箕輪初心:生方▲2020らららクラシック「吹奏楽のすべて」&思い出&所有金管楽器

令和2年(2020)5月29日(金)[Eテレ3] 午前11:10~午前11:40(30分)
『らららクラシック「吹奏楽のすべて」』再放送があったので録画し
ておいた。Hpには、「(1)(吹奏楽の)さまざまな編成から生み出さ
れる音楽、(2)“プロ”を育成と吹奏楽教育の最新事情、(3)吹奏
楽の“音の秘密”とは?」とあった。私のコンクールに出た時の曲を
書いてみた。金管楽器はTrumpetB♭管2本・ロータリーTrumpetC管・
TromboneB♭管・アルペンホルンF管・チベッタンTrumpetC管・消防
ラッパなどを持っている。



【0】プロローグ
“吹奏楽大国”といわれる日本。学校のクラブ活動でもおなじみで、誰
しもその音楽を耳にしたことがあるはず。しかし一口に吹奏楽といって
も「ウインドアンサンブル」や「マーチングバンド」など、さまざまな
形態があることを知っていますか?スタジオには、東京佼成ウインドオ
ーケストラを招いて楽器の秘密、音の秘密を大解剖。さらに吹奏楽教育
の最新事情も調査します。知っているようで意外と知らない、吹奏楽の
魅力に迫ります。
 (Hpより)

●テーマ曲・・・バッハの「平均律クラビアーノ曲集」
~~~字幕『ららら、クラシック』~~~~~~~~~~~~~~~~

アナウンサー:石橋亜紗  俳優:高橋克典

【1】吹奏楽とは*************************
▲スタジオ・・・吹いて奏でる音楽
1)一般的には
 金管楽器
 木管楽器
 打楽器
 +コントラバス
 ○曲不明

2)アメリカでは「マーチングバント」
 演奏:航空自衛隊航空中央音楽隊 「マーチングバント」でドリル
 ○曲不明
 ★最近では、東京大学第二高等学校のマーチングは凄かった。

3)イギリスでは「ブラスバンド」
 金管楽器+打楽器
 演奏:イギリスの近衛兵軍楽隊?
 ○曲不明
 ★私はイギリス(英国)近衛軍楽隊(ケンジントンパレス)
  私はオーストリア宮廷軍楽隊(インスブルックのホテル)
を聞いている。
20200621brasse000.JPG
4)オランダ・ベルギーで「ファンファーレバンド」
 金管楽器・打楽器+サクソフォーン
 演奏:洗足学園音楽大学
○曲不明

5)日本では「ウインドアンサンブル」


【2】吹奏楽*********************
●スーザ作曲『行進曲「雷神」』
  指揮:大井剛史、東京佼成ウインドオーケストラ
★私も高校生から何度も演奏している。
★東京佼成ウインドオーケストラには先輩もクラリネット
 で入団したこともあった。

 ゲスト:東京佼成コンサートマスター:田中靖人の話*******
「キラキラしたサウンド・・・クラシックアレンジ物
 「ルーツは軍楽隊」

※トルコ軍楽隊メヘテル(メフテル)のヨーロッパ伝播~~~~~~~~
・14C、オスマントルコは歩兵軍団の軍楽隊メヘテルの響きはオスマン
 帝国の西方への侵攻とともにヨーロッパへ伝わった。
・15C半ばにはバルカン半島一帯を支配した。
・16Cには中央ヨーロッパ、北アフリカを掌握した。
 1529年、1683年・オスマン帝国は二度にわたりウィーンを包囲し、
 ヨーロッパに「オスマンの衝撃」をもたらした。
  イェニチェリ軍団は火砲の扱いに習熟した軍隊行動と軍楽隊メ
  ヘテルの音楽は、西欧の人々に驚異と興味を与えた。

▲17C トルコ軍はヨーロッパに侵攻。
 

★【メヘテルの行進】(1720年、イスタンブル、トプカプ・サライ博物館蔵)
私は実際にトプカプ宮殿で見た。
 楽器編成は、ズルナ(トルコで購入したので自宅にある)・ダウル・ボル
 ・ズィル・ナッカーレ(二つ一組の小型の鍋型太鼓)、キョ(小型ティン
 パニ)、チェヴギャン(三日月形の飾りに鈴やベルがつけられた錫杖の
 一種)などから構成された。
軍司令官は各楽器7名ずつから成る楽隊を編成した。
 上級スルタンは各楽器8~12人で編成された。

「異国トルコ」の音楽は次第にヨーロッパ各国の宮廷や軍楽に取り込
 まれてゆくことになった。

①ロシア 
・1725年にはロシアの女帝アンナも、ズルナやダウル、キョスなど12~
 15名の奏者からなるオスマン軍楽隊をもらい受けた 。
②オーストリア
  オーストリアでオスマン式軍楽が採用された。
③プロイセン
  プロイセンでもイスタンブルから本場の楽隊員が雇われた。

④フランス
・1789年、フランスでは市民革命が起こり、大編成へと変化する。
 ○曲:フランス国家の演奏
※18C、オスマントルコの軍楽隊の要素をヨーロッパで本格導入した。

▲ゲスト:日本吹奏楽指導者協会名誉会長:秋山紀夫
私の高校時代の恩師も日本吹奏楽指導者協会に所属
1つ・・・フランス革命で失業した宮廷音楽家を救うこと。
 1つ・・・フランス革命後、隣国から侵入を受けそうだったので、
大編成の吹奏楽団の編成が必要だった。
ナレーター「ベルリオーズなども吹奏楽の曲を作った。」



※補足~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  19Cにはベルリオーズ、マイアベーア、ワーグナー、サン
 =サーンスも吹奏楽曲を作曲している。

・1848年に、フランスで創設された12名の金管楽器奏者によるファン
 ファーレ隊は編成された。<パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏
 楽団>である。1867年ギャルドはパリ万国博の時にヨーロッパ各国
 の軍楽隊参加によるコンクール(審査員はベルリオーズ、ドリーブ、
 ビューロー等)でプロイセンの軍楽隊とともに1位となり、一躍ヨー
 ロッパの名門吹奏楽団として知られるようになった。ギャルドはフラ
 ンス国家憲兵隊の共和国親衛隊に所属している軍楽隊である。
  1961年11月、ギャルドは日本へはコンサート形式の吹奏楽編成が
 第7代楽長フランソワ=ジュリアン・ブラン以下76名が初来日した
 バッハ「トッカータとフーガ」、
 ラヴェル「ボレロ」、
 ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」★私もこの曲はかつて演奏した
 ベルリオーズ「幻想協奏曲の第4楽章」★私もこの曲はかつて演奏した
 レスピーギ「アッピア街道の松」・・・★私もこの曲はかつて演奏した
 管弦楽作品の編曲等の演奏を披露し、日本の吹奏楽発展に大きく寄与し
 た。
 瀬戸口藤吉『軍艦行進曲』・・・★私もこの曲は演奏した
 團伊玖磨の『祝典行進曲』★私もこの曲はかつて演奏した
 の日本人作曲家の吹奏楽曲★私もこの曲はかつて演奏した
 フローラン・シュミット『ディオニソスの祭り』・・いい曲です。
 ビゼーの『アルルの女』第2組曲より「ファランドール」・・・
   ★私はこの曲で関東大会に楽団の指揮者として連れて行った。

★ギャルドの生演奏も2回聴いた。レコード・CDも持っている
20200621brasse002.JPG
20200621Brass000.JPG
20200621Brass001.JPG
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~補足終了

・18C末、英国にもメヘテルの影響が及び、シンバルやダウル(バ
 ス・ドラム)などの楽器が採用されていった。
  英国ではメヘテルの楽器は、派手な衣装とターバンをまとったア
 フリカ出身の黒人奏者によって演奏された。
私はイギリスのケンジントンパレスで英国近衛軍楽隊を聞いた。
 
 結果、ヨーロッパの軍楽隊では、オスマン軍楽で使用されたシンバル
などの打楽器に加え、メヘテルの華やかな響きを模倣するためトライア
ングルやタンバリンなどの楽器も取り入れられ、後にブラスバンドの楽
器として広く定着してゆくことになった。

トルコ軍楽隊メヘテルのヨーロッパ作曲家への影響伝(補足おまけ)~~~
 18C中葉~19C、多くの作曲家の手により生み出されていった。
グルック『思いがけないめぐり会い、またはメッカの巡礼』(1764)
ハイドン『交響曲第100番(「軍隊」)』、オペラ『薬剤師』(1768)
     『思いがけないめぐり会い』(1775)、 
モーツァルト『ピアノソナタ イ長調 K.331』第三楽章「トルコ行進曲」
モーツァルト『後宮からの誘拐』(1782)
 シンバルやピッコロ、トライアングルなどの楽器が用いられ「トルコ
 風」の響きが表現された。
ベートーヴェン『アテネの廃墟』より「トルコ行進曲」
 ・『交響曲第九番』第四楽章「合唱」(1824)、
イッポリトフ=イワーノフの『コーカサスの風景』より「サルダールの
行列」などである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【3】ヨーロッパからアメリカへ*****************
●スーザ作曲『星条旗よ永遠なれ』・・・★私もこの曲は演奏した。

・1892年 スーザが「スーザバンド(Sousa's Band)」を設立した。
  1892年から1932年まで存在したアメリカのコンサート吹奏楽団
  行進曲王ジョン・フィリップ・スーザが率い、世界的な名声を
  博した。
▲ ゲスト:日本吹奏楽指導者協会名誉会長:秋山紀夫
「吹奏楽を聴く層を広げた。・・・世界中で愛好」

★イーストマン・ウインド・アンサンブルの演奏を聴いた。
DSCN9123.jpg


【4】外国から日本へ*********************
・1853年 黒船来航後、・・・
・1869年、軍隊の西洋化を目指す薩摩藩主島津久光がイギリスの軍
 楽隊に倣った。薩摩藩が藩士の選抜を経たイギリス人ジョン・ウィ
 リアム・フェントンの指導により横浜の妙香寺で薩摩バンド(薩摩
 藩軍楽隊)を結成した。
 そのメンバーが廃藩置県を経て陸軍・海軍に創設された軍楽隊の中核
 となった。


【5】吹奏楽大国日本*********************
▲スタジオ・・・14000以上の吹奏楽団だある。
 「吹奏楽大国日本・・・」

▲東京音楽大学「吹奏楽アカデミー」・・・2019年発足
●ゴージャスさんはTrb、・・・全国大会出場。
1年生講義・・・ マーチング練習風景・・・
▲ゲスト:井桁康貴客員教授
ナレーター「楽器の前に歩き方。・・・」

生徒・・・マーチングに関わる仕事
音楽の先生
自衛隊の音楽隊

まだ助かる→『マダガスカル』
★マダガスカルにも行ったよ。・・・ダイビングもしたよ。

●ホルスト作曲「吹奏楽のための組曲 第1番から1.シャコンヌ」
 指揮:大井剛史、東京佼成ウインドオーケストラ(4分49秒)
高校生の時、演奏したことがあるよ。
★大学の時はブージーのCornetを使って、ソロを吹いた。
但し、Cornetを吹いて、Trumpetの音と言われていた・
20200621brasse006.JPG
20200621brasse003.JPG
20200621brasse005.JPG

【6】音楽情報
▲クラリネット・・・枠を結成。
○曲は不明

▲ユーフォニューム&Sax(木管と金管を繫ぐ役)

▲トランペット(含Cornet&Fluegelhorn)+ミュート
 WOWOWミュート・・・
 プランジャーミュート・・・お笑い寄席




●ホルスト作曲「吹奏楽のための組曲 第1番から3.行進曲」
 指揮:大井剛史、東京佼成ウインドオーケストラ
高校生の時、演奏したことがあるよ。
★大学生・一般でも演奏したよ。超懐かしい。



【7】My吹奏楽の思い出********************
・祖父は尺八をよく演奏した。
・私の父はど田舎の作曲家であった。校歌・園歌・童謡・演歌等156
 曲を譜面に残している。Pianoは一般家庭で町で一番早く購入した。
○小学生
 父からPianoを無理矢理教えられ、イヤイヤ練習した。
 
○中学校
 体操部に入ったのに、父に吹奏楽クラブに変更させられた。
 Pianoは止めたが、吹奏楽部ではTrumpet&TenorSaxophoneを吹いた。
 
○高校
 吹奏楽部ではTrumpetを吹いていた。

コンクール曲
・高校1年
シーザー・ジョヴァンニーニ『コラールとカプリッチョ』

・高校2年の時
アルフレッド・リード『音楽祭のプレリュード』
ヴィットリオ・ジャンニーニ『交響曲第3番』
・・・関東大会には1000年満点で1点差で行けなかった。

・高校3年
ジム・アンディ・コーディル『吹奏楽のための民話』
兼田敏『吹奏楽のためのパッサカリア』
どっちか忘れた。

○大学
1st:Cornet(時々Fluegelhorn)を全国大会は4年連続銀賞、
コンクール曲
・大学1年
ハーバート・オーエン・リード『メキシコの祭 』

・大学2年
ヴィンセント・パーシケッティ『仮面舞踏会』国立音大の次に演奏
★全国大会でソロで1小節早く出て、同じメロディーを2回吹いた。
私の失敗がなければ、金賞だったかも?

・大学3年
ブルーネリ『アレキーノ』本邦初演かも?
汐澤安彦先生(佼成WO)が指導に来たっけ。

・大学4年
ハワード・ハンソン 『ディエス・ナタリス』本邦初演かな?
松井昭彦先生(??大学講師・・・)が指導に来たっけ。



その他、思い出の曲********************
グスターヴ・ホルスト: 吹奏楽のための第1組曲・第2組曲
 ★CornetTopなので、・・・
クリフトン・ウィリアムズ:ファンファーレとアレグロ
 ★この時は3rd、1st:茨城県警音楽隊・厚木自動車部品
に行った、2nd、先輩
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ:イギリス民謡組曲、
★Cornetのソロをした。
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ:吹奏楽のためのファンファーレ、
モートン・グールド『ジェリコ』
フランク・エリクソン『序曲祝典』・『バンドのためのトッカータ』
ダリウス・ミヨー:フランス組曲

ホルスト「木星」・「土星」・・・防衛大学・関東学院大学と協演

????「Aトレインで行こう。」★大学先輩が好きだった。

ショスタコーヴィチ 『森の歌』山田一雄指揮:日本フィルの
  バンダー・・・エキストラ
20110903sotugyou03.jpg


★私の卒業後、小沢俊郎先生が指導した。
★私の母校は2019年時点で全日本吹奏楽コンクールに通算47回出場して
いる。2位5回、3位1回、金賞30回、銀賞10回、銅賞1回である。
私は銀賞4回である。


????「へぼ詩人」等国立音大メンバー
   (後東フィルTopと九響Tuba)と遊びで・・・
 
○一般吹奏楽団に10年在籍、
コンクール曲は忘れた。

○金管十重奏団(高校音楽教員・客員指導者・楽器屋・CM作曲家
・某ハイトーンプレイヤー等)に2年在籍しイベントに何度か出演。
????「ブラックパンサー」金管十重奏団
 
○吹奏楽指導者・・・経験は3年
 1年目はバドミントン指導者だったので、補助で金管を指導した。
  兼田敏『吹奏楽のためのパッサカリア』の面倒見た。
 2年目はB組でビゼー作曲『カルメン』「ファランドール」関東大会
  出場した。
 3年目はB県予選で1位だったが、本戦で次点で出られず。
曲はムソルグスキー『はげ山の一夜』・・・俺の頭はてかてかに
はげていた。審査員にも笑われたようだ。
20200621Brass002.JPG
私の音楽面での特徴(才能?)といえる程ではないが、純正調の和音
のピッチ調整ができること・共演のピッチの悪さを指摘できることが特
徴である。だから、プロの吹奏楽・オーケストラの演奏であっても、ピ
ッチの狂いがあれば、体が鳥肌になるので、すぐに指摘できる。コンク
ール・演奏会での指揮中でも、ピッチの指示が客席に見えないように指示
できる。和音バランスも感じとれる。 


○その後、すっぱり音楽から離れた。
 友達の結婚式・同僚等の式典に吹くぐらいであった。

○現在
 Tpwp全く吹いていないので、唇の両脇のコブのような筋肉がなく
なった。音域は1オクターブ減り、1フレーズが精一杯・・・。


【8】My 所有の金管楽器?**********************
1)TrumpetB♭管
   アメリカ製バック・・・神谷育代サイン付きケース
20200619tp000.JPG
20200619tp002.JPG

2)TrumpetB♭管・・・
   日本製ヤマハ・・中学生の時購入・・・・・ホルトンのケース
20200619tp001.JPG
 ・まっちゃんにいただいたマースピース
20200619mp000.JPG

・マースピース
20200619mp002.JPG
20200619mp003.JPG

3)ロータリーTrumpetC管・・・・
 チェコ製・・・チェコの骨董屋で中古??万円購入
20200619tp004.JPG

4)TromboneB♭管
 ヤマハ・・・先輩から中古3万円で購入
20200620trb001.JPG
5)チベッタンTrumpetC管
 ウズベキスタン製・・・ウズベキスタンで購入
20200619tibattantp.JPG

6)ナチュラルTrumpet1消防ラッパ小型?
 イギリス製・・・・イギリスのロンドンで購入
20200619syoubou001.JPG
7)ナチュラルTrumpet2狩猟用
オランダ製・・・・・オランダのアムステルダムで購入


8)アルペンホルンF管
スイス製・・・スイスで特注20万円・・・ツェルマット1回目
+ケース・・・・スイスで購入船便8万円・ツェルマット2回目
20200620arpemhorn001.JPG
★スキーのおまけ

9)おもちゃ
20200619tpomotya000.JPG
20200619tpomotya001.JPG
20200619oranda000.JPG

【8】My陶芸作品「オーケストラ」
20200619oke003.JPG
20200619oke000.JPG
20200619oke001.JPG
20200619oke002.JPG
20200619oke005.JPG






★明日は

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 宗春

    先生こんばんは。記事に関係ないコメントですみません。前話した戦国史の動画作ってみたので是非見て下さい。こんな感じでやって行けたらなあと思います。
    https://www.youtube.com/watch?v=ApPD1hBnVSw
    ↑をコピペすれば見れると思います。それでは。
    2020年06月21日 20:49
  • 岡宗春さん、凄い試みですね。面白いです。
    2020年06月25日 10:26