併設されているので、蕎麦を食
べた。旨かった。
散策はしなかったが、境目の城について少し理解できた。


●峠に向かった。~~~檜原湖のパノラマが広がった。

●福島県&山形県境に入った。

●最上川の源流があった。
「五月雨を 集めてはやし 最上川」


■訪問記・・・
×混んでいて、駐車場が入れない。気温25度で暑い。
 
●上杉YOZAN公の銅像の前を進む。
画像

●堀
画像

画像

画像

●堀から上杉神社に入る
画像

画像

●縄張り図
画像
 

●上杉謙信の銅像の前
 ※二の丸跡は公園内に土塁が残存。
画像

 
●土塁


●上杉謙信公を祀る上杉神社の境内。
画像

  ※上杉神社で朱印をいただく。

●本丸跡は上杉神社と松ヶ岬公園となっている。
画像

  ※低い土塁と堀が残存。
  石垣や天守は構えられず、土塁を築き本丸に2基の三階櫓を
  建てて天守の代用をしていた。
  輪郭式に本丸から外側へ二ノ丸、三ノ丸を構えられていた。
  10基の櫓と17棟の門があった。


■上杉神社宝物館 

■米沢市上杉記念館=旧上杉伯爵邸
画像


■米沢博物館

■米沢図書館・・・享保10年(1725年)と文化8年(1811年)の
            米沢城城下絵図が所蔵されている。



●▲■ 米沢城の歴史 ■▲●
・暦仁元年(1238)  大江広元の次男時広が長井荘の地頭として入国。
         大江氏は長井氏と改姓・・・
         8代、約150年間存続。
・天授6年(1380)  伊達氏8代宗遠の攻撃
         →8代長井広房は降伏。米沢城は伊達氏領有。
・天文17年(1548) 伊達氏15代晴宗は米沢城を本城。
・天正17年(1589) 伊達氏17代政宗は会津の蘆名氏を滅ぼし、
          会津の黒川城を本拠地に選定。
・天正18年(1590) 豊臣秀吉の小田原攻撃
          伊達政宗は小田原の陣への参陣が遅延により
          会津を没収。
・天正19年(1591)  伊達政宗は旧大崎・葛西領に転封。
          岩出山城を本拠。
          →米沢城は会津を領した蒲生氏郷の領有。
          重臣蒲生郷安が城代。
・慶長3年(1598)  上杉景勝が会津に移封。
          直江兼続が家老で30万石で米沢に入城。
・慶長5年(1600)  関ヶ原の役・・・・上杉氏は徳川家康に敵対。

・慶長6年(1601)  11月28日 会津120万石から米沢30万石に減封。
           
      →跡継ぎ問題で石高が15万石に減封。
          上杉鷹山を松山より養子として迎え、改革推進。
・・・・→幕末まで。
・明治6年(1873)  城郭は破却。               
  (★上杉神社宝物館資料等を参考に)



●▲■ 上杉景勝の米沢入城~明治まで ■▲●
画像

・慶長5年(1600) 9月15日 関ヶ原の決戦
    わずか一日で決着がついた。

  長谷堂の戦い
   西軍上杉景勝家臣:直江兼続 VS 東軍最上義光
   直江軍の敗戦・・・

9月30日 西軍の負けを知った。
10月1日~撤退開始。
     多くの犠牲を払いながらも、何とか会津若松に帰還した。
10月1日 
   石田三成・小西行長・安国寺恵瓊(えけい)らが斬首された。
   しかし、九州や東北は混沌としていた。
伊達政宗は、このドサクサ紛れに会津を自分のものにしようと、
   徳川家康の停戦命令を無視して、上杉領に進攻してきた。

10月20日 上杉景勝は、、諸将を若松城に集め軍議した。
   最上義光への進攻は中止→伊達のみに集中することにした。

上杉景勝は、徳川家康が持ちかけている和平への道を選んだ。

慶長6年(1601)
7月1日  上杉景勝は徳川家康の上洛要請を承諾した。
      上杉景勝は直江兼続とともに若松城を出発した。・・・

7月24日 上杉景勝らは伏見城に到着した。

8月16日 上杉景勝らは大坂城西の丸で徳川家康と会見した。
  徳川家康の処置は、米沢30万石への減封・・・
  会津120万石+米沢30万石を要していた上杉景勝&直江兼続が
  が一瞬にして、格下げになった。

  
 上杉景勝は、「驚くべきにあらず」と冷静だった?
 西軍は負け組となったので、全面降伏となった。
  徳川家康の裁定の条件を全てのまなければならない。
  何とか生き残ることを考えるしかなかったのだ。

11月28日、上杉景勝&上杉家臣が米沢城に入封となった。
   関ヶ原の合戦前に、上杉軍の数は3万余りだった。・・・
   ほとんどを解雇した。それでも、越後以来の旧臣の約6000
   名は、そのまま米沢に行った。

  ※上杉景勝&兼続は、米沢30万石の藩政を安定させることのみに、
  心血を注ぐことになった。
  ①30万石の苦しい財政・・・家臣の給料を3分の1程に提言。
  ②川の堤防工事と用水路の掘削。水運の確保。
TVでは、伊達政宗の意見を聞く場面があった。
  ③下級の家臣の城下町の外れの荒地を宅地化・開墾。
   ・・・半士半農の生活を送ってもらうことにした。
農業の奨励・・
 ★イラクサ科の「からむし」の栽培を奨励など
麻の代用になるので・・・生産が日本一になった。

画像
  
  ④有力商人を移転&商工業の発展の計画・・
    染物屋は紺屋町、鍛冶屋は鍛冶屋町など。

★参考文献等 
 NHK大河ドラマ「直江兼続」・「直江兼続」など多数。
画像






【2】米沢の秘湯・・・温泉
画像

主峰:吾妻山(2035m)の吾妻連峰&飯豊山の北の山麓に点在する。
米沢市南部の山麓の天元台にかけて、温泉が湧く。「米沢八湯」と
呼ばれてている。大平(おおだいら)・白布・新高湯・姥湯・滑川
(なめかわ)・五色・湯の沢・泡ノ湯である。これに栗子温泉・笠
松鉱泉を加えて、「米沢十湯」と呼ばれていた。近くには小野川温
泉もある。湯の沢・小野川を除く8湯が標高900m~1100mの山
間にあり、一軒宿が5湯。自家発電の宿が3湯ある。日本有数の秘
湯温泉郷と言っても過言ではない。

★私はそのうち、白布温泉と新高湯温泉に入った。
■平成23年(2010)8月・・・
画像

1)白布温泉
①東屋
画像

②中屋&入った温泉
画像

画像

画像


③泊まった民宿
画像

画像

画像

 ★口の中でとろける米沢牛・・
   ・・肉が嫌いなのに、美味しく感じた。
   高級の肉なら、食べられるのかな>




2)新高湯温泉=吾妻屋旅館
画像

画像

画像

画像




▲▲ 箕輪初心▲白布温泉&西吾妻山&新高湯温泉 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201306/article_16.html

※小野川温泉ホタル祭り
画像



★明日は米沢城&墓所・林泉寺・照陽寺など・・・

"箕輪初心●山形【米沢城】&米沢の秘湯" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: