箕輪初心:生方▲2020年GW~中旬『人に会わないド田舎の徒然生活』

GWも新型コロナウイルス対策で、家にいろって・・・★嫌なこった。 令和2年(2020)5月14日、安倍総理は39県における緊急事態宣言の 解除を発表した。39県解除で「気の緩み」が気になる?16日、イ オン高崎も再開した。 人出の増加に警戒と思っても、私も村は73 戸のド田舎。私は4月~5月のGW~5月15日まで、のべ人数で 40人程しか直接話していない。結局、田舎では、村の親戚+ゴミ すてであった村の人、食材・タバコ・酒を買うスーパー、コンビニ のレジの方、城で無理矢理話しかけた人、企業の可愛いお嬢さんと 担当者、レストランの店員さん、野菜の苗を売っているHCのレジ の方。量販店のレジの方等位しか話していない。TV鑑賞ばっかじゃ のう。馬鹿になるだけ、・・・TVドラマも飽きたし、と言っても、 梅農家なのに雹害でやる気は起きない。何というつまんない生活か  (本を読むのはブログを書くときだけ   本は嫌い。4月~5月にアマゾンで   15冊も買っちゃったけど、・・・・)  ★後日、最近、読んでいる本を掲載する。 箕輪初心:生方▲2020タケノコのアク抜き(P:自分の目でアクの量確認 が節約への近道) https://53922401.at.webry.info/202004/article_60.html 箕輪初心:生方◆20200427【新型コロナ対策:茄子・胡瓜・トマト苗の移植】 https://53922401.at.webry.i…

続きを読む

箕輪初心:生方▲伊香保№112金子薫園T?「夕月と河鹿」

①「雨霽れて 空に夕月 さやかなり 渓に河鹿の  音もさやかなり 」 ★さやかが2発で駄作? ②「夜をこめて 河鹿の啼くに ねざめしつ 都を思ふ   こころは清(すが)し」 ★河鹿橋は源泉の150m下流温泉水にカジカガエルの鳴き声がす るのかなあ?東京神田でも「かはづ」=河鹿が啼くのかな? ③「万葉の 歌にも入りし かみつけの 伊香保の里に 旅寝すわれは 」 ★万葉人の歌に感動したんだね。伊香保=怒る保に ④「湯槽(「ゆぶね)には 湯滝が落ちて 山上に 繊くかゝれる たそがれの月」★私が作るような説明文みたいな駄作の短歌 ◆ 金子薫園の略年表******************* (明治9年11月30日—昭和26年3月30日)  ・明治9年東京府神田淡路町に江戸っ子として生まれた。 本名は金子雄太郎(かねこ・ゆうたろう)であった。  幼時から体が弱く学齢に達しても通学が叶わなかったほど  であった。  東京府立尋常中学校(現日比谷高等学校)中退。 ・明治26年(1893)落合直文が本駒込3丁目吉祥寺近くに  「浅香社」結成した 創世期の同志には、実弟の鮎貝槐園、与謝野鉄幹、大町桂月、  塩井雨江、内海月杖らがいた。  久保猪之吉、服部躬治、武島羽衣、尾上柴舟、金子薫園、  丸岡桂なども集まってきた。  金子薫園も和歌革新運動に参加。短歌の改革に尽力した。 ・明治30年(18…

続きを読む